家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

不正選挙訴訟の陳述書です。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 不正選挙訴訟の陳述書です。

<<   作成日時 : 2013/09/23 09:32   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 54

不正選挙訴訟の陳述書です。

こんなんでどうかしら?(まだ出してない。)

訴訟の陳述書って、公開しちゃいけないっていう法律ある?

あってもいいや。堂々と開陳。これ、RKが原告代表のヤツです。w


陳述書

2012年12月16日の衆議院選挙及び2013年7月21日の参議院選挙において、全国規模、かつ大規模な「選挙不正」が特定の集団により実行されたことは間違いないと考察する。前者において、様々な不正選挙を思わせる事象が発生したが、後者においては、多くの不正選挙追及者が自ら開票立会人、開票参観者、独自出口調査員として投票開票現場に立会い、情報を収集した。その結果、後者の選挙結果を再精査し不正の実態を明らかにしたうえで、選挙のやり直しを求めるべきと確信した。

全国規模の不正選挙が実行されることにより、利益を得る特定の集団が存在する。米国は、財政赤字、貿易赤字の双子の赤字に苦しむ、実質的に財政破綻した国家である。その負債総額は一説には2京円を超えるという。しかしながら、米国経済は、同国の通貨であるドルが世界唯一の基軸通貨であり続ける限り破綻しない。石油取引などで支払われたドルが米国に流入し、米国債の購入に充当される限り、米国はドル紙幣を印刷するだけで返済に充当し、国家デフォルトを回避することができた。

しかしながら、石油取引にドル以外の通貨が使用される傾向が進みドルの「需要」が翳りを見せ、また、エネルギー消費の主体が石油から天然ガスに移行する傾向が進んでいる。ドルと直接のリンク度が弱い天然ガスは、ロシア、東欧と中東が主産地域であり、天然ガスが石油の地位を奪えば、ドルが米国に流入し続ける現在の構図は破綻する。さらには、中国の経済的台頭が米国経済を追い詰めている。2030年までには、中国のGDPは米国のそれを追い越し、世界の大国の座は中国に奪われてしまう。実際に、日本の最大の貿易相手国は2012年には米国ではなく中国となっている。米国にとって、中国、韓国、日本という極東の国家が経済的に結合すれば、世界最強の極東経済ブロックが出現し、米国の一極支配構造が破壊されてしまう。

これらの自国の危機状態を打開するために、米国は様々な計略を日本などに対して行使してきたが、その一つの方策が「不正選挙」である。衆参選挙の結果、米国に隷従し、中国との軋轢を助長する政党、候補ばかりが当選を果たした。これにより、組閣が可能となった安倍晋三政権は、憲法9条、96条改正、集団的自衛権の解釈見直し、TPP強行、消費税増税など、日本国民の望まない政策を次々と打ち出し、米国経済の破綻を回避することだけを目的とした「暴走」を開始している。まさに、これらの行為を可能ならしめたのが「不正選挙」である。

米国経済はもはや世界唯一の存在ではないが、米国は軍事的にはいまだに世界最強である。世界に軍事的騒乱や緊張が発生すれば、世界の余り金は、有事に強いドルを求めて米国に再度流入する。よって、米国の支配層は、意図的に戦争を惹起しようとしているが、その「地点」は極東と中東である。尖閣諸島の領有をめぐる日中間の対立を激化させることで、中国と日本を乖離させ、経済的結合を不能とするには、米国の言いなりになって中国と対立してくれる傀儡政権を作る必要がある。その傀儡政権を捏造するに必要だったのが、二つの不正選挙であった。国民は、戦争などしたくない。経済的な再生を最大の関心事としていた。中国と戦争をするには、戦争放棄を唄った平和憲法が邪魔になる。そこで、憲法9条改正に賛成する候補ばかりを当選させたが、9条改正の前に国民の50%の賛成(現行は3分の2)で憲法が改正できるようにするため96条の改正を目論んでいる。投票率が50%とすれば、国民4人に一人が賛成すれば、平和憲法を破棄できることになる。しかも、この国民投票においても「不正」が行われると考える。しかし、憲法改正には時間が掛かり、実現の前に米国経済の破綻が先に来てしまうと危惧される。そこで、「集団的自衛権の解釈」を変更することで、中国と戦争のできる国に作り替えようとしている。これも、不正選挙で選出された「戦争賛成議員」が大量に存在するからこそ可能となる案件である。

メリットの薄い、否、デメリットしか想起できないTPPにも国民の大半は反対であった。家計に直接響く消費税増税など誰も賛成していない。さんざん国民に辛苦をもたらした原発など、存続を希望していない。だが、選挙ではこれらの国民の意思を全く反映しない自民、公明党が大勝している。そして、TPP反対論者、消費税反対論者、原発反対論者ばかりが選別されたかのように落選している。

TPPは、「米国の私企業の商行為の障害となる国家政策・法律は、提訴することで排除できる。米私企業は、日本政府に損害賠償できる。」という条約である。関税障壁を取り除くという名目が目的とされているが、日本は既に世界で最も低い関税体系を持った自由貿易国家である。米国権力に阿た日本メディアは、あたかもTPPが農業問題のみであるかのように印象付ける報道をしているが、米国権力の真の目的は、金融、保険、医療の分野で日本から徹底搾取することである。郵貯、簡保、JAにある500兆円を超える日本国民資産を略奪するためのTPPである。実質的な日米FTAなのである。TPPを強行するには、不正選挙で米国権力の言いなりとなる傀儡議員で国会を埋め尽くす必要があった。不正選挙の目的の一つである。

消費増税は、国民の消費意欲を阻害する。消費者が財布のひもを締めれば、モノは売れなくなる。企業は売り上げ、利益を落とし業績が悪化する。当然、従業員への給与も削減される。結果、景気は沈滞し、国民の収入は激減する。過去、消費税導入、税率アップのたびに国家の税収は激減している。個人の所得税も法人税も減ってしまうからである。よって、若年労働者が大量に失業し社会不安が生じる。若年層は、軍隊に吸収され、中国との戦争に投入されて命を失うことになる。これが、米国権力の傀儡に過ぎない、不正に組閣された安倍晋三政権の目論見である。

原子力発電所は、311事件のみならず、放射能漏れなど常々問題の発生する危険な装置である。2013年9月20日現在、全国のすべての原発が稼働を停止しているが、電力不足の話は報道されない。節電を叫ぶ声も聞かれない。つまり、従来の火力、水力などの手段のみで、原発などなくとも日本の電力需要は十分賄える。よって、原発の全廃を求める国民の声は大きく拡大した。だが、2つの選挙において原発反対派はことごとく落選し、原発の存続が決定的となった。これも不正選挙の目的の一つである。

原発は少しの追加手段を以て「核兵器の製造プラント」に改編することが可能である。つまり日本は原発を持つ限り、いつでも「核保有国」になることができる。日中対立を激化させるためには、日本が核保有国となることがのぞまれる。原発を全廃してしまっては、将来、核保有国にはなれない。よって、原発反対派は、不正選挙により国会を追われた。

311大地震は、米国経済に救済をもたらした。欧州経済がスペインやギリシャの経済危機で著しく沈滞し、一方、米国経済も財政赤字の継続で国家デフォルトの危機にある。この状態が続くと世界の三極のうち日本だけが比較的健全な経済を維持することになり、円を求めて世界のマネーが東京に流れ込んでしまう。米国経済は第三者の資金が流入することから成り立っているゆえ、そうなれば容易に破綻してしまう。米ドルが1ドル、50―60円に凋落することも考えられた。この事態を回避したのが、311大地震と放射能騒ぎである。東日本が放射能汚染で不毛の地となり、日本経済は崩壊すると見た世界の投資家、資産家は、仕方なく、手持ちの資金を安全な米国に差し向けた。結果、米ドルは暴落を免れたのである。

1944年、米国は海底に核兵器を植え込み爆発させることで巨大な津波を発生させる実験に成功したと、最近公開された米機密文書「プロジェクト・シール」に記載されている。そして、1944年12月には、東南海地震が発生し、津波が発生した。当時の日本軍の主力エンジン工場、戦闘機工場がこの地震で壊滅し、日本の継戦能力は失われた。この地震の直後に、米軍の爆撃機、B29が被害地域に飛来し「地震が米国によるもの」であることを示唆したビラを投下している。

311地震では、南北300キロにわたる東北沖の「震源域」の海底で、高濃度の放射能汚染が発見されている。福島原発からの少量で希薄な汚染水で、はるか沖合の海底数千メートルの地域が広域に高濃度汚染するはずがない。地震の地震波形自体も、冷戦時代の核実験の時のようにP波がなく、いきなり大きな揺れが来る人工地震の特徴を示している。

311地震発生時、複数の炉が水素爆発し、炉に損傷が生じて放射能漏れが発生したことになっている。だが、当時現場にいた東電社員は口々に「原子炉が破壊されることはない。爆発もしない。ミサイル攻撃ではないのか」という趣旨の反応を示した。つまり、外部からテロ行為が行われたということである。ちなみに、福島原発の「安全管理」はイスラエルのマグナBSP社に委託されており、同社が設置した監視カメラが小型核兵器に酷似していることが注目されている。政府も東電も「マグナBSP」については一切言及せず、マスコミも報道しない。また、311前に福島原発で働いていた人物からは、夜な夜な外国人の集団が原発に入っていたとの証言もある。人目を避けて外国人がどんな作業をやっていたのか?マグナ社は、米国の特定勢力と同じ指揮系統にある。尚、日本に原発がなくなれば、原発事故を偽装した放射能パニックを煽ることはもうできなくなる。よって、原発存続は「今後のテロ」実行のために必要となる。311地震の疑惑を追及させないための傀儡政権を米国権力はのぞんだ。その実現に寄与したのが、不正選挙である。

911において、900人を超える救助従事者(警察官、消防士、作業員)が10年を経て様々な癌を発症して死亡している。癌で闘病中の人たちも1000人を超えている。日本であるならば、すぐさま、だれもが「被爆」を想起するが、米国のメディアは全く、癌集団発症をニュースにしない。中小メディアが触れたとしても、がん発症の原因には触れない。航空機の燃料火災で、WTCビルを構成するコンクリートの塊が60ミクロンの粉じんに加工されることはありえない。事件後3か月もWTCの地下に溶融した鉄骨のプールが煮えたぎっていたが、航空機燃料の燃焼温度では鉄は溶融しない。核爆発による1億度の熱であれば、鉄は溶融どころか、分子レベルに蒸発する。ちなみに、WTCでは1000人以上の犠牲者が一つの肉片も残さず「蒸発」してしまい、DNA調査もできなかったと検視官が報告している。核爆発に晒されれば、広島長崎同様にその場で人体は蒸発してしまう。米国のメディアは、米国の特定の勢力の支配下にある。よって、特定勢力の不利益となるニュースは握りつぶす。日本のメディアも、電通を介して同じ勢力の支配下にある。よって、911の真相を報道することはない。結果、WTCにあった富士銀行の職員は蒸発させられ、WTCの再保険を引き受けた日本の損害保険会社数社は倒産、消滅した。これらの911の真実を隠蔽するためにも、米国裏社会の言いなりの議員を国会に送り込むための不正選挙が敢行されたとみる。

米国はシリア政府が化学兵器を行使したとしてシリア空爆を主張している。日本の総理大臣は、国会に諮ることもせずに米国の主張に同調している。だが、シリア問題とは、化学兵器の事案ではない。シリアは天然ガス産出国であり、かつ、東西、南北に天然ガスパイプラインが走る天然ガス輸送の要衝である。天然ガスが石油の地位を奪うことを恐れる米国権力は、天然ガスを西側に搬出する拠点であるシリアを破壊することで、石油の優位を維持したい。石油ドル体制の危機をシリア空爆で挽回しようと企んでいる。不正選挙で安倍晋三が総理に選出されたから、世界で唯一、日本が米国側にたって米国権力の尻拭いをしているのである。これもまた不正選挙のたまものである。

米国の特定勢力は、自らの権力失墜を防止するため、日本のさまざまな組織に働きかけ、協力者を作ってきた。メディアは、米国組織の嫌がる情報は記事にしない体制が完成している。よって、選挙前に、傀儡政党である自民、公明が有利であると虚偽報道をし、安倍政権の支持率が70%に及ぶと世論操作を仕掛けた。予め決まった偽の選挙結果に合致する偽世論調査結果を垂れ流すことにより選挙結果を正当化しようと企んだ。もっとも、米国権力におもねている政党は自民公明だけでなく、維新もみんなの党も同類であるばかりか、反対党にも米国勢力の傀儡が中核に座っている。どちらに転んでも特定の権力の言いなりという状態は、米国における共和党と民主党の関係と同一である。

日本の新興宗教である創価学会と統一教会も、しっかりと米国の特定勢力の傘下に組み込まれている。創価学会が公明党を、統一教会が自民党を操縦することにより、米国権力による日本の間接支配構造が発現している。よって、不正選挙においても、この2つのカルト団体などが積極的に関与していると思われる。不正の現場、開票立会にカルト構成員が配置され、不正隠蔽に活躍しているとみる。幸福の科学も、最近、このサークルに参加している。

日本の地方自治体は、リーマンショックで公的資金の運用上、大きな損失を抱えたと思われる。表ざたにできない巨額損失を抱えた地方公共団体の外郭団体などは、7.21選挙後の株価の上昇と円安で、損失を大きく取り戻し、安堵したことであろう。地方の政治ボスたちは、「7.21不正選挙に協力する代わりに選挙後の株高、円安で損失補てんできる」という裏社会のシナリオに乗ったとみる。これが、全国的に地方自治体が不正選挙の実行に協力した背景であろう。

日本は法治国家ではない。司法は、特定の勢力の手先機関に零落れている。日本のためにならないTPP・消費増税反対、9条改正反対、原発全廃を主張する政治家は東京地検などの集中的攻撃を受け、政治生命を剥奪される。「TPPは米国の差し金」と明言した九州選出の議員は、今、東京地検特捜部の摘発を受けている。小沢一郎議員もまた、米国に阿ない姿勢・中国への接近姿勢から、米国権力の逆鱗に触れ、東京地検など、米国勢力の手先により政治生命を葬り去られつつある。再度確認しておく。日本は法治国家ではない。

裁判は、国民の福祉と安全を担保する最後の手段である。裁判が第三者の利益を図るため恣意的に遂行されるならば、もはや、国家に正義は行われず、第三者は思いのまま悪行を実行できる。当然、この法廷にも外国勢力に隷属した司法関係者が配置されている。よって、この裁判は、米国勢力のために握りつぶされる予定である。票の再集計も選挙のやり直しも米国勢力の不利益であるゆえ、裁判所は門前払いする。国家を外国人に売り渡す手伝いをするために、最高学府をで、最難関の試験を通過してきたということである。

原告代表である私は、インターネット上で政治経済を論じるジャーナリストである。1日のブログアクセス数は平均で8万件を超えている。政治経済分野では破格的な注目度を持っていると自負する。当該ブログの累積アクセス数は、2013年9月23日時点で、101,079,158件である。一億を超えている。原告として、このネット上の注目度を本訴訟において十二分に活用させていただく。裁判の内容は逐次、ネット上で国民に向けて報告する。不合理なこと、恣意的な司法判断が行われれば、当然ながら、大きな反響を呼ぶ。「ネット同時進行裁判」を敢行し国民の関心を喚起する所存である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
頭の弱い裁判官に読ませるだけでも大変意義のある文章です。
John McClane
2013/09/23 09:39
よくぞここまで世界構造を暴く文章をこんな短く凝縮されましたね。これを書かれるまでどれだけ悩み推敲されたことでしょうか。
驚き、敬服いたします。


さて、誤字誤変換と思しき箇所を見つけたので、ご確認願います。

党しか→投資家 ?
阿ない→阿らない ?
はらへった
2013/09/23 10:17
読んでいて鳥肌が立ちました。
ネットを越えて実社会に着実に影響を及ぼしている行動が必ずや実を結ぶことを信じています。
irom
2013/09/23 10:19
これを輿水さんが法廷内に響き渡るくらいのいつもの大声で!

楽しみです。


比較にはなりませんが菅直人の偽総理を訴えた訴状です。

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=n-kan-blog&articleId=11574298649&guid=ON
川口
2013/09/23 10:20
裁判官に法廷で全文声を出して読んでほしいです。
ももたろう
2013/09/23 10:25
すべての真実が記してありますね。とても分かりやすく読みやすくまとめられていて、さすがだと思います。裁判官の方達もよく読んで、いちから勉強してほしいものです。
Fomalhaut
2013/09/23 10:38
最後のパラグラフ、皮肉がきいていて最高です。「〜握りつぶされる予定である」。。。笑っちゃいました。
どろんどろん
2013/09/23 10:47
すべての日本人に読んでもらいたいです。
今の危機的現状が多方面から分かりやすくまとめてあります。
流石コシミズ先生!!

これから添削すると思いますが2個見付けました。
11段落目 党しか→投資家
12段落目 1944ン年→1944年
出しゃばりしてすいません。 
ぴりー
2013/09/23 11:29
痛快で気持ちがよい◎◎◎!
torachiyo
2013/09/23 11:36
僭越ですが2箇所気になりました。 東日本が放射能汚染で不毛の地となり、日本経済は崩壊すると見た世界の党しか、資産家は、仕方なく→世界の投資家。   核爆発による1億度の熱であれば、鉄は溶融どころか、分子レベルに蒸発する。→原子レベルないしは陽子中性子レベルに。
とりあえず
2013/09/23 11:37
この文章だけで
覚醒する人もいるかも。

文章に怨念がこもってます。
若じいさん
2013/09/23 11:41
素晴らしい。
地球防衛軍
2013/09/23 11:53
陳述書に使用するだけでは実に勿体無い文章です、この文章は永久保存用&拡散用に最適です、特に最後の部分に「リチャードコシミズ独立党他、これを支持する者達は決して諦める事は無い!!」と言う意識がハッキリと伝わってきます、凄い!!、素晴らしい!!、最高!!。
酔楽人
2013/09/23 11:58
>裁判は、国民の福祉と安全を担保する最後の手段である。裁判が第三者の利益を図るため恣意的に遂行されるならば、もはや、国家に正義は行われず、第三者は思いのまま悪行を実行できる。

そのとおりです。

正義を前面に押し出しましょう。
ロールズ正義
2013/09/23 12:07
コシミズ言説の開陳ですね

告訴の手続き、訴状の形式がどうのこうのを越えた

日本国民で有るはずの裁判官の良心を呼び醒ます内容です

ユダ金に支配された日本の危機的状況の理解を促して

不正選挙が日中戦争惹起などの日本侵略への手段になっている事実が分れば

不正選挙訴訟の重大な位置付けを認識してくれると信じます


(補足です)
単語の変換違いでしょうか
「世界の党しか」「世界の投資家」

応援隊
2013/09/23 12:16
この文章の中にコシミズ氏の深く重い、思いの武をひしひしと感じ取る事が出来ます。これだけの内容のある陳述書を読み上げられれば、裁判官も人の子、何かしら少しは心に響くものがあるでしょう。でなければ人間じゃありません。もはやそれは人もどきそのものです。
一市民
2013/09/23 12:22
>これを書かれるまでどれだけ悩み推敲されたことでしょうか

私RKも、時間かかりそうだな、面倒くさいなぁと思いつつ、今朝2時間で仕上がってしまったのです。少し手を入れるとこありますけど。
richardkoshimizu
2013/09/23 13:02
2時間で?、そう言うところがまた凄い!!センスありありじゃないですか。
酔楽人
2013/09/23 13:15
凄いです!
理路整然とした思考、洞察力、その他。
寸暇を惜しんで世に尽力されてる先生は国士。
ピーチパイ
2013/09/23 13:35
ここの、カタカナ「ン」の字も不必要ですね。
>1944年、米国は海底に核兵器を植え込み爆発させることで巨大な津波を発生させる実験に成功したと、最近公開された米機密文書「プロジェクト・シール」に記載されている。そして、1944ン
ガブローシュ
2013/09/23 13:54
こういうものが堂々と提出されたらどうなるか。
裁判所の中で裏社会に属していない人たちの間で話題になることまちがいなし。
リキ
2013/09/23 13:58
リチャード先生は、皆様の推敲を求めてらっしゃるのですよね。
良く読んでコメントさせていただきます。
ガブローシュ
2013/09/23 13:58
これを印刷して知り合いに配ります
千由利
2013/09/23 14:44
コシミズ氏、かっこええ!!!
前途洋々、大和魂
2013/09/23 15:43
RKさんの熱い思いが裁判官に届くといいのですが。

フクシマ2万人余の御霊も応援していると思います。

最後まで諦めずに「不可能を可能に」しましょう。
千の風になって
2013/09/23 16:04
私が作ったら一週間はかかります(笑)
ちるみぃ
2013/09/23 16:04
なんと2時間とは…いつものパターンで集中し始めると一気に、ですか。(^_^)

結局、酒飲んでも遊んでいても、頭の隅では世を憂い社会をより良いものに変えて行きたい志が脳みそを密かに働かせていて、無意識に書くことがまとめられているのでしょうね。
だからこそ、一気に書けるのでしょう。

見習います。
はらへった
2013/09/23 16:11
>TPPは、「米国の私企業の商行為の障害となる国家政策・法律は、提訴することで排除できる。米私企業は、日本政府に損害賠償できる。」
の最後は
損害賠償の要求又は損害要求ができるではないですか?
田舎人
2013/09/23 16:42
>裁判は、国民の福祉と安全を担保する最後の手段である。
の最後
>国家を外国人に売り渡す手伝いをするために、最高学府をで、最難関の試験を通過してきたということである。
を裁判官が読み、そのままなんらかの正義を持ち業務を続けることとは両立しないと思う
そこで何の『カチン』もない人間が裁判官をやっても
そこにはその精髄はない
ある程度は『持ちたい』とは両立しなくなる いずれ
そうなったら私生活さえ崩れる(と思う
田舎人
2013/09/23 16:59
僭越ながら誤字等の指摘です。

戦争放棄を唄った平和憲法が邪魔になる。→戦争放棄を謳った平和憲法が邪魔になる。


早野薫推し
2013/09/23 17:28
中学生時代に日本国憲法前文を暗記させられました。
中年になり先生のこの陳述書を暗記し、諳んじれるくらいになりたいです。

最後にアクセス数1億突破!おめでとうございます。
TKIVDL
2013/09/23 17:41
住基ネット訴訟の裁判官がドアノブでクビを、、、のと同じように、裁判官は命がけでしょうね。
そういった事実も書いて、騒ぎますよ〜といっておいたほうが担当裁判官は安心するのでは?
住基ネット
2013/09/23 17:55
要点が纏まっていますね。
尚且つ、仕事が速いw
フレデリック
2013/09/23 18:53
(^O^)/

声に出して読みたい日本語です。


いやいや声に出して読みたい、英語でも仏語でも露語でも西語でもアラブ語でも中文でもハングルでもマレー語でも葡語でも〜


最近見た動画でルーク・ラドコフスキー少年(今は凛々しい青年)が、911で第7ビルを崩壊させ丸儲けしたシルバースタインに、公開質問し、腕を掴まれ退場させられながらも真実を浴びせ続ける動画を思い出しました。僅か一分の動画なのに鳥肌立ちました。

初めリチャードさんが、彼らが爺さん家まで行ってデモをしている話しをされた時には、正直いうと潰されちゃうかなと心配でしたが、どっこい形勢は逆転しつつありますね!!



はにかむ
2013/09/23 20:01
門前で
 払い退ければ
  馬脚見え

まともには
 ドアノブで返す
  ユダ金かな
芭蕉
2013/09/23 20:07
これは陳述書としても完璧なのはもちろんですが、何よりこれまでコシミズさんがおっしゃってきた事の総まとめにもなっていますね。
素晴らしい!
まだこちらを訪れて間もない方(覚醒しかけの方)や、「なぜかコシミズ理論を断片的に“忘れてる”方」などは必読ですよ!
酢味噌
2013/09/23 20:24
たびたびすみません、先ほどの自コメの補足です。

ルークラドコフスキーが質問、というか報道陣にしっかりしろよと言いながら、退場させられていく一幕です。

http://www.youtube.com/watch?v=cRySVuDKpFI&sns=em

(訳文のテロップに訂正があるそうですので、説明をお読みくださいな。)


はにかむ
2013/09/23 20:28
貴ブログのアクセス数1億突破、おめでとうございます!

陳述書を読んでいて、感動で涙が出てきました。
福田元昭
2013/09/23 21:04
素晴らしい!!完璧です(°□°;)
優しさの塊
2013/09/23 21:49
アメリカの借金2京円、311は911と同様にアメ○カによるテロ。すべての原発がストップしても、電力不足に陥っていない。1216や721の不正選挙では、民意に反して、原発推進議員や戦争賛成議員が大量に当選している・・・・・。 総復習用でもあり、拡散用でもありますね!これは・・、時折読み返したいですね。
さいれん
2013/09/23 23:07
たった2時間で…… 絶対真似出来ない。
短時間で簡素に推敲させられるって、
コレは現役のライターや小説家・漫画
原作者の人が観たら絶対嫉妬しますよ。

ロジカルスキルの高い文章で纏められていて、
黙読する側の目が釘付け。
文末に届くまで決して画面から離れない…


当日、法廷へ出て来る裁判官が
陳述書を読み上げる際、法廷に集まる人ら
の前でどんなリアクションを示すのか・・

虚ろな目で周囲を伺うのか、それとも
咳払い混じりでセカセカとした動きを
弁護士らに見せ付けて「早く言い終われ」と
いうメッセージを伝えに掛かるのか?

でもって裁判長は、3Mの耳栓や補聴器に
見せ掛けた特注の電子イヤマフなんかを、
何処かから事前に用意して、カツラで
カムフラージュさせる形で装着して
法廷へ足を運んだりするとか・・?

裁判官らが小細工して出て来るか、それとも
RK原告団がそれを見破って問題沙汰に
させるか・・
真面目な意味で「妄想が止まらない」です。
N.K
2013/09/23 23:58
大きな愛情のある文章と思います。

これだけ読めば、すべてが理解できますね。

素晴らしいです。
yoshi
2013/09/24 01:24

義務教育はこの様な真実を
朗読させるべきだ。

小学校高学年くらいなら
十分に多くの検証、考察をもたらす
作文課題になるだろう。

「おい!西村、次はお前が読んでみろ。」
「・・はい良く出来ました。
ね、ついこの間まで
日本にはこういう問題が有ったのです。
次はタカダ!おい、こら。寝てただろ!」

ナーンて光景が訪れるのでしょうw
ポンにだ
2013/09/24 07:19
>96条の改正【3分の2】で可決できるように。

なんと恐ろしい話じゃありませんか、一番国民が注目しなければいけない部分がここです!

今までの集大成がこの陳述書に託されてます。国会で浜田政務官がハッキリと述べてます。国際軍事法上【地震兵器は公に認知】されてるものである。

この陳述書の内容から想定できる事は、自公連立政権そのものが【ナチスの傀儡】であると推測できます。

隠れRK
2013/09/24 08:07
>TPPは、「米国の私企業の商行為の障害となる国家政策・法律は、提訴することで排除できる。米私企業は、日本政府に損害賠償できる。」

誤記では?正しくは『TPPは、「米国の私企業の商行為の障害となる国家政策・法律は、提訴することで排除できる。米私企業は、日本政府に損害賠償請求できる。」』
X
2013/09/24 08:16
>米国権力に阿た日本メディアは、あたかもTPPが農業問題のみであるかのように印象付ける報道をしているが、

意味不明。要訂正
X
2013/09/24 08:19
>911において、900人を超える救助従事者(警察官、消防士、作業員)が10年を経て様々な癌を発症して死亡している。

「あの911テロでは」
X
2013/09/24 08:27
>WTCにあった富士銀行の職員は蒸発させられ、

「WTCに当日居合わせた」
X
2013/09/24 08:31
阿る(おもねる)

失礼。誤記ではない
X
2013/09/24 08:35
>金融、保険、医療の分野で日本から徹底搾取することである

保険の300兆円(?)が目減りしないように?

http://mainichi.jp/select/news/20130921k0000m040037000c.html
ひだまりハニカム
2013/09/24 08:39
>小沢一郎議員もまた、米国に阿ない姿勢・中国への接近姿勢から、

「阿らない」に訂正
X
2013/09/24 08:42
>国家を外国人に売り渡す手伝いをするために、最高学府をで、最難関の試験を通過してきたということである。

「国家を外国人に売り渡す手伝いをするために、最難関の試験を通過し、最高学府で研鑽を積んできとでも言うのだろうか?」かも
X
2013/09/24 08:46
余計なお節介を容赦されたし。

そして一言。ご苦労様。
X
2013/09/24 08:48
アクセス1億突破、おめでとうございます。
流石です。凄い文書力です。
裁判室も傍聴者が多いであろう案件では、収容人数が多い部屋を割り当てられます。傍聴できる人はどんどん参加していきましょう。これも大きな仕事です。

どういった裁判になるか楽しみです。

まともな裁判官もいますので、こういったものが裁判資料として後世に残る意義も大きいです。
ぼちぼち
2013/09/24 11:15

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

不正選挙訴訟の陳述書です。 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]