FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

ゲリラ豪雨、竜巻、落雷、突風、赤い空….日本で一体何が起きているのか? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS ゲリラ豪雨、竜巻、落雷、突風、赤い空….日本で一体何が起きているのか?

<<   作成日時 : 2013/09/05 08:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 338 / トラックバック 0 / コメント 62

画像


ゲリラ豪雨、竜巻、落雷、突風、赤い空….日本で一体何が起きているのか?

テレビでも「異常気象」を頻繁に取り上げる。自然現象なのか、それとも、海水温度を人工的に上昇させるなど細工が行われているのか?

今も、東京はどんよりした曇り空で時折雨が強く叩き付け、雷鳴が轟く。そして、気象庁や専門家から明確な説明はない。

そろそろ、「ネタ」が見つかりそうに思います。人工衛星からイタズラ?海底核爆発?情報収集に努めましょう。


関東甲信地方 5日も非常に激しい雨・突風のおそれ

ウェザーマップ 9月5日(木)5時47分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130905-00010000-wmap-soci

午前5時45分現在の雨雲の様子。発達した雨雲が南から次々と東日本に流れ込んでいる。

北海道付近には発達中の低気圧があって北東に進んでおり、低気圧からのびる寒冷前線が東日本に達している。低気圧は5日夜にかけてオホーツク海に進み、寒冷前線が東北地方を通過する。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、5日は東日本から北日本の広い範囲で大気の非常に不安定な状態が続く。

東日本から北日本では所々で雷を伴って激しい雨が降っていて、神奈川県海老名市では、5日午前1時半前までの1時間に、9月としては観測史上1位となる71.5ミリの非常に激しい雨を観測した。5日夜にかけては、東日本から北日本にかけての広い範囲で雷を伴って激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨のおそれがある。

6日午前6時までの24時間に予想される雨量は、関東甲信地方の多い所で150ミリ、東海地方で120ミリ。これまでの大雨により、東日本では土砂災害の危険度が高まっている所があるとして、気象庁は、土砂災害、河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風に注意を呼びかけている。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努める必要がある。
.
最終更新:9月5日(木)6時35分


伊勢で竜巻か 家屋に被害、けが人なし
2013.9.4 18:10

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130904/dst13090418110015-n1.htm

4日午後2時半ごろ、三重県伊勢市小俣町周辺で竜巻とみられる突風が吹き、一部の家屋に被害が発生した。けが人の情報はないという。伊勢市や地元消防によると、小俣町周辺の約2・5キロの範囲で、家屋の瓦が飛んだり、窓ガラスが割れたりするなどの被害が出たほか、一部のビニールハウスも損壊した。

2:45、町田市ゴリラ豪雨

土砂災害警戒情報
「神奈川県土砂災害警戒情報 第1号」
平成25年09月05日02時10分神奈川県横浜地方気象台 共同発表

相模原市東部において降り続く大雨のため、土砂災害の危険度が高まっています。崖の近くなどの土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方は、早めの避難を心がけるとともに、避難勧告などの情報に注意してください。
(相模原市)

栃木で突風、建物被害=けが人なし、高知でも
時事通信 9月4日(水)13時29分配信

栃木県などによると、4日午後1時ごろ、同県矢板市内の消防署から「竜巻と思われる被害が発生した。民家、電柱などに被害が出ている」と連絡があった。県警矢板署によると、同市と同県塩谷町で家屋数軒が損壊した。けが人の情報はない。宇都宮地方気象台は情報収集を始めた。(時事通信)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 338
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(62件)

内 容 ニックネーム/日時
9/4の午前3時すぎ、激しい雷と雨で起きてしまった。その時の外の様子が ”真っ赤な空”だった。
会社でもその話題で盛り上がり、変だよねーの連発。
ぼちぼち
2013/09/05 08:30

Iran Japanese Radio
「アメリカは、化学兵器の使用において、黒い経歴」
2013/08/29(木曜) 22:34


 http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/39632-「アメリカは、化学兵器の使用において、黒い経歴」


ストップ戦争連合のメンバーである、イギリス人ジョン・リース氏が、「アメリカは、化学兵器の使用において、黒い経歴を持っている」と強調しました。
 プレスTVが伝えたところによりますと、リース氏は、「アメリカは、各国での化学兵器の使用により、化学兵器の使用において黒い経歴を有しており、これに関して、他国にアドバイスをする立場にはない」と語りました。
また、「イギリスの人々は、自国がシリアとの戦争に関与することについて強く懸念している」としました。
イギリスでの最新の世論調査で、"シリア攻撃は正しい措置だ"と答えた人は、わずか9%でした。
イギリスの人々は、シリアでの化学兵器の使用にも反対しています。
リース氏はまた、「イギリス人の化学兵器使用への反対は、特定の国に対するものではなく、彼らは、アメリカがイラクで化学兵器を使用したことにも反対だった」としました。

SIS
2013/09/05 08:51
戦後60数年たち、国土をいじり過ぎて、自然を少なくして、アスファルトで熱を溜めた結果、大陸性気候になり、竜巻等の被害が、以前より数も増えて、威力も増大したのかもしれません。バカ自民党(=日本国民)に政治をまかせ、借金地獄にして公共事業を増進して、国民の生活を苦境に持っていく売国奴のせいかもしれません。植民地になって60数年、これから戻すのにまた60数年かかるでしょう。当分貧乏国家に戻るしかないのかもしれません。
日本
2013/09/05 08:52
>フューチャーウェポン
恐怖の大規模爆弾 
>http://youtu.be/R69tyWX-zFs
>日本では地形的に竜巻は起こらない。 気象操作で上空に暗雲を発生させて地上から


>気象操作の様子を見えないようにしておいて大掛かりの爆発を起し突然の大災害を起す。


>上空を甚だしい高温にして落雷を発生させたり、竜巻を起こさせます。


>詳しくは僕は分かりません。


コオロギ
2013/09/05 08:57
竜巻を人工的に発生させることは可能です。
いわゆる気象兵器の一つです
阿呆
2013/09/05 09:01
前の埼玉、千葉県で起きた竜巻は異常高温が原因と気象庁が説明していたが、昨日はあの時よりは涼しかったと認識してますが如何でしたしょう。
栃木県もさほどではなかっと思いますが…。

竜巻はスーパーセルが発生しないと出来ないらしいですが、それとスーパーセルは日本に発生するのは稀であるともお聞きしましたが気象庁さん。
紫電改
2013/09/05 09:07
今回のゲリラ豪雨・竜巻等の被害がでた所はスーパーセルといわれる極めて強力な積乱雲が、発生している可能性が高いと思います。

スーパーセル (気象)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%AB_(%E6%B0%97%E8%B1%A1)
にじゅうまる
2013/09/05 09:33
北海道札幌のここ最近、雷が激しく鳴るとドバーッと水が空から落ちてくるが20分ぐらいの時間を空けて何度も繰り返されます。その現象の前には異常な亜熱帯気候となりどんより曇ります。北海道の自然ではありえません(>_<)。それがすぎると寒くなり、もう自律神経ぐちゃぐちゃです。竜巻におびえる毎日に変わりました。地上と上空とが約40度差があると、竜巻発生みたいですね(;_;
都わすれ
2013/09/05 10:02
この異常気象はTPP関係の恫喝だと思います。
収穫前から農業関係者が共済金の話をしています。
つまり、農協を金で縛ることができるというわけです。

食糧の値が高騰するのは必至です。
これを逆手に消費増税を糾弾できないものでしょうか
生活保護を減額された受給者が食べられない事態になったらどうするのでしょうか
貧困問題に関係する団体が生存権をめぐってバンバン訴訟してくれたら嬉しいです。
無名
2013/09/05 10:04
竜巻発生の仕組みです。
気温が高い日に、雷を伴う豪雨と共に発
生。
春〜夏に多い。
1、地表付近の暖かく湿った空気が上昇

2、暖気流が冷たく乾いた空気にぶつか
り、渦巻きが発生。寒気が雷雲の中を下


3、渦が地面にぶつかる

4、上昇気流がさらに多くの空気を吸い
込み回転しながら上昇

5、竜巻は高速で回転しながら破壊的な
力を持って進む

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2945715/10785642
バレバレ
2013/09/05 10:20
昨日の夜10時頃、なにげなく空を見ていたのですが、相変わらず低い雨雲が早いスピードで流れていました。時折眩しい光が発せられていました。雷も鳴っていました。雷で雲が光ることは、よくありますが眩しくないですよね。昨日のは雲の切れ目から非常に眩しい光が発せられていた感じです。これは今まで経験した事がない光景です。なにか変ですよ。この気象は・・・・・
inte100
2013/09/05 10:30
HAARPを使うとプラズマが発生するらしい。
四川大地震と、3.11の時も仙台市内でプラズマの青白い光が確認されている。プラズマが見つかると人工の可能性が高い。
夜明けは近い
2013/09/05 10:53
異常気象について、同士が「TPPの恫喝」のため、との意見を言っていましたがそれも一理あるなと思いました。

さらに私はやはり、日本国民を心理的に不安にさせる、畏縮させることを狙っている部分が大きいように思います。

イラクでは毎日のように爆弾テロがありたくさんの市民が犠牲になっています。

パレスチナ人は少し騒ぐとイスラエル兵士がやってきて逮捕されたり射殺されたりしています。

レバノンはイスラエルの戦闘機による度重なる領空侵犯をうけています。

同じユダ金でも支配してる国により、「恫喝」の仕方が異なります。

日本で爆弾テロやヘリによる威嚇などしたら、たちどころに日本政府の正体がバレてしまいます。

日本にあった恫喝の仕方が気象による「なんだかわからないけど不安な毎日だなあ」と思わせる異常気象テロではないかなあと思ったりします。
隠れ応援者
2013/09/05 10:59

「雨」に心を沿わせた歌が古今東西世界中にある事から、
もともと雨は人のハートを揺さぶる何かがあるのだと思います。

だけど最近の雨は…

何かおかしい。全く心に沿わず、
『本当の雨なのか嘘の雨なのか?』
などと考えてしまい、詩情も何も無いですね。

「雷」も同じで、
私はもともと雷という自然現象が好きで、雷が鳴ると原始時代と変わらないものを体感できているというか、そんな壮大な心持ちになっていたものですが…

最近の雷は…。

特に昨晩の東京の雷の音。
何でしょあれ?
やたらにデカく虚しく、心は全く動かない。むしろうんざりしました。

やはりまがい物だから?

母うさぎ
2013/09/05 11:11
1つ1つ分離して情報を発信します。
まず、積乱雲こそが雷、竜巻、ゲリラ豪雨の発生源です。
そして熱雷により積乱雲が発生します。
こちらがわかりやすいでしょう。
http://www.plusk.net/ayu/kaminari.html&q=%E7%86%B1%E9%9B%B7+%E7%A9%8D%E4%B9%B1%E9%9B%B2&sa=X&ei=F-MnUpm4PIeYkgX6-YHgCg&ved=0CDAQFjAF
正義
2013/09/05 11:30
明け方や夕焼けの空が赤いのは大気中の水蒸気、チリによるせいです。
おそらく日付が変わってからずっと熱せられていたせいで大量の水蒸気が発生したのだと思います。
日付が変わってから何度も空がチカチカ光っていました。
つまり夜間から始まった工作のせいで熱雷が起こり積乱雲からゲリラ豪雨に発展していったのでしょう。
その工作で大気中の水蒸気、チリが異常な量となり赤い空になったということです。
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/kiso/kiso06-j.shtml&q=%E8%B5%A4%E3%81%84%E7%A9%BA+%E6%B0%B4%E8%92%B8%E6%B0%97+%E3%83%81%E3%83%AA&sa=X&ei=xuAnUrmMEIeYkQXj-4DgDg&ved=0CCYQFjADOAo
正義
2013/09/05 11:31
スーパーセルは積乱雲の超集合体ですから、急激な海水温上昇によって熱雷の原理で同様に引き起こされます。
http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20120731.html&q=%E5%8F%B0%E9%A2%A8+%E7%AB%9C%E5%B7%BB+%E7%86%B1%E9%9B%B7&sa=X&ei=GOInUseaGcW0kAWPuIH4Cg&ved=0CDgQFjAF
日本では台風に伴って竜巻が発生します。
よって台風を利用してスーパーセルを引き起こすのが目的だったのでしょう。
台風→太陽光の集光か核兵器で海水温上昇→熱雷の原理→スーパーセル→異常気象というわけです。
http://www.metsoc.jp/tenki/pdf/1982/1982_09_0967.pdf&q=%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E7%AB%9C%E5%B7%BB&sa=X&ei=9uonUtKxPMSjkQWR74G4DA&ved=0CB0QFjAA
正義
2013/09/05 11:32
実はなかなか眠れずに明け方まで起きていました。
なぜか空が赤くなり雷とゲリラ豪雨が起こってから寝たんですが、おかしかったのは何度も何度も光がチカチカしていたことです。
部屋は暗かったのですが定期的に部屋の中がチカチカと光るのが繰り返されていました。
雷かな?と思ったり、何か発生源があるのかな?と不思議だったのですが、今になってみると工作だったとしか思えません。
やはり人工衛星から太陽光を集光して照射をしていたんじゃないでしょうか。
反射鏡を使えば夜間でも照射できますからね。
ずっと照射しているとバレてしまうから定期的にやっていたんじゃないでしょうか。
このチカチカした光の体験をした人は他にいませんか?
正義
2013/09/05 11:48
昨夜から、雷の発生が(時間でも計ったかのように)定期的でした。
少し前までゴロツキゴロツキ〜と時折鳴ってましたが、今現在は静かです。
たまに思い出したようにドドドドドと地鳴りのような地響音も今はないです。
これらの人工的異常気象を作り出す下準備が、数年前からの地球温暖化の大合唱吹聴だったのですね。
気温を上げ下げし熱中症患者を多数出し、かなりの気温差で農作物にダメージを与え、海も時化続きにしては漁が出来にくい情況にし魚も住みにくくして追っ払った。
鬼畜枯渇ユダ金が考えそうな事。
日本の皆さん、いや被害を被った各国の皆さん!被害の請求は先ず傀儡米国へ!
悪事三昧のユダヤ金融テロリストの身ぐるみを剥がしましょう。
(お遍路メドや、駅前くるりんぱ、モロスなど不正組も、もれなく)

※竜巻で、稲なども倒れただけじゃなく、硝子の細かい破片が田んぼにまで散ってしまい大変みたいですね。
刈り取りまで行けるといいのですが。
ピーチパイ
2013/09/05 12:07
今朝4時頃から7時頃まで雷が鳴りっぱなしの豪雨で東海道線、身延線、御殿場線の一部運転見合わせと沼津、富士、富士宮の一部地域で停電でした。
富士山にレーザー起爆用の電源を送ってなければ良いのですが…。
中華浪漫太郎
2013/09/05 12:08
現在の損害保険では、風害や旋風被害と言った言葉はありますが、解釈は保険会社でまちまちです。これからは、竜巻とはっきりと明記された保険が登場するでしょう。アヒルのガーガー。
双樹
2013/09/05 12:13
私は「発熱させる」操作は
やっていないだろうと
思うようになりました。

放熱阻害による蓄熱のみで十分です。
比較的低い高度で
異常が顕著なことから
比重が重く、比熱が大きい物質。

雷も、自然の物と比較して
背の低い雲で起きている事から
金属塩系の物ではなく
電気絶縁性を持つ気体が介在している
と、見ています。
キャパシタの誘電体の様な作用で
湿り空気のわりに、
静電気が溜まり易くなっていると。

そんな異常な状態なので、
雷鳴のわりに
雲の中を走り回るだけの雷が
多く成っているはずです。

この様な人体に不活性な、
高誘電、高断熱、蓄熱出来る気体が
のさばっているので
帯電による不自然な引力、斥力が
生じて、雲のシマシマ模様、
ケバケバ模様が出るのでしょう。
雲が全体的に低いので、
斜光で赤くも黄色くもなり、
過飽和に近い状態なので、
遠景がかすみ、雲の縁や、
切れ目からの光が帯を引いてしまう。

今のところ、この条件を満たすのは
フッ素化合物。
(分解しなければ、生体に無害よ〜)
一番怪しい気体です。

試験機でジャブジャブ
使っております。

レアアース、タングステン合金と
似て、利権はアチラさんが
がっちり押さえているので
高価なシロモノです。
ポンにだ
2013/09/05 12:31
こちらでは雷の音が鳴らないときがあります。光もピカッ!ではなくパッ、パッ、と空が明るくなる感じ。
今までそんな経験は無くてだんなも変やなあと言ってます。
普通の雷のときもありますがそのときはだいぶ遅れてでもゴロゴロゴロ・・と聞こえます。
神戸〜大阪です。
オルガンママ
2013/09/05 12:31
NHKニュースウォッチ9、不正選挙が「面倒なこと」で有名になった、昨夜のこの番組でのこと。
昨日の竜巻、大雨を解説している防衛大教授(これだけでも?ですが)に、大越アナウンサーが、
「これからこういうことは、日常的に起こると覚悟しないといけませんね。」と言ってました。
まだまだ、日常的にこのような異常気象が、続くらしいのです。
脅しでしょうか?
気象実験でしょうか?
高句麗の末裔の嫁
2013/09/05 12:42
これはなんなのか?
何らかの操作が入っているように見える?
台風の時は、方向を自在に変化させている?
http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tc/2013_15W/webManager/displayGifsBy12hr_04.html
明治生まれ
2013/09/05 12:42
東京ですが、赤い空を今朝(っていうかまだ夜中3時頃)見ました。カーテン越しに差し込む赤い光、まるで未知との遭遇のワンシーンみたいでした。怖かった。なんで夜明け前なのに、明るいの?って感じでした。経験したことのない異常気象の連続、いくらなんでもおかしすぎる。異常、超常現象が日常になる.....
Truthreveals
2013/09/05 13:12
船に乗る移動式気象兵器で『言うこと聞け!』『早く金よこせ!』と黒いアヒルがガーガー言ってるのでしょう。
頑張れ!レイシストをしばき隊
2013/09/05 14:23
今朝の東京の空、自分も見ました。5時頃だったのですが隣のマンションが火事かと思ったほど赤く、恐ろしさを感じました。
異常気象もどうなっているのかと思いますが、人体にもその影響が出ているように感じます。最近は、よくわからない腰痛の方が増えていて、治りも悪い。自分の腰もこの半月まともに歩けないくらいに痛みが出ています。考えられるのは、無意識に多大なストレスを感じ、身体に防御反応が現われ、何かわからない恐怖に対して体を硬くしているものと思われます。これはなかなか治せません。テレビ、新聞、雑誌などで恐怖を煽り、無意識の中まで入り込んでくる洗脳のやり方は醜い。
ふくよかな女性が増えているのも、こういったストレスがあるからでしょう。
さつま
2013/09/05 14:32

昨日(9/4)夜9:20頃、近所で落雷があったのか、ドカーンと物凄い音がしたかと思うと、いきなり家の中が真っ暗になりました。

結局ブレーカーが落ちただけでしたが、凄かったです。

ところで、気象操作とは関係なく、この9月〜11月あたりに、11年に一度となる、太陽の磁場の反転(S極とN極が入れ替わる)があるようですね。

それに加えて、強烈な太陽嵐(電磁波)も降ってくるそうで、これは1800年代以来だそうです。

その時には紀伊半島でオーロラが見られたという記録が残っているとのこと。

この時期のどさくさに紛れて、人為的な電磁波照射を行って、気象操作なり金融システムやインターネットを滅茶苦茶にするなど、何か仕掛けてくるように思います。

考えることをやめない
2013/09/05 14:51
アメリカ・アリゾナ州で発生したスーパーセルの映像です。スーパーセル発生の一部始終を捉えており、凄まじい迫力です。
今回の竜巻・突風・豪雨もスーパーセルが引き起こしていると思うので参考にしてください。

静寂な不気味が怖い!!超巨大嵐「スーパーセル」が発生する一部始終をとらえたタイムラプス映像が凄まじい!!
http://commonpost.info/?p=69352
にじゅうまる
2013/09/05 15:07
知り合いの方から連絡があり

「竜巻で 家が飛ばされたら 火災保険で保証されるの?」

というご質問でした。



これ 出ないですよね。



阪神淡路大地震の時も 家が火事で 全焼したのに 



「それは地震によるもので、純粋な火災ではない、あなたは地震保険に

加入してないので 対象外です」



という理屈で 保険金は支払われませんでした。



有志の方があげてますが 新しい分野(第四分野?)の竜巻保険なんていうのが



アヒルガァガァ保険から 新発売になるかもしれませんね。




ラインクラフト
2013/09/05 16:03
東京から神奈川の東京湾の近くですが昨日の地震の後、涼しくなって雨が一時的にふってきて、その後元の晴天の暑さにすぐ戻りました。

また午後に放射線量を1時間ほど測定したところ、普段は0.1mcsv/h位で安定しているんですが、昨日の午後は0.2〜0.15mcsv/hといつもの1.5倍以上高くずっと検出してました。まさか核で地震ですか?

あと夜ですが東京湾側に赤い雲が沢山見られ、また確かに何度も空がチカチカ光っていました。雷かと思いましたが、ゴロゴロの音がまったく無でした。気象兵器?ほんとに気味が悪いです。
東京湾近く在住
2013/09/05 16:27
岩国基地まで、真っ直ぐ強い雨雲の直線ラインがアメダスに写っていました。真っ赤なラインでまるで飛行機から、人工降雨剤を散布した様な雨雲でした。観測史上の記録的な降雨が、ライン上に生じました。なので局所的に異常な降り方をしているのでは?ヨウ化銀、ヨウ化銅は空気中の水蒸気やチリと共に雨を振らせ、太陽光の空気層を通る距離が長くなるので、空は赤くなります。

お陰様で、早明浦ダムは、貯水率100%ですが、被害に遭われた方は、本当にお気の毒で、心からお見舞い申し上げます。
パディントン
2013/09/05 16:32
これ、空襲だと思います。
戦時中、空襲警報を聞いていた人々の気持ちもこんなだったんだろうな、と思いながら天気予報を見て毎日の仕事にでかけています。
東京大空襲を企画して勲章をもらったカーティス・ルメイ…現代アメリカのカーティス・ルメイは誰だ?
マイケル
2013/09/05 16:54
個人的には、ポンにださんと同じことを考えています。おそらく今まで撒かれた科学物質が大量に撒かれた為、とうとう空気中が飽和状態になったのだと思います。だから、こんなに狭い島国の日本でも各地で同じような異常な天候になるでしょう。そして、今の雲は全くの自然の雲ではないでしょう。よく観察してください。比較的分かりやすい時と分かりにくい時がありますが、春でもないのに雲の切れ目から太陽が射した時、その光の筋に霞みがかかっています。かなり人工的なガスの霞みに見えるのですが・・・。
一市民
2013/09/05 17:05
正義様
2013/09/05 11:48

Truthreveals様
2013/09/05 13:12

さつま様
2013/09/05 14:32

空が赤くなったとのことですが、私の勝手な想像でいいますとレッドスプライトが発生したんじゃないでしょうか。
レッドスプライトとは超高層放電の一つで、雷雲上の中間圏でおこる発光現象で、赤く光ります。
にじゅうまる
2013/09/05 18:33
人工的な雷は音源が低く、いつまでも停滞する特徴があるように感じます。
豪雨と雷の前の二日間、空気に甘いような化学的な悪臭がありました。雨と一緒に降ってきたのではないでしょうか。
雨雲のふちにはフリルのような規則的な波が表れました。
なぜか今日は体がぐったりしてしまい、頭も働かず、思うように仕事ができませんでした。
開運堂
2013/09/05 18:42
ゴリラ豪雨 にピンと来ました(^_^)
ゲリラ
2013/09/05 18:49
HAARPといえば地上のアンテナ基地みたいなのばっか取材する人が多いけど、そんなもん地球の裏側まで届くわけないじゃん。軍事衛星以外に何があるのって感じだよ。プラズマ兵器とかそっち系でしょ。
Internal Wave Energy
2013/09/05 21:39
反射鏡とレンズ搭載の人工衛星による集光、という方法が一番辻褄が合うと思います。
よって熱雷により積乱雲、スーパーセルが発生してゲリラ豪雨、雷、竜巻、台風などが引き起こされていると考えます。
核兵器は放射性物質でバレてしまうし311以降のケースとは様相が異なりますが可能性は捨てきれません。
311の前に赤い空が観測されていますから。
ケムトレイル、竜巻発生装置などについては、バレない、見つかりにくいという視点から消去法で消しました。
ケムトレイルだと航空機をあちこちで毎日頻繁に飛ばさなければならないのでバレてしまうでしょう。
巨大竜巻発生装置では監視でバレてしまう可能性が高いでしょう。
今年の猛暑は記録に残る異常なケースで太陽光の「照射時間が長い」ことが特徴ですから最も辻褄が合います。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130901/trd13090108550008-n1.htm&q=%E6%B0%97%E6%B8%A9+%E6%9D%B1%E4%BA%AC
正義
2013/09/05 21:43
「未知の活断層」で神戸の地震は起きました。
つまり、断層がなくてもベクテル地震は起こせるわけですね!
ボーリングでしょうか?
プラズマ?
多分、複合的に混ぜ合わせて使っていると思います。

雨降りミサイル、ケム補助、ハープ電離層反射電磁波交差、ハープ電離層照射電磁波ホール、核爆弾起爆、電磁波照射プラズマ起爆、SDI衛星虫眼鏡方式、SDI衛星拡散方式、、、、、

もちろん、技術向上で毎日大災害が目標。
ひと昔前にはありえない規模の異常気象が連日と化した日本。
どーかんがえても、気象操作ですw
ちるみぃ
2013/09/05 21:56
おかしなことばかり続いていますね。
湯田やご一行のなせる事としか思えません。
普段の行いがものを言います。
そう判断して間違いないでしょう。
だって奴らはサイコパスなんですから。
一都民
2013/09/05 22:10
空中で何かを爆発させていませんか?雷とは違った光(放射状)を何回か見ました。海中と空中合わせているのではないですか。赤い空はその物質によるものではありませんか。
日本独立
2013/09/05 22:31
今日、TBSのひるおびという番組で、コメンテーターの室井佑月さんが、気象予報士に

「次はいつですか?」と聞いていたのが印象的でした。

人工気象テロの人為的な異常気象を言っていたのだと感じてしまいました。(笑)
in Chinatown
2013/09/05 22:37
311ドル防衛を又やろうとしているのですね、今度は気象操作ですかね?最後のあがきでテロとか細菌をまくとかやるのでしょうか?そして日本を巻き込んでお金を奪い取る計画でしょうか?売国奴の財務省官僚、政治家、マスコミ、アメリカが破綻したあと即刻首切りです。長きに渡っの国民の命と財産を食い物にしてきた罪は許されません。
ミーテン
2013/09/05 23:05
新幹線の窓から空を眺めて気付いたこと。

先月は東京から大阪辺りまで真っ青な夏の空ではなく地上から低いところで霞がかったぼんやりした空の日が多かった。

今月の空襲のようなゲリラ豪雨の仕込みだった?

おそらく旅客機が飛ぶ高度より低い大気の層に細工をしていたかと思います。

もうひとつ。
雷雨の時外にでると低い雲の上から飛行機の音と雷の音とは違う低い爆発音のような音が聞こえたことがありました。


小学生
2013/09/05 23:23
今日9月5日午後二時前にも
都内で瞬間停電あったそうで、

夜まで私鉄ダイヤが乱れていた様子。



はにかむ
2013/09/05 23:29
北海道の石狩の
友達が天候が
変で

とうきび=トウモロコシが枯れて来たと
嘆いてた。


これから冬まえの収穫時期なのに!


麦茶
2013/09/06 04:23
真夏日や熱帯夜が連続数十日とか、10月20日過ぎまで気温が25℃の年もありました。気象庁はどこからの指示か知りませんが、湿度の事をかなり以前から言わなくなりました。昔は不快指数という言葉もありました。今年ほど気温と併せ、湿度が高い日が多かった夏は無いのではないでしょうか?
桜前線やめた気象庁
2013/09/06 07:59
2013/09/06 07:59 桜前線やめた気象庁様

ホント湿度を言わなくなりましね。
夕方の生中継天気予報で、たまに言うくらいだけ。

たしかあれは311大震災の年の、2011年の5月のことだったと思います。
湿度が真冬並みに異常に低く、おかしいなと思ってました。
気象予報士は乾燥して湿度は低いです。と言っても差ほど異常を全面には出してなかったです。寧ろ隠したい感じ。
その1ヶ月経つか経たない内だったと思いますが、気象庁は異常湿度に触れないまま日本の平均湿度自体を変えてしまったのです。
空間線量に隠れるように、こそっと発表してました。
要するに、湿度の低さは異常ではないですよと思わせるための苦肉の策で、気象操作が露呈する事を恐れて慌てて改定したのでしょうね。
気象庁がと言ってますが、結局は奴等の命令下で順に下がって気象庁が急遽改定となったんだと思います。
ピーチパイ
2013/09/06 09:39
異常気象は日本だけでしょうか。日本だけに起こっているとすれば、それは攻撃と考えることもできるし、同時に世界中で起こっていれば自然現象の可能性が高いのではないでしょうか。ただ、同時に世界中で起こっておらず、時系列で見ると異常気象の場所が移動しているなら、攻撃の対象が変わっていっていると見ることができるようにも思います。
関西人
2013/09/06 11:05
気象兵器。

気象兵器とは、軍事目的で降水量や気温を意図的に操作した場合のことを、気象兵器という。

最近のゲリラ豪雨、落雷、竜巻、赤い空などの異常気象は、気象兵器によるものであるとか、haarpによるものであるとかいわれている。
気象を操作して晴れを作るのに何億とかかるようだが、巨費を投じるほどの利益を得られるのだろうか。

夏のカミナリは風物詩といわれるし、時期的に竜巻も9月に発生するし、群馬、栃木周辺は発生しやすい。夕立の後には空が赤くなったりする。しかし、今回の起こる頻度と大雨の災害を見ると異常であるし、報道でも異常気象といっている。

なぜ、このような天候になるのか。

1. 落雷とは、停滞した積乱雲と地上物の間の放電。積乱雲は、上昇気流が作る雲。

2. 竜巻は、積乱雲の中の上昇気流が作り出す。

3. ゲリラ豪雨とは、積乱雲による突発的な局地的な豪雨。

全てに共通しているのは積乱雲と上昇気流。しかしこれはらの現象は、夕立として説明できる。夕立の空は赤い。
問題にするべきは、猛暑による異常な夕立を作り出した根本のものは何かであろう。

続きますm(_ _)m
長話
2013/09/06 11:51
続きですm(_ _)m

ここでhaarpについて初めてネットを閲覧した。
haarpとは、高周波活性オーロラ調査プログラムというもので、研究目的は、電離層と地球近傍の宇宙環境で発生する自然現象を探求し、理解することにある。京都にもあるという。
電離層ヒーターとも呼ばれる。

1. 高周波を電離層に照射し、電離層を温め、その地上への反響が、多くの災害を引き起こしている可能性があると指摘されている。
2. 無線通信の撹乱を目的とした軍事研究であるとの批判もある。

気象操作の目的で電離層を刺激しているのかは定かではないが、気象実験の副作用として気象にも影響がでるとも受けとれる。
このことから、電離層が温められると反射した熱が成層圏にまで届き、温度差ができ上昇気流が生じて積乱雲となると推測できる。

成層圏を温める理由として、
1. haarp
2. ヒートアイランド現象
3. 風
などが上げられるが、どうやら電離層に高周波を与えると気象が狂うようだ。
要するに、電離層に意図的にか、或いは、違う目的であったが副作用的に影響を及ぼしたという人為的な細工をすることで気象に影響がでる。

日常生活で使う携帯電話、様々な通信機器は電離層に影響を与えないのか。
核爆発は電離層に影響を与えないか。
などの疑問がでる。

気象兵器について調べると同時に、核爆発や地震によって傷ついた地球の状況からくる異常気象なのかも調べていく必要もありそうだ。
人工衛星も。
長話
2013/09/06 11:52
 今週の水責めは、我が国とロシアとの接近に対する警告の意味で「水を差した」ということですか。
伊勢
2013/09/06 13:18
ケムですがね。
すでに大胆に、全世界に
撒き尽くされていると見ています。
これはテロビが役立つんですが、
世界の車窓から、とか
そんな海外の風景をロケした
映像すべてにおいて
モヤがひどくなっています。
昔は海外の空にあこがれたんですがね。
BKが、「綺麗な真っ赤な夕日!」
とかいって送ってきた写真も、
「オイオイ、
そりゃユダ菌低空層雲ぜよ」
というものばかりになった。

ケムは、設備投資、所要エネルギーが
最も少なくすむ手段なので
現実的にはこれが濃厚です。
気圏への水蒸気保有量ドーピングケム
ってな所。
これがベースで、そこに
降雨用、減圧用ケムなどを使い、
また、
光化学系触媒などを併用して
地元wの工作員が
なんぞ不可視なビームを打てば
地域限定気象操作が出来ますね。

ケムと言うほど撒かずとも
フラズマクラスターの様な
交流イオナイザーを付けた飛び道具
を飛ばすだけで刺激は出来るでしょう。
バッテリー位の電力で。
微量の放射性物質でもOK。

ケムの不足分を撒く作業も
シミュレーション有りきなので、
B層の気付かない有視界圏外の
風上でたんまり待てばよろし。

大量に撒くなら、弾頭と一緒に
火山にぶち込めば
勝手に拡散してくれるw。

と、想定ちゅう。

分からないのが、上空の風が
かなり綿密に操作出来ている事。
見えないだけに
イマイチ想像が難しい。
ポンにだ
2013/09/06 13:55
>同時に世界中で起こっていれば自然現象の可能性が高いのではないでしょうか。

そうでしょうか?ジュダ金の奴隷は世界中にいるので、世界中で起こっていても特に不自然さはないと思いますが。たとえば、以下のページを見れば、他の国でも起こっていることがわかります。最近は少し減ってる気がしますが。
http://www.geonet.org.nz/quakes/region/wellington/felt
Kinoppiox
2013/09/06 18:20
放射線を調べていたら、電離放射線という名称が出てきたので、名称から、電離層に影響があるのかと思い検索したら、五井野 正という博士が放射線による電離層への影響を言っているものが出てきました。この方がどういう方かも知らないですし、そのサイトもまだ深く読み込んではいないのですが、私の仮説に似たようなことで驚いたもので、報告までと思いました。
原発事故や核爆発で放射線が電離層に影響を与えているのなら、異常気象も説明できるのではないだろうか。

http://www.sayonara-genpatsu.de/2012/12/26/五井野正博士以外誰も指摘しない放射能による熱圏-電離層崩壊とその影響/?mobile=1#permalink
長話
2013/09/06 21:40
竜巻の起こる原因として
気象予報士が

「海水の温度が上がって」

と説明することが多くなっています。
なぜ海水の温度が特定の場所で上がるのでしょう。

…あれしかないでしょう。
千手観音
2013/09/07 09:26
札幌では、32日間連続降水、ここ100年で初めての出来事だそうです。
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/h_okamoto/2013/09/04/661.html
ここのところ、それまで晴れていたにも関わらず、低く立ち込めた黒い雲が近づいてきたと思ったら、雷とゲリラ豪雨…しばらく経つと、嘘のようにまた晴れる…というようなことが何度もありました。何者かの嫌がらせ?と思ってしまいます。
それと、何故なのだろうと思うのですが、学校のグランドや公園に、貯水槽を作るという話を、身近なところで、やたらと耳にする今日この頃です…。
北海道人
2013/09/07 20:01

今更ですが、私のコメント(2013/09/05 14:51)の情報源を示しておきます。

あさいちウオッチ
http://www.nhk.or.jp/r-asa/watch.html

【原田武夫国際戦略研究所 代表 原田武夫さん
9月3日(火)「太陽の極域磁場の転換と影響」】

そういえばアメリカは10月頃にまた財政の崖を迎えると別のところで話していました。

考えることをやめない
2013/09/08 12:54

太陽嵐についてはこちらでも書かれています。

太陽嵐が、金融マーケットをリセットする日
http://toyokeizai.net/articles/-/18363

考えることをやめない
2013/09/08 21:07
去年までニューヨークに住んでいましたが、ケムらしきものを何度か見ました。
地下鉄でアパートメント・職場間の往復ばかりで、ほとんど空を見上げることもありませんでしたが、週末に郊外へ出た時、「これぞケムトレイル」と思われるものを何度か見たことがあります。

あと、Alex Jones とJesse Venturaが特集していたFEMAキャンプの有名な動画がありますが、そこに出てくる黒い大きなボックス(棺桶用?)と全く同じものも見かけたことがあります。アムトラック鉄道でNY からAlbanyへ向かう途中に、その路線沿いの広大な空き地に、大量に無造作に積み重ねられていました。


WeAreChange
2013/09/13 03:15

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

ゲリラ豪雨、竜巻、落雷、突風、赤い空….日本で一体何が起きているのか? richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]