家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

>月にふりそそぐ宇宙線は、じつは、そんなに強いものではないのですよ。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS >月にふりそそぐ宇宙線は、じつは、そんなに強いものではないのですよ。

<<   作成日時 : 2014/01/05 10:02   >>

面白い ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 33

>月にふりそそぐ宇宙線は、じつは、そんなに強いものではないのですよ。

有人飛行の周回軌道は高度2000km以下の低軌道であり、地球磁気圏の内側である。地球磁気圏は、太陽の磁力線を跳ね返しているので宇宙線が地球に強く侵入してくることはない。よって、有人宇宙飛行をしても磁気圏の内側である限り宇宙線の影響は大きくない。むしろ適度な宇宙線を浴びて飛行士は健康を増進させるかも知れない。

だが、磁気圏の外は条件が違う。高い放射線を発するバンアレン帯を通過する際には間違いなく被爆する。黒点活動がピークとなった1969−1970年にアポロ計画が行われたが、バンアレン帯の放射線量も増加したはずであり、10,300キロの厚みのバンアレン帯を4時間かけて通過して無事であったはずがない。

月面はバンアレン帯の外に有り、太陽フレアが発する放射線を月面の飛行士は直接浴びる。太陽フレアは地震同様予測できないものでピーク時には960REMにもなる。即死する。たまたま大規模なフレア爆発に遭遇しないですんだというのか?

他の種々の情報を加えても、人類が月に行き月面で活動することは不可能であると考察する。

40年間月探査が行われてないことが、「インチキ月面探査」の証左でもある。

諸氏のご意見を。

http://www.youtube.com/watch?v=cjS-tu20uP0

2014/1/5 07:12

>宇宙の放射線には耐えられない

放射能コワイコワイ病にはご注意を! じつは旧ソ連も最初のうちはライカ犬(白い犬ではありませんが)などで宇宙線チェックをしてからガガーリンを宇宙に送り込んだのです。 初期の宇宙船は太陽電池で宇宙線に含まれるガンマー線をエネルギー源にしていましたが、なにしろ「弱い放射線」なので、アポロ計画の時点では太陽電池パネルは積んでいませんでした。燃料電池の液体水素を「暖める」のに(太陽からの赤外線領域の)宇宙線は使っていましたが。 なお、宇宙線に含まれるベータ線(電子線)も、ICチップに飛び込むと誤動作するのですが、回路の2重化(計算結果の照合をして違っていたら再計算)で済むほど「弱い」ものでした。

月にふりそそぐ宇宙線は、じつは、そんなに強いものではないのですよ。月は冷え切った世界です。太陽に照らされている面は熱いいかもしれませんが熱伝導の良い金メッキで熱はすぐ分散されます。 私は、アポロ15号から17号は、本当に月に行っていたと考えています。 アポロ11号から14号までは90%の真実と10%のウソだったようにも思いますが。

マスゴミはウソをつく
「人類は月に行っていないだって?さっさと病院へいけ...
スパム

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
>諸氏のご意見を

地球の磁場で防げるのはアルファ線(ヘリウムの原子核)とベータ線(電子)だけでしよね。

ガンマー線(紫外線や赤外線を含む光)やニュートリノなどは磁場では防げません。

アルファ線(ヘリウムの原子核)は宇宙服のシリコン皮膜で防げます。

本当に月に行ったのかどうかは私には分かりませんが科学的な可能性からいえば「月に行っても宇宙線にやられない方法は存在する」ということは確かですね。
覚醒乃木坂春香
2014/01/05 10:17
 月に行くのは人類には関係無いので、普通の人には話のネタでしかない。話のネタに莫大な予算を注ぎ込んだのは何故だろう。
 細かいことを言ってNASAの発表を補強したい人は余程のヒマ人か、学者か、素人のオタクだと普通の人は評価します。ポイントは何でそんなに必死なのかということで、江川しょうことの共通点が有る人もいるような気がしますね。
 NASAで開発された民生品というのは意外な程多くて、どうでもいいような科学的な研究にも予算を潤沢に注ぎ込んだようです。
 その“NASAで開発された系”だとうっかり信じ込んでしまうような商品の広告の仕方をしていたのが二光通販で、広告をよく読んだらノース・アメリカ・スポーツ・アソシエーションと書いてありました。細田4丁目の商店街に他の商店と同じ間口の二光通販と書いた店が有ったけど、あれが本社だったのだろうか。
あのねあのね
2014/01/05 10:21
>「月に行っても宇宙線にやられない方法は存在する」

中性子線は防げるのですか?
richardkoshimizu
2014/01/05 10:24
スタンリー・キューブリック監督が、月面着陸のセットや撮影をしたって言う話しを僕は信じてますがU それがばれそうになってキューブリックは殺されたってム
ビックフェイス
2014/01/05 10:49
>40年間月探査が行われてない

ユダ金にとって「人殺しビジネス」に役立たないからでしょうね。

地球周回軌道なら「脅し」にも「爆弾投下」にも使えて「兵器として」金儲けができますけれど。

ちなみに中性子線というのは「核分裂」の場合に一時的に発生するもので「核融合」の場合には発生しません。

太陽から放射される「宇宙線」には「中性子線」は殆ど存在しません。

なお、核分裂で発生する中性子線は一時的なもので、中性子は電子を放出して陽子になってしまいます。
覚醒乃木坂春香
2014/01/05 10:49
40年間月探査が行われてないことが、「インチキ月面探査」の証左でもある。

人類が月に行っていない答えである。
理屈抜きでもわかる答えである。
とくお
2014/01/05 11:05
ま、月に立てた国旗は月面で太陽にさらされてもびくともしない布で出来ていたんですかね?
変色もなく?空気がないから燃えることはないとしても…ね。
秋山さんがいっていたけど、宇宙飛行士の間では月に行けないのは常識だそうです。しかも軟着陸の実験さえしていない。ぶつけ本番を生中継?あり得ん。
ラーメンマン
2014/01/05 11:25
ヴァンアレン放射線帯のウィキペディアの記述なんかも、コロコロ変わるので、信用できません。最近では、陽子と電子しかないようなムードが作り出されていますが、本当にそうなのかということです。そんなに安全であるなら、40年以上もヴァンアレン放射線帯を人類が超えていないのは不自然です、なぜ、アポロの時代は38万キロ離れた月に人類が到達して、無事に帰還しているのに、現在は、地上400キロ地点の宇宙に止まっています。40年前のアポロ計画よりも、現在の技術の方がスケールダウンしているのはなぜなのかということです。しかも、NASAは、アポロ計画で得られた膨大な資料を紛失しています。もし、人類が月に到達したのであれば、世界遺産のような資料です。それを紛失するようなずさんな管理をするだろうかということです。しかし、アポロが捏造で、証拠隠滅であるなら、辻褄があいます。

2014/01/05 11:29

 大将あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

>宇宙の放射線には耐えられない

放射能コワイコワイ病にはご注意を! じつは旧ソ連も最初のうちはライカ犬(白い犬ではありませんが)などで宇宙線チェックをしてからガガーリンを宇宙に送り込んだのです。

 その結果ライカはどうなったと思うのですか。

 ユーチューブを見ると35分36秒位から犬のライカの件がUPされてます。
ライカは空気が無くなって安らかに亡くなるだろうと予想されたが、実は太陽光線によって苦しみながら亡くなったと。その真実の発表に30年あまりかかっていると。アポロに関しては何年かかるのかと。
 
 戦後湯田や人科学者の半分はロシア。あとの半分はアメリカに渡ったとあります。これも手口の一つの右手と左手のやり方でしょう。宇宙開発では両国は協力関係にあったようです。根っこが同じだから当たり前ですね。
アポロも湯田やお得意の問題、反応、解決のひとつですね。世界の問題よりも月、宇宙の問題に目を向けさせる撹乱作戦でしかないんじゃないですかねー。
ささかま
2014/01/05 11:32
もしも月で活動できる放射線遮断の完全な宇宙服があれば福島原発の作業員にプレゼントしているだろう。
砂頭巾
2014/01/05 11:36
NASAの自己主張(映像含む)以外に月に行ったという客観的証拠がない様に思います。月面着陸した地点は撮影禁止なのでしょう?なぜなんですかね?かぐやの映像も公開されませんし。アポロの着陸した地点を実際に見て星条旗を確認して、やはりアメリカはすごいなあって確認したいですよね(今から持っていくのは無しですよ)。google earthだけでなく、google moon作りましょうよ(リスや鳥がいるのではないやつ)。持ち帰ったという石も偽者。月面に着陸したという人も自由に発言できなかったみたいですしね。スペースシャトルの毛利さんなどとまったく違う感じ。
ただちに当時ソ連の宇宙開発機関が月面着陸を理由を挙げて否定してくれたらよかったのでしょうけど(したのかな?)。RK説では米ソはユダヤ系の同じ穴の狢なので、なあなあなんでしょうな。
関西人
2014/01/05 11:41
>「月に行っても宇宙線にやられない方法は存在する」

月には磁気圏や海及び大気等に守られた生命圏ありませんので、太陽フレアから発される人類にとって有害で大量な放射線が月面に降り注いでいます。まして強い中性子線は月の核まで届いていると言われています。そんな環境でどうやって生命を維持できるのでしょうか?

立教大学にある宇宙地球系物理学研究室が書いた論文にもあるように地球の磁気圏外(月面)が人類にとって極めて危険な場所である事が明白です。
この論文はネット公開していますので、ご興味があれば是非探して読んでください。
大阪を愛する者
2014/01/05 12:00
>月にふりそそぐ宇宙線は、じつは、そんなに強いものではないのですよ。

1次宇宙線のことだけを言っているのではないですか?原子核崩壊や制動放射を無視しているようですね。

2次宇宙線には中性子線がかなり含まれるので、原子炉の中にいるような状態になります。
宇宙船の中を水で満たして炭化ホウ素の潜水服を着ていなければ被爆して死にます。
コロンビア42
2014/01/05 12:09
この方、ソースの提示もなく自己分析されているようですが、いくら熱電導率の良い金メッキを使用しているからといって、周りの温度と同化する事に気が付かないのでしょうか?。そこは引っ掛かりました。高温の雰囲気中では温度分散など起きませんが。逆に周りの温度に引っ張られて温度上昇が起きますよ。
じわじわ拡散中
2014/01/05 12:15
豚ユダ金米国とそのお仲間のソ連の宇宙開発競争。戦争以外の金儲け詐欺。ソ連が月に行かなかったのも、アポロ以降米国が行かないの、嘘を付き通すのが無理だから。
けして月に宇宙人の基地があったらではない(笑)まさか、宇宙人から技術協力してもらったとかは言わないよねNASAさん。(笑)
被爆地
2014/01/05 12:54
国家の覇権と宇宙探査・開発の間には常に一抹の闇。


昨年15日に中国も月に無人宇宙探索機を下ろした。
女常 女我から

玉兎くん。

駅などに貼られているニュース記事を見た時に、右側の砂地に足跡みたいな窪みが見えてしまったのは、気のせいでしょうか、、
その後動画はノイズっぽくぼかされてるような。
3ヶ月間どこの砂漠をさまようのかな。

中国の月着陸?
http://www.youtube.com/watch?v=_BPjeqknIO4&sns=em
(この動画が気になるのは、アップされた日付が20131214…)


はにかむ
2014/01/05 12:58
アポロの同時中継の時、確か通信には時間遅れがある筈なのに…なんか…(その点はおかしい)
その頃海外との同時中継では話の間が取れないほどクッションを置いていた
(それに比して遥かな距離…)
今はデジタルになり(原理的に)時間遅れが無視出来ない程になったので時報放送(時計画面の秒針の動き)は出来なくなったと聞いた

子供心に思った
又今でこそバンアレン帯が騒がれているが、小学時に母が与えてくれた図鑑シリーズの中で『宇宙』の中にそれが図解されていた アポロが行く前だと思う

それぞれの論拠(根拠)を上げていったら(真偽を判断するのに)その道(分野)の専門家に近い知見が必要になる 嘘が混ざっている場合

又納得する(詳細さの)程度は人によって違うと思う
又反対、賛成の両者とも『誰〃、どこどこではこう言った』と(信用し)引用している

日常の生活は正しさ、正確さを追求しなければ文明の力、快適さを享受出来ない(仕事の内容そのものがそうだろう?どんなものでも 嘘?が仕事でもそれをどうこうするにはそれを見極める目が要る)
物理的なことに嘘があれば、『今よりも…』という営みが続く限りいずれそれが明らかになるのは自明
奇しくも311とアポロがくっついた

確かに『アポロが嘘』だとなれば誰でも『何でもありの世界だ』となるだろう 年配にはもってこいだ

私も半年位前まではアポロの後半は実際に行っていたのではと思っていた 隠蔽するのが好きだから

その道のプロは(割合から言えば)ごく少数だ
どこをどんな風に信用するか

求められるものとズレているかも知れませんが
鵜呑みにせず真偽の割合を(自身の中で保ちつつ)それを重ねていけば…
具体的なものも(殆どは)引用でしかない
教科書も引用だが文明はそれで成る
asaboke
2014/01/05 13:15
「じつは」ってなんだ?「じつは」って?

んじゃ次は、月から星が見えない事について教えて下さーい。
月の地面(表面)に降りて見る宇宙って真っ黒なんですかね?…地球の地面から見る宇宙は青いお空と、月と星がキラキラ等ですが。
前途洋々、大和魂
2014/01/05 13:23
RK大将,RIP党員及対RK支持者の皆様へ
普通"宇宙に風なんて存在しないよな"の
如く
"エセユダヤ米帝國旗を立てる際に風が吹いている時点"で
改めて虚偽捏造で間違いないです
RK大将へ
御年玉↓を大きにありがとうございます
今日(2014年1月5日)の昼ぐらいにRIP党員賛助会員証(更新版)が到着しました
Blessinger
2014/01/05 14:25
この方、ソースの提示もなく自己分析されているようですが、いくら熱電導率の良い金メッキを使用しているからといって、周りの温度と同化する事に気が付かないのでしょうか?。そこは引っ掛かりました。高温の雰囲気中では温度分散など起きませんが。逆に周りの温度に引っ張られて温度上昇が起きますよ。
じわじわ拡散中
2014/01/05 15:02
>月に行ったという客観的証拠がない様に思います

ところがどっこい、アポロ10号のときには、アマチュア天文家(私もですが)が望遠鏡で追跡していたんですよ。

少なくとも月のそばまでは行っていました。

当時の写真が残っています。
団塊の世代
2014/01/05 15:39
あれれ??? wikipediaの記載の変更あるやん。
アポロ10の欄、記述書き換わっとるやん。
おれ わーわ言ったからかな。
大体、アポロ8号で月面周回史上初めてやのにアポロ8,9号で月面着陸と離陸ができる検証どうやってできるんやと言ってやったんや。
副島2ちゃんねるでな。アポロ10号は月面に行っていないと以前のwikipediaには書いてあったのに。 誰も気づいていない? 今から調べるよ。 まったく。
二コラ・テスラ
2014/01/05 15:40
今となっては、私の記憶違いだったか。
9号と10号がひっくり返っていたかも。
それは良い。11号の月面着陸と離陸成功に当たって、人間が乗った宇宙船が月面周回軌道に至ったのは、8号と10号だけなんだよね。着陸離陸にできると確信できたとは思えないのだが。
10号なで15.6Kmに接近できた(?)とか記載してある。ほんまか? 大体飛行機でも着陸と離陸が一番危険なの。わかってるのかな。15.6km接近したからといって、着陸離陸できると保証できないの。当たり前だろ。 誰もここを突かないのだな。おれ高校生の時に嘘だと見破ったよ。ただ、人類が宇宙に目がいけば戦争はなくなると思うので嘘も方便かなと納得していたけど。 でも 離陸テストどうやったんかな? いまだに不思議。


アポロ8号:史上発の月面周回軌道にのる。
アポロ9号:地球の周回のみ。 なんで月行かんのや
二コラ・テスラ
2014/01/05 15:54
やはりこの件の真偽は、ユダ菌が消滅しない限り難しいかもしれませんな。
スノーデンあたりが、暴露すれば話は別ですが。
プーチン閣下もつぶやいておられるようですが、大きな話題にはなりませんね。
ロシアも立場上微妙ですからね。w

月面着陸を果たしたのは、アポロ11号から17号までとなっています。
この時の乗組員で、もし勇気ある存命中の方がいれば、ぜひ世界に公言していただきたいですね。
金融崩壊など招かなくてもダメリカの信用は、完全に失墜することでしょう。
偽装春曲丼阻止!
2014/01/05 15:57
インドや中国の宇宙機関が独自に取得した月面映像も視てみたいのですが、なかなかリリースされないですね。JAXAはNASAの管理下だろうし。
中国の玉兎号は測位システム搭載のカメラとパノラマカメラを持っているそうな。なのに着陸機から撮った玉兎の映像しか見せてくれないとしたら、ケツの穴が小さすぎます。各国の宇宙探査機関は、NASAと同盟関係にあるということに?
寿
2014/01/05 16:46
ささかま 2014/01/05 11:32 さん

ライカ犬は太陽光(ガンマー線)にやられたということですね。

ガンマー線は大気圏外であれば高度400KMであろうが月面であろうが強度は同じですよ。
さかさま
2014/01/05 17:19
この件についてはいくら議論をしても解決できないでしょうね。
実際に生物を送り込んで実験してみないと。
まあ、ユダ金連中が捕まったら、ただ死刑にするのはもったいないので、そいつらを使って実験してみるのもいいですね。
a's
2014/01/05 21:13
RK大将へ
2014/01/05 14:25付の伝言内容↓について訂正お詫びします
誤→今日(2014年1月5日)の昼ぐらいにRIP党員賛助会員証(更新版)が到着しました
正→今日(2014年1月5日)の昼ぐらいにRIP賛助会員証(更新版)が到着しました
Blessinger
2014/01/05 21:47
a'sさんへ
2014/01/05 21:13

a'sさん面白いアイデアですね!
今まで人類の敵だった奴らを使って人類未来に役立てる、奴らの人生もプラスマイナスゼロって事ですね。あっ!すみません!人類では無かった、悪魔でしたね!もっと厳しい罰が必要でした。
大阪を愛する者
2014/01/06 01:11
本文と引用文が色分けされていてわかりやすかったです。ありがとうございます。
竹内
2014/01/06 01:12
泳いでいた若干2名、
突発参加1名が
急に断言口調で反論に転じた。

ソースはアチラの仕掛けた
マスゴミ上の大衆向け公式見解。
と、個人的主観。

その見解を裏付けるに足る情報が
無いどころか、
否定するに十分な資料が
NASA以外の組織から
挙げられている事態は
何も変わらない。

極端な温度差の解消は、
ヒートパイプの性能からして
平均的な温度に緩和する事は可能。

核爆弾と違うのは、継続して
電磁波から重粒子に渡る
放射性物質が、
遅くとも秒速300km/sで
真空スパッタリングされ続ける
という事。この重みは大きい。

表面被覆で阻止出来るという
考え方は、継続して降り注ぐ
物質についての考察から
目を背けさせているもの。

吸収するという事は
2次粒子の増幅、
熱エネルギーを生む。継続して。
だから厚いシールドが要ると
言っている。

この構造はまったく備えていない。
もちろん、バンアレン帯内で
航行する衛星くらいは
高専生でも作れるでしょうし
電子回路への影響もそんな物。

バンアレン帯は、
シールドでありながら
荷電性の放射性物質が
濃縮された帯域を何層も持つ。
そこをチンタラ通り抜けた
ハリボテ宇宙船。
現代のオーパーツの一つです。
ポンにだ
2014/01/06 07:58
放射能云々より、どうやって燃料が無いのに月から帰ってきたのかが自分にとって子供の頃からの最大疑問。

後、隕石が大気圏突入の摩擦で縮小するのに何でアポロだけ何の損傷もなく平気で帰ってこれるのか?これも最大級の疑問です。

NASAアメリカ政府と関係の無い、ユダヤ企業!
NASAアメリカ政府と関係の無い、ユダヤ企業!

FRBもユダヤ銀行の所有物!そしてIRSは、FRBの所有物!見事に全部偽物だwwww

故に、人類は月には行っていない!
燃料積んでないでしょう!
2014/01/07 11:02
中国が有人宇宙飛行計画を立てています。嫦娥計画と言われています。有人月面着陸と月面基地の建設を目指しています。中国も捏造してくるのでしょうか?どなたか、情報をお持ちでしたら、どうぞ公開して下さい。
monk
2014/01/09 17:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

>月にふりそそぐ宇宙線は、じつは、そんなに強いものではないのですよ。 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]