FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

英国テレグラフ紙:「ディエゴ・ガルシア島にはCIAが運営する秘密刑務所がある。」 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 英国テレグラフ紙:「ディエゴ・ガルシア島にはCIAが運営する秘密刑務所がある。」

<<   作成日時 : 2014/04/11 17:07   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 15

画像


英国テレグラフ紙:「ディエゴ・ガルシア島にはCIAが運営する秘密刑務所がある。」

英国のThe Telegraph、凄い記事を出していますね。

ディエゴ・ガルシア島で、ユダヤCIAが秘密刑務所を運営している。

そこにイラクやアフガンの捕虜を幽閉している。

ということで、MH370便の乗員乗客は、DG島の刑務所(冒頭の写真)に閉じ込められていると思ったほうがよさそうです。

ただし、こんな記事が出てしまうと全員抹殺されるか、ロボトミー手術でもされてしまうかもしれない。

DG島に注目が集まりすぎたので、米本土の立ち入り禁止区域(元核実験場など)に密かに移すかもしれませんが。

DG島の米軍人たちの中には、幽閉の事実を知っているもの、目撃したものもいるでしょう。口止め料が払えないCIAに業を煮やして、秘密情報をマスコミに売ろうとするかも知れない。(ただし大手マスコミはCIAと指揮系統が同じですから、チクッても逆に命が危なくなりますが。)

どちらにしろ、CIA当局は情報漏えいを防ぐため血眼になっているでしょう。必死の監視は乗員乗客だけでなく米軍兵士まで及ぶはず。

DG島への渡航を禁止したのは、島で何か起きているからかもしれない。米軍人が事態を把握して当局に反旗を翻したといった事態かも。

今後も注目と情報収集が必要です。情報感謝。



2014/4/11 16:38

英国は米国CIAが英領ディエゴガルシアで秘密刑務所を運営することに全面協力していたことが新たな資料で露見だそうです。 つまり、乗客は秘密刑務所に入っているということでしょうかね。 "ディエゴ・ガルシア"は 今年の流行語大賞候補ですね。

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/northamerica/usa/10758747/British-gave-full-co-operation-for-CIA-black-jail-on-Diego-Garcia-report-claims.html

日本は二色旗

British gave 'full co-operation' for CIA black jail on Diego Garcia, report claims

Fresh claims emerge of high-level British government involvement in the programme

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/northamerica/usa/10758747/British-gave-full-co-operation-for-CIA-black-jail-on-Diego-Garcia-report-claims.html

The Ground-Based Electro-Optical Deep Space Surveillance facility at Detachment 2, in Diego Garcia, British Indian OceanTerritory

The Ground-Based Electro-Optical Deep Space Surveillance facility at Detachment 2, in Diego Garcia, British Indian OceanTerritory Photo: ALAMY

(以下省略)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
オウム事件の坂本弁護士一家失踪みたいな
結末になると思います。乗員乗客は殺されて
バラバラに解体されているのではないでしょうか。
名無し
2014/04/11 17:27
靴投げられる=クリントン前米国務長官
http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1397200420

クリントン前米国務長官(66)=写真=が10日、西部のネバダ州ラスベガスで講演中、女性から靴を投げ付けられる一幕があった。靴は当たらなかったが、クリントン氏は驚いて上半身をかがめた。
(時事通信) 11日15時42分配信


靴で良かったですね〜。
次は何を投げつけられるのかな??

それにしても、写真の靴を投げられた時の表情も避け方もムカつくし講演会のステージバックが六芒星って...--;



心党"B"
2014/04/11 17:34
まさか、ここで人体実験とかやってないだろうね。
アジアの未来
2014/04/11 17:47
坂本弁護士一家失踪の時は日本中みんな
オウムがあやしいと思っていましたがどうする
事もできなかった。後に坂本弁護士一家の
遺体が見つかった時世間はやっぱりオウムの
仕業だったと思ったのです。今回の事件が解決した時、やっぱり米軍の仕業だったとなりそうです。
名無し
2014/04/11 17:50
http://www.cnn.co.jp/world/35046454.html?tag=top;subStory
不明マレーシア機、深さ4.5キロの深海に? (ということにして潜水艦を潜らせ核爆弾を埋設すれば人工地震による津波が起こせる)(私の考えすぎですか?)(以下ゴミ)
bj
2014/04/11 20:17
第一章 オウム事件の整理整頓
1-1 1.坂本弁護士一家拉致殺害事件
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE1_1.HTM
オウム事件の整理整頓
2014/04/11 20:27
日航123便が墜落した御巣鷹山には、現在、東京電力の神○川揚水式発電所「等」の巨大な施設があるといわれています。

まぁ、ただそれだけなんですが…
コーギー
2014/04/11 21:01
ロシアの新聞 4/8

MH370はアフガニスタン カンダハルだそうです。

http://www.mk.ru/incident/accident/article/2014/04/08/1010734-intelligence-agencies-quotboeing777200er-malaysia-airlines-near-kandahar-the-name-of-the-terrorist-is-hitchquot.html

何がなんだか。
日本人も乗ってたんですか。聞いてないな。
せぶん
2014/04/11 21:34
ソースは同じだと思いますが

http://beforeitsnews.com/international/2014/04/mh370-hostage-crisis-terrorists-hitch-holding-passengers-2480634.html

ハイジャック?
せぶん
2014/04/11 21:42
既出かもしれませんが

あの画像はIPHONEではなくPCでGPSデータを
いじった。
バイナリをみればわかるとの主張。
PICASAの文字も見えるし
IPHONEのフォーマットとは違う。。。。

https://www.metabunk.org/threads/debunked-mh370-passenger-philip-wood-sends-photo-text-from-diego-garcia-fake-exif-gps-data.3397/

でも、この地は限りなく黒に近い灰色と感じるのは
なぜでしょう。


せぶん
2014/04/11 23:09
どのみちデイェゴガルシアは
終わりですね。

ここで何があったかは、かならず世界中から、追求されることでしょう。

日航123便も311も、必ず追求される日がきます。

ホームパイ
2014/04/12 01:36
連中は『11』などの数字だけじゃなくて、『D』という言語でもサインを出しています。
アルファベットや単語を作ったり、人や物に名前をつける際に仕組んだんでしょう。
『D』はdevilやdemonやdeathなどの不吉な単語になりますからね。
このディエゴ・ガルシア島=D・ガルシア島も『D』です。
よって、CIAが常駐する悪魔の島なので、ここで間違いないでしょう。
正義
2014/04/12 02:46
デッドの『D』ともとれますよねw
ひとみ☆
2014/04/12 17:44
米がしらきっているのと、
美人局の記事があちこちで削除されているので、
モサド、CIAの関与は確実ですね。

イスラエルが警戒したのはアジア秘密結社の仕返しを警戒って事ですか。
人命を何だと思っているんでしょうね。
日本人
2014/04/13 05:59
連投失礼。
自爆テロがモサド、CIAの仕業とトルコの新聞で暴露されていたんですね。拝金主義者の悪魔!!
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/ea7e2327f3d7cf633519a7b743d0b624
日本人
2014/04/13 06:24

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

英国テレグラフ紙:「ディエゴ・ガルシア島にはCIAが運営する秘密刑務所がある。」 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]