恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

TPP対日侵略不平等条約:今、TPP原則合意を公表すると、日米とも業界が猛烈に反発するので richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS TPP対日侵略不平等条約:今、TPP原則合意を公表すると、日米とも業界が猛烈に反発するので

<<   作成日時 : 2014/05/03 05:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 13

画像


TPP対日侵略不平等条約:今、TPP原則合意を公表すると、日米とも業界が猛烈に反発するので、交渉経過を秘密にしておけと黒いユダヤ人大酋長が安倍偽総理に命令。

黒いユダヤ人が米連邦議会から年内にはTPAをなんとか取り付けた上で一気に蛮行を進めたいユダヤ裏社会。

そうはうまくいかない。日米以外も「日本が関税の特例を設けるなら我が国も。」と言い出す。収拾がつかなくなる。だから、日米の交渉経過を隠しておきたい。

大丈夫です。TPPの真の目的を知らない間抜けなメディアが、「豚肉関税9%」なんていう具体的な数字を出してしまう。残りの参加国は、こんな情報に飛びついて我も我もと主張しだす。

TPPの道のり、まだまだ300年は掛かりそうです。どうぞ、いつまでも不毛な交渉をやっていてください。

政府、「日米実質合意」報道否定 TPP巡り異例の会見  

http://www.news-ex.jp/a/story/news/politics-international/KTT201405030011.html

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉を担当する渋谷和久内閣審議官は2日、記者会見を開き、日米の関税交渉について「進展はあったが、合意に至っていない」と説明した。一部の報道機関がこの日、「日米は実質合意している」と報道したのを受け、政府としての「公式見解」を改めて強調したものだ。
2014/5/3 03:46

<集団的自衛権「1、2年で行使可能」 石破氏、米に説明>

http://www.asahi.com/articles/ASG522TGJG52UTFK001.html

<米副大統領:集団的自衛権の行使容認を歓迎 石破氏と会談> 〜石破氏は連邦議会幹部らとも相次いで会談。ベイナー下院議長(共和党)は難航している環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉に関し、大統領に強い通商交渉権限を与える貿易促進権限(TPA)法案を年内にも採択したいとの意向を表明したという。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ダメリカは貧困、飢餓、資源不足で病気の豚しか売るもの何もないってことですか?   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140502-00000003-natiogeog-int   米の豚流行性下痢、数百万頭が死亡 ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 5月2日(金)20時6分配信  ウイルス感染により、この1年で米国内のブタが700万頭も死亡している。このため豚肉の価格は記録的水準に上昇し、さらには食肉全体の価格も押し上げている。昨年5月に米国で初めて発生した豚流行性下痢(PED)により、多くの養豚場に深刻な被害が出ている。しかし、人に感染する可能性は非常に低いようだ。(以下略)
bj
2014/05/03 06:45
隠しても〜 隠しても〜♪

TPP「日米協議は躍進」=交渉妥結へ機運維持を―ACCJ会頭

時事通信 5月3日(土)6時22分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140503-00000018-jij-n_ame

【ワシントン時事】訪米中の在日米国商工会議所(ACCJ)のジェイ・ポナゼッキ会頭は2日、ワシントンで会見し、環太平洋連携協定(TPP)をめぐる日米協議について、4月下旬のオバマ大統領訪日により「飛躍的に進展した」と評価した。
ハラ
2014/05/03 07:09
ユダ米で利益を上げてもイチャモンで強奪されるので離れるべし。

日本製圧延鋼による被害認定=反ダンピング税最大77.7%―米ITC

時事通信 5月3日(土)6時6分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140503-00000015-jij-n_ame

【ワシントン時事】米国際貿易委員会(ITC)は2日、日本製のニッケルめっき圧延鋼の一部製品が不当に安く米国に輸出され、米企業に損害を与えていると最終決定した。米商務省は4月に新日鉄住金などの製品に最大77.7%の反ダンピング税の適用を決めており、ITCの判断を受けて導入する。
ハラ
2014/05/03 07:22
今朝のゴミ売新聞のトップで見ました。豚肉「50円」牛肉9%って具体的過ぎて思わず笑ってしまいました。
秘密交渉とか言いながら権力側の味方であるマスゴミが秘密をばらすとはね。馬鹿だなホントに(笑)
染五郎
2014/05/03 07:25
ISD条項にメディアは触れませんが・・・

ラチェット条項、スナップバック条項にも触れません。


ラチェット条項=TPP参加国が将来、不平等条約に気づいた時に後悔しても後戻りはできない仕組み。

スナップバック条項=米国のみ後戻り出来る仕組み。


つまり、日本が主張する聖域を全て米国が認めたとしても後でいくらでもひっくり返せるんです。


そして、ISD条項によって米国が100%勝てる訴訟の仕組みがあり米国以外の参加国が必ず損をする貿易協定がTPPなんです。
川口
2014/05/03 07:47
今じゃなくて、永遠にDEATH!!こんなんと言うべきか困難の間違いか兎に角、1%の餓利餓利亡者か、99%の中に紛れ込んでいる国賊売国奴や救いようの無いバカウヨク以外、歓迎Welcomeな糞は居ませんから。特にアメリカの場合は、銃等の武器を以てしての実力行使も有りますんで。わしゃ知らん!!
ARZAL
2014/05/03 07:58
嘘ばっかり言って、誰も信じません。
アメリカにTPPを打診した時点で、断るのは無理なんですよね。
中野剛志さん曰く「お見合いみたいなもので、一度言い出してお見合いをキャンセルしたら大変な事態になるのと同じなんですよね。ですから、断れないんです。」
もう、遅い・・
でも、アメリカ議会と他国が止めてくれると思いますが。
都わすれ
2014/05/03 09:15
安倍内閣は姑息な手ばかり
改憲も自民党改憲草案>内閣で解釈改憲>オトモダチ審議会〜安倍独断〜内閣で事後承認 ̄国会で事後承認の流れ
オウムのああ言えば上祐とそっくり。
砂頭巾
2014/05/03 11:15
 50円や9%の数字を出すのは目くらまし。

着地点はこの数字よりましでした・・・・

&毒素隠しです。

って作戦です。

ハシゲ市長のよくやる手です。

だまされません。皆様で監視を!
TKIVDL
2014/05/03 12:15
 肉は輸入時の関税の他にも金を取られるが、その額をゼロ円にしていないかとうか。あちらの会社と運賃の他に払う額の推移を問題にしなくてはならない。関税も関税以外に払う金も、総額が同じなら小売りへの影響は同じです。
あのねあのね
2014/05/03 13:51
PEDウイルスは自然に発生したウイルスなのか?日本で発生すると『厄介な正義の集団』がいて大変なことになるから、米国の養豚場で発生させた?大きなプランの香りがするのは考え過ぎなのか。勿論、関税も絡みます。
正義と真実
2014/05/03 15:34
アメリカは大嫌いな国で一度も行ったことはありませんし、今後も行く予定はありませんし、アメリカ製品も買いません。デズニーランドも大っ嫌いです。
キース・ムーン
2014/05/03 21:02
ТPP ТPA PТA
一括廃止 一括! 一括! 廃止♪ 廃止♪
ウススの手紙
2014/05/03 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

TPP対日侵略不平等条約:今、TPP原則合意を公表すると、日米とも業界が猛烈に反発するので richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]