FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

戦争行かないといけないの? 高校生に不安の声 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 戦争行かないといけないの? 高校生に不安の声

<<   作成日時 : 2014/07/07 09:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 20

「先生、僕たち戦争に行かないといけないの?」と聞く高校生。

「20歳になったら君たちには投票権がある。どういう政治をしてほしいか考え、そして選挙に行くことだ」と答える先生。

先生、それじゃダメなんですよ。投票権が強奪されているんです。有権者の票は、創価信者の票に書き換えられているんです。不正選挙なんです。

選挙に行って投票しても、戦争をやりたい連中が選挙に勝つ構造になっているんです。

ここを国民に知らしめましょう。とにかくあらゆる機会を通じて。情報感謝。

スレちですが。沖縄の子供たちが戦争を自分ごとと意識し始めてます。

琉球新報 2014年7月6日09時46分 

http://ryukyushimpo.jp/

戦争行かないといけないの? 高校生に不安の声

2014年7月6日

「先生、僕たち戦争に行かないといけないの?」。4日、那覇市内で開かれた高教組(県高等学校障害児学校教職員組合)の定期大会で、政府による集団的自衛権行使容認の憲法解釈変更の閣議決定を受け、生徒たちが不安げに質問してくるようになったとの報告が現場の教諭たちから相次いだ。高校生たちは「戦前」に回帰しかねない危険性をはらむ国の変化を敏感に感じ取っているようだ。
 
本島北部のある高校。30代の教諭が授業を始めようと教室に入ると「辺野古に基地が来ると危ないよね」「戦争が始まるの?」と率直な疑問が相次いだ。

「こんなことは初めてだ」と教諭は驚いた。そして、沖縄に在日米軍の専用施設の74%が集中すること、米軍が他国と戦争した場合、基地が集中する沖縄が攻撃の標的になる可能性を指摘する声があることを説明した。

「じゃあ、これからどうすれば良いの? 閣議決定で決まったらもう変えられないの?」。生徒たちの問いは続いた。同教諭は「20歳になったら君たちには投票権がある。どういう政治をしてほしいか考え、そして選挙に行くことだ」と伝えた。

本島中部の高校でも「先生、集団的自衛権について話そうよ」と声が上がった。40代の教諭は「担当する4クラス全てでこの話題が出た」と生徒の関心の高さを感じた。

本島南部の学校に勤める50代の教諭は「『先生、普通の授業している場合じゃないよ』と言われた。今まで基地問題について話をしても反応しなかった子たちが、今回は自ら議論を提案してきた。世の中が今までと違っているということを感じ取っているのだろう」と語った。

「教え子を再び戦場に送るな」。4日の定期大会会場に掲げられた言葉。日教組が1951年に制定したスローガンで長い歴史を持つ言葉だが、ある教諭は「この言葉の重さをこれほどかみしめたことは今までなかった。私は一人の教え子も戦争には行かせたくない」と力を込めた。(仲井間郁江)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
同様のケースで私はRK言説を伝え、RKブログまで導きましたが…

アクセス制限がかかってしまうのです。

何故、有害扱いなのか?
腹が立ちます。

川口
2014/07/07 09:51
仲良く日中米で合同訓練しながら、日中戦争で儲けを企む権力支配者層。
犠牲はいつも大量虐殺される一般市民と騙されて戦場に動員される兵士。
米海軍主催の合同演習リムパック2014に海上自衛隊の他に、今回は中国海軍と陸上自衛隊が初参加
http://www.47news.jp/47topics/e/254864.php

沖縄を守ることは日本をまもること。
中国と戦争して儲けるための軍事基地提供か?
7月1日、沖縄県名護市辺野古で新基地建設工事着工  琉球新報2014.7.2
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-227873-storytopic-1.html

集団的自衛権、エコノミック・ヒットマン、コーポレートクラシー
兵頭に訊こう2014.6.28
http://m-hyodo.com/usa-48/

米金融ユダヤ世界征服の犬=傀儡安倍
http://mirrorblog.bob.buttobi.net/201407/article_20.html
やっぱ傀儡安倍は内乱罪っしょ!
http://mirrorblog.bob.buttobi.net/201407/article_22.html

2014/07/07 11:03
 沖縄はじめ全国の中高生の皆さんへ

ネット上では、集団的自衛権や徴兵制にとても熱心な方がたくさんいらっしゃいます。

 もしも、万が一、有事の際にはこの方々が、まずは率先して志願されるはずですので、皆さんには時間の猶予があるはずです。

 自公政治家ご本人はもちろんご子息、官僚及びネット上で賛成されている方々も必ず志願されるはずです。これらの方がらは相当数いらっしゃいますので、有事初期にはそれなりの人員が確保されるはずです。

 彼ら売国犯罪行為賛成者が残念ながら(笑)犠牲になられた後、早急に有事を終息させる事です。

(少し冷静になって…)

 いえ、有事なんか起こさせませんよ!
 
 君たちは戦争するために生まれてきたんじゃないもんね。
これからの日本いや世界を担ってもらわなければいけません。
 そのためにお父さんお母さんたちは頑張っています。

 これが良識ある大人の日本人の考え方です。

 沖縄はじめ全国の中高生の皆さんへ…そして愛しき我が子へ…(少し感情が入りすぎ失礼しました。)

TKIVDL
2014/07/07 11:12
既に紹介あったかもしれませんが・・・
安倍はそのいかがわしさが顔から滲み出ていると感じている人はたくさんいると思います。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/151621

「戦争絶滅法案」
こういう法案こそ通ってほしい。

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%B5%B6%E6%BB%85%E5%8F%97%E5%90%88%E6%B3%95%E6%A1%88
oasis
2014/07/07 16:05
自民党千葉県連元幹事長の金子和夫氏は、今の安部政権は、東条内閣より危険。戦争は避けなくちゃいけない。官僚に誰も止める人がいないと警鐘している。つまり、安部政権=自民党は、アメリカやユダヤ金融のいいなりで、軍産複合体やドル防衛の手助けをしているわけですね。(-_-#)
ベンジャミン・コシミズ派
2014/07/07 18:22
コシミズさん。
集団的自衛権賛否の一覧表をブログの目立つところに貼り付けて いただけませんか?
(随時,加筆・修正もお願いします。)

(1)賛成派
1-1. 政治家
自民党,公明党,民主党の一部(),??党,XX党,・・
1-2. 評論家
田母神俊雄,青山繁晴,・・

(2)反対派
2-1. 政治家
村上誠一郎衆議,元自民党議員の一部(加藤紘一,野中広務,古賀誠),民主党の過半数?,??党,##党,・・
2-2. 評論家
植草一秀,佐藤優,・・
ロム3号
2014/07/07 18:27
自民党千葉県連元幹事長の金子和夫氏は、今の安部政権は、東条内閣より危険。戦争は避けなくちゃいけない。そして、閣僚に誰も止める人がいないと警鐘へ。(¬з¬)つまり、安部政権は、アメリカやユダヤ金融のいいなり、軍産複合体やドル防衛のために、日本の自衛隊を利用する。(-_-#)それが、集団的自衛権の本質だ。大手マスコミは、集団的自衛権の本質を報道していない。電通が支配しているから、報道規制だろ。(¬з¬)
ベンジャミン・コシミズ派
2014/07/07 18:44
安部 統一きょうかい 北朝鮮は

ずぶずぶ と阿修羅にとうこうしたら

消されました… そして以後アクセスできなく
なり投稿できなくなりました。


やっぱ あそこもおかしいな?


かけそば
2014/07/07 19:08
うちの息子(双子)は現在高校生ですが
やはり最近では沖縄の高校生と同じことを言っております。
「日本は戦争に向かってるの?ヤバくねぇ?」「安倍総理は何を考えてるの?」と。

「安倍の暴走を止めようとして活動してる人たちはたくさんいるんだよ」と教え、RKブログを見せました。
自分たちでも最近スマホで見てるようです(笑)
友達にも広めろ!と命令しております。www
今後は親子で先生及び独立党のみなさんを支援し
拡散に努めたいと思います。
とにかく日本人が戦争をする意味が無い!
日本のためではない事で日本人が死ぬようなことは絶対に止めなければならない。

自分の息子を戦地に行かせてなるものか!

密かに安倍を消そうとしてる者もいるんじゃないかと思います。

それくらい安倍は危険人物だと気付いた人が増えていると思います。
ぜひそれがが現実になってほしいものです。
徳丸巡回中
2014/07/07 19:23
日頃戦争反対を言ってる割には、個別的自衛権は憲法が認めていますと矛盾したことを平気で言ってのける某政党の輩は、このような唐変木に言うのでしょう。
 「相手が攻撃してくるまで、手を出したらいけません。
相手が攻撃したら、憲法で認められている個別的自衛権を行使して戦ってらっしゃい。」

 また、あへや犬HKの記者、日本不経済新聞の記者等マスゴミの不逞の輩連中は、笑ってごまかすしかしないでしょう。

 そして、この教諭…、20歳になるまでに殺されたらどうすると言うのだろう。何という無責任な回答なのか?

 RKブログを読まない、大人たちよ…、無知は罪悪だ。
been
2014/07/07 19:53
毎日、小学1年生と共に過ごしていて、世の中の激動の状態とは無縁で、平和です。癒されます。子どもたちから、集団的自衛権や戦争などの言葉は一切出ません(あたりまえか?)。よりよい日本の(人類の?)未来のために、これからも頑張ります。
日教組を脱退しちゃいました
2014/07/07 21:53
政治ブログランクでも
「集団的自衛権に反対するのは,在日と左翼だけ!」
というスローガンで,普通の日本人が集団的自衛権反対するのは日本人らしからぬ
と誤解させようとしている新参者が上位にいるね。不思議。
アンケート調査では,9割が集団的自衛権に賛成しているページもあるね。何故?
一般大衆向けでなく,集団的自衛権賛成にまわった宗教信者や無知な自民党支持者への催眠(偏見押しつけ対策)の一環なら,ありえるか。

何れにしても,子供や青少年を含め,日本人はよく考えないと。
ロム3号
2014/07/07 22:27
コシミズ様。反映していただけませんでしたが,政府機関の動きですので,再度コメント致します。

http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/seisaku/index.html
をみると,「集団的自衛権は違憲」と書かれていた項目は
 憲法と自衛権(現在、記述を修正しています)
と書かれていて,政府から圧力を受けている事実が認められる。

つい数日前まで,
http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/seisaku/kihon02.html
には,「個別的自衛権は合憲だが,集団的自衛権は違憲」
という趣旨の内容が明記されていたよ。
(どなたか,過去の文章画面をアップロードしてください。)

どうした?公務員や公務員組織が護憲しないと,現憲法では犯罪。
もし,そのような違憲表明がホームページに堂々と載せられたら,
その内容を日時と共に記録し,集団で告訴すべきです。

因みに,消される前の記述は
http://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2013/pc/2013/pdf/25020102.pdf
などに残っています。(こちらもいずれ消される?)
早めに,かつての省の立場を示す文書として保存しましょう。
ロム3号
2014/07/07 23:14
外国に理解を求める前に、国内に理解を求めよ。外国で勝手に公言して既成事実化する、汚い手口。

◆首相、豪議会で演説へ 安保政策に理解求める
http://www.asahi.com/articles/ASG7762LPG77UTFK00L.html?iref=comtop_list_pol_n03

豪州入りした安倍晋三首相は8日午前、首都キャンベラで日本の首相として初めて国会演説を行う。アボット豪首相と同日、「防衛装備品および技術の移転に関する協定」に調印することを発表し、日豪の歴史に「特別な関係を刻む最初の一歩になる」と宣言する。
同協定は防衛装備の輸出や技術協力の枠組みを定めるもので、武器輸出を事実上解禁した4月の「防衛装備移転三原則」を踏まえて豪州と交渉を進めていた。
首相は演説で、日豪が「歴史の試練に耐えた信頼関係を、いよいよ安全保障における協力に生かしていく」と強調。日豪両国と同盟関係にある米国を含む3カ国で「一緒にやれることがたくさんある」と指摘し、「なるべくたくさんのことを諸外国と共同してできるように安全保障の法的基盤を一新しようとしている」と述べ、集団的自衛権の行使容認など日本の安全保障政策に理解を求める。
また、「何か主張する際は法を順守し、力や威嚇を用いない」と述べ、名指しは避けつつも中国による強引な海洋進出を批判する。
見よ!
2014/07/07 23:46

高校生は真っ当だけど
先生が根本的に間違っている。
というかこの記事自体が誘導的だ。
国民にできる事は選挙に行くこと、
結局それしかない。
それが言いたいみたいだ。

B層がフムフムとうなずくように
美談的にまとめる。
そして巧みに誘導して
悪の本丸から遠ざける。
それが新聞の仕事だ。

母うさぎ
2014/07/08 01:45
平和ボケした大人達!

今こそ、子供の言葉に耳を傾けよ!

そして、今一度、本当に一番大切なのは何かを考

えよ!
一市民
2014/07/08 03:18
高校生ネタ繋がりで、土か日の新聞に、入試の英語出題を民営外注化との記事が出ていました。
そのうち全試験も
2014/07/08 07:39

妖怪評論家の青山繁治は,「一般人は,徴兵しても,プロでないから使えない。だから,徴兵制はあり得ない」などと非論理的な解説を流布している。
某筋からの脅迫的命令が来ているかの如く,慌てて誤魔化そうとしている。

そもそも,グンジンに限らず,プロになる前はアマだし,元は純粋な子供達だから。
つまり,ユウジ体制になってからでなく,予め徴兵制で若者を職業訓練すれば,ユウジ対応のプロを増やすことが可能なんだが。
だから,党内のオタク幹部は,(逃亡者や違反者への厳罰付きの)徴兵制を早めに制度化したがっているのだよ。
オタク様の方が,この評論家よりも正直。
まあ,青山繁治の親族や親戚筋の若者全員(男女共)が一日も早く入隊し,厳しい訓練を経てから,率先して海外で実地体験をしてきて,外国での集団的自衛権の実情報告を期待しているよ。メンタル面を含め,五体満足で帰国することを願っている。マスコミでの威圧的発言はそれからだ。
ロム3号
2014/07/08 20:29
(続きですが,こちらはフィクション的。)
本当の目的は,人口の少ない日本人の青年層の絶対数を減らし,総合的な日本の国力をゼロに近づけるため。
そして,相対的に粗暴な移民を増やして,国内治安を劣化し,これまでに溜め込んだ企業や政府の貯金を食いつぶす。

その影響で,原発管理だけでなく高レベル廃棄物の保管もデタラメになる。
今後の数万年から十万年を見通すと,どう転んでも,日本国家は人為的に崩壊する。
これじゃあ,数万年間にわたり,核施設を安全に維持管理するなんて不可能。
巨大地震などの自然現象による影響もあるだろうし。

でも,支配者が普通に賢いならば,日本を一気に食いつぶさずに,じわりじわり吸い取るでしょう。
(支配層の有能なメンバーは数も減り,全体として劣化したんだろうか。)
ロム3号
2014/07/08 20:36
スレチのようですが適切なスレがないのでこちらに書きます。


引用文献

澤藤統一郎の憲法日記2014年4月14日

福島みずほ前社会民主党党首

BLOGOS 2014年4月18日 政治

補足 レオナール


神奈川県座間市の37歳の主婦が発案して、2013年1月より、『憲法9条にノーベル平和賞を』という活動を始めた。市民実行委員会が2013年夏発足。推薦資格のある大学教授らに呼びかけた。

2014年2月1日の締切までに、学者ら42人が賛同、約二万五千人の署名と共にノーベル委員会に応募した。

「受賞資格は個人または団体のため『改憲を目指す安倍政権を、国際的な力で穏便に止められる手段だと共感を得た。多くの人が平和憲法を尊び危機感を持っていると実感した。』(東京新聞)

最終的にノーベル平和賞は2014年10月ノーベル委員会により合計278の個人または団体より選出発表される。

福島みずほ氏による補足


推薦資格者

国会議員

大学学長

平和研究所所長

外交政策研究所所長
レオナール
2014/07/11 09:56

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

戦争行かないといけないの? 高校生に不安の声 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]