FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器

「その後子供たちは黙ったまま涙を流しました。」 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 「その後子供たちは黙ったまま涙を流しました。」

<<   作成日時 : 2014/07/15 18:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 439 / トラックバック 0 / コメント 29

「その後子供たちは黙ったまま涙を流しました。」

男の子ふたりの人生は、この瞬間に大きく舵を切ったと思います。二人は、これから真剣に人生を生きると思います。親として最高の贈り物を与えたと思います。

やるじゃないですか、あなた。

2014/7/14 18:41

初めまして。3.11以降毎日拝見させていただいております。 私には小学生の男の子が二人います。集団的自衛権の閣議決定のテレビ放送を見ていて子供たちからの質問に包み隠さず真実を教えてあげました。安部は戦争ができる国にしたいのだと。 その後子供たちは黙ったまま涙を流しました。恐ろしい気持ちもあったろうと思いますが、落ち着いて聞いて見ると、悔しい、許せないといった言葉が出てきました。 真実を知らずに生きていく幸せもあると思いますが、現在の世界そして日本で起こっていることをしっかりとわかった上で行動していける大人になって欲しいと切に願います。 それにはまず今の我々大人が立ち上がり真実を世に広め行動して行くことです。 子供たちを絶対に戦争へ行かせないために。

明日の子供たち

<集団的自衛権>「危険切迫」で行使可能 武力事態法...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 439
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
最近は気持ち玉がすぐにいっぱいになります、以前に比べて覚醒度合いや覚醒スピードが凄い証明です。
酔楽人
2014/07/15 18:40
同感です!我々大人は真実を伝える事が、子供や若者を守る事になると思います。
inte100
2014/07/15 18:41
この世の理不尽を知ってこの子達がどういう人生を歩んでゆくのか…立派な親子ですね。

同志が増えました。
heskey
2014/07/15 18:43
 子供たちは本当に純粋です。

学校の先生からは、国際紛争は武力ではなく話し合いで解決するため国連があるんだ、と私も子供の時代から教えられているんです。それなのに…
 お子さんは相当ショックだろうと思います。
 
 RK先生の活動のおかげで、とてつもない数の方々が世界の構造に気づかされたことと思います。
私もその一人です、子供たちも妻も少しづつですが、理解してくれています。
 いち早く気づいた者たちは、たとえ初めは基地外扱いされても周りの覚醒を促す行動を行う事です。
 今なら、ネット上でいち早く覚醒された方々のたくさんの情報を見ることができます。
 私は「一度自分で検索とかしてみたら〜普通に出てるよ」という言い方ですが結構興味をもってもらえてます。

 小さな行動で初めは少しづつかもしれません、しかしだんだん大きなうねりになって、地球上の悪魔を退治し、幸せな地球を取り戻すことができると信じます。

 母なる地球は、自己調整作用を持っています。人口が爆発しようと、全人類が食べていけるだけの食物や水、経済活動に必要なエネルギーを供給できるはずです。食べていけないだけの人口にはなりません。
 自然の調和です。奪い合いなんか必要ないんです。一部の人間が物を独占しようとしているから、この調和が崩れ奪い合いがおきます。
 しかし地球の自浄作用によって、やがてこれら独占欲の民族も浄化されるときが来ます。我々も地球の手伝いをしなければなりません。

 
TKIVDL
2014/07/15 18:53
外国籍だと徴兵されません、死ぬのは日本国籍だけ。
あのねあのね
2014/07/15 19:19
子供まで
 泣かす安倍は
  地獄行き
芭蕉
2014/07/15 19:38
感動します。
本当の親です。
2014/07/15 19:44
闘いましょう!
ミクロネシア
2014/07/15 20:10
私も一人の親として行動をしています。
最悪、子供に赤紙が来るよな状況になったならば、連中さらには家族の命を狙う行動をとるでしょね。  
なごやん
2014/07/15 20:15
不正選挙のせいで子孫達の人生が大きく変わりました、これからの子供達は可哀想です。
az
2014/07/15 20:15
 この不自然な状況(例えば安倍政権など)は、必ず変化を起こします。不変であり続けることは、この世ではひとつもありません。また、他人に不幸をもたらすことは、必ず自分に因果が返ってきます。
 安倍やロックフェラーのように、他人の不幸のうえに利益(わがまま)を求める者には、因果が必ずめぐってきます。馬鹿はそれが理解できません。
  

2014/07/15 20:35
親御さんとして素晴らしいことをされましたね。

 2人の子供たちは、これからもぶつかって考え込むことがあるかもしれませんが、人間として何が正しいことなのかを学び、それを周囲に広げて行ってくれることでしょう。

 学校でデクノボウの教師に当たったとしても、親御さん以外の大人が何を云おうとも、あなたの親御さんの言うことが正しいし、あなたのその素直な気持ちが正しいのです。

 その正しさを、ぐんぐんと伸ばしていってください。

 一緒に頑張りましょう!!
been
2014/07/15 20:35
連投失礼いたします。

 子供たちへ…。

 本当のことは、このRKブログ以外、誰も教えてくれません。
本屋に行っても、テレビを見ても、本当のことは何もわかりません。
先生は、図書館に行って調べなさいと言うかもしれませんが、図書館に本当のことを書いてる本なんか1冊もありません。
 もちろん、教科書なんか・・・・。

 インターネットにあるかもしれませんが、ホントに玉石混淆で、本当のことを見分ける嗅覚が必要なのです。
 このRKブログでそれを磨き、あとはあなたの理性で判断していくことです。
 最後に、無知は罪悪です。
been
2014/07/15 20:41
世の中がどうなろうとも毎日、毎日テロビのお笑い教育を受け、薄っぺら笑顔の優秀なる愚民さんにならないようにきれいな心を持つ子供には真実、正しいことを伝えるべきだとおもいます。
救いようのない愚民
2014/07/15 20:49
世の中の戦争は全て八百長です。
戦争をすることで儲かるのは、政商・財閥・軍産複合体・軍閥・軍属・政治屋です。
戦前の日本は、上記のような薄汚い連中が天皇家を思い切り政治利用し、国民の生命や財産を担保にして国家を貪りつくしていました。
これに対し異議を唱える者は、警察と憲兵が睨みを利かし、身柄を拘束し徹底的に拷問を加えて「自白」を強要していました。
安倍の云う「日本を取り戻す」とは「戦前の日本を取り戻す」ということです。
安倍・麻生・石破・甘利・菅みたいな連中は、戦前の日本を取り戻したい連中のロボットなのです。
アニマル
2014/07/15 21:22
その後私も黙ったまま涙を流しました。
bj
2014/07/15 21:38
@ 何曜日の何時にどーゆー番組を放送するかを割振る作業を番組を「編成する」と言い、その権限を持ち駆使する部署を「編成部」または「編成局」と呼ぶ。
A その「編成」部局をTV局は持っていない。
B それは寡占広告代理店にある。
C だからTV局に番組内容の批判をしても、何の意味もない。
D 矛先はまず、広告代理店に向けるべし、「電通」なる名前の。
E 「電通」の前身は麻薬栽培および
密売組織である。
F よって、あらゆる麻薬報道は須らく電通からの指令を元に新聞&TVが行う。
この @ 〜 F を子供や若者はスンナリ理解してくれます。「ウソだ!」と思う人は、まずやってみなはれ。これら一連の事実を躍起になって否定するのは、自らが戦争で戦わされ帰還した老人たちばかりです。
お伽噺
2014/07/15 22:43
尊い涙です。

私たち大人が、しっかりしなくてはいけません。
ホームパイ
2014/07/15 22:44
安部を降ろすにゃ
3日も買い物しなきゃよい
欲しがりません、勝つまでは!!
2014/07/15 23:03
生きた教祖のいる新興宗教に
何の疑問も持たずに入信してしまう
人々は
本当の「宗教」を知らずに入信するのでしょうか

なぜ多額のお布施を納めることに疑問を持たないのでしょうか?

騙されてると途中で気がついても
気づかぬふりですか?

バカでお人よしな日本人たちよ
あなた方がお布施を納めれば納めるほど
日本国はユダ金の思うようにされてしまうことを
きちんと知るべきです。

教祖を拝む前に
自分の祖先をしっかり拝み、感謝する。

これだけで十分です。

偽宗教は悩みなんぞ解決してくれません。
偽宗教は病気など治してくれません。
やらまいか
2014/07/15 23:29
久しぶりのコメントします。
気持ち玉、ガッツを5回押しました。(ここの所、皆様のコメントで充分で気持ち玉専門です。)
明日の子供達さんのコメントへの気持ち玉、本当は申し訳無いの気持ち玉の代わりです。
世の子供達、ごめんなさいです。
私の愚息にも率直に真実を話しておりますが、子供は鋭いです。大人の理屈、理論よりも、勘、感覚で解っている様です。
真実を知って、変に冷めた人間にならない様に伝え方には自分なりに気をつけているつもりです。本当の強さを身につけて欲しいと思っております。
JewJew鮮邪erさんの子供達へのコメント大好きです。
まとまらない文章で失礼します。
YAMATOより愛を込めて
2014/07/16 02:37
自衛隊が“軍隊化”することを危惧して、今年3月に辞職したという20代の元自衛官。沖縄タイムスのインタビューのなかで、訓練内容は、入隊したころと辞める直前で変わりましたか?との質問に、こう答えています。
「安倍政権になってから、内容が大幅に変わりました。人を標的とする訓練が始まりました。これまでは、相手を捕獲することが基本でしたが、もう今までと違います。軍隊としか思えません。1年に2回だった実戦訓練は実際、増えました。人殺しは嫌です。これからは、自衛隊をやめる人がもっと増えるかもしれません。」〜

安倍偽政権の経済破壊で灯される自衛隊員募集の誘蛾灯に、近寄ってはならない。死にまっせ、マジで。

◆集団的自衛権で辞職 元自衛官インタビュー
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=76498
心情くん
2014/07/16 04:02
我が身に不幸が降りかからないと、事の重大さを認識できない脳死状態の日本人。大人達。 、、、「もし徴兵制が導入されて戦争に行くことになっても、自分の子どもには、「人を殺してはいけません!」と言います。」だとさ。w


気は確かか?ほんとに親か?日本人か?


子供達、若者達、もし「親」にそう言われた時は、まず、最初に、「親」殺して、「人殺し」の練習してから「戦争」に行けよ。「親」が殺せたんだ。自分の「源」を。もう誰だろうと、迷うことなく楽々殺せるぞ。俺が断言しとく。 、、、勲章も、いっぱいもらえるかもな。かたわでも薬中でも精神異常でも、生きて帰って来られればの話だが。 、、、いや、ホームレスで野垂れ死にだな。「戦争」に行かずに済んだ奴らからは、「人殺し扱い」され蔑まれながら。 、、、行っても地獄。帰っても地獄。 、、、あの世の地獄には、まだ俺も行ったことはないが、この世の地獄よりはマシかもな。


子供達、若者達、「戦争」にならないように、「コシミズ理論=真実」を勉強するとぞ。友達にも教えてやるとぞ。真の「賢者」「勇者」になるとぞ。情報拡散だ。頼んだぞ。俺もがんばる。人間のクズどもには絶対に負けん。


身体、気を付けてな。兄弟姉妹仲良くな。父ちゃん母ちゃんのお手伝いしろよ。じいちゃんばあちゃんのお手伝いもな。お天道様の下、元気いっぱい走り回れ! 、、、またな。(拝)


JEWJEW鮮邪er!
2014/07/16 06:27
私も小学生の娘が二人います。

『お金を出している会社の為にテレビは嘘をつくこと。』
『自分のお金や地位の為に日本を戦争させようとしていること。』
『学校にあるはだしのゲンは、ちゃんと読むこと。生きたまま焼かれる人、皮膚が溶け落ちる人、死んだ両親の前で途方にくれる子供、戦争とはそういうことだと知ること。』
を、分かりやすく説明しています。
絶対、ヤツラの思うままにはさせない。
自分の子供も、パレスチナの子供も、不幸にさせたくありませんから。
ざるそば
2014/07/16 07:09
>その後子供たちは黙ったまま涙を流しました

リビアで「人間の盾」としてカダフィーを守り「空爆で殺され」て父親をなくした子供たちも

黙ったまま涙を流していました。

マスゴミは報道しませんが。

311で両親を亡くしたこどもたちのためにも、わたしたちは、何世代にわたるとしても、仇討ちを決行します。

>たとえ深い絶望が 無限の闇となっても 真実は伝わるんだ

>いくつ目の涙で 諦めるのか いくつ目の命で 叶うものなのか

>永遠のその輪の中に 先人たちの道がある 広い宇宙のどこかに 轍が残ってるだろう

私たちの世代でかなわぬとしても・・・

Reincarnation 何度でもデジャビューのような遠い記憶・・・

いくつ目の涙で 諦めるのか いくつ目の命で 叶うものなのか・・・

リビア(カダフィー)やイラク(フセイン)は殴られたうえに殺されました。彼らは決してアメリカ(ブッシュ)を殴ろうとはしていませんでした。

なにが「自衛権」なのか・・・

わたしたちにとって仇討ちは「自衛権」などではありませんが・・・
ソガのゴロー
2014/07/16 07:40
うちには予備校生・高校生・中学生の子供がいます。

予備校では真実を惜しみなく教えてくれる講師がいるそうです。

高校(公立)や中学(公立)では、STAP細胞や集団的自衛権の問題を生徒に投げかける事はあっても、寸止めで終わるそうです。

教師というのは完全B層もたくさんいるのでしょうが、覚醒している方も大勢いるように思います。但し、それを生徒に教える事はできないようです。

ちなみに中学生でSTAP細胞の話を先生がした時、うちの子以外の生徒は「STAP細胞なんかあるわけねーじゃん!」と言っていたそうです。TVの洗脳をまともにうけてしまっているようで、悲しくなりました。
小児科医
2014/07/16 11:03
終戦後の、新聞検閲、雑誌検閲、郵便検閲。
※当時TVはまだ普及してませんでした。

日本は、この文化がまだ確実に残っています。
戦場のメリー苦しみます
2014/07/16 13:54
韓国でも子供たちが覚醒し始めた?!↓


韓国船沈没、生還した高校生らがデモ

http://www.afpbb.com/articles/-/3020744

【7月16日 AFP】韓国南西部・珍島(Jindo)沖で約300人が犠牲となった旅客船セウォル(Sewol)号の沈没事故から生還した高校生のうち30人以上が16日、独自調査を求める遺族を支援するために、首都ソウル(Seoul)を黄色い傘を差してデモ行進した。約32キロにおよんだデモ行進は国会前を終点とし、生徒らはそこで黄色い旗を掲げながら、独立事故調査委員会を発足するための特別法案の速やかな可決を要求した。
AFPBB NEWS 2014年07月16日 21:05 発信地:ソウル/韓国


頑張れ韓国の少年たち!
そして「フォールイーグル」と「米軍潜水艦」、さらには「海底核爆発」に辿り着くのだ!
酢味噌
2014/07/16 23:58
まず、親としての覚悟を持った態度にえらい!と言いたい。私もまだ保育園通いの娘がいますが、小学生になって、学校や先生が押し付けてくる情報と現実のギャップに困惑し、悩んだときにどう教えるべきか、今から考えています。
子供の頃、どうして戦争があるのか、どうしたら平和になるのか、純粋に考えた人は沢山いるでしょう。でも、納得する答えを出してくれる大人がいなけれは、やがて、どーでもいいや、自分の生活さえ良ければという大人になります。
職場の20代、30代の社員を見渡しても、政治のことを話す人はいません。しかし、自分とその周りの生活、趣味、仕事のことしか話題しなくなったのは、真実を伝えないマスコミと教育に囲まれ、自分で考えても答えが見えないようになっているからなのです。それでもおかしいとう疑惑を忘れず、心の何処かで真実を追い求める気持ちがあれば、いつか真実に辿り着けるんです。
私も911をきっかけに、ようやく真実に辿りつきました。何も知らない方が幸せだったと思うときもありましたが、そのときに戻りたいとは思いません。
としぞう
2014/07/17 09:47

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

「その後子供たちは黙ったまま涙を流しました。」 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]