FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

エボラウイルスの生産と拡散に、アメリカが関与 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS エボラウイルスの生産と拡散に、アメリカが関与

<<   作成日時 : 2014/10/06 09:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 342 / トラックバック 0 / コメント 14

エボラ・ウイルスは米国が作った。

目的はアフリカの黒人人口を削減するため。

米軍4000名投入は、エボラ禍収束を阻止し、さらに蔓延させるため。

あはは、こんなことも表側メディアには一切出てこない情報ですね。

だが、ユダヤ米国の獰猛で狡猾な性状を知っていると、何も違和感が無い。

騙せるのは創価学会員だけですね。

2014/10/6 09:09

エボラウイルスの生産と拡散に、アメリカが関与

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/48914-

アフリカのメディアが、「アメリカと南アフリカが、アフリカの人口を減少させるために、エボラウイルスの生産と拡散に大きく関与していた」と報じました。

南アフリカの新聞タイムズは、「およそ35年前から知られているエボラウイルスは、2013年末にギニアで広がり、現在はアフリカの広い範囲で深刻な問題となっている」としています。 リベリアの細菌感染症の専門家、ブロデリック教授は、「アメリカは1975年、南アフリカと協力して秘密裏の作戦を行い、現在のコンゴ民主共和国に当たる旧ザイールで、アフリカの黒人の人口を削減する目的で、初めてエボラウイルスの実験を行い、これを広範囲に拡散するための計画を立てた」と語りました。 ギニアのメディアや新聞も、同国の政府や関係者に対し、アメリカ軍兵士の入国を認めないよう求めています。 アメリカは最近、エボラ出血熱対策を口実に、4000名のアメリカ軍兵士をアフリカ西部に派遣すると発表しています。

とくお

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 342
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒットラーはユダヤ人だぁ。

米軍は「世界の警察」の看板下ろして大正解。
これからは「世界の災い」の烙印を押されることでしょう。
豚串
2014/10/06 09:39
国境なき医師団の投入はできるのに食糧供給が難しいという怪
それを追及すると黙る似非右翼(ネトウヨ)
アメリカに行くとエボラが治る
現実のアメリカはエボラを警戒していない(感染者を野放しにする防疫体制)
エボラ出血熱に関する状況が色々とおかしいことに多くの人間が気付く

ハイチでコレラを流行させた時みたいにはうまくいかない
ユダ菌は火星に早く行け
無名
2014/10/06 09:51
私たちが子供の頃は、バイ菌予防に「縁がチョ!」と言ってましたが、「アメリカちょ!」になるでしょう。
nomorewarinasia
2014/10/06 10:02
合わせてご覧ください。

これで、エボラ関連ニュースはフェードアウト。

エボラ詐欺は頓挫。

それでも、日本だけはメディア使って騙しますか?

■アメリカによるエボラウイルスの製造と拡散

http://japanese.irib.ir/news/commentaries/item/48912
川口
2014/10/06 10:04
>ギニアのメディアや新聞も、
 同国の政府や関係者に対し、
 アメリカ軍兵士の入国を
 認めないよう求めています

日本にこういう日が来るのは、
いつのことになるだろうか?

こうならないのがおかしい。

玄関に塩をまく準備は、
いつでも出来ているのだ。
(水戸泉さん、出番です)
ぷち
2014/10/06 10:09
エボラではないのですが、
ナイジェリアの青年がプラカードを掲げていました。

UN brought cholera コレラは国連が連れてきた

ケニアのソマリア難民の男の子は、ガリガリに痩せて、カラスにつつかれています Gurdian

ニジェールの3,000人の子供たちが、お腹をすかせたまま死んじゃいました。2013 Press TV

フランスのマリ侵攻で、125,000人の子供たちが、教育の機会を奪われている、と報告されています。UN Press TV 2013.2

アフリカの子供たちも人間です!

ニジェールの子供たちは、せっかく生まれてきたのに、お腹いっぱい食べた!という経験幸福を味わわないまま死んじゃいました。

ケニアのソマリア難民キャンプの男の子も人間です!

骸骨じゃないんです!

……

以上です。
kmrb
2014/10/06 11:12
どうも、日本NO1戦術,戦略士ムーンドロップです。

エボラウイルス自体が、嘘だそうです。
ユダ金の目的は、西アフリカの資源をとる(盗む)為だそうで。

アメリカ兵5000人投入したはずです。

デング熱は、反安倍集会を行わせない為のでっち上げです。

このへんを、見抜けないといけませんね( ´∀`)
ムーンドロップ
2014/10/06 11:35
アフリカのお元気な方々を追いかけ回し、無理矢理トラックに乗せようと必死だった映像から、茶番ユダ金のお粗末な強行によりバレていたと思います。

今更ですがユダ金って何様のつもりでしょうか。鬼畜以下の言葉は何かあるのでしょうか?

日本のデング蚊さんの話題も尻すぼみ感。デングだとされた方々の、その後の病状や回復状況の報道もないんですね。??
「おらおらデングだ怖いだろう〜」脅しも、御嶽山噴火に切り換えで終了という事なのでしょうか。
台風で蚊が飛び去ったなどと、おもしろコント報道しそうで、ある意味そちらも怖い。傀儡報道の腐敗ぶりが。
ピーチパイ
2014/10/06 12:30
既出かもしれませんが、エボラに似たマールブルグ病なんてのもあるそうですが……アメリカさんが、自分たちの開発したエボラをさらに改造したものなのでしょう。↓


マールブルグ病で男性死亡、エボラに類似 ウガンダ

http://www.afpbb.com/articles/-/3028171

【10月6日 AFP】アフリカ東部ウガンダの首都カンパラで、エボラ出血熱に似たウイルス性出血熱のマールブルグ病を引き起こすウイルスに感染した病院技師が死亡した。同国政府が5日、発表した。
 当局の発表によると、男性(30)は9月28日、カンパラにある勤務先だったメンゴ病院で発病後11日で死亡したという。
 マールブルグ病の存在は、2日後に検査で確認された。
 マールブルグウイルスは、最も致死性が高い病原菌の一つとして知られており、重度の出血や発熱、嘔吐、下痢などのエボラ出血熱に似た症状を引き起こす。
(中略)
 マールブルグウイルスは、エボラウイルスと同様に体液との接触で感染し、致死率は25〜80%とされている。
(中略)
 ウガンダで2012年10月に発生したマールブルグ病の流行では、感染者の約半数にあたる10人が死亡した。AFP 2014年10月06日 12:00 発信地:カンパラ/ウガンダ

酢味噌
2014/10/06 12:53
ダメリカでのエボラの拡散騒動の目的は、「やさしい」人口削減の実施と国民をFEMAにぶち込むための口実作りなのでは? 

そのうち、風邪をひいただけでも収容所送りにされかねないですよ。ダメリカ国民の皆さん、さっさとCFRに突入して下さい!

◆エボラ熱の拡散がFEMA収容所を稼働する口実となる
http://japanese412.blogspot.jp/2014/08/fema.html

オバマが「呼吸器疾患患者」の拘留を許可する新しい行政命令を承認した。

エボラ熱が持続的に拡散されている中で、オバマ大統領が、単純な「呼吸器疾患患者」も、大統領が強制的に拘禁できる行政命令の修正案にサインした。

この行政命令「隔離すべき伝染病リスト 改訂版」は、2003年4月にジョージ·ブッシュ大統領によって承認された「 隔離措置が可能な伝染病のリストに関しての行政命令13295」を改正したものである。ブッシュ大統領当時は「SARS(サーズ)患者」も含めるためこの特命を改正した。ところが、オバマ大統領は、この改正案に加え、「 周りの人に感染させるおそれがある重度の呼吸器疾患の症状」という項目を加えた。

記事原文>> Obama Signs Executive Order to Allow Detention of Americans With‘Respiratory Illnesses’

すでにエボラ熱が制御不能の状態まで拡大されている中で、それを言い訳にして、発熱、肺炎などの風邪のような症状がある人も捕らえ、収容所に送り込むことを許可する法的根拠を準備したということだ。 (以下省略)
偽装春曲丼阻止!
2014/10/06 13:34
AIDSウィルスと同じですね。
AIDSウィルスの抗体を作った人間が
ノーベル賞を受賞したのを、ジョン・コールマン博士はすっぱ抜きましたね。
作った奴が抗体を一番よく知っていると。

メディアは一切沈黙ですが、沈黙してくれていいんです。

あっち側のツールで
信用出来ない証しですから。
Elint
2014/10/06 16:06
数年前にアジアで猛威をふるった?SARSも、似たようなものでしょうかね。
水揚げされなかった?サンマ
2014/10/07 08:19
決まりましたね。エボラの犯人は米国CDC:
===
『アメリカ疾病管理予防センター Centers for Disease Control and Prevention:CDC は、FRB同様、私企業であり、エボラにおいて70種の特許を保持している。』
ーーー
【CDC Owns 70 Patents on Ebola】
http://www.youtube.com/watch?v=WrbbjAdez5Y
===
yiwai
2014/10/08 22:01
CDCによるEbora特許:
http://www.google.com/patents/CA2741523A1?cl=en

『なぜ、CDCがエボラの「発明」特許を保持しているんだ?』
http://www.naturalnews.com/046290_Ebola_patent_vaccines_profit_motive.html
yiwai
2014/10/08 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

エボラウイルスの生産と拡散に、アメリカが関与  richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]