家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

産経新聞社 熊坂社長殿 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 産経新聞社 熊坂社長殿

<<   作成日時 : 2014/12/09 09:51   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 23

画像


画像


画像


産経新聞社 熊坂社長殿

毎度、私の著書の広告を掲載いただきありがとうございます。

今回、産経新聞社さんの専属の広告代理店から私の支持者に緊急広告の掲載を求める連絡があり、支持者が全面広告を引き受けた経緯があります。私は直前に掲載の是非を聞かれていましたが、返答するまもなく掲載がなされました。尚、広告の文言の一部は、私の作ではありません。

11月26日付の東海・北陸版(5000部)に掲載された「ネットジャーナリスト リチャード・コシミズがユダヤ独裁国家アメリカの謀略を暴く!!」と題した全面広告が問題となっているようです。

以下が、貴紙に掲載されたSWCアブラハム・クーパー氏の抗議内容です。

クーパー氏は「これらの本はユダヤ人に対する危険極まりない虚言の流布」と指摘。「アンネ・フランクや150万人のユダヤの子供たちを含む600万人のユダヤ人が欧州で犠牲になった第二次世界大戦のナチスによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を否定するばかりか、著者は、ユダヤ人がマスメディアを操作し、非道な目的を達成するために世界の出来事や経済をも操っていると断言した。9・11(米中枢同時テロ)の惨禍から、日本の(東日本大震災の)津波の悲劇、北朝鮮の脅威にいたるまで、何らかの形でユダヤ人とイスラエルに関連づけている」と批判した。

産経新聞の熊坂社長は謝罪文の中で「謀略史観的考えにくみするものではありません。」と言及し、当方の書籍広告の内容が「謀略史観」に該当すると認定しています。これには大いに不服があります。

教科書に書いてあること以外は「謀略史観」であるとするのは極めて危険な論法であり、ひとくくりするのは、事実を追求すべきメディアの役割を忘れた恥ずべき行為です。

著者である私はホロコースト自体を否定した覚えはありません。しかし、600万人がホロコーストの犠牲になったとする説は、過去にも多くの人々が疑義を呈しており、ニューヨークのユダヤ人団体による戦前戦後の世界ユダヤ人口統計でも「ほとんど増減がなかった」ことが判明しています。また、アウシュビッツ収容所には膨大な数の死者を処理する設備はありませんでした。よって「600万人」説には何ら根拠がありません。これこそ被害を大袈裟に喧伝する「謀略」であると理解します。

アンネ・フランクは、収容所内で発疹チフスで死去したのであり、当時、収容所内外で疫病が流行していた結果の死亡でした。ガス室で死んだのではありません。しかし、収容所に入れられなければ助かっていた可能性もある為、ホロコーストの犠牲者の一人とみるべきでしょう。例えばアウシュビッツ収容所で死んだユダヤ人の数は6万人程度と思われます。よって、ホロコーストはあったと私は主張してきました。アブラハム・クーパーさんの「ホロコーストを否定」したとする文言には事実誤認があります。

そして、クーパー氏があえて言及を避けているのが「ホロコーストは特定のユダヤ人による一般ユダヤ人迫害」であった事実です。居住地の住民と同化してユダヤ民族のアイデンティティーを失いつつあった欧州ユダヤ人にユダヤ人であることを再認識させ、イスラエルに追い出すことにより、戦後のイスラエル建国を可能にした。それがホロコーストであったという主張にはクーパー氏は一切触れません。私は、ヒットラー、チャーチル、ルーズベルト、そしておそらくスターリンもユダヤの血を引くユダヤ裏社会の傀儡であったと主張しています。この点もクーパー氏は素通りです。ヒットラーは、イスラエル建国を可能にした「イスラエル建国の父」であります。第二次大戦はシオニストが傀儡を使って実行した戦争でした。

クーパー氏は、「著者は、ユダヤ人がマスメディアを操作し、非道な目的を達成するために世界の出来事や経済をも操っていると断言した。」といわれていますが、まさにその通りです。これは事実であり、その結果、多くの事件事故の真実が隠蔽され世界に知らされていません。

311直後に三陸沖に展開した米空母レーガンの乗組員が強度の被爆をして110人以上が癌を発症し一部が既に死亡している事実を、メディアはほとんど取り上げません。同じ条件であるはずの日本人の中に誰ひとり被爆者が出ていない事実と矛盾が出てくるからです。本来ならば「福島原発」の放射能漏洩が被爆の原因だと世界的なニュースになるはずですが、なりません。ユダヤ人がメディアを操作しているからです。空母レーガン乗組員の被爆原因は、福島原発ではなく、米海軍が東北沖に仕掛けた海底核爆発です。(米軍は1944年にすでにこの人工核地震技術を完成しており、東南海地震を引き起こして実証しています。米公文書、プロジェクト・シール報告書を参照ください。)つまり311地震自体が米権力による人工地震・津波であったことを隠蔽するために「マスメディアを操縦」しています。

同じく、911でもWTCで核兵器が使われて1000人以上の警察官、消防士、作業者が癌で死亡している事実も、マスメディアが操縦されているため報道されません。911がビンラディンらイスラムゲリラの犯行なのではなく、金融ユダヤ人に支配された米政府の内部犯行であったからです。

北朝鮮には、ロックフェラー集団と近い統一教会なるカルト組織が入り込み、金政権と蜜月関係にある。そのルートを通じて、日本には覚醒剤が流入し、北朝鮮はユダヤ権力のために「極東の火薬庫」として温存されている。極東で戦争を起こして日中を巻き込み、日本円、人民元を弱体化させてドルを延命させようとしている。そのための火種である北朝鮮を米国ユダヤ権力が水面下で操縦していることは、普通の知性を持った日本人ならとっくに理解しています。そして、その北朝鮮、ユダヤ権力の代理人である統一教会が、日本の政権与党、自民党の支配を任じている。貴産経新聞も、同じ勢力に加担したユダヤ権力寄りのメディアであるとの認識は広く日本に広がっています。

本当のホロコーストとは、以下のことを言います。

1. ユダヤ人であるアイゼンハワー将軍が補給路を爆撃して分断したため、収容所への食糧輸送が止まり、ユダヤ人ら囚人の多くが餓死した。

2.ユダヤ人であるアイゼンハワー将軍の軍に投降したドイツ軍人、ドイツ市民100万人が収容所で餓死した。

3.米軍による人工地震で、戦前戦後少なくとも2回日本人が多数殺され、そして311において2万人以上の日本人が虐殺された。広島、長崎も同様のユダヤ人による大量虐殺であった。

4.911はユダヤ勢力の金融破綻を誤魔化すための内部犯行であり4000人の無垢な市民が虐殺され、さらに癌死者を産んでいる。

5.スマトラ沖地震、NZ地震も人工地震と思われ、被害は甚大であった。

よって、「ユダヤ人がマスメディアを操作し、非道な目的を達成するために世界の出来事や経済をも操っている」のは事実です。陰謀史観でもなんでもありません。

今、クーパー氏をはじめとするユダヤ権力が日本で三回目の不正選挙を敢行し、子飼いの傀儡政党である自公に大勝させる謀略が進んでいます。自公に、日本経済を破綻させ、日中戦争を引き起こさせようとしています。どちらも「ドル防衛」が目的です。産経新聞さんも随分とその謀略に加担されているようです。

私、リチャード・コシミズの著書が「謀略史観」に基づくものとする発言をご撤回いただきたい。

以上、回答を求めます。

リチャード・コシミズ

どこに送ろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
スレチですが

投票箱は アルミ製の堅牢な作りのものが

当たり前だと思っていましたが、

なんと「紙」でできた 投票箱を増産している

ようです。 廃棄しやすいように投票箱も

アルミ製から 環境にやさしいリサイクル紙で

製造する。さすがユダヤは頭がいいですね。

投票箱の製造作業 追い込み 大忙し

産経新聞 2014年12月5日(金)7時55分配信


 衆議院選の投票日に向け、選挙機材メーカー「ムサシ」(本社・東京)の新潟県長岡市の協力工場では、リサイクル紙を利用した投票箱の製造作業が急ピッチで進められている。

 同社が全国で唯一手がけている製品で、急遽(きゅうきょ)決まった選挙を受け、材料をかき集めての製造、出荷作業に大忙し。

従業員総出で投票日に向けての追い込み作業が続く。
ムサシ
2014/12/09 10:08
>どこに送ろうか?

ガハハハハー!!!最高!!!

(笑)(笑)(笑)

(拝)

JEWJEW鮮邪er!
2014/12/09 10:18
今度はオーストラリア沖海底に仕掛けたのかな?↓


オーストラリア、海辺にマッコウクジラ6頭の死骸

http://www.afpbb.com/articles/smp/3033692?pid=14924828&act=all

【12月8日 AFP】豪サウスオーストラリア州で8日、マッコウクジラ6頭の死骸が海辺に打ち上げられているのが見つかった。
 クジラの死骸が見つかったのは州都アデレードから北西150キロのパララビーチで、地元の住民が干潮時に発見した。マッコウクジラは体長16メートル、体重が50トンにもなる巨大な種で、動物保護当局は死骸の移動手段に頭を悩ませている。
 サウスオーストラリア州の環境天然資源省はAFPの取材に、クジラが打ち上げられた理由は不明だとしたうえで、衰弱した1頭が浅瀬に移動して仲間を呼び、5頭が追ってきたのではと語った。一方、地元の漁師はサケの群れを追っていた可能性を示唆した。
 環境天然資源省で動物保護を担当するデボラ・ケリー氏によれば、サウスオーストラリア州でクジラやイルカが打ち上げられることは、ほとんどない。
(以下略)
AFP 2014/12/08 18:02(シドニー/オーストラリア)
酢味噌
2014/12/09 10:49
熊坂社長、世界中の人が注目してますよ。ひとりの人間として誠実に対応しないと、大変なことになりますよ。
Good job
2014/12/09 10:57
6.長崎に原爆「ファットマン」を投下する以前に搭乗員訓練の為、50発(1発は失敗)もの模擬原爆(通称パンプキン爆弾)を投下し、死者400名・負傷者1200名を超す被害を日本本土で出した。パンプキンの総重量は約4,800kg、内部の爆薬またはコンクリートが約2,900kgというから鬼畜にも劣る似非ユダヤの悪行と言わずして何と解釈できるのか!? http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%AD%E3%83%B3%E7%88%86%E5%BC%BE スファラジーユダヤ人を巻き込んで、逃げ通せると思ったら大間違いである。 
税金という名の搾取
2014/12/09 11:23
泣いた。

たぶん真実が
世に出た瞬間だ。





多忙にも拘わらず
こんなにも解りやすく真実を表に出してくださりありがとうございます!


この真実を発するなら、欧米よりも日本からがいい。

ああスッキリ!



はにかむ
2014/12/09 11:58
満点だとおもいます。
竹竿にさして、、、直訴じゃないもんなあ。
砂風呂
2014/12/09 12:24
まずは、アブラハム、クーパー氏を日本国内でリチャード 輿水氏に対する名誉毀損で訴えてみてはどうでしょう。もしこれが叶うなら 裁判時に各国の記者を呼んで記事を書いていただき、その後は日本記者クラブでクーパー氏との討論会に望んでいただき、双方の真実の誤解を全国の記者の前で解いていただきましょう。これが現実に行われれば双方の誤解真実が現れて来ます。どうかこの企画が叶いますようご支援願いたいと思います、その前に、まずは党首の意見を尊重したくお伺いいたします。敬具、
日本国庶民
2014/12/09 12:24
このスレ永久保存版だな。流石の濃縮度。
いちげん者
2014/12/09 12:30
熊坂社長あてに郵送してあげてください。社長とリチャード先生の仲ですから。
それにしてもアブラハムのちんけな因縁とはけた違いの文章です。新聞社が傾くことでしょう。
CHORYO
2014/12/09 12:54
今日本郵政の社外取締役をやってるらしい曽野綾子にこの文書を送りつけてみたい。
リキ
2014/12/09 12:59
ハーレツあたり、どうですか?
NYTでもいいなぁ。
じわじわ拡散中
2014/12/09 13:34
先生の落ち着いていて、冷静且つ理路整然とした的確な説明は、今更ながらですが素晴らしい。

それは、あちら側と違って、嘘を誂える必要などなく、真実を述べ続けてるからです。

あちら側クーパーさんや御用メディアは見習いなさい。
悔い改めて!
ピーチパイ
2014/12/09 14:38
>ご撤回いただきたい

「RK理論」を陰謀論と
ごっちゃにすることは、
あなた方にとっては
極めて危険な行為ですよ。w

「真実のリトマス紙」ですから。
ぷち
2014/12/09 15:29
スレチすいません。私は時々、友人や知人に東日本大震災は通常の地震だと認識しているか…という質問をする事があります。殆どの人は自然地震と答え、私が地震テロだと言うと唖然とされます。悲しくもまだそれが世間の認識度だと思います。B層がまだまだ圧倒的に多いです。でも時間はかかっても仕方ないんだとおもいます。今まで何十年、何百年と騙されてきたのですから。少しずつ世間の認識度を変えて行けばいつか覚醒します‼︎
エボラの真相
2014/12/09 15:39
熊坂社長へ
ユダ菌に殺されたくないからといって、嘘つきに成り下がらないで下さい。嘘をつき続ける事で、社長の社会的責任は果たせると言えるのでしょうか。

クーパーさんへ
自分らにとって都合が悪い人間(真実を語る人間)を殺さないで下さい。ただ、殺していった結果、もし嘘つきだらけの世界になっても対話の中で出る真実の力が最強ですよ。嘘で逃げても無駄です。
東京多摩地区は飛行機の騒音が五月蠅い
2014/12/09 18:15
ヒットラーはユダヤ人だぁ。

やったぜ、さすがRK大将!!
豚串
2014/12/09 18:38
「熊坂」という名前を聞いて、どうも引っかかっていて思い出せない記憶の欠片がありました。

一日ずっと考えて、やっと思い出したのが、かこさとし(加古里子)という童話作家の書いた『どろぼうがっこう』という絵本の主人公の名前でした。

泥棒を育成する学校の校長先生の名前が、「くまさかとらえもん」といいます。

「ぬきあし さしあし しのびあし どろぼうがっこうの えんそくだ」といいながら、どろぼう志望の生徒たちと盗みの実戦遠足にでかけます。

立派なお屋敷に忍び込んだが、実は刑務所だったというようなオチだったと記憶しています。

熊坂社長も、くまさか校長も、行く先は刑〇所がお似合いということでしょうか…
コーギー
2014/12/09 20:50
盗賊の親分筋のクーパーに叱咤される、実際は子分筋の頭目熊坂ですね。現代の熊坂は、実際は親分ではなかったと現代版の熊坂長範の逸話として後世に語られることでしょう。
RKが義経といいたいところですが、そうなると最後は滅んでしまうのでそこは違いますね。

>どこに送ろうか?
JAROあたりは面白いかもしれません。
日本独立
2014/12/09 22:22
くうぱあさんと同じところへ送り、謝罪(有償)を求めてはどうでしょう。
産經新聞には謝罪癖があるようですから、まともな謝罪は得られそうもないですが。
関西人
2014/12/09 22:44
自分で物事を判断できない日本の約8割を占めるB層に一刻も早く目覚めて頂きましょう。
ほんの少し脳みそを使うだけで分かる事ですから。
トマト
2014/12/09 23:43

さんけい、
当該人物あてに、

内容証明つき、
郵便でおくれば、

うけとって、
いない、

という、
言い逃れは、

できないのでは、
ないでしょうか。

ニコチン
2014/12/09 23:59
産経の社長もいいですが、コシミズさん自身がSWCのクーパァー氏宛に抗議文や質問状を送付してはどうでしょうか?
アスペル
2014/12/10 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

産経新聞社 熊坂社長殿 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]