FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

日銀資産がGDP比6割に、株式・不動産買い入れも膨らむ=焦げ付けば税金で穴埋めも richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 日銀資産がGDP比6割に、株式・不動産買い入れも膨らむ=焦げ付けば税金で穴埋めも

<<   作成日時 : 2015/01/28 11:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


日銀に長期国債を大量に買い取らせつつ、「将来の不良債権」を引き受けさせる。

経済はあえて成長させない。国家デフォルト狙いのユダ金手口。

世界の三極に経済混乱を起こしておいて世界最終戦争とやらへ誘導。

戦後は、ユダヤ独裁地球政府。ふざけるな、金融ブタ。阻止する。

「日銀はリスク資産を買い入れている。これが将来焦げ付けば国民の税金で埋め合わせせざるをえなくなる。」

「日銀は異次元緩和のために毎年、長期国債の保有高を50兆円以上増やしている」

「(日銀の保有資産は)15年末まで続けると、GDP比は70%以上になってしまう。」

「日本は抱える債務の規模、比率が際立って大きい。」


2015/1/28 10:51

日本のメディアでは報道していないのでは? 不正選挙の結果を国民が負担する理由はない(怒)

日銀資産がGDP比6割に、株式・不動産買い入れも膨らむ=焦げ付けば税金で穴埋めも―金融専門家、異次元緩和を批判

Record China 1月28日(水)7時18分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00000008-rcdc-cn

2015年1月26日、金融市場に詳しい加藤出・東短リサーチ社長は、日本記者クラブで「2015年の経済見通し」と題して講演した。この中で同氏は「日銀は対GDPで6割もの資産を保有し、 ETF(上場投資信託)、J-REIT(上場不動産投資信託)など(実質的に株式や不動産など)リスク資産を買い入れている」と指摘。「これが将来焦げ付けば国民の税金で埋め合わせせざるをえなくなる」と警告した。発言要旨は次の通り。

日銀の異次元金融緩和は財政難のため財政による追加刺激策が限界に来たことが背景にあるが、円安への誘導の面もあるのも否めない。日銀はETF(上場投資信託)、J-REIT(上場不動産投資信託)など(実質的に株式や不動産など)リスク資産を買い入れている。これが将来焦げ付けば国民の税金で埋め合わせせざるをえなくなる。

日銀は異次元緩和のために毎年、長期国債の保有高を50兆円以上増やしているため、資産が急速に膨らんでいる。FRB(米連邦準備制度理事会)や英イングランド銀行の資産は対GDP(国内総生産)比で25%程度だが、日銀は14年末には約6割になった。日銀はインフレ率が安定的に2%になるまで、この政策を続けると言っているが、15年末まで続けると、GDP比は70%以上になってしまう。

FRBやイングランド銀行は大規模な非伝統的な政策を行えば、いずれ経済は過熱するはずだから、その時に債券を売却すればよい、と考えていた模様だ。ところが想定と異なり、経済は過熱するほどの成長を見せていない。債券を売却して準備預金を吸収しようとすると、景気回復の腰を折る恐れがある。

欧州メディアは、「日本ではQE(量的金融緩和)の効果は非常に不確かだ。13年からQEが始められたが、14年にリセッションになってしまった」(仏ルモンド)、「日本ではQEの下であっても、経済に回復が見られない」(独フランクフルター・アルゲマイネ・ツアイトォング)など厳しい評価をしている。

英米に比べて、日本は抱える債務の規模、比率が際立って大きい。米国が量的金融緩和の出口に近付いている中で、日銀は国債を買い続けざるを得ないため、出口戦略は厳しいものになるだろう。(以下、略)

ハラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
インチキと言えば…こちらも話題になってる様です。


火星無人探査機に作業員の人影があったり、宇宙ステーションがハリウッド特撮だったり…

ユダ金の藪からアナコンダ炸裂中!


■一体、どうなっているの国際宇宙ステーションは?


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51949548.html


■NASA火星探査機に人影
http://beforeitsnews.com/paranormal/2015/01/waitwait-what-man-seen-fixing-curiosity-rover-on-mars-must-watch-video-nasa-you-got-some-explaining-to-do-2482590.html
川口
2015/01/28 12:02
NYからスレチ失礼致します。

「今世紀最大級の大雪&猛吹雪」になると鳴り物入りで(もちろん地区オフィスから恐怖と不安を煽る留守電が長々と入っていて、もちろん最後まで聞かずに消しましたが)、

ニュースでも大騒ぎして、前日から空にケムトレイルが何本も走っていたし、「こりゃ、来るかも!?」なんて “今世紀最大の猛吹雪”の到来をドキドキ♡ワクワク、期待して待っていたのですが...

んーっと、
確かに雪と風が吹いていたものの、故郷の青森からしたら中〜小雪って感じィ!?

ふざけんなーボケーッツ!!!
チョー期待していた者の身になってみろっちゅーねん!

大雪を期待していたスキーヤーは「イマイチだった」って言うし、
こちらは完全に止んでるし... 大雪でも何でもないじゃん。
もーつまんな〜い!! !

ニュースは大げさに「壮絶な世紀の大雪だった」という事にしたいみたいだけど、市民は目がテン。
ますますメディアに対する不信が増し、B層でさえも「何か変」と気づいたというより “確信” に変わったー

そんなNYの「世紀の猛吹雪劇場」でした。チャンチャン♪
(もう付き合いきれませ〜ん!ユダ金の金のかかり過ぎる学芸会、誰か止めてー!)
ハニトラTシャツ希望@NY
2015/01/28 13:34
こういう言いがかり的書き方はいかがなものかと。シェールはつぶれるべくしてつぶれるところを責任転嫁してるだけじゃないの、と。

◆原油価格の下落容認は「シェールつぶし」か ── OPECの原油価格戦略 (THE PAGE) - Yahoo!ニュース BUSINESS http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150128-00000003-wordleaf-nb
なんかねえ
2015/01/28 15:34
>ユダヤ独裁地球政府

「火星政府」の間違いです。w

尤もリスさんやトカゲさんも
「来るな!」と、言っています。
(アンドロメダまで行っといで〜)
ぷち
2015/01/28 16:16
===
▶︎ECBヨーロッパ中央銀行も紙幣印刷QEバズーカ!

総額1.1兆ユーロ(=約150兆円)600億ユーロ/月(=約8兆円)を2016年9月まで行う、と発表した。

【ECB to launch €1.1 trillion of quantitative easing】
ーーー
Mario Draghi, president of the European Central Bank, has announced that he will pump €1.1tn at a rate of €60bn a month into financial markets until September 2016, in an attempt to prevent the fragile eurozone economy from grinding to a halt.
ーーー
http://www.hangthebankers.com/ecb-to-launch-e1-1-trillion-of-quantitative-easing/
ーーー
中央銀行の社長様は、ゴールドマンサックスで代表取締役だったマリオ・ドラギー氏。
European Central Bank President and ex-Goldman Sachs Managing Director Mario Draghi.
===
yiwai
2015/01/28 18:46
我らが日本人にも言われてまっせ、ユダ金融ブタ(笑)

日本人専門家:S&Pによるロシア国債の格下げはやや勇み足

国際格付け機関S&Pがロシアの国債の信用度評価を引き下げたことについて、「いささか時期尚早だった」との見方を、第一生命のアナリスト、ニシハマ・トオル氏が示した。

S&Pは月曜、ロシアの国債の信用度を「BBB-」から「投機的」を意味する「BB+」に引き下げた。
「予想できたことではあるが、個人的には、事を急いた、もっと遅くても良かった、と思う」と同氏。リア・ノーヴォスチが伝えた。金準備の規模をかんがえると、ロシアの債務不履行の危険はなお低い、と同氏。
同氏は評価引き下げの主因はルーブル安とインフレの加速にあると見ている。原油安や対ロ経済制裁は「原因というよりは寧ろ背景」であるという。評価の引き下げで日本の証券市場に直接の影響が出ることはない、なぜなら「このことは投資家たちには予測できたことで、織り込み済みだから」と同氏。

「ロシアの債務不履行の危険はなお低い」から「時期尚早」でも何でも有りませんよ、ニシハマ・トオルさん(笑)
パレスチナ万歳
2015/01/28 22:38
「異次元あかんわ」と
いう愚策によって、2
%インフレターゲット
の数値ををいくら設定
しても、景気が回復し
ないのだから、全く意
味をなさない。
そもそも、インフレタ
ーゲットとは景気の活
況下で、インフレ傾向
が強く、過熱を避ける
ために設けられる措置
であって、不況時に掲
げるべき経済対策では
ないのである。
やせて疲弊した馬に、
いくらムチを打っても
早く走るわけがない。
それはむしろ馬を殺し
てしまいかねない事に
なる。
逆は必ずしも真ならず。
肝要な事は、本気で景
気回復を目指そうとす
るべきで、最適で効果
的な対策は、そこから
しか生まれてこないの
では。
裏目となった場合、誰
が責任をとれるのでし
ょうかね。
命を懸けて真面目にや
るべし。






ももたろう
2015/01/28 23:47
テロ・世界経済の不況・戦争、すべての不幸の原因は、英米の金融マフィア(戦争犯罪人)にある。
現在、英米の戦争犯罪を明らかにし、戦争犯罪者達を裁く裁判が必要だ。
ベンジャミン・フルフォード『Genocide Gentleman・英米のA級戦犯』プロローグより
以下、抜粋。

 戦後、すでに70年になろうとしているのに、アジアの一部の国が、いまだに南京大虐殺とか、従軍慰安婦問題などばかりを取り上げて、日本を叩こうとしている。
(中略)
 どんな状況があっても、戦争における大量虐殺は許されることではないし、戦争犯罪は裁かれるべきだ。(略)
 戦争が起き、悲惨なことが数多く起こり、どちらかが敗北して終結すると、結局、勝利したほうの戦争犯罪はいっさい問われることがなく、敗北したほうだけが裁判にかけられ、罪に問われ、多くの人が死刑に処せられ、その後も数十年にわたって国家的責任を追及され続けている。
 確かに旧日本軍による行為はひどいものだ。日本の戦争犯罪について弁護をするつもりはまったくない。
 また、ヒトラーのナチス・ドイツによる行為の弁護をするつもりもない。
(中略)
(しかし)戦争に勝った側の言い分だけが歴史上に残されて、負けたほうの言い分か無視されていることがおかしいと思う。
(中略)
 戦争は、関わった国に住む人々に悲惨な事態を巻き起こす。最終的に勝利した国も、戦争では多くの戦争犯罪をおこなっている。
(中略)
 勝った側が裁かれないために、戦争犯罪は、より凶悪になり、大規模におこなわれ、平和な世界まで混乱に巻き込もうとするのではないか。戦争に勝ちさえすれば、すべての悪事が隠蔽され、莫大な資源や権益、名誉と繁栄が独占されるのだ。
(続く)
バード
2015/01/29 02:50
(続き)
 とくにアメリカ合衆国は、第二次世界大戦が終わってから以降だけでも、国家として2千万人とも、3千万人ともいわれる人々を虐殺し続けてきた。
 無差別空爆をおこなったり、生物兵器をばらまいたりして、戦後、200回以上戦争を遂行してきたのがアメリカだ。
(中略)
 日本は、南京での虐殺などで批判され続けてきたが、(略)日本に対しては、国際世論が操作され、批判の声がつねに演出されている。
 日本の皆さんは、謝り続けるより、「他に大量殺人を犯した人が、裁かれていない」ということを指摘するほうがいいのだ。(略)それより、この10数年以内のイラクやアフガンでのアメリカによる戦争犯罪を追及するほうが世界にとっても重要なのだ。
(中略)
 南京で30万人が虐殺されたと中国政府は主張しているが、それは70年以上前のことであり、責任者の処罰も終わっている。一方、イラクでは、つい10年前に200万人が虐殺されたのに、その責任者は今も野放しにされている。
 この事実こそ追及されるべきだ。
(中略)
 ジョージ・ブッシュ父子などが、いまだに大手を振っていて、刑務所に入っていないことは許されないことだ。本当なら、本書で明らかにする戦争犯罪の数々によって、死刑、少なくとも終身刑にされるべき人たちだ。
 9・11にはじまり、アフガン戦争、イラク戦争でおこなった暴虐の限りを、この本で改めて暴露し告発する。アフガンでもイラクでも、非戦闘員に対する無差別な攻撃も、もちろん戦争犯罪に問われるべきだし、イラク本土に陸上部隊が侵略してからは、インテリ、学者、大学教授、軍の幹部をみんな殺害するという蛮行を、ブッシュの軍隊が意図的に実行した。
(中略)
(続く)
バード
2015/01/29 02:50
(続き)
 日本の戦争犯罪の例として、南京大虐殺ばかりがいつも取り上げられるのは、アメリカが現在進行させている生物兵器の計画を隠蔽するためだ。アメリカは、朝鮮戦争のときにも生物兵器を使い、ベトナムでは、化学兵器を大量に使った。
(中略)
 南アフリカにはかつてヨーロッパ人による政府を中心に、ヨーロッパ人の楽園をつくるため、アフリカから黒人をなくす計画があった。
(中略)
 連中は、これまでに、SARS(重症急性呼吸器症候群)コロナウイルス、エボラ・ウイルス、鳥インフルエンザウイルス、HIVなどをばらまいて、何千万人も殺害している。そのほかに不妊剤、避妊剤をいろいろなものに混入させている連中もいる。
 そして、世界中への放射能の拡散。これはすべて同じ勢力のしわざなのだ。世界の人口をあらゆる手段を使って減らそうとしている。
 この連中の長期計画では、現在、約70億人という世界の人口を5億人にまで減らし、それによって、地球を自然環境との調和のある楽園にして、自分たち富裕層や政治家中心のエリートと一部の奴隷民族との2種類に人類を分割することで、永遠に統治しようというものだ。
 その計画を進めている連中が、実際に、今日までの世界を支配し、今、その極悪の計画を進めようとしている。
(中略)
日本の場合は、竹中平蔵にはじまる連中、日本の国益を私物化し外国に売り渡し、身内だけで莫大な利益・権益を独占しようとしている連中が問題だ。
(中略)
 自分たちの勢力だけ生き延びようと、大量殺人を計画する連中が、その極悪の計画を実行しようとするのなら、今、欧米の中でも正義を重んじる人々と連携して、極悪の連中を封殺するしかない。
 要するに、本当にわれわれの子どもたち、家族を無残に殺そうとする人たちがやってくるのだから、その前に抹殺しなければならないという段階にきている。
バード
2015/01/29 02:51
米国国債売却の突っ込みはなかったのか。
昔とぼけて米国国債を売却しようとしてばれた事あったような…みぞゆうさん。

麻生財務相、外為特会の含み益活用「極めて慎重な検討が必要」

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFL29HH7_Z20C15A1000000/

麻生太郎副総理・財務・金融相は29日午後、衆院予算委員会に出席し、円安進行で含み益が出ているとされる外国為替資金特別会計の財源化について「(外為特会の含み益を)活用しようとすると、実質的なドル売り・円買いとなる。(市場に)不測の影響を与える恐れがあるので、極めて慎重な検討が必要」と述べた。民主党の階猛氏への答弁。
とくお
2015/01/29 17:33
北のロシア接近は本物か?

北朝鮮−ロシア、首都間交流のための協議体構成に合意

WoW!Korea 1月29日(木)11時25分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000021-wow-int

北朝鮮の首都・平壌(ピョンヤン)とロシアの首都・モスクワが交流協力のための協議体構成に合意したと、ロシアのメディアが28日報道した。

報道によると、北朝鮮は両国の首都専門代表団及び代表者間の交流再開と積極的な会合を提案したという。特に両国は平壌とモスクワが2015年下半期、文化や科学、スポーツの分野協力及び発展のための協議体構成に合意したと伝えられた。

北朝鮮はまた、8月15日の祖国解放70周年を記念する行事にモスクワ市の政府代表を招待することを決定した。カン・ソンホ北朝鮮参事はことし、北朝鮮の芸術作品展示会をモスクワで開催することを提案し、クジミン局長も支持する意志を表明したと伝えられた。
ハラ
2015/01/29 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

日銀資産がGDP比6割に、株式・不動産買い入れも膨らむ=焦げ付けば税金で穴埋めも richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]