家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

2月11日(水)、BF・RK対談です! richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 2月11日(水)、BF・RK対談です!

<<   作成日時 : 2015/01/13 09:09   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 26

画像


2月11日(水)、BF・RK対談です!

ベンジャミン・フルフォードとリチャード・コシミズの「FACT」 (ここだけの話2015.2)2/11(水)

異色のジャーナリスト対談!

青い目のサムライ、ベンジャミン・フルフォードと

非暴力ネットジャーナリスト、リチャード・コシミズの

最強タッグ。

現在進行中の政治、経済、外交、社会問題の裏側に隠されたカラクリを

独自の情報網とアングルから分析します。

2015年2月11日(水)

出演:ベンジャミン・フルフォード、リチャード・コシミズ

会場:日本橋 綿商会館

http://www.mensyou.co.jp/map.htm

定員:200名 

前売 3500円 当日 4000円 全席自由

OPEN 13:00 START 13:30 END 16:30(予定)

問合せ:shop@wonder-eyes.co.jp

会場:日本橋 綿商会館

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
「義を見てせざるは勇無きなり」

早稲田出身のマスコミの人間は、嘘を伝えるくらいなら、何もしない方がまだまし。ホームレスの方が、よほど人畜無害。ユダ金怖くて出来ないなら、自決して果てろ!早稲田の「反骨」精神が泣くわ。そもそも何も知らない人間は仕方ないにしろ、真実を「知った」人間には、当然そこに「責任」が発生するのではないか。先達が命と引き換えに守り抜いた大和民族の気高い精神を、たかが生活費のために安々と売り渡すな!RK&BF両氏のTV出演を至急、検討願います。


早稲田の栄光

昂然と高張る胸に
伝統の息吹通いて
翻えす 校旗の紅に
感激の血潮は沸る
早稲田 早稲田 我等の早稲田


「男たちの大和」より
http://www.dailymotion.com/video/xiu7g_close-your-eyes-%E7%94%B7%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%92%8C_news
K2EVEREST
2015/01/13 09:33

ベンジャミン・フルフォード氏のファンもコシミズ先生のブログにどんどん流れてきますので、相乗効果は絶大ですね(^^)

ところで、今月1月17日には、同じくワンダーさんの企画にて、ベンジャミン・フルフォード氏と、あの「泉パウロ」氏との対談が予定されています。
果たして今後コシミズ先生と泉パウロ氏との接点はあるのでしょうか(^^)

http://wonder-eyes.co.jp/

百折不撓つとめて止まず
2015/01/13 09:36
続々売れる「シャルリー」商品、惨劇に便乗と批判も 仏紙襲撃
http://www.cnn.co.jp/business/35058871.html

http://blog-imgs-79-origin.fc2.com/f/r/a/franceacces/boutique_jesuischarlie.jpg
コレ着て歩いたら、B層なのがバレます〜

2015/01/13 09:41
マッチポンプ出初式・サイバー攻撃編?
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51948701.html

パリ編911偽旗・雑誌社襲撃事件を調査中のパリ市警察本部長が、この重大事件の調査中に自殺?
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51948615.html

2015/01/13 10:32
パリ事件で射殺されたはずの警官が起き上がり、携帯をいじっている動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=P6khdnkbhio

2015/01/13 10:38

【義を見てせざるは勇無きなり】
とは。

《「論語」為政から》
人としてなすべきことと知りながら、それを実行しないのは勇気がないからである。



今年の元旦にコメントさせていただきましたが、私の新年の抱負もこれです(^^)
「これはいい」と思ったことは即【実行】しましょう(^^)

百折不撓つとめて止まず
2015/01/13 10:49
ウクライナ前大統領 ICPOが国際手配
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150113/k10014623881000.html
ICPOは12日、ウクライナの反政府デモによって去年2月に退陣に追い込まれ現在ロシアに滞在しているヤヌコービッチ前大統領を公金横領や汚職の疑いで国際手配しました。

ユダ菌が盗んだ富をデータ改ざんしてヤヌコビッチに罪を擦り付けようとしている?ウクライナの財政破たんはヤヌコが原因だということにしたい?ユダ菌が必死に逃げ手を作ろうとしていますね
もうこれ以上、嘘をつくのはやめたまえ
おとなしく死んでください
無名
2015/01/13 11:01


民主党政権失敗の原因を聞かれて、
長妻氏
「経団連、官僚、アメリカという政官財の癒着支配体制系にたいした戦略もなくいっぺんに挑んだ事が間違いだった」

RK論からしたら、これ以上の要因がありますが、それでも
この発言が普通に報道されていたら、長妻さんが一番まともに見られるのではないでしょうか。
ほかの二名の候補が
有力だと報道されてるのは
衆院選の前の情報操作と同じです。
マスコミと政治の癒着体系も加えて貰いたいです。





ゴシップマニア☆
2015/01/13 11:23
匹夫の勇(ひっぷのゆう)

意味:勢いまかせの小さな勇気。血気にはやった目先の勇気。「匹夫」は道理をわきまえない男。

孟子・梁恵王・下

小勇を好まれてはいけません。 剣を握りしめ、目を怒らせて、『あいつなんぞはとうてい、わしに逆らうことなどできまい』と怒鳴るのは、匹夫の勇というもので、たった一人を相手にする者です。 王さまは大勇をお持ちください。詩経には『王は真っ赤になって怒り、ここにその軍勢を整えて、莒(きょ)の国を侵す敵を防ぎとめ、これによって周の国の幸せを大きくし、またこれによって天下の民を安心させた』とありますが、これが文王の勇です。文王がひとたび怒れば、天下の民を安心させるのです。

http://www.katch.ne.jp/~kojigai/hippunoyuu.htm

かなり面白い
2015/01/13 11:43
山本一太(安倍の子分)も消費税増は国内外の約束と言っていました。 国外−IMF(国際金融)、国内−財務省ですね。霞が関(財務省)は米国と定期会合していますね。米国−霞が関 の日本支配ラインが見えますね。
JOMONFEDERATION
2015/01/13 12:29
日本とカナダの「二大」覚醒者の対談ですね。

ロックフェラー(とその後継者)の陰謀を暴露してください。

期待しています。
騙しと脅しのロックフェラーリ
2015/01/13 13:01
チェチェン首長「フランスでのテロ事件の裏には『ある影響力のある勢力』がいる」と推測
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_12/282030992/

フランスのジャーナリストを殺害してはならないが、ウクライナの子供たちは殺してもいいのか?(VIDEO)
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_12/282027741/

洪水被害に見舞われたマレーシア北東部
https://www.youtube.com/watch?v=mfFn_CQzjOc

中国空軍の輸送機2機がマレーシアに緊急災害救援物資を空輸
http://j.people.com.cn/n/2015/0113/c94474-8835356.html

日本からも、マレーシア洪水被害に対する日本の緊急支援物資引渡
http://www.my.emb-japan.go.jp/Japanese/bilateral/Amb_HdingCere_ERG.html

北米は猛烈な寒波が襲来
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5127.html

パリ偽旗デモは、お天気でしたね〜 

2015/01/13 13:14
本日の東スポで先日の似非右翼によるアミューズ襲撃事件が記事になっているとの事
ありがとう
2015/01/13 13:21
★パリ人質事件の惨劇、生存者が語る 「出来の悪い映画のよう」AFPBB News
…って、見出し見て驚いちゃったじゃない!でも、あなたの直感、正しいかもよ〜
しろまじょ
2015/01/13 14:04
赤コーナー…リチャード・コシミズ
青コーナー…ベンジャミン・フルフォード

180分:日っ本勝負

冒頭のお二人の写真を見ていたら、本物のプロレスラーのような風格ですね。
(マイクパフォーマンス中)

独立系のプロレス団体を立ち上げて全国巡業すれば、けっこう話題になるかも知れません。

定員200名
全席JEW(だったりして)
コーギー
2015/01/13 14:16
民主党代表の候補者の中では長妻さんが一番まともな気がします。TPP反対なのがいいですね。

【長妻昭 ‏@nagatsumaakira】さんの本日のツイート
早朝から佐々木隆博先生、徳永エリ先生と農政問題で打ち合わせをしました。農業者戸別所得補償制度の法制化 美味しく安全な食を守ります。TPPについては、徹底した情報公開を求め、脱退も辞さない厳しい姿勢で臨みます

【山井和則 @yamanoikazunori】さんの昨日のツイート
民主党代表選挙。長妻さんは介護施設で医師の方から激励を受けました「長妻厚労大臣の時に医療の診療報酬を10年ぶりに引き上げ医療費を5000億円引き上げてもらったおかげで、続発していた救急車での患者のたらい回しがピタリとなくなった」

思い起こせば、民主党への政権交代の最大の功労者は長妻さんです。長妻さんは大臣を辞められた後に「招かれざる大臣」という本を出されていて、それを読むと当時一生懸命働かれていたのがわかります。本屋では平積みにさえもならない冷たい扱いで、すぐに塩漬けになった本なので、裏社会に都合の悪い本だと思います。
peco
2015/01/13 15:35
>義を見てせざるは勇無きなり

結局のところ、日本の戦後が
生み出したものは、決して
「個人主義」などではなく
「私生活主義」であった。

個人主義と私生活主義の違いは、
前者が「いかなる全体が価値を
押し付けようとも、毅然として
自分の思想・信念を貫いて
対峙しようとする」のに対し、

後者は「そもそも全体に対する
意識も関心もなく、ただ自分の
私的時空間が確保されることに
過敏な心情」と言える。

個の価値に拘るという意味では
近似しているかに見えるが、
日本の戦後世代が確立してきた
精神文化は「私生活主義」を
一歩も出るものではなかった。

個の価値を守るためには、
個に可能性を最大限に拡大、
尊重する社会の仕組みについて
絶えず探求されねばならない。

そういった基本的なことさえ、
「教育」と「報道」によって
無力化された戦後世代には
認識できなかった現実がある。

私生活主義は思想・信念ではなく
生き方のスタイルに過ぎない。

思想・信念なき者は「今」に
敏感であり、人当たりが良く、
対立を避け、たとえ世界や
社会がどうなろうとも、
自分が気持ちよく生活できる
ことのみにこだわる。

しかし、仮に自分の親が
社会的課題を担って真剣に闘い、
時代のテーマに挑戦していることを
実感した時、子供は間違いなく
厳粛な気持ちになるものだ。

長らく戦後世代は「官」と「民」の
間に「公」があることを忘れていた。

皆で参画し、皆で貢献して
問題解決を図ること…それこそが
「勇ある知恵」と言えるのだ。
ぷち
2015/01/13 15:48
1980年日航ジャンボ機御巣鷹山撃墜テロで
http://tcnweb.ne.jp/~folth/contents/colums/os_tron.htm

ユダ金アメリカが日本人から強奪したのは「為替市場」以外に、無料のコンピューターソフト 「トロンOS」も暴露されてますが

ユダ金アメリカが邪悪なのは、日本から強奪した「数々の発明品」でマイクロソフトやシリコンバレーなどの、邪悪な金儲けをして来たことです。

ユダ金アメリカと中曽根ホモ弘の手下の安倍晋三一味をそく断頭の公開処刑にせよ!!
木枯らし紋次郎
2015/01/13 17:10
パリ事件で射殺されたはずの警官が起き上がり、携帯をいじっている動画が、削除されていたので、画像を貼ります。
http://www.veteranstoday.com/wp-content/uploads/2015/01/chets_085-640x414.jpg

Dead French Cop in Selfie Revival
で検索してみて下さい。

2015/01/13 19:11
江沢民の秘書ともなると、かなり首筋が寒いことでしょう。

江元主席秘書が「後ろ盾」=汚職の元軍高官を告発―異例の手記掲載・中国誌

時事通信 1月13日(火)18時24分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150113-00000115-jij-cn

【北京時事】中国共産党の真相に迫る記事を多く載せる改革志向の月刊誌・炎黄春秋の最新号に、汚職などで2006年に無期懲役判決を受けた王守業・元海軍副司令官(元中将)の腐敗を早くから告発していた元軍幹部の手記が掲載された。その中で、実名を避けながら、王元中将の「後ろ盾」が、江沢民元国家主席(元中央軍事委員会主席)の元秘書、賈廷安・軍総政治部副主任(上将)だったと示唆しており、話題を呼んでいる。
中国誌で、汚職元軍高官の背後に現役高官がいたことを暗示する文章が掲載されるのは異例。周永康前党中央政法委書記ら、自身に近い指導者が相次ぎ摘発された江氏の影響力が一層低下している表れだ。
炎黄春秋の15年第1期号に「私の知っている汚職役人・王守業」との手記を寄稿したのは、元軍総後勤部基建営房部長・張金昌氏。張氏は1995年の引退前、後任となる王元中将が、道徳的品位に欠けるなどの問題を告発し、中央軍事委に手紙で、後任就任に反対した。
手記では「(王は)同郷であることを利用し、中央軍事委指導者の秘書×××に接近して抱き込み、食事や贈り物のやりとりで兄弟のごとく親しくなった」とした上で「4カ月後に×××秘書は、中央軍事委指導者弁公室の名義で総後勤部指導者へ正式に電話し、王を営房部長として報いるよう求めた」という。手記には江沢民弁公室を示唆する「×弁公室」との言葉も登場する。

(続く)
ハラ
2015/01/13 21:24
(続き)

さらに王元中将が一度、腐敗容疑で拘束された際、「ある人物が、大人物との関係を利用し、中央指導者に電話で『王の問題は主に生活態度のことであり、間もなく定年に達する。大目に見てやってくれ』と依頼したら、中央は大局を重んじて数日後に王を釈放した」という。
しかし張氏は05年、江氏を継いだ胡錦濤前国家主席(前中央軍事委主席)らに手紙を書き、営房部長から海軍副司令官に至るまでの王元中将の犯罪行為を告発。結局、逮捕され、巨額の公金横領や収賄などの罪のほか、複数の愛人問題も指摘された。
ハラ
2015/01/13 21:24
BF氏、無事だったのですね。

BF氏、なにかあったかな?
http://mirrorblog.bob.buttobi.net/201501/article_37.html

水曜日…、懇親会で遅くなっても平日残り2日だから何とかなるってか? ならんな。
どうぞ、集まりになった方々でお楽しみください。
ザガロ
2015/01/13 22:23

武田邦彦教授が、「フランス連帯デモ」の痛烈批判を音声で行っていらっしゃいます。

http://takedanet.com/archives/1017529869.html

「自由・平等・博愛」を叫ぶ偽善者どもに表現の自由など叫ぶ資格はない。白人の盗人に盗むなと諭されても誰も相手にしない。

イルミナティに嵌められてフランス革命に誘導されたパリ市民はいまだに「自由・平等・博愛」を信じているおバカさんなの?

オランドが演説でうっかり「イルミ」と発言したら、あんたこそそのメンバーだろう!と反撃を喰らう大統領も救いようがない。

彼は日本に来た時、アルジェリア人質事件のお見舞いの言葉で、「中国の皆様にお悔やみを…」と言い損ねたとんでもない政治家だ。

http://japanese.ruvr.ru/2013_06_07/115291258/

VT
2015/01/14 00:19
【画像集】1月14日 大阪・京都・愛知・静岡等で地震雲?が発生してるとネットで話題に。

http://matome.naver.jp/odai/2142118958105621301





ユダ金朝鮮裏社会は8.8リベンジを計画して、何度も狙ってます。今もユダ金朝鮮裏社会の合図が出てます。

人工地震・津波、人工噴火、高高度核爆発、隕石偽装テロ、六ヶ所村事故偽装テロ等要注意です。


以下はユダ金朝鮮裏社会の合図で頻繁に出てくる場所です。


奈良、和歌山、三重
京都、滋賀、大阪、兵庫

長野、愛知

富士山、箱根、伊豆
十和田湖、八甲田山(那須火山帯)
六ヶ所村

南海トラフ




『江戸川コナン失踪 事件 〜史上最悪の2日間〜』 動画
http://www.nosub.tv/watch/159381.html
8分10秒以降

富士山=富士山人工噴火
滑ってひっくり返る=人工地震
鍵=キー=紀伊半島
虎=南海トラフ

昨年末テレビで放送された江戸川コナン失踪事件・鍵泥棒のメソッドでは、紀伊、富士山、南海トラフが予告されてます。
ダチョウ
2015/01/14 10:49
8.8ユダ金大失敗エアー地震その後の情報
http://mirrorblog.bob.buttobi.net/201308/article_48.html

統一教会フジテレビの安藤某が最初は「予め用意していた」かのように地震速報ニュースを自信たっぷりに始めたのに「地震が予定通り起きなかった」のがスタッフのから伝わったのか、途中からしどろもどろになり….という風にしか思えない映像。そして、「著作権」がどうのこうので、ネットから消されてしまったこのニュース映像。

裏社会の狼狽ぶりが丸見えのようでした。

大阪天王寺では、津波が来るーとかでパニックが起きかけたとか。

↓地震「予定」時間前に間違えて「和歌山・白浜」のテロップを流してしまった...ということでしょうか。であるなら、「予定地震」「人工地震失敗」の証左となりますね。

フジの動画削除されたので
別リンク
http://www.youtube.com/watch?v=PBpX4tQYjv4
別Ver.
http://www.youtube.com/watch?v=d_MC5HUc_CM

読売
動画後半に和歌山の地震のスーパーと映像があるがなぜか「約3分前」の 1:46 頃に同様の和歌山・白浜テロップがフライングする
http://www.youtube.com/watch?v=Fp1vsqn3S8k
ダチョウ
2015/01/14 10:56
最強タッグ。今度は僕も行かせて頂きます。ところで近頃、秦氏について思考を巡らせているのですが、色々面白い構造が見えて来ました。秦氏の祖とされる弓月君は、やはり景教(キリスト教ネストリウス派)を信奉する「ユダヤ」なのでしょう。そして景教と言えば聖徳太子を思い浮かべます。僕は聖徳太子は、フルフォードさんが言及している、ローマ帝国におけるイエス キリストの様な存在と考えるのです。要するにシンボル。勿論モデルはいたでしょうが、歴史に残る彼の事跡は、実際には蘇我馬子とそのブレーン(秦氏も含む)が行ったのではないか?蘇我氏の出自は中央アジアのサカ族と考えます。サカ族は仏教徒であったので、聖徳太子(蘇我一族)が仏教を保護したという歴史も当然でしょう。しかしここが複雑なのですが、聖徳太子の側近とされる秦河勝は当然、キリスト教の異端である景教の影響が大きい人物と思われるのです。聖徳太子の念持仏とされる如意輪観音。代表的な作が中宮寺にありますが、これはあくまで伝であって、弥勒菩薩とも言われています。広隆寺にも有名な弥勒菩薩が存在しますが、中宮寺、広隆寺ともに聖徳太子、秦氏と関係の深い寺院なのですね。ご存知かと思いますが、聖徳太子のイメージは明らかにイエス キリスト。その名前、数々の文献に表れる復活等の伝承。僕は法隆寺の夢殿(六角形です)は六芒星かも知れないと思っています。つまるところ、聖徳太子の伝説には、仏教とキリスト教(ユダヤ教)の混淆が認められるのです。奇妙な話しですが、仏教に帰依した人物でありながら、明らかにイエス キリストのイメージ。僕は、ここに当時の権力構造が投影されていると解釈します。恐らく古神道を奉じ、縄文系のネイティブであった物部氏との権力闘争に勝った、蘇我、秦等の帰化人系権力の融和であると。だから聖徳太子の人物像を追求するのはナンセンスであると考えますね。
firebird0727
2015/01/15 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

2月11日(水)、BF・RK対談です! richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]