家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

中国を対日対立に向かわせる米国 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 中国を対日対立に向かわせる米国

<<   作成日時 : 2015/02/06 09:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 11

画像


安倍統一教会CIA晋三が、なぜ「戦争のできる国」を作ろうとするのか、なぜ中国との対立を煽るのか?

世のB層のみなさんには皆目見当がつかないでしょう。

簡単です。「ユダヤ米国」のためです。

日中対立・戦争が米国経済を救う唯一の手段なのです。

安倍は米国ユダヤ人に雇われた低性能ロボットです。ルビ付きの原稿を読むくらいの能力しかありません。

情報感謝。

5.02.2015, 14:15

中国を対日対立に向かわせる米国

http://japanese.ruvr.ru/2015_02_05/282706859/

米国は連合国の国益擁護をという旗の元にアジアにおける自国の軍事アピアランスの拡大のため、中国をけしかけ、日本と対立させようとしている。ロシア人専門家らは、米国が日本に向け、南シナ海の貿易ルートを合同で警備する提案を行ったことについて、こうした判断を寄せている。まさにこのルートを使って中国は中東、アフリカからの石油の大部分を輸送している。このため、ロシア人専門家らは、米国の声明に対する中国の激しい反応は不可避との見方を示している。

(抜粋)「中国の拡大する軍事力、経済力はこの地域における米国のパワー、覇権に挑戦状を突きつけている。米国が日本に対して行った提案は中国と日本を正面衝突させ、米国に連合国擁護のため、この地域における自国のアピアランスを拡大するという新たな口実を与えることになる。これを聞いた中国では日本がアジア諸国に暴力を振るった結果、どんな損害、災難が降りかかったか、記憶がよみがえると思う。しかも今年は第2次大戦後70周年にあたり、中国ではこの行事は抗日戦争の勝利として繰り広げられるだろう。」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
表題とは外れますが。
前のエントリーがなぜか書き込めません。

順番なんて関係なく、機密保護法が起動し、改憲されれば一切合財削除されてヨイショ記事以外見られなくなる。再度
【拡散希望】ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版http://9oo.jp/duyV8
砂頭巾
2015/02/06 12:28
単純明快でわかりやすい。
真性のアホだから使い勝手がいいんでしょう。
染五郎
2015/02/06 13:58
>中国を対日対立に
 向かわせる米国

先日、お亡くなりになられた
女優の山口淑子さんは
中国の奉天(現・藩陽)で生まれ、
女学校時代に中国の高級官吏の
養女となり、「李香蘭」と
いう中国名を授けられました。

その後、日本の国策映画会社である
「満州映画協会」から中国人女優と
してデビューし、日本人男性と恋に
落ちるクーニャン(中国人娘)を
演じて人気を博しました。

そして戦後、朝鮮戦争を描いた
ハリウッド映画「東は東」では、
ハリウッドで主演した最初の
「日本の女優」となりました。

その作品では、今度は山口さんは
朝鮮戦争で負傷したアメリカ兵と
恋に落ちる日本人看護師の役を
演じて評価を受けました。

冷戦による政策転換によって、
それまで日本人を悪役として
描いていたアメリカ映画は、
「日本人女性とアメリカ人男性の
 ロマンスという観点からの
 和解の物語」を軸として
方向転換したそうです。

日本が見せる中国との関係性。
アメリカが見せる日本との関係性。

その現場の只中にいた山口さんの
「政治に対する意識」は、否応なく
高まっていったことでしょう。

ちなみに正規のハリウッド映画で
あった「東は東」では、珍奇で
でたらめな日本社会の風俗描写が
観客を不愉快にさせました。

伝える側の都合と立場によって、
情報の「見せ方」は全く変わる。

「プロパガンダ」とは、
所詮は「そんなもの」です。

分かり切ったことですけど。
ぷち
2015/02/06 14:47
そこで、そのあへが癌で倒れたら面白いことになるような気がするのですね。
いや、あへ内閣のカンにしろあそーにしろ男あさり、いや男勝りの山谷にしろ、きっと心の中ではこう思ってるでしょう。
俺はあへよりましだと。あんなアホと一緒にするなと。能力はあへとどっこいどっこいでも、プライドだけはエベレストよりも高いんですからね。
誰も、あへの役割をできる奴はいない。
橋の下でも無理だろうと思います。

となると人材、いやお道具不足のユダ菌手下。

何をしでかすかと言うと…。
been
2015/02/06 15:44
ヨーロッパの二度の大戦で大儲けした米国は、アジアの大戦で儲けたい。そんだけです。
あのねあのね
2015/02/06 16:37
安倍晋三の教育破壊について、70〜80年代管理教育の中学校のように丸刈り(男子)ショートカット(女子)の強制の暴発に踏み切らないのはさすがにこれをやると「徴兵制なんてありえない」と思っている親子を覚醒させてしまうからでしょうかね。

他の服装や髪型については難癖付けたりメディアの偏向報道で必死に印象操作して来た部分が見受けられますが、上記については正当性の持たせようがない、せめて以前はそれが当たり前だった、丁度その親世代がそうだったとしか言う他ないと思うのですが、それは同時に以前は当たり前だった事柄を既に潰してきているので矛盾が生じます。
凶育反対
2015/02/06 19:47
戦争できる国へ?大阪だけの問題じゃない! 知事の権限が絶対の大阪都構想反対!
大阪都構想のウソとデメリットについて
http://www.osaka-shisei.jp/documents/lies-and-demerits.pdf
デメリット
都知事は、カジノをはじめどんな施設でも、地元の意見を尊重せずに強行建設できる。
独断で大型プロジェクト・原発・基地・リニア建設なども推進出来る。
一つ出来ると、周辺でも独裁国家が出来てしまう。民主主義が機能しなくなる恐れが。
橋下劇場不正住民投票は、アベリカ偽政権不正国民投票の地ならしか?
大阪議会で否決された法案がゾンビ化?独裁国家を許してはならない。大阪都構想は、日本の中に幾つもの独裁国家を誕生させる、恐ろしい計画である。大阪都構想は、その内容が大きなデメリットを持つばかりでなく、説明のしかたが、
不利な情報を知らせないという昔の「大本営発表」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5092.html
天皇誕生日に橋下は、大阪都構想のため、維新の共同代表を一旦降りると宣言。首都移転計画の為か?
http://rapt-neo.com/?p=17315
http://rapt-neo.com/?p=19182

2015/02/06 20:55
巷間で起こってる「沖縄独立運動」も、その一環なんでしょうか…
水揚げされなかった?サンマ
2015/02/06 20:59
フランスとドイツも戦争は嫌だそうです。

仏誌:仏独、米国のウクライナへの武器供給を望まない

フランスのオランド大統領とドイツのメルケル首相は米国のウクライナ問題解決策を「あまりにハイリスク」と評価している。仏誌「Le Nouvel Observateur」でヴェンサン・ジョヴェル氏がコラムに書いた。

同氏によれば、仏独首脳は米国にキエフへの武器供給計画を押し付けられる前にキエフおよびロシアとウクライナ問題平和解決プランを話し合うことに決めたのだ。

米国のバイデン副大統領が土曜のミュンヘン会議で「武力による解決」を主張したのと反対に、仏独首脳は外交的解決を望んでいる、とジョヴェル氏。
パレスチナ万歳
2015/02/07 00:29
お早う御座います。
政治・経済の事をまともに知らない18歳の若者に選挙権を与える法案が再提出されます。

◆18歳選挙権法案、再提出へ=来年参院選実施目指す―与野党
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150206-00000098-jij-pol

時事通信 2月6日(金)16時50分配信

共産、社民両党を除く与野党8党1会派の実務者によるプロジェクトチーム(PT)は6日、衆院議員会館で会合を開き、選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる公職選挙法改正案について、今国会への再提出に向け調整を急ぐことで一致した。
 
改正案は、憲法改正の国民投票の投票年齢を「18歳以上」に引き下げる改正国民投票法成立を受け、昨年秋の臨時国会に提出されたが、衆院解散で廃案となっていた。自民党は来年の参院選からの適用を目指しており、PTの座長を務める同党の船田元氏は「今国会中に法案を成立させたい」と述べた。
北条時宗
2015/02/07 04:15
そういえば、昨日、四国の徳島で、かなり大きな地震が、ありましたね。震源の深さ10Km、毎度お馴染みの「奴ら」による人工地震確定ですね。で、その今回の四国における「奴ら」による人工地震の目的ですが、絶対これでしょう。「剣山」。剣山に眠るという「お宝」が、「奴ら」の目的です。「奴ら」は、日本の四国の剣山に眠っていると言われている「お宝」が欲しくてしょうがないのです。「奴ら」=イスラエルです。普段はだいだい「奴ら」と言えば、駄目リカですが、こと「剣山」に関しては、そのお宝を手に入れてイスラエル第四(だっけ?)神殿を造るつもりなのです。コシミズ大将が指摘されていた「大イスラエル帝国」建設の一環なのでしょう。「奴ら=イスラエル+ユダヤ駄目リカ」です。「奴ら」は日本からその「お宝」を略奪した後、日本に爆弾を仕掛けて沈没させる気でいます。少なくとも京都(近畿地方)は沈没させる気でいます。(エコノミストの表紙の日本地図)
犯人はいつも「奴ら」
2015/02/07 05:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

中国を対日対立に向かわせる米国 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]