家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

楽しい楽しい不正選挙裁判祭り! richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 楽しい楽しい不正選挙裁判祭り!

<<   作成日時 : 2015/03/19 07:09   >>

ナイス ブログ気持玉 213 / トラックバック 0 / コメント 12

楽しい楽しい不正選挙裁判祭り!

https://www.youtube.com/watch?v=gpsP5ELcrtw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 213
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あー、次回から折り畳み式脚立が必要ですね。
たんそく
2015/03/19 07:28
東京高裁のインチキ裁判に国民の怒りが爆発し大騒ぎ!なんて報道番組が飛びつく大ニュースのはず?

朝鮮マイノリティーのマスコミはアメリカ湯堕金の命令でダンマリですね。(笑)

日本はアメリカ湯堕金の代理人である在日朝鮮人が統治する植民地という証拠ですね。


それでは、アメリカ式「間接統治」朝鮮「マイノリティー支配」動画で勉強しましょう。

◆2012.2.5 リチャード・コシミズ神戸長田講演会
https://www.youtube.com/watch?v=lCO5geZRIQU&list=PL78D650097103DCDB
「RK言説」拡散!
2015/03/19 07:53

こればすごい。
や、やばw(^^)

百折不撓つとめて止まず
2015/03/19 08:26
当該動画の1分31秒。
開いたエレベーターに乗っている人間は私です。
手前にいらっしゃる輿水さんを私が拝見した瞬間の、まさにその瞬間をとらえた映像だと思います。
私と輿水さんの間にできた一本の空間。
まるで、映画「モーゼの十戒」のよう。
 
 あの日、1階からエレベーターに乗った時点で聞こえてきていたあの大合唱が、まさにこの状況だったのですね。

 撮影者の方に感謝申し上げます。

 昨日、取引先の銀行の方にこの
「東京高裁・待つの廊下『ええじゃないか』騒動」を「この目で目撃した」ことを告げると驚いていらっしゃいました。
「え〜っ!そんなことになっているんですか!?」
「大事件じゃないですか!」
「なんでニュースにならないんですかね!?」

私が、
「これがアメリカによる『統治行為』だからです。統治者に都合の悪いことは無かったことになるんです、この国では」と言うと、
「やっぱりそこに行きつくんですか・・・」
「ネットでなら見られますか?」
とおっしゃるので
「はい、見られます。是非見て、他の皆さんにも日本の裁判所の現状を伝えてください」と告げておきました。
穂咲青二才
2015/03/19 08:41
覚醒妨害やめてくれないか
そろそろ堪忍袋が切れそうだけどw
ミズチ
2015/03/19 08:58

4階のエレベーターボタンは上下ともに常に押して、他の階にいく人たちに429法廷前の騒ぎを見せてあげましょう(^^)

あるいは、
RK独立党エレベーターガール(女装の男性党員でも可w)がずっとエレベーター内にいて、4階でかならずドアを開き、なかなか閉じない・・・みたいな作戦もナイスかも(^^)

百折不撓つとめて止まず
2015/03/19 09:06
おもしろい!
『撮影はダメですよー!』
『撮ったれ、撮ったれー‼︎』
これは正しい行いであり、なんの違法性もありませんからね!
nishiizu
2015/03/19 11:01
現日本の裁判所が犯罪所であることを見抜いた、日本最初の人々の、正当な怒りの表現が明確な動画です。
東京高裁がやましいところがなければ(高等犯罪所でなければ)、この騒ぎを起こしている人々を取り締まっているはず。
だけどそれはできない。
東京高裁が不正選挙犯罪組織とつるんだ犯罪組織であるからである。
開廷日、約10分で結審、閉廷。次回は判決日。
そもそも、このこと自体が重大な問題である。
こんな裁判は、犯罪行為そのものであり、犯罪組織でしかできないインチキ裁判であり巨大犯罪である。
東京高裁は(今回が初めてではありません、これまで何度も)そのことを証明したわけです。
この事実は消えることはなく、これが見逃されるはずはありません。歴史に刻まれるはずです。

改めて考えてみれば、廊下で撮影はならぬ、法廷内で録音や撮影はならぬ、という庁舎内撮影禁止規則こそ、東京高裁が(最高裁も東京地裁も)犯罪組織である証拠であると思えてきます。
一般国民が立ち入ることができるところであれば、撮影は自由になるべきだと思えてきます。
皆さん、いかがですか。
バード
2015/03/19 11:22
相変わらず、大手テレビ局や大新聞は、『不正選挙裁判ムサシ』を追及したり報道しませんね。(-_-#)そりゃあそうだ、日本のマスコミを支配しているのは『アメリカ政府CIA&在日電通』ですからね。|( ̄3 ̄)|真実を報道すると、電通から指令が来て広告費を削減されちゃうから、マスコミは大人しくしちゃんだね。|( ̄3 ̄)|まさしく、売国○報道機関です。
ベンジャミン・コシミズ派
2015/03/19 12:59
撮影はダメダメ言ってる方、
人の海に溺れながら
言ってるみたいですね。w

心は「日本海溝」に
沈んだことでしょう。ww

しかし、凄い映像です♪
ぷち
2015/03/19 15:28
某氏が職員と仲良く話していたら
「私、設備の者なんですが、
大変な事になるからと
招集されたんですが、
すごいですね。」とか
言ってる人当りの良い方も
居た様ですw

しかしスゴいですね。
17階で指示出している人が居たと
確認出来ているとか(コレホント?)
職員がある時点でさーっと
移動して行った先が5階だったとか?
よく見ているなあ。

人員動員力は、今回は勝ったな。
ポンにだ
2015/03/19 20:07
>百折不撓つとめて止まずさん

4階のエレベーターボタンは上下ともに常に押して、他の階にいく人たちに429法廷前の騒ぎを見せてあげましょう(^^)

すげぇいいアイディア!!
絶対やります。
shinobi48
2015/03/19 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

楽しい楽しい不正選挙裁判祭り!  richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]