楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

かなり近くに「来て」いますね、終末が。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS かなり近くに「来て」いますね、終末が。

<<   作成日時 : 2015/06/16 05:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 432 / トラックバック 0 / コメント 17

実は、今、注目すべきは、このあたりでは。

かなり近くに「来て」いますね、終末が。

FRBの利上げ。戦争法案なんか、ごり押ししている場合じゃないですよ、安倍馬晋鹿三閣下。

情報感謝。


2015/6/16 01:13

長期金利の上昇がもうシャレにならんです。これに比べたら北朝鮮のミサイルなんてのは蝉の小便みたいなもの。国債の償還が危なくなれば、この金利の上昇に弾みがかかって止まらなくなるかもしれません。 ギリシャも4日後にどういう選択をするのか。きっとチプラスさんは開き直ることしかできないでしょう。ユーロ圏にどういう影響を与えるか…。 アメリカも嘘指標で世界を騙しているけども、実はインフレが密かに進行しているふしがあり、FRBは自分たちの地位を保証している通貨の価値を守るために政策金利を上げようとしています。おそらく、これが大きな災いの引き金になると思います。

2015/6/15 22:09

黒田バーカ、いや黒田バズーカやドアホノミクスのおかげで、日本経済はかなりヤバい状況です。デフレ脱却、景気回復、経済成長などB層が喜びそうなウソ八百を並べて、瀕死のユダ菌に貢ぎ続けているだけです。 ダメリカの経済見通しが、明るいかのような偽情報を垂れ流してもウソだということくらいすぐ分かりますよ。それが本当なら金融緩和をとっくに止めているはずだからです。 何で、ずるずる続けているのですかね、腹黒田さん? QE3が終了したら、どうなるか分かってるよね、あんたプロなんだから。その時が来たら、あんたの命も終わりだろうよ。覚悟しておくことですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 432
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
支援などしてる場合じゃない!
自国民よりも海外かよ。

”日本 下水処理場改修支援のためにウクライナへ1080億円を供与”
http://jp.sputniknews.com/politics/20150615/459012.html#ixzz3dAKxjYD2

まあ、日本の政府は部落に乗っ取られてますからね。
nishiizu
2015/06/16 05:47

ここに来て、一気に風向きが変わりましたね!

憲法学者、日弁連、さらには今まで傀儡だったメディアまでもが安倍政権を批判し始めました!

不正選挙や不正裁判に眉ツバだったB層が「コシミズって人が言ってた事って本当だったんだ」と、どんどん目を覚ましているでしょう。

ヴィッキーや浜ちゃんのようなクズ裁判長たちも司法から駆除される。

安倍タイホも時間の問題。
日本会議、勝共連合、統一・創価の幹部、在特会、みんな同罪!内乱罪だ!

オシッコちびったのー♪

土下座するなら今のうちだ!
土下座しても許さないけど(笑)
トリモロスがトリミダス
2015/06/16 07:02
この週末あたりに終末がきても、
おかしくないという状況ですね。
コーギー
2015/06/16 07:12
来週の6月26日は旧暦5月11日です!
ユダヤハザールの人工地震・火山噴火には要注意!
ミズチ
2015/06/16 07:45
先日朝日新聞が夕刊の一面に「アメリカの宇宙人との交信」について取り上げてました。いつか大新聞がやらかすんじゃないかと思ってたらついにやっちまいましたね。映画のインディペンデンスデイみたいな巨大な宇宙船を立体ホログラムで出現させて、それを「純粋水爆ミサイル」で打ち、「高高度核爆発」で借金帳消しなんて幼稚な発想してたりして^ ^?宇宙人の子を妊娠したっていう番組もやってましたしw
竹槍とんぼ
2015/06/16 08:22
おはようございます。

とある週末
目覚めてふと枕元に気配を感じ
まだ眠い眼を開くと
置かれていました

奴等の‘終末’が。






ついついポエジー(笑)
でもそんな感じでいいんじゃないでしょうか。

そして地震も噴火も何故だか収束し

難民キャンプから
人々が安全な故郷に帰り始める。

地図を見ると

?あれっイスラエルが無いね。
そうだね、きっと永遠の眠りについたのね。

わっはっは。


はにかむ
2015/06/16 08:57
コシミズさんが大分前の飛騨高山学習会でおっしゃっていらした事ですが内需を拡大する為に0金利政策を続けさせ、本当はユダ金が円キャリートレードでしこたま、儲け、気がついたら日本の優良企業の多くが筆頭株主が外人になってしまった。10年で倍になった私達の貯金もほぼ元本状態。こんな理不尽な事が長く続いても、頭のいい人達は何も言わない。素人でもわかるのに。コシミズ先生の卓越した予測に脱帽です。
Far east
2015/06/16 09:06
クランツラー氏の説では、2−3週間前にデリバティブ爆弾が爆発したそうですよ。ワクワク


Fund Manager: A Derivatives Bomb Exploded Within The Last Two Weeks - By Dave Kranzler (12/6/15) Dave Kranzler

http://www.futurefastforward.com/component/content/article/11178.html
wombat (No$,NoWest)
2015/06/16 09:37
コイズミタケナカアベクロダナカソネ。国賊達を逮捕しても、無事に警察署まで連行できる保障はない。途中で襲われまくるし、狙撃もあるでしょう。署に、いやパトカーに乗せる時に、骨だけになっているかも。
nishiizu
2015/06/16 09:38
范副主席訪米・南中国海問題は中米関係の
1つのエピソードに過ぎない
http://j.people.com.cn/n/2015/0615/c94474-8906750.html

2015/06/16 10:26
FRBは景気が上向いてインフレ気味だから金利上げなければいけない感をどうしても演じたいんでしょうね〜世界中から投資家をアメリカ市場に呼び戻そうとも考えてるんでしょうね〜
しかし資本家の金融詐欺商売はリーマンショックを契機に世界中でバレ始めたのでドル信用なんてとっくに破綻しているんですね〜
日本人が売りとする信用ビジネス手法はユダヤアメリカでは皆無に等しいものですので国際社会から見放されるのは時代の流れです。金融馬鹿ユダヤは時勢の流れに逆らうから大規模テロが失敗するわけですよ〜大笑

もはやドル崩壊・アメリカ経済破綻は自明の理です。
あ〜待ち遠しい〜(^-^)
Ryun
2015/06/16 10:30
こちらも、ほんのちょっとは近くに「来た」証拠……かな?↓


松竹が原発タブー打ち破る 東野圭吾原作「天空の蜂」の衝撃度

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150616-00000007-nkgendai-ent

小説家東野圭吾による同名原作「天空の蜂」は、20年も前に原発行政のデタラメと嘘を明らかにし、福島第1原発の事故を予言したかのようだと再評価されている問題作。
 映画も小説と同じく舞台は95年。福井県の高速増殖炉上空に、強奪された自衛隊の大型ヘリが現れる。高性能爆薬が積まれたヘリは、原子炉の直上800メートルでホバリングを開始。犯人からは、燃料切れまでの8時間以内に日本の全原子炉を破棄せよとの要求が発せられる――。
「これがなぜ問題作かというと、原発を推進するこの国の政府にとっての『不都合な真実』が赤裸々に描かれているからです。たとえば原発プラントの弱点は天井で、上空からの衝撃に極めて弱いこと。その天井近くに無防備で使用済み核燃料貯蔵プールという『爆弾』を設置してあること、そして何より『原発を全停止しても電力は足りる』こと。これらは福島第1原発の事故ですべて真実だったことが明らかになった。映画はこうした原発タブーを、臆することなく描いています」(映画批評家・前田有一氏)

(記事より一部抜粋)
日刊ゲンダイ 6月16日(火)9時26分配信

(続く)
酢味噌
2015/06/16 11:33
(続き)


>原発を全停止しても電力は足りる

この事実を言ってるのは評価できますね。
ただし、そこからさらに一歩踏み込んで描いてないようではまだまだです。

>その天井近くに無防備で使用済み核燃料貯蔵プールという『爆弾』を設置してある

……というありきたりな事よりも「建屋内に監視カメラに偽装した本物の『小型核爆弾』が外国のメンテ会社により設置されていた」という内容なら評価できるんですけどね。

RK言説を完全に取り入れた創作物(映画、マンガ、小説など)を見てみたいものです……けど、現実の動きの方がありとあらゆる創作物を越えちゃってるから、どうでもいいや!
酢味噌
2015/06/16 11:34
来週後半は上場企業の定時株主総会が集中するので、そこを狙って何か仕掛ける可能性は高いと思います。
PEPPY
2015/06/16 20:57
こちらも「来て」るかな?

日本はガス分野でロシアとの協力を望んでいるが、米国は「のけ者」になる危険を冒している

日本は、ガス分野における複数のプロジェクトでロシアと協力することを検討しているが、米国は、状況がこのような形で進展した場合、「のけ者」になる危険を冒している。ロシアのドンスコイ天然資源・環境相は、このような考えを表した。

ドンスコイ氏は、自身のフェイスブックのページに、「制裁が導入されている中で、欧州企業が、ロシアの燃料・エネルギー複合体市場で積極的に活動したのは喜ばしいことだ。なお、アジア諸国の投資家たちが、さらに積極的な立場をとっていることを忘れてはならない。そこには中国や韓国だけでなく、日本も含まれる。なお日本は、極東の生産分与契約に基づくプロジェクトに関する『制裁ヒステリー』がエスカレートするのを防ぐために、最大限断固とした行動をとった。また私たちは、いま日本企業が、ガス分野における複数のプロジェクトでの協力を検討していることを知っている」と書き込んだ。

ドンスコイ氏は、「政治的動機に基づいた決定から逃れることが出来なければ、米国の企業だけが『のけ者』になる可能性がある」との見方を示している。

14日、日本のマスコミは、日本とロシアの両政府が、岸田外相のロシア訪問の検討に入り、「ロシアが求める日本企業の経済ミッション」の同行も検討されると報じた。マスコミによると、岸田外相は、今秋にもロシアを訪問する可能性がある。

除け者に「したい」んすけどね〜(笑)
パレスチナ万歳
2015/06/16 23:24
はーるよ来い♪
はーやく来い♪
https://www.youtube.com/watch?v=L1b8NJbLeWI
ポンにだ
2015/06/16 23:44
久しぶりに本屋をうろついていたら週刊現代の記事に「有力投資家たちが競って読んでる…経済レポート」というのがあって、その中に1929年の大暴落から8年くらい後の経済政策が今と全く同じで、結局、国民を生贄にして借金を補った経緯が語られていました。つまり、最後は戦争ということです。歴史は繰り返してますね。

やはりポイントは金利で、FRBは加熱する株価をこのまま放っておくことに抵抗を感じているようです。インフレが止まらなくなる前にうまくクールダウンさせたい。しかし、それはとても難しいことで、一つ間違えば株の大暴落や経済の大失速を招きかねない。1930年代には実際にそれが起こってしまった。

歴史に詳しい投資家は、FRBが金利を上げるとき、それがきっかけで大混乱になると言っています。FRBを仕切るのは社会経験ゼロの学者。あまりにも荷が重すぎる仕事ですね。
善玉コレステロール
2015/06/17 00:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

かなり近くに「来て」いますね、終末が。 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]