FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

浅間山 浅間山ったら 浅間山 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 浅間山 浅間山ったら 浅間山

<<   作成日時 : 2015/06/17 19:36   >>

面白い ブログ気持玉 382 / トラックバック 0 / コメント 42

浅間山の噴火のニュース、もう終わりですか?

前日停電、定点カメラ故障、地元民、噴火視認せず。

なにか、おかしくないですか?

「浅間山大噴火」に失敗したので、さっさと撤収、報道させず。。。。なんてことないですよね。

あはは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 382
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日の気象庁の発表に、「多少の降灰が見られる」とあったのですが、行方不明となっています。都合が悪くなったのですかね((笑)
Usagi
2015/06/17 19:48
そういう悪いことばかりする輩は、馬鹿が作った造語、脱日せよ。
もじって、脱地球せよ。
ぎたむ
2015/06/17 19:51
噴火の様子が見えないようでは、不安を、煽ろうにも…。ラジオから流れてきたのですが、箱根の火山も終息したようです。
nishiizu
2015/06/17 19:54
んでもって、お得意のアメフラシ、いや雨降らしを腹いせにやっとるわけですな〜(笑)
been
2015/06/17 20:04
(1/2)
>1.前日、周辺で停電3300戸。ふむふむ。
>まさか、エアー噴火じゃないですよね?

>前日停電、定点カメラ故障、地元民、噴火視認せず。
>なにか、おかしくないですか?
>「浅間山大噴火」に失敗したので、さっさと撤収、報道させず。。。。なんてことないですよね。
>あはは。

ユダ金さん、「2015年06月15日21時」の「地震波形」を見てください。もう終わりかい?w がはは。(笑) www


●気象庁 (火山観測網) V.ASMD 群馬県 浅間藤原上(ふじわらうえ)観測点
http://www.vnet.bosai.go.jp/strace/view.php?orgid=03&netid=02&stcd=V.ASMD&tm=2015061521&comp=H&type=24H&area=undefined

●気象庁 (火山観測網) V.ASMG 長野県 浅間前掛西(まえかけにし)観測点
http://www.vnet.bosai.go.jp/strace/view.php?orgid=03&netid=02&stcd=V.ASMG&tm=2015061521&comp=U&type=24H&area=undefined

●気象庁 (火山観測網) V.ASMG 長野県 浅間石尊(せきそん)観測点
http://www.vnet.bosai.go.jp/strace/view.php?orgid=03&netid=02&stcd=V.ASMB&tm=2015061521&comp=U&type=24H&area=undefined
JEWJEW鮮邪er!(1/2)
2015/06/17 20:54
(2/2)
●気象庁 | 浅間山 観測点配置図
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/306_Asamayama/306_Obs_points.html


火山地質学者の早川由紀夫さんのtogetterの「3ページ目」。この先生も、腐れマスゴミの「浅間山噴火」の第一報やニュース内容に、当初は「???」を付けてます。「変な噴火」であることは間違いなし。w


●浅間山噴火? 2015年6月16日
http://togetter.com/li/835413?page=3
ーー(一部抜粋)−−
早川由紀夫 @HayakawaYukio
2015-06-16 17:38:29
2003年2月6日1201は、火口縁近辺に小石が落ちた。麓に火山灰が降ることはなった。きょうのは、やっぱりおかしい。

DAN杉本 @DANkashmir3d
2015-06-16 18:02:14
やはりもくもくしていました。浅間山。黒斑山カメラから18:00。 pic.twitter.com/uZYlNAQ59j

黒沢大陸 ‏@k_tairiku
https://twitter.com/k_tairiku/status/610747158409707520
浅間山の噴火についての気象庁の説明 「火山性微動がずっと続いている意味(17時現在継続中)はよくわからない。噴煙の勢いが増しているかも知れないが、少なくとも噴火はしていない」「火山灰の分析は、まだやっていない。今のところ、水蒸気爆発かマグマ水蒸気爆発かはわからない」
ーーーーーーーー
JEWJEW鮮邪er!(2/2)
2015/06/17 20:58
おや??
ユダ金ちゃん
もう浅間山での花火大会はお終いですか?
つまんないの。
爆龍
2015/06/17 21:38
MERSが上陸しそうな勢いですが、エコノミストの表紙がMERSの上陸を指しているという説もあります。

2本の矢に記された数字「11.3」と「11.5」。これらの数字は日付では無く、これらの数字は、聖書の章と項の番号。間が抜けており、抜けた「11.4」は、『レビ記』11章4の「ラクダを食べてはならない」という戒めを暗示し、それがMERSだというのです。

http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/006efeafb0ed8e2cf1e628101c36c048

今週末には日本上陸かも?
福島
2015/06/17 21:48
「およよと驚く毎日」さんの記事から。「HAARPの原理」について書いてあります。どなたか「物理」に詳しい方、読んでください。(拝) 山本寛先生の「核融合による人工地震説」も出てます。


●地震のメカニズムとHAARPについて - およよと驚く毎日
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

>高周波が低周波に変換される原理
>プラズモイドは、レーザー光線で移動可能
>地下で電気を起こす原理


>@地下に水を注入すると地震が発生する。 (3.水と地震参照)
http://homepage2.nifty.com/cat-fish/es1977shizen..html

>A地下に電気を流すと地震が発生する。  (入力/出力の記述に注目)
http://www.geocities.jp/semsweb/Uyeda_070309.html

↓↓↓↓↓↓↓↓

●上田誠也「地震予知研究の歴史と現状」|学士会会報 2007-IV No.865
http://www.geocities.jp/semsweb/Uyeda_070309.html

この上田先生の講演内容は、非常に興味深いです。地震の前に「地磁気変動」に異常が始まるそうです。戦前、「1944年東南海地震(人工地震)」直前に「異常」を察知していた地震学者がおられたみたいです。「1995年(オウム地下鉄サリン事件も発生)阪神淡路大震災(人工地震)」を境に、国が、『電磁気的地震予知研究』の継続を「科学的評価」ではなく、「政治的評価」によって「中止」させていた事実、その経過なども書かれてあります。

そう言えば、「阪神淡路大震災」を麻原が「予言w」していましたね。www
JEWJEW鮮邪er!
2015/06/17 22:09
(1/3)
上記「およよと驚く毎日」さんの記事から一部抜粋。
●地震のメカニズムとHAARPについて
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html
ーーーーーー−−
HAARPが人工的に地震を起こす兵器であることを説明します。

地震のメカニズムですが、山本寛さんの「地震学のウソ」という本を読むと、上記の不思議がつながります。簡単に説明すると地震は、@水が鉄で還元され「原子状水素」(注:通常の分子状水素ではない)が生じ、Aその原子状水素が「核融合」する、というものです。たった5kgの原子状水素でマグニチュード7相当のエネルギーが出るそうです。山本寛さんは従来の「プレートテクトニクス理論」を否定しております。
(メカニズムはこちら 5/18参照)
http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/cat7682633/index.html

(↑なぜかアク禁になってるのでアーカイブ↓)
http://web.archive.org/web/20080922153423/http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/cat7682633/index.html
JEWJEW鮮邪er!(1/3)
2015/06/17 22:19
(2/3)
●HAARPの原理(補足)
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-228.html

HAARP関連の先日の記事(地震のメカニズムとHAARPについて)で不明だった点が分かったので、補足します。

一つ目は、高周波が低周波に変換される原理です。

おそらくこういうことだと思います。
ボールを壁にぶつける、そうすると跳ね返ってくるわけですが、ぶつける壁によって、返ってくるスピード(エネルギー)は違います。
硬い壁だと速く(エネルギーを維持して)返ってきますが、柔らかい壁だとその逆です。
つまり、エネルギーが壁に失われるのです。

ボールの場合、エネルギーはスピードということになりますが、電磁波の場合、エネルギーは周波数に比例します(スピードは一定で変わらない)。
つまり、エネルギーが失われると周波数が低くなり、逆に波長が長くなります。

つまり、上空へ照射された電磁波は、電離層で熱に変わり、反射して返ってきた電磁波は、低周波に変換されているということです。


二つ目は、狙いを定める方法です。

●次の記事に詳細が載っています。
http://wiredvision.jp/news/200802/2008022821.html

上記で発生したプラズモイドは、レーザー光線で移動可能なんだそうです。

電離層において人工的に生成された、プラズモイド(高電離ガスが塊になった状態)や「球電」(球状の雷)は、その気体の中心点をレーザーで移動させることによりコントロール可能だ。つまり米国は、巨大な装置を使って、エネルギー・ビームを空に向けて発射することを計画しているのだ。このエネルギー・ビームは電離層で反射され、低周波の電磁波として地球に戻ってくる。
JEWJEW鮮邪er!(2/3)
2015/06/17 22:22
(3/3)
三つ目は、地下で電気を起こす原理ですが、おそらくこうでしょう。

地下のマントル層は、ほとんど鉄だと考えられていますが、鉄は地球の磁力の影響で帯磁しているはずです。
ここに低周波の電磁波、すなわち磁気的性質の高い電磁波(交流)があたると、二つの磁石が動くような状態、いわばモーターの駆動軸を回す状態になり、電気が発生するということです。


*)マントル内で実際に太陽により電気が起こっていることが、ウィキペディアに記述されています。

●参考記事:地磁気について
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-291.html

●地磁気
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%A3%81%E6%B0%97
ーーーーーーーー
JEWJEW鮮邪er!(3/3)
2015/06/17 22:24
(1/2)
「The Voice of Russia」から2年ほど前の記事。「HAARP」関連で。

●気象兵器を欲する米国軍部
2013.07.27 , 13:17
http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/2013_07_27/118656644/
ーー(一部抜粋)−−
米国の特務機関は、地球の気候を支配する可能性に関心を持っている。

米国中央情報局(CIA)は、しかるべき研究を科学アカデミーに要請しており、この事は、米国が攻撃用気象兵器を開発する考えがあるのではないかとの懸念を引き起こした。

その資金の出所がCIAとなると、実際は気象兵器の開発を意図しているのではないかとの憶測が生まれても仕方がないだろう。一連の国々の軍が、すでに大分以前から、気象兵器を夢見ている事は、よく知られた事実である。

ロシア政治・軍事分析研究所のアレクサンドル・シャラヴィン所長:「世界のあらゆる主要国は、もう50年以上も前から、気象兵器に取り組んできた。開発が進んでいる国もあるし、そうでない国もある。気候に外から影響を与えた例を、我々は知っている。あらゆる問題は、気候に影響を及ぼす事が出来るか否かではなく、そうした事をすれば、どんな結果になるかにある。この領域において最も複雑で困難なのは、どんな結果になるか予測する事なのだ。それゆえ現在、この分野で作られているあらゆる物は、私の見解では、完全な意味で武器と呼ぶことはできない。それゆえ現在、米政府がこの領域での研究に拠出している総額は、そう多くはない。」

ベトナム戦争の時の事だ。当時米国は、いわゆる「ポパイ」作戦を展開し、雨季に飛行機からヨウ化銀をばら撒いた。その結果、降雨量が3倍に増し、雨季の期間が1.5倍となった。
JEWJEW鮮邪er!(1/2)
2015/06/17 22:31
(2/2)
例えば、昨年9月、イランのアフマディネジャド大統領は「米国は、我がイスラム共和国に干ばつを引き起こしている」と述べたし、それ以前にも、ベネズエラの故チャヴェス大統領は、中国とハイチで2010年に起きた地震に米国が関与していると非難した。

世界自然保護基金(WWF)気象プログラム・センターのアレクセイ・ココリン所長は「かつてロシアでも、異常な暑さは、米国のHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)施設のせいだ」と噂された時があったとし、次のように続けた―

「アラスカにHAARP施設がある事はよく知られている。これは、大まかに言えば、巨大な電子レンジのようなもので、2010年にモスクワが酷暑に襲われた時、その活動のせいではないか、といったうわさが飛んだ。原則として、そうした施設を使えば、大変離れたところであっても雲の中に穴をあける事ができる。モスクワが酷暑の際、それが記録されなかったというのは、また別の事だ。」

HAARP は、何も米国だけのプロジェクトではなく、同様の研究は、他の国々でもなされている。ロシアでも、ニジニノヴロロド州にそうした施設がある。ただ違いは、米国の HAARPが受け取ったデータの大部分は極秘とされている事、そしてプロジェクトに米国の空軍と海軍が関係している事だ。 恐らく、まさにそうした状況が、HAARP 施設のイメージが恐ろしいものに膨らむ理由となったのだろう。 いずれにしても、最近このアラスカの施設は閉鎖された。理由は単純だ。その維持費として、米国の国家予算から資金をもう捻出できなくなったからである。
ーーーーーーーー
JEWJEW鮮邪er!(2/2)
2015/06/17 22:35
●米軍施設『HAARP』は「敵国全体を機能不全にする」兵器? ≪ WIRED.jp
http://wired.jp/2008/02/28/%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%80%8Ehaarp%E3%80%8F%E3%81%AF%E3%80%8C%E6%95%B5%E5%9B%BD%E5%85%A8%E4%BD%93%E3%82%92%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%B8%8D%E5%85%A8%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8D/

●謎の米軍施設『HAARP』、公文書が認めるその能力は
http://wired.jp/2008/01/07/%E8%AC%8E%E3%81%AE%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%80%8Ehaarp%E3%80%8F%E3%80%81%E5%85%AC%E6%96%87%E6%9B%B8%E3%81%8C%E8%AA%8D%E3%82%81%E3%82%8B%E3%81%9D%E3%81%AE%E8%83%BD%E5%8A%9B%E3%81%AF/
JEWJEW鮮邪er!
2015/06/17 22:40
このスレに呼応するかの様に、報ステで浅間山噴火のニュース。
今朝未明から早朝に至るまで火映現象が見られた。火口から、闇を背景に炎が見られる現象。
定点カメラの映像が観られないかったのがこの時間帯で見せる!?
作り物?はてさてw
紫電改
2015/06/17 23:11
(1/3)
「小笠原地震」、コメントしそびれてたので、ここに貼っときます。(拝)


>いまだに西之島火山は噴火活動が活発
>西ノ島新島の座標
>北緯27度14分49秒 東経140度52分28秒

>研究チームは父島にてリアルタイムの観測を行う

>海底微差圧計を装備した海底長期電磁場観測装置および微小地震活動観測のための海底地震計を計5台西之島周辺海底に設置

>ベクトル津波計およびウェーブグライダー(自律航行の海洋ドローン)を用いた衛星監視システムの導入も予定


●小笠原の地震ですが、震源の西ノ島新島は計測準備万端だった! 水深10,000m級の遠隔操作無人探査機も: velvetmorning blog
2015/05/31 20:38
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2015/05/31/7659403
ーー(一部抜粋)−−
■2017年までに伊豆小笠原諸島の「スーパー巨大地震」?
また、6月19日に更新された木村氏のHPの記事によれば、西之島新島の噴火は「P3噴火」である可能性が疑われるという。
木村氏の地震予知メソッドによると、「P1」「P2」「P3」と呼ぶ火山噴火の段階を経て、大地震が発生するそうで、「P3」の状態とは、群発地震が発生した後で小規模の噴火が起きる段階であり、その後に大地震の発生となる可能性があるというのだ。
もし、現在の西之島の状態が「P3噴火」であるとすれば、今後、周辺域で大地震が起きる可能性があるということだ。
また、「西之島新島のすぐ北の方に"地震の目"があります」
JEWJEW鮮邪er!(1/3)
2015/06/17 23:21
エアー噴火ですか。
超・おそまつですな。
もはやマスコミは認知症。
やることなすこと、すべーてボロボロ。
こんな報道信頼するのはボロボロ星人だけだって…。

見てて悲しくなるくらいひどいもの。
現場の人間はたまんないだろうなあ。ま、同情はしないけど。

マイケル
2015/06/17 23:25
(2/3)
(木村政昭、『木村政昭ホームページ』ともあり、「西之島新島、噴火による国土の拡大-防災も忘れずに」と書いてある。
以上引用
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11131277951

(途中省略)

自律海洋ドローンも利用するリアルタイム観測システムを投入予定
JAMSTECなど、西之島新島の噴火後初めてとなる海洋調査を実施

2015年04月01日 19時00分更新

 独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)は3月27日、2013年11月の噴火後初めてとなる西之島周辺海域の海洋調査船による調査を実施したと発表した。

 これはJAMSTEC深海調査研究船「かいれい」を用い、東京大学地震研究所、京都大学大学院理学研究科の研究チームによる2月26日〜27日に行われた観測。観測によると、いまだに西之島火山は噴火活動が活発に持続しており、130km離れた父島でも確認できる空振(噴火による空気振動)を近くから観測、6kmの風下では火山噴出物の船体への付着も観測された。

研究チームでは、火山噴火や火山斜面からの崩落による微小津波を観測するため、海底微差圧計を装備した海底長期電磁場観測装置および微小地震活動観測のための海底地震計を計5台西之島周辺海底に設置した。
JEWJEW鮮邪er!(2/3)
2015/06/17 23:26
(3/3)
研究チームは父島にてリアルタイムの観測を行うが、今回設置した海底長期電磁場観測装置はリアルタイムのデータ取得ができず6月または10月の回収後のデータ解析となる。JAMSTECでは、ベクトル津波計およびウェーブグライダー(自律航行の海洋ドローン)を用いた衛星監視システムの導入も予定しており、今回の観測機器設置は事前準備とし、リアルタイムな観測体制を整えるという。

なお、独立行政法人 海洋研究開発機構は4月1日より、独立行政法人制度改革によって国立研究開発法人 海洋研究開発機構となった。

以上引用
ascii.jp/elem/000/000/995/995029/


海底微差圧計を装備した海底長期電磁場観測装置および微小地震活動観測のための海底地震計を計5台西之島周辺海底に設置した。

研究チームは父島にてリアルタイムの観測を行うが、今回設置した海底長期電磁場観測装置はリアルタイムのデータ取得ができず6月または10月の回収後のデータ解析となる。
ーーーーーーーー
JEWJEW鮮邪er!(3/3)
2015/06/17 23:28
浅間山(及び信越・北関東以北の2000m級以上の活火山)については本格登山シーズンの前の目撃され難いあまり人気の無い今のうちに噴火させる狙いがあったのではないでしょうか。

本当に噴火しているのは国民の心です。

火山が無いはずの東瀬戸や愛知・茨城などでもこのままでは教育破壊に憤慨する保護者の声が土石流となって山城化した県庁舎・市町村庁舎を飲み込みますよ。
凶育反対
2015/06/17 23:41
(1/4)
先述の上田誠也先生の記事抜粋。

●上田誠也「地震予知研究の歴史と現状」|学士会会報 2007-IV No.865
http://www.geocities.jp/semsweb/Uyeda_070309.html
ーーーーーー−−
電磁気的方法とは

⇒電磁気的な予知の発想は単純なことです。モノが壊れるときに電気が起き、光も出る。これは実験室で十分確認されています。壊れるときだけに起こったのでは地震の予知に役に立たないが、地震の前にもそういう現象があるのではないかということです。

 阪神大地震のときには、偶然、直流域からメガヘルツにわたるいろいろな周波数の電磁現象を何人かの人がモニターしていました。必ずしも地震予知を狙っていたわけではないのです。そうしたら、その多くが本震の数日前に異常を見出していたのです。観測された異常変動には地下の震源からのシグナルとおぼしいものと、震源域の上を通った人工電波の伝わり方の異常とがありました。これを契機として、みんなで「地震電磁気学」を進めようということになったのです。

 私がある日突然、地震予知は可能かもしれないと思ったのは、VAN法というものに出会ったからでした。1984年のことでした。VAN法は、Varotsos、Alexopoulos、Nomicosという三人のギリシャの物理学者たちが始めた方法で、3人の頭文字をとって名づけられました。
JEWJEW鮮邪er!(1/4)
2015/06/17 23:48
(2/4)
地中に流れる電流を連続的に多地点で測っていると地震の前に信号が出て、震源もMも発生時期も大体分かるというのです。この方式は実証的にも理論的にも世界で一番進んでいる方法だと思います。

成功基準は、時期は数時間から一カ月、震央位置は100キロメートル以内、Mは0.7以内です。ギリシャのM5以上の地震について、1980年代ですでに成功率、警告率はともに60%くらいでした。Mのもっと大きな地震については、さらに確率は高くなります。

私は劇的な成功の瞬間を現地で何度か目撃しました。

 ところが、当時この方法を評価したのは私くらいでした。私がある国際学術誌の編集者になったときに、「とても信ずることのできない内容の投稿論文」として扱われていたのを検討してみて、「これは出版の価値あり」として掲載を決めたのでした。偶然のめぐり合わせです。

しかし、その後も、VAN法はギリシャでも世界でも広くは評価されておりません。彼らの論文がいつも読みにくいのは事実で、なかなか読む人がいないせいもありますが、地震予知関係者はまったく関心を払わないどころか、そのようなことは不可能で、素人仕事だというのです(彼らは地震学者でない!)。しかし、私は彼らを研究者としても、人間としても信用しています。
JEWJEW鮮邪er!(2/4)
2015/06/17 23:51
(3/4)
地震総合フロンティア計画

 阪神大地震の後、我が国の地震予知研究をどう進めるかについての模索の途中で、何人かの理解者のおかげで、科学技術庁(当時)が「地震総合フロンティア計画」なるものを立ち上げ、理化学研究所に地電流・地磁気観測を中心とした研究のために資金を出してくれることになりました。

電波伝搬異常の研究に対しても宇宙開発事業団(当時)に資金を出してくれました。私どもは大いに感激して、同志を募って、東海大学を拠点として理化学研究所のプロジェクトを担当しました。北海道から沖縄まで、日本中にたくさんの観測点をつくって、馬車馬のように働いたのです。

図8は紙面の都合でお眼にかけられるほんの一例です。岩手山麓で観測網を張っていたら、ある日突然、すごい信号が出てその二週間後にM6の地震が起きました。これはおそらく前兆だったと思います。
JEWJEW鮮邪er!(3/4)
2015/06/17 23:53
(4/4)
 2000年の三宅島の噴火のときには、伊豆諸島海域に大規模な群発地震活動が起きました。我々はその二年半前から新島に観測点をもっていましたが、何の異常も起きていなかった。ところが2000年の四月末から急に変動を示し出したのです。

ほぼ同時に伊豆半島での地磁気変動にも異常が始まりました。噴火や群発地震が始まる二ヶ月前のことでした。他にもこのような事例がたくさん出ています。VAN法は荒唐無稽な話ではなかったのです。

 これらのことから電磁気的地震予知は案外うまくいくかもしれないぞと張り切って、国際的な外部評価委員会に評価を受けたのですが、時すでに遅く、その前に「短期予知は不可能」というお国の基本方針が決定しており、我々の計画は止められてしまいました。

「評価がこんなに高いのにどうして継続できないのか」と担当官にきくと、「問答無用。あれは科学的評価。我々は政治的評価をする」とのことでした。これは我が国の評価システムの汚点となる事件だったと思います。

さて、そうなると、全国に四十数点つくった観測点は片端からつぶされ、定職をなげうって各地からはせ参じた同士たちも失職、いまや、我々は残党になってしまいました。
ーーーーーーーー

「常温核融合技術」の確立者、「荒田吉明先生」を始めとして、立派な科学者、研究者、先生方が、「ユダヤ金融変質者集団」に潰されて来たと言うわけだ。


長々と大変失礼いたしました。(拝)

JEWJEW鮮邪er!(4/4)
2015/06/18 00:08
>JEWJEW鮮邪er! さん
詳しいというより
好きなだけのアホな私ですが
およよさん他引用された件は
仕事がヒマになった2011頃
ペロッと見ていた気がします。
正直、まだまだパッチワークな
推考だと感じています。

HAARPなどはアマ無かじった人は
ひょいと感じると思いますが
センチ〜メートル波に有為な
グランドプレーンアンテナ?
ヘリカルアンテナ?を
フェイズドアレイアンテナ素子として
使った物。
目的がハッキリしていれば
その目的周波数に見合った
波長の整数倍に比例して
寸法に仕立てるのが技術者ですので
大体仕様周波数帯域には
予測が出来ます。
ざっくり定在波で設計。
「共振周波数において
VSWRは最小に」
それなりに詰めないと
マジにアンテナが溶けますので。
で、
この位相走査アンテナで
この搬送波にあたる
定在波より下の周波数を
作り出す事は簡単です。
チェレンコフ光の発振原理とも
似ていますが、(ん?)
見かけの、偽の発振を
その素子単位に時差を与えて
作ります。
イメージでいうと
https://ja.wikipedia.org/wiki/モアレ
みたいな模様を作る事も
出来るし、
フレネルレンズの様に
一点集中も出来ます。が、
入力に対して目的地への利得は
決して効率良い物ではないので、
ピンポイントな
プラズマ誘導とか加熱とかは、
全くの徒労に近い世界
にしか思えません。

<つづく>
ポンにだ
2015/06/18 00:22
<つづき>
やれるとすると、
アンテナ直上近くの成層圏への
刺激によって
太陽風荷電粒子を呼び込む
人工オゾンホール生成、
ヴァンアレン帯の極地破壊?
(だから極地近くに有る?)
その極地操作からの
ジェット気流干渉からの
ぼんやりした範囲の
気象操作トリガ?

全球的に搬送波を伝搬させた上での
電波干渉縞による雲の操作?
ただし、たぶん雲自体も
全球的な電場、磁場感応の
ケミカル散布が、前提。
最近流行の
ナノパウダー系が有意で
PM2.5サイズなら
空中に浮遊したまま
少々の事では降りて来ません。

プラズマでの銀ナノワイヤ生成が
最近の某社トピックスですが
これは閉空間かつ形状制御が肝で
ただの機能性ナノ粒子なら
中国でもバンバン作れますんで
楽勝です。
売り損ねた化粧品添加剤とか
光学活性、磁性ナノとか
色々怪しい物はいっぱい有ります。
トクホやらゼロやらフリーやら
マクド食う程毒性は無いでしょう。

HAARPが機能しているなら
「併用」が必須だと思います。
ポンにだ
2015/06/18 00:22
先ほど、6/17の「ひるおび」をビデオで早送りでチラ見して得心しました。
自然災害を大袈裟に報道するのは保険の加入者を増やすためのCMですね。地震保険のみならず、家屋などに様々なオプションを付けさせるのが狙いだったのですね。
ニュースまで見て消去したので確認できませんが、「ひるおび」のスポンサーに「Aflac」があったはずです。
「Aflac」が建家関連の商品を取り扱っているか分かりませんが、他社であっても運用を米国債で行わせれば、ユダ金の株主は大満足でしょう。手持ちのジャンク債を買い取ってくれる訳ですから…。
そう考えると、変な災害が続くのも、NHKですら、あたかも明日にもカタストロフィーが起こるような番組を放送するのも全て線で繋がりました。
RK先生の言う通り、「自分だけ助かる方法は無い!」のです。地震保険も当面の生活費を、しばらくしてから拠出するだけ…。今後はそれすらも下りるかどうか…。
「不安煽り隊」って、相当大掛かりなのですね。彼らのCMによる詐欺被害、健康被害を少しでも減らしたいと言いたい所ですが、保険に加入できる余力がある人はそう居ないでしょう…。
いざとなったら、後々、税金が上がるのを覚悟の上で、同胞で助け合いましょう!「同胞保険」こそ最も信頼できる保険です!
そして、そんな事態を起こさせない「RK保険」こそ最強の保険です!
moritt
2015/06/18 02:13
「ひるおび」のスポンサーは、「メット・ライフ・アリコ」だったかも…。
いずれにしても、外資系の保険会社が絡んでいる。
メディアは、広告代理店から、保険代理店に成り下がった!あと、賭場の胴元にも…。
堂々と詐欺・恐喝が行われている!
moritt
2015/06/18 04:52
浅間山
 不安を煽る
  気象庁
   シーアイエーの
    下請けつらいね

http://jp.reuters.com/article/domesticJPNews/idJPKBN0OW03J20150616

MERSとは
 CIAの生物兵器
  サムスン脅して
   大型テレビ

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0OV04320150615
   
さらり漫潜流
2015/06/18 08:15
ユダ菌に
 付き合いきれぬと
  浅間山
芭蕉
2015/06/18 09:36
>ポンにだ さん
2015/06/18 00:22

いつもどうもです!(拝)


君のコメント読んだけど、俺ぜんぜん分からんわ。高校で生物と化学しか取ってない。しかも赤点。頭悪くてごめんな。がはは。(笑) 、、、子供達、若者達には、「コシミズ理論」をしっかり学習して、立派な科学者、技術者になって欲しいな。技術が高度化してるから、俺みたいな馬鹿でも大まかな「原理」「しくみ」くらいは分かっていないと、「神様」や「宇宙人」や「爬虫類人」の仕業にさせられて、それで大満足するもんな。ユダ金の思う壷だな。

俺も学生時代に、君みたいにもっと真剣に勉強してればよかったぞ。なぜ勉強するのか、その意味、人生の意味について、誰も深く語ってくれる大人がいなかったんだ。「真実」「真相」を追究する大人が、ただの一人も周りにいなかった。俺も大分遠回りしたぞ。もう日が暮れる。がはは。(笑) 、、、今日も「反省」と「希望」を胸に、「コシミズ理論」の情報拡散がんばります。いつも、誠にありがとう御座います。コシミズ大将にも、有志のみなさんにも、心から感謝しています。(拝) それじゃ、またなー!(拝)

JEWJEW鮮邪er!
2015/06/18 12:28
箱根もパタッと報道なしですね。

昨日のニュースで火映現象が見られたと言い出してますが、何方が撮影したのでしょ。
何でも有りの今、まさかCG演出してないでしょうね。

麓のキャベツ農家を取材しては、不安を差ほど感じてない農夫の方に、不安を煽り、キャベツに被害が及んでいない事にガッカリするバカ記者。イヤらしい限り。

その後と言えば、あの神社仏閣破損&汚しのアメリカ在住の容疑者はその後どうしたんでしょ?(単独ではない気もします)
全く報道されてないような。
おかしな言動云々と報道して、おバカなフリさせておき、それで幕引き?
担当をおうせつかった者の意図的犯行だとすれば、これも発案はアメリカ?
神社仏閣汚しは、その後に起きたというニュースを聞きませんね。


※地震関連。
昨夜、17日21:51頃、大西洋中央海嶺でM7.0 の地震。 深さ10q
ピーチパイ
2015/06/18 12:37
連投すみません。
口永良部島が噴火したもよう、との事。

どこかが噴火してないとダメなんでしょうか。
今日は国会中継があるみたいですね。午後は1時から。

タイミングーではないですよね。?
ピーチパイ
2015/06/18 12:44
JEWJEW鮮邪さん、初めまして。もし、気象兵器=地震兵器を追及しているのであれば、この本をオススメします。『気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル。ジェリ-・E スミス著。ベンジャミン・フルフォード解説。成甲書房。タイトルは、環境改変で世界支配をもくろむ軍事プログラム』です。あと、コシミズ大将、独立党の皆様、スレ違い失礼しました。m(_ _)m
ベンジャミン・コシミズ派
2015/06/18 13:25
気象庁は18日、鹿児島県・口永良部島の新岳が午後0時17分ごろ噴火したと発表した。爆発的噴火よりも規模は小さいとみられる。まさか、ユダヤ米国の戦争法案=安保法制がなかなか成立しないから、ユダヤ米国が気象操作でしょうか!?実に、タイミングが良すぎる。コシミズ大将、独立党の皆様、またまたスレ違い失礼しました。m(_ _)m
ベンジャミン・コシミズ派
2015/06/18 13:41
独立党の皆様。またまたスレ違い失礼。私の気のせいでしょうか。今日、午前8時39分、東京湾M3.5深さ80キロの地震が発生。震源地が海ほたるに近い。非常に不気味だと思う。ユダ金さん、東京湾・海ほたるで何か仕込み中ですか!?|( ̄3 ̄)|
ベンジャミン・コシミズ派
2015/06/18 15:04
あちこちデモやら安部政権の本質を知り始めた国民を強制的に抑えて、戦争法案を不正選挙大数強行採決をするために、岩手やら群馬県やら長野県やら沖縄県やら北海道やら全国的にまた気象兵器を使って苦しめて余裕なしにしていると思ってしまう。ーー気象的国民イジメ。
神社エール
2015/06/18 17:38
>jewjew鮮邪er! さん

わたしは転勤族マイノリティの
世間離れした
放浪オタクですので、良く
「お前何言うとっか分からん!」と
怒られます。<(_ _)>

HAARPは、ビーム兵器だ!
という事を安易に語るサイトには
作意、悪意を感じます。

広義にはビームと
言えなくも無いですが、

波と言う物は、レーザーの様に
閉空間で位相重ね合わせや
放出口の絞り込みなどの
手続きを施さないと
全方位に伝播します。

そのような物で直接エネルギーを
与える仮説には疑問が山積みです。

HAARPは合唱団の様な物。
それで出来る制御のイメージ。
http://www.mes.co.jp/Akiken/whatsnew/pdf/188_03.pdf

ただし、アンテナ直上や
有視界上空の過敏な層を
刺激する事の出来る可能性は
有ると思います。
(出来る、やったという文献を
どこかで見た気が、、)

人工電離層生成、人工オゾンホールや
オーロラなど宇宙線の突破口生成
制御した領域の加熱など。

大ざっぱな異常気象には
加担している気がします。

ポンにだ
2015/06/19 10:43
スレチすみません。自分が今気になっていることは、CERNを使って開けてはならない扉(穴)を開けようとしてる連中がいることです。ブラックホールが地球の近くにできない事を祈りたい。それとアメリカ巨大軍事演習Jade helm は何か関係があるのだろうか不思議ですが。
クソ猫
2015/06/19 15:48
エアー地震、噴火ばかりのユダ金は円谷プロに頼んで偽ビデオを作り放映か。
とくお
2015/06/20 12:07
富士山が狙われる?
それとも米無人偵察機が攻撃され集団的自衛権ですか。

米無人偵察機、今度は4機が三沢に一時配備へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150620-OYT1T50104.html
とくお
2015/06/20 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

浅間山 浅間山ったら 浅間山 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]