家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

ギリシャ危機の真相 浜田議員 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS ギリシャ危機の真相 浜田議員

<<   作成日時 : 2015/07/08 05:17   >>

ナイス ブログ気持玉 307 / トラックバック 0 / コメント 13

IMF=ユダヤ米国。

法外な金利でギリシャから毟り取ろうとしてきた。

ギリシャが支払えなくて当然。

悪徳商法の犠牲になったギリシャ。だが、そんな事実は報道されない。

浜田議員、言うべきことを直言してくれました。.


2015/7/7 22:58

浜田議員の分かりやすい解説、ありがとう。 皆様ご一読下さい、

2015年07月07日 22時02分51秒

ギリシャ危機の真相

http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-12047800104.html

ギリシャの経済危機をめぐる駆け引きが活発化しています。

国民投票の結果、ギリシャはEUなどの債権団が示した緊縮策の受け入れを拒否しました。

借りたお金を返すのは当たり前でしょうが、もし高利貸しが相手の弱みにつけ込み、法外な金利を押しつけていたとしたら問題です。

実は、ギリシャの場合がそれに当たります。

国際通貨基金(IMF)は0.8%程度の金利でコストを回収できるのですが、ギリシャに対しては4%近い過剰な金利負担を求めていました。

こうした悪徳商法のような手法で、ギリシャを食い物にしてきた国際金融機関や欧州中央銀行に対してギリシャ国民がNOと応じたのも無理からぬ話です。

残念ながら、そうした国際的なマネーゲームの実態が公平に報道されていません。

日本

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 307
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ドイツの銀行は、ロック爺さんの共犯者だが、実際の所は爺さんに利用されたのではないですか。日本とドイツは特に米国の尻にひかれて、自らの国を崩壊させる経済ヤクザがワンサカいますから。ここで米国のユダ金に強要された位の発言をして、自国を守ったらどうですか。
日本独立
2015/07/08 05:53
そもそも実体経済の裏付けの無い「紙切れ」に利息を付けて貸し付ける行為自体が「詐欺」なのです。

もっとも、善良な人々のお金を奪い、実体経済を悪化させてドルやユーロをここまで駄目にしたのも彼らなのですが…
当に自己矛盾の世界ですね。
私には彼らの行為が理解出来ません。
人類解放近し!
2015/07/08 05:53
日本の馬鹿メディアはギリシャ悪一辺倒で反吐がでますね。
ドイツなんか、戦後復興の際に隣国から金借りまくって、ほとんど返済しなかったのに、ギリシャの事言えた義理か?
噂タク
2015/07/08 06:04

********
経済成長を重視しない超緊縮財政は経済を悪化させ、税収を減少させて、財政赤字を逆に拡大させてしまうのである。
********
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-c482.html

植草先生も主張していますが、働き手の仕事がく。親の年金で何とか食いつないでいる人々の国では、これ以上の緊縮策を導入したら債務など返せるわけがないのです。

あっきー(川崎市)
2015/07/08 06:09
ゴールドマンサックス大損!ざまぁ〜!
山口乙矢
2015/07/08 07:37
なんだ。普通に麻生みたいなチンピラヤクザ兼公職員とそのブタ昆布ドモキ(共)が、徴収屋として、凶器の漫画本を片手に「違法的カネ恐喝カツアゲするための紙」を提示していたが、という感じか。

なんかー、サラ金よりもタチが悪いぞお。
(国とか政府とか)
神社エール
2015/07/08 07:48
生業は
 高利で寄生
  ユダ金悪魔
芭蕉
2015/07/08 08:16
そういえばマイナンバーで借金もバレバレになる?良くない!マイナンバーは日本を潰す!
ユダ金死んでくれ!
2015/07/08 08:21
 イスラム法では金利を取ることは禁止です。イスラム教はユダヤ教でもあるので、ユダヤ教も豚肉は食べません。そもそろユダヤ教が豚肉禁止なワケです。
 それなのに豚肉を食べるキリスト教が一番イカレているワケです。
あのねあのね
2015/07/08 08:52
ギリシャ危機の真相はこんなに短い文章で説明できるんですね。納得しました。

IМFと世界銀行のあこぎさは、BBC製作のドキュメンタリーによく描かれています。

https://www.youtube.com/watch?v=Y6g9E8cZcv8&list=PL837C1E729991042A
(グローバル化 国際通貨基金が貧困を作るとき Part1〜3)

アフリカのガーナで米を作って、失業者もなく幸福に暮らしていた人々が、政府の方針変更で、多国籍企業に土地を売られ、鉱山で働かなくてはならなくなり(1週間に3ユーロ!)、今では水を使うにも、トイレに行くのもお金を払わなくてはなりません。米はアメリカなどから輸入するために政府は年に1億ドルも払うことになりました。
peco
2015/07/08 09:13
IMFの責任は相当大きい。
IMFはアメリカと日本がメインです。
日本が絡んできますね。
Shin
2015/07/08 16:08
たまたまBSの犬HKを見ました。
イギリスは危機的状況だそうです。
イスラム過激派がナンチャラカンチャラだそうです。
よくわかんねーが、そんな感じだそーでーす。
Shin
2015/07/08 16:10
闇金融の世界でトイチの金利ってのがあります。
これは、十日で一割の金利を払うということです。

実際にヤミ金で使われる金利方式は複利方式なのだそうです。
例えば、
トイチの金利でヤミ金から1円を借りたとします。
この1円の借金を返さずに10年間放っておいたら、借りた1円がいくらになると思いますか?

トイチで1円借りて10年経過後の返済金額は1283兆3055億8031万3353円になるそうです。

参考サイト
http://loan.banking-g.com/toichi.html

困窮した国家に貸す善意のお金ならば、金利は0でいいと思うのですが‥
ダミー
2015/07/08 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

ギリシャ危機の真相 浜田議員 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる