FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

安倍晋三と創価学会のおかげで、ユダヤ米国の命運は尽きる。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 安倍晋三と創価学会のおかげで、ユダヤ米国の命運は尽きる。

<<   作成日時 : 2015/08/09 08:47   >>

ナイス ブログ気持玉 230 / トラックバック 0 / コメント 45

画像


戦争法案強行蛮行では、自民党は次々とスターを生み出して、国民を怒らせてくれますね。

麻生派の武藤議員の憲法批判発言。

礒崎陽輔首相補佐官の憲法軽視発言。

作家の百田尚樹の「沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない」。


珠玉のご発言のおかげで、安倍ユダヤ金融傀儡晋三は四面楚歌。

2015/8/8 07:17

自民党麻生派の武藤議員が日本国憲法の三大原則(国民主権、基本的人権の尊重、平和主義)を「三つとも日本精神を破壊するものであり、大きな問題を孕んだ思想」とブログに書き込んでいた問題で、教育評論家の尾木ママは「憲法守るのは国会議員の責務」「守る意思のない人は国会議員になってはいけないことが憲法で書かれています」「学校現場ではこの憲法の3原則は必ず教えます。高校入試なんかの基礎知識です」と反論している。

#尾木ママ“辞職勧告”「国会議員 即刻おやめいただきたい!」
#デイリースポーツ 8月5日(水)8時46分配信 #自民党武藤貴也議員「トンデモ発言」憲法3原則否定
#日刊スポーツ 8月5日(水)10時12分配信

名無しのゴンベ


結果、沖縄でも広島でも記念式典でスピーチなどすれば、怒号で迎えられる。

「戦争法案 撤回しろ!」

怒号:「嘘つくなーっ!!」

怒号:「戦争法案を撤回しろよ!」

「会場のあちこちから『どの面下げて来た』『恥を知れ』などの声が飛ぶ」


そして、創価学会信者が反旗を翻す。「反公明党」の学会員デモ。ついには、公明党前で、沈黙のプラカードデモ。

2015/8/8 20:22

>この光景が創価学会本部前でも再現されるのは必至である。 ヤギさんらを動かしている悪徳幹部連中には圧力に。 そして、それはマトモな勢力には勇気に。

●ついに公明党本部前でも 「反対」のプラカードで沈黙アピール

2015年8月8日 (日刊ゲンダイ)

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162558

「❤創価学会は平和主義❤」 「❤公明党に平和を目ざめさせて❤」 こんなプラカードを掲げる子供連れの女性たち。7日、公明党本部前のワンショットだ。 政党本部の前ではデモが禁止されているので、プラカードを掲げるだけで、掛け声はなし。沈黙のアピールだったが、これには公明党もビビったのではないか。 平和の党の看板をかなぐり捨てて、安保法案に協力する公明党には創価学会の三色旗を掲げたデモも起こっている。ついには党本部前でもプラカードが上がった。この光景が創価学会本部前でも再現されるのは必至である。

ハラ


創価を利用して「ドル防衛」を目論んだユダヤ裏社会。その創価のおかげでユダヤ米国の命運が尽きる。

選んだ傀儡首相、安倍晋三は、でくのぼう。やることなすこと、侮蔑の的。

世の流れです。

潮流です。誰にもこの濁流を止めることはできない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 230
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(45件)

内 容 ニックネーム/日時
日本の恥
 自・公カイライ
  ニセ政権
芭蕉
2015/08/09 08:52
平和の党
 聞いてあきれる
  戦争法協力
芭蕉
2015/08/09 08:54
内閣総理大臣 マイケル・緑色の偉業を讃えます!!

「馬鹿にしか、表の総理をやらせない♪♪」のお陰様で、

麻生派の武藤議員が「戦争に行きたくないと言う若者たちは、自己中心的である!!」

と言うことで、日本中の、小学生、中学生、高校生の親や祖父祖母たちまで

「やっぱり、徴兵するんだ!!」と怒り狂っています。

さすが、マイケル・グリーン総理は、馬鹿を選ぶことにかけては、天下一品です。
必殺仕掛人
2015/08/09 08:55
頭だけ
 抑えてみても
  尻の叛乱
読み違えた
 尻の願い
芭蕉
2015/08/09 08:56
「東日本人工地震・噴火テロ」と維新の会の「大阪都構想」は繋がっているのではないかと大変危惧しています。次のニュースを紹介します。
#都構想「一度の否決」で結論づけられず…橋下氏
#読売新聞 8月8日(土)21時36分配信
報じているのは、なかば政府の広報誌である読売新聞。大阪都構想は、住民投票前の世論調査で10ポイント以上の差を開けられ、この調査結果を知って先を読んだ公明党が大阪都構想の不支持に回ったと報じられていました。なのに結果は僅差の否決。何か細工をしなければ大差の否決だったと思っています。 大阪都構想が諦められていないということは、東日本人工地震テロもまだ諦められていない可能性があります。要注意です。
名無しのゴンベ
2015/08/09 09:29
少なくとも憲法をねじ曲げるような法案を通すんだったら、もう少しマシな奴をリーダーにしないとさ……

かと言って、ちょっと頭の回る奴ならこの時期だけは首相になりたくないというジレンマ。土台最初から無理だったんですよ、日本に戦争させようなんて。70年前と同じやり方が通るとでも思ったんですかね…そろそろ隠し球でもあるのかなと踏んでたけど、目新しいものもないみたい。ユダ金も質が落ちたなあ。
rohroh
2015/08/09 09:52
戦後談話で自公が揉めています。
本当はユダ金米国に仕組まれた戦争詐欺だったことを明記することです。

安倍晋三首相が14日に閣議決定する戦後70年の談話(安倍談話)をめぐり、首相が7日夜に自民、公明両党幹部に示した原案には、戦後50年の村山談話や戦後60年の小泉談話に盛り込まれたアジア諸国への「おわび」の文言が入っていないことが分かった。公明は、おわびの気持ちを伝えるとともに、「侵略」という文言も明確に位置づけるよう注文を付けたという。
葵一
2015/08/09 09:53
よい記事
よい機運
余は満足じゃ( ̄∀ ̄)
(まだまだ油断禁物なんだけどね)
マイケル
2015/08/09 10:06
 百田はまだまだやっている。一向に懲りる気配は無いようだ。動機はカネだと思うね。辺野古新基地建設でカネが入るんだろよ、百田には。
あのねあのね
2015/08/09 10:10
http://tanakaryusaku.jp/2015/08/00011706
(【安保法案】「戦争に加担しないで」 母親たちが公明党にデモ)

「「知り合いの中には創価学会を辞め公明党支持も止めた人もいる」。主催者の一人は明かす。
 「学会員から『(公明党本部への)デモを是非やってくれ』とツイッターで励まされた」という。
 創価学会が音を立てて揺れ始めたら公明党とて持たない。戦争法案は廃案となるだろう。」

田中龍作さんが「警察の厳重な警備に守られる“平和の党”の皮肉な姿だ」と書いていますが、ママたちのサイレントデモに過剰警備では世間に与えるイメージが悪いですよ。ああ、警察は国民よりも公明党の方を向いているんだね、と思わせてしまいます。

国会前の抗議行動については、東京新聞が過剰警備について、「憲法で保障された表現の自由を国家権力が妨げてはならない」と糾弾したら、先週の金曜は警備がかなり緩くなって、警察官がとても親切になっていたようです。
次の抗議行動では、率先して道路を通行止めにしてもっと安全にしてくれると、警察官に対する親近感が益々湧いてくると思います。
それに、トップが山ダニさんだけに、在特会に対してはあんなに親切なのに、一般国民にはヒドイ扱いするとは何故だ!?と思わせたら色々ボロが出てきちゃいますからね。
peco
2015/08/09 10:16
毎年恒例の「反戦・反核ウィーク」の真っ只中ですね。どのテレビでも、戦争の悲惨さや、新たな真実を伝える番組が目白押しですが、中には「観て良かった」と思える番組もありますが、作り手が大人になった「戦争を知らない子供たち」なので、クオリティーが年々落ちているのを実感します。検閲されているのもありますが、やはり「伝言ゲーム」みたいに、事実が徐々に変質してしまっているのでしょう…。
齢40を過ぎて思うのは、前線で部下を死なせてしまった上官の苦悩です。本当に辛かったでしょう…。もちろん、変な奴もいたでしょうが、一般人として生き恥を晒す道を選んだ多くの将校は、国の再興、戦没者と遺族者、全ての戦争被害者の慰霊と支援、そして何より「日本を二度と戦争をさせない」ために本当に尽力されたと思います。今を生きる日本人の誰もが恩恵を受けているはずです。戦争の悲惨さを伝える人はまだ健在ですが、将校の苦悩を伝える人は、もうほとんどいません。
総理大臣が「戦争は国際法上違法」と馬鹿丸出しなので、戦争がリアリティーを帯びてきているので国民が「戦争で死ぬのは嫌だ!」自衛隊員に「戦争で人を殺したり、部下を死なせるのは嫌だ!」っていうムードが広がるのは良い傾向です。仮想敵国の中国の指導部は戦争を望んでません。ただ、在日米軍に対して軍拡はしています。それを利用して「戦争受益者」になろうとしている日中米のシーラカンスを徹底的に炙り出し駆逐しましょう!もう、そのビジネスモデルは成立しないのです。「戦争は嫌だ!」って子供でも思う当たり前の感覚を持ち続ける事だけで十分です。それを馬鹿にしている奴が馬鹿丸出しです。我々は良く分かっている!戦争の背後関係を…。奴等が誰の代弁者なのか、そして、先の大戦や近年の数々の自然災害とされるモノでなぜ多くの日本人が死んだのか教えてあげる新たな草の根活動を展開しましょう!
moritt
2015/08/09 10:17
悪は自らの毒で滅ぶ

自民がどれほど権力欲だけで、基礎学力も歴史認識もない自己中なだけの人材しかないか、、、親の七光り、コネだけで世渡りしてきたか。
よくよく分かる出来事の数々。
不正選挙で数だけは単独首位を実現したけど、どんだけ創価に借りがあるかさえ認識できない浅薄な烏合の衆か。
金(国民の血税)さえ出してアメリカ様の仰るとおりに動いていただけの、思考力判断力ゼロの集団か。
創価の方々もよーくお分かりになったのじゃないかと思います。
自民公明泥舟は安倍狂人を頭にしたことで、自らの船底にほら穴あけたことに気付きましょう。
気付いてももう遅いですが…。。


もも
2015/08/09 10:25
出たー!某番組で「煽り隊」が!
怒りを通り越して、もう「ウケる」。真面目な顔して馬鹿丸出し!お陰で同じ匂いのする輩が分かりやすくなる!
どこまで被爆者を冒涜するのだ!被爆者は今や世界中にいるのだぞ!
お前らが冒涜・差別される日も近い!
楽しみで仕方ないぞ!
moritt
2015/08/09 10:51
鶴瓶が、どんな考えを持っている人か知りませんでしたが、とても見直しました。

テレビが干したら、実力があるマトモな芸能人が発言を始めたり、テレビ局批判で出演者がいなくなったりするかも知れません。

●ついに鶴瓶が安保法制と安倍政権にNOを突きつけた!「お前なにをしとんねん!」「変な解釈絶対したらあかん」

2015/8/9 07:00 リテラ

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150809-00010001-litera

「俺、なんでこんなこと、テレビで喋ってるんか。いまもわからへん!」
「(こんな話)放送で言おうとは思ったことないです。一回もそんなこと言ったこともないし、そういう仕事じゃないから。そういうプロはそういうのに任しといたらええって言うけど、もう、そういう人に任せてたらあかんと」

昨日、放送されたテレビ番組で、あの笑福亭鶴瓶がこのように吠えた。鶴瓶が意を決してテレビで口にした話──それは、安保法制へはっきりとNOを叩きつける内容だった。

鶴瓶が出演したのは、東海テレビが制作・放送した『戦後70年 樹木希林ドキュメンタリーの旅』でのこと。この番組は、関西テレビが2009年に制作したドキュメンタリー『父の国 母の国─ある残留孤児の66年─』をテーマにして、女優の樹木希林と鶴瓶が対談するというチャレンジングな内容だったが、残念ながらキー局であるフジテレビでは放送されることがなかった。だが、この番組で繰り広げられたトークは、普段、目にしたことがない鶴瓶の一面がよく表れていた。

(続く)
ハラ
2015/08/09 11:01
(続き)

まず鶴瓶は、残留孤児だった人びとが日本で苦労を強いられている現状に胸を痛め、「戦争って、普通のことが普通じゃないんだっていうね。普通がいいんですよ。普通が」と戦争がもたらす不幸に言及。樹木が「(戦争は)人間の世界で止めることができるはずなのに、そりゃ止めなきゃいけないですよね」と返すと、「当たり前ですやん。そんなこと……なんのための戦争なんですか? なんのための……意味わからんな、ほんまに」と怒りを滲ませた。そして、安保法制の問題に自ら切り込んだのだ。

「国の言うことを、この歳になって信用したらあかんと思う、60過ぎてね、全部が国の言うことこれ、大丈夫かいなって思うようになるって……」
「いま、法律を変えようとしているあの法律もそうでしょうけど、それも含めて、いまの政府がああいう方向に行ってしまうっていうね、これ、止めないと絶対いけないでしょうね」
「これ、へんな方向に行ってますよ。そら変えなあかん法律はいっぱいあってもね、戦争放棄っていうのはもうこれ謳い文句で、絶対そうなんですが9条はいろたら(いじったら)あかんと思うんですよね」

強い語気と、いつにない真剣な表情で語る鶴瓶。じつは鶴瓶は、昨年も「しんぶん赤旗 日曜版」のインタビューで「僕らの世代が戦争に行くことはないでしょうけど、僕の孫の世代が戦争へ行かされるなんて道理に合わない。日本は絶対憲法9条をなくしちゃいかんと思います」と話している。しかし、全国ネットの番組ではないとはいえ、テレビでこのように政治を語る鶴瓶の姿は目にしたことがない。実際、鶴瓶本人も、「ほんまに、こういうところで、こんなこと言ったことないけど。アホなことばっかり言う商売ですから」と、テレビで政治的な発言をすることがはじめてなのだと番組中に何度も言葉にしていた。

(続く)
ハラ
2015/08/09 11:01
(続き)

自分の本分は笑いにある。笑いという本分をきっちりさせるために、いままで政治的な話は避けてきた──そう話す鶴瓶が、いま、口を開いたのはなぜか。その理由は、きっと“怒り”なのだろう。それくらい、鶴瓶は憤慨していた。

「こんだけね、憲法をね、変えようとしていることに、違憲や言うてる人がこんなに多いのにもかかわらず、お前なにをしとんねん!っていう」
「僕なんか微力ですけど、やっぱり違う!っていうのは言いつづけなあかんですよね」
「民主主義で決めるんなら、違憲がこんだけ多かったら、多いほうを取るべきですよ、こんなもん。でないと、おかしいですよね」
「変な解釈して向こうへ行こうとしてるけど、絶対したらあかん」

さらに鶴瓶は、安倍首相が言う「後方支援」に対しても、「だいぶアメリカに乗せられてね、後方支援、後方支援言うてるけど、ほんなもん、なんもせんでええねん。全然なんもせんでええねん。したらあかん。したら“した”っていう事実が残ります」と明言。その上、話題が“政治家の顔つき”に移ると、「いま、穏やかな顔やん。菅さんでもそうやし、安倍さんでも……でも、あのままで進んでいったらえらいことなりますよ」と言い、表面に騙されてはいけないと警鐘を鳴らした。

いくら戦後70年をテーマにした番組で、かつホスト役が芸能界の先輩である樹木だったとはいえ、ここまではっきりと政権の批判を繰り出すのは、なかなかできるものではない。この清々しいまでの鶴瓶の態度には、さすがの樹木も「非常にこういう仕事をしている人の、いい意味で、責任の取り方っていうのが、ちゃんとしていらっしゃるような気がする」と鶴瓶を称賛していた。

(続く)
ハラ
2015/08/09 11:01
(続き)

逆にいえば、自由奔放な樹木にしても、芸能人がテレビで政治的発言を行うことがいかに難しいことなのか、それをよくわかっているからこそ、鶴瓶の態度に感心したのだろう。もちろん鶴瓶も、そんな芸能界における暗黙のルールは織り込み済みだ。現に、鶴瓶はこうも言っている。

「(自分が政治的な発言をして)怒らはる人いても、『お前なに言うてんねん。ド頭も悪いのにそんなことだけぬかしやがって』って言う人もおるやろうけど、しかし、ただ、俺はそう(いまの政治状況はおかしいと)思います」

おかしいものにおかしいと言って、なにが悪い──。この勇気ある発言が全国に流れなかったことはつくづく残念でならないが、鶴瓶と樹木、そして東海テレビには拍手を贈りたい。

ちなみにこの『戦後70年 樹木希林ドキュメンタリーの旅』は、箭内道彦やスタジオジブリの鈴木敏夫らをゲストに迎え、10日、12日、13日、14日、15日にも放送される予定だ。樹木は番組内で、「戦後80年って番組はつくれなくなるかもしれない」という危機感を口にしていたが、そうさせないためにも、ぜひ多くの人にこの番組を観てほしいと思う。
(水井多賀子)
ハラ
2015/08/09 11:01
ユダ菌の先祖も、まさか子孫が、自分等と同じ作戦を繰り返すだけのマヌケになってるとは思わないでしょう。そりゃ、滅ぶわ。
nishiizu
2015/08/09 11:05
自民党のバカ国会議員たちにアンケート取ってみたい(笑)
セコーや馬鹿カンは何と回答するか(笑)

1)あなたはあへしんぞーを心から尊敬しますか?
2)あなたはあへしんぞーのためなら何でもしますか?
3)あなたはあへしんぞーのいってることすべて正しいと思いますか?
4)本音を回答してください。
あなたとあへしんぞーとどちらが頭がいいと思われますか?
5)これも本音を回答してください。
あなたとあへしんぞーとどちらが日本の総理大臣印ふさわしいと思いますか?
been
2015/08/09 11:09
論争を好まず回りに同調しがちで、権威に弱く従順な日本人を、不正選挙で政権を収奪しマスコミを使って世論を自由自在にコントロールし日本をまた戦争に向かわせようと計画したつもりかも知れませんが、日本人もそこまでお人好しじゃない。
日本人は平和を愛する民族です。 経済的搾取には気づかなくても、平和だけは絶対に譲れない。
ユダ金ジャパンハンドラーズ達はこの点が解ってない。
使ってる安倍晋三自民党が余りに無能すぎる。一般的日本人との意識がかけ離れすぎている。
この点も解ってない。
もう手遅れ。
ランスロット
2015/08/09 12:08
久しぶりにテロビをつけたら・・報道ステーションに、「安保法案」の白紙撤回を求め、署名を集めている愛知県の創価学会員の方がでていました〜☆

え?・・報道ステーション、どうしたの?と、びっくり仰天Σ(・ω・ノ)ノ!


ツイッターでも応援が広がってるみたいです。

親の代からの真面目な学会員さんのようでした。こういう普通の日本人の学会員さんがデモや署名で、怒って声をあげている現実!リチャード先生の富良野講演会を拝見したばかりでしたので、よっしゃぁ〜!と内心ガッツポーズでした。

「私たちの師匠である池田先生は、「私たちは、公明党を支援するために信仰しているのではない」と明確に言われています(2001.9.25 毎日新聞インタビューより)。また、「相手がどんな立場であろうと、その行為が間違っていれば、何をやっているんだ!先生の指導と違うではないか!と、はっきり言い切っていくべきである」とも指導されています。

公明党には、原点に立ち返り、信義に基づく勇気ある行動と決断をして頂きたいと思います。その思いを込めて、参議院での審議期間中に「安全保障法制関連法案の白紙撤回を求める請願書」の署名簿を、山口那津男公明党代表に手渡して参ります。」とのことです。

ぜひ頑張って頂きたいものです!

こちら署名の用紙と趣旨が載っています↓
https://hakushi.amebaownd.com/
kon
2015/08/09 14:00
鶴瓶師匠といえば、NHK(永田町に へつらう 協会)でユルユルな看板番組を長年担当していますが、この発言は「降板も覚悟で言うで!」の気迫を感じますね。
水揚げされなかった?サンマ
2015/08/09 14:52
>ハラ さん

こちらですね。

戦後70年 樹木希林 ドキュメンタリーの旅【父の国 母の国】笑福亭鶴瓶 8
http://urx.nu/n6Ah
ネメシス
2015/08/09 16:03
安保法案の公明訴え響かぬ学会員も
戦争を防止する法整備なんです、8日昼猛暑の名古屋駅前公明党の地元国会議員4人が次々とマイクを握り
安保関連法案は必要だと訴えたが足を止める人はほとんどいなかった。
(朝日新聞デジタル)
az
2015/08/09 16:20
親父がなりすまし日本人だものね。

『俺は朝鮮人だ』
本人が幾度もそう言ってたと
女中さんが言ってたそうですね。
Elint
2015/08/09 16:35
(1/4)
>戦争法案強行蛮行では、自民党は次々とスターを生み出して、国民を怒らせてくれますね。

>麻生派の武藤議員の憲法批判発言。

自民党のスターバカ造、もっともっとがんばれニダ。w↓

>武藤貴也 ‏@takaya_mutou 8月3日
https://twitter.com/takaya_mutou/status/628146384814780417

>ブログを更新しました。 『「国民に課せられる正義の要請」』
>⇒ http://ameblo.jp/mutou-takaya/entry-12057766363.html …

>砂川判決における田中耕太郎元最高裁判所長


こいつら、なんでもかんでも「砂川インチキ判決」。w がはは。(笑) 米国に恫喝され、米軍駐留の「合憲」出した売国犯罪長。w ユダ金潰れたら、「インチキ判例」も排除だな。

「機密指定を解除されたアメリカ側公文書を日本側の研究者やジャーナリストが分析したことにより、2008年から2013年にかけて新たな事実が次々に判明している。」だそうです。↓
JEWJEW鮮邪er!(1/4)
2015/08/09 16:58
(2/4)
●砂川事件-Wikipedia 最高裁判決の背景
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=3&cad=rja&uact=8&ved=0CCoQygQwAmoVChMIlcXF1K6bxwIVQy2mCh3YTQDr&url=https%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E7%25A0%2582%25E5%25B7%259D%25E4%25BA%258B%25E4%25BB%25B6%23.E6.9C.80.E9.AB.98.E8.A3.81.E5.88.A4.E6.B1.BA.E3.81.AE.E8.83.8C.E6.99.AF&ei=B_LGVdWlGMPamAXYm4HYDg&usg=AFQjCNFCniYV5x8j9A2oN9ON_zmSoV2GwA&bvm=bv.99804247,d.dGY
ーー(一部抜粋)−−
まず、東京地裁の「米軍駐留は憲法違反」との判決を受けて当時の駐日大使ダグラス・マッカーサー2世が、同判決の破棄を狙って外務大臣藤山愛一郎に最高裁への跳躍上告を促す外交圧力をかけたり、最高裁長官・田中と密談したりするなどの介入を行なっていた[1]。
JEWJEW鮮邪er!(2/4)
2015/08/09 17:00
>「長崎の式典ではこの文言は入っていると承知している」と述べ、9日に長崎で開かれる式典では三原則を明言することを明らかにした。

他人の作文であり、アベシンゾーは読むだけだと明言。

●<安倍首相>「非核三原則」長崎式典では明言する

毎日新聞 8月7日(金)10時41分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150807-00000022-mai-pol

安倍晋三首相は7日午前の衆院予算委員会で、広島の「原爆の日」の平和記念式典でのあいさつで「非核三原則」に触れなかったことに関し「長崎の式典ではこの文言は入っていると承知している」と述べ、9日に長崎で開かれる式典では三原則を明言することを明らかにした。6日の広島でのあいさつが疑念や批判を招いていることを踏まえた。民主党の小川淳也氏への答弁。

首相は広島の式典あいさつについて「非核三原則は当然のことで、考え方に全く揺るぎはないと明確にしたい」と強調。「式典のあいさつではこれを当然の前提として、わが国は世界唯一の戦争被爆国として、核兵器のない世界を実現する重要な使命を有しており、その実現に向けて国際社会の取り組みを主導する決意を表明した」と説明した。

非核三原則は歴代首相の広島での式典あいさつで少なくとも1994年以降、毎年言及されてきた。首相は「式典直後の被爆者代表の皆様との話し合いであいさつした際に、非核三原則の堅持について明言した」とも説明したが、あいさつで三原則を盛り込まなかった直接の理由は説明しなかった。【福岡静哉】
ハラ
2015/08/09 17:01
(3/4)
跳躍上告を促したのは、通常の控訴では訴訟が長引き、1960年に予定されていた条約改定(日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約から日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約へ)に反対する社会党などの「非武装中立を唱える左翼勢力を益するだけ」という理由からだった。そのため、1959年中に(米軍合憲の)判決を出させるよう要求したのである。これについて、同事件の元被告人の一人が、日本側における関連情報の開示を最高裁・外務省・内閣府の3者に対し請求したが、3者はいずれも「記録が残されていない」などとして非開示決定[2]。不服申立に対し外務省は「関連文書」の存在を認め、2010年4月2日、藤山外相とマッカーサー大使が1959年4月におこなった会談についての文書を公開した[3][4]。

また田中自身が、マッカーサー大使と面会した際に「伊達判決は全くの誤り」と一審判決破棄・差し戻しを示唆していたこと[5]、上告審日程やこの結論方針をアメリカ側に漏らしていたこと[6]が明らかになった。ジャーナリストの末浪靖司がアメリカ国立公文書記録管理局で公文書分析をして得た結論によれば、この田中判決はジョン・B・ハワード国務長官特別補佐官による“日本国以外によって維持され使用される軍事基地の存在は、日本国憲法第9条の範囲内であって、日本の軍隊または「戦力」の保持にはあたらない”という理論により導き出されたものだという[7]。
JEWJEW鮮邪er!(3/4)
2015/08/09 17:01
(4/4)
当該文書によれば、田中は駐日首席公使ウィリアム・レンハートに対し、「結審後の評議は、実質的な全員一致を生み出し、世論を揺さぶるもとになる少数意見を回避するやり方で運ばれることを願っている」と話したとされ、最高裁大法廷が早期に全員一致で米軍基地の存在を「合憲」とする判決が出ることを望んでいたアメリカ側の意向に沿う発言をした[8]。田中は砂川事件上告審判決において、「かりに…それ(駐留)が違憲であるとしても、とにかく駐留という事実が現に存在する以上は、その事実を尊重し、これに対し適当な保護の途を講ずることは、立法政策上十分是認できる」、あるいは「既定事実を尊重し法的安定性を保つのが法の建前である」との補足意見を述べている[9]。古川純専修大学名誉教授は、田中の上記補足意見に対して、「このような現実政治追随的見解は論外」[10]と断じており、また、憲法学者で早稲田大学教授の水島朝穂は、判決が既定の方針だったことや日程が漏らされていたことに「司法権の独立を揺るがす[11]もの。ここまで対米追従がされていたかと唖然とする」とコメントしている[12]。
ーーーーーーーー
JEWJEW鮮邪er!(4/4)
2015/08/09 17:02
満州引き揚げ経験者の俳優・宝田明氏が、ついに立ち上がりました!

<俳優・宝田明氏が明かす戦争の真実(上)>悲惨な目にあうのは無辜の民、脳裏から離れない衝撃的体験とは?―「平和憲法」死守は我々の世代の責務!

Record China 8月9日(日)13時52分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00000023-rcdc-cn

2015年8月6日、旧満州(現中国東北部)で育ち、引き揚げ経験がある俳優の宝田明氏が、「戦後70年」をテーマに日本記者クラブで講演し、満州での衝撃的な体験や戦後の歩みなどについて語った。「平和憲法は日本人が作り上げてきた世界の宝だ」と指摘した上で、歴史の真実を伝え、9条を守り抜くことが、戦争を知る世代の責務であると強調した。発言要旨は次の通り。

戦時中、父が満鉄の技師だったため、家族とともに旧満州のハルビン市で生活し、小学校5年生(11歳)の時に終戦を迎えた。終戦の直前に旧ソ連軍が侵攻し、満州の防衛に当たっていた関東軍(旧陸軍)は南方に退散、街は無政府状態に陥った。

夕食時、略奪した多くの時計を腕に巻き付けたソ連兵が土足で入って来た。銃をほおに突きつけられ、歯がガタガタと音をたてて鳴った。ある時は、近所の奥さんが買い物帰りに2人のソ連兵に捕まり、崖下に連れて行かれ辱めを受けるのを目撃した。ソ連の憲兵隊に助けを求めたが、この時のショックは忘れられない。

ソ連軍の強制使役で石炭を貨車に積み込む作業をしていた際に、見回りのソ連兵に腹を撃たれたこともある。なんとか家にたどり着いたが、傷口が腫れ黄色い膿(うみ)が出てきた。母が呼んだ元軍医が家にあった裁ちばさみで切開し、弾丸を除去してくれたが、麻酔なしだったため、あまりの痛さに失神した。

(続く)
ハラ
2015/08/09 18:26
(続き)

旧満州から引き揚げる際、可愛がっていた犬を連れていけないので、エサや水と一緒に大きな石炭箱に入れ、置き去りにした。家を離れ、ハルビン駅での検査や手続きを終えて汽車に乗りこみ、外を見ると、プラットホームに愛犬がいた。私たちを見つけると、窓に飛びついてきた。汽車が動き出しても必死で追いかけてきたが、やがて、窓から姿は見えなくなった…。この悲しい光景は、今も私の脳裏から離れることはない。

いつの時代も、戦争で最も苦労するのは無辜(むこ)の民だ。戦闘員だけが戦うのではない。これがまさに戦争である。

安保法案が国会で審議されているが、平和憲法は日本人が作り上げてきた世界の宝だと思う。ウイスキーのように大事に寝かせて芳じゅんな香りを醸し出さなければならないのに、だんだんたがが外れて樽の上からにじみ出ている。国会が終わったら大地に埋もれてしまう、風前のともし火の運命にあるのではないか。「二度と愚かな戦争を繰り返してはならない」という、多くの日本人の反省の思いが刻まれている憲法9条は、時代を超えて引き継がなければならない。

歴史の真実を伝え、9条を守り抜くことが、戦争を知る世代の責務だと思う。日本が無謀な戦争に突き進んでいった歴史を教育現場できちんと教える必要がある。若い世代に歴史の真実を知ってもらえれば、平和を希求する9条の普遍的な価値を理解してもらえると思う。(八牧浩行)
『<俳優・宝田明氏が明かす戦争の真実(下)>寒々とした気分になる最近のメディア事情、自ら体験した2つの出来事とは?―次の世代へ語り継ぎたい!』に続く

(続く)
ハラ
2015/08/09 18:26
(続き)

<俳優・宝田明氏が明かす戦争の真実(下)>寒々とした気分になる最近のメディア事情、自ら体験した2つの出来事とは?―次の世代へ語り継ぎたい!

配信日時:2015年8月9日(日) 13時53分

http://www.recordchina.co.jp/a116024.html

2015年8月6日、旧満州(現中国東北部)で育ち、引き揚げ経験がある俳優の宝田明さんが、「戦後70年」をテーマに日本記者クラブで講演し、満州での衝撃的な体験や戦後の歩みなどについて語った。最近メディアで気になっていることがあるとし、NHK出演で体験した2つの出来事を挙げた。その上で、「最近安倍首相を取り巻く集団から、(意に沿わないメディアに)経団連に広告を出さないように圧力をかけろとか、検閲しろとか要求が出ている。国会議員がこのような発言をすること自体が悪代官を思わせ、寒々とした気持ちになる」と批判した。発言要旨は次の通り。

私は森繁久弥さんや三船敏郎さん(いずれも故人)ら旧満州出身の大先輩の教えも得て、映画、ミュージカルなどで仕事をしてきた。最近メディアで気になっていることがある。

以前NHKテレビで「サラリーマンNEO」という世相を風刺する番組があり、時々出演していた。ある時、国会での麻生太郎首相に扮して、渡されたコントシナリオ通りに演じたが、プロデューサーがあわてて来て、(NHKの)予算編成時期だから「違ったキャラクターでやってくれ」といわれ、修正された。やっぱりお上ににらまれたら大変なんだなあと思った。

(続く)
ハラ
2015/08/09 18:26
(続き)

もう一つは、NHKの情報夕方の情報番組への生出演時。幼少期を過ごした旧満州(現中国東北部)でソ連軍の侵攻を受け命からがら日本に引き揚げた体験などを話した。そして、「無辜(むこ)の民が無残に殺されるようなことがあってはいけません。だから間違った選択をしないよう、国民は選挙を通じて、戦争をする人しない人を見極めて選ぶべきです…」と語った。すると司会者が突然制止し、そのやりとりは打ち切りとなった。そのあと、多くの方々から励ましのメールなどをいただき、意を強くした。

最近安倍首相を取り巻く集団から、(意に沿わないメディアに)経団連に広告を出さないように圧力をかけろとか、検閲しろとか要求が出ている。国会議員がこのような発言をすること自体が悪代官を思わせ、寒々とした気持ちになる。

先日、テレビ局の終戦番組の取材で中国ハルビンに行った。通った学校や住んでいたところ、ソ連兵に撃たれたところ、靴磨きをしていたところ、兵隊に殴られたりしながらタバコを売っていたところ―などにも行った。辛い思い出だ。

私はこれまで俳優という多くのファンに支えられている仕事柄、政治的な発言を控えてきたが、最近は若い世代にしっかり語り継ぐべきだと考えるようになった。過去の戦争の過ちをしっかりと伝えていくことが、日本が戦争をどう捉え、次の世代にバトンタッチしようとしているかを諸外国に示すことになり、信頼にもつながると思う。(八牧浩行)
ハラ
2015/08/09 18:26
アベシンゾーを筆頭に、こんなのばっかり。
社会性や頭では下位1%が国政を簒奪している現状ですね。

●SEALDs中傷ツイッターの武藤貴也議員に“社会人失格”の過去

2015年8月9日 (日刊ゲンダイ)

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162559

安保法制反対デモの学生団体「SEALDs(シールズ)」に対し、「戦争に行きたくないだけ」などと中傷ツイッターを書き込んだ自民党の武藤貴也衆院議員(36、滋賀4区)のとんでもない過去が次々に暴かれている。なんと、国会議員になる前は反原発、脱ダム路線の嘉田由紀子前県知事のところにいて、脱ダム運動のペーパーを作ったりしていたというのである。

「2007年秋から(嘉田知事支持の県議会与党系会派の)『対話の会』が事務員として雇ったらしいです。雇った経過は知りません。武藤氏が代表質問などを書いていて、完全にダム反対論者でした」(嘉田前知事)

驚くべきはその後の豹変ぶりである。

当初は京都の民主党に「国会議員候補者にしてくれ」と頼み込み、それがかなわぬと、2009年に自民党の滋賀県第4区の公募に手を挙げた。なんでも自民党の滋賀県議会の大ボス2人が武藤に目をつけ、「応募しないか」と呼びかけたという。

(続く)
ハラ
2015/08/09 19:49
(続き)

■遅刻の“常習犯”

「2009年4月10日あたりを境に武藤氏は一晩で『僕は自民党の候補者になります』と言って、ダム反対からダム推進に変わりました。ビックリしました。節度がなくて、何をやりたいのか分からない。1回だけじかに『それでいいの』と聞くと、『自民党と嘉田知事を調整する役をやります』と生意気なことを言っていた。みんなが呆れたといえば、遅刻の常習でした。1時間遅れるのは普通。下手をすると、2時間遅れる。遅れてきても、詫びもしない。1期目で当選してから知事と国会議員の意見交換会が年2回あるのですけれども、その時も1時間も遅れてきて『すみません』もなかった。石破幹事長(当時)に地元の国会議員が会いに行った時も遅れて、この話は有名になっています。朝、起きられないようです。とにかく子供っぽいというか、社会人としての基礎が出来ていません」

そんな武藤は核保有論者でもある。過去に月刊誌で「日本は自力で国を守れるように自主核武装を急ぐべきなのです。日本の核武装反対論は、論理ではなく感情的なものです。中国の台頭、アメリカの衰退という国際情勢の変化に対応して、いまこそ日本の核武装について、政治家が冷静な議論を開始する必要がある」などと言っている。

こんな議員がいる政権に核を持たせたら、それこそ、何とかに凶器である。
ハラ
2015/08/09 19:49
今後不正選挙以外、自民党が推薦した人は誰も当選はしません。

埼玉県知事選 現職の上田清司氏が当選確実

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150809/k10010184081000.html

支援を受けた民主党の支持層や、支持政党を持たない無党派層などから幅広く支持を集め、自民党埼玉県連が推薦する新人や共産党が推薦する新人らを抑え、4回目の当選を確実にしました。
とくお
2015/08/09 20:19
中居という人が、何となく嫌いでしたが、見直しました。

こういう時に、本当の人間性が出るんですね。

●中居正広が松本人志の「安保法制反対は平和ボケ」に敢然と反論!「日本人が70年間戦争で死んでない意味を考えるべき」

2015.08.09 (LITERA) 

http://lite-ra.com/2015/08/post-1372.html

本日放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、またしても松本人志がトンチンカンなことを語り出した。

きょうの放送でテーマのひとつとなったのが、先週日曜に渋谷で開かれた高校生を中心とした5000人デモについて。VTRが終わって最初に口火を切ったのは、石原良純。良純は“安保法案を戦争法案と言うのがそもそも間違っている”と批判し、「何を大人たちは話しているのかっていうのは伝えないと」と発言した。

ミサイルを兵器ではなく弾薬認定し、核兵器さえ運搬できてしまうようなこの法案は、どう考えても戦争法案に間違いなく、安保法案の実態を理解できていないのは良純本人だ。いかにも父・石原慎太郎にしてこの息子といった感じだったが、この流れで松本は、良純と同調し、「ニュースに誘導されている感じはあるんですよね〜」と深く頷いた。

しかし、このなかで中居正広は、「若い子が声をあげるのは、ぼくはいいことだと思う」と切り出した。

「ぼくがうれしかったのが、『あ、関心をもってるんだ!』って。ね。若い人の投票率が下がっているとはいえ、こういう子たちが、(良純のほうを見ながら)解釈がもしかしたら間違っているかもしれないけども、ふわっとしているところもあるかもしれないけども、なーんか動かなければ、これ通ってしまうぞっていうような意識をもっていることは、すごくいいことだなって思います」

(続く)
ハラ
2015/08/09 22:30
(続き)

だが、この中居の言葉に反論したのは、やはり松本だ。

「いま、安倍さんがやろうとしていることに対して、反対だー!って言うのって、意見って、これ、意見じゃないじゃないですか。単純に人の言ったことに反対してるだけであって、対案が全然見えてこないんで、じゃあ、どうする?って……まあ、前も言いましたけど、このままで良い訳がないんですよ」

反対するなら対案を出せ。この松本の主張は、安倍首相が行う批判者に対する攻撃とまったく同じものだ。しかし、どうして反対者が対案を出す必要があるというのか。安保法制は安倍首相が勝手にアメリカで約束してきただけのもので、もっともらしく語る“周辺の危機”だって、現在の個別的自衛権の範囲内の話でしかない。対案は批判された者が出すべきであって、松本は完全に安倍首相と同じ土俵に乗っているに過ぎないのだ。

本サイトでも以前から指摘しているように、芸能人のプライバシーの問題でも、少子化の問題でも、こうした“強者の論理”を振りかざすのは、いつもの松本の特徴だ。そのため、きょうの放送でも、「もしこのままで良いと思っているのであれば、完全に平和ボケですよね」「(対案を出さないのは)それはズルいと思うな〜」としたり顔でまとめようとし、MCの東野幸治もその流れで進行していたが、やはりここでも毅然と割って入ったのは、中居だった。

「でもね、やっぱり松本さん、この70年間やっぱり、日本人って戦地で死んでいないんですよ。これやっぱり、すごいことだと思うんですよ」

(続く)
ハラ
2015/08/09 22:30
(続き)

松本の意見に右に倣えという空気が充満しているスタジオで、しっかり自分の意見を口にする。中居はこれまでも同番組で、松本と東野が日韓関係の悪化を「しょうがない」と言うなかで、たったひとり「謝るところは謝ればいいんじゃないですか?」「謝ったら負けとかそういうレベルなんすか?」と引き下がらなかった。このときも松本や東野は冷ややかな態度で、きょうも、中居が憲法9条によって70年ものあいだ守られてきた命があることに言明したあとも、松本は“9条があるから他国にナメられる”と返した。

安倍首相が言うことを額面通りに受けとるだけで、起こってもいない危機に怯え、対案を出せと言うことしかできない松本と、これまでの歴史を踏まえて、平和な外交を求める中居。──とくにきょうは、ちょうどこの番組の裏では長崎で平和式典が行われていた。過去の悲惨な歴史を振り返るべき日に、アメリカの尻馬に乗って軍拡を叫ぶ者と、平和の意味を語る者の、どちらがまともな感覚をもっているかは一目瞭然のはずだ。

奇しくも昨日、東海テレビで放送された番組で、笑福亭鶴瓶と樹木希林も中居と同じ意見を口にしている。まだテレビの世界にも正常の考えをもっている人がいることに安心も覚えるが、この際、はっきり言っておこう。「ニュースに誘導されている」のは、デモを行う若者たちではない。松本人志、あなたのほうだ。
(水井多賀子)
ハラ
2015/08/09 22:31
創価学会は雰囲気を読んで、ロシアに接近しはじめたのでしょうか?

--------------

2015年8月5日、創価大学はロシア基金センター「ルスキー・ミール(ロシアの世界)」との間に、キャンパス内に同センターを開設する合意を結んだ。日本の大学が学内にロシアとの文化教育交流を強化し、ロシア語、ロシア文学、ロシアの豊かな伝統の学習への関心を高める目的でこうした学術啓蒙機関を設けた例はこれが初めて。

http://jp.sputniknews.com/culture/20150807/710754.html#ixzz3iKCF3odI
wombat (全ての米ドルは負債)
2015/08/09 22:37
>戦後日本は再び戦争はしない、武器は持たないと、世界に公約した「憲法」が制定されました。しかし、今集団的自衛権の行使容認を押しつけ、憲法改正を押し進め、戦時中の時代に逆戻りしようとしています。今政府が進めようとしている戦争につながる安保法案は、被爆者を始め平和を願う多くの人々が積み上げてきた核兵器廃絶の運動、思いを根底から覆そうとするもので、許すことはできません。

早送りでの確認ですが、NHKニュース7では、この誓いの言葉を全く流していませんでした。

長崎市長と安倍の言葉は流していたにも関わらずです。

被爆者団体代表が、安倍に安保法案撤回を求める場面は流していましたが。

安倍一派とNHKに怒りを禁じ得ません。

●原爆被害の生き証人として語り続ける 平和への誓い全文

朝日新聞デジタル 8月9日(日)11時48分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00000027-asahi-soci

70年前のこの日、この上空に投下されたアメリカの原爆によって、一瞬にして7万余の人々が殺されました。真っ黒く焼け焦げた死体。倒壊した建物の下から助けを求める声。肉はちぎれ、ぶらさがり、腸が露出している人。かぼちゃのように膨れあがった顔。眼(め)が飛び出している人。水を求め浦上川で命絶えた人々の群れ。この浦上の地は、一晩中火の海でした。地獄でした。

地獄はその後も続きました。火傷(やけど)や怪我(けが)もなかった人々が、肉親を捜して爆心地をさまよった人々が、救援・救護に駆け付けた人々が、突然体中に紫斑が出、血を吐きながら、死んでいきました。

(続く)
ハラ
2015/08/09 23:08
(続き)

70年前のこの日、私は16才。郵便配達をしていました。爆心地から1・8キロの住吉町を自転車で走っていた時でした。突然、背後から虹のような光が目に映り、強烈な爆風で吹き飛ばされ道路に叩(たた)きつけられました。

しばらくして起き上がってみると、私の左手は肩から手の先までボロ布を下げたように、皮膚が垂れ下がっていました。背中に手を当てると着ていた物は何もなくヌルヌルと焼けただれた皮膚がべっとり付いてきました。不思議なことに、傷からは一滴の血も出ず、痛みも全く感じませんでした。

それから2晩山の中で過ごし、3日目の朝やっと救助されました。3年7か月の病院生活、その内の1年9か月は背中一面大火傷のため、うつ伏せのままで死の淵(ふち)をさまよいました。

そのため私の胸は床擦れで骨まで腐りました。今でも胸は深くえぐり取ったようになり、肋骨(ろっこつ)の間から心臓の動いているのが見えます。肺活量は人の半分近くだと言われています。

かろうじて生き残った者も、暮らしと健康を破壊され、病気との闘い、国の援護のないまま、12年間放置されました。アメリカのビキニ水爆実験の被害によって高まった原水爆禁止運動によって励まされた私たち被爆者は、1956年に被爆者の組織を立ち上げることができたのです。あの日、死体の山に入らなかった私は、被爆者の運動の中で生きてくることができました。

戦後日本は再び戦争はしない、武器は持たないと、世界に公約した「憲法」が制定されました。しかし、今集団的自衛権の行使容認を押しつけ、憲法改正を押し進め、戦時中の時代に逆戻りしようとしています。今政府が進めようとしている戦争につながる安保法案は、被爆者を始め平和を願う多くの人々が積み上げてきた核兵器廃絶の運動、思いを根底から覆そうとするもので、許すことはできません。

(続く)
ハラ
2015/08/09 23:08
(続き)

核兵器は残虐で人道に反する兵器です。廃絶すべきだということが、世界の圧倒的な声になっています。

私はこの70年の間に倒れた多くの仲間の遺志を引き継ぎ、戦争のない、核兵器のない世界の実現のため、生きている限り、戦争と原爆被害の生き証人の一人として、その実相を世界中に語り続けることを、平和を願うすべての皆さんの前で心から誓います。

平成27年8月9日

被爆者代表 谷口稜曄(すみてる)

朝日新聞社
ハラ
2015/08/09 23:08
鶴瓶ファンになりました
みんなでこういう人を応援しましょう

次は小田和正さんあたりが 発言して欲しいものです・・・・

ペガサス
2015/08/10 06:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

安倍晋三と創価学会のおかげで、ユダヤ米国の命運は尽きる。 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]