家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

「先日、学会に対して脱会届を提出し、家族全員脱会致しました。」 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 「先日、学会に対して脱会届を提出し、家族全員脱会致しました。」

<<   作成日時 : 2015/09/23 09:36   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 36

画像


またひと家族、「創価脱会」の勇士が!

311でRK言説に触れて覚醒し、家族を説得し家族一致で脱会!

思い悩んでいる創価学会員諸君!だいまじんさんに続こうではないか。

何も心配はいらない。妨害や説得工作は、録音してRKへ!RK保険は無料で、かつ、効果抜群です。

カルトからの離脱が幸福の第一歩です。

rickoshi@fine.ocn.ne.jp


2015/9/23 08:50

久しぶりに投稿させていただきます。 私の地元で講演会が開催されるとのこと、とても感慨深いものがあります。

私は、学会3世、祖母の代から創価学会の信者でした。 3.11の後にRK言説と出会って目覚め、事あるごとに家族にRK言説を噛み砕いて説明し、粘り強く話をしてきました。

また、こちらで脱会報告をされた皆さんの勇気に後押しされ、先日、学会に対して脱会届を提出し、家族全員脱会致しました。内容証明郵便で送付したので、配達証明の葉書は大切に保管しています。

改めましてRK大将並びに党員の皆さん、ブログをご覧の皆さんにお礼を申し上げたいと思います。

佐久の人々は、戦国の武田家・真田家の影響を受けたとても義理堅い人々です。一旦こうと決めたら守り抜きます。 佐久の人々にもRK言説が浸透することを、お祈りしています。

だいまじん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
身内から
 覚醒果たせし
  「だいまじん」
行く手明るい
 希望の一家
芭蕉
2015/09/23 09:40
CIAと官僚と、仁風林SEX接待のブログです。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/4f6e411de8da9a41150ea6f99a0ff2fb
必殺仕掛人
2015/09/23 09:44
おめでとうございます。

幸福への道は与えて貰うものではなく、自ら考えて自ら行動するものです。(他人より前に自分自身で実行する)
ぼた餅
2015/09/23 10:05
【米ゴールドマンCEOがリンパ腫 業務は継続(東京新聞)】

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015092301000846.html

【ニューヨーク共同】米金融大手ゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファイン会長兼最高経営責任者(CEO)(61)は22日、「治癒する可能性の高い」リンパ腫を患ったと同社のホームページで公表した。今後数カ月間ニューヨークで化学療法を受けるという。この間、出張は減らすものの通常通り業務をこなすとしている。

ブランクファイン氏は2006年にCEO就任。08年の金融危機で赤字転落したゴールドマンの業績回復の指揮を執った。病気公表で経営の先行きに不透明感が出たとして、同社の株は前日比約2%の大幅安で取引を終えた。

special thanks
2015/09/23 10:09
だいまじんさんの勇気に大いなる拍手!!!
今後、このような信者さんがけっこう出ると思いますね。
何しろ公明党離れの信者さんがウヨウヨ出るでしょうから。
信心するなら池田大作先生よりRK先生ですよw
徳丸巡回中
2015/09/23 10:12
宗教やってる人、一回試しにやめてみなはれ(一年でも)
何も変わらないから。むしろ小遣い余るし楽しいよ〜。
だいたい『信じる者は救われ、信じない者は地獄落ち』そんな度量の無い神様やめなはれ。そもそも神様が金要求したり、誰かに投票しろって言うわけないでしょ。
怖いのは神様じゃなくてカミさん!エンガチョ。

あ、創価やめた方、おめでとうございます。
噂タク
2015/09/23 10:13
統一教会が
世界平和統一家庭連合と
名称が若干、変わったようですが、
中身は変わってないようです。
無名
2015/09/23 10:47
実際に経験をした人の話にしか、
本物の説得力は出ません。
だまじんさんの次のステージは
実際に目の当たりにした創価の生々しい空気を
どんどん曝露していく事ではないでしょうか?
あなたの話をみんな聞きたいと思っていると思います。そしてそれが創価脱会の嵐を起こすことになると思います。だいまじんさんは、それだけ凄い仕事を出来る可能性を持っていると思います。
甘酒
2015/09/23 10:53
今回は「p」さん顔じゃあないんだw

さて、死ん憎のお馬鹿アンポンタン法が可決(嘘だけど)してしまったから、危機感と責任を感じた創価信者は、一人一人また一人と魔界から脱出するでしょうwwww後に残るは在日幹部だけがポツリ(`∀´)

他の信者も続いて続いてwww
ミズチ
2015/09/23 11:04
「世紀末」「Y2K」「アセンション」…。
「末法の世」のネタは尽きた。
米国の「オクトーバ・サプライズ」も「あるある詐欺」。
全ては「デマ」「流行」「人工」…。
もう、資金不足でショボいモノしか起こせない…。
「マネタリズムの終焉」はあるかもしれないが、宗教は無力・無意味。
カルト信者に限らず、もっと目覚めよ日本人!
我々と御先祖様の神性・仏性の集合体こそが「聖なるモノ」である!
何も恐れる事はない!
moritt
2015/09/23 11:07
創価学会の「幸福論」
キリスト教の「幸福論」:
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/bukkyokirisuto10.htm
創価学会では宇宙を一個の大生命体と見る
創価学会の幸福論の中核は、生命論・・とくに「永遠の生命」に関する教えと、「法華経信仰」にあります。創価学会では、「生命」について次のように考えています。創価学会第二代会長・戸田城聖は、その著『折伏経典』の中でこう書きました。
「宇宙自体がすでに生命そのものであり……」
「われらが死ねば、肉体の処分にかかわらず、われらの生命が大宇宙の生命へ溶け込むのであって、宇宙はこれ一個の偉大な生命体である」創価学会では、宇宙は一個の偉大な「生命体」である、と見ているのです。そして私たち個々の生命は、宇宙の大生命の一部なのだと。この考えは実質的に、いわゆる「汎神論」(はんしんろん)の考えと同様です。
汎神論とは、"宇宙イコール神である"
とする思想で、宇宙を一個の偉大な生命体と見るのです。もちろん創価学会では「神」という言葉は用いませんが、宇宙を「一個の偉大な生命体」と見ている点で、実質的に汎神論と変わるところはありません。汎神論は、かつて近世のヨーロッパなどにおいて、一時流行しました。この考えによると、宇宙は神の被造物(ひぞうぶつ=造られたもの)ではなく、"宇宙が神であり、神が宇宙"なのです。こうした汎神論的な考えは、もともと原始仏教にはありませんでした。しかし"混合宗教"である仏教は、時代とともに他の宗教や哲学の思想を取り入れて、変化してきたのです。創価学会の汎神論的な考えも、その一つです。創価学会では、この考えに基づいて、人間の死後の生命について次のように教えています。
ひろ〜ん
2015/09/23 11:29
まずは、脱会おめでとうございます。
だいまじん様と御家族様の未来に、幸あれかしとお祈りします。
「勇気をだした人を、神様は困らせたりしません」by心屋仁之助
の言葉を贈ります。
みつば
2015/09/23 11:39
だいまじんさんの勇気ある行動は素晴らしいです。公明党は平和の党から戦争の党に変わりました。脱会するなら今でしょ!
az
2015/09/23 11:52
スレチすみません。

TPPに消極的な国の筆頭であるマレーシアで、このような疑獄事件が「なぜか」勃発しましたね。

マレーシアのナジブ首相が、多額の不正な資金を受け取った疑いが持たれている問題。首相退陣を求める市民の運動が広がっているのに対抗し、首相の支持者3万人が集会を開いて結束を呼びかけ、対立が深まっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150917/k10010237581000.html
水揚げされなかった?サンマ
2015/09/23 12:03
スッタニパータ
http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm
師(ブッダ)は、マガダ国のパーサーカ霊地にとどまっておられたとき、以上のことを説かれ、(バーヴァリの)門弟である一六人のバラモンに請われ問われる度ごとに、質問に対して解答をのべた。もしもこれらの質問の一つ一つの意義をしり、理法を知り、理法にしたがって実践したならば、老衰と死との彼岸に達するであろう。これらの教えは彼岸に達せしめるものであるから、それ故にこの法門は「彼岸にいたる道」と名づけられている。
1124 アジタと、ティッサ・メッテイヤと、プンナカと、メッタグーと、ドータカと、ウバシーヴァと、またヘーマカと、
1125 トーデーヤとカッパとの両人と、賢者なるジャトゥカンニンと、バドラーヴダと、ウダヤと、ポーサーラ・バラモンと、聡明なモーガラージャと、偉大な仙人であるピンギヤと、──
1126 これらの人々は行いの完成した仙人である目ざめた人(ブッダ)のもとにやってきて、みごとな質問を発して、ブッダなる最高の人に近づいた。
1127 かれらが質問を発したのに応じて、目ざめた人はあるがままに解答された。聖者は、諸々の質問に対して解答することによって、諸々のバラモンを満足させた。
1128 かれらは、太陽の裔である目ざめた人・眼ある者(ブッダ)に満足して、優れた智慧ある人(目ざめた人)のもとで清らかな行いを修めた。
1129 一つ一つの質問に対して<目ざめた人>が説かれたように、そのように実践する人は、此岸から彼岸におもむくことであろう。
1130 最上の道を修める人は、此岸から彼岸におもむくであろう。それは彼岸に至るための道である。それ故に<彼岸にいたる道>と名づけられる。
ひろ〜ん
2015/09/23 12:03
スッタニパータ
http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm
1105 ウダヤさんがたずねた、
「瞑想に入って坐し、塵垢を離れ、
為すべきことを為しおえ、
煩悩の汚れなく、
一切の事物の彼岸に達せられた
(師)におたずねするために、
ここに来ました。
無明を破ること、
正しい理解による解脱、を
説いてください。」
1106 師(ブッダ)は答えた、
「ウダヤよ。愛欲と憂いとの両者を捨て去ること、沈んだ気持ちを除くこと、悔恨をやめること、
1107 平静な心がまえと念いの清らかさ、──それは真理に関する思索にもとづいて起るものであるが、──これが、無明を破ること、正しい理解による解脱、であると、わたしは説く。」
1108 「世人は何によって束縛されているのですか? 世人をあれこれ行動させるものは何ですか?何を断ずることによって安らぎ(ニルヴァーナ)があると言われるのですか?」
1109 「世人は歓喜に束縛されている。思わくが世人をあれこれ行動させるものである。妄執を断ずることによって安らぎがあると言われる。」
1110 「どのように気をつけて行っている人の識別作用が、止滅するのですか? それを先生におたずねするためにわたくしはやってきたのです。あなたのそのおことばをお聞きしたいのです。」
1111 「内面的にも外面的にも感覚的感受を喜ばない人、このようによく気をつけて行っている人、の識別作用が止滅するのである。」
ひろ〜ん
2015/09/23 12:11
大江健三郎 『人間の羊』 -
蟹亭奇譚:
http://d.hatena.ne.jp/kanimaster/20091214/1260800050
羊撃ち、羊撃ち、パン パン

と彼らは熱心にくりかえして
訛りのある外国語で歌っていた。

羊撃ち、羊撃ち、パン パン

『人間の羊』 は昭和33年に発表された
短編小説。
今の言葉でいうと
《セカンドレイプ》 を
テーマにした作品である。
初期の大江作品に描かれる
進駐軍の兵士は、いささか
ステレオタイプにされ過ぎている
感があるのは否めない。
一方、後半に登場する
教員の狂気じみた言動は、
現在でも社会問題として
取り上げられる性犯罪事件
(および司法、メディア等による
セカンドレイプ)を
容易に連想させる。
ひろ〜ん
2015/09/23 12:23
だいまじん様
やりましたね!おめでとうございます。本当に良かったですね!
自分の事のように嬉しい気持ちになりました。私も離れて住む創価学会員の母親へ説得の電話をしたのですが、またその話なの?お母さん嫌な気持ちになるから電話切るからと言われ話し合いも出来ず撃沈しました。どうしようも無く洗脳されてます。
私もまた機会をみて母親、兄弟を説得してみます。頑張ります!
ヒロくん
2015/09/23 12:28
安保反対デモを考察する |
Renaissancejapan:
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2151.html
----------------- 
GHQ洗脳とポピュリズム(大衆主義)
--------------
一言でいえば、イデオロギー闘争と、
最近の先進国ではあまり
見られなくなった極端な
ポピュリズムであります。
学生運動で燃え上がった
団塊の世代の若者達の行動と
全く同じであることに、
多くの人は気づいています。 
日清・日露戦争で勝利した時には、
歓喜こそあれ、何も戦争反対と
騒がなかった若者達ですが、
第二次世界大戦で敗戦した途端、
戦勝国に尻尾を振り、
祖国のために戦った先人たちを辱め、
GHQの洗脳に簡単に乗せられて
しまったのが、団塊世代と呼ばれる
若者達でした。

ここで、洗脳するには、
徹底的に個人の哲学・考えを潰し、
思想教育する必要がありますから、
この世代の人たちは
自分では気づかないうちに、
自分の頭で物事を考える力が
なくなり、メディアで流された
情報に流されやすくなります。

ですから、アメリカで
バンドブームがあると聞けば、
日本では猫も杓子も
グループサウンズブーム、
アメリカでボブディランが
流行ると聞けば猫も杓子も
フォークソング、
反戦運動が流行ると聞けば
猫も杓子も学生運動と、
次々とブームに乗せられる
ことになります。

他人に影響され易く、
思想的に根無し草であるが故に、
人と同じ事をし、人と同じ話題で
お喋りをする事により、
自分の存在を確かめ、
安心を得るといった、典型的な
大衆主義の世代でも
あるように思います。 
ひろ〜ん
2015/09/23 12:42
この場をおかりして一言述べたい。
わたくしは学会二世〜少年部、中等部、高等部、学生部、男子部、壮年部と人生の半分以上を公明党支援F活動、聖教新聞啓蒙、会合の推進、広宣流布(入会折伏)の為に活動してきました。
わたくしは既に脱会していますが、母は今でも熱心な学会員〜残念ですが洗脳されています。親子、血縁者とも破断してしまう創価
この事が自らの体験でわかりました。
(昔から体験談を重要視する学会)
わたくしも学会内部にいた頃は、巧みな洗脳により自分自身を見失い、全てにおいて都合の良い様に正統化してきましたが、組織を離れて初めて学会を客観的にみることができましたよ
幼い頃から組織内にいた為、簡単には、学会っ子の意識が抜け切れません。日頃、妻が言います『まだまだだね』と…。幸いな事に子供達には三世の活動をさせずに良かったと思います。
現在、わたくしは学会気質(偏った性質)を早く浄化する為奮闘中‼︎
脱会された方々に!脱会届けを提出してからが勝負だと感じます。
わたくし自身も、上記文面『勝負』との文字を使っている限りまだまだ抜け切れていないと考えますが…敢えて語句の変更せず書き込みました。脱会されても学会気質から抜け切る事に時間がかかる事を申し上げたい。
最後になりましたが『コシミズ先生、ありがとうございました』『宜しく御願いします』
学会二世
2015/09/23 12:57
カルトに苦しんでいる人のために、やっぱり何か動かんといかんなぁ…
頑さん
2015/09/23 13:10
創価脱会おめでとうございます。
この先もあなたの後には何十人、何百人の人々が続き、脱会してゆくことでしょう。

その他、日本会議系の宗教団体に入り、嫌中本を与えられて洗脳された信者たちも、そろそろ覚醒の時ですよ!

ひまわり畑
2015/09/23 13:14
おめでとうございます。

別のスレッドで、地球様がコメントで書かれておられましたが、

「公明党代表の山口那津男が、「(戦争法案に反対する)ニセモノの学会員に騙されるな!」とヤジを飛ばしてたそうです。」

戦争法案に反対する学会員はニセモノだそうです。
退会届ださなくても、自動的に退会になるんじゃないですか?

しめたものじゃないですか。

学会退会、その後は大海で溺れないように、独立党へ自動入会!

そして、これまでのあなたの心を押し潰していたものを、喋りまくって、楽になってリラックスして、全然違う意味での人生の課題に取り組みましょ。

その上、会費の負担がムチャクチャ減って、お得です(笑)
been
2015/09/23 13:16
「蛇蝎の創価学会」気持ち悪いだけ。
奥多摩
2015/09/23 13:30
安保成立後、個人宅に掲げていた創価のポスターがほとんど外されています。確かにハズカシイですわな。戦争がどうとか、平和がどうとか言ってきた事が、すべてペテンだった訳ですから。
きなこ
2015/09/23 13:32
スレチです。
本日はユダヤ教の大贖罪日ヨム・キプールです。
何も起きなければいいですね。

中国軍機が米偵察機を妨害
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150923-00050032-yom-int
アーロン
2015/09/23 14:12
よかったです。どんな経験をしたか語っていただきたいです。
むちゃくちゃです
2015/09/23 14:15
別の話題になります。
PCによっては聴けないかもしれませんが、案の定と言うべきか、参議院特別委員会における安保法制の採決は完全に無効でしょうかね。
明日にでも審議再開すべき。

4:04:00あたりから採決文を読み上げる声が鴻池委員長の 声では無いとの指摘が上がっているようですよ。
もし、本当に鴻池委員長の声ではなく、別の人物が勝手に採決文を読み上げて採決を図ったとすれば、法案の可決は成立しませんな。



ほんとだ!これは鴻池委員長の声じゃない
だからNHKも参議院も、マイク音声をこうかいしなかったのか
https://twitter.com/ishtarist/status/646309177745215488


2015年9月17日
我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 音声データ
約4時間11分
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/sp/detail.php?sid=3355#


安保法案 どさくさ採決は認めない 東大名誉教授ら賛同呼び掛け
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015092202000133.html
ジャンヌ
2015/09/23 14:34
>家族を説得し家族一致で脱会!

宗教のしがらみよりも、
「家族の絆」の方が大事…

一人で立ち向かうよりも、
家族みんなで立ち向かった方が
何十倍も「心強い」はずです。

「幸せ」になるでしょうね、
だいまじんさんの御一家は♪
ぷち
2015/09/23 15:24
私は数年前にベンジャミンフルフォートの書いた学会のことを書いた本を読んで脱会しました
チョロ
2015/09/23 15:29
だいまじん様
元々宗教心があるから入信したと思います。

これからは、RK言説を広めて
たくさんの人を救って下さい。

教祖を崇める宗教は、金儲けの為の
カルトばかり。

自身のご先祖様が神ですよ(^-^)

私も地上線で拡散を続けていきます!
Boo
2015/09/23 15:37
>参議院特別委員会における安保法制の採決は完全に無効でしょうかね。

あの日何があったのかは、小西洋之さんがIWJで話しています。理事会は理事会室で行われなくてはいけませんが、前日理事会室に閉じ込められたので、翌日は鴻池さんが委員会室にちゃっかり座って、ここで理事会を開催すると宣言したらしいです。しかも委員会室の看板を理事会室と付け替えることまでして。そういう姑息な悪知恵は働く自公です。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/265985

小西さんは民主党ですが、社民党の福島みずほさんもブログに採決当日の状況をブログにUPしています。

【福島みずほ ‏@mizuhofukushima】さんの9/21のツイート &middot; 9月21日
戦争法が「強行採決」されました。その日何があったのか、そしてこれから何をしていくべきかブログにアップしましたので、ぜひお読み下さい。
http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-date-20150921.html …
peco
2015/09/23 16:07
連投失礼します。
今後公明党は選挙があっても街宣は無理だと思います。採決のあった深夜、国会前の中継を見ていましたが、「公明党は恥を知れ!」コールが続いていました。きっとこれが参議院選まで続きます。もう政党は廃止して、一圧力団体になったほうがよいでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=nWdB8AvgFgo
(2015.9.19 公明党は恥を知れ! Shame on Komeito!(the Clean Government Party) )

尚、先日の横浜でのデモのときに、「賛成議員は落選させよう!♪」の他に、「賛成議員は震えて待てよ!♪」というコールもありました。
peco
2015/09/23 16:28
最終的には、日本全体が脱米脱ユダ!!
ARZAL
2015/09/23 21:03
少し前なら、脱会ふざけんなよ、創価なしで、お前ら生きてけんのかよ、と脅されたり、嫌がらせされたりしたんでしょうけど、RK先生を知っていれば、まぁ環境にもよるでしょうけど、今は、あまりしつこくやると、録音されたり、晒されたり、(RK保険、RK先生という表社会のボスがいて心強い)

RKブログコメント、RKメールとかありますから、どういう反撃食らうか分かりません、創価の暗部部員の連中も、裏社会のボスに金パクられて、今までよりは、脱会信者を説得して来いと言われても気持ちは萎え萎えでしょう
提琴カフェ
2015/09/23 22:43
実話です。
連休中の夕方馴染みの焼き鳥屋に入り、犬だったか統一放送局だったかNEWS番組でジェネリック自然災害洗脳放送してましたが

小生《また、こんな放送して、そのうち災害が来るよって示唆洗脳放送だよ》

焼き鳥屋の店主曰く
『Elint さんの言う事は、いつも他の客とは真逆だよね。しかも、裏の裏まで丁寧に言うから、ストンと落ちるんだ納得しちゃう。
あれだいね(あれだよね)なっちゃんと誠ちゃんはテチャクの倅だったいね』

これもRKブログのおかげでございます。
Elint
2015/09/24 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

「先日、学会に対して脱会届を提出し、家族全員脱会致しました。」 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]