楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

サウジで政府契約業者への支払いに遅れ、原油安で−関係者 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS サウジで政府契約業者への支払いに遅れ、原油安で−関係者

<<   作成日時 : 2015/10/31 09:47   >>

ナイス ブログ気持玉 200 / トラックバック 0 / コメント 24

サウド家のアラビア、かなり追いつめられているようですね。

サウジがデフォれば、盟友、米国には大きな痛手ですね。

ロシア様、原油の増産をお願いいたします。

イラン様、原油の国際市場に殴り込みを掛けてください。

シェールガス詐欺国家、ユダヤ米国を原油安で叩き潰してください。世界の平和のために。

情報感謝。


サウジで政府契約業者への支払いに遅れ、原油安で−関係者 (1)

2015/10/19 16:04 JST

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NWGBX66S972E01.html

(ブルームバーグ):原油価格下落の影響で2009年以来の財政赤字に陥っているサウジアラビアは、政府の契約業者への支払いを遅らせている。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、サウジ政府が資金保全に努める中で、インフラプロジェクトを受注した企業が支払いを6カ月以上待たされている。支払いの遅延は今年に入って増えており、政府は契約価格からの値引きを求め再交渉にも動いているという。

支払い遅延に伴い首都リヤドの地下鉄を含む建設中のプロジェクトの竣工に遅れが出る恐れがあるほか、人口増に対応する雇用創出に不可欠な経済発展が抑制されるリスクもある。財務省の報道官はコメントを控えた。

原油が収入全体の約80%を占めるサウジは価格下落に対応し、外貨準備の取り崩しや支出削減、債券発行を余儀なくされている。昨年ピークに達した純外貨資産は今年8月末時点で、当時から約820億ドル(約9兆7800億円)減少していた。

HSBCホールディングスの中東欧・中東・北アフリカ担当チーフエコノミスト、サイモン・ウィリアムズ氏は「原油価格の上昇局面で支出拡大を抑えるのも難しいが、下落局面での支出削減は極めて困難だ」と電子メールで指摘。しかし「支出削減は行われるだろう。財政赤字は、無視してこれまでのやり方を続けるには大き過ぎる」と付け加えた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 200
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
原油安
 仕掛けたつもりが
  ブーメラン
芭蕉
2015/10/31 10:08
自らの
 愚策で滅ぶ
  隠れハザール
芭蕉
2015/10/31 10:09
 そんなサウジアラビアですが税金が無いので税金にたかる安倍みたいのは居ません。安倍の10億倍はマシなのです。安倍が10億倍カスってことですわ。
あのねあのね
2015/10/31 11:55
米石油メジャー、7〜9月は大幅減益 原油安が直撃

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM31H0D_R31C15A0NNE000/
とくお
2015/10/31 12:22
IMFが、日本にたいして
「消費税10%」と「社会保障の削減」をもとめているそうです。

(2015年10月30日auニュースより)

ふざけてますねー。
早い話が、日本の金で食ってるくせに。
お前らが言うな!!!
ホームパイ
2015/10/31 14:49
シェールガス掘ったら、水道水にガスが混ざって臭いとか、地盤沈下したとか

水を分解すれば 酸素と水素で燃える、無料のエネルギーと聞きました。
必殺仕掛人
2015/10/31 16:46
さー!! ウジ虫ども覚悟しろ!!
トラック野郎一番星
2015/10/31 16:47
エジプトのシナイ半島で
ロシアの旅客機が墜落
http://jp.sputniknews.com/incidents/20151031/1102437.html
エジプトのシナイ半島中心部で
今日、ロシアの旅客機が
墜落した。
テレビ
「スカイ・ニュース・アラビア」
が伝えた。
同機には200人が搭乗していた。
同機は今朝、
シャルム・エル・シェイク空港を
出発した。

現在、墜落の現場の捜索が
行われている。
エジプトの
シェリフ・イスマイル首相は
イスマイリアへの
実務訪問を中断した。
ひろ〜ん
2015/10/31 16:53
>サウジがデフォれば

日本と並ぶ「金づる」が、

ポシャれば「致命的」だろう。

日本だけで「支える」つもり?

だからこその「偽政権」だ。

全ては、その「余波」なので。
ぷち
2015/10/31 17:42
墜落エアバス機乗員は
エンジントラブルを訴えていた
http://jp.sputniknews.com/incidents/20151031/1102926.html
続きを読む http://jp.sputniknews.com/incidents/20151031/1102926.html#ixzz3q8jTvfT9


墜落したロシアの旅客便の乗員は
この一週間のうちに複数回、
エンジンのトラブルを
訴えていた。
シャルム・エル・シェイク空港
スタッフの情報として
リア・ノーヴォスチが報じた。

「当該機については
この一週間のうちに複数回、
エンジンが正常に始動しない
問題について、
テクニカル・サービスが
申請されていた」という。

同じ情報元によれば、
墜落機のパイロットは離陸後、
故障を理由にルートの変更および
カイロ空港への着陸を
申請していた。
しかしそののち、
通信が途絶したという。
ひろ〜ん
2015/10/31 19:24
ロシア非常事態省機3機、
A321機の墜落を見越して
離陸準備
http://jp.sputniknews.com/incidents/20151031/1103112.html

ロシア機の
正確な墜落場所が判明
http://jp.sputniknews.com/incidents/20151031/1103297.html

墜落機の残骸の下から
生還者の声が:
http://jp.sputniknews.com/incidents/20151031/1103514.html
ひろ〜ん
2015/10/31 19:29
ロシア非常事態省機3機、
A321機の墜落を見越して離陸準備:
http://jp.sputniknews.com/incidents/20151031/1103112.html
ロシア非常事態省は
エジプトにおける
ロシアの旅客便の墜落を
見越して、救助隊員の搭乗する
飛行機3機をいつでも
離陸できる状態にした。
非常事態省の発表。

また非常事態省は、
本件について法務委員会の
実務会議を緊急招集する
構えだという。

非常事態省は
ホットラインを開設した。
ひろ〜ん
2015/10/31 19:32
ロシア機の
正確な墜落場所が判明:
http://jp.sputniknews.com/incidents/20151031/1103297.html
エジプト政府が
ロシア機の正確な
墜落場所を明かした。
シナイ半島北部、アリーシュから
100kmの地点だという。
シャルム・エル・シェイクから
サンクトペテルブルクへ
向かっていた
「コガルィムアヴィア」社の
旅客機についての
発表と見られる。

「アル・アラビア」テレビが
エジプト治安当局の情報として
伝えたところでは、
当該機は全壊している。

「搭乗していた全員が
死亡したものと見られる」
と同テレビ。
ひろ〜ん
2015/10/31 19:35
墜落機の残骸の下から
生還者の声が:
http://jp.sputniknews.com/incidents/20151031/1103514.html
エジプトに墜落した
旅客機の残骸の下から
生還者の声が聞こえている。
現場で作業を行っている
治安機関当局者の情報。

シナイ半島中央部で墜落した
ロシア機の残骸の下から
生還者の声が聞こえている。
事故現場の治安機関当局者の
情報として
ロイター通信が伝えた。

「救助隊は客室への
侵入を試みている。
声が聞こえている。
生還者を見つけたい」
とのこと。

先にエジプト民間航空省は
ロシア機墜落に関する
最初の公式声明を出した。
それによれば、
KGL9268便のA-320機は
土曜朝5時51分
(モスクワ時6時51分)
シャルム・エル・シェイクを出て
サンクトペテルブルクに
向かったが、離陸23分後、
レーダーから消失。
乗員7人、
乗客217人が乗っていた。

シナイ地方当局は先に、
墜落現場はシナイ中央部、
エル・カンタルと
エル・ラクシムの間、
エル・カズネに近い
山間部である、と
発表している。
ひろ〜ん
2015/10/31 19:38
ロシア機エアバスA321墜落
http://jp.sputniknews.com/trend/A321_crash/
シャルム・エル・シェイクから
サンクトペテルブルクへ
向かっていた
「コガルィムアヴィア」社の
エアバス機が土曜朝、
カイロ周辺でレーダーから
消失した。
Ria.ru編集部は
事態の推移を追っている。
ひろ〜ん
2015/10/31 19:47
プーチン大統領:
福島原発のような大事故の脅威から
ロシアを確実に
守らなければならない:
http://jp.sputniknews.com/politics/20151030/1100705.html

「我々は既に一週間、
『ロシアはIS拠点以外のところを
空爆している』との
メディアの嘘を見守っている」
ー国防省:
http://jp.sputniknews.com/russia/20151030/1097596.html

シリア、
1600箇所を超すIS施設、
露航空宇宙軍が1月で殲滅:
http://jp.sputniknews.com/russia/20151031/1100882.html

Вести в 20:00 от 30.10.15 -
YouTube:
https://www.youtube.com/watch?v=A6RjckqOpis
ロシア1の現地時間10/30日
20:00のニュ−ス
ひろ〜ん
2015/10/31 19:59
イラン人専門家:
ISの活動は
世界的石油安の主因の一つ:
http://jp.sputniknews.com/business/20151030/1100157.html
マサイェブ・ナイミ氏は
スプートニクに対し、ISが
石油の売却で相当な利益を
挙げているのは確かだ、
とした上で、石油を誰に
売っているのかについて語った。

「世界にオイルの
ブラックマーケットが存在
することは確かだ。
ここで特に注意すべきは、
石油の販売ルートだ。
もしISに販路がなく、また
販売についてトルコからの支援が
なかったなら、シリアやイラクの
石油が他国に供給されることも
なかった筈だ。
トルコ、または他の仲買人が、
ISの石油を廉価で
買い上げているのだ。
彼らがどうやってISの石油を
親欧米の顧客に販売するルートを
開拓したのか、
という点が問題だ。
ここで仲介役を果たしているのが
イスラエルである。
これら石油仲買人、および
ISの石油販売に物流上の便宜を
与えている国々は、
そのことをもって
テロ組織の活動を助長している
のであり、『シリアの主権と
安全を守るために必要な措置を
取っている』などと
主張する権利はない、
と断言できる」(以下略)
ひろ〜ん
2015/10/31 20:05
ISの「ドル箱」原油取引、
米らの空爆でも被害なし:
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151030/1098444.html
この件に関して
中東専門のジャーナリスト、
ハフサ・カラ=ムスタファ氏は
ラジオ「スプートニク」に
次のようなコメントを
表している。

「米国の作戦はISの活動性にも
石油採掘にも
一切影響を与えなかった。
米国がISを攻撃し、殲滅し、
弱体化させねば
ならなかった時に逆に、
ISは繁栄し、地域全体に
広がってしまったのだ。
これに対して、ここ3週間の
ロシアの作戦の間に
ISの能力もその陣営も、
テロ活動の資金調達手段も
大きく損なわれた様子を
我々は眼にしている。
このことからロシアはISを
実際に攻撃したが、
米国は一年の大半を
わけの分からないことに
費やしたことは明白だ。」
ひろ〜ん
2015/10/31 20:09
RT 認証済みアカウント
‏@RT_com
https://twitter.com/RT_com/status/660410334717440001
Russian A321 with over 220 people
crashes over #Sinai.
Latest by @ilpetrenko_rt
http://www.youtube.com/watch?v=grshGj8kb_8 … #7K9268
19:57 - 2015年10月31日
ひろ〜ん
2015/10/31 20:15
サウジが、この苦境を乗り切るには…、米国債売却を!w
ハラ
2015/10/31 20:36
エジプトの航空機事故、
生存者はゼロ:
http://jp.sputniknews.com/incidents/20151031/1104135.html
エジプトに墜落した
ロシア機の搭乗者は、
誰一人生還しなかった。
エジプト当局の情報として
AP通信が伝えた。

「ロシア機の
シナイ墜落については、
生存者は無い」という。

先に救助隊は、子供17人含む
100人の遺体が発見された、
と発表していた。
一方ロイター通信は、
救助隊が墜落機の残骸の下から
生還した乗客たちの
声を聞き届けた、と報じていた。
ひろ〜ん
2015/10/31 22:08
スレ違い失礼します。

◆露旅客機、シナイ半島で墜落…全224人死亡か
ゴミウリCIAポダム 10月31日(土)18時19分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00050096-yom-int

【カイロ=久保健一、モスクワ=緒方賢一】エジプト首相府は10月31日、同国東部シャルムエルシェイクからロシアのサンクトぺテルブルクに向かっていたロシアの航空会社「コガルイムアビア」のチャーター旅客機9268便(エアバスA321型機)が、同日朝(日本時間同日午後)、エジプト東部シナイ半島で墜落したと発表した。

乗客217人、乗員7人の計224人が搭乗していた。乗客のほとんどはロシア人で、在エジプト・ロシア大使館によると、全員が死亡したという。

エジプト当局によると、同国の軍用機が、シナイ半島アリーシュの南約100キロ・メートルの山岳地帯で旅客機のものとみられる残骸を発見した。

ロイター通信などによると、旅客機は31日午前5時51分(日本時間同日午後0時51分)にシャルムエルシェイクを離陸。23分後、高度9000メートルを飛行中に交信が途絶えた。
偽装春曲丼阻止!
2015/10/31 23:32
原油安だけで無く 石油枯渇の発覚?
以前 青山氏の関西TV 番組アンカーでサウジは石油枯渇だが有るふりをしてると出てた。
あい
2015/11/01 00:05
ISの最重要スポンサーは
麻薬マフィア、
しかし「金づる」は他にも:
http://jp.sputniknews.com/opinion/20151101/1106167.html
イラン紙「イラン・プレス」編集長エマド・アブシェナス氏は500万ドルの懸賞金を受け取るチャンスがあるかも知れない。スプートニクのインタビューに応えた中で、氏はISの石油売却先を明確に名指ししてみせた。
「ISの活動は世界的石油安の主因の一つである。テロ組織はトルコ、ヨルダンの闇ブローカーに国際標準の半額という安値で石油を販売している。トルコにはそうした石油を今度はイスラエルに転売する業者がいる。この3カ国の石油密売人らが石油を第3国に不法に売却する。しかし、ISによる石油密売が最も盛んに行なわれているのは、やはりトルコである」。
米国の専門家らによれば、ISは毎日5万バレルの石油を売却し、年間5億ドルの利益を上げている。ISはさらに大きな、年間10億ドルという利益を、自らの支配領域における麻薬輸送の通行料という形で上げている。麻薬マフィアこそがISの最重要スポンサーなのだ。これはロシア麻薬流通監督庁長官ヴィクトル・イワノフ氏が、28日開かれた中央アジア麻薬取締4者会議で語ったことだ。支配領域における麻薬輸送の規模について、イラン紙「イラン・プレス」編集長エマド・アブシェナス氏は次のように述べた。
「ISの支配領域では、麻薬販売は日常茶飯事だ。またIS戦闘員は強い向精神薬を常用している。つい最近も嘆かわしい事件があった。レバノンでサウジアラビアの王子たちが逮捕された。IS戦闘員らに売却し、拡散させるために、カプトゴンと呼ばれる麻薬を密輸しようとしたのだ。ISが得られた資金で新たな犯罪を行っただろうことは疑いない」。
ひろ〜ん
2015/11/01 03:39

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

サウジで政府契約業者への支払いに遅れ、原油安で−関係者 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]