楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

イラン司法府長官、「欧米がISISの創設に関与」 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS イラン司法府長官、「欧米がISISの創設に関与」

<<   作成日時 : 2015/11/17 05:27   >>

ナイス ブログ気持玉 166 / トラックバック 0 / コメント 21

画像


そんなこと、常識です。

言われなくても分かってます。

ISISはシオニスト過激派です。

2015/11/16 21:07

イラン司法府長官、「欧米がISISの創設に関与」

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/59821

- イランのアーモリー・ラーリージャーニー司法府長官が、「すべての人が、アメリカ、ヨーロッパ、一部の地域諸国がISISの創設に関与し、それを資金や政治面で支援していることを知っている」と語りました。

とくお

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 166
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず理詰めの正攻法できますね。

ロシア大統領 テロ対策で協力姿勢を強調

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151117/k10010308941000.html

ロシアのプーチン大統領は、G20サミットのすべての日程を終えたあとトルコで記者会見を行い、テロ対策について「協力のためのドアは常に開いている」と述べ、各国と積極的に協力する姿勢を強調しました。

具体的には、政治や治安機関のレベルで情報共有を進め、テロの危険を事前に通報し合う必要があるとしています。
また、プーチン大統領は、シリアで空爆を続ける一方、過激派組織IS=イスラミックステートに対抗するため、地上で戦うシリアの政府軍と反政府勢力の一部に協力を促していると説明しました。そのうえで「このプロセスを逆戻りさせないため、アメリカとヨーロッパ、サウジアラビア、トルコ、イランの支持が必要だ」と述べ、関係国に対しロシアが主導する対IS作戦への支持を呼びかけました。
一方、ウクライナ情勢をきっかけに対立した欧米との関係については、「去年のG20ではもっと緊張していた。しかしすべては変化している。新たな脅威が現れ、どの国にとっても1国では解決が困難な状況になっている」と述べ、IS対策や難民問題を受け、関係改善の兆しが見られるとの認識を示しました。
とくお
2015/11/17 07:31
テロとの戦いという名の下に、今世紀から、例の人達による悪政が始まり、人々の生活が苦しくなり、そしてそれにもかかわらず、企業は史上最大の利益を上げ、株主配当、役員報酬、内部留保は3倍にも膨れ上がりました。 テロとの戦いと言ってれば、どんなひどい政策も許されてしまい、大金持ちが有利な状況が続き、どんどん格差が広がってしまいます。
さいれん
2015/11/17 09:06
「欧米がISISの創設に関与」 していることはマスコミも犬HKも充分に知ってるがそれを放送しない様に苦労して編集している様子

犬HK放送を信じる無能国民だけは武装平和を唱える政府を支持することになる
犬HK改革
2015/11/17 09:07
英国労働党党首のコービン氏は「テロがあったからといって、いたずらに国家権力を強化するのは好ましくない」と発言。
http://www.telegraph.co.uk/news/politics/Jeremy_Corbyn/11999218/Jeremy-Corbyn-Im-not-happy-with-shoot-to-kill-policy-if-terrorists-are-attacking-Britain.html
また、2010年にオーウェル賞を受賞したジャーナリストのヒッチェンズ氏も「テロ撲滅?まずは落ち着いて。そして考えよう」とコメント。
http://www.dailymail.co.uk/mailonsunday/columnist-224/Peter-Hitchens-The-Mail-Sunday.html

どちらも、至極真っ当な意見ですよね?工作員を見極めるポイントがまたひとつ明らかになったようです。不正選挙に触れない論者と、ヒステリックに対テロを叫ぶ論者は同根です。
しろまじょ
2015/11/17 10:22

★遂にプーチン閣下の口から真実が語られる日が来る予感

“I provided examples based on our data on the financing of different Islamic State (IS, formerly ISIS/ISIL) units by private individuals. This money, as we have established, comes from 40 countries and, there are some of the G20 members among them,”

「いろんな名前で呼ばれるイスラム国(IS、正式にはISISまたはISIL)の本体に資金を供給しているのが、実は民間の個々人であることを我々のデータによって例示できる。我々が確認したこのお金は40か国から流れてきている。この中にはG20の中の国もいくつか含まれる。」

https://www.rt.com/news/322305-isis-financed-40-countries/

http://sputniknews.com/politics/20151116/1030199114/isil-financing-g20-putin.html

VT
2015/11/17 11:39
>VT様  2015/11/17 11:39

それをまさに投稿しようと思っていたら、先をこされました。

ついに一国の(しかも列強の)大統領が、公式の場で発言。読売や朝日やNHKは、ISISがモサド/CIAの下部組織であること(すくなくとも、そういう説の存在)を報道しまいでいいんですか。


---------------

PUTIN gives PROOF – G20 MEMBERS and AMERICA financing ISIS

President Vladimir Putin says he’s shared Russian intelligence data on Islamic State financing with his G20 colleagues: the terrorists appear to be financed from 40 countries, including some G20 member states.

http://investmentwatchblog.com/putin-gives-proof-g20-members-and-america-financing-isis/
wombat
2015/11/17 12:45
今年1/14のシャルリ・エブド事件後のイランラジオの記事です。

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/51318
(スノーデン氏、パリのテロとイスラエルの関係性を指摘 )

「NSA・アメリカ国家安全保障局の元局員スノーデン氏が、「イスラエル移民省は、シャルリエブドに対するテロ事件に関係している」と語りました。

 スノーデン氏はロシアの新聞コメルサントのインタビューで、「イスラエルは外国への移民に不満を感じており、この懸念から、イスラエル移民省の関係者を使って、諜報機関モサドに対して、外国への移民を止めるのを助けるよう要請させた」と語りました。

 スノーデン氏はまた、「イスラエルの情報機関や特殊任務を行うイスラエル関係者は、この要請に応じ、イスラムの預言者ムハンマドを侮辱する風刺画を発表することで、西側諸国で作戦を開始し、ヨーロッパ在住のユダヤ教徒を嫌悪する雰囲気を作り出し、やむなく彼らがイスラエルで生活するように仕向けた」と述べました。

 さらに、「このような計画により、イスラムの預言者を侮辱する風刺画が2005年にヨーロッパの雑誌に掲載されたが、この作戦は効果を発揮しなかった。シオニストがこの計画で失敗した後、シャルリエブドはテロ組織ISISの指導者バグダディを扱った風刺画を発表した。その結果、フランス・パリで複数のテロ事件が発生した」としました。

 シオニスト政権のネタニヤフ首相は、11日日曜、パリのデモに参加し、すべてのユダヤ人に対し、「イスラエルへの移住を歓迎する」と語っていました。」
peco
2015/11/17 13:31

>wombat様 2015/11/17 12:45

実は昨晩からこのRTの記事は気になっていたのですが、今朝になってもスプートニク日本語版でも日本のメインストリームでも全く報道されず、いたたまれなくなって投稿した次第です。

蛇足ですが、今年のクリスマスまでには、偽ユダヤ悪魔崇拝連中が暴れまくる予感がしてなりません。仏オランドも国家非常事態宣言を3カ月に延長して、年越しのユーロ圏崩壊の布陣を敷いているように思えます。

日本国内でも過去のオウムCIAテロの悪夢が再現されないように注意警戒が必要でしょう。

VT
2015/11/17 13:40
>ISISはシオニスト

それを世界中が知れば、

もはや連中は動けない。

シオニストの意味すら、

知らない人は論外だが。

それなりに生きてくれ。
ぷち
2015/11/17 16:43
ロックフェラーの友は、911を事前に予告した
https://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo

6:06辺りで永遠に続く対テロ戦争 という言葉が出てきます、9.11前にその情報がありました。

「永遠にテロが続く」という言葉自体その計画の加担者、関係者でなければ話せない言葉であり。

今回の件もその延長線上のものでありますが、首謀者はもう判明していることが前回と大きな違いです。(ここのブログにたどり着くまでは?状態でした)

2015/11/17 16:49

★ロシア民間機A321の墜落原因は、TNT火薬1.5kg相当の外国製手製爆発物の痕跡が見つかったことで、ロシアに対するテロ攻撃と結論付けた。

https://www.rt.com/news/322393-russian-plane-crash-terrorist-attack/

VT
2015/11/17 17:48
フェイクテロ
 NATO呼び込む
  誘い水

IS攻撃に
 名を借りての
  シリア破壊
逆転目指す
 シオニストISrael

オランド大統領は16日、議会で初めて演説し、テロと戦うための国連安保理決議を採択し、国際的な統一連合を創設して、テロ組織「IS(イスラム国)」を掃討することや、憲法を改正して、しかるべき一連の法案を採択し、国家安全保障を強化することを呼び掛けた。

続きを読む http://jp.sputniknews.com/politics/20151117/1178719.html#ixzz3rjweJ3DW
  
芭蕉
2015/11/17 18:43
(1/3)
既出だったらごめんな。(拝) プーチン大統領から世界に向けてのメッセージ。「文字起こし」。

>アメリカがシリア革命軍を支援して武器を与えます。そして、次の日に、シリア革命軍にいた彼らはISISのメンバーに加わります。


●[プーチン大統領]プーチンの記者会見:ISISとアメリカの正体を暴く 〜終わりのない支配欲を克服しないといけない〜 シャンティフーラ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=99466
ー(一部抜粋)ー
●プーチンの記者会見 アメリカの現状を非難。(日本語字幕付き)
転載元より文字起こし)
YouTube 15/10/8
https://www.youtube.com/watch?v=3FYNRssfFX0&feature=youtu.be

(中略)いったい誰がISISに武器を与えるのですか?アサド大統領と戦うシリア人に、一体誰が武器を与えるのですか?一体誰がこういったことを容易にする政治的、情報的な状況を作り上げるのですか?一体誰が武器をその地域に持ち込むのですか?誰がシリアで戦争をしているのかについて、皆さんは本当の理解をしていないのではないですか?

ISISの多くはお金で雇われた傭兵です。ISISの傭兵に、給料が支払われていることを理解されていますか?お金で雇われた傭兵はより給料の高い方について戦争を行います。傭兵たちは、武器と、ある程度の給料を与えられます。傭兵たちが、いくらもらっているかについても、私は知っていますよ。そして、傭兵たちは武器を持ち、戦争をします。もちろん、彼らから武器を取り戻すことはできませんが、最後には…傭兵たちは、もっと良い条件で、彼らを雇ってくれる別の雇い主を見つけます。そして彼らは、またそこで戦争に参加します。
JEWJEW鮮邪er!(1/3)
2015/11/17 20:24
(2/3)
そして彼らは、油田を占拠します。イラクでも、シリアでも、どこでもです。彼らは原油をそこで採掘し始めて、その原油は何者かによって購入されます。一体どこが、この原油を購入することを許可するのでしょうか?誰がこの原油を購入してるかについて、アメリカが知らないって話を、信じますか?

ISISから、原油を購入しているのは、アメリカの同盟国ではないのですか?アメリカが原油を購入する国々に影響力を持たないと、あなたは思いますか?あるいは、ISISから原油を購入する国々にアメリカが影響力を持ちたくないということでしょうか?

なぜISISに爆撃したりするのでしょうか?彼等が原油をひきだし始めたり、傭兵たちにより高い給料を払いはじめてる地域では、シリア革命軍の反逆者がすぐにISISに鞍替えしてるのです。なぜならシリア革命軍よりISISの方が給料が良いからです。これはまさに、規範に反した策略だと思います。それは、事実や実際の世界に基づいていないのです。

アメリカがシリア革命軍を支援して武器を与えます。そして、次の日に、シリア革命軍にいた彼らはISISのメンバーに加わります。アメリカは、一歩先のことを考えることができていないのではないでしょうか?
JEWJEW鮮邪er!(2/3)
2015/11/17 20:27
(3/3)
私たちロシアは、アメリカのこういった政策を支持できません。私たちは、それが間違った行動だと思っています。その振る舞いは、あなたたち(アメリカ)を含めた全ての国々に害を及ぼします。(中略)

アメリカ合衆国大統領、副大統領、そして、他のすべての関係者の皆様へ、私たちロシアは、あなたたちとどんな対立も望んではいません。あなたたちの行動において、私たちロシアの国益を考え始める時、なにかの意見の相違が起きるかもしれないが、それらは自ら調整されます。話し合われるだけではなくて、これらが行われることが必要なのです。

あなたたち(アメリカ)は、他の国の権益についても考えなければなりません。そして、他の国の人々をも尊重しなければなりません。どんなものからでも、利潤を追求することのみを考えて、他の国の人々を搾取してはいけません。それは、経済活動においても、軍事活動においても、そして、すべての活動においてもです。(以下略)
ーーーー

追い詰められたユダ金変質者集団のみなさん、人類70億人を敵に回して、「自作自演テロ」、いつまでやるの?w 馬鹿丸出し。www

JEWJEW鮮邪er!(3/3)
2015/11/17 20:39
ユダ金ヒラリー妖怪婆さん、無駄な抵抗はやめましょう。w

●ヒラリー氏、シリアでのアメリカの失敗を認める
2015/09/21
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58254
ーー(一部抜粋)ーー
アメリカのクリントン前国務長官が、「シリアの反体制派を政府と戦わせるために訓練し装備させるための国防総省の計画は失敗した」としました。

(中略)さらに、「シリアにおける我々の今日の立場は受け入れられないものであり、現在シリアで目にしているものは計画が失敗しているということだ」としました。(中略)

シリアは2011年3月から、テロリストの派遣により、情勢不安となりました。これらのテロリストは世界80カ国の出身者で、サウジアラビア、カタール、ヨルダン、トルコ、アメリカ、シオニスト政権イスラエル、その他のアラブ・西側諸国の資金、武器、訓練、政治面での支援を受けています。
ーーーー
JEWJEW鮮邪er!
2015/11/17 21:04
● シリア虐殺の嘘
2012年6月13日 田中宇
http://tanakanews.com/120613syria.htm
ー(一部抜粋)ー
▼虐殺の犯人は政府軍でなく反政府勢力

 半面、反政府勢力は、サウジアラビアに支援されたスンニ派イスラム主義の過激派(いわゆるアルカイダ)で、アラウィ派やシーア派を敵視し、宗教上異端なので殺しても良いと考える傾向が強い。殺された村人の中にはシーア派もいた。虐殺の動機は、政府軍より反政府勢力の方に強い。政府軍が殺したなら、戦車砲や迫撃砲で家ごと破壊される形になっているはずだが、殺された村人は至近距離から撃たれたり、のどをナイフで掻き切られたりしている。これは、アルカイダなどサウジ系イスラム過激派が異端者を殺すときの典型的なやり方だ。 (Syria: Massacre Likely By Al Qaeda)
ーーーー

● シリアに化学兵器の濡れ衣をかけて侵攻する?
2012年12月11日
http://tanakanews.com/121212syria.php
ー(一部抜粋)ー
▼イラク侵攻時と同じ構図

 シリア政府は「化学兵器を使おうとしているのは我々でなく、反政府勢力の方だ。米欧は反政府勢力に化学兵器を渡し、シリア国内で使わせて、それをシリア政府がやったように見せようとしている」と主張している。シリア政府の味方をしてきたロシアも、化学兵器の話は米国による誇張だと言っている。

 トルコの新聞は、アルカイダがトルコ国内(Gaziantep)で化学兵器を作り、シリアに持ち込んで使おうとしていると報じている。シリア反政府勢力の中には、アルカイダが多く入り込んでいる。
ーーーー
JEWJEW鮮邪er!
2015/11/17 21:12
嘘も100万回言えば真実になるとでも思っているのだろうか?ユダ金さん。いや偽ユダヤさん。

嘘は嘘。偽物は偽物。自分で自分の首を締めるだけですよ。もうムリムリ。アイコラで楽しむのは良い方法ですね。

司令官が何故かイスラエル人が多いISさん。
イスラム国は、偽装広告でしょ?本当はイスラエル国なのに。
パディントン
2015/11/17 23:10

★もしかしてプーチンは欧米エリートの罠に嵌りかけているのではないか?

A321爆破とパリ連続銃撃偽旗テロを引き起こしたIS=イスラエル勢(英米仏のシオニスト好戦派を含む)が、反ISテロの国際スローガンの下、ロシア軍と協力するふりをしてシリアのISを攻撃する?のはロシアにとって本当の利益にならないのではないか?


プーチンはロシア海軍のミサイル巡洋艦「モスクワ」に、フランス海軍と協力してシリアのISを攻撃するよう命じた。フランスの原子力空母「シャルル・ドゴール」は19日に寄港地を離れてシリアの軍事作戦に地中海で合流する。
http://tass.ru/en/defense/837240


仏大統領 11月26日にモスクワを訪問 テロとの戦いについて露大統領と協議
http://jp.sputniknews.com/politics/20151117/1181142.html#ixzz3rm01ATU9


米国防総省 シリアでロシア航空宇宙軍と相互協力する用意がある
http://jp.sputniknews.com/politics/20151118/1181562.html#ixzz3rlqlJvDS

(続く)
VT
2015/11/18 03:12
(続き)

いかなる証拠も無しに「イスラム国」がフランス国家を攻撃したというオランドの宣言があった。明らかに、オランドが、NATO侵略軍をシリア国内に派遣するNATO第5条を発動するよう仕組まれていたのだ。これは、アサド政権を「イスラム国」による敗北から救ったロシアのイニシアチブに反撃するワシントンの手口だ。NATO侵略は「イスラム国」に対する戦争の一環として、アサドを打倒することになろう。
ロシア政府は、即座にはこの脅威に気がつかなかった。ロシア政府は、パリ攻撃を、ISILに対する戦いで、欧米の協力を得る好機と見ていた。ロシアの主張は、我々全員で、ISILに対して戦おうというものだ。
ロシアの存在は極めて効果的だが、シリア国内では小さい。そのシリア政策が、NATO侵略によって圧力をかけられた際、ロシア政府は一体どうするのだろう?
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-617b.html

VT
2015/11/18 03:12
欧米諸国はあらためてロシアの軍事力に驚いていると思う。反政府組織の一部を取り込んだし詰めに入ったか。

シリア攻撃に潜水艦投入=ロシア

http://www.jiji.com/jc/ci?g=int_30&k=2015111800074

【モスクワ時事】ロシア経済紙RBK(電子版)は17日、国防省筋の話として、地中海に展開するロシア海軍の潜水艦が、過激派組織「イスラム国」が首都とするシリア北部ラッカへの巡航ミサイル攻撃に初投入されたと伝えた。
とくお
2015/11/18 07:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

イラン司法府長官、「欧米がISISの創設に関与」 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]