家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

マイナス金利愚策:日銀がFRB東京支店に過ぎないことを国民は知らねばならない。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS マイナス金利愚策:日銀がFRB東京支店に過ぎないことを国民は知らねばならない。

<<   作成日時 : 2016/02/18 02:35   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 226 / トラックバック 0 / コメント 12

米国1%のための日銀マイナス金利ですが、銀行の経営を圧迫するだけでなく、中小・零細企業を窮地に追い込む愚策であったわけです。

マイナス金利で銀行が疲弊すれば、貸し倒れを恐れて貸し渋りをする。中小企業にまずしわ寄せが来る。倒産続出となる。

マイナス金利に何一つ良いことなどない。単に金融緩和で余った円が米国に流れ込むよう企んだだけだった。

日銀がFRB東京支店に過ぎないことを国民は知らねばならない。


2016/2/17 13:36

【東京新聞(社説):マイナス金利は、金融機関の利ざやを縮小させ、経営を圧迫する政策である。】

◆マイナス金利 国民生活にプラスか

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016021702000145.html

マイナス金利は、金融機関の利ざやを縮小させ、経営を圧迫する政策である。米格付け会社によれば、初年度に邦銀は本業のもうけが大手銀で約8%、地方銀は約16%も押し下げられるという。その結果、懸念されるのは、貸し倒れを恐れて中小・零細企業への貸し渋りが起こるなど最初に弱者へしわ寄せが及ぶことである。 異次元緩和という「薬」は、量も種類も増えるばかりだ。もうじき三年になるが一体、いつまで飲み続けるのか。副作用で倒れる前に処方箋を変えるべきである。 金融政策だけで物価を上げようというのがそもそもの間違いだ。賃金増や消費拡大を伴う正しい物価上昇を目指し、中間層を重視した政策に転換する必要がある。(2016年2月17日)

special thanks

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 226
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
本を出されてしまい、完全に潰しにかかったんでしょうか?酷いですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160217-00000077-jnn-soci
コシミズさんへ
2016/02/18 02:42
「何?やっちまったな!」あの究極のアメポチ売国奴、腹黒田が・・・。マイナス金利というのは、極論すれば銀行に金を預けると金が減っていくということだ。これで金はどんどん回らなくなる。オイラは、その一因は投資銀行などの国際金融詐欺集団によるマネーゲームにあると考えている。一般の商業銀行は、BIS(国際決済銀行=中央銀行の中央銀行)の規制により自己資本比率8%に縛られた結果、12.5倍までしか信用創造できない。そしてこのBISこそが、秘密裏にナチスドイツに融資して育て上げ、ヒットラーを操りWWIIを勃発させた張本人である。だが、投資銀行は、グラム・リーチ・ブライリー法(1999年)で銀行と証券会社の垣根を取り払われ、好き勝手に信用創造し株や債権に投資できるようになった。その結果、自己資本の20倍から60倍という想定資本を積み上げるまでに至っている。その最たるものが、ドイツ銀行(投資銀行)であり、世界最大のデリバティブ(金融派生商品)を抱えている。その額はユーロ圏のGDPの約7倍、ドイツGDPの20倍にまで達していると言われている。聞くところによると、その負債は1京円(あるいはその数倍)だという。ここが破たんすればEU諸国が総崩れとなり、その影響が全世界に波及し日本にも追い打ちをかけるだろう。我々は最悪の事態を覚悟しておいたほうがいいかもしれない。
3歳児の脳力
2016/02/18 04:37
FRBが利上げをしたのは、既に日本にマイナス金利をさせることを決めていたから。
しかし、効果は3日で終了。FRBも利下げするしかなさそうです。ざまあ(^^)
西伊豆
2016/02/18 04:41
年内には1万割れあるかもですね
それでgpif赤字が大体60兆円ほどってのがでるかも
たか
2016/02/18 05:00
ただ、ちょっと前からの銀行の場合は、中小零細企業には支払い見込みがないため、最初っから貸さないと評判は悪いですが。
日本経済に悪影響を与えています。
個人事業で羽ばたく、開発、画期的新商品も滞ってしまう。
神社エール
2016/02/18 07:36
「マイナス金利ドミノ」
預金引き出し
  ↓
貸金回収・貸出縮小
  ↓
倒産増加
  ↓
国力減退・円安進行
  ↓
ドル防衛 
芭蕉
2016/02/18 09:00
まさに『国民から吸い上げた金』をアメリカに垂れ流す植民地徴税官でしかない安倍偽総理自公カルト連合政権。
砂頭巾
2016/02/18 10:52
>単に金融緩和で余った円が米国に流れ込むよう企んだだけだった

という事だったのですね。
さいれん
2016/02/18 12:27
これでは「運用」など出来ません。

買うのは日銀だけ?
日銀が買わなければ暴落で金利が暴騰へ?
日本発の世界恐慌で濡れ衣を着せるつもり?

●初のマイナス金利=5年国債入札―財務省

時事通信 2月18日(木)13時28分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160218-00000061-jij-pol

財務省が18日に実施した償還期間5年の国債入札で、平均落札利回りがマイナス0.138%、最高落札利回りがマイナス0.120%となり、それぞれ初のマイナスとなった。
日銀によるマイナス金利政策の導入が影響したもので、通常は償還まで保有すると利益が得られるが、逆に投資家が損失を被る可能性がある異例の事態となった。
ハラ
2016/02/18 18:57
>余った円が米国に流れ込む

現実における「無意味」が、

これほど氾濫する社会も、
そうそう無いであろうが、

そうしたナンセンスな状況を
「成立」させているものは、

公の「情報空間」における、

マスコミとB層の
「不毛」な関係でしかない。

真実を隔てる障壁を
「破壊」することなしに、

外国への無用な資産の
「流出」は止められない。

「真実」を、取り戻せ。
ぷち
2016/02/18 18:58
マイナス金利、生保にも波及 貯蓄型を販売停止、値上げの動き

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201602/CK2016021802000133.html
とくお
2016/02/18 23:22
<大口預金への事実上のマイナス金利導入も調査・研究=全銀協会長>
(ロイター:2016年 02月18日17:54)
〜預金に対するマイナス金利導入の可能性について、各金融機関の判断としながらも、「(先行してマイナス金利政策を採用している)ユーロ圏では、大口預金に対して残高に応じた手数料を設定するケースはある」と述べ、みずほとして調査・研究していると説明。実際に導入するかどうかは「現時点では分からない」とした。〜
http://jp.reuters.com/article/bank-negative-rate-idJPKCN0VR0TU

<日銀総裁「預金金利マイナスは考えられない」>(NHK NEWS WEB:2月18日 20時56分) 
〜日銀のマイナス金利政策を受けて、銀行が今後金利収入の減少を補うためATM=現金自動預け払い機などの手数料を引き上げるのではないかという質問に対し、「観念的な可能性として、そういうことが銀行の経営判断としてありうるのではないかと言われれば、それはありうると思う」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160218/k10010414061000.html

<諮問会議で民間議員がG7連携を提言、市場安定と持続的成長で>
http://jp.reuters.com/article/gov-econ-idJPKCN0VR13M
・経済財政諮問会議:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E8%B2%A1%E6%94%BF%E8%AB%AE%E5%95%8F%E4%BC%9A%E8%AD%B0
・G7:https://ja.wikipedia.org/wiki/G7
リッキー
2016/02/19 00:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

マイナス金利愚策:日銀がFRB東京支店に過ぎないことを国民は知らねばならない。 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる