家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

●公明党に怒り 創価学会元職員の告白ブログが話題 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS ●公明党に怒り 創価学会元職員の告白ブログが話題

<<   作成日時 : 2016/02/18 14:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 188 / トラックバック 0 / コメント 17

創価学会中枢は、米国1%の戦争屋の指令で動く売国奴が占拠しています。

だから、池田大作先生の理念と真逆のことをやっているのです。

池田先生は、すでに、乗っ取り犯の手で植物人間化されているか、もしくは●されています。

学会乗っ取り犯が、谷川副会長一派です。

学会の正常化を求めた正木理事長は、恫喝され、攻撃され、追い出されました。

悪の殿堂と化した創価学会。まともな信者諸君、目を覚まして、谷川一派を獄門にかけてください。

鈴ヶ森の刑場は、京急大森海岸駅と立会川駅の中間の旧東海道沿いにあります。

池田先生のお育ちになった街の近くです。


2016/2/18 12:39

>「池田先生のこれまでのスピーチや提言に照らしても、今回の安保法制は全く逆の方向。学会は当初『集団的自衛権を認めるなら憲法改正が必要』という立場だったのに、一昨年の閣議決定の後に急に方針を変えてしまった。本当に先生の了承を得ているのか疑問です」

創価学会の皆さん、今の学会中枢は、「池田先生の了承」を得ずに池田先生の意向を騙って意向に反したことばかりをやっていますよ。 放置していいんですか?

●公明党に怒り 創価学会元職員の告白ブログが話題 2016年2月18日 7時0分 dot.(ドット)

http://news.livedoor.com/article/detail/11194139/

ハラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 188
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
存在も
 ゴーストになり
  ソン・テジャク
芭蕉
2016/02/18 15:05
おそらくこの人には「RK保険」が掛かるでしょう( ̄∀ ̄)
パレスチナ万歳
2016/02/18 15:12
佐藤優はくわせものです。
学会員の方も気づいているようです。

【ひとりの学会員@amachin888】さんがリツイート
    ↓
【桜梅桃李 ‏@obtr3】さんの2/17のツイート
佐藤優>今は学会員の方々は「沈黙すべき時」であり公明党議員を信頼してまかせる時だと思います。<第三文明2016年1月号
 ↕
池田大作>沈黙を始めれば、正義は闇の中に入ってしまう。真実を叫び切っていく勇気が、勝利の波動を起こしていくのです。<『御書と師弟3』122頁
peco
2016/02/18 15:28
スレチですみません。
練炭自殺をしたとされる山田賢司衆議院議員の元秘書の男性(49) 野田 哲範(のだ てつのり)氏のブログ記事が消されています。
2/6、2/7のブログ記事で、山田賢司衆議院議員の不正を痛烈に批判、告発していた内容のブログ記事です。

安倍政権にとって非常に不味い内容のブログ記事だったと思われます。
ダミー
2016/02/18 16:28
仏罰が当たった証拠。世の中悪い事したら自分に返ってくる事を池田先生は伝えたかったんでしょう。
立派な教えじゃないですか?
Syou
2016/02/18 18:24
>恫喝され、攻撃され

工作員やスパイは、
「007」ではなく、

現実には、隣にいる
冴えないおっさんと、

何ら変わらないのだ。

「恫喝」するのも、
「攻撃」するのも、

そんな人物なのでは?

「遮断」しましょう。
ぷち
2016/02/18 19:14
池田先生は、憲法改正には反対だったので、●されたのかなぁ。

役に立たないと、切り捨てる。児玉よしおと一緒ですね。
青い鳥
2016/02/18 19:54
創価学会を脱退したり、縁を切った方々の暴露が始まりましたね!!
今も創価自身を信じてる電波な信者さんたちは、この先どうするんですかねぇと思ったりはしますが、逆に考えると、そういう方々が目覚めると、とんでもなく大きな力になると思います。
創価の消滅が、現実味を帯びてきましたね。
創価自身が、仏罰で消滅の危機とは皮肉なものですが、まぁ身から出た錆なんで自業自得です。
創価本体の消滅とともに、創価ブラック企業も続々と潰れるでしょうね。
今までは、雇う側がでかい顔してましたが、今度は雇う側が隅っこに追いやられる番ですね。
雇われ側にボコボコにされ、身ぐるみ剥がされ、財産スッテンテンに取られて、路頭に迷って廃棄の有害コンビ二弁当を探しまわる日々が来るでしょう。
創価の消滅と、創価ブラック企業の泡噴いて倒れる姿が今から楽しみです♪
narachinn
2016/02/18 19:55
うちの近所のラーメン屋
ちょっと大将すぎる

昔の課長に
お伝えしたいです
昔の課長
足止め3法案があるから大丈夫
提言税率は公明党の力 と鼻高々で、
人の話は一切聞かん
絶縁しました
何にも自分で考えない
もう一辺倒
思考停止 抗不苦缶 
満杯
話していてキモ
何にも考えん
何位も疑問に思わん
何にもいきドラン
何にも心配戦
ばか
党員になっちゃった
2016/02/18 20:33
もう一つ
顔がほけてる
目が新ドル
でも変な地震
あほー

毛う 家に来るな
ほんと腹立つわーーーーー

どっからあの自信がわくんや  

本間 腹立つ 思い出したらまた腹立ってk田



くそおおおおおおおおお」 うんこ
党員になっちゃった
2016/02/18 20:36
(故?)池田氏がどういう経緯で日蓮系宗教団体のトップにまで登りつめたのかは分かりません。しかし、オウムにしても教団の運営資金に人間を悪魔に変える麻薬マネーが使われている疑いのあるところが、宗教であるはずがありません。
米国1%は、そういうカルト団体をわざわざつくらせて、背後で操ってきたようですね。
創価学会の信者さんも、池田氏が信者から集めた金銭を不浄に変えて、信者や施設を増やしてきたのではないのかをそろそろ疑って、救われる信仰とは何かを考えるときではないでしょうか。悪魔マネーのロンダリングのために、神仏をダシにして税制上優遇されている宗教団体を名乗ることをやっていると、結局は組織崩壊につながりますよ。
野菜民
2016/02/18 22:44
ソン・テジャク!大莫迦者!
頑さん
2016/02/18 23:56
イエスは
ガリラヤの全地を巡り歩いて、
諸会堂で教え、
御国の福音を宣べ伝え、
民の中のあらゆる病気、
あらゆるわずらいを
おいやしになった。
そこで、その評判は
シリヤ全地にひろまり、人々が
あらゆる病にかかっている者、
すなわち、いろいろの
病気と苦しみとに悩んでいる者、
悪霊につかれている者、てんかん、
中風の者などを
イエスのところに連れてきたので、
これらの人々をおいやしになった。
こうして、ガリラヤ、デカポリス、
エルサレム、ユダヤ及びヨルダンの
向こうから、おびただしい
群衆がきてイエスに従った。
ひろ〜ん
2016/02/19 05:05
そのとき
イエスは声をあげて言われた、
「天地の主なる父よ。
あなたをほめたたえます。
これらの事を知恵のある者や
賢い者に隠して、幼な子に
あらわしてくださいました。
父よ、これはまことにみこころに
かなった事でした。
すべての事は父からわたしに
任せられています。
そして、子を知る者は
父のほかにはなく、父を知る者は、
子と、父をあらわそうとして
子が選んだ者とのほかに、
だれもありません。
すべて重荷を負うて
苦労している者は、
わたしのもとにきなさい。
あなたがたを休ませてあげよう。
わたしは柔和で
心のへりくだった者
であるから、
わたしのくびきを負うて、
わたしに学びなさい。
そうすれば、あなたがたの魂に
休みが与えられるであろう。
わたしのくびきは負いやすく、
わたしの荷は軽いからである」。
ひろ〜ん
2016/02/19 05:27
>pecoさん
貴重な情報ありがとうございます。

仏教系の創価が
同志社大学神学部卒の
佐藤優氏に、なぜ意見を
求めるのでしょうか?
統一と創価は同根」
を想起してしまいますね。
佐藤氏は後藤健二氏と
基督教仲間でしたしね…。
しろまじょ
2016/02/19 19:39
>ひろーん さん

創価にキリスト教の福音説いても
意味ないデス。
愚鈍なエセ仏教徒ですからw

私は、とにかく宗教という名の
絶対的思想統治者が
人間の上にだけ立つ
という世界観、物語が嫌いです。
小学生の時、シッチン仮説含め
人類創造の尊い教えなり、知性なりを
与えたエライ奴が居ると語る
大人の意見に全く、
納得がいかなかったのです。
では何故
そのエライ奴が偉くなれたのか?
猿を遺伝子操作して
急に賢い人間が創られた、、
ほー?
ミッシングリンクはそれで説明出来る。
ほー?
全く納得できん!

まだ、氷河期終焉により
猿の生息地だった土地が湿地と化し
食料を求めて
仕方なく二足歩行をしている内に
賢くなった説の方が納得いくわ!!


それとは関係ないですが

工作員>肛削員とバカにしていた
間者を、「間諜」と
呼ぶと云うのを知りましたw
今後のネタに使えそうだと
思った健忘録ですw。
ポンにだ
2016/02/20 00:11
佐藤優氏の件は佐藤氏が創価学会の雑誌に載せたコメントなのでリップサービスを含んでると読むべきだとおもいます。
いつも心に船井流
2016/02/20 18:31

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

●公明党に怒り 創価学会元職員の告白ブログが話題 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる