家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

”トランプからプーチンへの手紙” richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS ”トランプからプーチンへの手紙”

<<   作成日時 : 2016/02/19 09:09   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 19

2016/2/19 08:02

党首皆さん、 トランプ氏がロシアプーチン氏に宛てた手紙が、党首の理論とほぼ同じ。ひょっとしてトランプ氏のブレーンに日本語が分かりここのブログ訳してる人が居るのでは? やっぱり真実は一つですよ、RKの分析の高さに脱帽。 世界の裏側ニュースさんより、 ”トランプからプーチンへの手紙”

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12130206064.html

日本国庶民


誰であれ、まともな人がまともな真相追及をすれば、同じ結論に達するということです。

トランプ氏、イスラエル寄りだったりして?な部分はありますが、面白い人物ではあります。


↓ ”トランプからプーチンへの手紙”から、抜粋してみました。

アメリカの行政構造、特にブッシュ家に対する「深刻な懸念」を表明している。トランプ氏の勝利が事実になりつつある現実から、トランプ氏自身、あるいは他の彼の支援者を傷つけるとブッシュ家から警告されたというのだ

彼の「主な敵対者」ジェブ・ブッシュの家系は、第二次大戦前および最中に家長であったプレスコット・ブッシュはアドルフ・ヒトラー率いるドイツのナチ政権に資金提供し共謀することで家の富を築き上げたと伝えている。

ヒトラーへの資金提供から蓄えたブッシュ家の財宝を用い、プレスコット・ブッシュの息子、ジョージ・H.W.ブッシュはCIAとのつながりを利用してアメリカの秘密のエリート家族に存在する階級を上がり、そしてジョージ・H.W.ブッシュは1963年11月22日のジョン・F・ケネディ大統領の暗殺の構想において、直接的、あるいはさらにリーダー格として関与していたと記されていた。

CIAの統制権を手にしたジョージ・H.W.ブッシュは、アメリカでも最も邪悪な軍事作戦を管理したオフショアの国際商業信用銀行(BCCI)の設立に貢献したが、同銀行が関与した軍事作戦にはオサマ・ビン・ラディンへの資金提供が含まれており、ビン・ラディン家からブッシュ家へ、直接に数百万ドルの支払いがなされていたとトランプ氏は手紙の中で説明している。

ビン・ラディン家から受領した数百万ドルによってさらに富を築いた後、1980年、ジョージ・H.W.ブッシュはアメリカ大統領になろうとするも、ロナルド・レーガンに敗れる。しかし大統領の座についてわずか3ヵ月後の1981年3月、レーガン大統領はジョージ・H.W.ブッシュの元ビジネスパートナーの息子で精神的に病んでいた息子、ジョン・ヒンクリーが銃を発射し、暗殺を間一髪で免れている。

「私はこの点についてお約束ができます。私はあなたにテキサス州で会合をすることは絶対にしないでしょう。我々二人とも生きて出てくることができないかもしれないからです!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
冒頭の「皆様が日曜日を楽しんでおられる間も、欧米の外交政策を支配している常軌を逸したネオコンと、トルコとサウジアラビアという連中の傀儡が、世界の終わりを準備している可能性がある。」を想えば仕事も部の飲み会もぶっちしたい今日この頃。

ネオコンは、シリアで大規模戦争をたくらんでいるのだろうか
Paul Craig Roberts 2016年2月14日
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-7a89.html
=抜粋=
ワシントンは侵略準備を始めたが、二つの障害にぶつかった。ワシントン傀儡のイギリス首相デービッド・キャメロンは、議会が投票で否決したために、イギリスは侵略を支援できなくなった。これでワシントンは援護なしとなり、むき出しの侵略、戦争犯罪のかどで非難されかねないことになった。
ロシア外交が、全化学兵器をシリアから無くすことを保障して、別の障害物を設置した。
連中の侵略計画が阻止されたので、ネオコンはリビアでカダフィを打倒するために利用した聖戦士を、アサド打倒のために送り込んだ。最初はISISとして知られ、次はISIL、次が「イスラム国」、そして現在はダーイシュだが、これは侮辱ともとれる名称だ。おそらく名称変更の狙いは、欧米の国民に、一体誰が誰で、何が何だか全くわからなくしておくためだ。
ワシントンは現在「イスラム国」と戦っているふりをしているが、ワシントンは「イスラム国」を打ち負かしつつあるロシア/シリア同盟の成功を妨げるべく最善を尽くしている。
なんかねえ
2016/02/19 09:29
【小保方氏、県警聴取に嫌疑を明確に否定…同席の三木弁護士明かす】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-00000030-sph-soci

STAP細胞問題の舞台となった神戸市の理化学研究所の研究室から胚性幹細胞(ES細胞)が盗まれたとする窃盗容疑での告発を受け、STAP細胞論文の著者で元理研研究員の小保方晴子氏(32)が兵庫県警から参考人聴取を受けていたことについて18日、同氏の代理人・三木秀夫弁護士が取材に応じた。

三木氏によると、小保方氏は同弁護士同席のもとで県警の聴取に応じ、自ら関わっていたとする嫌疑を明確に否定したという。三木氏も「持ち出されたES細胞はSTAP細胞の実験には使わないもので(STAP問題を調べた)調査委員会が混ざっていたと報告したES細胞とは種類も全然違う。告発者は(小保方氏とは)見ず知らずの方」として、改めて同氏の関与を否定した。(2016年2月19日)


special thanks
2016/02/19 09:34
戦争市場は12兆円らしいですね〜。 ドル崩壊回避のためにどうしても戦争をやらかしたいダメリカユダ菌1%! ユダ菌はヒラリーにもう少し戦争になるように過激に動いてほしいそうです。

お金のためなら人間の命は虫っけら! ユダ菌の傀儡の統一教会カルト安倍政権のチィルドレンの一人の大阪の不正選挙偽議員やまだけんじは秘書を練炭自殺に見せかけて西宮で殺したんでしょう!

やまだけんじのホームページ!
http://www.yamada-kenji.com/index.htm

統一教会の変な襟巻してダライラマと握手してますね〜。 

日本を本道へ
堂々の国へ と歌ってます。

つまり12兆円の戦争市場へ! 戦争をやらかせて、やまだけんじは12兆円のおこぼりをいただきます〜!
ピンハネしたことを暴露する秘書は消せ! と山口組の殺人組織に命令したんでしょうね〜。

早くこんな殺人議員を逮捕してください! 創価警察さん! W
indivi2016
2016/02/19 09:59
トランプが
 ジョーカーを放つ
  大統領選
芭蕉
2016/02/19 10:02
 自分で稼ぐトランプは、情報も自分で集めて自分で分析しているということでしょう。
あのねあのね
2016/02/19 10:20
どうも一人バブリーで時代遅れなところが任せられないんだなー(´Д` ) まあ、一度や三か月試用期間でやとってみたら。
キースムーン
2016/02/19 11:53
失礼致します。

ドナルド・トランプさんは田中角栄と似てますね。自分で稼ぐから汚い金を受け取る必要がない。自分で考える頭もある。それにしても…日本は汚い金を受け取らなかった総理大臣って吉田茂と田中角栄しかいないって…なんだかな〜って気がします…
モビーディック
2016/02/19 12:06
>ジェブ・ブッシュの家系は、第二次大戦前および最中に家長であったプレスコット・ブッシュはアドルフ・ヒトラー率いるドイツのナチ政権に資金提供し


トランプさん、ここまで書いときながら、そこからさらに一歩踏み込んで「では、なぜブッシュ一族はナチスなんかに資金提供したのか?」が語られていないのが、ちょっと寸止め。
「ブッシュもナチスもユダヤだから」という踏み込みがあるか無いか、そこがRK言説との大きな違いであり、トランプさんですらまだ寸止めの域を出ない所以ですね。
その寸止めが「単にそこまでの知識がないから」なのか、それとも「知ってるけど、ユダヤに触れたら洒落にならないバッシングを受けるから、それを恐れて触れれないだけ」なのか、はたまた「良からぬ理由のため、知ってても触れない」のか……
まあ、ともかく、トランプさんのことは、上から目線で見守って行きましょう。
酢味噌
2016/02/19 12:23
銀行が軍事作戦に関与するのですか・・・
さいれん
2016/02/19 12:56
トランプ「俺が大統領になったら、双子ビルを壊したのがだれかハッキリさせる!」

ほんとかよ、ドン! 「サウジでした」とかふざけた答えをだすんじゃないだろうね。

http://www.infowars.com/trump-vows-elect-me-and-youll-find-out-who-really-knocked-down-the-twin-towers/

TRUMP VOWS: ‘ELECT ME AND YOU’LL FIND OUT WHO REALLY KNOCKED DOWN THE TWIN TOWERS’
"You may find it's the Saudis"
wombat
2016/02/19 14:13
後ろ暗きあらゆるひとに

ムリだよぅ
ムリだよ小僧がささやいた
幻聴じゃないよ
本音だよ…

(ふと聞こえた言葉をしゃぶによるイタい幻聴と思いちがえたあるひとへの風刺でありまーす)

マイケル
2016/02/19 15:04
>同じ結論に達するという

理論に筋が通っているゆえ、
答えは「一つ」となる。

出没するミスリード要員が、
トンチキな答えを出しても、

それは、単なる
「不正解」ということだ。

先生に「0点」をもらいに
来るのが、楽しいのかな?

自虐的な「のび太」には、

さすがにドラえもんも、
愛想を尽かすだけだろう。

ましてや、それが
「ユダえもん」ならば、

「使い捨て」にされるだけ。

その「どこでもドア」は、

ハドソン河と火星にしか、
「通じて」いないのだ。
ぷち
2016/02/19 15:25
トランプさん、ブッシュの極秘情報、プーチンさんに預けたので命拾いしましたね!

ケネディ兄弟暗殺事件と9.11事件の闇を暴露しそうなトランプ氏は暗殺される危険を察知して、それらの証拠を露プーチンに預けているのか
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35689288.html

山口乙矢
2016/02/19 18:43
「トランプからプーチンへの手紙」の記事が本当だとすると、トランプ氏はプーチン大統領に自身の保険をかけたことになる。
そして、トランプ氏は
「プーチン氏ならその情報の扱い方を絶対に間違わない」と判断したのだろうと思う。

>ニューヨークに位置する在米ロシア連邦の恒久使節が、トランプ・オーガナイゼーションから「通信を含む小包」を「手渡し」で受領〜

>プーチン大統領宛の手紙を直接的で安全な通信方法でロシア政府に送った正しい「手順・手続き」

とあるように、トランプ氏はNSAによる盗聴・監視を完全に逃れながら、大事な情報をロシアに渡した。
これは、破落戸・ブッシュ一家、ロックフェラー一家にとっては非常に手痛い事件になった。
疑心暗鬼を生み、トランプ氏をうっかり殺害することもできなくなったうえ、仮に、不正選挙で偽大統領を作ったとしても、その後、ロシアによる情報公開に彼らは怯え続けなければならない。

自国からどんどん大事な情報が漏れ出すようなユダ米では核戦争を仕掛けることもできない。

いずれにしても、金融ユダヤ人戦争屋による暗殺に次ぐ暗殺によって作られてきたアメリカの偽民主主義の歴史はいったん終了させた方がよい。

トランプ氏が入った「プーチン保険」は、氏自身のためだけでなく、世界平和のための安心・安全を保障するとってもいい保険だと思う。
それから、RK保険もよろしくお願い致します。
穂咲青二才
2016/02/19 21:21
>indivi2016さん

ちなみにガン利権は30兆円と言われています。
全世界では約50兆円!

戦争<パチンコ<原発<ガン利権・・・。

本当に人殺し産業だけは莫大な金が動く。
聞こえてますか??
安部、小泉、竹中、前原、菅・・etc

人の生き血を吸って金儲けすんじゃねぇ!

ニッポン
2016/02/20 05:35
トランプ氏は、殺人株式会社が動く事を事前に予測していたのでしょう。

ヒラリーも同様ですね。
Clinton Death List
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/159.html

ヒラリー・クリントンの周辺では関係者が次々に不審死を遂げています。90人以上の関係者が死亡している。http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51964592.html
ブッシュ政権の内情は全てリッチの耳に入り、私的にもチェイニーは、顧問弁護士をリッチとさらにパープル・ギャングと「共有」する事になった。

私的にも公的にもチェイニーを支配し、ブッシュ政権を支配する「実力者」は武器密輸商リッチとなった。
もしもリッチが新聞社に電話をかけ、北朝鮮の核兵器開発を支援するアイゼンベルグ社の大株主がチェイニーであると言えば、即座にチェイニーは失脚し、政界から追放され、場合によっては刑務所に入る結果になる。
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/a7bdb5003b40df3cc5158003dc46f4d3/?cid=bbc2f76557752fe634cb25b61d10727e
共和党も民主党も殺人株式会社に恫喝されている。トランプ氏は、保険が有るのだろう。決定的な情報を保持しているかグルかどちらかだろう。
パディントン
2016/02/21 02:45
ブッシュ犯罪家族・総覧
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/03/post_14.html

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/03/post_14.html

不正選挙重要参考人の事故死等やCIAとコカイン密売を暴露したジャーナリストの自殺他
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat114727/index.html
スカル・アンド・ボーンズの創始者はウィリアム・ハンティントン・ラッセルですが、彼の家業はラッセル・アンド・カンパニー社・・・つまり、アメリカで最大の、世界でも第三位の規模になるアヘンの密輸業者です
これで、ヒラリーともつながる。麻薬密売で。
パディントン
2016/02/21 03:10
米国で重要参考人になったら死んだも同然という事。例えそれが現役の大統領でも大統領候補でも。逆脅しが必要だということだろう。

これは害虫駆除や害獣666の駆除に裁判以外の選択を米軍や米国市民に求める結果を論理的に導き出す可能性がある。

これは、国際金融資本家が世界的な経済破綻による新たな利益を生み出す可能性を完全に失う事を意味する。紙幣発行権や私有財産の保全や財団存続すら許されない状況を生み出す事を意味するだろう。ミイラ取りがミイラになる話でFIMAキャンプに1000年間つながれても誰からも同情されない結果を招くだろう。彼ら国際金融資本家は、人類に寄生する事で自らゲットーを作り出し自らその住人となるだろう。圧倒的多数派が生存権を掛けて叩き潰す事態を自ら招いている様にしか思えない。アホなのか共存共栄が、獣666、故に不可能なのか聖書の預言を自ら体現させて地獄に堕ちるのが存在の目的なのか理解に苦しむ。合理的に考えると究極の馬鹿者か愚か者にしか見えない。一時的にNWOを成功させても、その結果は同じだろう。神の約束は地獄行き。他に無い。純粋水爆や出力調整型水爆、EMP兵器で脅しても、テロ戦争で脅しても、ステルス性を失えば終わりです。ユダヤ教やキリスト教イスラム教を捻じ曲げて宗教奴隷を利用する偽ユダヤさん。もうお終いですね。既に詰んでいます。可能性が無い。
パディントン
2016/02/21 04:03
ご存知かと思いますが、ジェブ・ブッシュが選挙戦から離脱しましたね。
http://www.asahi.com/articles/ASJ2P3HGTJ2PUHBI00M.html
John McClane
2016/02/21 18:13

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

”トランプからプーチンへの手紙”  richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる