楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

「淡路のサルには優しい遺伝子がある:読売新聞」 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS 「淡路のサルには優しい遺伝子がある:読売新聞」

<<   作成日時 : 2016/02/22 14:56   >>

ナイス ブログ気持玉 186 / トラックバック 0 / コメント 32

画像


画像


淡路島で餌付けされているニホンザル集団なのですが、寒い日には100頭以上がくっつきあって「サル団子」を形成する群れがあるそうです。(ほかの群れではない事象。)

オキシトシンです。

ストレスの緩和、幸福感、社会性の向上といった効果とともに「体温の上昇」が得られるのです。当該集団では、ほかの猿集団に比べて、断然、喧嘩が少なく、餌の取り合いもない。

「直径8メートルの円にエサをまき、サルの行動を観察。淡路島では群れの大半の180匹が集まって食べ、争いもほとんどなかった。一方、岡山県真庭市の集団では強いサルが弱者を追い払い、円内に入れたのは150匹のうち最大で20匹だった。」

ボス猿のおだやかな性格が功を奏して、オキシトシン高分泌の個体が集まっているのですね。人間社会の手本がおさるのお山にありました。

ユダ金さん、淡路猿に見習って、ボスざる気取りを止めましょう。山に帰ってください。はぐれ猿。


「淡路のサルには優しい遺伝子がある:読売新聞」

http://d.hatena.ne.jp/Chazuke_man/20120708/1341692853

兵庫県の淡路島に生息するニホンザルの集団は他の地域と比べて他者に優しい性質を持ち、「優しさ」に関係する遺伝子の構造にも、差があることを、京都大野生動物研究センターなどが発見した。

遺伝子が、「社会行動」を左右している可能性を示す研究で、6日から名古屋市で始まる日本霊長類学会で発表する。

同センターの村山美穂教授や大阪大人間科学研究科の山田一憲講師は、直径8メートルの円にエサをまき、サルの行動を観察。淡路島では群れの大半の180匹が集まって食べ、争いもほとんどなかった。一方、岡山県真庭市の集団では強いサルが弱者を追い払い、円内に入れたのは150匹のうち最大で20匹だった。

さらに村山教授らは、ヒトやサルの出産などの際に増え、攻撃性を抑え寛容性を高めるとされるホルモン「オキシトシン」に着目。このホルモンの指令を受け取るたんぱく質の遺伝子に、個体によって違いがあることを見つけた。

(2012年7月6日15時17分 読売新聞)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 186
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
ユダ金は、優しい遺伝子の人間は、彼等の言う優生学で抹殺されて、サイコだけ生残り、人間の屑しか居ないのだろう。劣勢遺伝子の標本のようだ。此処まで堕ちると人間では無く単に獣だ。666の獣にしか見えない。人の心を失った寄生獣。それがユダ金の正体。
パディントン
2016/02/22 15:15
>優しい遺伝子がある:読売

はぐれ猿の「子分」に、
優しい遺伝子はあるのか…?

犬であるがゆえ、
猿とは「犬猿の仲」なのか?

次郎君のように、
「反省」は出来ないだろう。

「事勿れ主義」には、
オキシトシンは発生しない…

「信頼感」が無いのだから。
ぷち
2016/02/22 15:17
表題とは外れますが、これ大爆笑請け合いです。
田中角栄については異議ありですが・・

藤原直哉のインターネット放送局

対談 近代科学の終焉 2016年2月19日 環境微生物学博士 高嶋康豪博士 ・ 経済アナリスト 藤原直哉
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2016/02/2016219-0e02.html

対談 近代政治経済の終焉 2016年2月19日 環境微生物学博士 高嶋康豪博士 ・ 経済アナリスト 藤原直哉
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2016/02/2016219-266f.html

砂頭巾
2016/02/22 15:47
スレチですいません。
やはり東洋医学こそが本来の治療法ですね。現代科学では説明できないようなことが、古代先人たちには分かっていたのでしょう。
よく絶大な権力者が難病に悩まされているとき、医者が暗殺者扱いされたのも西洋医学のような殺し方があったからだと思ったりしてしまいます。
やはり自然環境をよく心得た人には、真の体内構造が見えていたのでしょうね。

2000年前の医療法がなぜ滅びない!?-東洋医学で分かったこと
http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/432956121.html

「東洋医学」あり?なし?生命の源から見えてくる答えとは
http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/432918051.html
Ryun
2016/02/22 15:57
お猿さんの方が、みぞうゆう太郎より優しいわ。

アホウ太郎「消費税は予定通り10%にして、アメリカ様に上納金としてさしあげる♪

霞が関官僚エリートさまの為にも、消費増税はやる!!

トラック野郎一番星
2016/02/22 16:04
破猿は
 タルムード遺伝子に
  支配され
芭蕉
2016/02/22 16:25
芭蕉さんの破猿に爆笑です(^ ^)
破猿マフィアは、オキシトシンとは無縁ですね。
西伊豆
2016/02/22 16:49
この猿たちと比べてこの国は・・・
ある主婦がブログに載せた愚痴ですが、リアルな声です。

保育園落ちた日本死ね。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11210030/
toshi
2016/02/22 16:55
遺伝子は 
 猿にも劣る
  ユダ金悪魔
芭蕉
2016/02/22 16:58
先ほどの主婦の愚痴ブログの内容貼り付けておきます。
これ、端から端まで国民の声です。

「なんなんだよ日本。一億総活躍社会じゃねーのかよ。昨日見事に保育園落ちたわ。どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか」「子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ? 何が少子化だよクソ。子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからって言ってて子供産むやつなんかいねーよ」

「不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増せよ。オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。ふざけんな日本」

「保育園増やせないなら児童手当20万にしろよ。保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど少子化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ。国が子供産ませないでどうすんだよ。金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから・・・国会議員を半分くらいクビにすりゃ財源作れるだろ。まじいい加減にしろ日本」(2016.2.15)
toshi
2016/02/22 16:59
 おしくらまんじゅうではないですか。
あのねあのね
2016/02/22 17:06
私は、オキシトシンは愛情だと思います。
それは、人や動植物だけではなく、物や仕事、趣味等、多彩にあると思います。
湯田金はお金だけが、オキシトシンの元です
m.s
2016/02/22 17:14
これきっと本人は「温泉卓球」のつもりだったんじゃないかと。

シャラポワ、メイクにドレスアップで卓球に興じる
http://jp.sputniknews.com/russia/20160221/1652212.html @sputnik_jpさんから
ロシア人テニスプレーヤーのマリア・シャラポワさんが自身のインスタグラムに卓球台のそばでポーズを取った写真を投稿。手には卓球用のラケット、いつものスポーツウェアとは違った姿を披露した。
「卓球の正しいやり方: 無造作ヘアーにメイク、襞のついたスカートをはくこと」とシャラポワさんは書き込んだ。
この写真の投稿理由についてシャラポワさんは明かさなかった。
なんかねえ
2016/02/22 17:28
パーソナルゾーン(相手に近付かれると不快に感じる空間、距離のこと。(パーソナルエリア))の認識とオキシトシン分泌とは関連性がありそうですね。

一般的に男性より女性のほうがパーソナルゾーンが狭いそうです。
男性は狩りや戦闘に対応出来た遺伝子が淘汰された結果かもしれません。
また自分の経験では大人より子供のほうがパーソナルゾーン狭そうな感じがします。

こういった警戒心の少ない癒し系の遺伝子を人間の手で優先的に残した動物は、犬ではゴールデンレトリバーです。昔飼っていたので良くわかります。驚くほど警戒心が希薄でフレンドリーでした。

猫は戦闘に勝利した個体が優先的に交尾します。なので警戒心が強い個体が多く、それは飼育下の個体より野良の個体ほうが顕著です。
なる
2016/02/22 17:39
大将皆様、お疲れ様です!ゆだめりかは猿以下ですね!!人の皮をかぶった悪魔ですので!本当に大将の言うとおり、ボスでもないのにいつまでもボス気取りするなといいたいであります!ところで,最近、日本のあちこちで不審な事故や事件多いですが、ゆだめりか裏社会なにかやってませんか!?「ボン」爆発音と火柱、「助けて」叫ぶ声 鹿児島の火災
 民家や学生寮が並ぶ鹿児島市の住宅街で21日深夜に起きたアパート火災。住民らは消火や避難に追われ、現場は騒然とした。行方不明者を気遣う知人もいた。
 火元のアパートから70メートルほどの距離に住む恒吉信正さん(74)は、消防車のサイレンで火事に気づいた。近くの4階建てビルより高く、煙や火の粉が上がっていた。「『ボン、ボン』と何度もすごい爆発音がして、そのたびに火柱が上がった」。近所の男性(67)は「火の粉が自宅までたくさん飛んできたので、ホースで水をかけて懸命に延焼を防いだ」と話した。
 全焼したアパートに住んでいた山口安子さん(69)は就寝中、玄関をどんどんとたたく音で跳び起きた。すでに玄関近くに火が迫っていた。「着の身着のままで逃げた。怖かった」と興奮した様子で話していた。
 アパートの住人の浜崎博さんは行方が分からなくなっている。幼い頃からの知り合いという男性(73)は「まじめでおとなしい人。心配している」と声を落とした。
 近くに住む男性(73)は現場向かいの駐車場で火災を見守っていた。消防隊員にすがりつき、「助けて下さい」と叫ぶ女性を見たという。「家の中に取り残された人がいたのだろうか。気の毒だった」と話した。
 http://www2.news-ex.jp/a/story/news/national/KTT201602221131.html
では失礼します!!
JOTXーTV
2016/02/22 17:49
今晩は。
スレ違い失礼します。m(_ _)m

女優の伊藤かずえさんが25年間、同じ車に乗り続けられているそうです。物を大切にする心こそ、本当のエコではないでしょうか?
この記事は、彼女がそれを教えていると思います。
◆25年間、同じクルマに乗り続けて走行距離25万q超! 女優・伊藤かずえの覚悟とは…
http://wpb.shueisha.co.jp/2016/02/11/60680/


企業業績政悪化は暖冬が原因と決め付ける米国1%の傀儡石原偽経済相。これは、消費税率8%に引き上げた結果、個人消費が落ち込んだ事が原因。
それを只管隠し通す米国1%と安倍在日ゴロツキマイノリティ一味。
◆石原経財相とユニクロの言うことは本当か〜暖冬が企業の利益率に影響を与えるか調べてみた
http://bylines.news.yahoo.co.jp/sakaguchitakanori/20160222-00054544/
爆龍
2016/02/22 17:57
これ、誤解されている方が多過ぎます。
家庭環境が良し悪しが原因で非行に走るのではなく、親が子供を躾ないで甘やかして育てるから非行に走るのです。
これは、米国1%と安倍在日ゴロツキマイノリティ一味による社会的弱者に対する差別と偏見が目的。つまり、社会的弱者は「悪」と報じる事によって、世間から白い眼差しで見つめさせて精神的に追い詰める事が狙いと考えます。
許せません!!(怒)
◆空腹から非行に走る少年を助ける“広島のマザー・テレサ”
http://www.jprime.jp/tv_net/human/24231
爆龍
2016/02/22 18:11
安芸の宮島や薩南の屋久島など、サルとシカとの共存関係が出来ている事例が知られております。

「離島」と言う環境は独自の生態の進化が生み出される事が多いのですが、植生が豊かな日本においては食物や住処を争う必要性が少なく温厚な進化が遂げられたものと見られます。

この淡路島を含めた離島(橋で繋がっているので厳密には離島とは言えませんが)は特に顕著なのですが、世界的に見れば植生に恵まれた島国である日本列島そのもの当て嵌まり、動物だけでなく人間も同じ傾向があるように思います。

ニホンシャクナゲとセイヨウシャクナゲの違いなど植物にして動物にしても日本の生物は総じて温厚で小柄である事が多く、主に幕末のTPPのような日米修好通商条約における開港以降、急速に外来種に脅かされて来た実態があります。

これは人間についてもほぼ同じ傾向が見られます。

奇しくも北米原産の植物はセイタカワダチソウやオオキンケイギクなど「黄色い花」である事が多く何か欧米人と被りますね。

人間社会でも離島は本来は特に純朴で温厚な地域であるのですが、瀬戸内海(愛媛・大分以外)や奄美などは所属している県が安倍晋三の教育破壊の言いなりの酷い自治体ばかりなので、折角の離島の人情や小規模校の特徴を台無しにしてしまっている実態があります。

特に広島(この場合備後のみならず安芸でも)や薩長の離島などでは、この10年近くで見る影もない程酷くなってしまっています。

私はこの日本社会の縮図のような離島のコミュニティー(特に小規模校)をこれ程までに悪化させている安倍晋三は勿論八木秀次をはじめとした教育破壊実行会議、各地の教育委員会にその強行を行う自由同和会などが本当に許せないです。
凶育反対
2016/02/22 18:45
皇帝ペンギンの団子は、
生死をかけた
自然との戦いですね。
猿の場合、身分で外側と内側の
役割分担が有りそうな気がしますが
ペンギンの場合、交代しないと
マジに死んでしまうので
ローテーションを組んでいる様ですw。
ポンにだ
2016/02/22 20:04
おサルさんの

『狭い日本列島、みんなで肩寄せ合って仲良く生きていきましょう!』

ってメッセージでしょう。
噂タク
2016/02/22 20:30
いいですね!^^
人間でも押しくらまんじゅうってありますよね。
肌を寄せ会うのが当たり前になれば、満員電車もオキシトシンが流れ出る空間に!?
^^
そうなったら日本経済大復活しそう!

すいません適当な事ばかり書いて;;
y
2016/02/22 21:56
★あ〜、日本史のテスト0点だわ。

司馬遼太郎氏は、生前の講演で語った。
「日本列島は、紀元前300年くらいに、
稲を持ったボートピープルがやって来るまで、
闇の中にいました。その闇の時代のことを
<縄文時代>といいます」
   
いや、縄文時代には、すでに…
・稲作をしていた(菜畑遺跡)
・紡績をしていた(鳥浜貝塚)
・高倉倉庫があった(三内丸山遺跡)
・漆塗りをしていた(鳥浜貝塚)
・多くの装身具があった(極楽寺遺跡)

ずいぶんと高度な文明に見えるけど、
弥生時代が進んだ文明だったわけではなく
社会制度が変わっただけじゃないの?
しかも、何一つ渡来技術ではない。
遺跡が発掘された後に、司馬氏が語った
ということは、勉強不足、または
意図的でしょうか?

この調子でいくと、明治維新で文明開化した
とかいう話も、眉唾なんでないの?
しろまじょ
2016/02/22 23:24
いらんことする輩がいなければいいのですが。

牛の殺処分を拒否した畜産家が、世界初の実験で明らかにした被曝の影響とは(産経新聞)
2月21日(日)13時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00000518-san-soci
=抜粋=
山本さんの牧場を含む浪江、大熊の両町の3カ所では、殺処分を拒否した被曝牛計約160頭の調査が続けられている。
「大型動物の被曝を長期的に調べるのは世界初。実験室ではできない。その研究が人間にとっても参考になり還元されていく」。岩手大農学部准教授の岡田啓司さん(59)=生産獣医療学=は力を込める。
 原発事故があった平成23年の夏、岡田さんは原発から20キロ圏に入った。24年9月には、山本さんらの牧場と協力し、獣医師や北里大、東北大などの研究者と団体を結成。被曝した牛の採血、採尿、遺伝子変化の解析などを通して放射線の影響調査を継続してきた。累積の被曝線量が、2千ミリシーベルトと推定される牛もいる。人の年間目安量1ミリシーベルトの2千倍だ。
 しかし、これまでの調査では、白血球の減少など被曝による影響は確認されていない。放射性物質に汚染されていない餌を与えていれば、3カ月ほどで体内の放射性物質が排出されることも分かった。
(中略)
「本当だったら何も出ないで幸せな形で終わるのが一番いい。それが住民の帰還や復興にもつながる。しかし、私たちはストーリーも到達点もつくらない。純粋に科学者として中立的な立場で、何が起きて、あるいは何が起きていないかをきちっと整理することが大事だ」。岡田さんはこう言い切った。
なんかねえ
2016/02/22 23:59
これはすばらしいニュースですね。
さいれん
2016/02/23 00:50
日教組が頑張る所にイジメが多く 古くからの祭りが盛んな所はイジメが少なく 尾木ママに言わせると墓参りに行く子供はやさしいらしいる。
あい
2016/02/23 06:13
そういえば、野良猫や地域猫も猫団子で寒さをしのいでますが、何だか優しい猫になるような気がします。
もみじ
2016/02/23 07:09
あったかそー!!
おさるさん達全員穏やかな優しい目をしていますね〜。本来の日本人の姿そのものです。
キースムーン
2016/02/23 09:45
全員が優しいというのは凄いですね〜。普通ならボスが優しいと2番手3番手が取って代わろうと調子に乗って来そうなものですが^^
ヘタレ勇者
2016/02/23 11:54
こんにちは

おさるさんと人には、
そんなに大きな違いはないんです。

暑いとか寒いとか痛いとかお腹空いたとか。


ただ、おさるさんと大きく違う
能力が人にはあります

人には、このおさるさんたちのお団子みたいな様子を見ただけで[こころ]が暖まり、優しい気持ちになれるという能力があります。



すぐにお団子を真似しよう、それもいいけど(笑)

この画像や、それを取り上げられたリチャード先生の感性やみなさんのコメントを味わってこころ暖まれるのが、人の素晴らしい能力ですね。


それが未来に届く本当の進化。本当の宝物。

日本にはあります。シリアにもあります。


はにかむ
2016/02/23 12:34
《奪いあえば足りぬ、
分けあえば余る》
by みつを

強欲 癒駄菌を地球上から
抹殺♪
Elint
2016/02/23 19:17
仲間が困っていれば助けたい。その力になってあげたい。そう思うのは人間だけの特権じゃないのかも知れませんね。http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51980420.html
パディントン
2016/02/23 23:10
淡路の猿癒されますね。
淡路と言えばパソナ。
本当に気持ち悪い。
何処か遠くの湯田金星にでも行って欲しい。
そしてもうこの星に関わらなくて良い。
カメ
2016/02/23 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

「淡路のサルには優しい遺伝子がある:読売新聞」 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる