恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

●スズキとVWが和解=提携解消後の紛争終わる ('◇')ゞ richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS ●スズキとVWが和解=提携解消後の紛争終わる ('◇')ゞ

<<   作成日時 : 2016/02/11 07:40   >>

ナイス ブログ気持玉 133 / トラックバック 0 / コメント 11

2015年9月に発覚したディーゼル車の排ガス規制違反で、リコール1100万台、制裁金2兆円、大規模集団訴訟、業績悪化、株価暴落に喘ぐ独フォルクス・ワーゲン社。会社存続の危機。

スズキとの提携解消問題で強気だったVWも、仕方なく、妥協。

「16年3月期の連結業績に与える影響は軽微」な和解金をスズキが払うことで、業務提携解消!

これで、強欲欧州白人に足を引っ張られることなく、スズキは自由に飛翔できる。

よかった。

鈴木会長のご努力の結果であり、神の配剤でもある。

インド最大の自動車メーカー(市場シェア45%)でもあるスズキ。米国からの早期撤退もよい判断でした。

いい風が吹いています。


2016/2/10 21:26

手切れ金でスッキリ。

●スズキとVWが和解=提携解消後の紛争終わる

時事通信 2月10日(水)21時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160210-00000135-jij-bus_all

スズキは10日、資本・業務提携を解消したドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)との間で残っていた係争について、和解が成立したと発表した。VWがスズキへの損害賠償請求を取り下げ、スズキが和解金を支払う。これにより、スズキが提携解消を求めて2011年に国際仲裁裁判所へ申し立てた紛争が終結する。 スズキは和解金額を公表していないが、「16年3月期の連結業績に与える影響は軽微」という。

ハラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 133
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
 実は日本のメーカーも国内販売に於いてディーゼルの粒子状物質でズルをしたことがあった。しかしだな、東京都くらいしか行政主導でディーゼルの粒子状物質規制してなかったのでみんな忘れたんだな。
 東京都はテメーで規制しといて、規制前のバスを帰島実現直後の2005年に三宅島に進呈した。石原都政のディーゼルの粒子状物質規制は何のことは無い、欧州での規制を受けての広告代理店主導のキャンペーンだった可能性が強い。国内メーカーの“開発が間に合わない場合”に都バスを全部欧州製にするシナリオがあった可能性が高いね。“愛国者”というのは、そういう連中が多いのです。
あのねあのね
2016/02/11 07:52
自動車産業、やはりこの国の要ですね。各メーカーさんには、真面目にコツコツ開発と生産に励んでいただき、国外の言いがかりや、ちょっかいにはワキメも触れず、凛としていていただきたいものです。
心情党員8xKzyg6
2016/02/11 08:27
新格言
売らぬユダ金国に
 賠償なし
芭蕉
2016/02/11 08:40
買わぬとて
 賠償求める
  ユダ金TPP 
 
芭蕉
2016/02/11 08:41
スズキ社長が賢いのは、邪悪国家アメリカ市場に出なかったことです。

トヨタは、何回、アメリカ人に訴訟事件を起こされ、アメリカ議会に引っ張り出され、多額の金をぼったくられたことか

おまけに、イスラム=アメリカ国のテロ専用車に使われ、企業イメージを落とされ

デトロイトで車を燃やされ

それにしても、スズキと親友だったインドのタタ自動車の会長がアメリカに暗殺されたのは残念の極みでした。

インド人は数学、ITの専門家が多く

BICS AIIBと戦争するアメリカは命知らずですね。
nomorewarinasia
2016/02/11 10:23
めでたしめでたし。インドでは、「タタも及ばず」なんですね。鈴木会長、眉毛ステキです。5年ほど前、『俺は、中小企業のおやじ』を拝読させていただきました。かっちょいいです。


おなじみの話題になるかと思いますが少し。
VW、フォルクスワーゲン。ドイツ語の“Volks-Wagen”は、英語で“People's Car”という意味で「大衆車」ということになりますが、設立はナチ時代の国策によるものですから、「国民車」としたほうがよろしいですね。当時、ヒトラーは、フェルディナント・ポルシェに「国民車」の設計を依頼したわけですが、「このような車を作って欲しい」とヒトラーが実際に描いたスケッチは以下URL。

http://matome.naver.jp/odai/2138299633222540701/2138317274125779503

これは、世界最多の累計生産台数を誇る、正しく「ビートル」ですね。秋篠宮殿下もハンドルを握られました。

http://livedoor.blogimg.jp/royalfamily_picture/imgs/9/c/9c4db0ca.jpg

ヒトラーとフォルクスワーゲンについて、ヘブライの館さんから貼っておきます。

<ポルシェ博士とヒトラーの「VW計画」>
〜 「アウトバーン」の建設と「フォルクスワーゲン」の開発 〜
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc260.html#00
心情くん
2016/02/11 15:55
実力のある企業同士、真にタッグを組めれば敵なしでしょう。
PEPPY
2016/02/11 18:05
ボロクソワーゲン
西伊豆
2016/02/11 19:33
スズキは

イランでも売りに売るでしょう。

イラン制裁解除後のイランは

飛ぶ鳥を落とす勢いです。

まさに放たれた虎であります。

kmrb
2016/02/11 19:46
>早期撤退もよい判断

共産主義が、世界から
あらかた「消えた」現在、

実は「TPP」とは、

アメリカを中心として、

隠れた形で「旧共産圏」を
「再現」する計画とも、
見て取れなくありません。

いかなる形においても、

「搾取」の手段しか
考えない「支配層」など、

「寄生虫」でしかない。

プーチン氏も、
「駆逐」し易いはずです。
ぷち
2016/02/11 20:27
スズキのクルマやバイクは低価格で品質が良く、しかも魅力的なので大好きです。日本の宝の一つだと思います。これからも頑張って下さい。フォルクスワーゲンは...いや、何でもありません。
もみじ
2016/02/11 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

●スズキとVWが和解=提携解消後の紛争終わる ('◇')ゞ richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる