家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

縄文人の社会は争いが少なく平穏だった。それに比べて欧米は。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS 縄文人の社会は争いが少なく平穏だった。それに比べて欧米は。

<<   作成日時 : 2016/03/31 08:24   >>

ナイス ブログ気持玉 250 / トラックバック 0 / コメント 35

縄文期は争い少なめだった? 暴力死亡率1%台 岡山大教授ら人骨分析

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6196218

縄文人の社会は争いが少なく平穏だった―。岡山大大学院社会文化科学研究科の松本直子教授(認知考古学)、山口大国際総合科学部の中尾央助教(科学哲学)らの研究グループが、全国の縄文遺跡で出土した人骨を調べ、暴力による死亡率を分析。欧米などのデータと比べ5分の1以下の「1%台」と算出し、英国の科学雑誌に30日発表した。(山陽新聞デジタル)


縄文時代がいかに穏やかで平和な時代だったのか。

それに比べて、欧米の同時代は対立と殺戮の歴史。

日本人のDNAの中には、争いを好まず、穏やかに生きてきた記憶が眠っています。

やっぱり、日本が世界のリーダーとなって、争いのない、思いやりのある世界を作っていかねばならないのです。

日本人にしかできない大事業です。

金融ユダヤ人よ、お前たちは戦争を作って他人の死と苦しみを金と権力に代えてきた。許されない。

世界の主導権を日本人に明け渡せ。そうすれば、全てがうまくいく。お前たち以外にとっては。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 250
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
そうだー日本人に明け渡せ〜(^o^)丿
自然と宇宙と一体になって、生きたら争う気になどなりません。
縄文時代はそうやって生きていたのです。

なんでも人工的に作って、奢っていたら
あたまおかしくなって、攻撃したくなるのだよ。
悔しかったら、自然界の物より優秀な物を作ってみて下さいませ。
やおよろずの神様はそんなに間抜けではありません。
都わすれ
2016/03/31 09:03
テロビ関係図
https://mamorenihon.files.wordpress.com/2010/05/tv_kankei.jpg

テロビ関係図韓国編
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1f/52/a7d4335252ba78735a50ea54fe8924d1.jpg

2016/03/31 10:07
かつて世界は、すべての地域で縄文文化があったそうな。
しかしユーラシア地域を中心に、侵略を受け数千年で終焉を迎えたそう・・・
 しかし唯一の例外が存在しました・・・

わが国日本です。

 日本は地続きでなく島国であること、極東地域であることが幸いしてか、約二万六千年縄文時代が続いたとされる説があるそうです。

そもそもスタート時点で他の地域とは違っていたのかもしれません。
まひんどぅすたたんら
2016/03/31 11:04
>穏やかに生きてきた記憶

翻って、日本の裁判官は、
早く「昇格」するために、

事務総局の顔色ばかり見る
「ヒラメ裁判官」となる。

つまり「上」しか見ない。

「競争社会」においては、
心の平穏は保障されない…

こうした「上昇志向」も、
1%の「刷り込み」かと。

「横」も「下」も見ねば、
社会の全体は分からない…

程よいバランスがあって、
初めて「平穏」は保てる。

出世が「絶対」ではない。
ぷち
2016/03/31 11:17
日本人にしかない特殊なYAP遺伝子の真意は解りませんが。
金融ユダヤが主導権を握っていると世界中の人々が迷惑だし人類の進歩に妨げになるのは解ります。

ユダ菌を消毒液で除菌するイメージで。
アナーキスト
2016/03/31 11:33

縄文時代の遺跡からは、人を攻撃し殺戮したと思われるような武器は発見されていないそうです。
1万年以上もの長きにわたって戦乱(殺し合い)がなかったという、現代に生きる我々からは想像もつかない驚異的事実でしょう。

【縄文回帰】が世界平和への道だと強く思います(^^)



Yahoo!知恵袋より
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327519883


「縄文時代の武器を教えてください」


■ベストアンサーに選ばれた回答

縄文時代に武器と呼ばれるものは存在しません。
出現するのは弥生時代以降になります。
石槍・石鏃・石斧、これらはすべて生活の道具であり、武器ではありません。

百折不撓つとめて止まず
2016/03/31 11:46
詳しくはわかりませんが、それでもやはり、縄文期は、なんとなく平和なイメージがありますね。
さいれん
2016/03/31 12:06
極東連邦大学(FEFU)の後援で、数千年前に住んでいた太平洋の人々の歴史を研究する、ネットワークタイプの国際的な考古学研究室が発足

続きを読む http://jp.sputniknews.com/russia/20160328/1859559.html

2016/03/31 13:05
枯れ木が燃料の縄文時代は万年続き、石炭で二百年、石油で百年、原子力で数十年・・・エネルギーの観点で見ても縄文人が優れていた事がわかります。
あ〜縄文人になりたい(^O^)
噂タク
2016/03/31 13:37
yiwai様、ユダ金が似非右翼、カルト、アルカイダ、ISを工作員にする以前の日本独自の工作員が部落だったと思ってます。
moritt様、私は今でも親友は在日であり、可愛い後輩は部落です。結局創価鯛焼き理論と同じで部落の支配層がアンコじゃなくてどろどろコールタールなのでしょう。
噂タク
2016/03/31 13:53
イメージで申し訳ありませんが、当時の物の出土品以外にも、色々、草や細い蔓などで編んだ籠や、麦わら帽子のような物など、もっと豊かに、道具や物はあっただろうと考えます。土に返ってしまうので、残っていないだけだと。むしろ、残ってない道具の方が多いのではないか?と。
牡蠣武将
2016/03/31 14:00
縄文の人たちは衣食住に優れた文化を持っていました。国など作る必要がないくらい豊かで個人個人に役割をもって生活してました。そして異人を快く受け入れた人たちだと思います。民族は違っても蝦夷や山窩の人たちも同じ匂いがします。この日本の空気や大地がその心を生むのです。
jump
2016/03/31 14:30
韓流ドラマ見てると、勉強✏になります。
時代物などは、その悪どさやしつこさが、現代を
読みとく鍵になります。
ぎたむ
2016/03/31 14:34
ハザールは完璧遊牧民の思想で動いてるように思います。
農耕民の実りを戦争で収奪するのが仕事だった彼等。
時代は進み農耕の文化が世界を覆い、遊牧民の文化は滅びたようにもいわれてましたが、ああ、こんなとこにまだしぶとく生き残ってられたのね?
農耕民なんて蔑視の対象でしかないから農耕民の「権利」や「自由」なんて概念もはなからバカにして理解しようともしない。
自らが世界の盟主であるという恐るべき思い込みと傲慢。
アタマのなかが古代人だもん、近代人の我々からすると妖怪みたいな存在にしか映らない。
最近のテロの杜撰さはそんな連中本来の太古のメンタリティーが吹きこぼれてきたものと見ます。
ヒラリーの笑ったときの瞳にもこの野蛮な太古人はひしめいてる。
機会があればご賞味あれ。




マイケル
2016/03/31 14:42
清らかな水と空気に、山海の幸も豊富だったのでしょう…。
そうでないと説明がつかないように思います。
もちろん「天然」は厳しく、弱い個体は情け容赦なく淘汰されたとも思われます。
天然が常に恵みを与えてくださるが、時に、情け容赦ない災いももたらす地域は、地球上でも稀でしょう…。
ほとんどの地域が、基本的に天然が厳しく、その環境を生き抜く知恵が蓄積され、現在の軍事・金融・情報などの技術・統制のベースになっていると思います。
その荒々しさに屈伏させられながらも、どこか生理的に受け付けられない純心を保持している真の日本人であり続けたいと思います。
moritt
2016/03/31 15:05
何度か書かせて頂いておりますが、まず平均気温としては住みやすい(文明が生まれやすい)傾向がある30°付近とは、世界的に見ると例えば同じアジアではユダヤの一神教が誕生した中東など乾燥地帯が多く、アフリカではサハラ砂漠、北米ではテキサスの荒野など植生が恵まれていない地域が多いのです。

日本は火山列島の島嶼である事と海流の関係で、非常に類稀な植生と海域が生まれ多種多様な果実や山菜類や海産物が享受できる土地となりました。

また平地が少ないものの逆に平野や盆地が分散し海と山が近接しているので物々交換が発達しました。

糸魚川の翡翠が北海道から沖縄まで流通し、沖縄の貝輪が北海道まで送られるなど、既に物流のネットワークが完成していたのです。

少なくても沖縄本島(厳密には久米島)から北海道まで島影を頼りに目視で辿る事が出来る事は当時も同じでしたはずです。

平野や盆地が分散化されそれぞれ豊富な食文化に恵まれていたので、態々峠や海を越えて他地域を侵略し土地や食物を奪い取る必要性など無かったものと見られます。

現在の内陸8県も縄文海進の頃は東京湾や伊勢湾が内陸まで抉れ、栃木・群馬・埼玉・岐阜も海に面しまたは限りなく近接していました。

現在でもそうですが山梨も静岡の富士川河口に近く、長野も新潟の頸城からそれ程離れておらず、滋賀は上記の当時海に面していた岐阜の南濃・西濃に近く、奈良は当時の大阪湾が生駒山地の手前まで迫っており、海産物と無縁な地域はほぼありませんでした。

国土の総面積として見た場合、日本は狭い部類である事は確かなのですが、例えば日本海・瀬戸内(さらに東瀬戸・西瀬戸)・太平洋と地球規模で見た場合本当に僅かな距離ではありますが山を挟んで大きく食文化、つまり植生や海産物が変わる程の多様性を持っています。
凶育反対
2016/03/31 19:27
続きです。

そして大陸から切り離された事で大型動物が早くに絶滅し、好戦的で序列を形成する男性脳が発達する狩猟文化が育ち難かった部分が非常に大きかったと感じています。

同じ狩猟でも個人や親兄弟の家族規模で仕留められる小型動物が主体で、大勢でチームを作り狩猟を行う文化(欧米発祥の団体球技の概念の原型とも言われます)が日本では育ち難かったのです。

そもそも上記のように既に食文化に恵まれていたのであえて危険を冒し強いて狩猟を行う必要性も少なかった部分もあります。

さらに大陸からの距離が絶妙でしたので異文化を取り入れる体制は生まれても、容易に侵略を許す事態も少なかったものと見られます。

食文化が豊富で争う必要性など無い、既に近隣の地域でも取れる産物が異なるので各地と物々交換を行った方がWINWINの関係になれると必然的に思い立ったのではないかと考えられます。

これが先日書かせて頂いた日本では「アウェイ文化が育ち難い」主因ではないかと思われます。

また牡蠣武将様も仰られております工芸(竹細工や土器など)についてもその原料となる植生や土壌が豊富だったが故に発達し、南西諸島での貝輪の加工跡など今日で言う臨海工業地帯さながらです。

また豊かな植生や海産物を生み出す日本列島及びその海域ですが近年のユダ金人工災害テロなど無い大昔でも天災が多かった事は確かで、気候の変動を見極める洞察力や直観力(女性脳)がより発達したものと思われます。

その洞察力や直観力がとりわけ発揮出来る層とは女性ホルモンの分泌が盛んとなる思春期頃の少女とされていますが、後に国を任されるまでとなった弥生時代の卑弥呼や台与などはその名残と見られます。
凶育反対
2016/03/31 19:28
続きです。

海上交通の神である宗像三女神(宗像大社・厳島神社)や南西諸島に比定されそうな竜宮城の乙姫、桜島や富士山(浅間神社)の主祭神であるコノハナサクヤヒメなど島や海辺、山に女神が祀られている実態もその山や島を聖地とした集落で並外れた能力を持ち重宝された少女を神格化したものが原型ではないかと見られます。

今日においてこの南方的な母系社会と女性脳文化で安倍晋三の教育破壊を水際で防いでいる(寛容さがある)傾向がある地域が、椿神社の御祭神の「エヒメ」が由来の愛媛と感じています。

沖縄と愛媛の間の鹿児島もかつて(少なくても戦国末期の島津の拡大まで)は母系社会でしたが田布施など朝鮮捕虜が主導権を取り特に明治以降は完全に男性脳型ヒエラルキー社会に作り変えられてしまいました。

20年以上掛けて制服の小学校を私服化している愛媛の感覚が他地域(特に斜め対岸の山口や東瀬戸などは)でも必要と感じています。
凶育反対
2016/03/31 19:28


アダムスキー哲学と
称して縄文時代を
高く評価する
ハリー・山科さん

どう云うわけか
平和を主張するのに
 
1%に巻かれるようにと
説得をする不思議な
人物です

誤誘導に引きずられる
B層が発生していると
考えられます




蟹座の猫
2016/03/31 20:02
よく、現在は過去に比べて進歩したと言うことが言われますけど、
縄文時代の昔、そして今、人間が生きる舞台が変わっただけで、人間そのものの営みは何ら変わっておりません。

今に比べて縄文時代は生きていくうえで大変なこともあったでしょうが、それは今も同じこと。「大変」の内容が変わっただけなのですよね。

そこで、縄文人は人間が人間として生きて行く術を十分に心得ていたのでしょう。つまり共存共栄こそが一番大事なことなのだと。これによって、「政治」なんかなくても人々は人生を謳歌するような営みが続けられていたのだと思います。

その意味からすれば、共存共栄の概念は過去の遺物みたいに葬り去られ、自己中心的な思考でなければ生きていけないような空気になっているのは、確実に人間が退化したと言わざるを得ません。
 人間だけにしか構築できない文化、文明を捨て去り、野獣の如き生き方がベストだと言うのは、人類の退化でしかありません。

 これを推し進めた金融ユダヤ人の存在は、悪貨が良貨を駆逐する、そのものです。悪貨だけが残ったところで、何ができるのでしょう?
いや、悪貨と言うよりは、ゴミなのですが…。
been
2016/03/31 20:15
以下全文です。
山陽新聞デジタル 3月30日(水)23時40分配信
縄文期は争い少なめだった? 暴力死亡率1%台
岡山大教授ら人骨分析 松本直子教授
 縄文人の社会は争いが少なく平穏だった―。岡山大大学院社会文化科学研究科の松本直子教授(認知考古学)、山口大国際総合科学部の中尾央助教(科学哲学)らの研究グループが、全国の縄文遺跡で出土した人骨を調べ、暴力による死亡率を分析。欧米などのデータと比べ5分の1以下の「1%台」と算出し、英国の科学雑誌に30日発表した。
 発掘調査報告書で、出土人骨の状態が確認できる国内242の遺跡から、成人の人骨1275体のデータを収集。13遺跡の23体に何らかの武器で攻撃を受けた痕跡があり、割合は1・8%だった。子どもも含めると0・9%まで下がる。岡山県内では津雲貝塚(笠岡市、国史跡)など5遺跡の113体のうち、船元貝塚(倉敷市)の1体だけ、胸部に石鏃(せきぞく)が刺さっていた。
 欧米やアフリカでは、縄文期と同じ狩猟採集時代の遺跡から大量虐殺を示す人骨が発掘されるなど、暴力での死亡率が十数%を占める研究データがある。テロや紛争が頻発する世相と絡めて、人類学や哲学の分野で「戦争は人間の本能」との考えが広がりつつあるという。
 今回の結果を、松本教授は「縄文期の日本列島は、狩猟採集できる食糧がまんべんなく分布し、人口密度も低いことから集団間の摩擦が少なかった」と分析。さらに「人類が必ずしも暴力的な本能を持ってはいないことも示す。戦争の原因を人の本能に求める風潮に再考を迫る一歩になる」としている。
John McClane
2016/03/31 20:32
野生動物も
日本の動物は、
温厚な振る舞いをしますね。
スズメや柴犬、ニホンザル。
とても地味な出で立ちで、温厚な性格。
野生的な距離感で
オキシトシンちゅぴちゅぴ。

ここではちょっと過去の人となった
某 I医師のオススメ本
「逝きし日の面影」

明治に入ってしばらくの間は
日本人の持つかくも不思議で
調和のとれた世界が
どのような客観的な目を持ってしても
西洋人を魅了した
と書いてありますが、
暴れる、意気がる、盗む、欺く
そんな人を白い目で見て距離を置く
そんな繊細な良識と共存を
生まれて間もないこの頃から
体に染み込ませて生きている
地球広しとも、
他の国に見る事の出来ない
幸せな世界。

たぶん本当にそうだったんでしょう。

古い寂れた宿場町などに行くと
それを強く感じさせます。
厠の匂いから、湯屋の香り、
じっとこちらを見る獣たちを見ても
生き物として相手を尊重し
自然に生きるように心を配る
力まず質素な暮らし。

ああ、そこで暮らして
その世界と一体になりたい。

それは本来、
この国、この場所だった。
ポンにだ
2016/03/31 20:50
日本の文化伝統のすばらしさを大切にしたいです。
盆暮れ正月、暑さ寒さも彼岸まで、天のリズム、お天道様には逆らえない。
お天道様はいつも見ている。日の丸(道理、プロビデンス)の目。
四足ばかり食べていると長生きできない。
鳥、魚、卵、乳製品、豆、穀物、野菜も、食後にお茶で健康に。
生活習慣、文化伝統、魂、DNAを伝えてくれたご先祖様に感謝。
自然の恵みを下さる八百万の神様に感謝。お天道様にも感謝。
心情ネトゥョ
2016/03/31 21:07
>暴力死亡率1%台

「ユダ金米国1%」みたいなのが、いたのかもな。w


>日本人のDNAの中には、争いを好まず、穏やかに生きてきた記憶が眠っています。
>やっぱり、日本が世界のリーダーとなって、争いのない、思いやりのある世界を作っていかねばならないのです。
>日本人にしかできない大事業です。

勝手に「お札」を刷って、「この紙切れが目に入らぬか!ひかえおろー!」ってなオツムのイカレた「強欲高利貸し寄生虫」もいなかっただろうし、「不正選挙」も「税金」なんてのもなかっただろうしな。w


人間が、「大自然」と一体となって生きていた。即ち、人生とは、家族や仲間達と共に「衣食住」の喜びを分かち合い、「大自然」に畏怖と感謝の念を捧げる人生だった。今時の人間よりも、よっぽど賢く思慮深く、オキシトシン溢れる人生を全うしていたんだろうな、、、。真の価値が分かっていた。と言うより、真の価値しか大自然にはない。どんな生き物も、この星、地球に生まれて来られる環境が整っているから生まれて来た。ユダ金高利貸しの都合で、生まれて来たわけじゃない。


悪を憎む。不正を憎む。嘘を憎む。相手を、他者を思いやる心のない強欲な人間は、この地球にはいらない。「食糧を制する者が個人を制し、石油を制する者が国家を制し、金融を制する者が世界を制する」←「ユダ金・キッシンジャー」の言葉だそうです。w


ユダ金アンポンタンのみなさん、「集団的自衛権の行使」「先制攻撃」「正当防衛」、、、どれがいいですか?w 「不正選挙」のこのご時勢に、「法律」は、あってないようなものだ。


ネットこそが最高権力。「コシミズ理論」の情報拡散です。(拝)

JEWJEW鮮邪er!
2016/03/31 22:41

東京国立博物館、
はにわ、

むじゃきに、
わらっています。

わがくにの、
古代文明がいかに、

へいわで、
よきもので、

あったかを、
おしえてくれます。

ニコチン
2016/03/31 23:00
〉金融ユダヤ人よ、お前たちは戦争を作って他人の死と苦しみを金と権力に代えてきた。許されない。

今でもベルギーで「空港テロ」やろうとしてるみたいだし。

ブリュッセル国際空港、ダーイシュ支持者50人以上が働く

ブリュッセル国際空港ではテロ集団ダーイシュ(IS、イスラム国)の活動に肯定的な見解を持つ職員が50人以上働いている。ベルギー紙アト・ニューシュブラッズが警察からの情報として伝えた。

「現在、ブリュッセル国際空港にはダーイシュへの共感を公に示す職員が50人以上働いている。そうした見解を持つのは主に清掃や荷物の整理・運搬に携わる職員だが、中には都合上機内に入るために立ち入り禁止区域への通行許可証を持つ者いる」と同紙は指摘する。

「我々はすでに何度もそうした職員から立ち入り禁止区域への通行許可証を取り上げているが、全員から没収したわけではない」と警察の情報提供者は言う。

単にテロリスト集団への共感を示すだけでは罪に当たらないため、逮捕又は拘束された者はいない。
パレスチナ万歳
2016/04/01 00:01
新しい世界観のヒントは、必ずや縄文時代に隠されている。そう思って必死に目を凝らすのですが、古代ユダヤ人とか宇宙人とか聖書とかが目の前をチラチラ往来して、肝心なものがよく見えません。おどきっ!
それでも、永く平和が続いた要因に以下のようなものが含まれていたと推察します。

・母系社会
・小さな共同体
・人と物の自由な移動
・徹底的な話し合い主義
・私財の禁止
・世襲の禁止
・自然環境の保全

小さな村で、ほぼ時給自足。足りない物は他の共同体と物々交換。余剰分は全て村の財産とし、リーダーは能力で選ばれる。争い事が起きたら、とりあえず宴会。ものづくりは、なるべく自然に負担をかけない範囲で…というような生活を何万年も続けていたのかな?

あれっ、待てよ。
それって、今と真逆じゃん!?

・父系社会
・帝国主義
・国境と関税
・武力による支配
・1%による独占
・マイノリティー支配
・科学万能主義

やはり、縄文時代に行き着かないようにミスリードしてる輩がいそう。そいつらに惑わされずに、まっつぐ縄文時代を考察するのが最善な気がします。
しろまじょ
2016/04/01 00:57
岡本太郎曰く「本当の日本文化と言えるのは、縄文文化までだ!」とおっしゃいました。その伝統は、今でも脈々と受け継がれています。縄文社会に最も近かったのはアイヌ社会ではないでしょうか。アイヌ社会も豊かで争いは少なかった。戦争といえば、和人相手の自衛戦争しかなかった。
もみじ
2016/04/01 07:10
凶育反対さま、やさしい「エヒメ」とは逆のイメージを椿神社には抱いていたのが…、そうだったのですね。確か商売繁盛で、2月の椿まつりには県外から来る人も含め、あのあたりはかなり混雑するみたいです。また、私の周りには南九州(島の人もいました)人達もたくさんいたのですが、かなりいい人が多かったですね(もちろんそうじゃない人もいましたが笑)。ただ、ご指摘のように人為的に強烈な縦社会を島津藩が作ったのは確かなようですね。いや〜、本当にいつも勉強になりますm(_ _)m。
さいれん
2016/04/01 12:45
今、日本に生まれ日本人として存在している事に深い意味を感じます。
然しながらDNA的には何故か大陸の音楽や歴史ドラマ(馬医)に郷愁を感じるので輪廻転生があるとすれば彼の地で生きていた記憶がそう感じさせているものとも思います。今は日本にゾッコンでそのルーツから心底知りたいと願いそれが真実に続く道とも直感致しております。そして上記のような研究情報を発信してくださるRKブログの有志に感謝いたします。
ビーンズ
2016/04/01 13:29
さいれん様

先日書かせて頂いた伊予一宮大山祇神社についてもそうなのですが、愛媛県神社庁が妙な場所(Raptの居住若しくは勤務地?と思われる教会に近い東温の部落付近)にある関係か今日については何かと不穏な様子はあるのかもしれません。

「沖縄のチキアギ(つき揚げ)〜鹿児島の薩摩揚げ〜宮崎の飫肥天〜愛媛(南予)のじゃこ天」など島津などの為政者は兎も角このような食文化など民族的な近似性は残っているようにも思います。

承平天慶の乱で藤原純友が最終的に日振島を拠点とした理由も、四国と九州のほぼ中間であるだけでなく黒潮反流で南西諸島まで意識しての事かと見られます。

仰る通り日浦は湯の山の先でトンネルにやや近い集落ですね。

現愛南(城辺・御荘・一本松など南宇和郡)は植生もビロウやアコウなど亜熱帯に近いのですが、愛南のみならず南予(高知の幡多も同様ですが)は沖縄や南九州と同じような南方的な顔つきの方が多いように感じています。

こちらこそどうも有り難う御座います。
凶育反対
2016/04/03 00:40
凶育反対さま、揚げ物系は沖縄にまで関係あるかも、ですか。ちきあげ、飫肥(おび、日南ですね)天とかあるのですね。ひゅうがめし、とか、いよさつまとかいう物もあります。また、私も日振島は気になってました。細かい話は全然しますんでしたが、日振島に親戚がいる、という人に会った事があります。 そうですね、愛南やら足摺岬の方は海がきれいでスキューバダイビングでもかなり人気だったと思います。
さいれん
2016/04/03 12:05
争いの火種を持ち込んだのは、NWO計画を遂行し、ディストピア社会(地獄郷)を世界に形成しているハザール系金融偽ユダヤ海賊団の祖先達です。
通貨支配によるバビロニア式金融詐欺、戦争ビジネス、ドラッグビジネス、悪魔崇拝カルト宗教による選民思想、とその先にある競争社会&奴隷ビジネス形成、と連中が構築してきました。
競争で勝つ、自分さえよければいい、自分が得をする、といった思想に支配されたB層達が、そこから脱却していくのは難しいでしょう。

連中の侵略と支配を打ち破る鍵となる力、ということで、こちらはついでです。
http://www.youtube.com/watch?v=KRf0lhJlSdU
http://www.youtube.com/watch?v=SWLpeG9T8po
正義
2016/04/03 16:24
日本列島はグーグルアースで海溝を見ればわかりやすいです。沖縄県の南端〜静岡周辺〜北海道へと連なっています。大陸移動によった列島のパーツは全て同じだとわかります。そして、日本列島は地震や火山の噴火の多い新期造山帯でもあるのです。地震や火山の噴火が起きれば、都市伝説番組としてすら取り上げられることなく、一般的には「新期造山帯だから仕方がない」で話が終わってしまうことが多いと思います。最近になって、誰も見たことがない縄文人の概念が全国へと広範囲に広がっていますね。弥生人や一部の渡来人伝説は、現在の日本国民を正当化するために日本歴史に埋め込んだものです。沖縄県や本州、北海道に縄文人なるものは血統的にはいないのが前提です。それは、遺伝子検査による縄文人としたものでの仮定に過ぎません。日本に住んでいる日本名モドキな朝鮮人とかをDNA検査しても意味がありませんしね。なので生粋だとわかる人を検査対象にしないと駄目だと思います。海底遺跡なども遺跡だったと確信出来ても、あくまで縄文人系としたものでの仮定です。今後は、それを確信に変えるべきだと思います。戦後体制によった沖縄県の黄色人種系は、東南アジア人、メキシコ人(黄色系?)北朝鮮人、韓国人、中国人、生粋県民で占められています。大阪府は、北朝鮮人、韓国人の中心都市でもあります。これは東京都でも言えることです。因みに凶育さんが指摘するその南方系の話は、位置的に南九州や沖縄県よりも南方である台湾人の顔立ちを見ればいいでしょう。絡繰時計が一目瞭然になります。結局DNAでの判断は生粋を検査対象にするかどうかだと思います。昔、函館市【日吉】町の【タコ】公園近くで縄文式土器の破片を発見したことがあって、すごく感動したことがありました。白人からギャラクシーヨーヨーを貰った場所でもあります。wwwwww
鴨・南蛮 サバ バッテーラ 露系タタール...
2016/04/04 03:41
ダーウィニズムは大きな誤りなのです。優生学、適者生存などヘドが出る。地球上の生物は「共生」して来たと考えるべき。ところで、いもへぼらっくさんに伝えたいのですが、ネイティブアメリカンには殆ど癌が発症しなかった(現在は知りません)。また、世界の長寿地域にパキスタンのフンザという村がある。共通点は杏 アーモンド ビワなどの果実を主食としていた事。これらの果実にはアミグダリン(ビタミンB17と認定されていた時期があった)なる物質が多く含まれています。初期の癌など、腸内環境を整えて食事療法をすれば治ってしまいますが、直接的に癌を叩くとすれば、これが最高でしょう。このアミグダリンは、正常細胞をいっさい傷つけずに癌細胞のみを攻撃するのです。メカニズムについては調べてみて下さい。昔アメリカで驚異的な癌治癒率を誇ったレートリルとはアミグダリンだったのですね(今はもちろんFDAで禁止されています)。ビワの種子の粉末などはサプリメントとして販売されているので是非試して頂きたい。僕は毎日ビワ茶を飲んでいます。ミネラルも豊富で、体内の毒素を排出して口腔、胃腸の浄化にも効果がある。予防学的見地からも素晴らしいものだと思います。
火の鳥
2016/04/07 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

縄文人の社会は争いが少なく平穏だった。それに比べて欧米は。 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる