家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

「予防接種」は本当に必要なのか? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS 「予防接種」は本当に必要なのか?

<<   作成日時 : 2012/12/03 10:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 306 / トラックバック 0 / コメント 83

画像


「予防接種」は本当に必要なのか?

毎年、インフルエンザ・ウイルスの予防摂取が行われるけれど、結局、予防にならず発病しているケースが多いのではないか?

発症はしたが「注射のおかげで重篤にならないで済んだ。」とよく聞くが、客観的に見て本当なのか?

「突然死」が問題視されている今、予防接種の中には無価値どころか有害なものがあるのではないか?

諸氏のご意見を求めます。

予防接種と乳幼児突然死の関連調査へ 厚労省、事例収集
朝日新聞デジタル 12月3日(月)7時46分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121203-00000010-asahi-sci

ワクチン接種と乳幼児の原因不明の突然死との関連を検証するため、厚生労働省は今月から初の全国調査を始める。日本小児科学会と協力して、乳幼児突然死症候群(SIDS)と診断された例を集め、接種との因果関係を分析する。

調査は、国立感染症研究所が、小児科の医療体制が整った約600施設に協力を求め、SIDSと診断された約200例のデータを集める。同時期に受診した同じ年齢、性別の子どものデータも集め、接種歴や過去にかかった病気などの違いを比較する。SIDSと診断されるのは年150例程度で、調査は数年かかる見通し。

SIDSは原因不明の病気で、6千〜7千人に1人の割合で起き、生後2〜6カ月に多い。予防接種が多い時期と重なるため、ワクチンの副作用との関連をはっきりと否定できない例もあり、不安を生む原因となっていた。

国内では昨年3月、インフルエンザ菌b型(ヒブ)や小児用肺炎球菌の予防接種後で乳幼児7人の死亡例が報告された。厚労省の専門家会議は「ワクチン接種との明確な因果関係は認められない」と結論づけたが、多数の事例を統計的に分析する疫学調査を求めていた。

朝日新聞社
最終更新:12月3日(月)9時43分

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 306
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(83件)

内 容 ニックネーム/日時
ワクチン会社や人口統制、体内にIDを埋め込む事を考えている人にとっては、必要だと思いますww

インフルエンザの高熱で癌が完治されて困る方もいらっしゃるのではないでしょうかw?
khazarsis
2012/12/03 11:02
私は予防接種をした事がありませんが
インフルエンザにかかった事は一度もありません。
家族は予防接種をしてもかかりました。
でも、本当にインフルエンザなのか疑問ですし、
そのウィルスが存在するのかさえ疑問です。
ウィルスの発生場所や発生メカニズムも不明ですし、
仮に発生しても、一度大雨が降れば一掃されると
思っています。また、うがい手洗いと、食生活、
生活環境に気を配れば予防できると思います。
パンデミック等の煽りネタで、医薬品企業は大儲け。
被爆地
2012/12/03 11:04
次の著書を引用する。
医療の犯罪、1000人医師の証言 ハンス・リューシュ編
太田龍訳 2頁から
今日、人類を脅かす新しい病気のほとんどが動物実験場から発したものであるということは明らかなのでる。
1996年12月26日
hironara49
2012/12/03 11:04
こんにちは。私が調べたサイトの情報です。
お役に立てると嬉しいです・
予防接種問題まとめ
http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/304.html
投稿者 TAG 日時 2009 年 1 月 04 日 22:38:15: 2Q6EH0Jaaz4x.

予防接種に関し、マスコミには絶対に出ない情報

予防接種の驚くべき歴史

http://www.asyura.com/sora/bd16/msg/828.html


予防接種の「成功」に対する批判と反論 病気の減少は予防接種の効果なのか

http://www.asyura.com/sora/bd16/msg/829.html


予防接種の長期にわたる危険 (白血病、ガン、多発性硬化症など)

http://www.asyura.com/sora/bd16/msg/830.html


私たちはインフルエンザ予防接種について、こう考え、こう呼びかけます!!

http://www.ne.jp/asahi/kr/hr/vtalk/infl_appeal0311.htm


moemoe
2012/12/03 11:06
インフルエンザワクチンに対する誤解

http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/iryou/iryou219wakutin.htm


「ワクチン」があなたを病気にする

http://www.asyura.com/sora/bd15/msg/465.html


国内のワクチン被害の例

http://www.asyura.com/sora/bd15/msg/648.html


死の予防接種  米国医療に学ぶ    医療殺戮より

http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/475.html


接種禍・:山のような証拠があってもまだやりたがる理由は

http://www.asyura.com/sora/gm3/msg/199.html
moemoe
2012/12/03 11:07
ホロビッツ博士の警告・ワクチンによる大虐殺

http://asyura2.com/sora/bd15/msg/647.html


医療マフィアによる大量虐殺

http://www.asyura2.com/sora/bd15/msg/649.html


国立感染症研究所長のご教示を乞う
―インフルエンザワクチンへの疑問

http://homepage2.nifty.com/sisibata/infuruenza.html


迫るビタミン・ミネラル剤が入手ができなくなる日。やがてワクチンは強制され、自然医療は排除される。

http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/592.html


ロバート・ケネディ・ジュニアが政府による水銀/自閉症スキャンダルの隠蔽を暴く

http://www.asyura2.com/08/health14/msg/186.html
moemoe
2012/12/03 11:07
スペイン風邪と予防接種
http://www.asyura2.com/0510/health11/msg/158.html
http://homepage3.nifty.com/himaari/newpage21.htm
http://abundant-lives.com/gannchiyu/2007/06/93.html
http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/626.html
http://72.14.203.104/translate_c?hl=ja&u=http://www.whale.to/vaccine/sf1.html&prev=/search

http://72


国を滅ぼし、世界的なパワーによる支配の準備を整えるために使用されているワクチン

http://www.asyura2.com/07/gm14/msg/284.html

エイズと予防接種
       
http://ime.nu/homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide3.html
http://ime.nu/homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_history.html
moemoe
2012/12/03 11:11
湾岸戦争疾病群(GWI)と予防接種
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~shishoukaku/090301gwi/gwi02from1.html
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~shishoukaku/090301gwi/gwi02from2.html 

.14.203.104/translate_c?hl=ja&u=http://www.vaclib.org/news/vaccinenotflu.htm&prev=/search

http://osdir.com/ml/culture.discuss.cia-drugs/2005-11/msg00116.html

http://www.proliberty.com/observer/20051017.htm

 
moemoe
2012/12/03 11:11

 信じられない? そりゃあーたこんなやからですから・・・
    
            ↓


 製薬会社の実態を晒す本 (のホンの一部)

世界医薬産業の犯罪―化学・医学・動物実験コンビナート

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4879191116/249-6905468-8667539


医療の犯罪―1000人の医師の証言

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4879191353

http://mbis0.tripod.com/animaltest/main.htm

http://homepage3.nifty.com/himaari/b.htm


企業犯罪―アメリカ製薬会社における企業犯罪のケース・スタディ

http://www.amazon.co.jp/dp/4380922154


moemoe
2012/12/03 11:14
ビッグ・ファーマ― 製薬会社の真実

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4884122623

一般人を装った製薬会社のアホサイト

       ↓
http://www.skeleton-photo.com/  


臨床のイカサマの手口

http://www.page.sannet.ne.jp/matukawa/eizu3.htm


 &参考文献


医療殺戮―現代医学の巨悪の全貌

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4880660108

http://homepage3.nifty.com/himaari/newpage50.htm
moemoe
2012/12/03 11:14
話しは少しずれるけど、薬害エイズを起こした人脈と、
オウム事件の黒幕の人脈、完全に重複しているよね。
どっちも、真犯人は、ホモ曽根閣下と強盗田正晴だったし。
オウムの持っていた炭そ菌だって、アレ、ミドリ十字から
調達した可能性が高いと思うよ。ミドリ十字は731部隊の
残党と特攻警察OBが共同で作った組織だし。それに、
エイズ自体がCIAのMKウルトラ人脈が作ったという
噂もあるしね。
嵐は嫌
2012/12/03 11:27
予防接種は毒以外の何物でもないと思います。確か義務化されたのが1948年あたり。終戦で、アメリカに国を乗っ取られた後です。それから、日本脳炎か何かの接種で死人が多発したため、義務化が解除されたとか。英国のデーヴィッド・アイクさんなんかは、予防接種は人間の免疫システムを破壊するための陰謀だといってます。受ける必要がない、というか受けてはいけないと個人的に思います。
現代医学は人間の体をガラクタにするシステムです。人間を物として扱っていないので、物にしてしまいます。私が狂人の陰謀論者だったらいいのですが、残念ながら年々私がまとまに思えてきてます。
食品に入っている添加物もおかしなものばっかり。世界中病人ばっかりなのが分かります。畑の段階からおかしいのです。化学肥料を使うと畑が砂漠するんですよ。生命を破壊するものを科学と呼んでるんです。おかしいにもほどがある。
今あるなかで、注目を受けはじめているのが、「奇跡のりんご」で知られている木村秋則さんというおじいさんの「自然栽培」です。それとちょっと非科学的ですが、「ひふみ祝詞」という「祝詞」を響かせながら、作物を育てる「ひふみ農園」というのが自然派から注目浴びてます。日本語48音が自然の構成音ですので、その48音を響かせれば、体にも畑にも良いという古代の科学ですが、まぁ、それはまた別の機会に、ということで・・・。
裏社会が崩れたら、同時に権威主義も失われるはずです。今の権威は人間のゴミ屑でしかないのだから。世の中大転換です。次の時代の科学はまだ表にでてきていませんが、しっかり芽は育ってきているんです。その前に社会のゴミ掃除しないといけませんが。
茄子
2012/12/03 11:34
インフルエンザの予防接種を受けて
ひどいインフルエンザに掛かり
ひどい目に遭いましたので、
それ以来、二度と予防接種の類には
近寄らないことを固く誓いましたw
部落解放同盟京都支部前原氏w
2012/12/03 11:37
某メーカー勤務ですが先着順で2千円でワクチンを打てると社内でメール展開されました。アホなB層社員は有り難がって受けてますよ。
また、知り合いの大手海運会社ではワクチン打たないと出勤できないという強制です。仕事柄強制なのかもですが酷いですよね。
うちの会社も
2012/12/03 11:42
学生時代の恩師でもある、この間まで国立感染症研究所におられた田代眞人先生から直接聞いた話ですが、インフルエンザウイルスは感染即発症であるから、現行のインフルエンザワクチンには感染を予防したりする効果はなく、ワクチンを打っても感染拡大を防止する効果はごく限定的なものしかない。本来は感染経路である鼻や口の粘膜から投与するのが望ましいが、(20年前の段階では)なかなかいいものが出来ていない、とのことでした。

この話は、インフルエンザワクチンを学校で集団接種させられ、そのたびに熱を出していた私にはかなり衝撃的でした。

よく調べると、インフルエンザワクチンに感染予防の効果はほとんどなく、重症化したときに死亡数が多少抑制できた、という程度の効果でしかありません。
老人ホームなどで集団接種する意義はあると思いますが、若くて元気で具合が悪くなったら自分で休んだり栄養を取ったり薬を飲む事ができるような方にはあまり意味が無いだろうと思っています。

私のところでは、世間がこんな状況ですから、全く打たないというわけにもいかないので、副反応がある方は打たない方が良い、とし、しっかり説明した上で打つかどうかを決めてもらうことにしています。
はらへった
2012/12/03 11:47
私は中学生まで予防接種をしておりましたが、インフルエンザにほぼ毎年かかっていました!
そして社会人になり、5年目までは予防接種をしていましたが、かかるので、ここ6年位は何もしていません。生姜湯を冬場は朝に飲むだけです。お陰様で健康です。
予防接種はやらない方が良いと思いますヽ(´o`;
竹田徹夜
2012/12/03 11:56
インフルエンザの予防薬の中に、水銀が入っているそうですね〜。子供が毎年2回ずつ予防接収すると、脳が侵される可能性が大きくなるそうです! 中には、若い男性が接収すると、子供ができない体になりやすいそうです。 
私は、一度だけインフルエンザの予防接収をしたことがありますが、その後、肩から首にかけて、リンパなどの重い痛みがありました。 それ以来絶対に接収していません! 他では、毎年インフルエンザの予防接収をしているのに必ずかかるという人も存在します。私は絶対にしないので、インフルエンザに15年前に1度かかったきりです!
コシミズ大将〜
2012/12/03 12:05
ワクチンには何が入っているの?(1/6)

http://www.youtube.com/watch?v=00CqO2z_kDI&playnext=1&list=PL88716CBBAB6D3880&feature=results_video

2012/12/03 12:17
予防接種は任意になってから一度もしていません
そもそもワクチンはウイルスから作るので、毎年
インフルエンザウイルスが変異する中でワクチン
が合う確率はほとんどありません
ぱおぱお
2012/12/03 12:18
インフルエンザって毎年違うタイプが流行るけどさ、
そんなに簡単に生物は進化するとは思えんし、誰かが、
遺伝子操作していると思うよ。
嵐は嫌
2012/12/03 12:18
うちでは家族みんなもう何年も受けてません。
受けょうが受けまいが、かかる時ゃかかる。

ランスロット
2012/12/03 12:20
インフルエンザ生物兵器説ってあったよね。

ギリアドサイエンスだとか、ラムズフェルドだとか、
タミフルだとか…。
嵐は嫌
2012/12/03 12:22
私も結局の所、金儲けの為なんだと思っていますので毎年受けていません。

そもそも、インフルエンザと向い合って負けたのならそれはそれで本望ですが、予防接種のために、わざわざ金を払ってまで、重篤な副作用を受けたのでは割に合いません。

私は病は気からと心底そう思うようにしていますし、病と戦おうとも思ってなく、インフルエンザのように猛烈な勢いのある生命体なら、いっそのこと取り込んでしまったほうが自らの力へと還元されるのではないかとさえ思っています。

ウイルス進化論とか、あながち無いわけでもなさそうですし、自然に発生して勝手に体内に入ってくれるのなら、むやみに血管の中に押し込まなくても、ストレスと不衛生に沈みこんでいなければ、体内の修復機序が自ずから働くと思います。

私は、そんなこんなで20年近くインフルエンザに感染はしても発症はしてない様子です。
まげまげ
2012/12/03 12:52
インフルエンザワクチン予防接種は何故任意になったのか
http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://influenzareal.blogspot.com/2011/10/blog-post.html&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E5%89%8D%E6%A9%8B%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BC%9A%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88


http://blue.ap.teacup.com/97096856/

http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E3%83%93%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%84+%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3&safe=images&client=ms-kddi_blended-jp&start=6&hl=ja&inlang=ja&ei=u01tT-iJKdCokAWcmgE&ved=0CAYQFjAB&rd=1&u=http://tamekiyo.com/documents/W_Engdahl/gates.php


2012/12/03 13:08
インフルエンザワクチン及び子宮頸がんワクチンなど、全て不必要と断言します。下記のサイトなどで現実を知る事が出来ます。
http://www.worldblogger.net/
充分な休養、栄養をとり体を暖める。
解熱剤も使用しない。(熱反応は体が菌と戦っている証拠)
これが、最良な治療法と考えます。
また、既知の件だと思いますが、ワクチンの類は
金儲けと陰謀が裏でうごめいています。
http://www.thinker-japan.com/hpv_vaccine.html
dai
2012/12/03 13:08
かつて、娘が学校から“子宮頸がんワクチン”接種依頼の用紙を持ってきたので、速攻でゴミ箱に捨てました。
残念ながら、政府の言うことを素直に聞くタマではありません。
この子宮頸がんワクチン接種が義務化されるという情報もあり、大変危惧しています。

昨日、当地はとても良い天気で、真っ青な空に幾筋もの飛行機雲が、綺麗な網目模様を描いていました。
コーギー
2012/12/03 13:16
近年、ネットで色々とワクチンの裏側を知り(陰謀論を鵜呑みにしないようには気をつけていますが)、自分では受けず。
友人にも、それとなく危険性を説明していますが頑なに「今まで家族全員受けて周りがインフルエンザになっても、私達は一度もなった事がないから絶対接種する!」といわれると、それはそれで選択の自由だしね...と思っています。
しかし、少々ネット情報を小耳にしている友人などは「やらないほうがいいいよね!」と話が盛り上がります。
ちなみに、この近年、80代と高齢ですが、頭の回転も良く元気だった知人二人がインフルエンザ接種後、体調不良となり亡くなっています。


ローマの雨
2012/12/03 13:17
いりませんね。
医師と製薬会社の癒着、医師の勉強会のスポンサーは製薬会社であることなどなど、業界の裏側や真実を知ってしまえば、打てません。あとは予防接種の中身を知ってしまっても怖くて打てません。劇薬ですから。
うちは子供たちも自分も打ちません。でも、自然療法、食事療法、ホメオパシーなどで元気元気!!
昔、予防接種の副作用で死にかけました(2歳)。
りえぽん
2012/12/03 13:30
娘×2います。毎年接種して毎年かかってました💢
やめさせて3年、誰もインフルエンザにかからなくなった^^; まぁ睡眠、食生活などありますが 製薬儲けさせてるだけでしょ これって。新生児の親も知り合いがいますが、え!こんなに 接種スンノ?⁇ってぐらい 受けさせられてますよ
おいらのガキん時の倍以上 なんなん? おいら何もなく元気にやってるんだが… マジ 人減らし? 💢💢
ショスタコビッチ
2012/12/03 13:37
インフルエンザワクチンが効くと信じている人は、是非宝くじの購入を勧めます。1枚でいいです。何故なら、ワクチンが効く確率よりも、その1枚が一等になる確率が高いからです。おめでとうございます。

コンピュータウイルス同様、ワクチンの製造元がウイルスを作っている(間接的にせよ)と考えるのが自然。毎年新種が自然発生すると考える方が余程無理がある。

この辺はビルゲイツが詳しいでしょうね。コンピュータもリアルウイルスも。

あと、今年も「スーパー」が接頭辞となり猛威を振るっているマイコプラズマは、米国陸軍が特許を持っているという話もあります。

とにかく、予防摂取はやらないほうがいいに決まってます。子供に受けさせないことを選択した親が他人に責められるようなことがないよう、ワクチンの危険性が広まることを切に願います

2012/12/03 13:43
世間を観察していますと、どうもインフルエンザ予防接種ご一定期間をおいて爆発的に流行してます。
そして予防接種した子供が、必ずといっていいほど感染し、学級閉鎖になります。
そしてあちこちの学校で同時期に大流行しますから、私としては「インフルエンザ予防接種」でなく「インフルエンザ感染接種」ではないかと確信しています。
予防接種は危険なんですが、お母さん方頭使ってください。
わたしは長年予防接種はしていませんが、一度もインフルエンザには感染してません。

ホームパイ
2012/12/03 13:44
母里さんの本は薄くまとまっていて勉強になったが、アマゾンでみるかぎり、早くも絶版になっているようですね。絶版になったという事自体が、何かを暗示している可能性大ですね。リンク先のアマゾンのページで「商品の説明」を読むだけでも、いろいろ勉強になりますよ。

=================
インフルエンザ・ワクチンは打たないで!  母里 啓子 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AF%E6%89%93%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7-%E6%AF%8D%E9%87%8C-%E5%95%93%E5%AD%90/dp/4575299995/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1354510264&sr=8-1
wombat
2012/12/03 13:56

インフルエンザを含めワクチンと呼ばれるものは絶対に摂取しない方が良いです。絶対に。

理由1:

大自然が人類に与えた人体の免疫システムに勝る予防方法はありません。それにより人類は何万年も生存し続けて今日に至ります。人類の知恵など浅はかなものです。わずか数年で人類の生存を脅かすウィルスの発生などあり得ません。もしそうであれば、人類はとっくの昔に絶滅していたでしょう。インフルエンザによる死亡率は昔も今も大きな変化は無く、マスメディアを利用して恐怖を煽っているだけです病気による犠牲者をクローズアップして、副作用による犠牲者は一切報道しません。インフルエンザや日本脳炎にかかって死ぬ確率よりも、それらのワクチンの副作用によって死ぬか原因不明の症状に悩まされる確率の方が高いのです。(平成23年日本脳炎の報告患者数はたったの9名です。22年は4名、21年20年は3名。今年の副作用死亡者は2名。その他、副作用の報告はありませんが、おそらく多数でしょう。たったこれだけの人数のために大規模な予防接種が行われているとは!)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou21/dl/nouen_qa.pdf


palm4
2012/12/03 14:03

理由2:

何とかして人口を減らしたいと常に考え、人類の歴史でも数え切れない大虐殺を繰り返してきた組織がワクチンを製造販売しています。また医療分野全般の検査機器、治療機器、薬品の製造販売も同じ組織の収入源となっています。昔の大虐殺とは違い、現代の大虐殺は、死ぬ前に高額医療を受けさせて大金を巻き上げてから殺されるシステムです。ワクチンの製造販売だけも儲かりますが、予防接種は同時に病気の種をばら撒く機会でもあり、もっと儲けることができるのです。判断を誤ってはいけないのは、その組織は自分たち以外は家畜と同じ動物だと信じきっていることです。人を家畜のように利用して殺すことに、一切のためらいも無いのです。なぜなら、自分たち以外は人ではないからです。残念ながら人類の歴史は、人身売買、奴隷、大虐殺の歴史でもあります。それらは姿かたちを変えて、今日でも世界中いたるところで行われています。最近では、911、イラン・アフガン戦争、311、麻薬やがん治療で、どれだけの大虐殺が行われたことか。毎年3万人以上出ている日本の自殺者や中国の巨大製造工場の自殺者も犠牲者かもしれません。奴隷制度は労働制度として姿を変えて、世界中の労働者は搾取され続けているのかもしれません。見方を変えれば、日本の満員電車も奴隷輸送列車にも見えます。そんな人を人と思わない組織が製造販売するワクチンを自分や自分の子供に接種しようと思いますか?私はケムトレイルに否定的です。なぜなら自然界にばら撒くよりも、より直接的で経済的で効果的な予防接種という手段があるからです。

palm4
2012/12/03 14:04

理由3:

私の周りに実際にインフルエンザ予防接種直後に体調を崩した人が何人もいます。予防接種当日に体調を崩し、2〜3日で回復しているので、ワクチンとの関連は明白なのですが、病院はワクチンと体調不良との関係を絶対に認めないそうです。高齢者では、関節の激痛で動けなくなった人もいます。大人でこのような症状がでるのですから、体の小さい子供に摂取するのはかなりの危険が伴うと思います。私の家族は長年インフルエンザの予防接種をしていませんが、誰一人インフルエンザにかかったことはありません。インフルエンザと人類のかかわりの歴史は古く、最近になって猛威をふるっている病気ではありません。暖かくして十分な栄養と睡眠を取ることが、長年、人類が行ってきた予防方法であり治療方法なのです。今日でも日本以外の世界中ほとんどの国はそうしています。日本以外、タミフルなど無縁です。

タミフル 日本人消費世界一のなぜ―「東京新聞」:
http://www.asyura2.com/0510/senkyo16/msg/1256.html

日本のタミフル消費量が突出している理由:
「薬づけ医療」の根本の原因は診療報酬体系そのものにある
http://satoshi.blogs.com/life/2006/11/post_7.html

palm4
2012/12/03 14:04
 インフルエンザワクチンの水銀含有説はデマだと断言します。製薬会社はそんな無駄なコストかけませんね。
 かつては小学校に於ける予防接種では、注射器は使い回しでした。使い捨ての注射器を目の前で初めて見たのが、神奈川県津久井郡の保健所で1971年のことです。
 その当時も、その後しばらくも注射器は蒸かして消毒して使うのが普通でした。今はどうなのか知りません。
あのねあのね
2012/12/03 14:12
数十年前には聞いたこともないような難病、難症が、地域性などに関係なしに、ある程度の比率で発生する事にずっと疑問を抱いてきました。
新しい病気の治療薬は、たいてい欧米の製薬会社が所有していて、患者の会などが新薬の認可や保険の適用を求めたりしています。
病気と薬の開発はセット、病気を造って薬で儲ける。
ワクチンはその有効な手段だと思っています。
しーぶぶ
2012/12/03 14:21
新型インフルエンザ・専門家は警告する
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/edd2f81ead75a8e3fb5af9bc88b9504c

結論:ワクチンに効果なし。
   
ななほ
2012/12/03 14:44
ワクチンの問題性が意外なところで取り上げられていました。バラエティ番組で、ビルゲイツによるワクチンと人口調整計画が放映されています。

◆やりすぎ都市伝説SP 2012秋 - 12.11.02
http://v.youku.com/v_show/id_XNDcwMzEwMjg4.html
ワクチンについては、54分頃から61分頃まで。
偽装春曲丼阻止!
2012/12/03 14:54
私は先月の28日にインフルエンザワクチンを受けました。実際の所嫌々受けた感じであります。

私の考えとしては日本のインフルエンザワクチンにはエイズウィルスとかは入れてはいないとは思っていますが、打っても効果は無いと思っていますし疲労感が増すだけだろうと思っています。
エハンのファン
2012/12/03 15:08
リチャード先生はもちろんのこと、こちらに来る人達はわかってる人達ばかりですね!
職場で仕方なくインフルエンザの予防接種をして、具合が悪くなった人を私は知っています。
moemoeさんのコメントにあるように、ワクチンのために必要のない動物実験がますます増えることでしょう。
私事で恐縮ですが、先日19歳の猫が亡くなりました。彼女はとても元気が良く、穏やかに自然になくなりました。仕方なく動物病院に数日預けたことが数回ありましたが、その時だけ、最小限のワクチン接種はしました。イヤでしたが。
何らかの症状が出て、しかたなく病院に連れていくと、必ず注射、投薬され、家で投薬したら泡を吹いてしまい、死ぬかと思ったことがあります。そしてしばらく、病院に行く前よりぐったりして、もう病院へは連れていかないと何度も思ったのです。怪我や緊急の応急処置の時は、病院も必要だと思いますが。
動物の話ですが、人間も同じしくみだと思います。
私は、ワクチン、予防接種に反対です。
あのねのねさんのコメントを読み、予防接種の注射器は使い回しだったということを知りました。恐ろしいですね。
can
2012/12/03 15:28
某県立病院勤務医です。
個人的にはインフルエンザワクチンは全くの無効で、打つべきでないと考え、家族はもちろん、患者さんにも打たない方が良いと言っています。
根拠は母里啓子さんの「インフルエンザワクチンは打たないで!」にある通りです。
母里啓子さんは、元国立公衆衛生院疫学部感染症室長で、ウィルス学の権威です。
前橋レポートをきっかけに集団接種が中止された経緯など、わかりやすく解説されています。
母里さん曰く、「ウィルス学の権威の間ではインフルエンザワクチンが効かない事は常識」だそうです。

ちなみち私の勤務している病院では、多くの病院と同様、職員全員に打つ事を前提にインフルエンザワクチンを打ちたくない人だけ院内メールで申し出る事になっております。私は、もちろん申し出た上で、集団接種に異議を申し立てましたが、感染症対策担当の先生曰く、「自分自身去年はワクチンを打ってもインフルエンザになった。」効果に疑問を持つ人が居るのは事実だが、病院としてはパンデミックになったときの言い訳が必要で、集団接種を勧めざるを得ないとの事。
採用されているワクチンは国産のビケンHA(阪大微生物研、田辺三菱)で、保存剤として水銀を含むチロメサールが添加されています。水銀は神経毒で子供では自閉症と関係しているとされています。
KishiDoCavaco
2012/12/03 16:06
私の主治医のクリニックでは、誰も予防接種をしません。

先生、看護士、受付。

町医者ですからインフルエンザの最前線に居るのですが、誰も予防接種をしない。

防腐剤のメチロサールの副作用のリスクの方が高いそうです。日本製の物は海外の物より随分と少ないそうですが、リスクは結構高いようですよ。

水銀の化合物(だったかな?)なので、神経毒として作用し後遺症も残るとか。有効な治療法はないそうです。

調べても同じような話が出てくる。

その結果、インフルエンザの最前線で働く人が、誰も予防接種をしない。
通行人311
2012/12/03 16:11
4年ほど前に、職場の上司が予防の為にインフレエンザワクチンを受けるようにと促していましたが、ワクチン接種を受けた上司本人がその後にインフルエンザに罹っていました。ワクチン接種を受けていない私は罹りませんでした。

(日本語字幕)ロシア・トゥデイ ニュース・ニューヨーク市民の反応
http://www.youtube.com/watch?v=VrmDtne17Yw

(日本語字幕)ロシア・トゥデイ 新型インフル発生の真相・バイオテロ
http://www.youtube.com/watch?v=PVZokaPLX-g&feature=player_embedded#!
フリータン
2012/12/03 16:11
ワクチンはラクチン医療であるが、ロシアンルーレットでもある。自分が射たないものを人に射つことはできません。やれば確実に収入はアップしますが・・・。
副作用でひどい目にあったという患者さんが最近多いようです。強制される雰囲気が蔓延するようでしたら、「以前、副作用で死にそうになりました」と言えば射たれずに済みす。新型インフルエンザについて、まず、真っ先に医療関係者に・・というが、これはB層に不公平感を煽る作戦です。
もし変なものが混ぜられていたら、日本の医療は崩壊しす。まず、厚労省の役人および家族が本当に注射を受けているのか確かめることが先決です。各々が最大限の予防策を採ることは言うまでもありません。
南沙織17才私67才
2012/12/03 16:13
予防接種が必要なのは、業界にとってドル箱だからです。
これ以外の理由はありません。したがって必要はありません。
ちなみに狂犬病のワクチンは、人が噛まれてから打つという治療法として使用されています。予防じゃないんですよ。
双樹
2012/12/03 16:24
前橋リポートては
ワクチン接種しても、
しなくてもインフルエンザの
罹患率は同じで、

むしろ、接種することで
別の病にかかるリスクが高く
やらない方が賢明です。

誰が儲かって、誰が損をするか。
Elint
2012/12/03 16:29
インフルエンザの予防接種を
受けてる私の友人は、20年も
子供ができず、インフルエンザの
予防接種が原因ではないかと不安になり
今年から予防接種をやめるそうです。
私も家族も、一度も受けた事ないですが、
3日で治る風邪を一回ひくかどうかというところです。
必要性感じた事ありません。
ひまわり
2012/12/03 16:31
結論から言って自分の子供には予防接種まったく効果ありませんでした。
(訳あって接種)


昨年震災前1月に予防摂取し、2月にA型発症〜治ったと思ったらB型発症〜続けて新型?の発症。


最後は病室で熱性痙攣発生して大きな病院に搬送…と散々でした。

ましてや震災の影響があった時期だけに食料や水分、暖をとるのも大変でした。
3歳の子供ですが体重は1ヶ月で2キロ減。
川口
2012/12/03 16:58
医師や政財界の方々やその家族は接種してるのでしょうか?
私はインフルエンザ予防接種は受けてません。
信頼のおける医師に巡り会う事も大切で、それをどう見極めるかは個人ですね。
大病院だから開業医だからではなく、ケースバイケースで患者が利用。
(ズレた文で失礼します。)
ピーチパイ
2012/12/03 17:05
さすが皆さん♪勉強になります!
アメリカに移住した友人は、子供が全ての予防接種を済ませてないと学校の入学許可が下りないと言っていました。
さらに、あちらではスケジュールが事細かに決められていて、赤ちゃんにも一度に数種類の接種をするのが当たり前。
日本のように少し熱が…なんて事で延期なし!だそうです。
娘(高校生)を留学させてる友人も、問題の子宮癌ワクチンを帰国時に自費で数万を払い接種させたと言ってました。
『ワクチン打たないで癌になったら後悔するし』と。
言いたい事は山ほどありましたが、開いた口を無理やり閉じて『そうなんだ…』としか言わずに我慢しました。
ローマの雨
2012/12/03 17:25
昨年はもっと早い時期からインフルが大流行するからと「ワクチンを大量に抱える」と大騒ぎでした。製薬会社の利権で、ここのところ毎年無駄だったですね、使われないで廃棄された額も半端じゃないですし。今年は選挙で自滅するので「インフル大流行の捏造」もそれどころじゃないのでは?マスクの大安売り(一枚一円)を見ても、今年は例年並のインフルや風邪の流行なんでしょう。いちいち予防接種なんか打たなくても良いと思いますね。それに何が入ってるか解ったもんじゃない。
エアーインフル大流行作戦
2012/12/03 17:27
私の再生リスト等をご参照いただけると嬉しいです。

インフルエンザ ちょっと待って!
http://www.youtube.com/watch?v=QbwzGFCRnNs

サーバリックス子宮頸がんワクチンによる民族浄化
http://www.youtube.com/watch?v=a-C_Xfi58jE

メイヤー・アイゼンスタイン博士がゲストのアレックス・ジョーンズ・テレビ
http://www.youtube.com/watch?v=00CqO2z_kDI&list=PLCA611A621F2797C2&feature=view_all

人口削減計画 ワクチン
http://www.youtube.com/watch?v=reDecq9mikA&list=PL26CB1DCC7F617488&index=3&feature=plpp_video

白衣、薬を信じるかは己で決めよ(長いので最後にどうぞ)
http://www.youtube.com/watch?v=2mnVvr87RNc&list=PLPGY2YPeCZ3Av-oM5NFw0HYFEwO-ArcuM&feature=view_all


つまり・・・
@国民から集めた税金でワクチンを売りつけて、病気にさせる
A病気になったら大変だからとTV、新聞で騒ぎ「保険」を売りつける
B健康診断で(病気かもと言って)集客し、半永久に服用する薬を売りつけ製薬会社が、継続な売上を搾取
Cほどほどで死亡する様に仕組んでベットを開け、次の病人を受け入れ、回転率を上げ、場合によっては死亡保険まで搾取
D特に日本人や、優秀な国民の人口を減らし、弱体化を促し、自分たちに優位なように全体を誘導する


もっとあるのですが、またの機会に。
光圀
2012/12/03 17:34
なーる程。
予防接種は、農薬と一緒で
打たない、撒かない人が
被害を被る可能性も有る訳ですね。
どうりで「子供が風邪を持って帰る」
と言う声を良く聞く訳だ!
日本経済成長予防接種。
謀略覚醒予防接種。
臨床試験、培地として使われていても、
そうではないと言い切れる証も無い。
謙だね〜。
私は、もう30年近く打ってない。
お陰で、ノロにしか当たってないw
風邪を引いたら30分位風呂で
ノボせて、ウィルスとバトル。
まあ、大抵勝ちますね。
水分と栄養はガッツリ採るのが前提ですけど。
ポンにだ
2012/12/03 17:36
予防接種は受けませんし、友人にもしない様に伝えています。

予防接種以外にも病院へ行って対症療法として出される薬にも注意した方が良いと思っています。
第一の効果が非常に高いので副作用には目をつぶる事があるとか。飲み続けると癌になりやすいというのも種類がかなりあるそうです。
dragees
2012/12/03 18:06
ワクチンなんてのは強制的に避妊させたり発病させたりするだけのもの。ワクチンの改良で人口が減らせるとビル・ゲイツ氏も公言してましたし。
K・K
2012/12/03 18:14
インフルエンザワクチンは打ってはいけない
http://www.thinker-japan.sakura.ne.jp/dontvaccinated.html

各記事の検証は必要ですが、理屈としてはすっと理解できる記事だと思います。別のところで子宮頸がんワクチンの胡散臭さもよく説明されています。

私自身の経験から言えば、社会人になって一度もワクチン接種をしていませんが、インフルエンザにかかったことはございません。海外駐在時に肝炎やら狂犬病やら破傷風やら黄熱病やらのワクチンは打っていきましたが、これは効果があったのかなかったのか病気にはなりませんでした。感覚的には日本がシェアの大半を獲得しているインフルエンザなどのワクチンは胡散臭いと思っています。
関西人
2012/12/03 19:14

昔、まだ集団予防接種が行われていた頃、親がお医者さんの子供が予防接種を拒否していたという話を聞いたことがあります。予防接種はまったく無意味という話だったそうですが、今思えば正しかったのだと思います。インフルエンザウィルスの型は非常に不安定で、すぐに違う型に変異してしまうために、予防効果を得られるワクチンの製造は不可能なのです。型がマッチしなくても、摂取しておけば劇症化は避けられるというのは何の根拠も無いうまい話です。副作用に激痛を伴うのは、保存料としてワクチンに添加されている有機水銀メチロサールが原因だと思われます。水俣病で有名な水銀は神経毒であり、体外に排出されづらく、体内に蓄積していくので、毎年かかさずインフルエンザの予防接種を受けることは危険だと思われます。また子供の自閉症との関係も疑われていますので、小さいお子様がいらっしゃる方は一度よく調べてみた方がいいと思います。ワサビには水銀を排出する効果があるそうで、水銀が生態系濃縮しやすいマグロと一緒にワサビを食べるという昔の人の知恵には驚きます。

新型インフルエンザウィルスのワクチン注射の問題点:
http://www2.tvs12.jp/~kokusai8/contents3.html

前橋レポート:
http://www.kangaeroo.net/D-maebashi-F-view-r-R-no-199905_evidence.html


palm4
2012/12/03 19:30
すこし前のアレックスジョーンズの動画で米国イリノイ在住メイヤー・アイゼンスタイン博士によるとアジュバントだけでなく水銀やアルミなど人体に有害な物質がワクチンに入っているとの事です。http://www.youtube.com/watch?v=YOpdgArr4bU

2012/12/03 19:35

インフルエンザ予防接種の副作用が激しい:より
http://union-milme.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-1f24.html

ワクチンのメーカーの発表でも、接種後に10%くらいの人には注射部の腫れなどが発生するそうです。

 インフルエンザワクチンの成分を、皆さんはご存知ですか。ワクチンは、インフルエンザウイルスを殺菌剤で殺した死骸が主成分です。ウイルスの死骸が体に入れば免疫反応がおきるので、発熱したり、注射部が腫れたりすることはありえます。でも、それにしても腕がパンパンにはれ上がるというのはひどすぎるのではないかと言われています。

 ワクチンを作るためには、インフルエンザウイルスを培養しなければなりません。培養に使うのはニワトリの有精卵です。ニワトリのヒナが卵の中で育って孵化するまで、ヒナのおしっこをためておく袋が卵の中にできます。このおしっこの袋の中にインフルエンザウイルスを注入して培養するのです。(ちなみに日本脳炎のワクチンはネズミの脳から抽出していまいした)

 ですから、できあがったワクチンにも当然ニワトリのヒナのおしっこがはいっています。もちろん、卵の中の話ですから、そのおしっこは汚いわけではありません。ただ、ニワトリの卵に含まれる蛋白質がワクチンにも混ざるのは、さけられないことです。ですから、ニワトリアレルギーや卵アレルギーの人は、インフルエンザ予防接種は厳禁なのです。

palm4
2012/12/03 19:37
 インフルエンザウイルスの死骸の成分とニワトリの卵の成分以外に、ワクチンには人工的な成分が入っています。

 インフルエンザウイルスを殺すときの殺菌剤「ホルマリン」がワクチンには必ず含まれているので、これが激しい腫れや発熱を起こすのではないかと言われています。ホルマリンはあらゆる生物の細胞を殺すことができる強力な毒物ですから、微量でも副作用はありえます。

 また、インフルエンザワクチンには防腐剤として「チメロサール」という物質が使われています。これは有機水銀化合物なので、副作用が心配です。有機水銀は尿から排泄することが困難で、体内にどんどん蓄積するという性質があります。ですから、チメロサールは一回の注射量が少なくても、何回も予防接種を受けることで、有機水銀中毒である水俣病を引き起こすことが懸念されてきました。

 そのため、最近では防腐剤にチメロサールを使わないメーカーが増えてきました。そういう場合、チメロサールのかわりに「フェノキシエタノール」を使っています。

 フェノキシエタノールは化粧品によく使われている防腐剤です。化粧品の防腐剤は、危険性が高いといわれていた「パラベン」からこのフェノキシエタノールにだんだん切り替わっているそうです。フェノキシエタノールはチメロサールに比べればはるかに安全だと言えますが、人体への影響はよくわかっていません。

palm4
2012/12/03 19:38
予防接種キャンペーン    2010年9月12日から10月末
「大切な子どもたちを守るために希望する全ての子どもたちに予防接種を」
シンポジウムのテレビ放映をみました。
ワクチン先進国の米国では、生後2か月の未熟児でも同じ日に6種類のワクチンを接種します。
同時接種や混合ワクチンを用いた方が、子どもにとっても、接種に付き添う保護者にとっても、負担が軽くてすみます。 ワクチンの安全性に対する考え方でも、日本と世界の間には大きなギャップがあります。
日本では2009年に予防接種法が改正になり、強制接種から推奨にかわってから、ワクチンの副反応が注目されて、受けない人が多くなる傾向とのことでした。

一方、ゲイリー・アレン著の「新世界秩序(人間牧場)にNO!と言おう」
ページ59には、アメリカでは3歳頃までに総計24種類のワクチンを接種。
それまであまり知られていなかった病気、自閉症が1988年までは2400人に1人の割合だったのが、1989年から急激に増加して166人に1人の割合になった。1989年からワクチンにチメロサール(水銀)が保存剤として加えられていた。このワクチンと自閉症について追求したのが、兄に続いて暗殺されたR・Fケネディ・ジュニュアです。
希望
2012/12/03 20:45
インフルエンザワクチンが無効なのは、前橋レポートでも報告されているし、NHKも平成24年2月24日の全国ニュースで「今年のインフルエンザワクチンは無効率が100%」と報道しています。

http://www.kangaeroo.net/D-maebashi-F-view-r-R-no-200408_admin_message.html

http://satouclk.jp/2012/01/post-38.html

生態系において、インフルエンザウイルスもピロリ菌や大腸菌と同じように、何らかの役割を担っているはずです。

そもそも、インフルエンザが病気なのかどうか疑わしい。
コロンビア42
2012/12/03 21:03
インフルエンザはただの風邪です。高熱で全身殺菌し免疫力をリセットする偉大なる自然の摂理。
宮迫さん殺されちゃうんでしょうか。皆さん人間ドックにはくれぐれもご用心。特に人気ものや年収の高い方は。                                                                     
アンポンタン
2012/12/03 21:25
このインフルエンザの予防接種の件は、かなり大きな課題だと思います。
皆さん、他人事ではなくコメントも多数!
是非、改めて又取り上げて頂きたいと思いました。
ローマの雨
2012/12/03 21:32
会社でインフルワクチンを安値で接種してくれます。
就業規則で受診(接種)が義務付けられてますが、
絶対に受けない。
インフルかかったことないし。
予防効果への期待より、中身のわからない不安の方が大きい。

インフルワクチンは、前シーズンのウイルスが原料とか。
「それなら今季のインフルには効かないかも」という理屈で逃げる。

飼い猫は、2歳の時に猫白血病のワクチンを打ってから病弱になった。
善かれと思っての事だが、激しく後悔しています。
PEPPY
2012/12/03 22:00
三種混合ワクチンの訴訟から外国にくらべて消極的になった。雑種の米国や陸接国のEUと違い島国なので現状で良い。薬大量使用国日本がやらないのでユダ金があせっているのだ。何しろ豆腐と同じ生ものなので 仕入れたら副作用があろうが売り切らないとならないからだ。
インフルエンザ ワクチンが当たった場合軽減 何故かヨーグルト R1バカ売れ。子宮頸がんワクチン 主要3ウイルスのみ 旦那の衛生問題 
あい
2012/12/03 22:15
私の知っていたユダヤ人の家族は10年前でも絶対に予防接種は、子どもに受けさせななかった。うちの子どもが水ぼうそうになった時に、"水ぼうそううつされるParty" を開いて欲しいと言ってきた。最近になって、やっと、なぜユダヤ人達が、予防接種を全くしないのか、気がつき、怒り心頭した。ユダヤ人達は、予防接種は毒であるということを、前々から知らされていたのである。

去年、私の子どもが、中学校小学校にそれぞれ上がるので、予防接種が必要だったが、保健所に行って、予防接種を受けさせないという書類にサインをした。その書類は、宗教上の理由で、旧約聖書に出てくるモーセの十戒を守るために、予防接種は受けられないという、ユダヤ人専門 LOOP HOLE(抜け穴) だった(フロリダ州の話) 。ちなみに、私はユダヤ人ではもちろんありません。
Amy
2012/12/03 22:54
昨年、厚労省のインフルエンザについてのビラを見ましたが、「インフルエンザワクチンを接種しても感染を防ぐことはできない。」「インフルエンザに感染した時の症状を抑えられる」と書かれていました。

病院に勤務する医師や看護師の皆さんは、基本的に全員予防接種をしていると思います。

ということは、ウイルス感染しているが、予防接種で症状が抑えられてウイルスに感染していることを気付かないスタッフから、抵抗力のない患者へ感染する、ということがあるのではないか?と思ったのですが、どうでしょう。(ちなみに私の知りあいの看護師は体温が39℃以下なら仕事に出る、という方がいて、多分微熱なら何も気にせず平気で出勤します。で、こんな方医療系に多くないですか?)

AKB板野は昔の安室に似ている気がする
2012/12/03 23:10

インフルエンザに罹患しても安静にしていれば治ります。
なぜ大騒ぎしてワクチンを打つのか。
むしろ高熱を出す事は大歓迎です。
良い細胞はそのままで、悪い細胞だけ退治してくれる、こんな芸当は自身の体が出す熱にしかできない事なのです!
自然の経過にそって汗をかき熱が下がった後は、体は生まれ変わった様に新しくなるといいます。
だから私は待ちわびています。インフルエンザでも何でも、高熱を出すチャンスに巡り合える事を。
実際にはろくに風邪も引かないのですが。

母うさぎ
2012/12/03 23:47

予防接種が、
効果あるのかどうか、

私には、
わかりませんが、

ようするに、

お上が「良い」
とするものを、

ひとびとが、
うたがい始めている、

そういう、
ことですね。

ニコチン
2012/12/04 00:14
今年の流行はこれで決まり!!って感じですね。ファッション業界みたいなもんです。

暗黒さんより。
新型ウイルスは実験室で人工的に作られる 〜オランダ人研究者がヒトに感染する強力な鳥インフルを生成〜
オランダで鳥インフル「新種開発」 恐怖のシナリオ「生物テロ」「ヒトで大流行」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/d20affea1287734f14ef7f2182907a8a
wombat
2012/12/04 00:33
ホントこのバカには、このポスターで選挙やれよ、と言いたい。

カルトの手先のくせに愛国者づらをするな。
本当は日本人を戦場に送りたいだけのくせに、何が国防軍だ。
ユ防軍じゃないか。

朝鮮人似非右翼の壺三がまた総理とか、ありえませんよ。
末代までの日本の国辱。

それはそうと、コシミズ先生、笑わして下さって、ありがとうございますW
名無し‘
2012/12/04 07:39
皆さんの知識は物凄いですね。とても勉強になります。
インフルエンザワクチンは、私もかれこれ小学校からずっと打ってきたと思います。非義務化になったあとの社会人になってからは数回打ちましたが、インフルにはなった記憶があります。
結局のところワクチンは、病気を作って、病気になりやすいようにして医療が儲かるように出来ているのだなぁー変な意味で関心させられます。
私の調べた限り、ワクチンは毒物でもあり、上記でも記載されてあるとおり、製造工程が本当に酷い。また新型に対応したインフルワクチンは、断種用異物が入っている噂もあります。3.11の時に大々的にキャンペーンをした子宮頸がんワクチンは、インフルワクチンの断種をさらに完璧にしたワクチンということをどこかのサイトで見ました。そのため、私の嫁はもとより親戚関係には子宮頸がんワクチンは打たないように連絡してあります。このままだと、近い将来、日本人が断絶してしまう。
このような情報を知らなかった頃、息子にヒブや肺炎球菌を打たせてしまったことに物凄く後悔してます。情報を知らない・知識がないということは罪なんだと猛省しています。
話は戻りますが、結局の所ワクチンを言われるものは打たない方が良いです。チヘロサール等の保存料は、痴呆と繋がっているともいわれてますしね。
私は、社内で接種費用を昨年まで半額、今年から全額出してもらえるそうですが、絶対に打ちません。
よっさん
2012/12/04 12:43
インフルエンザの予防接種は、
打っても効かないのではなく、打つとインフルエンザが発祥するのではないか?っと昨年から感じてます。

昨年、身近な知人が3,4人インフルエンザにかかってましたが、みなインフルエンザの予防接種を受けた人でした。
そして全員、予防接種を受けたたからこの程度で済んでいると医者に言われて納得していました。

はたから見ると数日寝込んでひどい目にあってるんですけどね。

ちなみに私は高校以来、インフルの予防接種を受けたことが無くおかげさまでそれいらいインフルエンザにはかかったことありません。
hotsuma
2012/12/05 01:03
全ては、大企業の利益とユダヤ犯罪集団の欲望のため。
月へも火星へも行っていなく、国民のためも国のためも大嘘で、本当はホモの利益と見栄のため。

こら、野田!男同士で何やってんだ!
2012/12/05 03:25
今年の5月に新聞にこんな記事が

子どもの細菌性髄膜炎
ワクチン効果 患者半減
厚生労働省調査

ワクチンの公費接種が始まった2011年の発生率と
2008年〜2010年までの3年間の平均を比較

ヒブによる髄膜炎が7.7人から3.3人に減少
よって57%減少したことになるのだそうだ!

肺炎球菌は25%の減少!

公費助成による効果が認められたと・・・

2013年からは公費負担による定期接種に
する方針だそうです

この統計 10万人当たりの患者発生率です

つまりヒブによる細菌性髄膜炎になる確率が
0.0077%から0.0033%へ
つまり0.0044%減ったということになります。

肺炎球菌による髄膜炎では
0.0028%から0.0021%へ
0.0007%減ったことになります

ヒブワクチンは一回8400円
肺炎球菌ワクチンは一回10000円

これが定期接種になると
どれだけのお金が製薬会社に流れるのかなあ・・・
しかも海外の会社に・・・
ヒブワクチンを接種しての死亡例も4例あるそうです
どう考えても変だと思います。

ほたこ
2012/12/05 13:12
最近の気温の急激な低下は、風邪患者を増やし、インフルエンザが猛威を振るっているとの捏造にすり替えて、ワクチンを日本に大量に売りつけてしまいたいのでしょう。
賞味期限がいろんな意味で迫ってますね!
ばね指
2012/12/05 15:51
『まちがいだらけの予防接種』藤井俊介著のあとがきより。

大阪経済法科大学の前野教授は、

「政府が合法的に国民を殺せるのは刑法に基づく死刑と予防接種法だけ」と言われています。

と書かれている。
mavi
2012/12/06 12:06
『インフルエンザワクチンが聞かない理由の一つ』

インフルエンザウイルスを始め多くの病原体はまずのどの粘膜に付着する。

 『自然な感染の特徴』は以下の順である。

@病原体の侵入は段階的に進む(喉の粘膜〜喉粘膜の内部の組織〜血液中)

A発病・治癒に至る各段階で抗体が作られる


インフルエンザにかかるときも、インフルエンザウイルスはまず喉の粘膜に付いて、そこで増殖する。最初から皮膚を破って体内に入ってこない。

ところが予防接種ではワクチンを腕に注射し、血管に吸収させる。
喉にワクチンを接種して、喉の粘膜上に抗体をつくらせるならば効果が期待できるが、血液中に抗体を作らせても喉が無防備では効果は期待出来ない。
 この感染経路と接種部位の問題がインフルエンザワクチンが聞かない理由の一つといわれている。

※例外として日本脳炎は蚊にさされて直接血管の中に病原体が入ってくる。
ポリオはポリオウィルスが腸で増殖する。(→ポリオ生ワクチンは腸の粘膜で抗体を作らせるワクチン。ゆえに長い効果がある)

以上、『まちがいだらけの予防接種』藤井俊介著より
mavi
2012/12/06 12:38
私も息子が生まれた時、藤井俊介さん、毛利 子来さん、母里 啓子さんの著書を読み、息子には『劇薬』といわれるワクチンを打たせないと決意しました。

RNAウイルスはDNAの1000倍から1万倍の確率で遺伝し変異しますし。

ポリオ不活化ワクチンは飲むタイプなので良いかなと思います。

 私の場合はインフルエンザ等にかかったら毛布にくるまり体温をガンガン上げて寝る。水分を取り、汗をかいたら下着を何度も取り替える。食事も体が求めなければとらない。これだけで治してます。

 たまにやってくる禊のような感じです。

その後はよけいなものが体から抜けて、スッキリ爽快ですね。
逆にインフルエンザの存在に感謝の念も感じます。
mavi
2012/12/06 12:40
ビルゲイツの人口削減論は有名ですね。彼は優性学を支持しているそうです。
ワクチンもそうですが、抗がん剤も有害である報告があります。
また、これは推測ですが、近年、除菌であるとか消臭であるとか、さまざまな製品が売り出され、かつCMも多く目にしますが、これらは人体の免疫力を低下させるための策略である気がします。一昔前は、子供は外で遊びどろんこになって帰ってきたり、大人も便座を一々拭いてから座るなんてことはなかったように思います。雑菌をすべて除菌すれば抵抗力が低下し病気にかかりやすくなります。

2012/12/06 22:06
「白衣を着ない小児科医」真弓定夫先生インタビュー2010年12月21日 http://www.youtube.com/watch?v=NMcwUvUb6nQ&list=PLNf_LnjpYQ7MeZhvyazAk10IQQz5LZkI_
hironara49
2012/12/10 09:19

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

「予防接種」は本当に必要なのか? richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる