FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

喫煙とパーキンソン病 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 喫煙とパーキンソン病

<<   作成日時 : 2013/02/16 08:04   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 45

喫煙とパーキンソン病

思い出しました。
神経内科の教授が、タバコを吸うとパーキンソン病にならないんだと言って、喫煙していました。パイプだったのですが、紙巻きの紙が良くないからだそうです。紙が良くない理由はさておき。
神経内科の教授が、わざわざ喫煙する位ですから、やはり脳に良い影響も有ると言うことでしょうね。
喫煙で脳卒中のリスクは増えると言いますから、脳血管性パーキンソニズムになっちゃうのでは?とは思ったのですが。

結局その教授、喫煙リスクとは直接関係なさそうな別の病気で亡くなったそうです。

調べたら論文がいくつも出てきましたので、リンクしておきます。
http://www.srf.or.jp/histoly/papers/11.html#title

総論的にまとまっています。医学論文なのでちょっと難しいです、積極的に介入した研究についても言及していますね。

わたしもとうぞう先生も喫煙者です。

ただし、普段の私は一日に一二本しか吸わないです。

どれ位の量吸うと良いのかは難しいところですね。(^^;;

そんなわけで、私もパーキンソン病患者さんを注目する癖が付いたのですが、喫煙者では脳血管性パーキンソニズムはいても、パーキンソン病は見た事が有りません。

私の受け持ったパーキンソン病患者さんは一例残らず、非喫煙者でした。

アルツハイマー病やアルツハイマー型認知症については、一概に言えるかどうか分かりません。

そう言えば、呆けずに90過ぎまで生きた男性の患者さんがいて、その方の口癖は「90歳になるまでは日本一のタバコバカだった」でした。92歳くらいで心疾患で亡くなったのですが、寿命にしては立派な方でしょう。

喫煙単独での疾患リスクは肺気腫位で、あとは他のリスクとの絡み合いで発症するのだろう、という印象です。
臭いがキツくてヤニで汚れて火事の心配が有るという事で嫌がられますが、悪い事ばかりじゃないからやめられないんだろうと思います。

少なくとも、アル中のようにそれ単独によって直接脳の機能が破壊されることはないです。

はらへった


神経内科では、昔から喫煙者は非喫煙者に比べてパーキンソン病の発症率が低いと言われてきました。
イスラエルの研究チームが、喫煙はパーキンソン病の進行を遅らせる可能性があると発表したそうです。

http://ca.shalomlife.com/health/17813/israeli-study-finds-smoking-might-help-prevent-parkinsons-disease/

これによりますと、パーキンソン病はドーパミンの欠乏が原因だと考えられ、ニコチンに依存するある種の遺伝子が脳から分泌されるドーパミンの破壊を妨げ、病気の進行を遅らせる要因になっていることが明らかにされました。喫煙者(または喫煙経験者)は全く喫煙したことない人に比べると60%の割合でパーキンソン病の発症が少なかったそうです。喫煙の効果はこの他、集中力を高める、記憶力を活性化させる、統合失調症患者の症状をコントロールしやすい、などが報告されています。

イスラエルの研究チームの発表というのが少し気になりますが。
T.A

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(45件)

内 容 ニックネーム/日時
ニコチンパッチでの研究は国内外の大学で実施され、記憶力効果、またスタンフォード大学ではアルツハイマーや糖尿病などニコチンが血管の再生を助けるという研究もあります。
www.gizmodo.jp/sp/2012/01/post_9886.html?r=search.yahoo.co.jp
クラッツ君
2013/02/16 08:29
スレ違です。
ロシアの隕石ですが、アメリカのスペースガード?とやらがデブリの観測をしていたような…
隕石とデブリは違うけど、観測できなかったのか?
えんこのこやじ
2013/02/16 08:29
本当にこちらのブログは勉強になります。
世の中の常識が実は真実ではないという事に気が付かされます。

2013/02/16 08:35
なかなか新作が出ないので、盛り上げる意味合いもあって今更ながらチラシを作ってみました〜

http://userimg.teacup.com/userimg/8223.teacup.com/up/img/bbs/0006118.jpg

内容に間違いがあったらご指摘お願いします
下記のコメント欄へ↓

http://cyberone1974.blogspot.jp/2013/02/blog-post_3309.html

他にも思案中です
光圀
2013/02/16 08:37
日本に煙草を売り付けていたのはアメリカです。日本は彼らが煙草を売るための市場だったのでしょう。
あと、パーキンソン病のような稀な疾患では、因果関係を特定するのは難しいです。パーキンソン病患者とそうでない者で喫煙者と非喫煙者の群分けを行い、症例対照研究を実施し統計的に有意であれば、介入研究などに進むなどですね。
論文がたくさんあってもevidenceがあるとは限りません。属性が近い対象者でかつ同じ研究方法で実施されて、再現性があるのならばようやく信頼してもいいかな?という感じになります。
個人的には日本の喫煙対策が進まないのは、アメリカにとって煙草の市場になっているからだと思っています。

2013/02/16 09:10
統一やモルモンなど、キリスト教系カルトは飲酒喫煙を禁止しているところが多いですね。
これも何か意図があるのでしょうか?
喫煙者は洗脳にかかりにくいとか?(^^;)
はらへった
2013/02/16 09:19
私は「断食」が身体に良いということで・・気が向いたら、たまに2〜3日の「プチ断食」を実践しています。断食治療で有名な名医は甲田クリニックの甲田先生です。メスもクスリも使用しないで断食と食事療法だけで患者を治してしまいます。「癌、内臓疾患(肝臓、腎臓,腸)、心臓疾患、脳疾患」など、あらゆる病気は「断食」をすれば身体から消えてしまいます。人間は「マイナス栄養」食べ物を摂取しないと、身体の中から栄養分を摂取しようとします。その栄養分とは「癌細胞、高脂肪、血管中のコレステロール」などです。これを「自己融解」といい「逆分化」ともいいます。たとえば血管に詰まったコレステロールなどは断食10日ぐらいで解けてしまい、血圧が高い人は正常値に戻ってしまいます。癌でも縮小していき、最後は解けて消えてしまいます。人間の身体の仕組みは、とても神秘的です。※断食に準備したのは「生水・ペットボトル2ℓ・浣腸器」まず第1回目の断食は14日間で口に入れるのは「生水」だけです。あらゆる病気の元である「宿便」を取るためにも「浣腸」も毎日1回は実践します。そして1ヶ月後2回目の断食し18日間実践しました。2回目の断食が終わる頃には体重が20s近く減少し、血圧も上が150から110まで下がり、心配していた「血尿」がすっかり止まってしまい、体調も以前より益々良く、現在も何事も無く健康を維持しています。断食は病気じゃい健康な人にもお勧めします。スーパーや八百屋で売っている「生鮮食品」は、ほとんどいって「農薬」が含まれています。また「添加物」なども身体には有害で、これらを体外に排出させることができるのが「断食」です。正しい治療法で「断食」を実践すれば、、長寿間違いなしです。

大和人
2013/02/16 09:20
 タバコも人によって適量があるんじゃないだろうか。多からず少なからずの。
あのねあのね
2013/02/16 09:32
たしかに私の仕事の仲間も10年ほどパーキンソン病に罹っていますが、タバコは吸っていません。
あび〜た
2013/02/16 10:00
父は痴呆で精神病院に入院してタバコをやめるように言われて禁煙しました。
その後パーキンソン病になりました。
関係あったのですね。
ぴりー
2013/02/16 10:12
道さんへ
日本に煙草を売り付けていたのはアメリカです。日本は彼らが煙草を売るための市場だったのでしょう。
これは全く違いますよ。タバコはすでに鎌倉時代からのものです、支那から入ってきましたよ。
違います道さん
2013/02/16 10:15

タバコも化学調味料と同じで、味を作り出すフレーバーが問題なのだと思います。様々な添加物を入れて味を作り出していますが、それは企業秘密であり、国によって規制されているものもあります。米国で発ガン物質として規制されたものは、アジア向けでは普通に使われているとどこかで読んだ記憶があります。ただし、ニコチンは自然界では猛毒ですので、ポイ捨てされる1本のタバコが広範囲の土壌汚染を引き起こし、微生物やミミズを殺してしまうのも事実です。(土壌だけでなく海洋汚染も)タバコの問題は喫煙者の健康問題よりも、自然環境に大量に捨てられる環境汚染問題なのです。喫煙者が歩きながらや車の窓からポイ捨てする光景は、残念ながらまた見られる光景で、このマナーの悪さ=知的レベルの低さ=寿命の短期化を引き起こしている真の要因ではないかと考えています。全世界で自然環境に放出されるタバコのゴミが土壌や海洋を長年にわたって汚染することの重大さに早く気付くべきだと思います。

palm4
2013/02/16 10:18
パーキンソン病患者に
グルタチオンを投与したら
普通に喋れて、スタスタ歩いてる映像を観ました。

本来、グルタチオンは自ら体内で作られる
最強の解毒酵素
20歳以降は作られるのが減っていく(..)
戸籍の年齢ではなく身体の年齢(笑)
でも外部から投与したものは一時的な効果に過ぎない。
アメリカではグルタチオンの投与が一回数十万w
日本では、保険があるので1万円前後。
(それでも高いですが…)
日本人は最も添加物を摂っている
電磁波や環境汚染も関係あると思いますが
それらも活性酸素が大量に発生する要因かも知れません。

糖尿病患者に使うインシュリンも自ら体内で作られるものですが、これも外部から投与したら一時効果は出るかも知れませんが、
毎回投与したら自ら作り出せなくなり、
生涯薬に頼らなければならなくなる。
と聞いてます。

医療ビジネス継続収入w

少し逸れますが、
食べ物や便利な物も…
今あって昔なかったものは人間に必要ないし、
近代化が病気を作っている。

体に良い食物でも食べ過ぎたら毒になる。
現代人は食べ過ぎである。
腹いっぱい食べてはダメなんです。
と言っても腹いっぱいになる事もしばしば。

腹8分より6分が良いそうですが、どこら辺が
6分目なのかわかりません(笑)
気をつけなければと思ってますが
懇親会は楽しいからついついそういう事態も…(笑)
その時は、笑いがカバーしてくれると思ってます♪
Boo
2013/02/16 10:33
スレチですが
ロシア チェリャビンスクの隕石落下について。
チェリャビンスクから約千キロ真西にモスクワがあるんですね。ひょっとしてユダ金さん、モスクワ狙って失敗しましたか?タイミングが早すぎましたか?それとも脅しですか?実験ですか?最近隕石落下が多いので妄想しておきます。
美作菅家党
2013/02/16 10:33




少し前、東北で地震がありました。


揺れ方が311とそっくりです。あれの小型版でしょうか?。


夕べから風が強く、一旦弱まり、地震後にまた強くなりました。


今日は北の元将軍様の生誕日、そして先生の韓国参戦日。


なにもやらかすなよ、ウ○コbitch野郎



毒メリケン
2013/02/16 10:54
断食について、僕から補足しておきます。

■注意点(一部)

・断食・少食は、好転反応(一時的に症状が悪化する)があります。
・生菜食は半年くらい体が冷えるそうですが、その後逆に暖かくなるそうです(体質が変わる。)。
・断食・少食は段階をおって行います。始めは間食・夜食を無くすことから始めます。それが辛い人は、それをすまし汁などにかえて始めます。
・たまに1日断食、毎日1日2食は比較的安全ですが、病人、老人などは専門の施設で行なうのが無難です。
・長期の断食はリスクがあります。基本的に専門の施設で行なってください。
うねき
2013/02/16 10:57
おはようございます
"煙草"="癌"なんて"でっちあげ"だと"数年前"から"認識"しています
来週の"岡山倉敷講演会"ですが"姫井・由美子氏"を"特別招待"してみてはどうですか?
Blessingerから"RK大将"へ
2013/02/16 10:59
武田邦彦氏発言
日本で3万4千人が自殺する、無作為に2千人を調査、一人も喫煙者がいなかった。喫煙者の自殺率はすごく低い。たばこを吸うと、脳が整理できる、しかし、健康には悪い。
http://blog.videon.co.jp/?cid=3532

こんなのがありました。(笑)
高尾英司
2013/02/16 11:09
肺がんの原因であると云われ、問題視されてきた事実と、タバコ値上げがピンときません。
喫煙者が減っても肺がん患者が増えた時、どんな言い訳をするのでしょうか?
結果が出る前に何か起こるから問題ないのでしょう。自分も喫煙者ですが、親父のボケと禁煙(強制)は関係あると思っています。そして今、後悔しています。吸わせてやればと・・・
関係無いですが、香水のニオイが大嫌いです。
被爆地
2013/02/16 12:05
既出かも知れませんが、米がグアム周辺でなのかやらかそうとしているのでしょうか?


露爆撃機がグアム上空旋回、米スクランブル発進
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130216-OYT1T00304.htm?from=top

読売新聞 2月16日(土)10時19分配信
 【ワシントン=山口香子】露空軍の戦略爆撃機「ツポレフ95」2機が12日、米領グアム島の上空を旋回し、米空軍F15戦闘機2機がスクランブル発進していたことが分かった。

 米太平洋空軍の広報官が15日、明らかにした。

 広報官によると、スクランブル発進したのは、同島のアンダーソン空軍基地で訓練中だった、沖縄県の米空軍嘉手納基地所属のF15戦闘機。露軍機は追跡を受け、北方に飛び去ったという。露軍機がグアム沖まで飛行するのは異例。
光圀
2013/02/16 12:05
非常に興味深い話ですね。私は非喫煙者なのですが、タバコに有用な薬効があるのなら、吸ってみたいです(もちろん、依存しない・健康を害さない程度にですが)。もし吸うなら、添加物が一切入っていない、「正真正銘天然」のたばこが良いです。(^ ^)

是非とも次回の「医療・健康」をテーマにした講演会で取り上げていただきたいです。
T.N
2013/02/16 12:25
9:30〜12:00くらいまで、上野の上空を自衛隊のヘリが強風のなか延々と旋回してました。
最初2機だったのが、途中1機になりましたが。
ヒラム
2013/02/16 13:14

おそらく米国の“神の杖”という兵器ではないかと思われます。

【宇宙兵器】米国の地上攻撃用宇宙兵器『神の杖』 破壊力は核弾頭レベル

http://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/51876282?guid=ON&p=1&type=more


ロシア非常事態省などによると、同国ウラル地方チェリャビンスク州付近で15日午前9時20分(日本時間午後0時20分)ごろ、隕石(いんせき)が大気圏内で爆発し、落下した。

物体が音速よりも速く動く際に生じる「衝撃波」により、同州チェリャビンスク市などでガラスが割れたり建物壁面がはがれたりして、インタファクス通信によると、約1000人が負傷し、43人が入院、2人が深刻な容体。

内務省によると、同州の3カ所に隕石の破片が落下した痕跡が見つかった。都市部への落下は免れたとみられる。被害の全容は不明だが、

→隕石落下で多数の負傷者が出た前例はないという。

ロシア・隕石の正体
2013/02/16 13:21

【続き】


隕石が落ちた、ウラル地方には使用済み核燃料再処理工場があるが、影響は出ていないという。

スベルドロフスク州内にあるベロヤルスク原子力発電所もエネルギー供給や放射線量に異常はないという。

地球には小惑星(直径45メートル、推定重量13万トン)が接近中で、日本時間16日未明に高度2万7700キロ付近のインド洋上空を通過する見通し。

→今回の隕石落下とは関係ないとみられる。

http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://headlines.yahoo.co.jp/hl%3Fa%3D20130215-00000106-mai-eurp&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F


ユダヤ・アメリカの仕業だと思います。


ロシア・隕石の正体part2
2013/02/16 13:25
健康方は虚症の人に向かないものが多く その筆頭が断食だが 断食時はフラフラするが気合で頑張るが復食時に注意(断食の倍の期間必要)。あたりまえの話であるが断食中は禁煙(ちょっと苦しかった)。
あい
2013/02/16 14:05
タバコの健康被害について調べたことがあります。
昔、タバコを吸うことで肺癌になると言われていましたが、現在は必ずしもなるわけではないと訂正されています。
実際に、日本では禁煙の普及によって喫煙者の数が減っているにも関わらず、肺癌の患者数は増加しているそうです。
一部のお医者さんの間では、肺癌の本当の原因は、排気ガスという説もあります。
中国でも最近の大気汚染によって肺癌患者が急増加しているそうです。

それと、食品添加物による癌の発生を、タバコに責任転嫁しているという説も以前から聞きます。
世界的な禁煙運動は、アメリカが発祥で、病気の原因をタバコに押し付けているともいわれています。
アメリカというとやっぱりユダ金の臭いを感じますねー。


PUNK
2013/02/16 15:39
諸外国の実験では一日15mg摂取が良いようですが、毎日吸うと肺気腫危険、パッチは高い、市販のタバコを分解して焼酎に浸し塗り効果があればいいのてすがだれか実験してくれないかなあ
クラッツ君
2013/02/16 16:04
副流煙だからかもしれませんが、少なくとも私の脳には良い影響を全く与えてくれません。頭痛、苛つき、集中力低下がお世辞にも無いとは言えません。
吸う本人に対しては研究すべき良い効果があるのかもしれませんが・・・
個人的な感情論で申し訳ないですが、吸う方はマナーを守って、分煙を徹底して欲しいです。仮に健康のために吸う時代が来たとしても。
メタル金具
2013/02/16 17:22
タバコの効能についてはいろんな記事投稿を読んでると、なるほど、そうなんだと思う反面

ブログを観てる方の多くに、微量でも タバコの煙り 臭い に超敏感で
許せないほど 悔しいほど その場 その場で 耐えなければならない状況を 経験されている方のお気持ちを 察します。
だって自分もそうだから。
前、よくタバコを吸う人に言ってたのは
呼吸を 1分から2分間止めてみて それくらいに つらいんだからと。
タバコの良い部分も分かってきましたが、タバコに代わる物で
どうか 皆が 心と体とお金に困らない ユダ菌のいない社会に成りますように。
リチャードさん ソウル講演会 お疲れさまでした。
ごめんなさい。
2013/02/16 18:41
ネット普及の黎明期
欧州ユダ菌利権のプロスポーツ
F1やサッカーのたばこスポンサー
も全体の動きのなかで連動していた
と思います
中華浪漫太郎
2013/02/16 20:37
タバコの巻紙の火薬が体に良くないと聞いた事があります。よーく見ると一定の感覚で横線があります。いわゆるタール?ってやつですかね?
RKブログファン01
2013/02/16 20:52
ソウルでの講演お疲れ様です。
スレチですが、こんなニュース記事を見つけました。
ロシアの隕石落下の件ですが、ロシア軍が迎撃したとか・・
 ↓こちら
http://voicerussia.com/2013_02_15/Urals-meteorite-allegedly-intercepted-by-Russia-s-air-defense/
本当に隕石だっんですかね? NASAのいうことは信用できないし
輿水ファン
2013/02/16 21:28
正しい治療法で「断食」を実践すれば、
長寿間違いなしです。
        大和人さん
        2013/02/16 09:20
「抗がん剤で殺される」を著した
船瀬俊介氏も断食は免疫力を強くして
ガンになりにくくする、と述べています
ね。ブレックファスト(断食を断つの意)
つまり朝食をしっかり摂りましょう
と言うキャンペーンは意外と策略なのか
と思えてきます。
選管ムサシ
2013/02/16 22:34
あれだけ執拗に「禁煙」を訴えるからには、それなりの裏の事情があるのでしょう。人の心の微妙なところにつけ込むのが悪魔の何たるかでしょうからね。それも魔界とやらでは、格の低い連中の常套手段なのでしょうね。上位の連中は、もっとそれなりの、ひとかどの存在たるひんいと風格があるでしょうから…(笑)。

スレ違いになりますが、仙台講演・座談会のアップ、ありがとうございました。本当に良心ある方々のお話は、聴いていても清々しく、その上温かい心になれるようで、これが一番の病気知らずの秘訣になるかも知れませんね。
An apple a day keeps the doctor away(1日1個のリンゴで医者いらず)の例えよろしく、1か月に一度のRK講演拝聴で医者いらず…になるかもしれませんね。
それでも病にかかる時もあるかもしれませんが、そんな時は池田先生のような素晴らしい名医のいらっしゃるクリニックで診断とアドバイスが受けれれれば最高ですね。

あまりに稚拙で破天荒な安倍政権発足後のシナリオ展開に、B層と言われる方々の一部もそろそろ疑問を持ち始めてきたようです。そろそろ我々も、反撃に準備にかかり始めた方がが良さそうですね!

Life is journey
2013/02/16 22:45
連続投稿申し訳ございません。
本日のソウル講演会は、仕事だったために拝見できませんでした。こちらももしyou tubeなどにアップ頂けましたら、本当に幸いでございます。
Life is journey
2013/02/16 22:48
どなたかも発言していたようですが、タバコは無農薬・無添加・無化学薬品の物であれば、害はあまり無いようです。

人間の肉体は、自律神経(脳)が弱ると心臓の機能も低下し、低体温&全身の機能低下に陥ります。

ナチュラルなタバコは自律神経を程よく刺激してくれるようです。

通り抜け できません
2013/02/16 23:56
「〜菓子、饅頭も要らんぞ、煙草もくせぞ、よき世になったら別の酒、煙草、菓子,饅頭出来るぞ,勝手に造ってよいのざぞ、それ商売にはさせんぞ。」昭和22年3月3日
ジャスト ビーイング
2013/02/17 00:19
やはりユダ金さんは 日本をかつての清国のようにしたいんでしょうか。

http://iwayasynryo.sblo.jp/article/61519842.html
以下抜粋

さて、どうして最近、タバコが悪い悪いと言っているのか?
これがどうもユダヤの洗脳作戦らしいのです。
タバコを悪者にしといて、目をそらさせ、麻薬販売促進に精出そうとしてるのらしい。

タバコが悪い悪いと言ってますが、あれ本当はタバコじゃなくて、巻き紙が悪いのらしいですよ。
そういえば紙巻タバコというのは100年近く前に発明されたのですが、ドッと流行したのは第二次世界大戦中のこと。
つまり70年ぐらい前。そういえばマッカーサーはコーンパイプで吸ってた姿が有名ですね。

だいたいタバコって、出だした初期にはクスリみたいな感じで飲んでたのらしい。
それが最近は副流煙までが悪いとか言って、まあたいへんなことになってるみたいです。

とにかくGHQ(要するにユダヤ)は日本に入った直後、日本の大麻を一掃するために、日本人使って北海道以外の大麻を全滅させたというんですから!

これが歴史としては全然残っていない。書いていない。
何のためにGHQはそんなことをやったのか?

それがユダヤは、将来、日本で麻薬を販売するときに、邪魔にならないようにするためにしたっていうんですから凄い、その先見の明が。
いや、そもそも販売するつもりでやったわけですから、この場合、先見の明と言うのはおかしい。早手回しというのかな?

というのが真相に近いでしょうか
ラインクラフト
2013/02/17 00:46
スレチです。
ロシアへの落下物の件で、湖に落下した可能性がある、という記事がいくつか出ています。(以下は同じ動画)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5259317.html
http://www.youtube.com/watch?v=O41bZV1hqtU

入射角と言うのでしょうか、落下物が湖面に当たる角度の鋭さを考えると、もっと長い楕円形になるでしょうし、毎秒30kmphという猛スピードなので、落下時の衝撃で湖面の穴の周りはもっと盛り上がったりするのではないでしょうか。

動画を見ると、落下物が垂直に湖面にぶつかってできたように見えます。

コシミズ大将、ソウル講演を無事に終えられたようですね。安全な帰国と動画の公開を心待ちにしております。
blue rose
2013/02/17 08:30
タバコを洋もくから国産のものにしてみようとJTのメビウス・プレミアムメンソール100Sにしてみたが、吸い口に小さな埃状のカスみたいなものが少なからず付いていて驚いた。マルボロとかにはそんなのは一切付いてないからだ。
タバコが実は益する代物とする巷説の広まりに先手を打ってきたのではと愚考邪推しながらメビウスのロゴを見ると、なんとなく目玉に見えてくるのは偶然だろうか。
http://vav.me/wp-content/uploads/mevius.jpg

さて、池田先生の講演の中で、食品添加物は酒に弱い方なら注意すべき旨を述べられていて、RK先生も肝臓の活性化にホッカイロ使用の例を先に述べられていた。そこで、3日前から衣服に貼るタイプを使ってみた。貼って1時間で肝臓が気のせいかもしれないが少し動いたように感じられ、体調も良くなってきたように感じられたから、もしかすると、食品添加物を体外排出するデトックス効果があるのかもしれない。とにかく利尿を心がけ、生兵法云々とはならない範囲で少しづつ試行し、この件で格段の成果が得られた時には追って報告したい。
ドラドラ
2013/02/17 09:10
以下嫌煙家側の視点です。

私が述べた副流煙による頭痛、苛つき、集中力低下はおそらく毛細血管の一時的な収縮によるものでしょうか。一時的なものですから健康被害なんて大袈裟なものではないでしょう。

嫌煙家の中には、タバコが嫌いな理由として、健康に悪いと言われているからではなく、この一時的な気分の悪化と思考力の劣化が頗る嫌いだからという方も多くいるはずです。

喫煙者にとってのタバコを吸えない時のイライラ、それと同様のものを受動喫煙によって感じている人が少なからずいます。

喫煙者にとってはリフレッシュになるのかもしれませんが、その側で気分を害している人がいる可能性を忘れないようにして欲しいものです。

少し前までは喫茶店んなんか行けたものではなかったですし、街中で地上なんて歩けたものではなかったです。駅のホームで電車を待つのも苦痛でした。街中の休憩所には大概灰皿が置いてあったり。
近頃、愛煙家が虐げられていると耳にしますが、ついこないだまではずっと嫌煙家が虐げられていたんですよ。
しかし、虐げ合いっこをしても仕方ないですし、どちらかの視点のみで物事を考えていても全く進展がありません。どちらも譲るべきところは譲って上手い分煙システムを考えなければいけないでしょう。


喫煙は個人の勝手、受動喫煙は他人の勝手。

この見方では嫌煙家は受け身で弱い立場です。
ところで嫌煙家は制度によって恩恵を受ける側です。逆に喫煙者は制度で損をする側になります。
まとめると、嫌煙家は喫煙者に受け身で弱い、喫煙者は制度に対し受け身で弱い。
制度が強くなりすぎると禁煙ファシズム、喫煙者は虐げられます。一方制度が弱くなると喫煙者が強くなりすぎ嫌煙家が虐げられます。
制度を作る場合も一方の視点のみではダメということです。
メタル金具
2013/02/17 09:22
戦略十訓

1970年代に電通PRが以下の戦略十訓を提唱していた。この十訓は現在では使われなくなっている。 元のアイデアはヴァンス・パッカード著『浪費をつくり出す人々』(1960年)といわれる。


もっと使わせろ
捨てさせろ
無駄使いさせろ
季節を忘れさせろ
贈り物をさせろ
組み合わせで買わせろ
きっかけを投じろ
流行遅れにさせろ
気安く買わせろ
混乱をつくり出せ


タバコ狩りはどうもこの十訓のうちの
捨てさせろ 流行遅れにさせろ 混乱をつくり出せ

に関係しているような気がしますね。
特に混乱をつくりたいような欲求を感じます。
益害を公平に量っ多結果の現在の状況ではなくとにかく何かをしたかっただけでしょう。


タバコをで因果関係が強いのは肺気腫だけとのことですが
肺気腫は結構きついです。
私、入院した時隣が肺気腫の方だったんでそのつらさは分かります。
あまりこれを舐めない方がいい。
役者やアーティストで問題ない年齢なのにこれのせいで現役続行が不可能になった人つは吐いて捨てるほどいます。

あまり肺気腫を軽く観ない方がいいです。
その点だけは十分注意してタバコを吸ってください。
タケミカヅチ
2013/02/17 15:00
スレちで失礼します。
ロシアの隕石モドキは、隕石と持って行きたい狂気マスコミが、御用を登場させ不自然。(スタンバイしてたのでしょうか?)
その御用は、他局にまで出演し今度は流れ星と垂れてましたが、やはり目が泳いでました。

ロシアはG20開催中のため、普段以上にテロなどを警戒していたと思います。
隕石はスペースシャトルが空中分解したみたいに落下するの?ユダ金さん。
しかも真っ昼間に変な火を吹くんですか?ユダ金さん。
煙もスペースシャトル空中分解と類似してましたけど、ユダ金さん。
NASAが?撃ち込んだ偽隕石を、たまたま厳重警戒していたロシアが撃ち落として、スペースシャトルの空中分解のようになったのではないでしょうか?
数回もの大爆発音と深さ0.0kmの地震も起きてます。(爆発振動かと)
隕石の落下物は発見されずに、飛行機の破片らしき物は見つかったようですが。
いずれにしてもテロ濃厚かと。
ピーチパイ
2013/02/17 17:26
今、カスゴミが必死で「日本人の死因3位は肺炎」ってCM流してますな。

そりゃあ、B層患者をデタラメインチキがん三大療法のマスタード抗がん剤漬けにすりゃあ、免疫力が落ちて感染症で肺炎にかかって死ぬのも当然だわな。

ある意味正しい数値なのかも。
目先の利益追求が不祥事の原因
2013/02/17 21:42
半年前に若年性パーキンソンと診断されました。
歩行障害が一番ひどく、16からすってるたばこをやめるかどうか悩んでます。アドバイスいただければ幸いです。あと症状はEDで約3年射精してないです。
シバタ
2013/07/26 05:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

喫煙とパーキンソン病 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]