FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器

小野田寛郎さん richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 小野田寛郎さん

<<   作成日時 : 2014/03/28 10:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 270 / トラックバック 0 / コメント 24

画像


小野田寛郎さん

52歳でルバング島から帰還して1年後にブラジル移民した旧軍人。陸軍中野学校出身。

画像


残置諜報員としてルバング島のジャングルに潜伏することを命じられた陸軍少尉。29年間、命令を忠実に守って投降せず、時にはフィリッピン軍と交戦して相手を倒している。29年後、上官の投降命令を受けて、下山。フィリッピン政府は過去を不問に付し帰国を認める。

そこまでは誰でも知っているが、そのあとは?

全国から支援金が集まる。小野田は、惜しげもなくその金を靖国神社に寄付してしまう。フィ軍との交戦で死んだ戦友らへの「香典」であったと類推する。「生きて帰った以上、自分で働いて飯を食わなければならない。働けるのだから。」

ブラジルに広大な小野田牧場を建設。資金不足で苦労するが、克己勉励して成功する。生き生きとした30年を送る。妻帯。名誉市民。

ルバング島の29年の闘いを思えば、52歳からのゼロからの再出発などなんでもない。やり遂げる。

「もう50を過ぎたから仕事なんかあるわけない。」「生活保護に頼るしかない」と俯いている皆さん、小野田さんみたいに、あとの30年間を送ってみませんか?まだまだ可能性にあふれた人生なんですよ。

晩年、小野田さんは質の悪い似非右翼連中に利用されて、日本会議だのチャンネル桜だのに引っ張り出されていた模様です。彼が、日本の右翼の深層構造に気づかずに他界されてしまったと思われることが残念です。

2014年1月16日 満91歳没

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 270
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
輿水先生
小野田さんがブラジルを選ばれたのは正解です。自分は駄目リカで生きる為に色々な仕事をしてきました。90年代にサンフランシスコのホテルでフロントの仕事をしました。フロントデスクの内側から色々な国の人達に接触しました。ブラジルに移民された日本人の子孫達はアングロサクソン系の国に移民した日本人子孫達が持っている劣等感がありません。ブラジル日系人は自分達が日本人である事に恥を持っていないんです。ある日ブラジル日系人の親子が自分が働いていたホテルで宿泊しました。20代の娘が母親に日本語で会話をしていました。彼女たちの会話は多分100年前の日本の農民が話していた日本語のようが気がします。彼女達はポルトガル語と100年前の日本語を使っていました。機会があったら私もブラジルの日系人達を訪ねてみたいと思います。
小野田さんのご冥福をお祈りいたします。
大嘘
2014/03/28 10:54
変な意見と前置きして述べます、陸軍中野学校の教育内容の一部は今の日本人リーダー層に必要な部分が多い、が故意に日本の高等教育から抜かれてる要素でもあり、それを補完する大切な情報源がリチャードコシミズ理論体系であるとつくづく思います。
志士
2014/03/28 11:04
確か、『著書;たった1人の30年戦争』だったか、ずいぶん前に読みました。
人間は極限状態のもとでは飛んで来る弾丸の軌跡をハッキリ感じ取れ、またそれをギリギリ避けることも出来るのだとか。
また、「わたしにはどうしても未だ米国に占領されているような感じが(気が)してならない。」と講演会の中で述べて、ドッと聴衆をわかせてもいるようです。

やはり、氏は日本の現状と将来とを薄々感じ取っていたのではないかと思えます。
増税反対
2014/03/28 11:17
小野田さんは晩年ユダヤ人に利用されていたんですね悲しいです。
私はリチャードさんの様に真実を伝える人に出会えて幸福です。ありがとう
ありがとう
2014/03/28 11:34
朝鮮半島、中国大陸、東南アジアにも、残地諜報員はいた(いる)のでは?
トトロのパパ
2014/03/28 12:12

以前、何かで小野田さんは終戦をしっていたという話を聞いたことがあります。

でも、小野田さんは自分が生きるために現地の村を襲い食糧を調達し、時には村人を殺害したこともあるという話でした。
その報復が怖くて出てこられなかったと。

帰国後ブラジルに行った理由のひとつにそういった事に対する自責の念みたいなものもあったのかもしれないな…と思います。

いかに戦争というものが悲惨で人間の心が蝕まれてしまうのかと痛感します。
心党"B"
2014/03/28 12:47
おはようございます。

クアラルンプールに旅してきました。
特別警戒も実施されているわけでもなく、多少はありましたが、いつもとあまり何も変わらず汚い時計の無い空港でした・・・
バンコク・クアラルンプール・昆明の空港共に家族連れの旅人が減ってます。
昆明のテロ現場にも寄ったのですが、べつに何ごともなかったかのような感じで空港も特別警戒等もなく、、、
バンコクのデモに昆明のテロ・マレーシアの飛行機雲隠れに、なんだか東南アジアも変な空気が漂ってきてていますね。

マレーシアに行って気付いたのですが、この辺の地域は雨が降らないとジェット機で塩水を噴霧して雨を降らすのが普通だそうです。
日本人にはその発想はあまりポピュラーには感じないのですが、こっちの人たちは、ほぼ普通のことでした。

ポンコツ機で雨降らすことが簡単に出来るのであれば、

人工雪だの地震だのケムトレイルだのリアルにあるわwwwと感じました。



そろそろ裁判
2014/03/28 13:14
インタビュー番組で見ましたが、偉大な人でしたね。昔の「武士」の気概を持った、軍人の鑑(かがみ)。旧陸軍中野学校出身者には、「国士」として小野田さんのような残置諜者や、アジア各国の民族独立運動に身を投じた人もあれば、戦犯として訴追されるのを免れるため、米CIAの手下に成り下がり、犯罪に身を染めた人と、いろいろあったようです。冒険家の植村直己さんとかも凄かったけれど、凡人にはとても真似できません。小野田さんには、戦後の日本が、アメリカにいいようにされ、日本らしさを失った情けない国になったという思いが強かったでしょうね。
かけろま島
2014/03/28 14:47
戦争なんて
いい事ひとつも無い!
Boo
2014/03/28 14:49
昔、小野田さんがやっている小野田自然塾にボランティアで参加したことがあります。小野田さんは、とても目が優しく温和で物静かな方でした。
また、自然に触れながらの教育は、心を穏やかにし、自然の中でも一人で生きていけるという自分自身の力強さを学ばせてくれる所でした。

 塾の理念、
生涯の道を誤らない。
いかなる困難にも屈しない。
目的を忘れない。
逞しい精神と体力を持つ。

小野田自然塾の目的
自然の恩恵を体得する。
人や仲間や社会の恩恵を考える。
自分の個性を知り自主性を持つ。
基礎体力を養成する。

道を誤っている政治家の皆さんの参加を強く要望します🇯🇵
ニッポン人
2014/03/28 15:11
[質の悪い似非右翼連中に利用されて、日本会議だのチャンネル桜だのに引っ張り出されていた模様です。]
では、何処が信じるに足る団体なのでしょうか。
RK独立党だけですか?
hanzawa
2014/03/28 16:09
小野田さんは戦前、満州で叩き上げで貿易の仕事をしていたし、また大変頭の良い人ですので、
戦争勃発に至る裏事情はかなり知っていたと思います。

「日本が今だアメリカに占領されている」ことを知らしめたくて、そこを偽非右翼に利用されてしまったようですが、

近年の右翼が何故「親米」なのか?は死ぬまでわからなかったし、許せなかったと思うのです。
多摩 蘭
2014/03/28 16:17
 小野田さんに限らず、多くの若者が騙されて命を失った。みんな死ぬまでに気がついたかどうかは不明。
 生き残った人からは死ぬときは「天皇陛下バンザイではなく、お母さんだった」という話しか聴いたことが無いんだが、皆さんも騙されないように。
 先日、日本のエスタブリッシュメントの方で学徒出陣した元水兵さんの90歳代の方と現役海上自衛隊隊員の奥さんに話を聴きました。学徒出陣した方によると9割が餓死なんだとか。現役海上自衛隊隊員の奥さんの方は尖閣に任務で行く人の奥さんで、ツイッターとかに書くんじゃねえと念をおされたからツイッターには書きません。ツイッターやら無いんですよ、危ないからさ。
 話を聴いたといってち喫茶店の常連同士なんで、世間話して聴いただけです。けだるい日常の会話なんですわ。
あのねあのね
2014/03/28 16:35
 お国のために戦うなんて言う洗脳からはなかなか自由になれなかったんでしょね。国のために戦う(笑)のはどの国でも貧乏人だけです。金持ちはみんな国境なんか関係なく不動産を所有し好きな国で好きに生きていますよ。貧乏人にできるのはなるべく子供を作らない何もしないことです。搾取されないために。
属国人
2014/03/28 20:16
スレチ気味です。すみません。
俯いている皆さんへ…。

 まあ、テレビや新聞見てたら、世の中おかしい、もう絶望だと言う気になるかもしれませんが、テレビや新聞は虚像を報じてることに気が付いてくださいね。毎日いろんな事件・事故や騒ぎが起こってますが、99%までは自作自演ですから、テレビ・新聞の出来事が世の中のすべてだと決して思わないでください。

 そして、まず考えても見てください。
日本の大部分の人間がユダ菌の奴隷のような、思考能力を捨て本能だけで生きていくような奴らだと思いますか?決してそんなことはないのですね。もしそうなら、日本はとっくの昔に破滅してます。

 日本の大部分の人間は、真面目に真剣に生きています。
 テレビや新聞はそのような人々を決して取り上げたりはしません。テレビや新聞に出るような人間は、本当の馬鹿か、マスゴミ好みに演技を人達ばかりです。
 だから、テレビや新聞に出るような人間の方が異常なんです。
映像は真実ではありません。映像なぞはいくらでも作ることができます。と言うか、朝から晩まで「三文ドラマ」を垂れ流してるわけですよ。

 そう、まずは脱テレビ・脱新聞から始めて、世の中をじっくり自分の目で観察してみてください。真剣にね。
 そうなれば、いくらでも可能性が転がってますよ。
(かく言う私もそうですから)。

 人間はものすごい潜在的な力を持っています。その力は自分のためではなく、他の人のために使おうとすると、ものすごい威力を発揮します。周りを幸せにしていくと、自分も幸せになっていきますよ。
been
2014/03/28 20:45
>「生活保護に頼るしかない」と俯いている
>皆さん、小野田さんみたいに、あとの
>30年間を送ってみませんか?まだまだ
>可能性にあふれた人生なんですよ。
同感です。〈生活保護制度〉は人間
1人1人に【最低限の生活】が保障
されるものの、その分受給者側の行動が
制限されてしまうので、逆に動き
辛いんですよね。本当に大事なことや
遣りたい事があっても動けない場合が多々。

なので、真っ当に生きたいと願う人らに
とって生活保護だけで乗り切るのは
酷な話です。年齢に関係なく。
仮に申請して無事受けることとなっても
それのみで生活するのは実に大変です。

生活保護は、新しい仕事が見つかって
それを得られるまでの「繋ぎ」程度に
留めるのみ。
(当方、生まれ乍らハンディを持つ身でも
ある事から生活保護を受けていますが
自分の力で生きたいという意志があるので
脱却を図ろうと地道に動いてます )
N.K
2014/03/28 22:38
小野田さんが、フィリピンでずっと守り続けてきたものって、何でしょうか?
monk
2014/03/28 22:47
monkさん
2014/03/28 22:47
それは愛国心だと思います。ペリーが黒舟で日本に侵入してから日本人は嘘に振り回されながら必死で生きてきました。でもその嘘は日本人が悪いからではないんです。西洋人たちが有色人種を搾取するしか能力が無いからです。私は死ぬ思いでズート生きてきました。いつか自分の経験が日本の皆さんのお役立てになれるように今でも死ぬ気で生きています。
大嘘
2014/03/29 08:58
それと何故自分が西洋人を信頼しないかと言いますとユダ菌以外のゴイム達はキリスト教を信じて自分達の罪はキリスト様が十字架にかけられたことによって許されていると信じている人がかなり多いです。ということは自分達の言動に責任を持つということがいったいどういうことなのか判らないんです。恐ろしい事です。今現在自分だけ良い思いが出来ればという刹那的な考えで彼らがしでかす事で他の人たちがどうなろうと知ったこっちゃ無いんです。東洋人は西洋人みたいに滅茶苦茶な生き方はしないです。我々はしっぺ返しが必ず来るって判っています。でも西洋人はまだそれが判っていないです。はっきり言って。あの人達を信じたら後で大変な思いをします。もう馬鹿なことは止めましょう。誰も彼も条件無しで信じちゃ駄目なんです。彼らは自分達が信頼に値する事を証明しなければなりません。それが出来ないのであれば日本に住む資格無しです。日本人を馬鹿にするな。
大嘘
2014/03/29 09:26

小野田さんや海外に散らばった日系移民の方々を見て思うのは、戦後教育がいかに日本人を駄目にするためのものであったかということです。GHQは日本人を駄目にし、日本を完全に支配することに成功しました。今日では日本の財産は吸い取られ、不正選挙が堂々と行われる中南米以下の属国に成り下がっています。物事を考えず、議論せず、ささやかな幸せだけで我慢することを刷り込まれた日本人(ヤンキー化)は安い賃金で奴隷輸送列車である満員電車にすし詰めにされて通勤して、頑張れ、頑張れと働き続けますが、会社の売り上げは海外投資家が吸い上げ、ストレスで年間3万人以上が自殺し、メタボやがん検診で病院に送られて、外資系製薬会社と保険会社に搾り取られて一生を終えます。まさに考える力もやる気も削がれた家畜です。家畜の餌を食べて、お笑いとグルメ番組を見て何もかも忘れて寝るだけです。家畜は現状に満足して夢も希望も無いのです。

かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語した。「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないように」戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は。

第一に、白人の対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

palm4
2014/03/29 12:49
palm4さん
2014/03/29 12:49
本当にそうなんですよ。自分は駄目リカで喧嘩ばかりしてきました。GHQで日本国憲法の片腕になったとか言う日系2世の男は完全に自分のしたことが正しかったと言いとうしていました。でもその思想構造は駄目リカから発生したのではありません。駄目リカとカナダではこういう日系人をバナナと呼びます。外は黄色で中は白。ふざけるな。イギリスです。アングロサクソン連中はほとんど駄目です。英国紳士を装いながら実はユダ菌。我慢出来なくなります。神風パイロットになって仕返しをしたいと思います。スピットファイアーを全部打ち下ろしてやるぞ。
大嘘
2014/03/29 13:40
あとオランダも悪質です。南アフリカので使われているアフリカンは17世紀のオランダ語です。オランダ人が日本を植民地にして日本の国語をオランダ語に代えてジャパニーズにするのですか?冗談じゃないですよね。そんなこと許してたまるものか。ふざけるな。
大嘘
2014/03/29 13:48
「従軍慰安婦」と言う言葉は聞いた者も、また、使った者もいまい。それは日本を貶める為に後日作った造語であることは確かだ。

、、、と小野田さんが書いておられました。

↓ ↓ ↓

小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体 」
「正論」一月号より
http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/2005/2005-01-16-onoda_ianhunoshoutai.html
はっぱふみふみ
2014/03/30 08:35
はっぱふみふみさん
2014/03/30 08:35
貴重な情報有難うございます。こちらではcomfort women とか the rape of Nankingとかで日本の兵隊さんがどれだけ残酷だったかと何度もしつこく言うんですよ。自分には何が本当なのか分からなかったんです。駄目リカの連中は日本に落とされた原爆は正当だと言います。ざまー見ろと言います。でもそれでは何度も人口地震で被害を被った日本人が駄目リカそして駄目リカを影で操ったヨーロッパ諸国の貴族連中に何でお見舞いすれば正当なんでしょうかね。お見舞いしてあげましょう。ロンドンでもローマでもテルアヴィヴでも。この人達は絶対に自分の悪い事を認めないんです。どうして自分が英語学校に通っていた時にアメリカでビジネスマンをしていた日本人のお爺ちゃんの先生が駄目リカで絶対にI am sorryって言ったら駄目なんだと言われていた意味が分かります。あいつ等が悪い状態を作っていてその落とし穴に投げ込まれた私達には罪はありません。私達は無実なんです。
大嘘
2014/03/30 10:17

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

小野田寛郎さん richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]