楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

核融合について richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 核融合について

<<   作成日時 : 2014/04/01 10:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 173 / トラックバック 0 / コメント 11

熱核融合技術については、どこの国も完成していても完成したとは決して言わないでしょうね。軍事技術の中核になりますから。(日本ですらかなりいい線まで行っているようですし。)熱核融合による発電はまだまだ難しくても「核爆発」させるのはかなりハードルが低いようです。米国ローレンス・リバモア研究所の奥で「成功」して実用に供されているかもしれませんね。911やバリで。

荒田先生のご意見では、熱核融合は「核爆発」には使えるが、発電には無理とのことでした。

核融合科学研究所、世界最大の超伝導核融合炉で1億5000万℃を達成

http://fesoku.net/archives/6446322.html

自然科学研究機構・核融合科学研究所は9日の会見で、世界最大の超伝導核融合炉である大型ヘリカル装置を使った高温プラズマ生成実験で、プラズマの原子核(イオン)温度が8500万度、電子温度が1億5千万度をそれぞれ記録し、今までの研究記録を更新したと発表した。超高温にプラズマを加熱する運転方法の改善で、2011年に記録した最高温度8千万度を500万度上回った。マイクロ波の周波数をこれまでの77ギガヘルツから154ギガヘルツに倍増させ、これまで最高だった1億万度を5千万度上回った。

2014年 2月 13日 11:20 JST
.
米国立研究所、核融合エネルギー実験で画期的前進

2014年 2月 13日 11:20 JST

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304204104579379703996024282.html
.
米エネルギー省のローレンス・リバモア国立研究所の科学者らが、核融合プロセスのエネルギー取り出し実験で画期的な前進を遂げたことが明らかになった。実用化されれば低コストの無限のエネルギー源となるとみられている。

この実験は昨年秋に成功していたもので、この研究を率いる同研究所の物理学者オマー・ハリケーン氏が12日発売の英科学専門誌ネイチャーに発表した。小さな豆粒大の物質に世界で最も強力なレーザー光線を照射した結果、わずか数分の1秒という短い時間であったものの、膨大なエネルギーを放出する核融合反応を起こすことに成功し、その過程で星のミニチュアが形成されたという。

ハリケーン氏は、このプロセスで「投入燃料より大きな量のエネルギーを発生させることに初めて成功した」と話した。

この実験結果は、核融合反応が自律的に継続し、投入燃料を上回るエネルギーが得られる「発火」というような実用的段階に到達するまでにはまだほど遠い一歩だ。今回の実験ではレーザーからのエネルギーの多くは途中で放散されてしまい、燃料物質に到達しなかった。しかし、この実験が長く停滞していただけに、今回の結果は米国の核融合プロジェクトを前進させるものだ。

英国のカルハム核融合エネルギーセンターのディレクターでこの研究には加わっていないスティーブ・カウリー氏は、ローレンス・リバモア研究所のレーザー規模で「発火状態に到達する可能性があることをこの実験結果は示唆している」と述べた。

現在の原子力発電所は、原子核が分裂する過程でエネルギーを発生する「核分裂」により電力を得ている。「核融合」では複数の原子核が超高温と高圧の下で融合しその際にエネルギーを発生させる。

核融合の発する膨大なエネルギーは、それを利用して1950年代に初めて製造された水素爆弾で知られるようになった。しかし、この核融合を発電で平和利用するのは、技術的により難しく、一部の科学者はその難しさを単に「難しい」との言葉では表せないと指摘する。

ただ、核融合はこれまでの人知の限りでは、燃料を自然物質から取り出すのが簡単ながら最も効率的にエネルギーを生み出せる上、有毒核廃棄物や炉心溶融といったリスクがほとんどない事から研究実験が継続している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 173
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
スレチ失礼します。
先ほど調査捕鯨が出来なくなる?ニュースみました。
調査捕鯨で捕獲したクジラを食用にしていると指摘された。日本の食文化がまた消える。調査捕鯨で捕獲する程度で絶滅するの?
それより、湯田金御用達潜水艦のソナーで死んでいく鯨のほうが多いのではと思うのは気のせい?
その辺りは誰も指摘しないよね?
匿名
2014/04/01 10:19
米ローレンス・リバモア研究所、レーザー核融合で「自己加熱」による燃焼を確認日刊工業新聞
掲載日 2013年09月13日
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720130913eaag.html

核融合で自己加熱初確認。吸収・放出のバランスついに逆転 ギズモード・ジャパン
2013.10.13 13:00
http://www.gizmodo.jp/2013/10/post_13300.html
ローレンス・リバウヨ研究所w
2014/04/01 10:32
 この手の研究は実は無駄遣いが多いのですが、素人判断で研究費の“総量規制”をすると理研のようになってしまうおそれが有ります。理研の問題は研究費の増額で解決するだろうし、研究費を素人判断で“総量規制”すると、検証実験の費用を増額して欲しい“画期的”な発見や発明が若い研究者を“使って”されてしまうことになる。
 会社等組織で働いた人であるならば、“日本的上下関係”のことも理解できるので、理研の件も大まかに理解できるだろう、例の“光速越え”と同じ構図が見えたけどね。
 全盛期のNASAだったら、間違った“発見”は無かっただろう。それくらい科学技術に資金をふんだんに投入したようだ。元が税金である資金をふんだんに投入するには世論を納得させるには夢を与えるしかなく、月へ行くしかなかったんだろう。
あのねあのね
2014/04/01 10:37
フリーエネルギーとか出てこないかな。
まつけん
2014/04/01 12:39
STAP細胞の論文不正認定が、今日の記者会見を、小保方博士は、承服出来ないとコメントしてます。
何故会見に出さないのか?出せないのでは?
本当に重要な論文だから、ユダ金企業から圧力に屈した?
他の先生は、御身大切で研究費が出ないと困るからですか?
腰抜け学者共、荒田先生を見習え!

マスゴミの叩き方や今日の本人除いた会見は、STAP細胞は有ると確信しました。
葵一
2014/04/01 13:10
久し振りのブログ拝見です。見ないと色々情報が増えていってしまいます。

ある勢力に都合の良い人間を固めないで下さい。ユダヤの諸先生方。

小保方さん「最終報告、承服できない」 不服申し立てへ

http://news.auone.jp/top_news/news.php?DATATYPE=news&NOT_TOPPAGE=0&PAGE_NO=0&ID=asahi_KTT201404010391

理化学研究所の最終調査報告を受け、小保方晴子ユニットリーダーは1日、代理人弁護士を通じてコメントを発表した。内容は以下の通り。
「調査報告書に対するコメント」

調査委員会の調査報告書(3月31日付け)を受け取りました。驚きと憤りの気持ちでいっぱいです。特に、研究不正と認定された2点については、理化学研究所の規程で「研究不正」の対象外となる「悪意のない間違い」であるにもかかわらず、改ざん、ねつ造と決めつけられたことは、とても承服できません。近日中に、理化学研究所に不服申立をします。


練馬からです
2014/04/01 13:26
30年前に聴いた構想のまま
ですね。
やっと成功したことにしたのかな?
重水素ペレットのレーザー爆縮
バブル前に出来ていたんじゃ
ないかという感覚ですよね。
出力が急峻、膨大過ぎて、「熱」
なんて言う、低エネルギー波動に
変換出来るのか不思議で仕様がない。
爆弾かロケット的推進用に使うなら
簡単で、実用済みでもおかしくない。
それ位の時が経過している。
ポンにだ
2014/04/01 15:00
問題は発生した熱をどのように電気エネルギー等の利用可能な形に変換するのかという事でしょうね。ゼーベック効果を利用した素子などが原子力電池で用いられているようですが、コ・ジェネレータ程度の規模の発電にはどうなのでしょうか?この辺で内燃機関の専門家に協力してもらった方が研究が加速する気がします。
あっきー(川崎市)
2014/04/01 17:23
核融合といえば、
フリーエネルギーは核融合を使わずとも他の手段がありますが
荒田先生の技術がなんで脅威かというと
フリーエネルギーの点ではなくて、
原子核自体の合成技術に繋がって
物質の希少性による価値の維持が意味を成さなくなるという
阿修羅のポスト米英時代さんが言ってたことが現実になるとう
普通のエリート含む人類にとっては朗報、一部キチガイ支配層にとっては悪夢という
とんでもない技術だからだろうなぁと
実は、大将が荒田先生支援を言ったときから思ってました。
ぽんすけ
2014/04/01 18:09
>あっきー(川崎市) さん
ガスコンバインドなどの
廃熱利用のペルチェ発電は
素子の接合耐久性に難ありで
今だNEDOでも頓挫中。
弊社もお手上げ(TへT)
開発スパンがユルくて
こう少し腰を据えてやれる体制が
出来れば、知恵の輪的発想が
浮かんで出来るんでしょうけど。
大抵のアイデアは、
ムダな企業間競争と
時間切れで予算引上げっていう
アホスパイラルが回っています。
まあ、バブル期は
ムダが多過ぎましたが、
それとは別の外圧で!!!!
ポンにだ
2014/04/01 21:57
原子力空母などと言っていますが、要は蒸気タービンでスクリューを回しているだけの現代型蒸気船です。余った蒸気でカタパルトから飛行機をゴムパチンコみたいに飛び出させる事も出来ます。なので蒸気の無い中古ウクライナ改造の中国航空母艦はスキージャンプ型に成ります。お湯を沸かすのに何百万度も要りません。アフリカ大陸に天然原子炉の燃え後が有りますが、数億年?は燃えていたそうですが爆発痕跡では有りません。安心安全安価な核燃料って創れないのでしょうか?
チョロチョロ型が有れば
2014/04/02 07:39

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

核融合について richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]