家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

NK君は独立党で大いに成長したと考えています。これだけの理路整然とした文章、なかなか書けないと richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS NK君は独立党で大いに成長したと考えています。これだけの理路整然とした文章、なかなか書けないと

<<   作成日時 : 2014/05/22 08:42   >>

ナイス ブログ気持玉 260 / トラックバック 0 / コメント 14

NK君は独立党で大いに成長したと考えています。これだけの理路整然とした文章、なかなか書けないと思います。NK君に続く人が多く出ることを期待しています。

「病気を持つ身であることを自覚するのは 生活する上では一番重要なことです。」「 病を持つことを自覚するのは、それを 抱えているという事実だけでなく 先ず自分自身を素直に受け入れることにも 繋がります。」

名言です。真理です。

2014/5/21 23:41

コシミズ先生が仰るように、病気を 持つ身であることを自覚するのは 生活する上では一番重要なことです。 病を持つことを自覚するのは、それを 抱えているという事実だけでなく 先ず自分自身を素直に受け入れることにも 繋がります。

今の社会では、精神的に病んでいたり 様々なハンディを背負っているということを カミングアウトすると「厄介者」という 認識を持たれたり、異端者の一部とも 捉えられる見解を示してそう思い込む 人間がまだまだ多いですが、 自分が病んでいることを自覚するのと 自覚しないのとでは、その生き方に 大きな差が生じます。

自分の身に起きている病気やハンディを 自覚していても、敢えて隠すという ことであってもそれは同じ話です。 アスペルさん同様、此方もその類の ハンディを持つ身で、自覚するまでは 生活面で結構苦労していた方です。 ( アスペルガー症候群は「発達障害」と 呼ばれ、障害の部類では精神面に 関るものに分けられる先天性のものです。 現在は【自閉症スペクトラム】という 枠に統合されてます )

蛇足と余談で。 【障害】というと、一般には病気と 混同されがちですが、障害は病気とは 違って「治す」ことは出来ません。 その為、薬や施術などで完治を 図るのは不可能ですが、ある程度は 改善させられることが判明しており、 それを継続出来るかどうかが、支障の ない生活を送るカギとなります。 尚、コシミズ先生からは 「そんなモン、キャラ作りにしかならない」 と言われがちですが、自分を客観すると 幾分そんな感じにも捉えられるものも あるので、今はそれでも良いと割切れてますw

N.K

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 260
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
えぬけーさん、GJ!!(^o^)
はらへった
2014/05/22 09:32

このような理路整然とした文章は、私には書けません。
おそらく無理です(^^;
よって私がコメントできるスレッドのテーマはどうしても限られてきます(^^;
世の中の事件やニュースを俯瞰して、妄想に近いレベルの推論を語る場合が多いのですが、それでも承認していただき感謝しておりますm(__)m
百折不撓つとめて止まず
2014/05/22 10:32
N.Kさん、私からもエールを送ります。

仕事柄様々なハンディを持った人と接しています。
職場内にもN.Kさんと同じハンディの人がいます。

ときどき困ってしまう事もありますが、彼らに悪意はありません。

一芸どころか幾重にも秀でていて、教えてもらった事も何度かあります。

私の息子もダウン症です。2つ上の姉がいますが、障がいを持つ弟を受け入れられるか、学校でイジメられるんじゃないか等々 心配しました。

でも大丈夫みたいです。
すごく強くなりました。

この子たちのために、悪の根元をどうにかしたくて
及ばずながら戦っています。

来月、被災地の授産施設に慰問に行ってきます。

N.Kさん、これからも宜しく。
電撃
2014/05/22 10:46
自己中の自信過剰で人を見下してかかり、
太刀打ちできないとわかると途端に
引きこもり落ち込む。
人を羨み、すぐ妬む。
・・・という自身の性格に気がついた時、そしてこのままでは私に関わってくれる人がいなくなってしまうと感じ、少しずつでも治していこうとしたのが約3年前くらいです。
今は治まっていますが、子供の頃からの病気によってこの性格が出来上がったのです。
でも今はネットで色々な病気や障害を抱えていながら懸命に生活されている多くの方々がいることを知ったのがきっかけで、
隠さずにさらけ出せば、自分が解放されて
毎日を楽しく生きやすくなることに気がつき、
今では落ち着いた日々を送っています。
笑顔力はすごいです。
相手の話を聞いて、笑顔で答えてあげれば
心がほぐれ、お互い優しい気持ちになるんです。
やらまいか
2014/05/22 12:00
まさしくその通りだど思います。

彼の文章のなかに真理があると思います。

客観的という言葉です。

独立党のみなさんが、なぜ人よりはやく真実にたどりついたのか?

おそらくそれは物事を、客観的にみれる能力が高いからだと思います。

病気は、自分自身を客観視できなければ治らないと思います。

そしてそれは、人生をより良く生きる数少ないキーワードのひとつだと思います。
yoshi
2014/05/22 12:15
NKさんのコメントは、言いたいことがすぐに伝わってくる、とても良い文章だと思っていました。

アスペルガー症候群については、ジョシュ・ハートネット主演の映画「モーツアルトとクジラ」を見たことにより、少し理解できました。

http://www.youtube.com/watch?v=Zzqw5UMSut4
(『モーツァルトとクジラ』 日本予告篇 )

その他「自閉症だったわたしへ」という本が新潮文庫から出ていますが、これを書いたドナ・ウィリアムズさんという女性も素晴らしい文章の書き手です。かなり前に読んだので内容を忘れているので、また読もうと思います。
peco
2014/05/22 12:32
須らくNKさん仰せの通りです。
私は、なまじ学力系の能力のみ半端に(先天的に)高かったたばっかりに、ビジネス面 & 生活力のチョー無能ぶりを薄々気付いていながら自己が其れを認められぬまま50数年をムダに生きてしまい、とうとう一切の職を失う今日に至りました。が、そうなって始めて自分の先天的生活力無能のキャラクターを受入れ、ゼロからのスタート人生です。(会社等の)組織で出世しない(=出来ない)方、すぐに職場から弾かれ退職を余儀なくされる方、何故か自分の主調や立場を周囲に理解されない方、誤解されやすい方、人や組織との永続的な関係を継続出来ない方、それは全て御本人の自己責任から生じたものです。こういう方々、一般的には
ダメ人間の烙印押されるでしょう。
でも、その世評に反発せず、ダメさ加減を素直に受入れないと、ダメさ加減は決して治りません。というより本人が自己認識するまで世間からの軋轢や疎外は延々と発生し続けます。これは説教でなく私自身が痛感した経験の告白です。世間から認められぬ腹いせに、RKブログで高説を投稿してサイト内での高評価を本当の自分とスリ変えて信じ込む事こそ真実の自己認識から益々逃避・乖離してしまいます。「ダメ人間だけど情報発信は皆さんのお役に立つもしれないし、情報発信者さんへも報恩しなきゃ」との謙虚な気持ちを失ってはならないでしょう。私自身を省みますに、承認されなかったコメントは明らかに不遜さが表出してるな、と思えるものばかりです。
お伽噺
2014/05/22 12:37
失礼します。
常習閲覧者です。
なにやら皆さんが向精神薬に走るのではないかと心配になり、初コメントします。

どうぞFBのキチガイ医さんのサイトを御覧になってから判断して下さい。
御身を大切に。
ヤーレン!ウマト
2014/05/22 13:00
> 病を持つことを自覚するのは、それを 抱えているという事実だけでなく 先ず自分自身を素直に受け入れることにも 繋がります。


独立党という
利害関係がなく、肩書きを必要としない( 肩書きが役に立たない )、
等身大のまま接することの出来る人間関係が

N.Kさんに「自分自身を素直に受け入れること」に影響を与えたように感じました。

N.Kさん素晴らしい文章でした。
多摩 蘭
2014/05/22 15:51
自分自身を客観的に見るのは難しい。
特に自分の嫌な部分を正視するのが一番難しい。
それができるNKさんは凄いと思う。
John McClane
2014/05/22 20:39
「傷などどこにもない、と言ってみたところで、傷が治るわけではない」とは、旧約聖書時代の預言者エレミヤの言葉。
私たちは神ではないのですから、不完全で当然。だからこそ他者の助けが必要ですし、同時に私たち自身も他者の助けになることができるのだと思います。
心を開ける、安全な人間関係確保を助ける自浄グループも、私の知る限りでもいくつか存在しています。そのような場でご自分の心の棚卸しを一つずつ、時間をかけてしていかれてはどうでしょうか。

一緒に回復に取り組む仲間との関わりの中で、あなたの正直な体験談が必ず誰かを励ましたり助けたりすることを体験できるでしょう。人は一人では生きられないように造られていることを覚えます。
夫婦でRKファン
2014/05/22 21:46
私なんぞが書き込みするのは本当に、恥ずかしいですが、(と、いいつつ、いつも次元の低い書き込みをしてしまいましてすみません。)

障害とは言えないかもしれませんが、社会で上手くやっていけない人の内に入る私ですが、やっと自分を客観的に見れるようになってきたけど、バカのまま、ええ歳に。

自分の親父を子供の時分から見て、多分私より、社会で上手くやって行きにくい人で、それを客観視できなかったんだろうと思います。
問題を、自分自身を客観的に見られなく、それプラスたまたま重なるトラブルで「信心さぼったからか?福運がないのか」という感じで捉えて、そして自分自身を認めてもらえる場所も欲しくて、(そういう方々も多いかと)だから創価学会で頑張っちゃったのかと、思います。

安易に(「安易ではない、必死だった」と言うかも知れないけど)宗教に走る事は、根本的解決には決して繋がらないです。

なんか話がずれてすみません。



ふるピー
2014/05/22 23:09
自分の弱点を客観的に認識し、それを自分で受け入れることは、本当に辛いです。

でも、真剣に自分の弱点に向き合わないと精神的に強くなれないと思います。

そして、自分の強さも合わせて知ることが、明日に向かう励みにもなります。

自分は弱いところもあり、強いところもある、
それを自覚すると人生、なんとかなるって!(笑)
Say
2014/05/23 01:04
連投失礼いたします。
先日投稿させていただいた文章の内容で誤解があってはいけないと思い、再投稿させていただきました。
自浄グループへのコミットの勧めなどは、「自分には問題はない」とする心の病いの中にある方に対してのお勧めでした。
読み返してみましたら、あたかもNHさんに宛ててのメッセージであるかのように受け取れる書き方をしてしまいました。誤解を与えておりましたら大変申し訳ありません。
夫婦でRKファン
2014/05/23 10:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

NK君は独立党で大いに成長したと考えています。これだけの理路整然とした文章、なかなか書けないと richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]