FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

高額療養費制度:政府、70歳以上の外来上限廃止検討 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 高額療養費制度:政府、70歳以上の外来上限廃止検討

<<   作成日時 : 2014/06/16 18:46   >>

驚いた ブログ気持玉 343 / トラックバック 0 / コメント 33

人間は誰でも年をとれば病気にかかりやすくなる。持病を持てば頻繁に病院に通うようになる。古い車が新しい車よりも壊れやすくなるのと同じだ。

医療とは、そもそも、経時変化で壊れやすくなった人が健康を保てるように提供されるものではないのか?「医療の目的」は壊れた人を修復することではないのか?

70歳をすぎれば、多くの人が病院に通うようになる。その人たちの「外来医療費」の上限を撤廃するという。一番医療を受ける必要のある高齢者が、病院に行くと多大な負担を強いられる。これでいいのであろうか?

高齢者は、医療費が払えないから、病院に通院しなくなる。通院瀕度を下げる。それで病気が悪化したら、医療の意味はないではないか?(もっとも、病院に行かないがゆえに健康が保てるケースも多々あるとは思いますが。)

また、外来の費用が嵩むようになると高齢者は「入院」を希望するのではないか?「入院」なら上限の撤廃はないのであろうから。それでは医療費はさらに増えてしまわないか?

そんなことより.....

ユダヤ企業の提供するバカ高い抗がん剤を医療の現場から排除するだけで、健康保険の健全性は大幅に改善されるのではないか?高価な抗がん剤を投与すると生還するのか?多少の延命効果しか求められないのではないか?また、「抗がん剤に殺された人たち」がいると理解しているが、どうなのか?抗がん剤はユダヤ金融資本の「儲け頭」と理解するが、彼らの利益のために投与されているのではないのか?本当に必要なのか?

また、必要のない多重「投薬」を許さない体制づくりが先決ではないのか?だが、いらない薬を処方をしないと病院経営が成り立たないという。患者はいらない薬を飲まされ、副作用に苦しみ、医療費が膨れ上がる。悪循環である。「薬を処方しない病院には「医療費低減協力料」でも支払ったほうがよっぽどいい。困るのは金融ユダヤ人の経営する製薬会社だけだ。

諸氏のご見解を求めます。

2014/6/15 09:08

スレチ失礼します。 政府は、70歳以上の方々の「外来医療費を引き上げよう」としています。 日本独自の医療保険制度の良さを、根こそぎ潰そうとしています。

高額療養費制度:政府、70歳以上の外来上限廃止検討

http://mainichi.jp/select/news/20140615k0000e040151000c.html

高額療養費制度:政府、70歳以上の外来上限廃止検討

毎日新聞 2014年06月15日 08時35分

政府は14日、医療費の自己負担に上限を設けている高額療養費制度のうち、70歳以上を対象とした「入院せず外来のみを受診した患者向けの特例上限額」(外来上限)について、低所得者向けを除き、廃止する検討に入った。現役世代に偏った社会保障関連の費用負担を「年齢別」から「能力別」に改め、高齢でも所得の高い人には負担を求めるとした、税と社会保障の一体改革の理念に基づく。厚生労働省は2015年度中に具体案をまとめる意向だ。

高額療養費は、患者が医療機関で支払った窓口負担(医療費の1〜3割)の1カ月の合計額に上限を設け、超えた分は公的医療保険でカバーする制度。年齢や所得に応じた自己負担上限額が設定されている。

70歳未満の上限額は、外来も入院も、また両方かかった場合でもすべて同額(一般的な所得の人で月約8万円)。これに対し、70歳以上には入院せず外来だけを受診した場合の外来上限が別に設けられている。

外来上限の月額は所得に応じ3区分ある。月収28万円以上の「現役並み所得者」4万4400円(入院費を含む通常の上限月額は約8万円)▽一般の所得者1万2000円(同4万4400円)▽住民税非課税の低所得者8000円(同2万4600円か1万5000円)−−で、どの所得層も、外来上限は通常の上限額より大幅に抑えられている。

70歳以上の外来上限は、今の後期高齢者医療制度の前身、旧老人保健制度から引き継がれた。「外来のみでも、高い薬を複数処方された場合などは自己負担が膨らむ」との理由からだ。しかし、70歳未満にはない特例で、厚労省は年齢を基準に負担を決める旧来の手法を見直す観点から廃止する意向。ただし低所得者については、外来上限を廃止し通常の上限額に一本化すれば負担が2〜3倍になることから、上限の存廃を検討する。【中島和哉、佐藤丈一

special thanks

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 343
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
医学不要論という書籍に詳しく記載されております。

基本的に今の医療の9割は不要ですね。

じゅんじのブログで詳しい抗がん剤の話などが記載されます。
百軒
2014/06/16 19:00
ヒットラーはユダヤ人だぁ。

私は船瀬教の信者です。(^^)
ひどい風邪でとてつもなく調子が悪くて医者に行って油駄屋石油薬剤を処方されましたが、ためしに飲まずに捨てたら、3日で治りました。
以前は一週間以上ずるずる長引いていましたのがウソのようです。
以来、医者には行ってません。

医者に行っても治らない、治すのは自己治癒力ということを意識すれば、年取ったら医者に行くものという常識を捨て去れば、莫大な医療費いらないでしょう。

元来、高齢者の医療費自己負担を抑えていたのは、医者に行きやすくするため。
通院したら無用な薬剤で免疫破壊してやっちゃっても年取っているからという理由で世間のおとがめなし、やりたい放題で大儲けだったのではと勘繰ってます。
はらへった先生、ごめんなさい。
豚串
2014/06/16 19:15
すべての病気を薬で治すことはございませんと厚労省の山下さんは断言していましたね。

厚労省に電話して、抗がん剤は効くかどうか聞いたら上記の回答でした。

薬はあくまで対処療法です、例えるなら、アコムの借金をアイフルから借りて、アコムの返済日を抑えるという風に根本的な解決ではなく、今がよかえればそれでいいという発想ですね。

薬を飲むことにより症状を抑え、会社や学校に出勤するという効果があり、勤勉な日本人には対処療法が向いてます。

なんせ日本だけで薬の消費は世界の3分の1をしめます。

他にも劇薬指定されている薬も多数存在し、ワーファリンやアリセプトなどはそもそもは殺虫剤と同じ成分です。
百軒
2014/06/16 19:39
高齢者が医者にかかれなくなれば、不要な治療や薬を飲まなくて済み健康で長寿になると思います。
船瀬さんや阿保さんの本に、医療の9割は不要で副作用のない薬などなく薬も不要だとありました。
抗がん剤や手術をはじめとする要らない医療、投薬は裏社会の収入源なので皆が病院に行かなくなり健康になって裏社会の収入も減るのは良いことだと思います。
ゆに
2014/06/16 19:51
現政府、国民が払った血税ちゃんと還元しろよな!パソナに流してお前らだけでパコパコ、シャブシャブぱーてぃーは、周知の事、今更解説しなくても、ネー、安倍偽総理。
日本国庶民
2014/06/16 20:11
ゆに様
>副作用のない薬などなく

この意見に賛成です、しかし最近の医者の手口で副作用がゼロと患者に言って処方するケースを何件か確認しています。

それは私の知り合いだったり、中日の落合GMだったり、【落合はデバスなどを副作用ゼロだと言われ服用中】

医者の倫理観の欠如及び暴言は患者を殺す魔物だと理解しています。

薬も毒なら、医者も病院も毒です。
百軒
2014/06/16 20:13
 皆さんの言われるとおり、
脱医者、脱薬の生活を目指しましょう。
まずは、独立党員から始めましょう。

 そのためには、
食事に気を使う…。
一生懸命、安くて美味しく安全なものを探して、
一生懸命食べる。

睡眠に気を使う…。
一生懸命、快適な睡眠をとることを考えて実行する。

まずはこの辺からでしょうか?

私は、まず食事に一生懸命になることから始めてます。

そして、健康になることが目的ではありません。
人間として活動するために、自分の体のメンテナンスを行って、最良の状態に持っていくことが目的です!!

 食と睡眠、ここんところは人間の本能を研ぎ澄ませましょう。
これをおざなりにしていてはだめですよね。
been
2014/06/16 20:17
「1日 朝食・昼食・夕食の3食を食べましょう」というのは大嘘です。健康に悪いことは、明らかです。


「1日3食」食べている動物は、人間だけです。人間だけ異常なのです。


動物は必要以上に食べようとはしません。つまり、腹八分目(または腹五分目)が生きていくために(健康を保つために)必要であることを、本能的に知っているからです。

食べ過ぎは、健康に害があります。


また、断食をすれば糖尿病も治ります。
special thanks
2014/06/16 20:41
人の弱みに付け込むのが現在医療です。
雷神
2014/06/16 20:56
一定額以上の資産を持っている人にだけ上限撤廃
パ○ナのシ○ブS○Xパーティーの主催者竹○平○
とか所得税を日本に払ってからものを言え。
介護保険が始まったのは小泉が厚生大臣当時
億単位の報酬(小泉1兆、竹中2兆)
強欲は餓鬼道に落ちるよ。
砂頭巾
2014/06/16 21:15
これから家庭を持つ若い友人達、自分の子や孫に当たる世代には、
添加物やジャンクフードを避ける正しい食事、清潔過ぎない生活、医者には極力かからない習慣、ほか、
当ブログで効果ありと思われたあれこれを生活に取り入れるよう、
これからもFacebookその他を通じて勧めて行きます!
PEPPY
2014/06/16 21:20
姑息な話

蚊取り線香の無添加の物を
買おうと思うと、ほぼ、
通販以外では買えない。

気分の悪くなる
合成忌避成分を「揮発」する
ダニ「除け」ではなく、
天然素材で誘引して捕獲する
ダニ「取り」も。

コレだけドラッグストアが有る中で
売っている物はほぼ同じ。
病的に化学精製薬品の物ばかりで
まったく健康に成れる気がしない。

ちょいとズレて
化学系業界は今後、
水耕栽培に力を入れて行きます。
完全に、
野菜を工業製品化する事業です。
最適照射パターンで成長を促進する
複合型LED照明で積層型野菜工場。
まるで、この程度の事で
自然を凌駕したつもりかの様な
傲慢な生き残り策。
そりゃ、ナントカ水のごとし、
な野菜は、すぐ採れますがね。
加担していてアレなんですが。
TK大学さん、NM建設さん。
あんたらは
有機野菜の味を知ってる??
虚しくなるよ。
ポンにだ
2014/06/16 21:44
訂正 TK > TG
ポンにだ
2014/06/16 21:45
千島学説・安保理論に共鳴して、民間療法に理解がある、数少ない医者に聞いた話です。
日本では、抗がん剤をはじめ薬は、製薬会社の言い値で買っています。
買う病院は、購入価格が安くなくても、保険で支払われるので、製薬会社と価格交渉をする必要がないのです。
海外の病院に研修で訪れたときに、解ったと言っていました。

健康保険が破綻しようと、保険料が上がろうと、病院と製薬会社の儲けには関係ないのです。
薬代が安くなることはないと思われます。
モクレン
2014/06/16 22:09
リレンザを
 捨てて治りし
  インフルエンザ
芭蕉
2014/06/16 22:19
北欧などの場合は、基本的に医療費は無料ですが、単なる風邪などの場合は薬を出してくれないようです。(医師が医療費が税金から出ていることを自覚しているため、本当に必要な薬しか出さない)
日本の場合、北欧には及ばないものの、高額療養費制度というものがあるので、いざとなったら上限の8万円位を払う覚悟をしておけば、民間の保険などに入らなくてもいいのです。
つまり、保険会社からすると、この高額療養費制度は、とても憎らしいもので、廃止されるとみんなが民間の保険に入ってくれるので、ぜひ無くなってほしい制度です。
70歳以上をとりあえず8万円に引き上げて、その後70歳未満の8万円も廃止していくのではないでしょうか?

【高額療養費】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%A1%8D%E7%99%82%E9%A4%8A%E8%B2%BB
peco
2014/06/16 22:27
コンビニ弁当を食べて、医者から見立ててもらった薬を服用する…。
毒を以て毒を制す?治す気が無いんじゃねw
馬鹿ユダ公大喜び、食品から服用投薬を全て受け入れる日本人、しかも高いお金だして…。

小川町の有機野菜を食べて下さい。本当に美味しい野菜は良薬です。カブを生で食してみれば判ります。甘い、そして後から来るピリッとした辛みが良い!栄養豊富!特保なんて屁みたいなモンですw
紫電改
2014/06/16 23:12
>豚串様

私も全く同じ意見です、一昨年風邪の時、早く医者に行けと家族にせっつかれ掛かり付けの内科医が休みだったので、取り敢えず開いている内科で4種類の薬を処方されましたが、1週間経って余計悪化、次に掛かり付け医に行き新に薬を貰いましたが、それでも更に1週間発熱したりで…?!結局自分から2週間も熱が引かないのはおかしい…と訴え、レントゲンを取って貰うと、なんと肺炎になっていました! それ以来、風邪では医者にかからず薬も飲まず。生姜や葱たっぷりのうどんや少量のフルーツを摂って安静に寝ていれば3日で治る上、鼻づまりにもならず、鼻水迄で同じ風邪でも薬を飲んでいた時より楽だと気づきました。
怠い時、リズムが崩れた時は水素水を連続で飲んでいる方が元気が出ます。
以来、歯医者以外は殆ど行きません…


nonnon
2014/06/16 23:25
私は今の医学に疑問を持つ一人です。例えば風邪で熱が出ると解熱剤を飲まされ頭痛があると頭痛止めを飲まされ咳が出ると咳止めを飲まされる。ただの対処でしかない。熱が出るのは体の免疫作用があるため、体を正常に戻すために起きる症状なのに、わざわざ薬で下げてしまって良いのだろうか?症状が出るのはみんな原因がある訳でそれを排除すれば治るのに今の医学にはそれが無い。私は糖尿病を薬に頼らず食事改善で直しました。高血圧も今は下がり健康です。もっとも医者が糖尿と診断した結果も疑わしいのですが・・・・・病気になったら、自分の生活リズムや食生活に問題がないかチェックする事とストレスを溜めない解消法を見つける事が重要だと思います。体の免疫が保てれば病気にはかかりにくいと思います。薬漬けは間違いなく体を壊しますね。
inte100
2014/06/16 23:55
日本の医療費は1995年には2388億円だったが、2005年にはなんと34兆円にまで膨れ上がっている!しかも薬の利益率は20%もある(産業界での通常利益率は4〜5%程度)。しかも日本人の人口は世界人口のわずか約2%であるのに、日本人による薬使用量は世界全体の約40%も占めているのである!これは、研究開発費はかかるが原価率がかなり低い薬を使って、我々日本人を食いモノにするという湯田金に支配された製薬業界そして医療+保険業界による悪巧み以外の何ものでもない。現代医療は疫病ビジネスなのである。また厚労省は医療・福祉業界が2030年に国内で最大産業になるなどとぬかしている。これは国策でそうするという発表に他ならない。そういった業界が儲けやすいし、特権階級と関係者だけが潤うからだ。医者は本来なら、我々の体内に本来備わっている自然治癒力や免疫力を助けることを生業としなければならないのに、やっていることは本末転倒モノだ。熱が出たら解熱剤、咳が出たら咳止め剤など。癌(その字が表す如く、山ほど口にした後に形成される腫瘍だが、実は排毒・浄血用腫瘍)にいたっては、年間30人近くがガン治療によって惨殺されている。抗がん剤は増ガン剤であり原料はマスタードガスだ。こうして先の業界(マスゴミの最大のスポンサー)を牛耳っている死神マフィアと白衣を着た殺人鬼に国民は毎日殺されている、それが実態だ。
3歳児の脳力
2014/06/17 02:25
おっと失礼いたしました。30人ではなく、「年間30万人近くがガン治療によって惨殺されている」です。
3歳児の脳力
2014/06/17 02:42
過去に聞いた同世代の言葉を書きます。
『年寄りから金を奪って殺せば社会保障費が軽減されるからいいじゃん』
馬鹿な若年ネトウヨがこれを連呼し正当をごり押しするでしょうね
人権や自分の未来を無視して
なし潰しに自分の世代まで引き下げて値上げするのは目に見えてる
これは立派な内乱罪である
無名
2014/06/17 07:36
用済みは
 早く死ねと
  ニセ政府
芭蕉
2014/06/17 07:52
病気になったら医者・・・ではなくて、死に方を考えるのがベターで、そうすると諦念が生まれてリラックスへと導かれて免疫システムが効率よく作動するようになります。
現代人は緊張の連続でアドレナリン過多の生き方をしてますから、「爪モミモミ・・・注・薬指を除く」をしてれば自然とリラックスして眠くなります。
瞑想すればいい?・・・いや、妄想でもかまわないんで^^自分の手で手当てしてればナントカなるものです。

無度
2014/06/17 08:14
当面、参議院議員資格を70歳以上に限定したら良い。米国の上員議員は州ごと2名の割り当て制です。究極の一票格差社会。上院の議決が必要な案件は人口の少ない農業州に何でも有利になります。米国議会に跋扈する議員への選挙、政治試験のかねばら撒き(買収だろ)ロビーストも、上院は仕事が楽との事。米国トヨタが貧困層がぶ厚く破綻必至のカリフォルニア州から、テキサス州に移転するそうです。
国政選挙は全国1区で
2014/06/17 08:28
これが奴らの言う、日本人のタンス預金から金を出させろ!(麻生)   ジジババから消費税で金を取れ!(舛添)の一貫でしょう。
一日本国民
2014/06/17 09:16
薬多くは正に「麻薬」だ。まずこれを投与し肉体にショック与え、次に習慣性植え付け、人間に備わった自然治癒力を破壊し、その後は薬なる麻薬への依存性を作る。我々は医療や薬業というショーバイ人の金儲けの種にされているのだ。

医療も薬も100%否定するわけではないが、日本人多くは超過大評価し信用し過ぎている。だから、最近では例えば医師中村仁一氏ごとく「医者にかかるな」、「医者に行くと病人にされる」と明言している良心的な専門家も増えている。
ド貧民
2014/06/17 09:20
たまたま血圧が高めだっただけで強めの降圧剤を処方されたり、大した値じゃないのにコレステロールの薬を最大容量で出したりする医者はいます。
身障の申請に甘い医者や、在宅酸素をすぐ導入しちゃう、過剰医療が大好きな医者もいます。
そんな連中に限って、紹介状や病状照会を書いても返事を寄越さなかったりします。ナンダコノヤロ〜、な気分です。

私からしたらトンデモナイ、やっちゃいけない迷医の治療を患者が喜んでいたりすることもあります。(私もやらかしているのに気付いていない可能性はありますけれど)

旧帝大を出ていてもヤブはいますし、聞いたことのないような私大出身でもなかなかの名医だったりすることもあります。

免許の更新制をという意見がたまにニュースに出ますが、そんなことをしても、臨床では試験で判定できない事の方が多いですから、新たな利権を生むだけになるでしょうね。
はらへった
2014/06/17 09:38
最近添加物をなるべく採らないように気を付けていますが、肉体的にも精神的にも良いです。

一口30回以上咀嚼するようにし、調子がイマイチだな〜と感じたら、食事を抜いたり、お粥で済ますと体が軽く、疲れにくくなります。腹持ちが凄く良くなり、間食をしなくなりました。そのお蔭で体重も1か月で2キロ位落ち、体脂肪も2〜3%減りました。

酒を飲むときも最初は”とりあえずビール”で一杯ないし1本だけにして、あとは焼酎を飲むようにしています。二日酔いになりにくくなりました。ビールをメインで飲んでいた時は、二日酔いになっていました。

体を動かしたくなる欲求が出て来て、以前より活動的になりました。

以前は酔っぱらって帰宅したら、そのまま雑魚寝していましたが、今は帰宅してシャワーを浴びて就寝するようになりました。休日は朝から体を動かし、外出したくなる体に変身しました。

以前は筋トレやウオーキングも自分に言い聞かせてやっていましたが、今は体が要求するようになり、自然と出来るようになりました。

平気で添加物を採っていた時とは比べ物にならない位、肉体的にも精神的にも良い状態です。

添加物をやめれば医者いらずだなと感じております。
バレバレ
2014/06/17 10:57
おはようございます。

病院、ではなく

癒院、に行き、

治りたいものです。


はにかむ
2014/06/17 11:42
バレバレさん

小川町の
自家栽培無農薬有機自家醸造
ビールを飲めば、
2L位がデフォルトになりますよw
びっくりします。
これが、缶ビールになると
ちゃんとしたものでも
キますね。人に依りますが。

やはり、微生物、
その母体となる野菜達、
野菜を育てる土、
土に住んでいる仲間達、
全部揃うと、
「至高」ではなく
「究極」の当たり前の幸せが
手に入る事を実感します。

株主本意の、保存の為の
缶コーヒーの「乳化剤入り」を
避けるだけでも、
舌が敏感になりますね。
ポンにだ
2014/06/17 21:50
百軒さん、豚串さんをはじめ、多数の方の意見に賛同します。

医療の9割が不要というのは、まさしくその通りだと思いますが、救急医療と新生児医療においては西洋医学が大きく貢献している事は、ちょっと知っておいてほしいなと思います。

死の淵にいる場合には、強引に引きずり戻す西洋薬が力を発揮するのです。

小児科医の一般外来の仕事は、薬を処方する事ではなく、お母さんたちに安心を提供する事です。

「心配ないですよ」の一言が一番安くて一番効果のある薬のような気がしています。
小児科医
2014/06/17 22:10
上限を撤廃されたら、とんどが貧乏人の一般人は病気になったら終わりだと覚悟します。なので必死に病気にならない様に予防のお勉強をしちゃいますので健康な人が増えます。ガンになっても高額の抗がん剤治療をすることも出来ませんから、みんな長生きしちゃいます。そして製薬会社の利益が減ります。このように考えます。
最近風邪をひいても薬飲みません。一気に熱あげて風邪ウイルスを死滅させてやります。鼻水もガンガンにたらし続けます。これはどんな作用があるのかさっぱりわかりませんが、とにかく私の体が風邪を治そうと働いてくれているのだろうから、なすがままにさせておきます。翌日にはほぼ治ってます。
天知る。。。
2014/06/17 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

高額療養費制度:政府、70歳以上の外来上限廃止検討 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]