FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

「患者さん自身が病識を持って自分を見つめ直すことができれば、「病気と共棲」していく道が開かれる」 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 「患者さん自身が病識を持って自分を見つめ直すことができれば、「病気と共棲」していく道が開かれる」

<<   作成日時 : 2014/09/25 09:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 176 / トラックバック 0 / コメント 9

「患者さん自身が病識を持って自分を見つめ直すことができれば、「病気と共棲」していく道が開かれる」

精神医療の現場からの声、ありがとうございます。

「当事者の自己決定」を尊重するという言い訳を使って患者のご機嫌取りに終始し、病気を悪化させる。

精神医療には強いリーダーシップが必要のようですね。独立党が必要とされているのかな?

2014/9/23 23:36

RK先生が言われるように 患者さん自身が病識を持って自分を見つめ直すことができれば、「病気と共棲」していく道が開かれる その通りだと思います。 病識を持つということは、本人の意識だけでなく、その人の周囲の人間も病気の質や傾向を掴み、助言とともに時に厳しいことも指摘できてこそ「病識」という言葉が現実味を帯びてきます。 私は他業種から福祉職に転職した精神医療の端くれ者ですが、誤解を恐れず言えば、福祉職は仕事の仕方が甘い… 自己肯定、尊厳を守る、否定しない、権利擁護という相手を思いやるようで、実は専門職の自己弁護のための方策を「当事者の自己決定」というオブラートに包み、正当化しているような世界です。 こんな生易しいことじゃ治るものも治りません。

一般的な企業感覚で言う「契約」という概念を組み立てづらい領域ということもありますが、最終的に「自分が刺されないように」相手の話に頷き、否定せず、曖昧な返事で相手のご機嫌を取り続けているうちに、病気を悪化させてしまった専門職を何人も見てきました。

そういう私もこの職に就いた頃は同じ様であったと思いますが、いい人でいようと思わないことが今の自分を支えています。

M田さんには、「何をされるかわからない」という精神障害者への偏見を持つような人が作った支援計画による回復ではなく、RK先生のこの言葉を噛みしめて回復していってほしいです。

み〜


↓この意見、大嫌いです。

2014/9/24 12:35

NPD - Narcissistic personality disorder の精神障害者はかなり多いです。解決法は今のところ患者を無視する事以外にありません。良き悪しきに他人が注目してくれる事で患者の症状は悪化します。 この精神病の原因は成長期に非常に恥ずかしい体験をすることだそうです。この病気を癒す方法ありません。日本にこういう精神病患者が沢山いても何の不思議もありません。 解決法は社会改善する以外無いと思います。弱い者いじめをしてもこの人達の病気は良くなりません。100%保障します。 貴重な時間の浪費は止めた方が賢明ですよ。 暇のある方は是非勉強なさって下さい。日本語に翻訳されているかどうか知りませんがためになる知識です。

http://samvak.tripod.com/

大嘘




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 176
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
 巨悪が最新の物理学を弄しているかは専門外なのでわからない。まずはこちら(精神医療)を試してみましょう。もしこちらが工作員ならやつらもテクノロジー犯罪をあなたに対してしなくなるだろう。みすみす証拠を残す馬鹿はすまい。一緒に頑張りましょう。
タケナカモサド
2014/09/25 11:45
>いい人でいようと思わないこと
同感です!
Boo
2014/09/25 13:35
B層に
対する態度も
此然り。

お粗末。

ポンにだ
2014/09/25 14:23
>自分が刺されないように

時には「刺される」覚悟で、
相手の方と向き合うんですね。

その「覚悟」が、
患者さんにも伝わるのでしょう。

真の優しさとは、
「痛み」を伴うものなのですね。
ぷち
2014/09/25 18:21
「自分が刺されないように」

偏見・誤解をなくすと言いつつ、心の奥底で「刺されるかもしれない」と思いながら、曖昧な対応をする専門職の様を揶揄したつもりでしたが、精神疾患の方、皆さんが刺すようなイメージの表現になっていたかもしれません。実際は違いますのでご安心ください。

私も幾度となく「ぶっ殺すぞ」と迫られていますが元気に暮らしています。
当事者にもいろいろな原因があると思いますが、専門職側の中途半端な優しさというか、身勝手なエゴにも問題があると思っています。
この中途半端な優しさと身勝手なエゴを排除すると、最後に残るのは覚悟のはずなんですが…

やっぱり独立党にしか救えない世界。




み〜
2014/09/25 21:41
精神科医の大変良い所は、医者同士が定期的に集まり点検していることです。
大変悪い所は、意図しているのか、していないのか、処方権のバランスが取れてない事を現実が示している。
ウススの手紙
2014/09/26 00:04
(1/2)

>大嘘 さん

>患者を無視する事

「貴重な時間の浪費」を止める為の「賢明」な「解決法」、有難う御座いました。あなたは今後、「精神障害者」に関してのコシミズ大将の記事は、「無視」すればいいですね。よかったですね、「貴重な時間の浪費」をしなくて。

また、コシミズ大将も、RK独立党員も、「精神障害者」の方々に対して、「弱い者いじめ」したことなどただの一度もありませんので、念の為書いておきます。尚、誤解、曲解は、どうぞご自由に。


もう「精神障害者」を「無視」出来るような社会状況、段階じゃないやろが。世の中が「精神障害者」だらけになったら、「コシミズ理論」の「情報拡散」もへったくれもあるか。、、、本人は元より、家族や周囲にも実害が及んでるんだぞ。場合によっては、周囲の人間の方が、本人以上に苦しんでるんだ。家庭生活も破綻するんだぞ。、、、コシミズ大将も、未だに「精神障害者」から「嫌がらせ」「ストーカー行為」「営業妨害」されてるだろが。「国力が削がれる。」、コシミズ大将もずっと言うて来ちょるやろが。ほんと、国家の一大事なんだ。国が滅ぶ。、、、君のような頭の良い振りした、無責任で冷淡な考え方の人間が、隣人が、図らずも、結果的に、「精神障害者」の方々に対して「弱い者いじめ」していることになってるんだ。その「事なかれ」の態度が、「精神障害者」を増やすことになってるんだ。まだ分からんとか。


JEWJEW鮮邪er!(1/2)
2014/09/26 07:34
(2/2)

「社会改善」なら、コシミズ大将は、10年以上前から、たった一人で「命」懸けてやってる。今も、その「命」削って「未来の歴史教科書」書いてる。、、、「リチャード・コシミズ独立党」は、自分や家族、隣人の「幸福」の為に、子供達、若者達の「未来」の為に、「真実」「真相」を追究してるんだ。【戦争】を止める為に、出来ることを日々精一杯やってるんだ。時には相手の尻も叩く。刺し違えるほどの気魄で対峙する。が、最後の最後まで、その掴んだ手は、こちらからは決っして離さない。視線は絶対逸らさない。


>「患者さん自身が病識を持って自分を見つめ直すことができれば、「病気と共棲」していく道が開かれる」

その「きっかけ」を作るのが、「リチャード・コシミズ独立党」だ。コシミズ大将と有志一人ひとりのその「真っ直ぐな心」だ。ちょっとしたきっかけで、患者さん自身が「病識」を持てれば、「病気と共棲」しながらでも、また、みんなと笑って社会生活が出来るようになれるんだ。周囲の人間も、「偏見」をなくす努力ができるんだ。コシミズ大将のここでしか、ここだからこそ、それが可能なんだ。出来るんだ。勿論、「小松菜精神」だ。


人生で一番大切なものは、人を愛し、人を思いやる「心」だ。「深い愛情」だ。真の優しさは、厳しさなんだ。誰かの痛みは、実は自分自身の痛みであり、誰かの喜びは、自分自身の喜びでもある。だから人間は、「真実」を追究するんだと、俺はそう思うぞ。みんなで「幸せ」になりたいからだ。「糞ユダ金の手先・真性のカルト精神異常者ども」が、「国会」「権力の中枢」にいるぞ!、、、良く生きるぞ。良く死ねる。 またな。(拝)


JEWJEW鮮邪er!(2/2)
2014/09/26 07:39
家族単位で迷惑かけあってんのに、一人沈むと。「あ〜 迷惑。信じられない。死ねばいいのに」って考えられますよね。
実際に家族に死なれた痛さ分かっている発言なんですかね・
 

















家族単位で迷惑かけあってるのに、一人が沈むと、
 
      
ぎりぎり
2014/09/26 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

「患者さん自身が病識を持って自分を見つめ直すことができれば、「病気と共棲」していく道が開かれる」 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]