FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

お医者様の「癌」に対する率直なご意見、大変貴重です。ありがとうございます。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS お医者様の「癌」に対する率直なご意見、大変貴重です。ありがとうございます。

<<   作成日時 : 2015/02/22 15:36   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 46

お医者様の「癌」に対する率直なご意見、大変貴重です。ありがとうございます。

「実は何もしなくても自然に治った癌」というのが癌の本質をついていると思います。癌は放置すれば消える場合がある。下手に切ったり焼いたり毒を盛ったりすると、それが原因で死ぬ。

インフルエンザ治療も「抗生物質の濫用」を生み、有用な常在ウイルスも殺してしまう。「水平遺伝」をも阻害する。

弘前の池田先生曰く「医師がストライキをすると死亡率が下がる」。

ますます東洋医学が重要になってきます。

2.28(土)のRK上田講演会では、高橋徳先生の「オキシトシン」論に少し触れさせていただきたいと思っています。

2015/2/20 13:59

治療で治った癌は、実は何もしなくても自然に治った癌であり、本物の癌は発見された時にはすでに転移を起こしているので、治療してもしなくても変わらない。

むしろ治療により、免疫細胞を初めとした体の全ての細胞にダメージを与えるため、本物の癌の方でも治療をしない方が長く生きられる可能性が高い。

しかも、癌かどうかは病理医が顕微鏡で(=みためで=印象で)みて決めるので、本当に癌だったかどかも疑わしい。 これが本当に正しい事実かどうかは各自の判断でよいと思いますが、少なくとも今の日本の癌治療の常識が正しいとはとても思えません。

この季節に日本中で大騒ぎする「インフルエンザ」も然り。最近は私の説明に納得されて、薬を希望しないFlu患者さんも増えています。もちろん全員自力で治っています。

小児科医

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(46件)

内 容 ニックネーム/日時
私も最近知ったのですが「がん登録推進法」といってがんと診断されたら都道府県に報告を義務付られるのが来年の1月から施行されるようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150221-00000513-san-soci

この法の先には、がんの治療をしないことを違法とし治療を義務付けるように進めるのではないかと思います。
元ケミスト
2015/02/22 15:57
生意気ながら全く同じ意見です。
1mm以下の癌をそもそも治療する意味がわかりません。早期発見で治療の有用性を訴える今の医療に必要性すら感じません。自然治癒力が0なんでしょうか?
私はサウナで十分だと思ってます。だからサウナにはよく行ってます。
pitts special
2015/02/22 16:01
自分ではインフルエンザのワクチン接種は小学生のころから拒否してほとんど受けたことがないと記憶しています。インフルエンザにかかった記憶も1回か2回くらいしかありません。風邪もネギ、生姜、大根おろしなどで戦います。2〜3日は辛いですがそんな程度で熱もほとんどでないで終わります。
年に一回あるかないかです。
いわゆる風邪薬や咳止めなどなどつかうと早く治るのでしょうか?
グローバル小作人
2015/02/22 16:41
癌さがし
 強制治療で
  根絶やしに
芭蕉
2015/02/22 16:48
癌治療も避けたいですが、輸血も避けたいですね。輸血用の血液には放射線が照射されていますし酸性ですので、手術で開腹することにより臓器が空気に触れるのと加えて、体がますます酸化します。免疫力の低下も伴います。

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-9618.html
目先の利益追求が不祥事の原因
2015/02/22 17:16
インフルエンザと言えば、特にこの時期などはその予防にマスク着用の強制などを行っている小学校を沢山見かけますが、これも鮨詰めの大規模校ほど感染が拡大しあっという間に学級閉鎖などになってしまうのです。

この点からしても安倍晋三の小規模校潰しをし大規模校を作ったり、施設一体型小中一貫校と言うブタ箱を作る事がいかに愚かな事かがよく分かります。

生徒らの犯罪発覚!『品川区立小中一貫校伊藤学園』で小中学生連続自殺!
http://matome.naver.jp/odai/2135243721233103401

ここでは施設一体型小中一貫校について「巨大な船が今にも沈みそう」と表現させていますね。
凶育反対
2015/02/22 17:19
やはり生姜湯で体温を上げて、
リンゴ人参ジュースを飲んでいれば、
自力治癒できると思います。

末期癌宣告されて、
手術もせず食事療法だけで
10年以上も今も生きて仕事に
精を出して頑張っている人がいますが、
こうなると医者の末期癌宣告自体が
あれは何だったのか?という感じです。

素朴
2015/02/22 18:07
採用ありがとうございます。

ついでと言ってはなんですが、もう一つ。

小児癌の中で、神経芽細胞腫(しんけいがさいぼうしゅ)という疾患があります。交感神経や副腎という臓器にできる小児特有の癌です。

私が医者になる20年近く前には、新生児全員に検査(スクリーニング検査)をしていました。

癌が発見された場合、多くが手術と抗がん剤で治療していたのですが、治療せず(できず)経過観察だけをしていた子供も少なからずいました。

その場合自然消退する例がかなり多く存在し、手術をした方が予後不良の経過をとる事が多いと分かり、十数年前からその検査は中止となっています。

自然消退しない神経芽細胞腫もあるのですが、それは何らかの自覚症状がでて発見される、幼児期以降の子供です。

当時は、神経芽細胞腫だけが特別な腫瘍だと解釈していたのですが、全ての癌がこういう事なんじゃないかと、今では疑っています。
小児科医
2015/02/22 18:25
おそらく、良性腫瘍(がんもどき)を悪性腫瘍(本物の癌)と、画像診断されて、3点セット(外科手術、放射線、抗がん剤)に引っ張りこまれた患者が大勢居るんではないかと、思います。
特に、放射線と抗がん剤をやられていたら、悪性腫瘍ができてしまって、それを”がんの再発”にされて、殺す仕組みが、早期発見の本質かもしれません。実際、腫瘍の早期発見は、なんの意味もありません。がん保険会社や製薬会社にしてみれば、できるだけ、若年層から腫瘍を発見して、癌が老人病であるというイメージを覆したいわけです。311の放射線パニックの真っ只中で、子宮頸がんのCMがイヤというほど、流されてましたが、子宮頸がんは、ウイルス性で、若年層でも罹患する癌です。
殆どのがんは、寿命と一致した老人病なので保険料を払う意味などありません。
それに、腫瘍の大半は、がんもどき(良性腫瘍)だと思います。健康な人でも、がん検診で探せば、腫瘍が発見されます。よく、がん以外の死因で亡くなった人を解剖すると、約半数の死体から前立腺の腫瘍が発見されたという話を聞きますが、その腫瘍の大半は、がんもどきだと思います。もし、その腫瘍が発見されて、がん治療されていたら、もっと早く死んでいたかもしれません。

勿論、お医者さんの大半は、良心的だと思いますが、中には製薬会社のセミナーと称した、お土産付きの海外旅行や日頃のゴルフや飲食の接待などで、ズブズブの関係になってる医者が居ます。
そういった医者なら、がんもどきを悪性腫瘍と診断しても、おかしくないと思います。

2015/02/22 18:45
もし、ここに書かれている事実が、世間に広まったら。
ガン治療をエサにしている医療業界は、終わりですね。
RiZ
2015/02/22 18:59
強引な類推適用ですが、

歯医者さんは、下手に歯を抜かない方がいいのではないでしょうか?…
kmrb
2015/02/22 19:14
少し論旨がずれるかもしれませんがお許しください。
日本人の曖昧(ファジー)さ物事の白黒決着をつけないのは短所となるかもしれませんが裏返すと長所にもなります。物事を色んな角度から見ることができる、立ち位置を変えて思考回路を一新させることができる、つまり或いは々・・・と思考の振幅の許容範囲が寛大なのです。
人間も生物なので「回帰する場所」を無自覚的にでも知っているはずです。この本能の声を聴く能力に長けているのが日本語をつかう我々民族だと思われます。
ただ大脳が発達したお蔭で文明の利器は開発されましたが感受性はその分劣化の方向に向かい始めてしまいました。まずはそれを自覚認識することから始まり、細分化された学問、さまざまな分野の研究、生活の知恵等を総括統合し再考してゆく研究が必要だと思います。医療の問題も然りです。
外してならないポイントは方向性(方向軸)と自分に言い聞かせています。
わたくしの場合は大脳鍛錬がかなり必要です・・。また身近に鍛錬向上のエネルギーを得る対向発生できる人間がいないので秀逸優秀なこちらの皆様にパワーを頂いています。

ビーンズ
2015/02/22 19:37
昔はワクチン接種が義務であり、それを逃れれば罰則適用でした。
ワクチンによる多大な健康被害による裁判の結果、予防接種が努力義務に変更されたのは昭和の後半。

今後も国民が油断すればワクチンやがん検診が義務化される可能性が高いでしょう。

がん医療に関する最近の書籍では近藤、船瀬が有名ですがアメリカでは40年前から同様な出版が多数あります。
健康
2015/02/22 19:59

インフルエンザがまるで恐ろしい病気であるかの様に騒がれて、ニュースになる事自体が異常なんですよね。

実のところは寝てれば治る風邪みたいなもので薬すら要らないのに。

多くの人はインフルエンザに関して驚くほど洗脳されていて、周りに流されて予防注射を打ったりうがい手洗いマスクをしたり殺菌ジェルなるものを手に塗ったりして「自己管理」に努め、インフルエンザにかかってしまったら病院で出されたタミフルやリレンザなどの強い薬を進んで飲む。お医者も「必ず全部飲むように。」とか念を押す。
インフルエンザ狂想曲ですね。

どうってことない風邪みたいなものをよくもここまでの大騒ぎに持って行けたなあと、この洗脳の強力さに呆れますが、
これは「癌」に関しても似た様な事が言えるのかもしれないですね。

母うさぎ
2015/02/22 20:10
家族は手術すると言いますが切っても治らないと説明しています
身体にストレスを与え弱らせてがんに勝てる訳がありませんし、大体検査しなければ見つからなかったと思うほどです、検査するから発見され三台医療で命を落とした人は沢山知っていますが
治療しなければまだ生きていただろうと思います
医者=金儲け患者は金か人体実験のモルモットだと思います!
医療も受けて良いもの、受けたら命がないものは個人の判断医者には医療法第1条親切丁寧に説明する説明義務がありますし
今の病院は説明しませんし、法律違反だと思います
リチャードさんに取り上げて頂きとても感謝の気持ちでいっぱいですが、私達家族の闘い=常識は常識でない、治療したら命はないし大体がんじゃないかもしれない事を家族に伝え父親の命を守り力を合わせなんとかしたいと思います!
731部隊やロックフェラーの医療にnoを突きつける千載一遇の危機だと思い動いています
世の中の構造を知らない人は私を馬鹿にしたり見下した態度や馬鹿じゃないの話は聞かないといいます
syou
2015/02/22 20:12
気になる新刊
「薬で治るというウソ」名郷直樹著

2015年2月20日
糖尿病は、なぜ治らないのか – toueiyou.com
手遅れになる前にお役立てください。沢山の喜びの声を頂いております。

 病気は薬で治すという“常識”に“待った”をかけたのは本紙で「医療数字のカラクリ」を連載中の著者。「根拠に基づく医療」を提唱、実践してきただけに、目からウロコの話が多い。

 例えば、中耳炎は、発症から3日間は抗生物質を飲んではいけないと説く。

 中耳炎の原因のほとんどが細菌であることを考えれば「抗生物質を飲むのは当然」に思えるが、大間違いだという。理由は中耳炎の7割は3日以内で治るため。実際、オランダのガイドラインでは抗生物質を飲ませるのは3日後からだそうだ。

 仮に抗生物質が必要な場合も、多くの医師が出したがる、高価で副作用の強い薬を警戒するよう説いている。過剰医療にならないためのエビデンスが本書にはある。
(日刊ゲンダイより)
明治維新はロスチャイルドの方 32P難
2015/02/22 21:26
高橋先生の講演楽しみです。
インチキ、イカサマ、恐怖のブロパガンダ医学。ユダヤ金融資本の殺人西洋医療はいらない。
とぅーまっち。
ラドン温泉
2015/02/22 21:37
医療が健康被害を与えている。
これは本当でしょう。
愚かな医者意外,普通の神経をした医者なら、日常的に感じ取っているはずです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/医療
とうぞう
2015/02/22 21:57
ボクは、
動物、自然科学が好きだったので
薬と医者に
意味を見出せませんでした。
五感を研ぎ澄ませて
じっとしてりゃ治る。
病気になったら
なった状態を楽しんでみる。
ハアハア言いながら
食いたい物を感じ必要な分だけ食う。
寒かったら暖まる。
キツかったら休む。
でも、食い過たり休み過ぎずに
適度に自分に課題を課す。
ねたまずに思いやる。

野生動物の所作に
学ぶ事はいっぱいあります。
大先輩ですw。
ポンにだ
2015/02/22 22:00
今、NHKで腸内細菌について、番組を見ました、改めて、薬品や化学物質では、病気を治す根本にはならないことが、解った気がします。精神病や性格にまで、影響が、あるそうな、食を考え直さねばいけませんね。
むきぐりバウ蔵
2015/02/22 22:03
NHKで腸内細菌の特集していた。健康な人の腸内細菌を、不健康な人の腸内に移すことで、著しい改善がみられたとのこと。欧米では行われているが日本では遅く、これからのようだが、腸内細菌で健康を左右しているらしい。見なかった人はぜひ見たらいいと思う
hagetemokinishinai
2015/02/22 22:21
コシミズさんが娯楽使用の大麻合法化を求めてる人達を嫌いなのは動画で知ってますが

最近、大麻の効果を知りすごく驚きました。
医者もお手上げの余命2週間の末期がんの人でも油を舐めるだけで完治させるほど
効果も癌だけではないそうです、血圧正常化やアルツハイマーや脳性マヒなどにも効果があるそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=u0DHEhcP2xw
https://www.youtube.com/watch?v=2NeGGrOGFkE
https://www.youtube.com/watch?v=ITCCeK75Hss

実際にアメリカで大麻治療をしている日本人のブログ
http://aquaseed.net/BBQsorce.html

大麻禁止で笑っているのが、ガン保険、、製薬、石油、製紙でボロ儲けしているでユダ金なんじゃないでしょうか

これこそ誰でもわかる陰謀です

こんなすばらしいものを使えなくて、がん保険や高い薬に将来金を使わさせられる
まるで奴隷じゃないか、、、と強く感じましたもん
幸せそうにみえる昭和後半でも奴隷だったんだと思った
どうぞ動画見てください
2015/02/22 22:33

人体(生命)は完璧です。人類には創造できず、治療もできません。医療は人体が自然治癒するのを補助するのがやっとなのです。もちろん治療は自殺行為です。

ガンには存在理由が必ずあります。個人的には排毒機能だと考えています。人体に入り込んだ毒素、長年蓄積された毒素を一箇所に集めて人体を守り、出血して排出する機能ではないかと考えています。毒素を溜め込まず、毒素を排出することです。毒素は物質だけではありません。いびつな考え方や性格も体内に毒素を発生させています。自然に逆らわずに素直に生きることです。

ガンは産業革命以前には存在していなかった病気です。つまり、明らかに生活環境と食物の汚染が原因なのです。また人々が雇用され、家族が離れ離れに生活する現代のライフスタイルも一因かもしれません。産業革命とその後の大量生産大量消費社会は本当に我々を幸せにしたのかを考えなおす時だと思います。人生とはなにか?本当の豊かさとはなにか?このことをガンは考えさせてくれるのです。

palm4
2015/02/22 23:55
癌治療ときいて思い出しましたが、シモンチーニ博士の治療法ってまだ日本で実施されていないのですね。
個人的に気になる治療法です。

【重曹を使った癌治療】
・http://ameblo.jp/sl-29de83su/entry-11434093966.html

・http://ameblo.jp/yamnnbbaa/entry-11322406954.html

・http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/762cf8f2662d0d10c90cc9cd16f9b293

・http://www.curenaturalicancro.com/en/(英語)

ユダヤ金融資本が倒れた後は真っ当な医療が開始され、医師も患者もWin-Winとなるような医療の仕組みづくりがなされるといいですね。
残念な西東京市。
2015/02/22 23:58
私の祖父は医者で、丸山ワクチンを使ってガンを治した患者さんが毎日牛乳を五合瓶で持って来てくれてました。
太極拳で胃ガンが治ったという中国人に、新宿区の落合西公園で会ったことが有ります。
あのねあのね
2015/02/23 00:00
*投稿の削除依頼です*

02/20のRK先生のスレッド「ガンはうかつに治療するな!」 における11:55の投稿「重曹でガンが治る?治ってる!?」さんと内容が重複していることを確認致しました。

お手数をおかけして大変に申し訳ありませんが、先ほどの私の投稿は削除でお願い致します。
残念な西東京市。
2015/02/23 00:18
癌とは風邪の様なもの
一日本国民
2015/02/23 00:20
ユダヤ薬会社の押し売りがほとんどだが
薬大好き日本人の国民性 癌だけでなく
感染症でも些細なものでもバカ撃ち抗生物質
汚い話だが 日本人の糞にはハエがたからない
今のがん産業は 人体はムダなモノは無いが
臓器や命は抜歯と同じ感覚。
あい
2015/02/23 04:15
放置ではなく温熱療法、食餌療法と明確に。製薬利権の闇についても説明してやらないと、一般大衆は理解不能。これは嫌味ではなく、普通に生活してると凡人の頭の悪さが猿並みと痛感するのです。
見物人
2015/02/23 05:21
人口削減を目的としたときに,どうすれば効果的かを、相手に気持になって考えるとよく判る。たとえばラウンドアップ = ダイオキシンなどの発癌性のある物質をぶちまけるというのも、水道水に入ったりするので効果的なのだが,その前に塩素やフッ素を入れることで、腸内細菌叢を破壊する。すると腸内で免疫を維持する物質を作れなくなって,発癌の素地を作るという意味でとても効果的だ。ユースタス・マリンズが「医療殺戮」という本の中で教えてくれた。あとは食品添加物で、血管透過性を亢進させておく、そうすると、細胞と細胞の間に水が溜まって,細胞間コミュニケーションが上手く行かなくなって,身体全体が疲弊してゆく。癌になったら、本格的に抗がん剤治療と放射線治療,手術で、とどめを刺す。なかなかシステマティックに事は運ばれてゆく。だから相手の手に乗らないためには、日常の生活の中に「本能寺」があるのであって、日常生活の外側には具体的な対処法はない。
とうぞう
2015/02/23 07:02
ガンばかりではなく、日本に医者のレベルは落ちるだけ落ちているようです。医者という殺人許可証をもらって、何人殺して一人前という業界になっているようです。誤診はあたりまえですし、自然治癒する病気に対しても毒薬を処方して殺します。製薬会社の売人になってしまいました。医師を粗製乱造した結果だと思います。どこの病院も患者だらけにしてます。昔は病院には殆ど患者がいないようでした。今はトサツ場に並んで行くような状況になっています。動物にある自然治癒力を破壊するのがユダヤ商法の基本ですので、当然のことですが、日本人が世界一薬が好きな民族なので狙われたようです。医療、保健、金融がユダヤ人の設け柱なのですね。戦後のアホ教育でバカ日本人が大量生産されました。
ヤブ医者
2015/02/23 09:22
早期ガンはなかなか治す薬はありませんが、不思議と、小児の進行した脳腫瘍では、暗示療法で完全治癒した例が報告されています。ディスカバリーの放送では、自分が免疫細胞になった気持ちで対決したところ、脳腫瘍は完全自然消滅。小学生の彼は現在、パイロットしてるらしい。その他の例では、メラノーマの自然治癒が報告されている以外は、正式報告の進行癌の自然治癒例は全くないとのこと。

2015/02/23 11:45
今の世の中、
本当に「戦時中」に
等しい状況に置かれている。

自分の身は、
自分で守る意識を
しっかり持たないと、
どこで「流れ弾」に当たるか
分かったものではない。

大手マスコミの情報は
「ロシアンルーレット」だ。

危険な遊戯には触れるな。
ぷち
2015/02/23 11:53
日本人により発見されたNK細胞(ナチュラルキラー細胞)をご存知の方もいらっしゃると思います。
誰でも毎日数千個の出来損ない細胞(癌細胞)を細胞分裂させているとのことですが、このNK細胞が癌細胞を消滅させているそうです。
癌細胞が塊になって現れるということは、やはりNK細胞が弱っている可能性があるのではないでしょうか。これを活性化する方法は、船瀬俊介氏などが提唱している簡単な方法も知られていますが、とにかく誰でも癌の治療は体内で毎日頻繁に行われているのではないでしょうか。
「がん登録推進法」よりも「抗がん剤禁止法」の制定や、凶悪医療犯罪者を収容する医療刑務所の整備を急いだほうが、よっぽど社会のためになると思います。
52歳の典型的なB層男性
2015/02/23 11:54
もともと人間の体は完ぺきに
設計されているという前提で
癌を病気でないという視点から
見ると新しい発見があるかも
しれません。

例えば、添加物や大気汚染
→肝臓の処理能力の限界(体温低下)
 及び解毒のための活性酸素増加
→ミトコンドリアDNAを損傷させて
 細胞のエサを解糖系だけに限定すべく
 癌細胞を生成させる
→ブドウ糖代謝の副産物である
 乳酸の増加を抑え
 乳酸アシドーシスを防ぐ

なので、癌細胞だけを取除こうとすると
スカベンジャーの機能が失われ
処置に困った毒素を取除くためには
あらたに癌細胞が必要になる
(いわゆる転移)

癌を根本的に直すということを考えると
どうしても、添加物や公害の面から
アプローチすることも必要になって
しまいます
ゆう エッグプラント
2015/02/23 14:06
独立党のお医者様がたのお話聞く会なんて素敵です!
グローバル小作人
2015/02/23 14:27
>癌かどうかは病理医が顕微鏡で(=みためで=印象で)みて決めるので、

小児科医様、私もそのこと以前から思っていました。ある病理医は自動にカウントするプログラムを造ると言っていましたが、結局、今になっても(25年経っても)できていません。
神経膠芽腫は放置するのがベストと私は信じています。neuroblastoma と言えばみんなすぐに手術をしたがっていましたが放置するべきと主張したかったけど、主張しませんでした。
私も医者です。これは医局のパソコンから打っています。
匿名希望
2015/02/23 15:58
小児科医様
私もneuroblastoma に全く同意見を持っています。
やっぱりみんな思っていたのですね。私だけかと案じていました。これは医師限定サイトには書き込めないですもんね。
もし書き込んだら他の医者から袋叩きに会いますもんね。
医局のパソコンから打っています。
匿名希望(つづき)
2015/02/23 16:05
小児科医様、丸山ワクチンとはガン放置療法と同じだと私は思いますが、どうでしょうか?

丸山ワクチンを無くそうという動きがありましたが、今は消えてしまいましたね。あれは何だったのでしょうかね?

ここは医師限定サイトに書き込めないのも書き込めます。
医局のパソコンから書いています。
匿名希望(また、つづき)
2015/02/23 16:15
7年前に母親をがんで亡くしました。
物が食べられないと言うので医者に連れていくと、がんが相当進んでいると言われました。 開腹手術をしてもがんを取るのは無理で、胃と腸のバイパス手術を行いました。余命半年と言われました。
 手術後、数か月は元通りになりましたが、7年前のちょうどこの時期、急に具合が悪くなり、私も最初の2週間は看病、次の2週間は介護になり、悪くなってから1ヶ月で亡くなりました。あと3ヶ月で80歳と言うところでした

 亡くなった当初は、なんで早く検査に連れて行かなかったのだと悔やみましたが、何をしようと、亡くなった時が寿命だったのだと今は感じている次第です。
 この小児科医の先生のコメントを読み、ますますその感が強くなりました。

 ちなみに、手術後、余命半年と言った医者に抗がん剤を進められましたが(今にして思えば、拷問ですね、これは)、母親は断固拒否。私ももちろんこれを勧めることはしませんでした。介護が必要な状態もわずか2週間勝手な思いかもしれませんが、肉体的にあまり苦しむことなく、亡くなったのかなとも思っています。
been
2015/02/23 20:22
匿名希望さんの言うことも本当わかります。しかし、癌でも色々あります。抗癌剤で完治した転移した進行癌も数多くあるのも事実。問題は、治る見込みない症例に抗癌剤をむやみに使うこと。それも、患者を苦しませて。大事なのは、治療限界を見極める医師の技量。それと、医療費問題。抗がん剤で、飲み薬だけで、年間600万保険でかかる薬あるそうです。切除不能な癌に対し。

2015/02/23 23:43
匿名希望様

コメントのコメントありがとうございます。

丸山ワクチンについては良く分かりません。小児科では全く使わない物だからです。

しかしさんざんたたかれたという事は、本物なのかもしれません(すみません、分かりません)。

(本物の)ガンの放置療法というのは、西洋医学の全否定であり、現在の西洋医学(のみ)の全肯定と同様に、患者さんにとって不利益になると考えています。

今でも学会に出席すると再洗脳されそうな気分になるほど、医者の集まりには強いパワーを感じます。医者の洗脳を解くには、それ以上のかなりのパワーが必要です。
小児科医
2015/02/24 00:28
小児科医さんへ。最近の癌免役治療は進歩しました。転移した癌でも簡単に消える例が沢山あります。しかし、治療は継続しないとまた、再発します。驚くべきことに、例え、5年以上完全に治癒しているようにみえても、治療をやめるとどこからともなく再発します。つまり、体では免疫力でがんを叩く、再発するが繰り返しています。知り合いの人は、肺癌が写真では、ハッキリみえますが、進行しません。しかし、風邪ひくと、がんが間違いなく大きくなり、風邪治ると小さくなります。がんは、どのひとでも発生してるようです、要は免疫力とのバランス。悩み過ぎたりすると、ガンがふえるのも間違いないこと。

2015/02/24 00:38
船瀬俊介・内海聡両氏の著書によれば、「チャールズ皇太子をはじめ、英国王室の専従医はホメオパスという。あのロックフェラー一族も製薬業て巨万の富を得ながら、現代医学も薬物療法もまったく信用していない。主治医はすべてホメオパスというから呆れる。王族も巨大資本家もホメオパシー医療に依存している。」とのこと。
ロックフェラーは病院による現代医療を、「あれは家畜のために医療だ」と言っているとか。

また前述の両氏によれば、輸血も臓器移植と同じで殺人ビジネスとなっており、輸血の危険性とその拒否を唱えております。同時に、善意を利用した輸血ビジネスの欺瞞も暴いております。

「医療」をテーマとした今後の公演も楽しみにしております。

2015/02/25 14:44
カントン医療、千島・森下学説。---ロックフェラーや医師会・製薬会社等の圧力によってメディアに黙殺されてきたこれらに注目すると新たな道が開けると思います。

ガンは部分病ではなく全体病。さらに言えば生活習慣病。
血液が汚れると血液は腐敗し始める。それを回避するために、身体は体内にゴミ捨て場を作る。それがガン。ある臓器が体中の毒素を引き受け、自らを犠牲にして血液を浄化している。ガンが成長するのは、血液が汚れ続けているからだ。血液の汚れを止めればガンの成長は止まる。
だから断食や小食がガンに効くのも当然といえる。「カントンの犬」のように汚れた血液を抜き、海水(カントン・アイソトニック、電解質溶液)と交換する。すると、身体に注入された海水中に、汚れたガン細胞が赤血球となって溶け出してくる。この汚れた血を交換すれば、ガンの毒素は対外に排出され、身体は浄化され、ガンは縮小、消滅していく。さらにガンだけではなく、現代のほとんどの病は過食と汚染によるものだ。糖尿病や肥満などの生活習慣病はその典型だ。
現在フランスやスペインで行われているカントンの「海水療法」でガンが退縮するのは、体液バランスが回復したからだ。
ちなみに女性が男性よりも長寿なのは、女性の生理は一種のデトックスであり、毎月汚血を排出しているからだとか。
--以上、船瀬・内海両氏の著書より。

2015/02/25 15:45
「がんもどき」のエビデンスを証明する遺伝子が発見されています。
がんの神様
2015/06/10 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

お医者様の「癌」に対する率直なご意見、大変貴重です。ありがとうございます。 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]