家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

諫早訴訟・大阪訴訟の「今後」が楽しみです。w richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 諫早訴訟・大阪訴訟の「今後」が楽しみです。w

<<   作成日時 : 2015/03/12 08:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 276 / トラックバック 0 / コメント 21

追及に狼狽した裏社会が、裁判官を操縦して有無を言わせぬ結審。

何をどう主張しようと裁判所が裏社会と全面癒着していて、答弁事態を成立させず。

この手口、世に知らしめましょう。まずは、ご苦労様でした。諫早訴訟・大阪訴訟の「今後」が楽しみです。w

2015/3/11 22:27

無事(笑)終わりました。(^_-) 今日は独立党のメンバーが、遠方から駆けつけてくれました。 少数精鋭、すごい後押しになりました。 ところでかたや、警備員は50名程度配置。 玄関での持ち物検査及び金属探知機は前回もわかっていたことですが、 なんと!!!法廷室内に入る前は更に厳重な検査。(※ザルでしたが…(^・^)) しかし、そこは独立党。 皆が謁見行為に当たる「検閲」の行為に対し、違法を訴えながら裁判を迎えました。 その行為を追及されると…裏社会の派遣社員の狼狽が半端ない状況。 裁判内容はおいおい、く・わ・し・く、お伝えします。 ん〜、裏社会って!(^・^) 結論、彼らは終わってますし、なんも出来ません。 安心して(笑)暴れて下さい。(^_-)-☆

dai

2015/3/11 20:18

諫早市の不正選挙裁判の傍聴に行ってきた。問題の動画以外にも、約20分にわたって、原告の説明、数々の情況証拠が示されたが、裁判長はそれが終わると裁判長はそれを全く無視し、「判決は4月15日」とだけ告げて、さっさと閉廷してしまった。

https://www.facebook.com/yuzulin/posts/753003641462157

ゆずりん



↓大阪訴訟の傍聴報告です。

2015/3/12 04:28

不正選挙裁判の傍聴は、今回で四度目でありますが、今までで一番酷いものでした。

高裁側は前回までの様子から…傍聴人が百名以上は押し寄せると予想したのか、抽選で入廷人数を先ず制約しようとしたものの…肩透かしを喰らった格好となり、イザ裁判が始まると空席がチラホラある様子で、私はカブリツキでその一部始終を目と全身に焼き付けました。

田川裁判長は、最初から上から目線でヤル気が無いというより、既に結論ありの表情・所作でありました。 又、被告や他の裁判官、それに警備員?や裁判所の総務の人達?…等々が、一部を除いて殆ど"同じ日本人(同じ血の通った人間)"…とはとても思えなかったのが、強く印象に残りました。

"彼らは、いったいなんなんだろう?本心はどう思っているのだろう? 同じ日本国民として、どんな気持ちや考えを持ってこの仕事?をしているのだろう? 家族の前ではどうなんだろう?… 等々のといかや感慨が繰返し頭をよぎりました。φ(..)

前回前々回の時は法廷内だけでなく、ロビーでもかなりの大声で込み上げる気持ちや想いをぶちまけたんですが、今回は怒りや憤りすらわかず、気持ちが萎えたというか、ただただやりきれない様な持っていきようの無い虚無感が残りました。

しかし、Yさんの"勇気"と"緻密でありながらもユーモアのある答弁"には頭がさがりました。

同じ独立党のメンバーとして、心から誇りに感じます。
Yさん…ありがとう感謝ですm(__)m
身体だけは大事にして下さい。

私も、出来る事をコツコツしつこくやって参ります(⌒0⌒)/~~♪

ゆずぽん((>.<)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 276
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
スレチ失礼致します。

【北朝鮮:ロシアとの関係強化】

◆ 北朝鮮 ことしをロシアとの「親善の年」に(NHK NEWS)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150311/k10010012311000.html

【抜粋】

北朝鮮の国営メディアは、ことしをロシアとの「親善の年」にすることを決定したと伝え、ロシアとの関係強化を目指す姿勢をアピールするなか、キム・ジョンウン(金正恩)第1書記が就任後、初の外国訪問でロシアを訪れるのかどうかに関心が集まっています。

special thanks
2015/03/12 08:54
審理せず
 閉廷宣言
  最犯奸
芭蕉
2015/03/12 09:23
2chを、久しぶりに見たのですが明らかに、覚醒者は、増えているなと感じました。
僕は、2006,2007年ぐらいの頃の2chのイメージしかなかったのですが、当時と比べると信じられないぐらい覚醒者は増えました

あの当時は、ちょっと反米的なことを、書いただけで、どの掲示板で、どんな内容を書きこんだか、工作員に徹底的に調べあげられて、たくさんの工作員に徹底的に叩かれるとか普通にあったのですが、現在は、覚醒者の絶対数が増えたのでこういう状況は、絶対に起こり得ないと思います。

mirage
2015/03/12 10:05
ユダ金悪魔アメリカが日本や韓国、北朝鮮、在日の女性たちを整形させてのAVには刺激を感じませんが、

ユダ金悪魔アメリカの手先で、日本民族の血税をすすって、悪行三昧の裁判官達の生態を見聞きすると

自分は「こんな卑しく、邪悪な連中でなくて本当に良かった。」と安堵感を覚えます。
トラック野郎一番星
2015/03/12 10:11

追い詰められた裏社会
どうにも誤魔化しようが無く、
考えあぐねた結果が
「顔だけ出してあとは逃げる」ww

そして罵声を浴びながら
平然を装って退廷する姿までの
超最短有り得ないお笑い裁判が
全世界に晒されるwww

今の日本の真の状況を
一人でも多くの人に知ってもらいたい。
世界のまともな人達への
SOSにもなり得ます。
裏社会の終焉は時間の問題ですが
日本の真実を全世界の人にも
正しく理解して欲しい。

母うさぎ
2015/03/12 10:11


>mirage さん。
2chにいた削除要員(プロコテ)は某略掲示板に移動した模様です。
血ベッド夜半ーとか未だに悪質なデマを撒き散らしています。
砂頭巾
2015/03/12 10:38
続き
現在でも、2chでは、まだB層の人が大多数ですが、RKブログの掲示板に、書き込みされているぐらいの知識を持った方も、ちらほら見られるようになりました。
2chに、ネトウヨ=統一教会工作員で、中韓のイメージが悪くなるように世論誘導し、反米的なことは、バックにCIAがいるから、ネトウヨは言うはずがないとか核心的な事を言っても、昔ならただではすまなかったと思いますが今は、確実にスルー無視されます

2chで、統一教会工作員による世論誘導の統制が徐々に、とれなくなってきているのは、マジかもしれません。

最近は、統一教会工作員は、2chでなくて、よりネットのライト層、B層の比率が多いで、あろうヤフーコメントでのネット世論誘導に力を入れている感じがします。
ヤフコメは、異常に統一教会工作員のコメントが多く、内容も気味が悪いです。

地道な真実の情報拡散は、確実に裏社会に、ダメージをあたえてきているのは、間違いないと思います
もうじき累乗曲線的に覚醒者が増えて裏社会が、駆逐される日も案外近いかもしれません。
僕もこれからも、全力で、拡散させます
mirage
2015/03/12 10:55
傍聴してきましたが、原告は証人喚問を要求しましたが裁判長は、それでは閉廷します、次回は4/15…モゴモゴと言ってお終い。
自分は不覚にも固まってしまいました。

それより駐車場で起こったことがたまらなく面白かったです。
イエモンマジック
2015/03/12 12:27
昨日の諫早チームの裁判官、大工強いい、かなり評判の悪い人物である事が解る、ブログ記事を見つけました。
ブログ内の最悪リピーター裁判官に名を連ね、その記事に対するコメント欄の7件の内、2件が大工強の悪口。
変えてもらおうかな?(-_^)
dai
2015/03/12 12:56
すいません(⌒-⌒; )
大工強裁判官の紹介ブログのURLを貼り忘れてました。
http://ryuh.seesaa.net/s/article/387860748.html
dai
2015/03/12 13:00
daiさん、お疲れ様でした。
腹立ちを越えた楽しい一日でしたね。タマ九郎さんがこれなくなって残念でしたが、その分も頑張れたんじゃないでしょうか。裁判をする事によって我々も沢山の情報を得る事が出来、またみんなに提供出来る真実を知らしめるツールが、どんどん増えて行きます。奴らが必死で逃げれば逃げる程、こちらは追い込む事が出来るのです。私達の行動が、次の東京のみんなの一助になったのは間違いないでしょう。輿水さん、東京高裁に参上される同志の皆さん、よろしくお願いいたします♪ 
Usagi
2015/03/12 14:05
昨日、福岡高等裁判所での不正選挙裁判を初めて見させて頂きました。率直な感想は、「司法ってこんなものか!」と呆れました。裁判長の態度も気に入りませんでしたが、裁判所の職員?が、傍聴席からのカメラ撮影や音声録音に対する見張り方が異常的で馬鹿馬鹿しく思いました。傍聴席に座っている人数よりも監視員の数が多すぎて笑っちゃいました(^O^)
今、子供が学校で三権分立を習ってます。私が裁判所に行った事を伝えると、とても羨ましがっていました。社会科見学にもなるし、裁判長がどんな人か。又、裁判所がどんなところか、今度は子供達をたくさん連れて見学に行こうと思います♪

KITTY
2015/03/12 16:13
>裏社会と全面癒着

例えば、軍隊の兵士が戦場に
出ることを一つの「仕事」として
捉えてみると、実はそれと
「同じような状況」を現代社会の
仕事は内包させている。

つまり仕事を「暮らし」のための
有用性や有効性から捉える
のではなく、自分の「利益」や
「出世」の道具としてしまった
のが、現在の社会なのである。

またそうした状況の中で、
自分の仕事が社会にどういう
影響を与えるかについて深く
考えることもなく、それが
「仕事」だからと、企業や
役所に黙って従って来たのが
現代の労働者の姿なのだ。

そして考えてみれば、それは
「不正選挙」の加担する者たち
に丸々当て嵌まる「ロジック」
でもあるから空恐ろしい。

つまり、一歩間違えれば、
あなたの隣りにいる人も、
そして「あなた自身」も、
何も自覚せずに売国的な
「犯罪」に加担させられていた
可能性があるのだ。

そして最高裁の裁判官たちは、
間違いなくこの「ロジック」に
嵌って動けないでいる。

しかし邪な権力の「奴隷」と
して「出世」することに、
果たしてどれだけの意味が
あるのか?よく分からない。

「本当の人生」を取り戻して
みたいと願うことはないのか?

職場を離れ、家に帰れば
誰でも普通に家族を持つ
「一市民」なのだ。

「幸せ」と言う言葉は、
どこにあるのでしょうね?
ぷち
2015/03/12 19:41
開廷中、傍聴席の周りを「裁判所員」がぐるりと取り囲んで、独立党員の女性の背後には触っても痴漢行為にはあたらない女性を配備しておりました。連中、無いアタマを少し使ってみた模様です(笑)

原告の皆様、誠にお疲れ様でした。良いものを見せて頂いて未だ感動醒めやらぬ感じです。頓首。


2015/03/12 20:43
諫早チームの裁判長、大工強の続報。ロクなやつじゃないとは思ってたけど…(-_-)
この情報をくれた、九州の独立党T君に感謝。
具体的な動きへと繋げます。(^.^)
以下抜粋。
「…信じ難いサギ裁判の口火を切ったツワモノ裁判官が、大工強裁判長である。おそらく原告・新潟県に泣き付かれたに違いないが、平然と『この裁判では鉄骨に触れるな。構造計算書にも触れるな』と言い渡しているのだ。この二点こそが、本件提訴で原告の泣き所であり、偽装に偽装を凝らした甲第1号証のカムフラージュである。新潟県は法廷の威を借りて、立場の弱い下請けPC業者から公然と金品を巻き上げる大芝居を打った。猿芝居の大工裁判長発言に、国民は声と色を失った。  大工裁判長は次々、奥の手を繰り出した。原告が提出した証拠書類に数々の偽装が発覚するや否や、1ヵ月に2回の審理を行い、裁判所が録音するテープを元に原告に有利な一審判決を強行しようとした。この目論見も被告のヤジでかき消された。
これには流石の大工裁判長も打つ手を失い、原告代理人である高橋弁護士に「(訴訟を)取り下げますか。争点を変えますか」とアドバイスせざるを得ない。高橋弁護士は怯みながらも、「もう少しこのままやらせて下さい」と懇願した。高橋弁護士の優柔不断な決断が、原告・新潟県を引くに引けない苦悩の坩堝に追い込んだと言えなくも無い。
『定着部の耐力の低下が事故の原因』とウソを言い通した原告は、結審まで朱鷺メッセ連絡デッキの構造計算書を提出せず、立証責任を放棄してしまった。疲れ切った顔色で大工裁判長が原告に「取り下げますか。それとも争点を変えますか」と促したアドバイスは、本件ならではの名言だった。大工裁判長の言葉は、最後まで原告に付き纏ったのである。」
http://www.kyorotto.jp/lowinout/02_01.html
dai
2015/03/12 20:45
売国奴裁判官は
いずれ処罰されるでしょう!

正しい国家権力が誕生した時。

その時を楽しみに。
Elint
2015/03/12 21:07
審理とは、事実関係および法律関係を裁判所が取り調べて明らかにすること。裁判所の仕事。

審理を尽くさないばかりか、審理自体さえしようとしない「不正選挙」裁判。

もともと日本の裁判所は審理を尽くしていない。

日本の裁判官たちの多くは、犯罪者である。
日本の裁判所は、重要な案件ほど、裁判詐欺所となるのである。

かくて「不正選挙」裁判は毎度のことながら、審理なしの、詐欺裁判となっているのである。
バード
2015/03/12 21:47
>追及に狼狽した裏社会が、裁判官を操縦して有無を言わせぬ結審。

>何をどう主張しようと裁判所が裏社会と全面癒着していて、答弁事態を成立させず。

>この手口、世に知らしめましょう。

子供たち、若者たち、世のお母さん方に特に知らせたい。「録音、録画はしてはいけません!」って、血相変えて二回も「ボディチェック」する理由がよく分かる。あんなもん、どこの誰にも見せられんぞ。酷いもんだ。「裁判」じゃない。


「福岡高等犯罪所」の「大工 強(だいく つよし)」犯罪長、目付きの悪いの直った?たまには鏡見たら?腹黒さが「目」に現れてるぞ。w 「みぞーゆー太郎」みたいな貧相な顔付きして、知性のひとかけらも感じさせない完璧な「人間のクズ」。「犯罪所」にピッタンコ。「給料コソ泥」のチンケな悪党糞ジジイめ、「恥」を知れ。

で、その他諸々の「金魚の糞ども」も、「馬鹿面」下げてゾロゾロと、まるで「ゾンビ」の群れだった。俺達国民に、まともに「視線」を合わせられない。名も名乗れない。「生気」「覇気」が全く感じられない。「生きる屍」状態だった。こいつら「オキシトシン」なんて、1000000000年掛かっても分泌されんぞ。「発狂死」「早死に」間違いなし。w


日本の恥、創価統一カルト・福岡高等犯罪所の国賊みなさん、おまえら既に死んでいる。アイゴ〜www


追伸
有志の皆さん、昨日も大変お世話になりました。いつも、誠に有難う御座います。(拝) 追い詰められた裏社会の焦りがよく分かりました。あいつら、しょんべんチビリまくりだったな。がはは。(笑)

いよいよ明日は、「東京高等犯罪所」で一気に「国民総覚醒」。裏社会は、大爆発!大炎上!ほんと楽しみだな。がはは。(笑) 宮崎の地から、俺も「オキシトシンパワー」を送るぞ!!!(拝)
JEWJEW鮮邪er!
2015/03/12 22:32
クソ裁判官が事実なら、裁判官という「公務員」が「その職権を濫用」し、原告という「人」の「権利の行使を妨害」したのですから、公務員職権濫用罪ですか?
水揚げされなかった?サンマ
2015/03/12 23:47
全国の裁判所、検察にクルト・ゲーデルの完全性理論の翻訳論文コピーを送ろう。小中学生にも送ろう。あれ〜、著作権??
ウススの手紙
2015/03/13 02:29
●「日本国のNWO裁判被告人は数万人規模だろーか?」
@田川裁判長は頭がよいので、近い将来☆「NWO人類敵対犯罪裁判」の一員として自分が、被告席に座る情景を思い描いているのです。
Aこの裁判が日本で行われるとはかぎりません。正しく不正を不正として裁く国なら何処ででも可能性があります。NWO世界犯罪に対しては重大な関心を寄せている人達が数十億人に上っています。この裁判の徹底究明と解決がないと、人類は「旧世界旧時代の宿痾」を克服したことにはなりませんので必ず世界的な☆大仕事、大関心事(イベント?)になります。
Bさて2012年以降連発している「日本国売国荷担不正選挙容認&幇助判決の工作員判事」に対しての求刑はどの程度のものでしょうか?すでに日本国の国富の大半が奪われ主権の大半が奪われています。NWOの手先の傀儡・公務員・役人・企業・裁判官・政治家・学者達の腐敗トップのスパイ工作荷担により、日本国民が大被害を受けて生活も危機的状況です。
C後の日のために「白昼の新自由主義利益誘導犯罪」現行犯を観察・記録していきましょう。権力をカサにきた公務担当者のふてぶてしい職務放棄の裏切りぶりを。その極悪冷酷非道な国民利益の収奪共謀ぶりを。
※完全スレチですが、メーソン鳩山は今後原発関連の裁判用にウクライナへ出かけた可能性があるとの噂です。鳩山は実は専門家です。チェルノブイリ歪曲報道目的の芝居支援の笹川一味でもあります。
神奈川中央
2015/03/13 17:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

諫早訴訟・大阪訴訟の「今後」が楽しみです。w richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]