家電バーゲン
放射能測定器
楽天市場
FX自動売買

◆北朝鮮、MERSやエイズにも効く万能薬を開発?KCNA報道(時事通信) ( `ー´)ノ richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS ◆北朝鮮、MERSやエイズにも効く万能薬を開発?KCNA報道(時事通信) ( `ー´)ノ

<<   作成日時 : 2015/06/23 12:34   >>

面白い ブログ気持玉 179 / トラックバック 0 / コメント 24

朝鮮半島の北の方にある冗談の国で、ちちんぷいぷい万能薬が開発されました。馬糞と高麗人参とニンニクを混ぜて覚醒剤で味付けして、小デジ国王が「えい!」と声をかけると、あら不思議。エイズウイルスもエボラウイルスも気味悪がって逃げだしたそうです。

世界で最も信用されない国。ユダヤ米国直営で、イスラエルの飛び地、北朝鮮の快挙です。w

冗談を国営通信社で配信しないでください。小デジ君。

「北朝鮮がすごいことをやった。」と言われても、誰も信じません。それだけ、信用されていない国家だということです。

日本の似非右翼暴力団の同胞の諸君、こんなニュースを耳にして祖国の快挙に喜び、感涙の涙を流しているんだろうなぁ。

そういえば、この間の潜水艦からミサイルを発射したという画像付きのニュース、とても良かったです。10分くらい笑わせてもらいました。有難う。


注:私RKは、韓国朝鮮の国民のみなさんに敵意など一切持っておりません。むしろ、韓国には友人も多く、20年来の親交を重ねています。また、RK独立党にも在日の方、帰化人の方が複数在籍されています。在日の方々の努力が、日本のすべての居住者の幸福を担保するとも考えています。

ただし、北朝鮮の体制を支援し、北の国民を苦しませ続ける一部の在日の犯罪集団には、決して妥協するつもりはありません。彼らは、日本のそして人類の敵です。

2015/6/23 08:37

スレチ失礼致します。 【北朝鮮:誇張して報じられる科学的大発見(クムダン2)】 北に研究開発できるわけがありません。

◆北朝鮮、MERSやエイズにも効く万能薬を開発?KCNA報道(時事通信)

http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20150622032886a

北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は、同国で、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスやエボラ出血熱、AIDS(エイズ、後天性免疫不全症候群)に「非常に有効な」ワクチンが開発されたと報じた。現代医学ではいまだに治療法が見つかっていないさまざまな疾患に効果があるという。(写真は資料写真) 「クムダン2」と呼ばれるこの薬品のウェブサイトによると、エイズをはじめ、結核、がん、「コンピューター使用による悪影響」、つわりまで、何にでも効くという。 KCNAは、同国指導者の武勇伝から科学的大発見まで、さまざまな話題を誇張して報じることで知られている。 KCNAによれば、開発したのは北朝鮮の富強製薬会社で、ワクチンはレアアース(希土類)の成分を注入した朝鮮...

special thanks

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 179
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
北についての爆笑ニュースと言えば、去年「北の宇宙飛行士が太陽への着陸に成功」なんていうのもありましたね(笑)↓

http://breaking-news.jp/2014/11/08/013975

結局は海外の東スポみたいな所が発信元のウソニュースだったわけですけど。

ただし、じゃあ日本のメディアはどうかと言うと、「安倍支持率7割!」「福島原発事故はチェルノブイリを超えた!」などなど、とてもスレタイのニュースや太陽着陸を笑えないレベルのものに成り果ててます。
つまり日本のメディアを真面目に見て信じるなんてのは、太陽着陸を信じるくらいバカだということ。
酢味噌
2015/06/23 12:56
何にでも効く…つまり飲んだら死ぬってことですね。

死んだら病気もくそもないですから。
メタル金具
2015/06/23 13:01
小浜も覚悟できている模様。

http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2008/05/21/what-obama-is-reading/?_r=0
心情党員8xKzyg6
2015/06/23 13:06
富強製薬会社で、ワクチンにレアーアース? ドクダミじゃ〜なくて毒ダニに猛毒副作用!W
イスラエル=似非ユダヤ米国政府ハザール金融マフィア=北朝鮮=安倍統一キチガイ教会乗っ取り政権!
indivi2015
2015/06/23 14:21
すべてのウィルスが米国製であれば当然の話です。ウィルスと抗体の開発は同時に行うのが常道ですから。
心情党員8xKzyg6
2015/06/23 15:18
正しくは、「エイズをはじめ、結核、がん、『コンピューター使用による悪影響』、つわりまで、何にでも罹患するという」

2015/06/23 15:35
爆笑をありがとうございました。
リボン・ジュース
2015/06/23 15:36
表題とは外れますがネオコンマケイヌ、ネオナチ一味の支配するウクライナで事実に気付いた軍幹部がドネツク共和国に脱出

ウクライナ国防相の元補佐官が義勇軍側へ移る / Sputnik 日本 http://jp.sputniknews.com/politics/20150623/488149.html
砂頭巾
2015/06/23 15:59
ハリウッドを模倣した北朝鮮の子供による“なりきり”ヒーローファンタジーは別として、
昨日22日のBS1ワールドニュース・中国の話題(こちらも本当かどうかわかりませんが)。

天津の南开大学(ナンカイダイガク)のシン・エイオウ(聞き取りにくい)教授が、光を当てると動く物質を発見したとのこと。

「光駆動新材料」と画面に出ていた。
真空管に入った1センチ角ほどのサイコロ状の黒い物体。
その物体に外から赤い光線を当てると、生き物のように、光から逃げるように、ころころと転がっていた。

教授は実験中、レーザーで「グラフェン」という物質を切断しようとしたとき、偶然、それが光に反応して動くことを発見した。

将来は、光エネルギーだけで飛び続けられる宇宙船の開発に役立てたいとのことで、計算上は可能なのだそうです。
穂咲青二才
2015/06/23 16:43
>一部の在日の犯罪集団には

2004年4月に起こった
「イラク人質事件」において、

解放されて帰国した人質3名に
対し、わざわざ空港まで押し寄せ
「自己責任論」を振りかざし、
「罵詈雑言」まで浴びせかけた
若者たち(?)の集団がいた。

当時はその集団に対して
心底「怒り」がこみ上げたが、

その「集団」が一体何者なのかは
「分からず終い」であった。

今にして思えば、それが
「似非右翼」であったのだろう。
(もちろん松濤経由だろうが)

現在の「安保法制」においても、
この類の連中が「賛成」を
煽ってもおかしくはないのだが、

どういうわけだか「静か」なのは、
もはや「動けない」証左なのか?

いわゆる日韓の「軋轢」を
煽るのも「連中」であるならば、

その存在を「捕捉」するだけで、
問題の大半は「立ち消え」となる。

「膿」は、出すだけでいいのだ。
ぷち
2015/06/23 17:15
自国の国民を餓死させる国がねぇ〜〜????
こういう国家が現代に存在してるのが
違う意味で 凄すぎる(笑)
とても
2015/06/23 17:42
スレチで失礼します。

先月のインドに続き、今度はパキスタンで異常な熱波?
こんな超異常気象がそうそう立て続けに起きるはずがない。↓

パキスタン南部の熱波、死者450人超に

http://www.afpbb.com/articles/-/3052520?act=all

【6月23日 AFP】パキスタン南部シンド州の保健当局は23日、3日間にわたって続いた熱波による死者が450人を超えたと発表した。
 州保健当局によると、被害が最も大きい同州カラチの死者数は少なくとも450人で、さらに8〜10人が同州の他の地域で亡くなった。
AFP 2015/06/23 16:23(カラチ/パキスタン)
酢味噌
2015/06/23 18:49
こんな北朝鮮の「万能薬」を飲むくらいだったら、自分の小便(尿)を飲んだ方が効くかも知れません。

というのも、私も昔、“飲尿療法”というのを試みたことがあったからです。

ほぼ10年間、朝イチの自尿をコップ一杯毎日飲尿した結果としては、特別な副作用はなく、一種のホルモン強壮剤のような感じです。

●飲尿による具体的な体調変化(メリット)は、

体力が非常に充実して疲れにくくなる

気分がハイになり物事に積極的になる

髪の毛が太く黒く充実してくる

精力・性力がすごく強くなる
(40代で20代の性欲・性能になる)

若干モテるようになる(当人比)

●反対に副作用(デメリット)は

口臭・体臭が尿臭くなるようだ
(自分ではわからないが母親に指摘された)

気分が常にハイになっていて、時に躁病のように行動が走りやすくなる
(鬱病の治療にはいいかも…タダだし)

私の場合は体質的に痛風の発作が出たので止めました
(排出する尿酸を再接種するのだから尿酸値は増えるはず。逆に痛風治療効果の説もある)

最期に、これが一番の副作用(見方を代えれば、体内の異物を排除するための好転反応かも…)

歯の詰め物が取れる
(医歯学的にはありえないとされるが、歯(骨)が締まり変形するため、金属の被せ物や詰め物が取れるという報告多数あり)

私の場合は、金属被せの奥歯が収縮して縦に割れ抜歯した。(その後、10年ほどあとで、お猪口一杯ほどの飲尿を再開したところ、再び別の奥歯の詰め物が取れた)

飲尿療法しようと思っている人は、まずは歯科的変化(虫歯治療金属の剥落)に注意が必要。

今後、体調に異変を感じたら、歯の治療覚悟で、またやってみようと考えています。
コーギー
2015/06/23 21:38
本当なら快挙ですが…。ぷぷぷ。

エボラのようなエアー疾患に効くと言われても困るけど。
ウソの上塗りでしかないのでねぇ。

この薬が本物か否かは、小デジちゃんが実験台になって証明してほしいです。
偽装春曲丼阻止!
2015/06/23 23:09
精製された物が薬で3日断食でも人工物 歯の違和感がおきた この種の健康法で人工物 歯 ステント 整形の金属のある人はヤバイか?
低温乾燥のモンゴルでは糞を家の壁にしてる為 適度に細菌でアトピーはいない 医学と言うより貧者の希望が入った呪術。
あい
2015/06/24 00:21
富士フ医ルム株の「アビ癌錠」なら統一教会CIAの壷三さんから小デジくんに簡単に渡せますよ。


◆株式会社ムサシの歴史
http://www.musashinet.co.jp/company/history.html

◆不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204

安倍晋三 祖父は岸信介である。

ムサシ 1959年4月富士フイルム株式会社の特約代理店となり、ネオコピー(写真複写機用感材)の販売を開始。(情報・産業システム事業開始)

岸 信介内閣総理大臣(安倍晋三の祖父)任期 1957年2月25日 - 1960年7月19日

富士フイルム株式会社設立2006年10月2日

安倍 晋三内閣総理大臣任期 2006年9月26日 - 2007年9月26日

安倍内閣の時に、イメージと情報という現在の形態になる。

社長の古森 重隆(こもり しげたか、1939年9月5日 - )は、日本の実業家。富士フイルム及びその持株会社である富士フイルムホールディングス社長、前日本放送協会(NHK)経営委員会委員長(関東甲信越地方代表)。

清和会森内閣のとき 富士フィルムの社長となる。安倍晋三氏のブレーン。

富士フィルムのメーンバンクは三井住友銀行
「RK言説」拡散!
2015/06/24 00:29
覚醒剤バラマキ作戦がここまで陳腐になったとは。
おい、竹中!お前がしっかりせんから!
パソナ経由の自衛隊自殺予備軍だけじゃ足りねーんだよ!
それから電通!子宮ガン怖い怖いキャンペーンやれよ!
文部バ科学省!英語の教科書で映画の宣伝レッスンと地球暑い暑いレポートもっと書けや!ツバルが珊瑚礁島で重くて沈んでることはまだバレてないぞ!海水が増えてるんだ!
ついでにフランス!お前がフランス革命の借金をまだ返してないことはバラすなよ!ギリシャ怖い怖いキャンペーン真っ最中だ!お金がお紙なことはまだバレてないないからな!
アメリカ!あ、君はもういいや。がんばったがんばった。ご苦労様でした。
Shin
2015/06/24 00:39

ちちんぷいぷい万能薬w

冗談の国に新薬開発の施設が?
やはり小デジが釜で
グツグツ煮込んだのでしょうか?

でも…エイズにも癌にも、
そして「つわり」にも効くとは
万能過ぎ!
てゆうかつわりは病気じゃないしw

母うさぎ
2015/06/24 01:27
北朝鮮が偽造したと偽装された偽札、「スーパーK」だか「スーパーノート」ですが、最近めっきり聞かなくなりましたね。寂しいな〜、ユダ金さん。
心情くん
2015/06/24 03:42
自国の民を平気で餓死 死刑にする国家が 、、、、人々の役に立てる物を作れるはずが無いと思うのですが、、、、、
なんだか
2015/06/24 17:36
日米研究チーム、MERS(マーズ)抗体の大量精製に成功…韓国支援へ

WoW!Korea 6月19日(金)11時49分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150619-00000034-wow-int

日本と米国の合同研究チームが中東呼吸器症候群(MERS/マーズ)コロナウイルスに強く結合する抗体を開発し、大量精製することに成功した。日本メディアが19日、報道した。

 報道によると、京都府立大大学院の塚本康浩教授(動物衛生学)の研究グループがダチョウの卵を使用して、抗体の大量精製に成功したという。

 研究チームは抗体によって覆われたウイルスは人の細胞に侵入できず、感染予防に大きな効果があると明らかにした。

 塚本康浩教授チームはカイコの細胞で作製したコロナウイルスの表面タンパクの一部を抗原としてダチョウに投与し、体内で生成された抗体をダチョウが産んだ卵から取り出して精製した。

 塚本教授は「この抗体で、人の細胞に侵入しようとするウイルスをマスキング(覆う)することにより、感染を防ぐことが期待できる」と説明した。

 ダチョウは傷の治癒が極めてはやく、免疫力も高い。抗体を作る能力も卓越していることに着目し、2008年にダチョウの卵から大量の抗体を取り出す技術を開発した。同年に、新型インフルエンザが流行した際に販売した抗体入りマスクが注目を浴び、昨年は、エボラウイルスに結合するダチョウ抗体も作製した。これに注目した米国のバイオベンチャー会社と同研究所が共同でMERS対策を進め、現在、精製した抗体の効果や副作用などを検証している。

 研究チームはこれを医療従事者や韓国と日本の空港に配布する計画だ。
ダチョウ
2015/06/27 13:54
日米中、MERSの抗体抽出に成功…臨床段階までは至らず(1)

中央日報日本語版 6月22日(月)13時22分配信
中東で3年前に初めて発症したMERSのワクチンや治療剤はこれまで普及していない。MERS治療剤を研究してきた日本・米国・中国などの研究チームが抗体抽出には成功したが、実際の臨床試験段階までは至っていない状況だ。

日本の京都府立大学大学院の塚本康浩教授チームが最近、ダチョウの卵を使ってMERSウイルスに強く結合する抗体を大量精製することに成功したと産経新聞が19日報道した。塚本教授は「この抗体は人の細胞に侵入しようとするウイルスを上書きすることによって感染を予防できる期待される」と説明した。この抗体は、米国の陸軍感染症医学研究所で抗体検証作業が進められているという。患者から自主的な抗体が生成されるなど免疫反応が起きるには比較的長い時間がかかるが、外部から抗体を投じる場合は早い時間内にウイルスを排除できる。

米国国立衛生研究所(NIH)の支援を受けた中国の復旦大学の姜世勃研究チームも先月MERS抗体の動物実験の結果、肯定的な成果を出した。重症急性呼吸器症候群(SARS、新型肺炎)の研究経験を生かしてMERSウイルスが体内の細胞に浸透する際に2つの合成(fusion)たん白質がぴったりくっついて棒状の形をつくり感染を起こすという事実を発見した。研究チームは2つのたん白質のうち1つの密着部分を自家培養して棒状の浸透組織形成を防ぐ段階まで成功した。
ダチョウ
2015/06/27 14:04
過去15年間に各種ウイルス抗体の遺伝子を収集してきた米国ハーバード大学医大のウェイン・マラスコ教授も注目されている。さまざまな遺伝子を再調合して数十億個の新しい抗体を作った彼は昨年、米国でMERSが確認された際にさまざまな抗体のうちMERSウイルスを防ぐことができる特に強い抗体を探し出した。

米国メリーランド大学のマシュー・フリーマン教授チームもMERSワクチン開発を進めている。特に各種の抗ウイルスワクチンをウイルス拡散と一緒にいち早く開発できる方法を研究している。一部では鳥インフルエンザ(AI)・新型肺炎・MERSが全て動物から始まっただけに動物に抗体を注入するほうが人間を対象にしたワクチン開発よりも効率的な可能性もあると主張している。(中央SUNDAY第432号)
ダチョウ
2015/06/27 14:05
日米中、MERSの抗体抽出に成功…臨床段階までは至らず(2)

だがさまざまな努力にもかかわらず、すぐに患者に投与できる水準の治療剤は確保されていない。核心は商業性だ。MERSウイルスは動物細胞を利用して培養しにくく、培養するといっても生産性が低くてコストが増大するほかはない。特に突然変異が頻繁に起こるウイルスはワクチンをその時その時に開発しなければならない短所がある。患者数が急激に増えない状況で製薬会社が多額の資金をかけて治療剤の開発に乗り出さない理由だ。グローバル製薬会社の関係者は「ワクチン開発は動物実験、臨床試験、米国食品医薬局の許可まで数年かかるが、商用化の時点でそのワクチンに使い道があると誰が断言できるだろうか」と話した。

専門家たちは国際的な共助が必要だと話す。米国感染学会のアメシュ・アダルジャ博士は「2012年のMERS発症後今までワクチン開発のデッドラインを守れずにいる」としながら「世界保健機関(WHO)と各国政府が主なウイルス疾患の優先順位をつけて今からでも支援しなければならない」と強調した。英国オックスフォード大学のエイドリアン・ヒル教授(免疫学)は「韓国はMERS拡散を止めるのに成功するだろうが、それでも世界の医療界がワクチン開発を躊躇していてはいけない」として「研究開発に必要なお金は、MERSの最初の発症国サウジアラビア政府が出すのが望ましい」と話した。

MERSワクチンの開発がエイズ(HIV)ワクチンほど難しいことでないという主張も出ている。製薬会社グラクソ・スミスクラインの伝染疾患専門家リプリー・ペルー氏は「ウイルスはかなり簡単な有機体で体内の細胞中に浸透するのに必要な抗原がすべて露出している」として「MERSウイルスの核心スパイクたん白質を攻略するのが解決法だということは誰もが知っている事実」と話した。
ダチョウ
2015/06/27 14:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

◆北朝鮮、MERSやエイズにも効く万能薬を開発?KCNA報道(時事通信) ( `ー´)ノ richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]