家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

檄文(リチャード・コシミズ) richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 檄文(リチャード・コシミズ)

<<   作成日時 : 2015/07/31 08:49   >>

ナイス ブログ気持玉 378 / トラックバック 0 / コメント 33

戦後70年間かけて、マイノリティー部落朝鮮人士による国家マイノリティー支配構造をほぼ完成させたユダヤ裏社会。外見では、日本人と区別のつかないマイノリティーを重点配置して日本を支配する。

だが、手先に使われる在日たちには別の思惑がある。明治の朝鮮統治以来の「恨みつらみ」を、今、日本を背後から支配することで晴らそうとしている。「憎しみ」に立脚した日本統治。当然ながら、日本人には何ら利益はない。日本人から搾取し、マイノリティーが利益を独占する。まさに現在過去におけるユダヤ支配統治手段である。

(ユダヤ金融悪魔の手先となっているのは在日のうちのごく一部の人士だけである。)

おそらく、安倍晋三の周辺の新参者国会議員のほとんどは、統一教会秘書出身、三代前は韓国朝鮮籍の輩であろう。

彼らの日本と日本人に対する「怨念」はわからないでもない。だが、憎しみに立脚した統治などうまくいかない。長続きもしない。無能者がいくら集まっても、何もうまくは運ばない。戦争もできない。経済支配も失敗する。自分たちが無能であることを自覚していない彼らは、早晩、自滅する。なるべく早く、彼らに引導を渡し、諦念させるのが彼らにとっても幸福である。

我々正しい日本人は、同じ国に住む隣人として、誠実に生きている在日を尊重する。排除したりしない。むしろ、民団と総連という選択肢しかない在日に「在日コリアン」という着地点を設けて受け入れるのが、我々日本人の仕事である。憎しみから脱却し、互いを認め、一緒にこの国を再生する仕事に携わってほしい。「在日コリアン」として、日本に生まれたコリアンだという自負と誇りを持って生きてほしい。

過去に日本と半島の間には不幸な歴史があった。日本人の専横もあった。それは反省しなければならない。だが、その怨念をいつまでも引きずっても、両者とも幸福にはならない。互いに大人になろう。ほんの2000年も遡れば、兄弟だった我々である。また、日本の半島進出には、当時の国際情勢が大きく関わっている。帝政ロシアの南下・アジア進出を阻止するために、欧米列強が日本の朝鮮進出を求めたのだ。

竹島問題?5秒で解決する。「周辺の海洋資源を共同開発しよう」で問題は解消する。共同開発できなければ、日韓ともいつまでたってもユダヤ石油資本の上客のままだ。いつまでも金融ユダヤに貢ぎ続けることになる。安倍晋三周辺の似非右翼や夕刊フジが韓国批判をするのは、日韓の接近が金融ユダヤの利益にならないからだ。この類の輩の誘導にいまだに騙されている低能右翼の諸君、恥を知れ。いつまで愚鈍のままなのだ?

21世紀、アジアは一致団結して、アジアの世紀を創出しなければならない。日本人、韓国朝鮮人、中国人が手を携えて、アジアを世界の中心にしよう!

リチャード・コシミズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 378
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時

正論過ぎるほどの正論。
今の時代に評価されなくとも
我々の子供、孫の世代に語り継がれ
いつか輿水氏が国士として評価される時代が来る。

我々はその時代を目的地とし
少しづつ歩み続ける。
yesno
2015/07/31 09:12
朝一から素晴らしいメッセージありがとうございます!
感情的な正義感に立脚しちゃうと、つい 在日のひとたちとアベ晋グループを寄せ鍋しがちなものですが、この視点、超・重要なものと考えます。
そうです、その通りだ…。

マイケル
2015/07/31 10:09
感動しました。ぜひリチャードさんに総理大臣になっていただきたいです。

>我々正しい日本人は、同じ国に住む隣人として、誠実に生きている在日を尊重する。排除したりしない。

先日見た大阪朝鮮高校ラグビー部を追った映画「60万回のトライ」も感動しました。
海外に移住した日本人が日本人としての誇りを持っていても不思議はないように、日本で暮らす在日の方も祖国への誇りを持っていて当然だということがよく理解できました。

https://www.youtube.com/watch?v=uNb4_y2D4mk
(映画『60万回のトライ』予告編)
peco
2015/07/31 10:33
>朝鮮統治以来の「恨みつらみ」

1960年代の後半に、
特に明確な理由も原因もなく、
全米で「校内暴力」が急増し、

アメリカの教師たちは突然、
「学校の秩序」を保つ能力を
一方的に奪われました。

日本でも70年代末から
「校内暴力」が流行しましたが、

恐らくはアメリカ社会の動きと
無関係ではないと思われます。

つまり、日本で展開された
「校内暴力ブーム」の背後には、

確実に、意図的に「火を点けた」
勢力がいたと考えられます。

その「火付け役」を担ったのが、

一部の在日朝鮮人脈に連なる
家系の子供だったと推測します。
(あくまでも推測ですが、
  個人的には確信があります)

また、この「校内暴力ブーム」の
一大キャンペーンの目的が、

事後の更なる「教育統制」と、
それによる社会の「右傾化」に
あったことも容易に理解できます。
(成功はしませんでしたが)

日本の社会を「破壊」することで、

過去の歴史的な「恨みつらみ」を
晴らそうと考える人たちも
一部にいるのかも知れませんが、

子供の「火遊び」を煽るような
「幼稚」な工作に加担することは、

自らの「人生の価値」までも、
貶めてしまうことになるでしょう。
(偽票書きと、同じことです)

RK先生が仰っているとおりです。

お互い「大人」になりましょう。
ぷち
2015/07/31 10:36
輿水さんの言霊には重みがあります!
欧米の人たちにとって、日中韓の民族の区別はつきにくいです。
本当に近しい兄弟みたいなもです。
いがみ合うなんて、馬鹿馬鹿しいです。
nishiizu
2015/07/31 11:24
この檄文にノーベル平和賞を!(本物の)

この檄文を世界遺産に登録を!

この檄文に芥川賞、直木賞、本屋大賞を!
噂タク
2015/07/31 11:46
戦後、マイノリティーを工作員として、
今の統治システムを確立したのは確かだと思います。

民団、総連の国内に張り巡らせた、
全国ネットでの表裏一体の統制力は強力なものと想像します。
一部の在日がその役目を担っているのはわかりますが、
その他大勢の在日さんも、
また、その縛りから、
おそらく抜け出すことは出来ません。
それくらい管理されている社会と考えたほうが現実に近いと思います。
これを崩すことは、並大抵ではないですね。

やはり、原因をわかりやすくするには、
戦後からもそうですが、
現在まで続いている、
維新当時からの権力構造のの大きな変化を、
特に今、リチャードさんから解説して頂く事を希望します。

今起きようとしているパンデミックには、
確固たる大義名分、
真実の理解と共有が最も大切ではないかと、
思っています。

宜しくお願いします。
赤城のうさぎ
2015/07/31 11:52
>2015/07/31 10:33

読み返して、ちょっとニュアンスが違うような気がしたので、訂正させてください。

日本で暮らす在日の方も祖国への誇りを持っていて当然だということがよく理解できました。
    ↓
日本で暮らす在日の方も民族としての誇りを持っていて当然だということがよく理解できました。
peco
2015/07/31 11:52
戦後70年にふさわしい檄文をありがとうございます。それにつけても思うこと。戦争を語る日本人が「怒」や「恨」を表すのを、ほとんど見たことない。みんな一様に「二度と起こしてはいけない」とおっしゃる。私たちが戦争に対して持つ感情は「哀」と「祈」です。そして、それが日本人なんだなあ、と思います。ユダ金さんから見れば、ゆすりたかりのネタに使わない、ただの愚鈍に見えるでしょうね。合掌。
しろまじょ
2015/07/31 12:45
ユダ金悪魔の
 くびきをば
  先にはずした
   BRICS
続け日・韓・朝
 手を携えて
芭蕉
2015/07/31 14:53
戦後70年のマイノリティ支配。遡ってみれば、幕末の日本の状況が大きな歴史の分岐点ではなかったかと思われます。
孝明天皇を暗殺した首謀者の一人が、どうやら初代総理大臣の伊藤博文であったようです。伊藤は天皇暗殺の4年前に英国に留学しています。また、伊藤は明治(大日本帝国)憲法の草案者でもありました。明治憲法では伊藤が自在に操れる長州の大室寅之祐という人物を天皇に仕立て上げ、天皇がまるで神のごとくであるかのように軍権や特権を記して、その実、背後では伊藤ら長州勢力が実権を握って、日本を戦争の道へと駆り立てていきました。しかし、後に伊藤は朝鮮人の安重根に満州で暗殺されました。
このように見ると、日本の総理というのは頭初から国賊謀反人であり、外国勢力、とりわけフリーメイソン(英国が発祥)との繋がりがあったのではないかと考えられます。
今年の6月3日にBBCのプロデューサーより、英国のエリザベス女王(本物)がお亡くなりになったとの書き込みがありましたが、すぐに英国王室は誤報と否定しました。事実のほどは分かりませんが、エリザベス女王はフリーメイソンの重要人物とされています。もっとも、影武者クローンは何人かいらっしゃるようですので、たとえこのニュースが事実だとしても、英国王室は当分認めないだろうとのことです。
とにかく現行平和憲法はありがたいものです。長州出身の安倍総理が、また明治憲法下の日本のような状況にして、米国と共にアジアを戦場と化すことは絶対にあってはいけません。
52歳の典型的なB層男性
2015/07/31 18:29
 コシミズさん

 檄文、ありがとうございます。
本当にそのとおりですね。

 私も思いますに…
>当然ながら、日本人には何ら利益はない。日本人から搾取し、マイノリティーが利益を独占する。

 その利益と言うのは、死ねば消えるはかない「カネやモノ」でしかない。
自分の身に付いたものでも何でもない。あの世に持っていけるものではない。

>彼らの日本と日本人に対する「怨念」はわからないでもない

 その「怨念」の根本的な原因も、実はユダ金にあることを忘れてはならない。 あの頃、アジア地域にユダ金が来なければ、今のような姿にはなってはいない。
 また、現代に生きる二世・三世は昔の「怨念」が「被差別意識」に変わっているのであろうか?単なる「劣等感」になっているのであろうか?
 その劣等感を取り払おうと、ユダ金の提供するカネを少しでも多く得ることで、日本人に対する優越感を持とうとしているのではないか?その優越感が快感になっているのではないか。
(アヘのみならず、バカ管やセコーなどを見ればよくわかると思うが)。
 
 人間、この地球上に様々なことを学ぶために生まれてきたはず。
そこで、動物的本能でしかない、怒りや恐れ、そして物欲だけに磨きをかけるだけで、肝心の「愛」や「信頼」「謙虚」などとと言うものを学ばずして、いったい何をしようとしているのだろうか?
 やはり、マイノリティーでしかない。
been
2015/07/31 19:39
大変素晴らしい文章有難う御座います。

普通の在日の方々には勿論なのですが、テレビや新聞の嫌韓嫌中報道に毒されてしまったままの方も是非熟読されて頂きたいです。

私個人としては元から所謂在日産業(焼肉・ギャンブル・格闘技など)とは無縁の人生で、2ちゃんねる被害に遭ってそれが北朝鮮系在日勢力(統一教会)によって運営されていると言う実態を存じ得るまで在日と言う問題について特に意識をする事はありませんでした。

議員や秘書だけでは無く、八木秀次をはじめとした教育破壊実行会議のメンバーなどもそうなのでしょうがどちらかと言うとこちらについては部落関係の方が多そうですね。

ただこの部落についても私もコシミズ先生のRK言説で部落(主に西日本)に文禄慶長の役での朝鮮捕虜が加えられた可能性について存じ得、以前から存じていました朝鮮通信使の通行・滞在ルートやエピソードなどを照らし合わせますと部落と合致するなど私の中でもほぼ確信を得るようになりました。

少々デリケートな話になってしまうのですが、白村江の敗戦後の朝鮮半島からの亡命者の受け入れ及びその後結果的にとは言え同化出来た部分については、長い歴史の中では比較的良好な形で進められたのではないかと感じています。

白村江の敗戦後、主に百済と高句麗から多数の亡命者が日本に逃れたとの事ですが、かつて吉備国(奇しくも教育破壊の聖地の東瀬戸こと岡山+香川+広島の備後の範囲)で亡命して来た百済の王子と言われる温羅が勢力を付け過ぎたと言う前例から、朝鮮半島からの亡命者は当時の日本の辺境であった坂東(今の関東地方)に送られる事となりました。

正確に言えば貴族階級や技術者などは畿内方面に送られ、坂東に送られた亡命者は主に奴婢が多かったと言われています。
凶育反対
2015/07/31 20:13
続きです。

そこでは普段は広大な原野かつ湿地帯でした当時の関東平野を開墾し、仮に北方からの侵攻があった際には防戦をすると言うのが当初の亡命者の受け入れの形でした。

朝鮮半島からの亡命者は次第に坂東住民と同化して行きましたが、今度はエミシ征伐に駆り出され、その結果坂東にもエミシ俘囚(部落の原型)が多数配流され、逆に東北では柵戸として陸奥方面には坂東住民が出羽方面は北信越の住民が送られる事となりました。

なお上野は地理的な関係から陸奥と出羽の両方に駆り出された事も多かったようなので、関東の中でも群馬が際立って部落が多いのはこれも関係しているのではないかと思っています。

ただ関東に配流されたエミシ俘囚もその多くは部落差別と言う概念が生まれる前にこれまた坂東住民と同化され坂東武士として成立して行きました。

但し関東をはじめとした東日本での同和問題が少ない理由はこれでは無く、やはり後世の文禄慶長の役での朝鮮捕虜があまり加えられなかったのではないかと思います。

このような既に近年では「寝た子を起こすな」と言う状態に近かった関東の部落を従来の解同流のゆすりたかりの同和利権では無く、安倍晋三の教育破壊の走狗として活用するために福山から本原克己など幹部を呼び寄せ強化させ解同などから鞍替えさせているのが自由同和会です。

なおエミシ征伐の頃までの大和朝廷の武具は大陸的な重厚な甲冑と直刀でして、明らかに誇張はされていますが韓流時代劇に出てくるような武具に近いものでした。

しかし巣伏の戦いでアテルイらに大敗するなど、山がちで内海や湖沼が多い地形の日本では大陸的な甲冑は根付かなく次第に軽装になって行きました。
凶育反対
2015/07/31 20:15
続きです。

刀もエミシの武器であったやや反り返った形の蕨手刀が取り入れられるようになり、平将門の本拠地付近でもある茨城の下妻の大宝沼跡からごく初期の頃と思われる日本刀が見つかっています。

一方東北でも送り込まれた柵戸とエミシと言われた東北住民が同化して行きまして、さらに源頼朝の奥州征伐の後、多くの坂東武士が東北に送り込まれさらに混血が進みました。

白村江の敗戦後から鎌倉幕府成立までの500年強の期間の東日本(関東・東北)について大まかに書かせて頂きましたが、後世の文禄慶長の役での部落に加えられた朝鮮捕虜や現在の在日問題(これは言うまでも無くユダ金・アメリカが泥沼化させているのですが)と比べますと、結果的にとは言え緩やかに同化出来たのではないかと思います。
凶育反対
2015/07/31 20:15
>日韓ともいつまでたってもユダヤ石油資本の上客のままだ。いつまでも金融ユダヤに貢ぎ続けることになる。

「上客」とは、なかなか良い表現ですね。わたしには「奴隷」という言葉しか思い浮かばなかったもので・・・

>日本人、韓国朝鮮人、中国人が手を携えて、アジアを世界の中心にしよう!

大賛成です。あらゆる点で世界の中心になれる条件をすべて揃えているエリアなんですよね。われわれの住んでいる地域は。

「極東」という名称も改めないといけませんな。自分たちにとってのセンターをこんな名称で呼ぶこと自体、おかしいと思いませんか? これは一つの例ですが、ユダ菌主導の世界は、おかしなことばかりです。

さっさと洗脳を解いて前に進もうではありませんか。
偽装春曲丼阻止!
2015/07/31 20:46
人としての尊厳に基づく檄文ありがとうございます。
暗澹たる現代社会における、人としての振る舞い方を示して頂き、大変参考になりました。

RK理論は、ユダ金と同様に、人を人とも思わない半島由来の一味を炙り出し、日本で日本人とともに助け合って暮らすクラス在日コリアンとの区別を明確にする。それゆえ、ユダ金、統一教会がらみの連中の行動が分かるようになってきました。感謝です。

まさに、この檄文により、RK理論の基底に人間の尊厳がしっかりと腰を据えていることを理解しました。それゆえ、「ティアラの冒険」のように、人間の本質を捉え、その尊厳に基づく行動指針が正しい指針であることも理解できます。

目からうろこの檄文でした。

KT
2015/07/31 21:20
憎しみがあるのはわかりました。
ならいい提案も同じテーブルに
乗せて話し合いましょう。

憎しみが勝つんでしょ?
正しい理論に負けるのが恐いから
避けてる、話し合おうとしない、
憎しみで日本に復讐する。

ならさ、ユダ金の威を借りず
憎しみマイノリティのチカラだけ
で支配してみてよ。憎しみが
正しいなら隠す必要なんてない
憎しみを公にして堂々と
宣言してやってみてよ。
提琴カフェ
2015/07/31 21:42
池上さんも、カンボジア・ルワンダ・インドの「間接統治」のことでなく、戦後の日本は米国が、在日朝鮮人を傀儡に使って「間接統治」をしている、マイノリティー支配の国であることに言及してほしい。

●植民地支配/池上彰「そうだったのか!現代史パート2」より抜粋
http://www.amazon.co.jp/そうだったのか-現代史〈パート2〉-集英社文庫-池上-彰/dp/4087463125/

ヨーロッパの強国は、世界各地で植民地支配をする上で、「分割統治」の原則を貫いてきました。植民地の住民が互いに対立抗争を繰り返していれば、宗主国への反発が薄まるだろうというわけです。

たとえばフランスは、カンボジアを植民地にしたときに、ベトナム人を使って間接統治しました。このためカンボジア人の恨みはベトナム人に向けられ、いまでもカンボジア人のベトナム人嫌いの原因になっています。

ベルギーは、アフリカのルワンダを植民地にしたとき、ツチ族とフツ族という2つの民族を対立させて支配しました。この結果、2つの民族の間に憎悪が残り、1994年の内戦の遠因になりました。

イギリスは、インドを支配を続けるために、ヒンズー教の信者とイスラム教の信者がお互いに対立するように仕向けたり、対立をあおったりしました。その結果、独立の際に、インドとパキスタンに分かれてしまい、現在もカシミール地方の帰属をめぐって戦争をしています。


http://blog.livedoor.jp/aoki1162201/archives/51983130.html
のブログより。
「RK言説」拡散!
2015/07/31 23:24
所詮!蛇のみとは蛇よ!
池池
2015/08/01 00:08
ぷち様

ぷち様がリアルタイムで遭ってしまった校内暴力及び80年代管理教育につきまして、私は生前または幼過ぎて記憶にない状況でした頃の出来事なのでいつも貴重なお話を聞かせて頂けまして大変勉強になっています。

今の安倍晋三の教育破壊が行われる前の約10年間(1996〜2005年度)を振り返ってみますと、何度も書かせて頂いている安室奈美恵やSPEEDを持ち上げてコギャルを蔓延させたり、低年齢層にストリートファッションを蔓延させたり、制度としてのゆとり教育が行われていたり、未成年が起こしたとされる凶悪事件の多発がありました。

低年齢層へのストリートファッションの蔓延については当時西日本(糸魚川静岡構造線以西)の中でその数年前から制服のある小学校が制服撤廃の流れが起きている中、それに歯止めをかけさせた、北陸などむしろ逆に導入してしまった実態がありました。

凶悪事件でもいじめやボコり(ヤンキー抗争)のような事件は東日本でも結構あったように記憶していますが、大人しい少年少女が突然キレたとされている事件は何故か西日本に多かった事を当時から不可解に思っていた事をよく覚えています。

この中で酒鬼薔薇聖斗は神戸でも人権団体との関係が深い奄美ルーツ(「奄美→神戸」は平清盛の日宋貿易時代の先祖返り組ではありますが)、光母子事件は長州田布施付近、2ちゃんねるを有名にさせた西鉄バスジャック事件を起こしたネオ麦茶は佐賀の多布施の学区出身、そして2003〜2004年に立て続けに事件の起きた長崎は特に佐世保は自由同和会長崎本部があり、この事件の後安倍晋三が直々教育破壊を宣言した地である事を存じ得た今ではこれらの事件について大人しい少年少女が突然キレたとはとても考え難いです。
凶育反対
2015/08/01 00:33
続きです。

80年代管理教育と校内暴力については60〜70年代安保の学生運動に脅威を感じたアメリカ(ユダ金)が導入させたと以前から聞いていますが、当時の学生運動をされていた若者が世間的にどのような評価を受けていたのか(メディアの取り上げ方も)気になっています。

今日(第一次安倍内閣以降)におけるような似非右翼連中はあまり多くなかったでしょうし、学生運動に暴徒化させる極左勢力(特に成田闘争もあった千葉)が入り込んでいたと言う話は聞いています。

以前もお話になりましたが、管理教育下においておニャン子クラブとAKB系列と言う同じ秋元康による大人数のアイドルグループが持ち上げられていた事は同様ですね。

逆に以前と今(第一次安倍内閣以降)で異なっていると思われる部分については他のスレで爆龍様が取り上げていらっしゃる記事で改めて実感致しましたが、売春などが渋谷から秋葉原に変わりつつある事などかと思います。

2000年頃までは子供や若年層へのソフトパワー戦略はテレビが主体でしたので、主に宮崎勤事件以降、バラエティーや実写ドラマなど見ない傾向のある(つまりソフトパワー戦略を遮断する)オタクを叩き、特にコギャルが持ち上げられていた頃はオタク叩きが熾烈を極めていたのですが、2000年以降は特に若年層についてはテレビ離れが進みネットが主体となって来たのでオタクを叩くのではなく、懐柔して取り込んであわよくばネトウヨ化させる動きになって来たのではないかと思います。

2ちゃんねるが猛プッシュした電車男は第一次安倍内閣はおろか日本と中国に戦争をやらせるネオコンの会合が行われた時期から丁度1年位前の頃に作られましたが、後に第一次安倍内閣の時に作られた2ちゃんねるファミリー(ニコニコ動画・初音ミク)が若年層をターゲットに猛プッシュされ続けているのもこれが主因なのでしょう。
凶育反対
2015/08/01 00:34
続きです。

安倍晋三の言う規範意識や道徳と言うキチガイ管理教育ゼロトレランスの中では比較した場合、コギャルなどよりも萌え系のような女子高生(そもそもそれを再現したのがAKB系列)の方が明らかに適合しているので、そのような女子高生が魅力的と広く世間一般に流布するためにも売春などの違法風俗までをも含めて秋葉原が台頭させられているのではないかと見受けられます。

あと本当の意味での日本における「和」の精神についてですが、海外に行った事が無い私が申し上げるのもなんですが国土的には狭いと言われる日本は植生や気候、つまりそれを生み出す地形が非常に豊と言う部分が根底的にあるのではないかと私は考えています。

納沙布岬から与那国島までの距離はヨーロッパで言えばノルウェー付近からポルトガル付近まで、アメリカでは逆向きにしてシアトル手前からフロリダ半島付近までに相当するのである意味当然かもしれません。

そのような中世界的に砂漠や乾燥地帯が多い30°付近にも拘らず非常に豊富(20°位の差ですが亜寒帯から亜熱帯まで)な植生と、それを生み出す多くの山(しかも森林限界以上の山地の比率は低い)と黒潮、親潮、内海、沖合と言う水産資源が非常な豊富な海(または湖沼や河川)同士が近く物々交換がスムーズに行われ争いが起きにくかった、盆地や平野が点在し(特に西日本)独自の文化が生まれたものの、大陸から切り離され大型動物が早くに居なくなっており上下関係や闘争心を生み出す狩猟脳(男性脳)が形成され難かったので「和」と言う概念が生まれやすかったのではないかと思います。

神仏習合の形や一宮制度、作法における本来の神道が持っていた曖昧性(厳格な優劣やきまりが無い)、縄文時代に既に北海道から沖縄までの物々交換のネットワークが出来上がっていた事からもそれが伺えます。

長くなってしまいすみません。
凶育反対
2015/08/01 00:36
アジアを世界の中心に取り戻す!
2000年も遡らずとも、アジアは世界の中心であった!大まかに世界が、オスマン・トルコ帝国、ムガール帝国、清国、そして日本は徳川の世で安定していた頃の欧州はドロドロの内戦が続く貧困地域で、交易の相手ではなかったが、軍事力・軍事技術は発展をみせ、その勢いを駈ってアジアや今でいう南北米大陸を侵略したのである。オール・ホワイトマン・ユニオンが完成間近に、奇跡的に独立を保っていた日本が、その勢力を一旦、インド辺りまで弾き返したのが「大東亜戦争」である。とは言え、侵略の側面があったのも事実。そこは真摯に反省すべきである。また、海軍主導の対米戦争は謎が多く、簡単に総括できない。「説」で済まされてしまうだけである。しかし、総括できる日も近い。
平和ボケして欧州勢の軍門に下った事を反省し、中東まで及ぶ大共同体が創られようとしている。それにEUも加わろうとしている。
アジアは再興する。正確には、欧米が没落する。もっと正確には、欧米を牛耳っていた勢力の正体が明らかになる。そして、世界の大多数の良民が解放される。その輪に日本も加われるのか、今、試されているのである。
楽しく団欒している家が燃えているのに気づいた我々は、各々が、各々のポジションで出来得る事を為せば良い。必然的に101匹目の猿現象の中心になっているはずである。
moritt
2015/08/01 01:38
日本統治の似非日本人の皆さま
壮大なシッペ返しを楽しみに
していて下さい。
Elint
2015/08/01 18:04
凶育反対様

>北陸などむしろ逆に導入して
 しまった実態がありました

1972年、富山県では
新産業県の人材開発計画として
高校の「多様化」を計画し、

産業の役に立つ技術労働者と
一部のエリートを分けて
「養成」しようとしました。

学校の現場では、この方針に
従属した教育計画を進めるために、

中学の段階で能力適性に応じた
「進路指導」が行われ、

高校の職業コース=7、
普通コース=3の割合を目安に
生徒の「選別」が行われました。

しかし実際には、この計画は
生徒の「適性」も何も関係なく、

「お前は工業、お前は商業、
      お前はあの高校」
と、配置していく
「非人間的」なものでした。

1970年における
普通科生徒の割合(全国平均)は
全高校生に対して約6割で、

1980年までの10年間には、
さらに約1割上昇しています。

しかし、そうした全国的な流れに
逆行し、富山は普通科を3割に
抑え、実業科を増やしたのです。
(続く)
ぷち
2015/08/01 23:27
(続き)
1960年代までの
社会が貧しい時代には、
大学に進学しない、普通科高校に
行かないという選択肢は、

「家庭の事情」に基づいた
様々なコースの一つでした。

しかし、特に工業高校の権威が
崩れると、工業科は勉強が
出来ない生徒の「収容先」となり、

後に「スクールウォーズ」や
「ビーバップ・ハイスクール」の
舞台となってしまいました。

そして1972年6月17日、
富山市において集まった車や
群衆が、警察に対して騒ぎ出し、
暴徒化する事件が起きました。

その後も7月にかけて、
富山、金沢、岡山、福山、高知
など各地で類似の現象が起こり、

この頃から「暴走族」という言葉が
使用されるようになりました。

また暴徒化した「暴走族」は、

バイクがアルバイトとローンで
地方の貧しい10代の若者の手
にも届くようになった後に
生まれた集団でもありました。

そして注目すべきは、

「暴走族」発祥の地が、
「7・3教育」を実施した
富山であったことでしょう。

全てが偶然とは思えません。
(続く)
ぷち
2015/08/01 23:28
(続き)
>当時の学生運動をされていた
 若者が世間的にどのような
 評価を受けていたのか

1960年の日米安保反対の
運動は、明確に「反米」の
立場に立ったもので、

「親ソ」「親中」といった
社会主義に対するシンパシーが
前面に出たものでした。

つまり、
現在の「安保法制」においても、

当時を知る世代の人たちは、
結果的にそうした考え方を
「警戒」するのでしょう。

また1969年までの
「大学紛争」において学生たちが
求めていたものは、

社会主義の実現よりも
「大学の解体」にありました。

1968年の安田講堂封鎖に至る
「東大紛争」は、大学の存在や
意義を問う行為であるがゆえに、

大学という場を「ぶっ壊す」運動
として「過激化」したのです。

そして、そうした一連の運動に
対する世間的な「答え」は、

1972年2月、連合赤軍による
「あさま山荘」での立てこもり事件
から導き出されたものでした。

そこからいわゆる「ノンポリ」の
時代が、日本社会に訪れました。

「平和ボケ」というフレーズは、
欺瞞に満ちあふれています。
ぷち
2015/08/01 23:30
寄生獣 コリ・コリアーン
神社エール
2015/08/02 11:54
引用させてもらいます。

安倍晋三周辺の似非右翼や
夕刊フジが韓国批判をするのは、
日韓の接近が金融ユダヤの
利益にならないからだ。
この類の輩の誘導にいまだに
騙されている低能右翼の諸君、
恥を知れ。いつまで愚鈍のままなのだ?

無名
2015/08/02 16:36
ぷち様

詳しく教えて下さいまして誠に有難うございますm(_ _)m

何と富山が暴走族の発祥の地でした事は全然存じていませんでした。

発祥では無いものの、仰る1972年位の高校生でした世代(つまり1950年代生まれ)から三代に渡って暴走族がスパイラル化している茨城などの方が圧倒的に有名、特に北陸は豪雪地帯で気候的にも暴走族は発達し難いと思っていました。

挙げて頂いた都市ですが、高知を除いて非県都の福山を含め私がこれまで挙げている教育破壊が深刻化している(小学校における制服問題などが酷過ぎる)都市が軒並み挙がっていますね。

北陸三県は揃ってある時期から突然「部落は無かった、既に解決済み」などと隠蔽するようになっていますが、前述の都市に現在では自由同和会の牙城となっている東瀬戸の都市と同じ形式の教育破壊が行われている事から隠蔽された部落及び未指定部落などの暗躍も激しいのではないかと見られます。

ヤンキー漫画及びスポ根ものなども含めた男の子向けの漫画はあまり詳しくないのですが、工業高校とラグビー部、ヤンキーを絡めたような作品も多いとは聞いた事があります。

少し前からは統廃合を機に工業高校を「総合」「技術」などと校名を変える傾向が起きていますね。

このような作品では首都圏近郊である神奈川、千葉、茨城ばかり取り上げられるらしいそうで暴走族のイメージが富山をはじめとした北陸から茨城などの関東などに移ったのではないかと思われます。
凶育反対
2015/08/05 02:58
続きです。

稀に北陸は学力が高いなどと評価する方も見られるのですが、学力の高さについては私服の小学校がが殆ど或は全くない同じ日本海側の新潟・山形・秋田も同じなので制服導入の強行で学力が上がっている訳では無く、同じような状況である東瀬戸と共にドラマなどで舞台となる場合、後ろめたさの証左なのかドラマでは普通の私服の小学校と言う設定されている事が多いようです。

広島に関してはよく「平和教育(自虐史観)が悪いからこうなった!」などと似非右翼が根拠も無しに言う場面を見かける事がありましたが、これも「極左→極右」の偽装転向の流れの一環だったのでしょう。

瀬戸内海方面付近の方々以外は安芸(広島市内など)と備後(福山・尾道など)の違いが分からず私は教育問題で備後の異常性については以前から存じていましたが、備後の人脈が広島県政にこれ程強い影響力を持っていた事はつい最近まで分かりませんでした。

ネットが出来ない高齢者などが情報源がユダ金売国メディアのテレビや新聞しか無いものの、これ程までに「反戦・反米=親中・親露」の二元論の呪縛に延々と囚われ続けている元凶はこの時の安保闘争が極めて大きく関係しているのですね。

そしてその二元論がより確固たるものとさせるため当時のメディアも偏向報道が行われていたのではないかと思います。

全学連のデモで鉄道が止まったなどと言う話はよく聞いていました。

このように当時の様子や経緯いについては存じ得なかったものの、日本の若者に対するこの「平和ボケ」と言うフレーズについては私も以前からメディアがそう仕向けたのではないかとは感じていました。
凶育反対
2015/08/05 02:58
誤字訂正脱字失礼致します。

誤 前述の都市に現在では自由同和会の牙城となっている東瀬戸の都市と同じ形式の教育破壊が行われている

正 北陸は前述の都市で挙がっている現在では自由同和会の牙城となっている東瀬戸の都市と同じ形式の教育破壊が行われている

です。
凶育反対
2015/08/05 15:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

檄文(リチャード・コシミズ) richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]