家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

世界恐慌記念芸術祭 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 世界恐慌記念芸術祭

<<   作成日時 : 2015/08/26 10:32   >>

面白い ブログ気持玉 274 / トラックバック 0 / コメント 17

画像


画像


画像


画像


画像




世界恐慌記念芸術祭

ユンカース急降下爆撃隊かドーントレス爆撃隊か?(ま、対艦航空攻撃も日本の発明ですけれどね。)

このまま機首を上げずに地上、海面に激突ですか、世界経済。

ま、無理な相場は崩れて正常化するだけです。「実体経済」に戻るだけ。

日経平均1万割れ、ドル円70円、ダウ平均5ドルw

株金為替博打打ちのみなさん以外には、笑いごとです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 274
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
急降下爆撃機であれば上昇も出来ようが、重爆撃機では無理でしょう。自ら潔く散って頂きたい。
ユダ金の去った世界が早く観たい今日この頃。

ロシアの眼
2015/08/26 10:46
天津爆発の真相 / ペンタゴンによる宇宙秘密兵器 「神の杖」動画
https://www.youtube.com/watch?v=uVHlccHyurc

2015/08/26 10:54
株価が僅かに反発すると、得意げに報道するクズメディア。幼稚園児か‼︎
nishiizu
2015/08/26 11:00
蛮行で
株価舞い散り
下痢嘔吐
nishiizu
2015/08/26 11:09
昨日、中国が発表した、
《政策金利と預金準備率を同時引き下げ》
中国が金利を下げたと言う事は、相対的に見て
アメリカが利上げしたのと同じ効果を発揮します。ユーロは日本と同じく「キチガイ」緩和を継続中ですので、余り影響はないでしょうが、事、もうこれ以上紙屑ドルを印刷出来ないアメリカには、かなり効いてきます。
それと、「預金準備率50bp引き下げ」ですが、これによって中国の銀行は貸出を6500億元増やせます。日本円でざっと12兆円!の大判振る舞いです。これだけの緩和をすると結局、
人民元を切り下げたのと同じ効果も出て来るでしょう。中国は自国経済の防衛策を取っている筈なのですが、廻り回ってアメリカを攻撃しているのと同じ効果も発揮しています。この一連の動き、意図してやっているのなら、かなりの切れ者が考えています。ここから先どうなるかは見守るしかないのですが、今回、ロシアが全く動かずに傍観しているのは、何かあるに違いありません。
中国はこれだけの策を打ったのですから、これ以上の事を暫くは出来ません。最後の鍵はロシアが握っているのかも・・と、想像したりします。
それと、現状、上海株は下げています。
これだけ手を打っても下げ続けるのなら、
後は、下がり切るまで放置が最善策だと思います。それによって、本当の実力通りの株価が実現するでしょう。上海総合指数で1500くらいが居心地いいのかなと個人的に思います。
Usagi
2015/08/26 11:24
ベンジャミンの予測通りに
世界情勢が良い方向へと動いてます。

欧州分裂:国境平和を求める
ドイツとベルギー
http://jp.sputniknews.com/europe/20150825/804664.html#ixzz3jt7E42Zm

ユダヤ米国の崩壊。
米国株式市場 過去4年間で
最悪の日を迎える 
元米財務長官は新たな
危機の始まりを警告
http://jp.sputniknews.com/world/20150825/801775.html#ixzz3jt7i2LwY
無名
2015/08/26 12:29
>「実体経済」に戻るだけ

人間の文化社会を形成する上で、
最も重要な要素は「想像力」です。

その想像を「現実」にするための
努力が「付加価値」となります。

つまり、経済において最も重要な
価値は「人の価値」であって、

人を蔑ろにする経済は、絶対的な
価値の源泉を否定しています。

あくまでも媒介である「通貨」
のみを中心とした経済は、元より
何の「付加価値」も生みません。

「無価値」は消えゆくのみです。
ぷち
2015/08/26 17:08
勝って?兜の緒を締めよ・・とまではいかないんですが・・

波形図見て・・日本国債崩壊 https://www.youtube.com/watch?v=lsR15NhrMfU リーマンショックを思い出し・・じゃぁて、日本破綻でも損をしないノウハウA https://www.youtube.com/watch?v=RubUx-6XfJ4 を観てみると・・リスクというキーワードが出ます。(福島 放射能の例えはきついです)「ユダ金」を当てはめると・・面白く似ていて?微笑んで観ていたのですが・・座布団1枚でしょうか(笑
butamini
2015/08/26 18:23
詐欺のミクスで日本経済を破壊して
景気復活には戦争バブル米国の軍需産業が潤い米国景気を救う仕組み
az
2015/08/26 20:21
世界恐慌さん、こんばんは、
あなたが来るのを
心より心より
お待ちしておりました。

世界恐慌さん、ユダ金に
会心の一撃をくらわせて
ユダ金の息の根を
止めてやってくだせー
提琴カフェ
2015/08/26 21:42
何があったのか分かりませんが、かつて「銅鐸」が、ある時期に一斉に投棄されました。オランダでは「チューリップ・バブル」でチューリップの球根にあり得ない値が付きました。いわゆる「戦国時代」には、一国を与えられるより価値がある「茶器」がありました。その価値を決めていたのは「千利休」でした。今で言う「格付け会社」って所でしょうか?今週の土曜日は堺で講演会ですね。行ける人が本当に羨ましい…。
「紙幣」も、「この紙切れを巡って、多くの人々が命を落とした。描かれた人物は良く分かっていない…。」って博物館に展示される日が来るのでしょうかね?
「硬貨」は古美術品として残るかも…。やや多めの現金をお持ちの方は、10円玉に秘かに両替して土中に埋める事をお薦めします。いわゆる「奈良時代」のように、いざとなったら溶かして仏像に出来ます。半分、本気です。
moritt
2015/08/26 22:12
まず、これらの状況は、ユダ金の金融工学の破綻ですね。例えば、銀行の信用創造というインチキが限界を迎えたこと。これは、ローンという手法でお金を収奪したり、今は現金ではなく電子上のお金のやりとりで決済が可能となり、銀行にさもお金があるように見せかけられる。銀行には、ほとんど現金はなく、預金者に預金を払い戻せない。ペイオフもそのことをごまかすための手段に過ぎない。かつ、中央銀行には発行したお金の担保がない。こんな感じの解説でいいかな、ユダ金。
R
2015/08/26 22:22
未公開株問題の武藤議員に、今度は男性買春問題です。これが事実なら、安倍政権が吹っ飛んでもおかしくないと思いますよ。

武藤貴也議員の“未成年買春”を相手男性が告白

「週刊文春」が報じた“議員枠未公開株”にかかわる金銭トラブルで、自民党を離党した武藤貴也衆院議員(36)が、19歳の男性を“買春”していたことがわかった。
取材に応じた相手男性によれば、ゲイ向けの出会い系サイトで知り合い、昨年11月、武藤議員と1回2万円で性交渉を行った。会ったのは約20回に及び、議員宿舎でも関係を持ったという。
武藤議員は、「週刊文春」の取材に事実関係を否定し、相手男性との面識も否定した。しかし取材翌日、相手男性に武藤氏から、取材に応じないよう要求する電話が入り、LINEも送られた。
売買春が法律で禁止されているのは異性間のみであり、同性間は違法とならない。ただ、未成年の身体を金で買うという武藤氏の利己的な振る舞いに、国会議員としての資質を問う声がさらに高まりそうだ。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5374
アニマル
2015/08/26 22:26
>株金為替博打打ちのみなさん以外には笑い事です。

全くもって同感です。
ある情報筋からでは、FRBが利上しないで踏み留まっているのは、“1980年以降の公債バブルをベースに発生した約555兆ドルものデリバティブ取引が絡んでいて、低金利で緊縮財政を抑えてきたのを突然上げるとなれば、真っ先にこの公債バブル崩壊に端を発した世界中の金融崩壊を招く”という理由があるからだそうです。
実体経済を完全無視した投機マネービジネスにのめり込んだ結果が、今日の資本主義に歯止めをかけたと考えます。
私たちはそんな茶番劇につき合わされ、散々なほど鴨にされてきたわけで、今その搾取構造そのものが崩れるという一世一代の歴史的な大転換期の土台の上に立っています。
こんな時こそ私たちが追及してきたユダ金フィクサー主導の反社会的な謀略工作の真実を世に知らしめるとき!!
地道な手段ですが、そういった世直しは今の今まで自然の摂理と巧くマッチしていたはずなのです。

世界超大恐慌、到来覚悟で全力で事を見構えておきましょう!!
Ryun
2015/08/27 00:11
重爆撃機で急降下と言えば、旧ドイツ空軍は本気でやろうとしていた。
He(ハインケル)117双発爆撃機。大きさは、B24とほぼ同じで爆弾搭載量は2トン、これを60度で急降下させるのだから正気沙汰ではない。実際に、試作段階で8機の内、6機を失う。
これを現在の株式市場で再現を試みるとは、さすがはナチの流れを汲む馬鹿ユダ金さんw
紫電改
2015/08/27 01:23
米国発の世界恐慌はどうやら回避されたみたいですね。しかしながら、8月の米国の経済統計は表向きそう悪いものでは無かったですし、中国バブル崩壊の影響と言うよりも米国の9月利上げ観測を重く受け止めてそれが売りに売りを呼ぶ展開になったというのは少し不自然ですし、これは国際金融資本による故意の暴落ではなかったでしょうか?例えば世界恐慌から第三次世界大戦の流れを作り出すというような、第二次世界大戦のときもそうでしたから。
名無しのゴンベ
2015/08/29 20:18
今回の各国の株式市場の暴落は中国発ではない、という記事が出ました。次のものです。
#<世界株安>人民元切り下げが真の理由ではない
#毎日新聞 8月29日(土)9時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150829-00000007-mai-bus_all
−−−−−−要点−−−−−−
約30年の経験の中で何度も株価暴落を経験してきた広木隆・マネックス証券チーフ・ストラテジストの発言抜粋;「難しいですね。わかっている事象は株が下がったということです。きっかけは人民元切り下げだけど、本当にそうかと言うと、証明のしようもない」「過去の株価暴落はまだ合理的な推測ができます」『米国は経済が回復してきたので9月に利上げの観測があり、人民元切り下げはその前に米ドルとの連動をゆるめただけに過ぎない。中国人民銀行もそう説明している』「中国は確かに中成長に移行しています。でも、それは経済が成長した国家がたどる必然の道であって、何が問題なのだろうと思います。今回の株価急落は、世間で言われる「中国景気減速懸念」が理由ではありません。それは一つのきっかけかもしれないが、本質ではない。なぜなら、中国景気の減速は既定路線で、急に悪化した話ではないからです」
−−−−−−−−−−−−−−
つまり、今回の各国の株価暴落は、人民元切り下げがきっかけを作ったかも知れないが、中国景気減速懸念が真の原因ではないとしています。また、米国は経済が回復してきたからこそ利上げをするのであって、その利上げ観測で株価が調整局面に入ることはあっても暴落することは合理的な推測ができない様です。
名無しのゴンベ
2015/08/29 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

世界恐慌記念芸術祭 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]