家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

南スーダンで戦闘行為ができるようにする。防衛省は法案成立を見越して戦争準備をしていた。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 南スーダンで戦闘行為ができるようにする。防衛省は法案成立を見越して戦争準備をしていた。

<<   作成日時 : 2015/08/12 08:29   >>

驚いた ブログ気持玉 182 / トラックバック 0 / コメント 13

「防衛省が日米ガイドラインに基づき自衛隊が武力行使を前提とした海外派遣の準備を秘密裏に進め、八月中に国会で安保法案を成立させ、先ずは南スーダンPKOに派遣している陸上自衛隊を現状の工兵部隊ではなく来年の頭より武装部隊として改編し通常の戦闘行為ができるようにする」

これが小池議員が暴露した内部文書。南スーダン?そんなもの、ユダヤ米国が考えたこと。安倍晋三風情にそんな発案なし。ただのユダヤ米国追従政策。

法案通過を前提とした下準備を防衛省がしていたこと自体、大問題。

キチガイ法案の背後に米国。

国会で大いに追求すべし。もっと、野党Bチームがどこまでやるか、はなはだ疑問ではあるが。


小池議員の質疑を見ました。

要するに、政権の要請により防衛省が日米ガイドラインに基づき自衛隊が武力行使を前提とした海外派遣の準備を秘密裏に進め、八月中に国会で安保法案を成立させ、先ずは南スーダンPKOに派遣している陸上自衛隊を現状の工兵部隊ではなく来年の頭より武装部隊として改編し通常の戦闘行為ができるようにする、というような内容の内部文書でしたね。

おまけに自衛隊内部文書なのに、なぜか「軍」呼ばわり、どこまで姑息で卑怯な連中なのかと思います。

現在も、国会は大政翼賛会の自衛隊は旧軍の亡霊や亡者たちが権限を持ち牛耳っている証拠であり、70年前の戦争から何一つ反省などしていないことがよく分かります。

防衛省は「亡霊省」へ名前を変えるべきですね。

アニマル


きょうの国会中継は小池さんが提出した資料で、爆撃されて散会になってしまいました。日米の間で5月の時点で南スーダンPKOなどが大臣の知らないところで決まっていたようです。もう廃案しかないでしょう。

【赤旗政治記者 ‏@akahataseiji】のきょうのツイート

小池議員が暴露したのは統合幕僚監部の内部文書。ガイドライン及び平和安全法制関連法案について、と5月に作成。国会も大臣も知らないところで、戦争法案成立を「受けた今後の方向性」が検討されていた。中谷大臣は〈確たることはいえない〉。小池氏は、戦前の「軍部の独走」ではないかと迫る。(津)

中継動画はこちらです。
   ↓
http://twitcasting.tv/moi_kokkai0/movie/191540840

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 182
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
スレチです。
<中国、人民元2%切り下げ>
これは、中国による反撃?
以下、悪徳商人「越前屋」の記事です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150812-00050004-yom-bus_all
惨軽に至っては中国は人民元を、
「2%もの」「異例の」「大幅な」
切り下げをしたと、非難する始末。
アベクロによる、
「高々25%の」「普通の」「小幅な」
日本円の切り下げの話は、
どう非難していただけるのでしょうかね?
「越前屋」さんの意見でも聴いてみたいものです。
「ケケ中」でも結構ですが(笑)
Usagi
2015/08/12 08:52
おとといの晩、こちらをチェックしていたら、右に、「艦これアニメ劇場版」のニュースが。

「こんな時に何で?」と思っていたのが納得です。
banana cake
2015/08/12 09:03
 米軍と自衛隊はすでに司令部が一体化しており“拒否できない日本”になっている。その問題を広く国民に知ってもらう必要は有る。
 拒否できない日本というのは関岡英之氏がちくま新書から出している本です。中高大学生は読んでも損は無いね。
あのねあのね
2015/08/12 09:05
小池晃さんの質問はYoutubeにもあがっています。

https://www.youtube.com/watch?v=Tj_kGQ_k7TI
(新たな内部文書で重大問題発覚。審議ストップ、散会に )

昨年出版された斎藤貴男さんの「民主主義はいかにして劣化するか」には、下地幹郎議員から「あなた方マスコミは、どうして米軍と自衛隊を分けて考えるのかなあ。この二つは同じものなんだよ」と言われた話が出て来ます。
つまり、米軍と自衛隊は既に一心同体化し、片方が戦争を始めたら、もう片方も参加しないわけにはいかないような状態になっているようです。不純な関係ですねぇ。

既に、横田基地の中に航空自衛隊の戦闘機と高射砲の部隊を移動させ、キャンプ座間には陸上自衛隊の対テロ・ゲリラ戦部隊が同居しているようです。

peco
2015/08/12 09:15
NHKが中継しないと国会は面白い事が起こります。昨日は小池さんの後の山本太郎ちゃんの質問まで吹っ飛びましたからね。太郎ちゃんだから川内原発再稼働を大糾弾したでしょうね。太郎ちゃんには『川内原発の安全管理会社はMagunaですか?』ってやってほしいにゃ〜。
噂タク
2015/08/12 10:47
そんな米国に付き合ってられんby投資家(笑)

米国から日本と欧州へ逃げる投資家たち

欧州諸国と日本は米国とは異なり、投資にとってより魅力的な国となっている。なぜならこれらの国の経済は、輸出に大きく依存しているからだ。CNNが伝えた。

昨年、日本円とユーロの対ドル・レートは大きく下落した。米連邦準備理事会(FRB)が利上げした場合、この傾向が続くのは明らかだ。その結果、製品の低価格に関連して、日本と欧州では輸出ブームが起こるはずだとみられている。

なぜ投資家は外国へ突進したのか?その理由の一つは、それは米国株式市場の沈滞だ。その時、欧州市場と日本市場が二桁成長を見せた。

情報分析会社・格付け機関「モーニングスター」社の情報によると、投資家たちは一年間で米国のファンドから約640億ドルを引き出して、およそ1580億ドルを国際投資ファンドにつぎ込んだ。「モーニングスター」社の主任アナリスト、アリナ・ラミー氏は、「投資家たちが米国のファンドから資金を引き出しているという事実は、彼らが将来を懸念していることを示している」との見方を表している。「ETF セキュリティーズ」社のマイク・マクローン調査責任者は、「資金は、中央銀行の政策が柔軟性を失っている米国から、中央銀行が現在の変化により適応している場所へと流れている」との考えを表した。

米国デフォルト近し?(祝)
パレスチナ万歳
2015/08/12 10:48
スーダンの武器は中国支援(中国製or中国設計の現地生産品)ということなので
日中米の中枢に、日中戦争(米中戦争)を企てたい奴らがいますね
自衛隊の中に無駄死を嫌う方々がいる筈なので、誰かが共産党へ情報を横流ししたのでしょうね

http://toyokeizai.net/articles/-/62626
Ken
2015/08/12 10:58
小池議員はどっからあんな資料を入手したんだろうか?
ぐっどビジョン
2015/08/12 11:21
一般人には、戦争の悲惨さを知らせる番組ではなく、その大事なところを飛ばして、かっこいいと誤解させる番組や、艦これのように戦艦と女の子を組み合わせるなどして洗脳する事を繰り返し行っています。もともとPCや
スマホや携帯電話のゲームも仕掛ける裏に、パチンコ業界があり、パチンコ、ゲーム、カジノの将来を考えた洗脳があると考えています。
ぎたむ
2015/08/12 13:00
>法案通過を前提とした下準備

現在、日本の防衛省、
警察庁、検察庁幹部の相当数が、

「統一教会員」であるという。

それが事実であるならば、
つまりは「=日本会議」であろう。

日本会議の政治家「落選運動」と、
日本会議の省庁幹部「追放運動」は
並行して行うべきである。

「国賊」は絶対に許さない。
「ふざけた行為」は許さない。
ぷち
2015/08/12 16:44
利害が絡まないイスラムの人達
怒らせて東京でテロを起こさせ
たいんのかな?
アホの総理大臣は
新撰組
2015/08/12 17:23
朝までTVで辻元が 私が災害復旧の為に艦の予算を付けたのよ と自慢
あんたが付けたのは揚陸艦の予算 残念!!(ギター侍?)
揚陸艦 空母では降伏に持ってけない 殴り込み陸軍が行って降伏まで持っていく戦艦。
米国砂漠のPCゲーム感覚の戦争の無人機 その米国無人機の離着陸のテスト済み。
あい
2015/08/12 19:30
ぎたむ様

「艦隊これくしょん」は不正選挙で安倍晋三が偽総理として復帰させられた時期から半年以内である2013年度4月に配信されたとの事で、どう考えてもオタク層や若年層の方々にメカ(しかもあからさまに第二次世界大戦時の軍艦と言う)と萌えキャラの組み合わせで何とかして似非右翼化させようとしている動きは確かです。

なおその戦略として女子をターゲットとして作られたものが「刀剣乱舞」なのでしょう。

定番の駅前のパチンコ店など空襲の後にアメリカ(ユダ金)が動員されていた朝鮮人に不法占拠された土地ですが、パチンコ店とゲームセンターが同居していると言う例が多いようですね。

ゲームの配信についてもその会社がソフトバンクのように在日関係者が運営している事からしてもソフトパワー戦略における連動が密接に感じています。
凶育反対
2015/08/12 19:38

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

南スーダンで戦闘行為ができるようにする。防衛省は法案成立を見越して戦争準備をしていた。 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]