家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

●琉球大の研究チーム 台風15号“高い海水温などで急速に発達” richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS ●琉球大の研究チーム 台風15号“高い海水温などで急速に発達”

<<   作成日時 : 2015/10/02 08:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 165 / トラックバック 0 / コメント 20

「温かい海水温が水深50m程度まで続いている」のが、台風の急速な発達の原因であるなら、なぜ、海水温度が高かったのかを分析してください、琉球大の山田先生。

海水温は、宇宙空間にある太陽光発電衛星からマイクロ波を海面に照射しても、当該海域を複数の米原潜が遊弋して高温排水を垂れ流しても、海底で小型核兵器を炸裂させても上がります。

21世紀の気象学は「政治経済戦争」を条件に入れて研究しないと意味がありません。

分かりましたか!


2015/10/2 07:37

今朝のNHKおはよう日本の九州沖縄のローカルニュースです。 マイクロ波衛星は、水深50m程度までは十分に温められるんですね。

●琉球大の研究チーム 台風15号“高い海水温などで急速に発達” 琉球大理学部 山田広幸准教授ら研究チーム

8月の台風15号の解析結果きのう発表 台風号の解析結果 28度以上の海水温など条件重なる

▽石垣島通過する前後の17時間で急速に発達

▽中心付近で70m/s越す猛烈な風 台風21号(データ解析中) 台風15号と同様 八重山地方の南で急速に発達 勢力維持し与那国島に接近 琉球大理学部 山田広幸准教授 “温かい海水温が水深50m程度まで続いていることや” “上空に台風の発達を阻害するジェット気流などがない条件がそろっていた”

ハラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 165
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
Yahooの雨雲ズームレーダーで120分前からの動きを見ると、雲が動こうとも2本の線が定位置に存在してるのがわかります。
数時間にわたり雨雲の中に可視化できるこの2本線は一体なんなの?
ここ数年このような不自然な線を時折見てきましたけど・・・・。
http://weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar/
ひまわり畑
2015/10/02 08:56
北朝鮮沖で
 突如発達
  核(?)爆弾低気圧
芭蕉
2015/10/02 08:57
気象庁が乗っ取れていなかったらもう少しまともな発表ができるのにね。異常気象は人工的に作られてる可能性があると。
とくお
2015/10/02 09:08
マイクロ衛星波とは、傍受可能なものでしょうか。また、地球上の各種通信に影響を及ぼすことはないのでしょうか。
テクノ音痴
2015/10/02 09:11
気象兵器は常識だね。
平和利用すれば砂漠地帯に雨を降らす事だってできるのにね。
彼らには共存って言葉がないのだな。

人類の 敵だ
地球防衛軍
2015/10/02 09:17
急発達した理由なし。

爆弾低気圧、急発達し日本海北上

http://www.daily.co.jp/society/main/2015/10/02/0008449004.shtml

日本列島は1日夜から2日にかけて、急速に発達した「爆弾低気圧」が日本海を北上し、広範囲で非常に強い風が吹き大雨も降った。北海道と東北では3日まで影響が残る見込みで、気象庁は暴風や高波に警戒を呼び掛けている。
とくお
2015/10/02 09:22
これが詳しいデータ資料ですね!!皆様!!早急にダウンロードを!!
「戦争法案可決直前に反対デモに嫌がらせの様な首都圏豪雨と鬼怒川堤防決壊豪雨!!」
「沖縄県知事が辺野古基地予定地の工事差し止めを指示後にこの台風15号!!」
「TPP参加交渉が再開した途端に、昨日、今日の爆弾低気圧が大暴れ!!」
政治的圧力と気象現象は、タイミング良くリンクするんですね!!ユダ金悪魔さん?!
判り易くて、またまた覚醒者が倍増中ですよ!!もう止めろ!!

 ↓詳しいデータ
報道発表資料・平成27年9月29日・気象庁気象研究所・琉球大学
平成27年大風第15号の急発達と暴風について(PDFデータ)
http://www.mri-jma.go.jp/Topics/H27/270929/Press20150929.pdf#search='%E7%90%89%E7%90%83%E5%A4%A7++++%E5%8F%B0%E9%A2%A815%E5%8F%B7%E2%80%9C%E9%AB%98%E3%81%84%E6%B5%B7%E6%B0%B4%E6%B8%A9'
福島パパ
2015/10/02 09:26
雨降って、アへ痔固まる。

騒いでも、その気の連れなさに眉唾が微笑んでる。不正天候 同じく不正選挙裁判所マイノリティは、コンビ芸人並みの喜劇。さ〜てアジアでの眉唾水害進行中ご用心です。

以前載せた、嫌がらせです(笑 エコノミスト表紙右上です。
https://socioecohistory.files.wordpress.com/2015/01/economist_magazine_jan2015.jpg
これは右半分ブルーの顔は、アジアの「水」災害を描いています。眉毛の形は台風の進路とアジアモンスーン。眉山は地震多発地域。目じりの皺はアジアモンスーンの軌道パターン。 目玉は台風 オーストラリアが口を開けているのは、電波局の多さで・・牙を剥くような口の開き方は好戦的しか考えようがありません。高い鼻の高さは電離層・・もしくは人工衛星の強調、高齢線は台風が出没するフィージー赤道0°緯度170°〜180°の海域と、エルニーニョ インド用から来る異常気象のルート(インド洋仕込)と解釈しています。

爆弾とはよく言ったもの。「まさか・・」では、理解する頭で勝てません。
butamini
2015/10/02 09:41
水深50mなどは
原潜加熱の真骨頂です。
電磁波、マイクロ波を
良く知ってから考察して下さい。

原潜排熱=マイクロ波振動した水
です。

エネルギー密度は、
衛星とは比較になりません。

湯沸かし器は其処にいます。

イ401をかたどったアニメ映画を
放映しているのは中々意味深です。

台風の目に艦隊が居るとしたのも
このアニメw
ポンにだ
2015/10/02 10:13
台風は通常ですと、自分の起こした暴風で海をかき回してしまい、海水温が下がって発達しなくなります。
水深50m迄、高水温なら何の問題もなく発達できますね。
Usagi
2015/10/02 11:40
コメント欄にありました、気象庁高解像度降水ナウキャスト観させて頂きました。ちなみにこれですね・・

http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/imgs/radar/000/201510020100-00.png

MIMIC TPWではすでに得体の知らない半円形の形状が炊き付けとして出ていますのは、ご報告の通りですが、見事に台風と日本に来る雨の前線が炊き付けられる緯度経度の軌道上である事が解かります。これです。

http://tropic.ssec.wisc.edu/real-time/mimic-tpw/wpac/anim/latest72hrs.gif

雨量が発達もしくは赤い部分はこれで見ると解かりやすいです。遊んで下さい。

http://www.tenki.jp/satellite/japan_near/?radar=1

個人的な見解ですが、私には北九州 広島 滋賀 新島 福島のラインを通るVLFマイクロ波基地局が気になって、よわっちい人工爆風でも眠れません(嘘です・)もしピンポイントであるならば、その期を逃さず間一髪入れる、的を得た攻撃は衛星なりのデータ・システムもなければ中々思うように集中攻撃出来ないのではないか?と、眉唾推測をしています。観測 実験と称しごノータリン・褒美までもらった京大 名大と管理なられていますから心配していませんが(爆汗 ここの部分が聞けたらなぁ〜と。・・「なにやってんの?」って。「やってねーよ」「無視」でしたら、迷わず疑います。まっ相手は問答無用のスパコン、研究費もらえれば、俺でも悪さをしたいぐらいです・・妄想に付き、失礼しました。
butamini
2015/10/02 13:11
3.11が人工地震テロであるという
明確な証拠が出ているのに、
未だに自然地震だと言い切る人達。
9.11がアメリカの自作自演だという
明確な証拠が出ているのに、
未だに信じない人達。

精神異常者としか思えませんね。
無名
2015/10/02 13:15
台風22号が早くも発生していますが、21号の進路に似ていて、発生地点を西よりに変えただけに見えます。
という事は、21号から変わった低気圧とやらと同じで、中国辺りで台風が消滅してから隠れ低気圧が爆弾として、日本をまた悪天候に巻き込む予定でしょうか?

どなたかが29日?辺りに、北海道の放射線量の値が上がっているとコメントされてましたが、放射線量が上がる地域は、荒れる気象予報になるという事でしょうか。

それと、TPP協議を何度やろうが無理な話。
そもそも、米国独り勝ち独占詐欺協定だと始まる前からバレてるからです。
そのために手を変え品を変えの、実はワンパターン気象攻撃は、TPPとリンクしてま〜す。
その裏で、ISD条項紛いのことを押し付け、目立たないようにアベに強行させてる悪どい人擬きども。

北海道の皆さん、人工的気象には気を付けて下さい。被害無きように。
ピーチパイ
2015/10/02 14:01
>「政治経済戦争」を条件に

科学技術を駆使した
「災害保険」のキャンペーンは、

同時に戦争事業の
「多角的展開」でもある。

天気図とは「空模様」だけでなく、

リアルな「国際情勢」をも、
描き出さねばならないらしい。

気象予報士も、今後は
勉強することが「多角的」になる。

そうなんですよ、良純さん。
ぷち
2015/10/02 14:45
携帯からです。
コシミズさんのおっしゃられるとおりです。
とかく、大学教授のような専門方々は、プライドだけは高く、目の前の事象を自分の頭の中にある専門的理屈だけで説明しようとするから、視野が非常に狭くなるものだと思います。
また、これに輪をかけて学会の存在(S価ではなく)。良いですか、学会と言うのは大
学教員の自由な発想を邪魔するためにあるのですぞ。学会に論文が認められたからと
言って、何の価値があるのですか?
例えば、今回の栃木の豪雨なんてもの、川の水が海から山へ登るようなものなのです
ぞ。

あ、馬鹿しかなれない、気象予報士は初めから相手にしておりません。
been
2015/10/02 15:22
>butamini さん

VLF系の基地は把握していた方が
いいですね。
どう作用するかは
良く分かりませんが
検波機能のあるケミカルが
広く覆っている状態だと
共振点をもつ干渉波の節の部位で
超音波励起など
可能かも知れませんね。
(マイクロ波域には
遠く及びませんが)

気になるのは
沖縄とアラスカを結び
地球を一周する大円に沿って
長い雲の帯が
出来やすくなっている事です。
ちょうど日本のくの字の
平均的な位置、
北関東よりやや北にずっと居座る
長い雲の帯。
少なくとも2011からは
ずっと居座っています。
この帯を抜ける時
飛行機雲がその帯の上だけに出たり
晴れた後にも
長い雲の痕跡が残ります。

昔は無かった様な気がしますが
最近とても気になります。
ポンにだ
2015/10/02 19:31
深夜3時過ぎ頃からですが、いつも寒い風が吹いている時は何も起こりませんが、急に蒸し暑い風が吹き出し始めると必ず業務用無線機が物凄いノイズで使い物になりません、もう何回も無線機を調べてもらいましたが、回路に故障は見当たらないとの事、何処か他の所から、可なり強い妨害電波が出ていて其れが原因との事、また敏感な人は体調も悪くなります、何処から強い電磁波が来るかと思えば、気象兵器用の静止衛星からマイクロ波が照射されるのが原因なんですね。
風の便り
2015/10/02 19:59
>ポンにださま。
長い雲の帯が
出来やすくなっている事です。

私めも輿水氏による、自然災害風テロに覚醒させられた一人です。

http://climateviewer.net/3D/ というのがあります。右上に(三)の字ツールをクリックし、LAYERSの項目を選びます。そしてカテゴリ・OHERをクリックでElectromagneticで各種世界の電波局の配置が観られます。
このままでは味気ないので、カテゴリ・ATELLITESでCorrected Reflectance (True Color)を選びますと、NASA衛星画像に〜Satellite AnimationsではMIMIC TPWなりますので、より楽しめます。

すでにVLFは黒く塗りつぶされて、このサイトでは詳しく観る事が出来なくなりました。出来るなら画像保管が望ましいと思われます。特に若い方の精査能力を心待ちにしております。すでに私めはどんな手を使ってもグーグル3Dが観られなくなりましたので、最近はここです。

輿水氏のブログゆえ、持論の展開になるので(汗 端的に眉唾で考えます。以前このサイトで海底ケーイブルの配置を見つけました。「んっ?」これってモンスーン気候の軌道に似て・・結果、その配置にマイクロ局が存在していたのです。エルニーニョになりますと?何気にインド洋から逆流現象が起こり、インドシナ半島を横切り日本への前線に繋がることを、眉唾発見したのです。(続く)
butamini
2015/10/02 22:44
(続き)
これらトータルで何十時間もMIMIC TPWの符合性を追っていくと・・どうやらアーデン湾 アラビア海がどうしても腑に落ちないことも眉唾発見したのです。するとですね・・サウジにとてつもなく地上波基地があったんです・・無論D.G島もです。このインド洋における雲の動きの不自然さは、すなわち太平洋における東から来る低気圧のエネルギー供給源になっていることに気付きました。このサウジが悪党なのもココで勉強し、個人的な地政学的整合性を眉唾発見したのです。(オーストラリア・NJも)

今年は海水温が高いですが、気象庁が言う海域で必ずしも海面水温が高くない場合も多々あり、その上で台風がこのような動きの中で出来上がる整合性の無さに怪しく考えていました。

海上の海水面温度が出るくらい全世界にブイが張り巡らされており、衛星でサーモの動きになるなどデーター化され、なおかつ人工衛星の「雲」と照らし合わせることでシステム化されている・・すなわち、日本も加担しているのではないか?と考えるようになりました。
ココではかなり突っ込んだ内容になっています。巷の「〜であった」情報でない、科学的なレポートを主に取り上げられています。
http://climateviewer.com/2014/10/22/haarp-boat-ionospheric-heaters-go-mobile/
HAARPの情報も入りますので、お気に召さなければスルーしていただき、人工衛星 潜水艦 オーロラと共通する話題、システムが見受けられます。こんな回答になりますが・・少しでもご参考になれば幸いです。(スミマセンでした。輿水さん汗 
butamini
2015/10/02 22:44
原発の近くですね。ネタニヤフの睨み、マグナ…も怖い。

阿久根で震度4

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5055399851.html

震源は、鹿児島県薩摩地方、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.1と推定されています。
とくお
2015/10/03 05:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

●琉球大の研究チーム 台風15号“高い海水温などで急速に発達” richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]