家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

子供を産んで、美人になろう! richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS 子供を産んで、美人になろう!

<<   作成日時 : 2015/11/18 07:46   >>

ナイス ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 15

画像


子供を産み、お乳をあげることで、母親も赤ちゃんも脳内ホルモン、オキシトシンの恩恵をたっぷりと受けることができます。分娩時、授乳時、オキシトシンが体内で発生し、それが一生の母子の健康を司るようです。だから、多産の母親は、若々しく美しいのです。その効果は一生続くのだそうです。

難産は悪いこと?難産のおかげで、オキシトシンが大量に発生し、母子に良い影響を生涯もたらすのでは?

セロトニンは、精神の安定を得るには不可欠な脳内物質です。不足するとうつ病や統合失調症を発症します。そのセロトニンの分泌には、オキシトンシンが存在することが絶対条件のようです。

65歳で妊娠した女性がいる?はい、います。過去に10人ほどの子供を産んだ方です。オキシトシンのおかげもあるでしょう。

(10人子供を産んだということは、少なくとも100か月の間、生理がなかったということです。その間、卵子細胞を排卵していない。よって「在庫」があるから、65歳でも妊娠できたということのようです。女性は生まれた時に、生涯で生産できる卵子の数が決まっているそうです。)

笑い話:文鮮明の娘は、韓国人と結婚していたのですが、白人のミュージシャンと恋愛をし、48歳で混血の子供を産んだそうです。さすが、文鮮明の娘ですね。w


「生涯きれいでありたい」と願う女性の方、「美」を手に入れるために、結婚、妊娠、出産をお考えになってはいかがかと思います。


2015.2.28リチャード・コシミズ長野上田講演会

連続再生 8分割

https://www.youtube.com/watch?v=3CyeS9bIZRI&list=PLPg7hSdi4rU5AnMi0ZLZtOlneJjJ9_c6P

↓オキシトシン関連(RK過去文書)

http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-blog2?c=%8C%9F%8D%F5&clid=1&q=%83I%83L%83V%83g%83V%83%93&btn=%8C%9F%8D%F5&sitesearch=richardkoshimizu.at.webry.info



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 114
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
>生涯で生産できる卵子の数が決まっているそうです。

このことで、まるでその卵子はずーっとそのままと思われていて『早く懐妊しないと卵子が古くなる』との誤解が有るようですね。それで今のうちに”若い卵子を凍結”なんて考えてしまう、、
ところで皆さん目玉の数は同じですよね、この目玉はず〜っと古い細胞でしょうか?
ぎいち
2015/11/18 07:59
>生涯で生産できる卵子の数が決まっているそうです。

同様に、精子も有限であると聞いたことがあります。
無駄撃ちはやめましょうw(笑)
(K)(F)(C)
2015/11/18 08:33
女性たちは石油王に洗脳されているように感じます。
石油を原料にして作られた化粧品を売りつけたいがために芸能人を使って見せかけの美しさで女性を惑わせてメイクに走らせる。
テレビや雑誌に載っている女優は(失礼な表現ですが)ブスでもクレオパトラ級に変身させるノウハウを持つ業者によって作り込まれた幻影なんです。
実在しないんです。
スッピンの方がよっぽど人間的で愛おしい顔なので、どうか石油を売りつけたいだけの輩の戦略に騙されないで欲しいです。
日本の女性がすっぴんで堂々と街を歩く光景を迎え入れましょう。
甘酒
2015/11/18 09:15
生物学的にも女で生まれてきて、それでいて結婚も妊娠もしないで一生を終えることはあると思います。(実際の私がそう)
最近、テレビで盛んに同性婚がどうのとか法的に認められるがどうのとか、やってるんですが、あんなものは、個人の財産や相続を守ると言いながら、国や第三者が奪うための算段のようにしか思えません。
認められなくても、愛があればいいじゃないか。あるがままでいたいから、同性と愛し合うことをやめないで貫くというならどんだけでも愛し合えばいいじゃないか。男女の仲だって間に誰か挟まるはずがないもん。
もう、朝のNHKって、ほんと不愉快。
ちなみに私の子宮は最近不機嫌で、不正出血が続いたりしています。もう使用期限きれるのかなあとか思いながら、不機嫌に働いています。
なんかねえ
2015/11/18 09:54

>スッピンの方がよっぽど人間的で愛おしい顔なので、どうか石油を売りつけたいだけの輩の戦略に騙されないで欲しいです。
>日本の女性がすっぴんで堂々と街を歩く光景を迎え入れましょう。

一般の人は、知らず知らずのうちに石油で作られた食品を食べさせられ、石油を原料とした化粧品をせっせと肌に塗って、原油の大量消費に貢献させられています。
原油取引に米ドルが使われているため、すべては「ドル防衛」に寄与しているだけ。

石油を塗って肌が綺麗になるわけがありません。
高いお金を支払ってインチキ化粧品を買い、肌荒れを隠すためにファンデーションの厚塗りをし、体に悪い肌に悪い成分によって肌がますます荒れてくる・・・なんという悪循環(^^;

いくら肌がきれいでも、私は化粧をまったくしない女性を綺麗だと思いません。
美人の条件の一つとして、自分の魅力を最大限引き出すメイクが得意なことが挙げられると思います。

ただし、黄色人種の我々日本人が美白にこだわるあまり、せっせとファンデーションを塗るのは反対です。
古代エジプトの壁画にあるように、肌は白くなくて(何も塗っていなくて茶褐色に近い)、赤い口紅と、くっきりと描かれた黒いアイライン、これだけで絶世の美女は完成します。
へたなファンデーションなど百害あって一利なしかも。

そもそも世界三大美女とは、クレオパトラ・楊貴妃・小野小町と全員黄色人種。
(小野小町でなくてヘレネだ、とか諸説ありますがw)
ファンデーション塗るなら黄色人種を目指すようなファンデーションを塗りなさい、と白人たちに言いたい。
肌が白いほど綺麗な女性??? 
とんでもない。
白い肌がいいなんて、マスコミを使ったユダキンによる人類洗脳の結果でしょw(^^)

百折不撓つとめて止まず
2015/11/18 10:18
そもそもユダ菌は、
宝石や化粧品、ファッションで
王室を惑わせたり、
女性の嗜好を刺激してかき乱して来た。
うーん、ここでもベルばらかよ、、
(久しぶりに見て、ツボですw)
ポンにだ
2015/11/18 11:11
身内に7人も子供を成した従妹が居るんですが、現在37歳、年の割には随分と若く綺麗です。
納得。
ARZAL
2015/11/18 14:52
オキシトシン出しまくりたいです。
Syou
2015/11/18 15:47
化粧品の事が幾つかコメントされていますが、BF氏の情報では、PHENTERLE(ペンタール=妊婦の麻酔薬として使用される)が化粧品に混入されており、胎児が男の子の場合、オDDDンが小さくなるそうです。


又、不妊症にもなるとの事ですから、市販の化粧品(特に資生堂)の使用は止めましょう。
因みに資生堂は、クレームへの対応が一番速いです。(流石、ブラック企業)


序でに、資生堂は板橋区加賀に美容専門学校を持ってますが、石神井川を挟んだ向かい側に加賀百万石前田家の屋敷跡に建てられた帝京大学病院が在りますが、帝京大学病院は北朝鮮系の病院でして、裏口入学やってます。

後、35歳を過ぎての高齢出産は染色体異常の確率が上がる、で思い出したのが、歌手の倖田來未の35歳迄に出産しないと羊水腐る、と発言して顰蹙を買った事ですが、彼女を擁護するツモリは微塵もありませんが、内心彼女は早く、結婚出産したかったのではないか?と思います。


その証拠に、彼女は30歳を前にして、妹・misonoの元・彼と出来ちゃった結婚しました。妹の元・彼と出来ちゃった結婚する=竿姉妹、で気分はどうか?と思う程、内心焦っていたと思います。

若い内に出産する事は良い事だと思いますが、出来ちゃった結婚はお勧め出来ません。
私は出来ちゃった結婚(望まない妊娠)で不幸になった人を何人も見て来たので、子供は最低2人を目標に計画的に出産するべきと思います。
駄文を失礼しました。
m(_ _)m
昼堂院 大覚
2015/11/18 16:52
昨今の若い女性の多くは脚を細くしたがります。少しでも太いと嫌みたいな感じです。そんなに細くして美しいのかな?健康的な脚の方が絶対に美しいよ。
なま
2015/11/18 19:03
 ↑
同感。
ただ痩せているだけの女、脚がやたら細い女はまったくきれいとは思いません。
女性的なふくよかさがあってこそ女性。
ちょっと太めなくらいが魅力的です(笑)
(K)(F)(C)
2015/11/18 20:14
私は元から地上波テレビを見ない方でして5年以上前位にBSデジタルが映るテレビが家に来て以降、親も基本的にはBSデジタルばかり見ているのですがBSデジタルのCMは化粧品やサプリメントのCMが非常に多いと感じています。

女性と言いますか主に中高生などに未成年女子についてですが、ユダ金売国メディアが90年代後半安室奈美恵やSPEEDをごり押ししヤマンバギャルの蔓延や低年齢層にまでストリーファッションを蔓延させた理由の1つに幼少時からにおける美意識の崩壊もあったのではないかと思っています。

それが20年近く経った今日において安倍晋三の教育破壊の後押しもある事は勿論ですが、ヒップホップやストリートダンスなどを拒絶反応せず受け入れさせる土壌にも繋がってしまっていると感じています。

戦後日本人を白人や欧米社会に憧れさせるソフトパワー戦略が行われ続けていましたが、高度経済成長以降本来は欧米が本場であった姫系ファッションなどは日本人の女の子の方が様になって来てしまった、少なくても日本人が白人そのものに対しては憧れも興味も抱くなりつつあったので、いっその事「カワイイ系はダサイ」と言う方向に持って行こうとした部分もあったのではないかと思われます。

同時にサンリオやセボンスター(岡山のカバヤですが)など、ファンシーグッズに携わる日本企業を低迷させる狙いもあったのかもしれません。

実際当時メルヘン系の観光施設なども大きく低迷したと聞いた事があります。

なおこれらとは別件ですが「世界名作劇場」の鬱の酷さで欧米社会や白人について嫌悪感を感じたり幼少時からトラウマを抱かれた方々も潜在的には結構多かったのではないかと思われます。
凶育反対
2015/11/19 00:23
続きです。

70〜80年代管理教育の時期も主に80年代においてはスケバンなどが取り上げられていた事は存じていますが、90年代後半のコギャルの蔓延と言うレベルのように幅広く浸透する事はなかったのではないかと思われます。

そして「蔓延」と言うレベルにまで達してしまうとそれらを拒絶する子供または親は非常に苦しい立場に追い込まれる、特に女の子は基本的に同調圧力が強いのでそれを拒絶すると学校などで居場所が無くなってしまい不登校になってしまう恐れがあります。
凶育反対
2015/11/19 00:24

女性の体は神秘とか言いますが女性である私もそう思います。

初めて出産した時、まだまだ頼りない自分なのに体はもう母親になっていて、赤ちゃんが泣くと胸が勝手に張って来て、『痛っ!』となります。すぐ母乳を与えずにはいられません。
で、赤ちゃんがゴクゴク飲んでくれるとホッとして、すごく安らかな気持ちになってました。自然のなせるわざなんですねー。

考えてみたら妊娠だって出産だって
さらにさかのぼって生理だって、私達女性の意志とは別のところで営まれる神秘的な現象です。
戸惑いながらも当たり前の様にこなして行く女性はやっぱりもともと自然にピッタリ寄り添った、逞しい存在なんだなと思います。

女性は子供を産むと途端に怖いくらい強くなるのは皆さんご存じの通りです(笑)が、あれも子供を育てるという最重要使命のためで、自然のなせるわざなのです〜(多分)。

母うさぎ
2015/11/19 09:16
恋愛禁止、と某グループや、芸能人、グラビアアイドルが言うでしょ? これ、意味が分かりますか? ただの、洗脳、結婚していい家に住む芸能人、ファンは貧困、

そんな事より今は芸能人て見て憧れてる場合じゃない。テレビ好き生活はやめて、少しずつ、当たり前に思う事を、意識しながら生活しないと、自分の結婚子供より自分の自由だけが大事なの? 

じゃ聞くけど、あなたはどうやってこの世に産まれてきたの? 親が恋愛して生まれてきたんでしょ、生まれきた事より、仕事と収入か、じゃ今の経済がおかしいという事に気づかないと、

あ、男女平等も、女性の社会進出も、日本人恐怖症だから削減したい作戦だから。思考停止で、自分の人生だから好きに生活してなにが悪い、と親世代がやってたら、今のあなたは産まれてません、そんなに生まれてきて苦しいですか? じゃその原因は何ですか? 解きましょう。

家庭環境で苦しい思いをして、子供産むなんて、と思っている人もいるでしょう、RK理論を学べば、その苦しかった思いを改善してくれます、日本人が世界一世界中の人達を幸福にできます。(金融ユダヤ人は人じゃないから不幸でいい)リア充爆発しろ、リア充ガチ死ね。と冗談で言ってなかったら洗脳されています
提琴カフェ
2015/11/19 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

子供を産んで、美人になろう! richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる