家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

◆内閣支持率上昇51%、日韓会談「評価」76%(読売新聞) richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS ◆内閣支持率上昇51%、日韓会談「評価」76%(読売新聞)

<<   作成日時 : 2015/11/10 07:43   >>

面白い ブログ気持玉 236 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


不正選挙を成功させるには、国民に選挙結果に対する疑問を抱かせないことが肝要です。

メディアによる「不正支持率」が成功のカギです。

安保法、TPPと立て続けに国民の支持がない蛮行を犯した安倍政権は、国民の賛同を得られません。選挙ではボロ負けして当然です。

だから、不正選挙しか、安倍インチキ政権を維持する方法はないのです。しかし、選挙だけインチキで勝ったことにしても、国民が納得しない。そこで、今のうちから、じわじわと「安倍政権の人気が復活している」と偽装する必要があるのです。

そこで起用されるのが、米国1%御用達の読売CIA新聞、惨軽統一教会新聞なのです。

世界最大の発行部数を誇る読売が、「不正支持率」を記事にするなんて....だれもが信じようとはしないでしょう。そこまで、日本社会は穢れてしまっているのかと。

はい、結論はシンプルです。そこまで日本という国は穢れてしまっています。

日本の支配者は、安倍晋三風情ではありません。ジャパン・ハンドラーズたち、金融ユダヤ人が、我が国を支配しています。よって、不正選挙など平気でやります。日本人の感性ではできない蛮行が、彼らにはできるのです。

何しろ、存在しないユダヤ人600万人虐殺をでっち上げたり、隠れユダヤ人ヒットラーを起用したり、月に有人飛行をしたと40年間も人類をだまし続けたり。そんなありえない蛮行を平気でやってきた連中なのですから。

「不正支持率」「不正世論調査」に注目してください。

リチャード・コシミズでした。

2015/11/10 06:25

【捏造内閣支持率:安倍内閣の支持率は51%で、前回調査の46%から5ポイント上昇】

◆内閣支持率上昇51%、日韓会談「評価」76%(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151109-OYT1T50082.html?from=ytop_main3

読売新聞社は6〜8日、全国世論調査を実施した。 安倍内閣の支持率は51%で、前回調査(10月7〜8日)の46%から5ポイント上昇し、6月調査以来5か月ぶりに5割台となった。不支持率は38%(前回45%)。 日韓首脳会談の実現を「評価する」とした人は76%に達し、環太平洋経済連携協定(TPP)の大筋合意を「評価する」とした人も57%(前回59%)と、高率を維持した。外交面での評価が、内閣支持率を押し上げたようだ。 ただ、今後、日韓関係が「改善する」とした人は40%で「そうは思わない」の47%を下回っている。 安全保障関連法の成立については、「評価する」が40%(前回36%)に上昇し、「評価しない」は47%(同54%)。沖縄県の米軍普天間飛行場を同県名護市辺野...

special thanks


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 236
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
【安倍政権“横暴改革”で大学崩壊 人件費削減、研究者は非正規雇用に】

http://dot.asahi.com/wa/2015110400080.html

政府は、産業力強化に向けた大学改革を進め、昨年12月、産業競争力会議(議長・安倍首相)は、国立大学を3分類し、「稼ぐ大学」にするための改革案を発表。同会議には経済再生相などの閣僚のほか、産業界の重鎮がずらりと並んだ。

こうした、産業力を重視する安倍政権の大学改革には、批判も多い。

今年6月、当時の下村博文・文科相から各大学に対して出された「教員養成系や人文社会科学系の学部の廃止、転換を含めた組織見直し」の通知が物議をかもし、日本学術会議、大学の学部長などが反対声明を発表した。

「文系を軽視する背景には、一つは財務省からのプレッシャーもある。厳しい国家財政の下でより社会の需要に応える教育が求められている。もう一つは、保守的政治勢力からのプレッシャーがあるのではないか。政権批判をするのはいつも、人文社会科学系の人間ですから……」(科学技術政策に詳しい大阪大学の平川秀幸教授)

(以下略)

special thanks
2015/11/10 07:55
気象与太です

天気図の気圧配置
寒冷前線通過のタイミングからして
ぐっと冷え戻してくる
11/10 昼以降に、地震があると
連中の起こしやすいパターン
だという事がわかります。
明日は11日だしw。
ポンにだ
2015/11/10 07:56
NHKラジオ594さんは、安保法案に賛成が多数とかさっきぬかしてました。

普天間基地移設の政府方針 賛成29% 反対25%
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151110/k10010299971000.html

集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ安全保障関連法が必要だと思うか尋ねたところ、▽「必要だ」が40%、▽「必要でない」が21%、▽「どちらともいえない」が30%
ザガロ
2015/11/10 08:12
ユダ金紙
 最後の仕事は
  支持率ねつ造
芭蕉
2015/11/10 08:18
 このアンケート結果には、読者が存在しないエアー読者も入ってんだろな。廃品回収に直行する押し紙なんだが。契約書作るの朝飯前だからサ。
あのねあのね
2015/11/10 08:48
おはようごさいます。
夏頃に安倍批判で自民党の圧力による編集長が交代させられた?と噂された週刊ポストですが
今週の週刊ポストの見出し
〜たった3億円で矛を収めた朴、韓国〜敵失で勝利した安倍政権

〜習近平訪英の屈辱〜

きっちりアンダーコントロールされてます。商業活動のメディアではBチームによる偽装批判すら難しくなってますね。
中国、朝鮮。ロシア批判は安倍ユダ金の間接的洗脳である証拠
ちなみにポストの新編集長はフジ産経の同志サピオ出身者です。
a
2015/11/10 08:54
昨日か一昨日でしたか、犬HKはアベ性犬の支持率は4ポイント上がって40何%、不支持率が1ポイント下がって39%だそうですw

スレからして各地方への情報がバラバラ、インチキが証明されちゃったw
ミズチ
2015/11/10 09:04
日韓が会談する事自体は良い事には違いないのですが、結局はtppへの道筋であったり、会談したのに日韓関係を仲良くさせないような世論調査結果???を相変わらず煽ったり…。昔の話とはいえ、下着泥棒大臣揉み消しでもまさかの支持率が上昇するのですから、すごいですね!下着泥棒も国民に受け入れられたという証なのでしょう。
さいれん
2015/11/10 09:06
ラジオもそうだし通販番組も
常連エアーリスナーが
司会者とやり取りする茶番には
中学生でも気がつくんだが、
事、興味がない政治系になると
無関心人任せな、
まさしくB層の反応を示すB層。

幸せものというかなんというか。
見に降りかかるまで慌てない羊。

なんとか羊を人間に戻したい。
ポンにだ
2015/11/10 12:13
>記事では、2日にソウルで行われた日韓首脳会談の少人数会合の場で、首相はろれつが回らなかったとしている。

中韓首脳が相手では、原稿を読むだけでは対応出来ないので、事前に景気づけのシャブシャブを摂りすぎた?

●<安倍首相事務所>週刊現代に抗議…「大失態」記事巡り

毎日新聞 11月9日(月)20時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000076-mai-soci

安倍晋三首相の事務所は9日、同日発売の週刊現代に掲載された「安倍晋三『朴槿恵(パク・クネ)の前で大失態』一部始終」と題する記事を巡り、講談社の野間省伸社長と週刊現代の編集長に対し、記事の撤回と訂正、謝罪を求める文書を送った。

文書は「全く事実と異なる。個人を中傷するものであり、我が国の外交政策に多大なる誤解を与え、国益を著しく害しかねない悪質極まりないもの」と抗議した。誠実な対応が取られない場合には、法的措置も検討するとした。

記事では、2日にソウルで行われた日韓首脳会談の少人数会合の場で、首相はろれつが回らなかったとしている。週刊現代編集部は取材に対し「記事に書いた通りです」と回答した。【樋口淳也】
ハラ
2015/11/10 12:29
アベは客寄せパンダですけど誰も寄ってこない。
B層卒業したい 大将好きよ
2015/11/10 12:47
51%とは、大きく出ましたね。ちょっと盛り過ぎの感が。安倍偽総理の支持率上昇のファクターなんて、何にもない。こんなラフなねつ造記事でも、B層は鵜呑みにするんでしょうかね〜。日本の摩訶不思議。
ブランチ
2015/11/10 17:44
>ありえない蛮行を平気で

一般の日本人にとっては、
そこが一番理解しにくい。

感覚的に相容れないのだ。

しかし、
「騎馬民族」的な発想は、

歴代の支配層には、
理解できる話であるはず。

略奪は「理屈」ではない。

あくまでも「力」なのだ。

それを許さない「力」を、
備えるしかないのだろう。

暴力以外の「パワー」で。
ぷち
2015/11/10 19:30
補助金を受け取っている農家ですら、支持率が18%しかないのに、国民全体になると、支持率が過半数を越えてくるんですか。へー。

嘘だらけの新聞を売るなんて、紙とインクの無駄でしかない。
たま
2015/11/10 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

◆内閣支持率上昇51%、日韓会談「評価」76%(読売新聞)  richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]