家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

覚せい剤中毒の末期 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS 覚せい剤中毒の末期

<<   作成日時 : 2015/12/21 03:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 364 / トラックバック 0 / コメント 24

覚せい剤中毒の末期

ジャーナリストをやっていると、いろいろと「おかしな」人に遭遇します。なかには、覚せい剤中毒者と見受けられる人が、かなり含まれているなと感じたことが、何度かあります。

自衛隊の駐屯地は、覚せい剤の一大消費市場となっているようです。富士山の演習場あたりで、昼間から血走った顔をして「誰かに襲われる」と逃げ隠れしている隊員に遭遇しました。「シャブをやっている」と自分で言っていました。「被害妄想」がシャブ中毒の一つの症状のようですね。

ソウルの空港で、どうみてもシャブ中のおばさんが、周囲の人に毒づきながら日本行のフライトに搭乗していくのを見ました。あの類の人は捕まらない特権でもあるのかと、首を傾げました。「在日韓国人」ですね。

医師は、周りに薬物が転がっていることもあり、過去に何度か、薬物中毒で摘発された例があるようです。看護師も同様です。勿論、ごく一部の不心得者だけですが、最初に手を出した医療用モルヒネから、覚せい剤、LSDへと渡り歩いていくのでしょう。そうなると、医師の周りは薬物カルトで固められます。

シャブをやると気が強くなって、強引にことを進めたり、暴言を吐いたりするようです。RK独立党の飲み会に乱入してきたS馬さんなどは「あーこれはシャブ中だな」と思わせる「症状」が見受けられました。だから、警視庁原宿署の刑事さんに「あいつの逮捕歴、シャブですか?」と思わず聞いてしまったのです。

シャブの末期症状には、いろいろとあります。幻覚。幻聴。周囲に分別なく当たり散らす。暴言を吐く。激ヤセする。モデルさんなどの間では「痩せ薬」として流通しているケースもあるようです。食欲がわいてこない。食べなくても、精力的に動ける。別に一日一食でなくても痩せられるんですね。W

精神神経系:興奮、情動不安、眩暈、不眠、多幸症、振戦、頭痛
循環器:心悸亢進、頻脈、血圧上昇
消化器:食欲不振、口渇、不快な味覚、下痢、便秘
過敏症:蕁麻疹
その他:インポテンス、性欲変化


普通の市民の間にも覚醒剤が蔓延しているようです。一見、普通人に見えても....実は、シャブ中という人が社会に紛れ込んでいる。なんと、日本人50人に一人が覚せい剤中毒者であるそうです。

シャブ欲しさに、裏社会の言うことを何でも聞くようになる。カルトは、薬物流通の「主体」ですので、常に薬物を用意して普通の市民を取り込もうとする。なにしろ、これらのカルトが政権与党の後ろ盾なんです。だから、公権力の摘発を逃れることができる。薬物で一般人を「虜」にして、カルト裏社会の手先として駆使する。

また、裏社会の邪魔者をシャブ中に仕立て上げて社会的に抹殺する手口も一部では使われているようです。もう数十年前の話ですが、会社で出されるお茶の味がおかしいと感じ、体調を崩して回復に時間がかかったことがありました。(小説魔界に書いたと思います。)あれは....だったのかもしれない。(あの時は、ひたすら行くあてもなく炎天下を何週間も歩き回りました。太陽の光を浴びる必要を、本能的に感じていたのではないか。)今考えれば、社会悪の告発を始めたRKをシャブ中に仕立て上げる計画があったけれど、実行できなかった....のではないかと勘ぐっています。

ということで、シャブは決して他人事ではありません。特にカルトの魔の手に気を付けましょう。カルトの入り込んでいる「世界」は、一見、まともな集団であったりします。

「オーガニック」とか「ベジタリアン」とかの世界には、意外なことに倒逸凶怪が入り込んだりしています。そして、密かにシャブを売りつけます。断食で痩せたのか、シャブで痩せたのかわからない激ヤセさんに要注意です。(勿論、ごく一部の話です。)

薬物は、米国1%裏社会の主たる「収入減」です。南米のコカイン、アフガンのヘロイン、北朝鮮の覚せい剤は、ロックフェラー一味と傘下の統一教会の資金源となっている。米国1%は、各国で、子飼いの傀儡組織に「薬物」で資金稼ぎさせる。その代わり、公権力による摘発から逃れられるよう根回ししてくれる。だから、日本では薬物・朝鮮カルトが自公の後ろ盾になっているわけです。政党への資金提供の見返りが「お目こぼし」です。(統一は、米国でも麻薬密輸に関わっています。それを擁護しているのが共和党右翼です。米国の麻薬王はブッシュ一味です。)

薬物中毒者を増やして、日本経済を破壊したい目論見もあるでしょう。それに加えて、うつ病患者を激増させれば、効果は覿面です。うつ病の薬、向精神薬の組成は、覚せい剤とほとんど変わりませんので。

日本から、薬物汚染を取り除くためにも、RK独立党が立たなければならない。

リチャード・コシミズでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 364
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
大日本製薬では、昔、覚醒剤を製造販売しており、それこそうつ病の患者の処方薬として使用しておりました。

添付文書です。
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00006946

http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00006946.pdf

>その他:インポテンス、性欲変化

覚醒剤・リタリンなどの薬物は、シャブ中セックスの定番ですね。

全身が、性感帯になり、その快楽に溺れます、そして効能がキレると、イライラする、うつになり体が動けなくなる、そして被害妄想に他害行為や自殺行為に走ります。

余談ですが、薬物をしている人には、他の人にも薬物を勧めます、恋人・友達、クラブで出会った、人間など。

http://jp.drugfreeworld.org/about-us/about-the-foundation.html

上記サイトは薬物の話題に詳しいです、ただ、サイエントロジーというカルト宗教が作成した動画なので、薬物批判は、まともですが、この団体は尋常ではありません。
鬱民のケツ持ちでもあります。
百軒
2015/12/21 03:53
こんなものには絶対に手を出してはならない!その理由は次の通り。脳内で分泌される神経伝達物質と呼ばれるホルモンのうち、快感物質と呼ばれるドーパミン(喜び・快楽などを司る)が、気分がいい時に分泌される割合を平たく見積もって通常100%とすると、「おいしいものを食べた場合〜180%、性交時〜200%、コカイン〜350%、覚醒剤(シャブ=1g=2万円也 [一説では今は4〜8万円だそう!])〜1000%!」だそうだ。これがシャブ中がシャブ常用癖から抜けられない理由だろう。その証拠として、再犯率は約6割であり、タシロ(シャネルズの元一員=+盗撮・覗き・コカイン)、シミケン(清水健太郎=懲役4回)、ショウ(横浜銀蠅のボーカル兼ギタリスト=3回逮捕)、オカザキ(元オリンピック出場体操選手=6回逮捕!)、マッキー(現役歌手)などは幾度も再犯を繰り返してるし、下記の更正施設の職員(全員元中毒者)も今後もやめ続けたい・またやりたい気分が半々だとも告白している。要するに、一回やっただけで人生が狂ってしまうのである。
館山DARC(千葉県館山市在 http://www.tateyamadarc.com/)
有名人・著名人の薬物逮捕ランキング2013(http://matome.naver.jp/odai/2136116748577606901)
3歳児の脳力
2015/12/21 04:30
都市伝説かもしれませんが、薬物を使用して、睡眠時間を削り、受験勉強にあて、一流大学に進学する人物もいるとも聞きます。
もちろん、優秀な人物も多いでしょうが、霞が関や丸の内、兜町にもジャンキーが大勢いるかもしれませんね…。
もちろん永田町にも…。
薬物を使用してまで得た地位、自分と家族のみならず、国民が一番不利益をこうむりますね。
薬物とSEX。特に「ホモ」は密接な関係にあるので、「ホモ」=「ヤク中」とも言えると思います。
moritt
2015/12/21 04:36
 違法な薬物も錠剤化してしまい健康食品扱いのサプリとして売れば怪しまれません。国境の壁を越えるのも楽です。錠剤の健康食品扱いのサプリが増えたから製造も簡単、食品だからね。高いのも健康食品の特徴なので、元気が出る精力剤のサプリで売るだけ。
あのねあのね
2015/12/21 06:23
>興奮、情動不安、眩暈、不眠、多幸症、振戦、頭痛、心悸亢進、頻脈、血圧上昇、食欲不振、口渇、不快な味覚、下痢、便秘、etc.……

その他にもいろいろな症状があるみたいですしね。

で、打って変わって、そんなスレタイの話題とはまったく関係ない°L事を。



東国原 知事時代の更年期障害を告白

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/12/19/0008659828.shtml

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(58)が19日、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」にゲストとして出演し、宮崎県知事時代に「更年期障害」を発症していたことを告白した。
 東国原は07年1月から11年1月まで宮崎県知事を務めた。その当時に、更年期障害になったといい、「発汗、微熱続く、やる気は失せる、けん怠感…。大切なことを決めなきゃいけないのに、迷う」と苦しんだ過去を告白。
 「だからね、首長さんとか、責任感重大だから、更年期障害だめよ。ぐしゃぐしゃになる」と訴えていた。
 ほかにも「頻尿」「悪寒」などの症状があったことを挙げ、「夏でも寒気(さむけ)するんですよ。夏でも(寒くて)ダウンベスト着てました」「新幹線に乗る時は必ずトイレの近く(の席)をとる」「寝る前に絶対(トイレ)1回行って、睡眠中にも1回(トイレで)起きます」と明かしていた。
 対策として鉄分をたくさん摂るようにアドバイスされたことなどを伝えていた。
デイリースポーツ 2015年12月19日


へぇ〜〜、「更年期障害」ってのもいろいろな症状≠ェ出るものなんですね〜。
酢味噌
2015/12/21 06:34
私が子どもの頃はテレビの刑事モノで覚醒剤の恐怖を扱ってましたが、今はどうなんでしょうか。テレビドラマ見ないもので。
もみじ
2015/12/21 07:01
そういえば
 ノーパンシャブシャブ
  仁風林
永田町も
 シャブ天国
芭蕉
2015/12/21 08:51
>薬物汚染を取り除くためにも

「真性B層」の世界では、

意図的に誘発された「横暴」と、
それに伴う「欺瞞」の源から、

多くの人々が、目を背けます。

要するに「現実逃避」です。

その「逃避」の行き着く先…

その状況の「深奥部分」に、
「薬物依存」が存在します。

裏社会を「統べる」ものは、
「薬物」と言っていいでしょう。

「目を背けた」先にある、

人としての「終わりの風景」は、
決して見てはいけません。

それに「連なる風景」も然り。
ぷち
2015/12/21 09:17

覚醒剤の現物見た事あります!

息子が小学校高学年の頃だったか?
警察の方が学校に来て、「覚醒剤の恐怖」ビデオを見せて下さり、
子供達が帰った後父兄向けの話があり
(今や覚醒剤汚染は深刻な状況で、
中学生にも拡がりつつあるので、
小学生のうちから教育しないと遅いのです!みたいな内容でした。)

最後に警察の方がおもむろにアタッシュケースを開け、その中にビッシリ
入っている薬物を見せてくれました。
もちろん触る事は出来ないように透明のプラ板の下に名称付きで並んでいるのですが…
お母さん達は「わあ〜!」って感じで
まじまじと見ていまして
(私もその一人)、
警察の方は「え〜これだけで数百万円相当です!」
とどや顔で言ってました。
中にはピンクのハート形の錠剤もあり、衝撃でしたね〜。
適当な事言われたら(痩せる薬だよ
とか頭が冴える薬だよとか)、
つい飲んでしまう危険おおいにありな感じでした。

母うさぎ
2015/12/21 09:34
痩せるならのんでみたいと、思ってしまいますね
はやぶさ
2015/12/21 09:40
統一教会 自由が丘のビデオルームで、ビデオを見る前に北朝鮮CIA工作員が飲ませていたコーヒーにシャブが入っていたのでしょう。

ビデオを見たわかものたちは「赤ちゃんは罪がある。アダムとイブの原罪を背負っている!!」と興奮して、バカ丸出しの発言をしていました。

右翼の凱旋車のバイトを任侠の親分さんがしていました。一回参加すると一万円だよ。と言っていました。 問題は、凱旋車でシャブ中の連中と一緒に活動するので、突然刺される危険性があると言うことでした。

シャブ中に刃物で刺されて一万円は合わないし、シャブ中は怖いのでバイトは断りました。
必殺仕掛人
2015/12/21 09:48
これ笑い事じゃないんだよな、実際。
某元盛総理馬鹿息子の周辺はシャブ中スパラルを形成してたし、馬鹿息子の身代りで収監された芸能人も中間問屋だったし。愛人とシャブに耽って密会場所を隠し撮りされてた馬鹿政治家もいたっけ。某有名作曲家もシャブと少年をゴックンしてたし。
同和枠で採用された地方公務員が殆ど注射器を愛用してた事実。
シャブ利権の闇は深すぎ〜!
山口乙矢
2015/12/21 10:56
昔大手の宅配会社複数で働いていたときに、良くこれは大麻でないのと思う臭いを嗅ぎました。すごく多いと思いますよ。
ぎたむ
2015/12/21 11:51
私などは、最近頻発してる「異常な交通事故」なども、その内のかなりの数が実はシャブ中絡みではないか?とすら疑ってます。

「家や店舗に車で突っ込んだ」「登校中の小学生の列に突っ込んだ」「街中を暴走した」などなど。
その原因は公には、アクセルとブレーキの踏み間違いだとか脇見運転だとか飲酒運転だとかとしてますが……本当に全てがそうなのかな?

もし、それらをやったのが実はシャブ中で、そいつのシャブの出処が一般には絶対知られてはならないような所(ソーカーとかトーイツとか)だったとしたら、裏社会は全力で隠蔽し、ニセ情報を流すでしょうから。
裏社会の協力組織である警察とメディアが全力でね。
酢味噌
2015/12/21 12:34
10年くらい前の思い出。
西成の路上を観光?していると挙動不審なおっさんがいます。なにしてんのかな〜と見てたら、シャブの営業マンでした。すげーな西成と思いました。もちろん即座に断りましたよ。
いち
2015/12/21 14:13
芸no会もそうですよね。
はるか昔になりますが、知り合いのアvex所属のDJが、あそこは薬まみれだと言っていました(そのDJの相棒も薬の被害妄想で自殺したとの事)。
歌手やタレントや女優(男優)さんたちは、森元バカ息子のような盛りのついた二世等VIPや成金相手には、本職の夜の営業時にないと困るでしょうね。
でも、女性が男性相手よりも、男性が同姓相手の方が必要な気がしますw

2015/12/21 18:01
ぱそなさんは薬物は
大丈夫でしょうか?
ケケ中がいるんだろう!

慶應義塾大学は大丈夫か?
ケケ中がいるんだろう!

ブラック大学にはならないでおくれ!
Elint
2015/12/21 20:22
自衛隊は
自衛隊法第115条の3第1項
(麻薬及び向精神薬取締法等の特例)により
麻薬又は医薬品である覚せい剤原料を譲り受け、及び所持することができるそうです。
その場合においての、
当該部隊の長又は補給処の処長は、
麻薬及び向精神薬取締法又は
覚せい剤取締法の適用については、
麻薬管理者又は覚せい剤原料取扱者とみなされるとの事です。
豚の尻尾
2015/12/21 23:45
失礼します。
薬物は危険だと改めてよく分かりました。ありがとうございます。
言われた悪い影響の他に、
短命になってしまうことも挙げられます。
覚醒剤使用で少年院を経験した知り合いが三十代で亡くなりました。
昔、ヒロポンなどと呼ばれて一般人が使用していたそうで、よく使用していた先輩や同僚が短命だったとビートたけしが、何年か前に言っていました。
極端に短命になる場合がありますので止めて欲しいです。
タバコやお酒など、何かに依存するのは止むを得ませんが、覚醒剤は止めるべきです。
因みに私はカフェインです。
毎日コーヒーをたくさん飲みます。
以前はコーラもよく飲んでいましたが、宇野正美氏がコカ・コーラのコカは、コカインの葉を使っているからだと言っていたので、コーラはほとんど止めました。しかし宇野さんは私の中では、裏社会の人物だったことになりましたが。
佐伯まお
2015/12/21 23:46
【食べるということ】
★ジャムサンドイッチだけで15年間成長した人…
http://www.bbc.co.uk/insideout/east/series7/jam_sandwich_diet.shtml
★80歳を過ぎてステーキを食べまくる人…
http://dot.asahi.com/wa/2013083000017.html
★海鳥をアザラシの中で醗酵させて食べる人…
https://www.youtube.com/watch?v=wAi5_y4OsoA
★段ボールを食べる人…
http://www.thassos-forum.net/
★大食いしても太らない人…
http://ameblo.jp/tomokomiyake/
★元気に生き仏を目指す人…
https://www.youtube.com/watch?v=uYfuXTekP2k

もう…食べるって、何だかよくわかんない。
少なくとも上の人たち、みんな平気そうだし…
とりあえず、食べるための器官をちゃんと使わないと健康を損なうような気はします。
しろまじょ
2015/12/22 00:20
シャブおじさんや、
シャブおばさんになると
すぐ分かるから良いけど、
たちが悪いのは、
チューニングが上手くて
ただひたすら
超人的能力を発揮している
絶好調な人。

すぐには
見分けがつかないだろうと思います。
工作員として潜入するには
やはり、全員そうではないにせよ
すでにやってから
入って来た方が簡単だと思います。

処方を間違わないうちは、
一時的にせよ超人的に優秀な人間に
成れるでしょうから、
イケイケな状態で
入ってくると思います。

ノルマ達成後などに、
気が緩み、気持ちよすぎて
度を越してしまったりするのが
優秀だった人が急に豹変し、
発覚する時に見せる
人格崩壊のマヌケさなんでしょう。
所詮は「嘘つき薬」

やはり人は
嘘をつくのは大変なん事でしょうね。
素直が一番。
ポンにだ
2015/12/22 11:42
そういえば偽総理の奥さんが大麻草の栽培を始めたとか。
タケナカモサド
2015/12/22 21:20
トルコの研究所 欧州に供給するためにアフガン産アヘンをヘロインに加工トルコの研究所

http://jp.sputniknews.com/world/20151222/1357100.html#ixzz3v39sGcUh
とくお
2015/12/23 06:31
シャブとは関係ないかも知れませんが、ナマズのずーちゃんを随分恨んでいた方もいらっしゃいました。

http://m.webry.info/at/richardkoshimizu/201605/article_216.htm

25年間飼っていた金魚の金・珠次郎が亡くなったので、近所の盆踊りで金魚掬いチャレンジしましたけど、結果は小学生に金魚を分けてもらう大惨敗で御座います(ToT)

水槽の中で泳いでいる6尾を見ているとオキシトシンジュビジュビですが、シャブなんぞやってもオキシトシンは1mmも分泌されない気がしますね(`ヘ´)

気の合う仲間と一杯飲みながらの脂っこいおつまみは、至福の一時です(^O^)

プロフィア乗り
2016/08/14 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

覚せい剤中毒の末期 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる