FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

ベネズエラ、野党勝利 「反米」故チャベス路線転換か richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS ベネズエラ、野党勝利 「反米」故チャベス路線転換か

<<   作成日時 : 2015/12/08 07:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 250 / トラックバック 0 / コメント 9

南米の反米拠点、ベネズエラで必死に金を使って、チャベスの作った米国1%に対峙する政権を選挙で破った?

CIAのご努力のたまものでしょう。でも、そんなもので世界の潮流は変えられません。それに、新政権が「親米売国」路線に走れば、すぐに国民が決起します。

大金使って、余計な火薬庫を抱えこむことになった米国1%。ご苦労さんです。「徒労」ですが。

「不正選挙」糾弾の火の手が、ベネズエラから上がるかもしれませんね。

極東に飛び火すると楽しいですね。


2015/12/8 00:24

大将皆様、おはようございます!まさに!不正選挙!ついにベネズエラでも!

ベネズエラ、野党勝利 「反米」故チャベス路線転換か  

南米ベネズエラで6日、任期満了に伴う総選挙(一院制、定数167)が投開票され、故チャベス前大統領以来、「反米」を掲げ社会主義的な政策を進めてきた急進左派の与党が、路線転換を訴えた野党連合に敗れた。チャベス氏が初当選した1998年以降、国政選挙の野党勝利は初めて。国内政治の転換点となるだけでなく、中南米地域の政治情勢にも影響を与えそうだ。 選管発表によると、7日未明時点で、野党はこれまでの倍近い99議席を獲得し過半数を占めた。与党は46議席と伸びず、まだ22議席が未定となっている。投票率は74・25%だった。  首都カラカスの野党陣営では、トレアルバ事務局長が「ベネズエラの政治の新たな幕開けだ。変革が始まった」と勝利宣言。マドゥロ大統領は「結果を受け入れる」と敗北を認めた。市内では花火が鳴り響いた。  同国では98年、経済悪化や既成政党への不信感を背景に、低所得層の支持を集めたチャベス氏が大統領に当選。米国や外国資本を「帝国主義」と痛烈に批判し国有化政策を...

JOTXーTV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 250
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
 産油国のベネゼーラは狙われるんだね。イラクや中東各国みたいだな。
あのねあのね
2015/12/08 07:59
残る手は
 不正選挙と
  誤爆テロ
芭蕉
2015/12/08 08:31
2014年5月のRKブログでベネズエラのクーデターの動画が紹介されていましたね。

http://mirrorblog.bob.buttobi.net/201405/article_92.html
(反チャベス政権クーデターの裏側@〜D )
peco
2015/12/08 09:51
アンチアメリカのチャべス大統領はハイチやチリの地震も人工地震だと。ほぼ独立党と同じ思想だったのでしょう。
アナーキスト
2015/12/08 11:37
どなたか同コメントをされているかもしれず、重複してしまうかもしれませんが、フランスの地方選では、国民戦線が大勝利したみたいですね。これも、不正選挙の臭いがしてなりません。

国民戦線の党首であるルペンは、2017年の大統領選に出馬するらしく、不正選挙で勝利する可能性が大です。ヨーロッパと言えども注視しなければなりませんね。
ザッパ
2015/12/08 11:43
世界規模で不正選挙糾弾が始まることを願います。
わが国も不正がなかったら、自民も公明もとっくに消えてなくなってますから。
政権の自由な政治ができる、民ではなく、主さまの言うことを聞く自由民主党。いや、Jew民主党。
実態を公に、明るみにできない、公明党。
nishiizu
2015/12/08 13:29
カダフィ下のアフリカ最裕福な民主主義から、アメリカ介入後、テロリストの温床と化したリビア
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-c9d6.html
=抜粋=
一般的に考えられていることとは逆に、欧米マスコミが決まって“カダフィの軍事独裁制”と表現するリビアは、実際は世界で最も民主的な国家の一つだった。

カダフィの独特な直接民主主義の下で、伝統的な政府機構は解散され、廃絶され、権力は様々な委員会や議会を通して、直接国民のものだった。

たった一人が全てを支配するどころか、リビアは非常に分権的で、本質的に国家内の“ミニ自治州”であるいくつかの小さな共同体に分割されていた。こうした自治州が、各自の地域支配し、石油収入や予算資金をいかに配分するかを含め、様々な決定をすることができた。こうしたミニ自治州の集合で、リビア民主主義の三つの主要な組織は、基礎人民会議と、県地区人民会議と、全国人民会議だ。
=中略=
アメリカ介入後、現在のリビアは世界最大の武器のずぼらな隠し場で、穴だらけの国境は、トゥアレグ分離主義者や、マリ国軍をティンブクトゥから追い出した聖戦士や、元アメリカ同盟者のアブドルハキム・ベルハジが率いて、次第に増加しつつあるISIS民兵を含む、多数の重武装した非国家的行為者連中が頻繁に通過している。
経済と直接民主主義というカダフィの制度は、21世紀の最も徹底的な民主的実験の一つであったのは明らかで、NATOのリビア爆撃は、実際、21世紀最大の軍事的失敗の一つとして歴史に残るのかも知れない。
なんかねえ
2015/12/08 13:44
>「不正選挙」糾弾の火の手が

ロシアは米国のやり方に
「反対」する国々に対し、

共同で「抵抗」するように
呼び掛けているのだが、

実は、その「包囲網」は、

「911」以降、着実に
「下地」が整っていった。

我々の「不正選挙追及」も、

結果的に、その「包囲網」を
強化することに繋がっている。

「核心」を攻撃することが、
ここに集う者の「本分」だ。

枝葉末節は「二の次」で。
ぷち
2015/12/08 17:08
そういえば、反米の旗手だったチャベス大統領は、駄目リカに暗殺されたんですよね。確か、病気に見せかけて。
匿名希望
2015/12/08 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

ベネズエラ、野党勝利 「反米」故チャベス路線転換か  richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]