家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

◆「大半がトルコ経由」=「イスラム国」の石油密輸−イラク首相(時事通信) richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS ◆「大半がトルコ経由」=「イスラム国」の石油密輸−イラク首相(時事通信)

<<   作成日時 : 2015/12/08 08:10   >>

ナイス ブログ気持玉 234 / トラックバック 0 / コメント 20

ISISの同志、トルコのエルドアン隠れユダヤ人一味は、イラク政府の主権を侵害して、イラク領内に兵を進めています。

なぜ、こんなことが許されるのか?

なぜ、シリア政府の許可も得ずに米国何とか連合がシリア領内を空爆しているのか?

なぜ、国連は動こうとしないのか?

すべて米国1%の都合です。

終った勢力の最後の足掻きです。

時事通信すら、↓こんな記事を書いています。

ロックフェラーさん、ヒットラーを見習いましょう。ノルウエーのベルゲン軍港に逃げて、Uボートでアルゼンチンに逃亡して100歳まで生きていましたよ。貴方も例に倣って、100歳まで生きてください。ああ、もう100歳だったね。じゃ、もういいじゃないですか。

老害を煮しめたような格好悪い生き方、恥ずかしいですよ。

シオニストが世界を支配するなんて、絶対に不可能ですよ。

もう世界は目覚めてしまっています。


2015/12/8 05:45

【アバディ首相(イラク):「テロ組織による石油密輸の阻止が重要だ」と強調した】

◆「大半がトルコ経由」=「イスラム国」の石油密輸−イラク首相(時事通信)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201512/2015120700841

【バグダッドAFP=時事】イラクのアバディ首相は7日、ドイツのシュタインマイヤー外相との会談で、過激派組織「イスラム国」が密輸している石油は「大半がトルコを経由している」と述べた。 首相府の声明によると、アバディ首相は「テロ組織による石油密輸の阻止が重要だ」と強調した。イラクとトルコの関係は昨年のアバディ首相就任後、改善しているが、イラク北部へのトルコ軍派遣などで緊張が続いている。(2015/12/07-23:57)

special thanks

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 234
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
シンゾーの
 行く末示す
  エルドアン
芭蕉
2015/12/08 08:26
スレチで失礼します。

米乱射事件、案の定、容疑者夫婦の「ストーリー」が続々と追加されてますね。


米乱射容疑の夫婦「かなり前から過激化」 数日前に射撃訓練も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00000001-jij_afp-int

【AFP=時事】米カリフォルニア州サンバーナーディーノで14人が死亡した銃乱射事件を捜査している米連邦捜査局(FBI)は7日、実行犯とされるサイード・ファルーク容疑者と妻のタシュフィーン・マリク容疑者がいずれも「かなり前から」過激思想に傾倒していたことを明らかにした。
FBIロサンゼルス支部のアシスタント・ディレクター、デービッド・ボウディッチ氏が記者団に明かしたところによると、2日に発生したこの事件に先立ち、両容疑者がどのように、また誰の影響で過激化したのかについては、現在も捜査が続けられているものの、「捜査が進むにつれ、両者はかなり前から過激化していたことが分かってきた」という。
同氏の話では、2人は以前からロサンゼルス付近の練習場で射撃訓練を行っており、事件の「数日前」にも通っていたという。
(以下略)
AFP=時事 12月8日 7時22分配信


ユダ金のパターンからして、この後もさらに信じられないような内容の「ストーリー」がどんどん追加されるでしょうね。
ちょっとやり過ぎちゃうってのもユダ金の特徴ですから。
例のドイツ旅客機墜落の副操縦士を、とんでもない精神異常者に仕立て上げたようにね。
酢味噌
2015/12/08 08:33

★国連の安全保障理事会の非公開審議において、ロシアの緊急提案で、トルコ軍のイラク侵攻に関して取り組むことになった。

先週の金曜日にメディアが伝えたところによると、イラク北部のニーナワー県に150人までのトルコ軍人が、クルド人のペシュメルガ(イラク領クルディスタン自治政府が保有する軍事組織)の戦闘員を軍事訓練すると称して、送り込まれている。

http://sputniknews.com/russia/20151208/1031392870/UN-Turkey-Iraq.html

VT
2015/12/08 08:50
内 容 ニックネーム/日時
シンゾーの
 行く末示す
  エルドアン

いつも分かりやすい。
名句
2015/12/08 09:27
米乱射事件で少し付け足し。


昨日テレビのニュースでその件を取り上げていて、容疑者宅内部の映像なんてのが映ってましたが、まるでイスラム教徒であることを強調するかのように、家の中にあったというコーランを映してました。

でも、チラッと映っただけでしたが、あんなテロを起こしてしまうほど狂信的だったわりには、そのコーランはペーパーバック版の安っぽいものでした……普通だとそういう連中って、仰々しいハードカバー版とか所有するんじゃないかなあ?と。

しかもそのペーパーバック、なんかえらく新品ぽかったような?
まるで今買って来たかのように……
酢味噌
2015/12/08 09:55
トルコはブラック国家認定になりますよね。
そしたら日本で
トルコ風呂の名称は復活ですね。
Elint
2015/12/08 10:57
>シオニストが世界を支配するなんて、絶対に不可能ですよ。

はい、不可能なようです。
フランスで極右政党が圧勝ということで騒いでいますが、ルペン親子はデュードネをかばったりして、反ユダヤ主義者と見られているので、極右と呼ばれていますが、いわゆるネオナチとは違うようです。

@https://www.youtube.com/watch?v=PAJN5mLlJlM
(デュ−ドネ問題と公的自由の規制 マリ−ヌ・ルペン2014年1月10日)

Ahttps://www.youtube.com/watch?v=bZKGOV2BIvY
(仏経営者団体代表「マリ−ヌ・ルペンは反ユダヤ主義者」 )

Bhttps://www.youtube.com/watch?v=EJ3v46r-RGw
(ユダヤメディア対ジャン=マリ・ルペン))←マリーヌ・ルペンの父親

Chttps://www.youtube.com/watch?v=FVgw-xmzzo4
(新世界秩序は祖国を破壊する ジャン=マリ・ルペン

Dhttps://www.youtube.com/watch?v=UU8DfqrwbU0
(アサドを非難する者は東京大空襲を思い出せ ジャン=マリ・ルペン)
  
peco
2015/12/08 11:00
トルコのエリートはドンメと呼ばれる改宗ユダヤ人ムスリムが多いそうです。

◆NO・2982『信じ難い事態トルコ・イスラエル関係で発生』 [2013年10月18日(Fri)] 中東TODAY
http://blog.canpan.info/jig/daily/201310/18

|抜粋|

中東諸国の中にあって、イスラエルは孤立した存在であり続けてきたし、現在もその状態にある。周辺のアラブ諸国は押し並べて敵であり、カーテンの裏側での接触がある国もないではないが、それは限定された範囲だけだ。

そうした孤立するイスラエルにとって、トルコは1950年代から深い関係にあった国だ。その理由は多くのトルコのエリートたちが、ユダヤ人であることによろう、学者の世界や政治家、財界人の中には、ドンメと呼ばれる改宗ユダヤ人ムスリムが多数いるのだ。

彼らが裏でトルコとイスラエルとの関係を、支えてきたということであろう。つまりトルコは、イスラエルと深い関係にある国なのだ。ところがトルコはかつて大国(オスマン帝国)であったために、多くの周辺諸国の人たちを自国人として抱え込んでいる。クルド人は当然であり、東ヨーロッパ人も少なくない。
「RK言説」拡散!
2015/12/08 12:49
イラク首相がそんなこと言うのは、イラクがISISの原油をイスラエルに流しているからかな。

http://wearechange.org/israel-buys-most-oil-smuggled-from-isis-territory-report/
むふ
2015/12/08 13:31
田中龍作氏も頑張ってますね。
お気をつけて。

1/2
【ベイルート発】IS石油相 トルコ大統領息子のタンカーを追って
2015年12月8日 09:18

エルドアン・トルコ大統領の息子が経営する海運会社が、イラク北部 でISが盗掘した石油をベイルートか らタンカーで運び出している。しか も行先は日本・・・

息を飲むようなニュース(英字)を国籍不明のオルターナティブメディアが報じた。

トルコ大統領の息子、ビラル・エルドアン氏は「ISの石油相」とも呼ばれ、イラク北部地域から盗掘される石油を海外に売りさばいて来た。

ビラル氏は自らが複数所有する海運会社をフルに動かしたのである。
地中海に面したトルコの港町ジェイ ハンからの搬出ルートなどを、ロシ アが暴露した。

RUPTLY TVによると、昨年7月にクルド地域の原油がイスラエルに輸出された。クルド地域の原油は、ジェイハンから船積みされてイスラエル最大の港町アシュケロンに着く。

タンカーはジェイハンから直にア シュケロンに着いたのではなく、マ ルタ島付近の海上で別の船へ積み替 えているという。

ビラル・エルドアン氏が所有する海運会社のひとつはマルタに本社を置く。これが「マルタ付近海上で積み替え」の有力な根拠となっている。
ピーチパイ
2015/12/08 15:07
2/2
ISが唯一度も攻撃していないイスラエルに、トルコ大統領の息子が石油を融通する。有志連合は見て見ぬフリをする。「テロとの戦争」のイカサマ性と本質を象徴するような構図だ。

トルコ経由によるイラク北部産原油の輸出をめぐっては、関係国が諜報戦にしのぎを削っている。慎重に見極めなければならない。

筆者は広大なベイルート港を回ってみたが、マルタ船籍のタンカー は、きょう(7日)は見当たらな かった。

トルコ大統領の息子が所有する海運会社のベイルート支社らしきものがないか、シラミ潰しに当たっているが、今のところ確認できていない。
〜終わり〜

http://tanakaryusaku.jp/
ピーチパイ
2015/12/08 15:09

偽テロル

クルアーン(コーラン)
売り上げ
急に伸び


はにかむ
2015/12/08 15:23
>終った勢力の最後の足掻き

ロシアは現在、米国による
「制裁攻撃」を受けているが、

大振りのストレートに、全て
「カウンター」を返している。

パンチの入れ方は、心得られる。

止めは、誰が刺してもいい。

間違えて、アヘでも良いが。w
ぷち
2015/12/08 17:11
アメリカ人数人にこのニュース怪しくないか?と聞いても、ニュースを信じてるんすよ。
クライシスアクターの写真見せても似てるかもしれないな、くらい。
ユダヤ人がなぜ差別を受けているのか?と聞いてみたら
賢くて金持ちだから嫉妬してるんだろ、だそうです。

こんな馬鹿が世界の中心だと思って
アメリカンドリームをまだ信じて、奨学金を支払い続けてます。ベーシックインカムの話をしても、大反対。
怠け者の証だそうです。社会主義の第一歩だそうです。
あんたらの国はある意味とっくに社会主義になってるのにも気づいていない。

自ら英語を崇拝し、自ら言霊を腐らせる日本はその手下。

シンゾーがきちんと言ってるじゃないすか。

日本を引き渡す、と。

一旦そうしましょ。ダメですよ、この国民は。なんせボスが馬鹿ですから。
toshi
2015/12/08 19:39
ユダ金下僕となって日本に対しても世界に対しても良いことなどしていない日本の現政権&前政権ですが、唯一こんな善行(?)をしていたみたいです。


日本政府、アサド政権「支援」 シリアの電力整備に25億円、事業計画書がウェブから突如消える

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00010001-nishinp-int

 パリ同時多発テロを機に、欧米が軍事介入を強めるシリア。日本政府は民主党政権下の2011年5月、アサド政権への「新規の経済協力は見合わせる」と表明し、安倍政権も引き継いでいる。だが、実は今年1〜3月、国連開発計画(UNDP)の事業として、アサド政権の支配下にある火力発電所の補修・復旧のために約25億円を提供する契約を結んだ。
 西日本新聞は、UNDPの公式ウェブサイトに掲載された事業計画書(英語)を見つけた。そこには、シリア第3の都市ホムス近郊のジャンダール火力発電所に、タービンの羽根や軸受けの予備を供給する内容が記載されていた。
(中略)
「緊急人道支援」が名目だが、電力は軍需産業や軍事活動にも欠かせず、アサド政権の延命に利用される可能性もある。日本政府の資金提供は、アサド政権打倒を掲げる同盟国の米国の立場とも相いれない。
 関係者の証言によると、日本外務省やJICA内で、この事業は日本の関与が明るみに出ないよう、扱いは「ゼロ・ビジビリティ(透明度ゼロ)」。11月16日、本紙記者の取材に外務省は「電力インフラ整備への資金提供は一切ない」と否定した。
 同じ日、UNDPのウェブサイトから、公開されていた事業計画書が突如、消えた。
(以下略)
西日本新聞 12月8日 11時12分配信
酢味噌
2015/12/08 19:54
スレチで失礼します。

既出かもしれませんが、こんな記事が。


【悲報】「世界で最も危険な火山」1位に日本の火山が選出される!! 近未来、「カルデラ噴火」で日本壊滅か!?

http://tocana.jp/i/2015/12/post_8111_entry.html

 先月、英国・マンチェスター大学のアルバート・ザイルストラ教授(天体物理学)が火山愛好家たちの協力を得て「世界で最も危険な火山10」を選定し、『VOLCANO CAFÉ』というブログで発表した。選出にあたっては、100年以内に噴火の恐れがあり、かつ破局的噴火となる可能性がある火山という基準が用いられている。今回、そのリストに日本の2つの火山が含まれているが、一体どのような理由で危険なのか探ってみることにしよう。
「世界でもっとも危険な火山10」に選定されたものを1位から順に並べると、以下の通りとなる。

1位:硫黄島(東京都小笠原村)
2位:アポヤケ山(ニカラグア)
3位:フレグレイ平野(イタリア)
4位:阿蘇山(熊本県)
5位:トランスメキシコ火山帯(メキシコ)
6位:アグン山(インドネシア)
7位:カメルーン山(カメルーン)
8位:タール山(フィリピン)
9位:マヨン山(フィリピン)
10位:ケルート

『VOLCANO CAFÉ』を見ると、硫黄島でもっとも問題視されているのは、マグマによる隆起が4年に1mという世界でも珍しいペースを保っている点だ。第二次大戦中の米軍上陸(1945年)当時と比べ、なんと17mも隆起しているという。この島で破局的な噴火が起きることは、もはや時間の問題とされ、“その時”には高さ25mほどの大津波が日本列島や香港などを襲う危険があるという。

(続く)
酢味噌
2015/12/08 20:39
(続き)

1458年、バヌアツのクワエ火山が同規模の噴火を起こした際は、ニュージーランドを高さ30mの津波が襲い、それがポリネシア文化の崩壊につながった。
 明治時代に記録が開始されて以来、硫黄島では小規模な噴火がかなり頻繁に起きており、今年も8月7日に噴火している。また、小笠原諸島では、2013年に海底火山の噴火により西之島新島が出現、現在も面積を広げつつある。さらに今年5月30日には、小笠原諸島西方沖でM8.1の巨大地震も起きている。東日本大震災の発生を予測・的中させた木村政昭琉球大学名誉教授も、小笠原諸島周辺で2017年までにM8.5の巨大地震が起きると指摘しており、やはり大地震や火山噴火に十分注意しなければならないだろう。
(以下略)
TOCANA 12月1日


>“その時”には高さ25mほどの大津波が日本列島や香港などを襲う危険があるという。

なるほど。
箱根や阿蘇などには注意を払ってましたが、硫黄島を噴火させる≠ニそんな大被害を起こせるんですね。
しかも日本と中国(香港)に同時に!

そんなの、ユダ金アメリカがやらないわけがない!
酢味噌
2015/12/08 20:41
悪魔に手をあわせて、馬鹿みたい、どうかしてる。幼稚だ。いかにも中二病らしくて、笑っちゃうぜ。(ホントよね。ふふふ)

いくらお祈りしても、ユダ金は破綻するしかない。自業自得ですもの311で神の民の逆鱗にふれた。ねー、東北民さん

ユダ金が破綻するのは、ユダ金が人間のニセモノだってバレたからだ。ユダ金は支配をやめて火星に移住したら? 

人間のニセモノが日本を支配していいはずがない。ユダ金が崩壊するのは天罰だ。これでロックフェラー一味も総コケだ
提琴カフェ
2015/12/08 22:43
トルコにとって悪魔のシナリオ、真綿で締めつけるプーチン、さすが〜

ロシア、クルド勢力との協力示唆 トルコを揺さぶり

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM07H8H_Y5A201C1FF1000/
とくお
2015/12/08 23:59
イラク部隊、州都の拠点奪還=「イスラム国」に打撃

http://www.jiji.com/jc/zci?g=&k=201512/2015120800940&pa=f
とくお
2015/12/09 01:27

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

◆「大半がトルコ経由」=「イスラム国」の石油密輸−イラク首相(時事通信) richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]