家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

「米が、トルコ向けの原油密輸に際してISISを支援」 あのワシントン・タイムスが報道? richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 「米が、トルコ向けの原油密輸に際してISISを支援」 あのワシントン・タイムスが報道?

<<   作成日時 : 2015/12/09 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 184 / トラックバック 0 / コメント 32

米国がISISの後ろ盾というのは、シャブ中の変質者似非右翼でも知っているこことですが、それを共和党ネオコンの広報紙、ワシントン・タイムスが報道するとは!「アメリカの3K新聞」の筈なのに。

どうしちゃったんですか? 文鮮明統一教会の影響力はなくなったんですか?

2015/12/9 03:41

お早う御座います。 スレ違い失礼します。 あのワシントンタイムズが「アメリカ政府は、トルコ向けの原油密輸に際して、テロ組織ISISを支援している」」本当の事を報道。これで、米国民もやっと覚醒するでしょう。

◆米が、トルコ向けの原油密輸に際してISISを支援

http://japanese.irib.ir/iraq/item/60519-

米が、トルコ向けの原油密輸に際してisisを支援 念の為、ワシントンタイムズのHPでも確認してみました。恐らく、この記事ではないかと思います。

◆Russia is right: White House helped ISIS smuggle, sell oil

http://www.washingtontimes.com/news/2015/dec/7/l-todd-wood-russia-right-white-house-helped-isis-s/

爆龍

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 184
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
ユダ金アメリカ、
なにやってんでしようね!

もう、先生の著書でバレバレなのに

新たに【ダーイッシュ】と作っちゃって・・・・
こんどはなんですか?

もう付ける名前なくなっちゃいますよ。

いっそ、新たな名前公募したら
フクロウさん
2015/12/09 08:23
トルコ、ロシアTV取材班を追放=シリア国境で拘束

http://www.jiji.com/jc/zci?k=201512/2015120900109
とくお
2015/12/09 08:31
主よりも
 我が身かわいい
  傀儡紙
 
芭蕉
2015/12/09 08:59
「トルコ首相『ロシアに対する制裁導入の可能性あり』」スプートニク12月8日

トルコ首相の名はダウトオール。
トランプゲームの「ダウト」を思い出す。
相手が数字を言いながら伏せて出すカードに「疑い」を持った場合「ダウト!」と言う遊び。
「ダウトオール」とは
「全部ウソ!」のようなお名前だ。
その名が暗示するように「隠れユダヤ人」なのだろう。
その彼が対ロ制裁を仄めかしている。

「ロシア船舶はボスポラス通過禁止になるか」JISL特定非営利活動法人日本イスラム連盟12月8日

記事によれば、トルコではロシアの艦艇だけでなく民間船もボスポラス海峡の通過を禁止すべきだと騒いでいる輩がいるらしい。

ボスポラス海峡を通過できなければ、ロシア軍はシリアで戦闘継続が出来なくなるそうだ。

海峡は狭いので、船の火薬類が爆発した場合両岸住民に被害が出る、ということを理由に船の検査をする権利がトルコにあるとのこと。

「ロシア艦船上で兵士がロケット砲、トルコが大使呼びつけ抗議」TBS系12月8日

この4日、ボスポラス海峡通過時のロシア艦?天辺で、男が肩にロケット砲状のものを担いで立っていたとする写真入りニュースなのだが、実にタイミングが良く態とらしいものだ。
が、これを理由にロシア艦の海峡通過禁止を目論むユダヤ・エルドアン政権なのだろう。

「海峡通過禁止措置は国際法違反」との事。
本当にそれを行えば、露はトルコを直接攻撃するかもしれないとJISLは警告しているが、「隠れユダヤ人は人類の敵」だからやるかもしれない。

日本の偽総理同様、自国民を徹底的に苦しめるのが彼ら「隠れユダヤ人」の任務だから。
穂咲青二才
2015/12/09 09:05
全てトルコに罪を擦り付けるつもりでしょうか?
アメリカ、イスラエルの名前は表には出てこないでしょう。
ランスロット
2015/12/09 09:10
ロシア 地中海の潜水艦から
ミサイルでISISを攻撃!!
米国は、指をくわえて
見ているしかない。
無名
2015/12/09 14:33
ベンジャミンの言う、アメリカが2つに別れていると言う説も、あながち間違っていないのでしょうか?
nishiizu
2015/12/09 16:37
Встреча
Владимира
Путина с
Сергеем Шойгу.
Полная версия -
YouTube:
https://www.youtube.com/watch?v=VvQExbBbB34

ショイグ国防相 
トルコ空軍に撃墜された
スホイ24のフライトレコーダーを
プーチン大統領に提出:
http://jp.sputniknews.com/russia/20151209/1291178.html
トルコ軍機により撃墜された
ロシアの爆撃機スホイ24から、
フライトレコーダーが発見され、
ショイグ国防相がそれを
プーチン大統領に提出した。

ショイグ国防相は、
プーチン大統領と会見し、
次のように報告したー

「我々は、ロシアのパイロットを
銃撃した戦闘員らが
基地を置いている地域で、
活発に作業した。
私は、これよりほかの言葉を
見つける事は出来ない。
そうした作業の結果、
これらの地域は、パイロットの
捜索を目指す特別作戦と
シリア軍特務部隊の力により
解放された。
シリア政府軍は、これらの
地域を調査し、スホイ24の
墜落現場を発見した。

暴徒達は、急いで
これらの地域を後にした。

彼らには、スホイ24から
何も奪う時間が無かった。
それゆえ、フライトレコーダーを
発見できた。
ここに持参したので、
大統領にお見せしたい。」

ロシア・トルコ関係は、
火曜日シリアで
ロシアのスホイ24爆撃機が
トルコ側により
撃墜された事件の後、
危機的状況となっている。
(以下略)
ひろ〜ん
2015/12/09 17:11
ロシア 
ロケット巡洋艦「ワリャーグ」を
シリアへ派遣:
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151209/1291731.html

ロシア 
地中海の潜水艦から
「カリブル」ミサイルで
「ダーイシュ(IS)」を攻撃
(動画):
http://jp.sputniknews.com/russia/20151209/1290367.html
ひろ〜ん
2015/12/09 17:21
RT 認証済みアカウント
‏@RT_com
https://twitter.com/RT_com/status/674485906082893824
‘Hopefully,
no nukes will be needed’
against ISIS – #Putin
http://on.rt.com/6ywq
16:09 - 2015年12月9日
ひろ〜ん
2015/12/09 17:29
>「アメリカの3K新聞」

そろそろ米国内にも、
統制の「断絶」が起きたのか?

所詮は「1%」の所業…

マスコミ内部にも、
「99%」側の人はいるはず。

米国マスコミ城の「陥落」は、

そのまま日本マスコミ城にも
「影響」を及ぼすだろう。

電通さん、頑張れるかな?w
ぷち
2015/12/09 17:38
RT 認証済みアカウント
‏@RT_com
https://twitter.com/RT_com/status/674508307910950912
FIRST VIDEO:
Russian submarines target #ISIS
17:38 - 2015年12月9日
in Syria from #Mediterranean
https://youtu.be/E8B64gmKWn8
ひろ〜ん
2015/12/09 17:44
ワシントン・タイムズは、紙名が混同されやすい有力紙『ワシントン・ポスト』紙の約7分の1程度の発行部数みたいです。

日本の産経新聞ですら160万部なので、8万5000部はさほど大きな影響はなさそう。。

日本の大手新聞とテレビで、IS国の黒幕がアメリカであることを報道される日はまだまだ先かも知れませんね(^^;


ワシントン・タイムズ
https://ja.wikipedia.org/wiki/ワシントン・タイムズ
ワシントン・タイムズ (The Washington Times) は、統一教会(世界基督教統一神霊協会)系のアメリカの日刊新聞。
ワシントンD.C.に本部がある。発行部数は2009年12月現在、8万5000部で、紙名が混同されやすい有力紙『ワシントン・ポスト』紙(58万3000部)の約7分の1程度である。
<<以下、略>>
むらの
2015/12/09 17:57
Президент
России(@KremlinRussia)さん |
Twitter:
https://twitter.com/KremlinRussia

President of Russia
認証済みアカウント
‏@KremlinRussia_E
https://twitter.com/KremlinRussia_E/status/674324194478419969
Meeting with Sergei Shoigu:
flight recorder from
the Russian fighter jet shot down
in Syria has been found
5:26 - 2015年12月9日

Минобороны
России(@mod_russia)さん |
Twitter:
https://twitter.com/mod_russia

Вести в 20:00 от 08.12.15 -
YouTube:
https://www.youtube.com/watch?v=yKWSqe0_6QM
ロシアTV-
ロシア1の現地時間12/8日
20:00のニュ−ス
ひろ〜ん
2015/12/09 18:32
統一教会がワシントンタイムズ売却
http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/557.html

2010年の記事ですが、
このことと関係あるかもしれませんね。
5年ほど前から既に影響力がないのかも。

ウォナビーカウボーイ
2015/12/09 18:36
在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/673863972676743168
#シリア 情勢に関する 
#米国 の直近の発言について、
ロ国防省:(1)
ISの密輸している石油が
いかにして #トルコ に
届けられているのかを
見て取ることはできないと
米国の官僚が
発言していることは、
すでにずる賢さを通り越し、
あからさまな擁護の
「におい」さえし、
二重基準の手本である。

在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/673864819506700291
#シリア 情勢に関する 
#米国 の直近の発言について、
ロ国防省:(2)
米国国務省とペンタゴンの
同僚たちは、私達が
ブリーフィングで提示した
証拠写真、つまり、
国際テロが支配する地域の
どこからどこ(#トルコ )に
密売の石油が流れているのかを
示した証拠写真を
やっと本物であると
認めました。
ひろ〜ん
2015/12/09 19:28
在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/673865278858461185
#シリア 情勢に関する 
#米国 の直近の発言について、
ロ国防省:(3)
しかし、
「タンクローリーが 
#トルコ の国境検問所を通って
越境している様子は
見当たらない」と
彼ら(私達の #米国 の同僚)が
発言していることは、
写真が静止画だからという
理由だとしても、笑わずには
いられません。

在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/673865830510157824
#シリア 情勢に関する 
#米国 の直近の発言について、
ロ国防省:(4)
私達が衛星写真の他にも、
フライトデータレコーダーによる
証拠ビデオを提示しており、
その映像にはタンクローリーが 
#トルコ 国境の検問所を
通過するのみならず、文字通り、
停止もせずに疾走する様子が
記録されています。
ひろ〜ん
2015/12/09 19:31
在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/673866415078703104
#シリア 情勢に関する 
#米国 の直近の発言について、
ロ国防省:(5)
もしこれでも米国が
納得しないのであれば
自分達の無人機が撮影した
動画を見てみることを
お勧めします。
シリア・ #トルコ 国境と
ISが掌握する油田地帯の
上空を飛行する米国の無人機の数は
昨今3倍にも増加しているのです。

在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/673866755630956544
#シリア 情勢に関する 
#米国 の直近の発言について、
ロ国防省:(6)
最新の無人機とは
光ファイバー偵察装置であり、
タンクローリーはおろか、
タンクローリーを運転して 
#トルコ 国境を通過する
運転手の隣の座席に置かれている
ライフルの番号さえも
捕捉することが可能です。
ひろ〜ん
2015/12/09 19:34
Government of Russia
(@GovernmentRF)さん |
Twitter:
https://twitter.com/GovernmentRF

Sputnik 日本
認証済みアカウント
‏@sputnik_jp
https://twitter.com/sputnik_jp/status/674536692204896257
#メドヴェージェフ 首相
「 #トルコ は
戦争を開始する根拠を与えたが、
#ロシア 政府
それに応じなかった
http://sptnkne.ws/anKg
#Su24 #ロシア機
19:30 - 2015年12月9日
ひろ〜ん
2015/12/09 19:57
RT 認証済みアカウント
‏@RT_com
https://twitter.com/RT_com/status/674535618496487428
BREAKING:
Su-24 downing gave grounds for war,
but Russia decided against
symmetrical response –
Medvedev
http://on.rt.com/6yxc
19:26 - 2015年12月9日
ひろ〜ん
2015/12/09 20:03
在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/674557117064331264
#ロシア 外務省:
「追加的かつ非常に深刻な
緊張要因となっているのは
モスル市に近いイラク領内に
駐留するトルコ軍だ。
#トルコ 軍は #イラク の
合法的政府へ適切な
要請も行なわず、
承認も得ずに進駐した。
我々はこうした駐留を
受け入れ不可能なことと
見なしている。」
@sputnik_jp
20:52 - 2015年12月9日
ひろ〜ん
2015/12/10 01:13
在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/674558312508096512
#米国 主導の有志連合軍が 
#シリア 政府軍を
「誤爆」したという
事件について、
#ロシア 外務省:(1)
米国主導の有志連合軍が
シリア政府軍を空爆し、
またシリアのハセカ州の
アルハン居住区近郊が
誤爆された結果、一般住民に
著しい数の犠牲者がでたという
情報に深刻な憂慮の念を
抱いている。

在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/674558626548224000
#米国 主導の有志連合軍が 
#シリア 政府軍を「誤爆」した
という事件について、
#ロシア 外務省:(2)
全体としてこうした事件は
シリアにおけるいわゆる
『ダーイシュ
(IS,#イスラム国 )』との
戦いの戦線状況が過熱化している
ことを物語るものだ。
@sputnik_jp
20:58 - 2015年12月9日
ひろ〜ん
2015/12/10 01:18
在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/674583981338157056
#ロシア 国防省:(1)
「#イスラム国 」(IS)の
資金供給ルートを
確実に遮断しない限り、
この #テロ 組織との闘いを
本当に成功させることは
できません。
アントノフ国防副大臣が
述べたとおり、#テロリスト の
主要な資金源は
石油製品の密売です。

在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/674584414551040001
#ロシア 国防省:(2)
このルートを根絶するため、
ロシア航空宇宙軍が 
#シリア の「#イスラム国 」
(IS)支配地域にある
石油生産、貯留、精製、
輸送のための設備を
攻撃しています。
ひろ〜ん
2015/12/10 01:21
在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/674587072263417856
#ロシア 国防省:(3)
ロシア空軍の攻撃により、
この2ヶ月で32の石油生産設備、
11の製油所、
23の石油圧送ステーションが
打撃を受けました。
#石油 製品を輸送していた
タンクローリー1080台が
破壊されました。

在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/674588224732311552
#ロシア 国防省:(4)
これにより、#シリア 国内で
違法に採掘されている 
#石油 の流通量をほぼ50%
減らすことができました。
ひろ〜ん
2015/12/10 01:25
ネオコンがその他に責任をなすりつけ説ってのがありますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35497532.html
ロジック
2015/12/10 02:45
在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/674589192903483392
#ロシア 国防省:(5)
この #テロ 組織が
犯罪ビジネスから
得ていた収入は、どんなに
低く見積もっても
1日300万ドルを下りません。
これに4年を掛けてみてください。
私達の攻撃の後、テロリストの収入は
1日150万ドルにまで減少しました。

在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/674598749344169985
#ロシア 国防省:(6)
それに加えて、違法武装集団は
多額の活動資金や、
武器や弾薬などの補給物資を
受け取り続けています。
#トルコ をはじめとする
一連の国々が「#イスラム国 」
(IS)の大規模ビジネス
プロジェクトに直接関与し、
#テロリスト を
幇助しています。
ひろ〜ん
2015/12/10 07:09
在日ロシア連邦大使館
認証済みアカウント
‏@RusEmbassyJ
https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/674600239337070592
#ロシア 国防省:(7)
ロシア連邦軍参謀本部は、
偵察衛星や航空偵察の
データに基づき、#トルコ が
このビジネスに
関与していることを示す
決定的な証拠を手にしています。
今日は私たちが手にしている
データのうち、一部のみを
お伝えします。
23:43 - 2015年12月9日

在日ロシア連邦大使館
(@RusEmbassyJ)さん |
Twitter:
https://twitter.com/RusEmbassyJ
ひろ〜ん
2015/12/10 07:12
イスラエルがシリアを空爆:
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60364
シオニスト政権
イスラエル軍の戦闘機が、
シリア南部のダマスカス郊外を
ミサイルで攻撃しました。
パレスチナの
ゴッツ通信によりますと、
イスラエル軍の戦闘機は、
4日金曜、数台のトラックを
攻撃しました。
イスラエル当局は、
これらのトラックは
武器を運んでいたと
主張しています。
シオニスト政権の戦闘機は、
これまで何度も、
さまざまな口実を用いては、
シリア領土を
空爆しています。
これ以前に情報筋は、
シオニスト政権が、
シリアのテロ組織ISISや
ヌスラ戦線に武器や資金を
提供していることを
明らかにしています。

イランラジオ日本語:
http://japanese.irib.ir/
ひろ〜ん
2015/12/10 07:18
「アメリカは最大のテロ支援国」:
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60406
「アメリカは地域や
世界における、
最大のテロの根源であり、
またその支援国だ」
テヘラン発行の新聞
レサーラトは5日土曜、
解説の中でアメリカの矛盾した
テロ対策に触れ、
「一方でアメリカが
テロ組織を支援し、
他方で対ISIS有志連合の主導国と
なっている事実は、
アメリカが国際体制の中で
危機と暴力を作り出す上で
主な要因であることを
示している」としました。
この新聞によりますと、
アメリカはダブルスタンダード
により、世界に対して
正当なイメージを示し、
その犯罪を隠蔽しようと
しているということです。
さらに、このような状況では、
抵抗の支持国がアメリカの行動を
詳細に監視し、その目的の実現を
防ぐことが必須だとしました。
テロ組織ISISは
アメリカや、サウジアラビア、
カタール、トルコなどの
地域におけるアメリカの同盟国の
軍事支援や資金援助により、
2011年からこれまでに、
地域諸国、特にシリアやイラクで
恐ろしい犯罪を行っています。
アメリカの主導で結成された
対ISIS有志連合も、
この1年半の間、
シリアやイラクの
インフラの破壊以外に、
何の成果も上げていません。
ひろ〜ん
2015/12/10 07:26
アメリカの
シーア派イスラム教徒が、
テロに反対するデモ:
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60512-
アメリカの首都ワシントンで、
シーア派イスラム教徒数百人が、
デモに参加し、
過激派やテロを非難する
スローガンを叫びました。

ワシントンポストによりますと、
アメリカに住むシーア派教徒
数百人が、デモに参加し、
テロ、暴力、過激派に
反対するスローガンを叫び、
テロの犠牲者に
追悼を捧げました。

デモ参加者は、圧制に対して
立ち上がったシーア派3代目
イマーム、ホサインの蜂起を
象徴する旗を掲げ、
ワシントンの街頭で、
テロの犠牲になった人々に
追悼を捧げるための行進を行い、
平和のメッセージを伝えるための
連帯を示しました。

参加者の中には、
通行人に飲食物を配り、
平和や友好のメッセージを
アメリカの市民と共有しよう
とする人々もいました。

イスラム教徒の要人数名も、
講演を行い、先週、
カリフォルニア州
サンバーナディーノで発生した
テロを非難すると共に、
ISISや過激派に対する
厳しい立場を示しました。
ひろ〜ん
2015/12/10 07:35
イランとロシアが、
過激派組織への
真剣な対抗を強調:
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60524
イラン外務次官と
ロシアの大統領特使が、
国際基準に沿って過激派組織への
真剣な対抗を強調しました。

イラン外務省メディア外交総局の
報告によりますと、
イラン外務省の
アミールアブドッラーヒヤーン・
アラブアフリカ担当次官と、
ロシアの
ボグダノフ中東問題担当
大統領特使は、電話会談において
中東全体とシリア、イエメン、
レバノンの最新情勢について
意見交換を行いました。

この会談で、双方は
シリア問題を話し合う
3回目の国際会議に関する
最新の動きと、シリアの
全ての勢力の合意に基づく、
同国での政治的プロセスの
強化の方法を検討した
ということです。

両者はまた、
イエメンの最新情勢について
検討し、同国の現在の危機の
唯一の打開方法は、
イエメン人同士の対話と
政治的なプロセスの
強化であるとし、今月15日の
イエメン人同士の対話の開始と
停戦に向けた、国連代表の努力を
歓迎しました。
ひろ〜ん
2015/12/10 07:40
イラン陸軍、
対ISIS演習を実施:
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60540
イランイスラム共和国陸軍の
司令官が、ISISの脅威に対抗し、
テヘラン近郊で、数日以内に
対テロ演習を実施することを
明らかにしました。

ファールス通信によりますと、
イラン陸軍の
プールダスターン司令官は、
8日火曜、記者団に対し、
「ISISの脅威に対抗し、
数日以内にテヘラン近郊で
行われる陸軍の対テロ演習で、
ヘリコプターの能力も
使用される」と語りました。

また、イランの防衛力の向上の
重要性について触れ、
「イランを防衛するために、
核兵器や化学・生物兵器以外の
あらゆる兵器を使用する」
としました。

さらに、イラン国境への
陸軍部隊の配備に関しても、
「すべての部隊が
任務についており、国境に
適切に配備されている。
イラン東部の国境にも、
良好な防護施設が存在する」
と語りました。

プールダスターン司令官は
イラクやシリアにおける
イランの駐留に関しても、
これは顧問としての
ものだとしました。

また、イランとロシアの
軍事関係に関しても、
「この関係は堅固なものであり、
最初の契約は
S300ミサイルシステムであり、
T90戦車も考慮されている」
と語りました。
ひろ〜ん
2015/12/10 07:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

「米が、トルコ向けの原油密輸に際してISISを支援」 あのワシントン・タイムスが報道?  richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]