FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン

備忘録: 自衛隊機墜落、捜索隊員の放射能防護服 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS 備忘録: 自衛隊機墜落、捜索隊員の放射能防護服

<<   作成日時 : 2016/04/22 10:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 306 / トラックバック 0 / コメント 32

備忘録: 自衛隊機墜落、捜索隊員の放射能防護服

2016/4/20 20:09

スレちで済みません。

今回の熊本大地震ですが、私は映画「ブロークンアロー」を思い出しました。というのもベンジャミン氏の発言で中曽根総理の関係で核弾頭がどこかに隠されているとの話でした。

今月の始めに自衛隊機が鹿屋市で墜落して乗務員が全員死亡しています。捜査に当たった職員(隊員?)は全員防護服をきています。

おそらくU125には核が積まれていたのだと思います。 それは今回の人工地震に使われたか、または残ってしまったものかはわかりません。 乗務員は積み荷の内容を知っていたので「消された」と考えれば全て辻褄があうように思います。 私の妄想かもしれませんが、今回の人工地震では核使用に関して裏社会はヘマをしでかしたように思います。

John McClane

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 306
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
既出でしたらすみません。
「捜索隊員の放射能防護服」の写真がありました。

http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/dfc85446d8a0074ffc6cb7ae671c6df1
出図
2016/04/22 10:31
大変すばらしい指摘です。
ぎたむ
2016/04/22 10:40
日本の山間部に核兵器隠してますよー (^◇^)

「不沈空母 日本列島」 中曽根康弘
トラック野郎一番星
2016/04/22 10:58
確かにあの時は、発見まで時間がかかったり、死亡人数の報道が二転三転してましたよね。乗務員全員死亡というのは全てが事故原因ではなくて、事故現場でまだ生存していた乗務員は誰かに止めを刺されのではないかと疑ってしまいます。
oasis
2016/04/22 11:10
>全員防護服をきています

自国を攻撃するための
「軍事作戦」とは、

テロ以外の何者でもない。

「自撃隊」とでも、
名称を変えた方がいい…

そんな不条理など、
許されることではない!

「まさか」の間隙など、
縫えると思っているのか?

「まさか」は「魔坂」で、
「真っ逆さま」に落ちる…

全てが「墜落」するぞ。
ぷち
2016/04/22 11:25
自衛隊
忠誠誓うは
六芒星
酢味噌
2016/04/22 11:40
U-125墜落地周辺のこんなに綺麗な所

大隅を代表する高隈連山の中でも絶景を楽しむなら御岳登山

http://osumi.happytouring.jp/%E9%B9%BF%E5%B1%8B%E5%B8%82/%E5%BE%A1%E5%B2%B3/

鹿児島遠征の5岳〜A御岳を登る

http://mirrorblog.bob.buttobi.net/201604/article_134.html

大隅半島は自然が豊かである。このページでは身近な場所にあり、気軽に出かけられる大隅の滝と渓谷風景を紹介します。

http://www.osumi.or.jp/sakata/furusatokaze/furusatokaze2/subtaki.html

内之浦宇宙空間観測所

http://www.jalan.net/kankou/spt_46492ae2192083430/

2016/04/22 12:33
防護服
 使用でバラす
  核兵器
芭蕉
2016/04/22 12:36
自衛隊点検機には、アスベストが使われいるとして、機体を発見しても近づかないよう警告していましたが、実はアスベストではなく(防護服着用して捜索しているところから見ても)核はキーポイントかと。

『』内は、当初投稿させて頂いたものですが、私のコメント内容云々ではなく、注目は、NHKのアスベスト報道が削除されている事です。

『中谷防衛大臣は「事故に巻き込まれた」と言ってます。
何か知っていますね防衛省は。
もしかしたらシナリオもあったのでは?と疑ってしまいます。
その記事の一部分のみ抜粋。

自衛隊機の乗員か 2人を心肺停止で発見 計6人に
(略)

【防衛省「非常に残念 申し訳ない」】
中谷防衛大臣は閣議のあとの記者会見で、前途有為な優秀な隊員がこのような事故に巻き込まれたことについて、非常に残念で無念に思っている 以下略…
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160408/k10010471631000.html?utm_int=news_contents_news-main_001』

このNHKのurlは、削除されたようです。削除されたところをみると、防護服着用の訳が、実はアスベストが理由ではない証拠かと。

そしてその2ヶ月ほど前にクローズアップ現代で、アスベストの危険性を喚起する報道もあったようです。
アスベストの危険性を擦り付け、誤誘導の下地作りをしていたのでは?と。

乗員の御遺体を、入間基地に急いで返送した理由も、核物質だと理解すれば納得。
ピーチパイ
2016/04/22 13:16
自衛隊にはもう
リスペクトしません。
米軍とリンクしているし。

もしかして
オウム巨大版では?
Elint
2016/04/22 13:26
防護服には使用目的がきちんとあるはずです。
つまり、着衣しているからには放射性物質の付着を防ぐとかウイルス性のものであれば他の地域に感染を拡大させないとか。そしてもう一つは「身分を隠す」というのもあります。自衛隊なり警察・消防団は、その衣服で識別し階級もわかります。しかし防護服をまとい何も表示されない場合、どこの誰だかわかりません。こういった目的もあるように思います。
追加の疑問
一般の人で捜索作業に携わった方は、自分は普段の服装なのに防護服を着た人間が加われば「この作業はこの服装で大丈夫なのだろうか?」と不安になるはずです。その辺りも気になるところです。
John McClane
2016/04/22 14:22
申し訳ございません。URL訂正します。
鹿児島遠征の5岳〜A御岳を登るURLは

http://jinashi.exblog.jp/15238445/
f
2016/04/22 15:37
飛行点検隊は、入間基地(埼玉県狭山(さやま市)に所在し、隊本部と航空機により点検を行う飛行隊、飛行点検用の航空機の整備を行う整備隊からなり、約80名の隊員で構成され、飛行点検のYS−11とU−125(右写真の航空
機)計6機を保有しています。
主な業務内容は、航空機に装備した自動飛行点検装置や地上計測器材(右写真の器材)などを使って、TACAN(Tactical Air
Navigation)(無線航法装置)
やILS(Instrument Landing System)(計器着陸装置)などの航空保安無線施設の機能を点検することです。
このため、北海道旭川から南鳥島まで陸・海・空各自衛隊の約160の点検対象施設に対し、年間約370回の点検を行っています。


鹿児島県の海上自衛隊鹿屋基地の北の山あいで部品が見つかった自衛隊機について、航空自衛隊は、一部に健康に影響を与えるおそれがあるアスベストなどが使われており、機体の破片を見つけた場合は近づかないよう呼びかけています。

続く…

ピーチパイ
2016/04/22 16:04
…続きより

なお、Wikipediaによれば飛行点検機としてのU-125は、飛行点検隊(入間基地)にしか配備されておらず、3機しかないそうだ。

同じく飛行点検機としては、先日紹介したYS-11FCも運用されているが、上記Wikipediaによると、こちらも2機しか運用されていない。

YS-11が立川上空を飛行したらしい 戦後初の日本で開発された旅客機として有名なYS-11。
最近ではHondaJetが発売されたり、MRJが試験飛行中だ

前述の通り、飛行点検隊は入間基地にしかない。
陸自の立川駐屯地の飛行場設備の点検を、空自入間基地所属の飛行点検機YS-11FCが実施していたのも先に紹介した通りである。

上記NHKの報道によると、『』とのこと。
個人的には航空機材料としてアスベストが使われていることは知らなかったが、アスベストは2006年9月以降、国内で全面的に禁止されている。
U-125は1990年度から導入されており、この規制対象となっていないのであろう。

http://wave.hatenablog.com/entry/2016/04/07/011433

以上↑こちらより所々一部抜粋。
『』には、NHKの自衛隊点検隊機体のアスベスト関連ニュースが入っていたようですが、削除されたのか空白。
アスベストは禁止されているが、規制対象外?なんてあり?

2か月前のNHKのアスベスト関連番組(内容不明)と、今回の機体にアスベスト使用には、もしかして矛盾が生じていて、小型核など別の疑いを持たれるため削除したのではないでしょうか?
核を隠蔽するため、アスベストのせいにしたつもりが矛盾墓穴?
クローズアップ現代探してみます。
ピーチパイ
2016/04/22 16:33
と言うことは、
消された自衛隊員の家族は、
巨額の慰謝料で口封じされ、重荷を背負わされて過ごすことを余儀なくされるか、
火事を起こされて消されるか、
どちらかでしょう。
やはり後者か?
そして、その火事のニュースは、犬HKの朝一番のニュースで報道されることになるのでしょう。
been
2016/04/22 16:49
もう一つのポイントは「電波」だと思います。
U125は電波を利用した航法のチェックをする機体だとされています。となると可なり広範囲の周波数の電波を受信することのできる「電波受信」に特化した機体ともいえます。
そこで、私が思うのは「聞いてはならないものを聞いてしまった」可能性があるということです。
(私の知人にアマチュア無線をやっている人がいます。以前空港の管制塔と飛行機とのやりとりを聞いたと自慢していました。)
まして機長は熊本出身。熊本でなにやらきな臭いことが起こりそうならば、気になるはずです。当初はこの機体が核の輸送に使われたのではないかと考えていましたが、寧ろ逆に「人工地震阻止」に動いたため撃墜されたのではないかと思います。
John McClane
2016/04/22 19:17
度々すみません。
そして気になるのが旧海軍と旧陸軍の関係。
東京裁判では海軍将校は殆ど処罰の対象になりませんでした。しかし陸軍は多数が処分の対象となり死刑までされました。
米国ユダ金としては海軍(現海上自衛隊)の方が使いやすいと考えての結果だと思います。中曽根は確か海軍の将校だったはずです。彼がユダ金と共謀して核弾頭を秘密裏に保管し、今回の人工地震で使用するのは理論として無理はないと思います。
そして今回墜落(撃墜)したU125の所属する入間基地は陸軍(陸上自衛隊)所属。

以下は妄想です。
平岡勝3等空佐はひょっとしたら事前にこの情報を得ていたかもしれません。
仮にU125に核を搭載していたとすると、海上自衛隊&米国海軍の「核弾頭という動かぬ証拠」を持ち去ろうとしていたかもしれません。
John McClane
2016/04/22 19:32
なるほど、

アスベストを持ち出すというのは
放射性物質飛散かくしの典型ですね。
作業着も、軽度の放射線なら
アスベスト処理と同じ服装ですw

ただ、機体にアスベストというと
軸受け、ブレーキ程度でしょうか。
アスベスト以外使えない程
限界設計であれば、
エンジンと計装との断熱に
使うくらいですね。

ご遺体が、ご遺体の形を
保っていたとすると
核での狙撃では無いと思います。

U125って静かなんですよね。
何回か工場の上を
通過したのを見た事が有りますが
シュキーン!てな感じ。
U125Aだったので、
色彩は非常にステルス性の有る
ネイビーカラーで、
空を見上げていないと
気がつかなかった位です。
ポンにだ
2016/04/22 20:27
f様が挙げて頂いた記事からですが、以前も書かせて頂きましたように鹿児島本土として単独で一番高い山がこの高隅山なのですがメディアなどではまず取り上げられません。

ブナの南限(同緯度の近隣では志布志湾ではビロウ、薩摩半島の喜入ではマングローブの北限と亜熱帯植生)でもありこの記事のように滝や渓谷も多いのですが、余程この付近に人を近付けたくないのではないかと改めて実感しております。

また旧国鉄での廃線が多い九州の中でもJR発足時に大隅線と志布志線が廃線とされました。

この旧志布志線沿線付近で熊襲の「襲」こと曽於の中心は末吉ですが、喜界島の末吉神社と琉球八社で首里城の近くにある沖縄の末吉宮との関連性が以前から気になっていますが、このような調査もされては困るのではないかとも思っています。

奄美では大島しか停まらない快速のような「東京-志布志-那覇」航路のフェリーもRORO船(貨物)化させられましたが、志布志と言えば飯山一郎がいますね。

前回は薩摩藩においては一旦全て廃寺とされた廃仏毀釈について書かせて頂きましたが、その実態を存じ得る切欠は「何故南九州には古寺としだれ桜の古木の名所が無いのか?」と言う疑問からでした。

しだれ桜の古木が無いについては豪雪地帯の日本海側などと同様に台風銀座で折れ易いからではないかとそれまでは考えていたものです。
凶育反対
2016/04/23 03:38
John McClane様

海上自衛隊と言えば…

・佐世保(未成年の少女による殺人事件が2度も起きたとされ、自由同和会長崎本部もあり)

・呉(小中一貫教育の元祖などと誇らしげに語り、不適応児童を転向させて隠蔽する横暴振り)

・横須賀(小泉一族の地盤)

・柏の旧沼南の下総航空基地(小沢一郎の母方のルーツ、自由同和会千葉本部もあり)

・舞鶴(京都の小学校でここだけが制服)

と色々と問題のある地域が浮かんで来ました。

以前昼堂院大覚様と中曽根康弘が隠した核弾頭についてその場所が東京都下で西多摩の日の出山荘付近ではないかと言うお話になりましたが、仮にその場合入間基地ともかなり近く最寄りの基地となりますね。
凶育反対
2016/04/23 03:38
■【映画ーブロークンアローーwiki】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%BC

「アメリカ空軍のパイロットであるヘイル大尉(クリスチャン・スレーター)とディーキンス少佐(ジョン・トラヴォルタ)は、核弾頭を搭載したステルス爆撃機に搭乗し低空飛行による国境突破の模擬演習を行っていた。しかしディーキンスは核弾頭の強奪を企んでおりヘイルを殺害しようとする。気づいたヘイルと格闘の末、彼を強制的に緊急脱出させる。ディーキンスは核弾頭を投下し、自らも脱出する。墜落現場に救助隊が派遣されるが、爆撃機の残骸に核弾頭がないことがわかり第四級の緊急事態「ブロークン・アロー」となった。

■https://www.youtube.com/watch?v=De29KipeZQw
(Broken Arrow: Trailer (1996) )

peco
2016/04/23 06:27
今回の熊本地震、陸上自衛隊の犯行であるならば、核の保有を国内外へ非公式に宣言したことにならないだろうか?これで日本も核保有国になったわけだ。
航空自衛隊機の撃墜事件は、海軍の機密情報を収集したがためではなかろうか?
モバ
2016/04/23 06:55
>凶育反対 様
(2016/04/23 03:38)

>「何故南九州には古寺としだれ桜の古木の名所が無いのか?」
という記述についてですが…

もちろん、植生地域(自然環境)における適性の問題が第一にあるものと思われますが、それ以外に漠然と私が考えているのは、民族(種族差)の問題です。

私の3代前の父方の曾祖父が鹿児島県姶良郡(現姶良市)出身で「○○左衛門梅森」といい、名前に“梅”の文字が入っています。

昔の名づけ方は、その一族(民族)由来の名を付けるのが一般的でしたから、梅に何らかの関わりがあったものと思われます。

また、“梅”と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、菅原道真由来の「天神様」信仰です。湯島(天神)の白梅なども有名です。

菅原道真が藤原氏の姦計によって左遷され没したのも、官職における権力争いに敗れたというよりも、藤原氏(唐系民族)と他の民族(菅原氏は契丹系?)との民族抗争が背景にあるのではないかと思われます。

もちろん、南九州地域の鹿児島(特に姶良エリア)は薩摩隼人(隼人族)の地として知られています。

同様に、隼人族のお隣は熊本県を含む熊襲(くまそ)の地であり、ともに、大和民族(奈良吉野エリア)とは敵対関係にあったと思われます。

その敵対関係にあった大和民族のシンボルとされるのが「染井吉野」に代表される“桜”であり、隼人や熊襲といった南九州の諸民族にとっては、まさに、敵対する民族の象徴ともいえる花木にあたるのではないかと想像されます。

ということで、南九州に桜が少ないのは、植生問題を超えて、こんな歴史的背景もあるのではないかと考えてみました。

古寺が少ないのも、もともと反仏の精神(神祇信仰)の伝統があったのではと思われます。

もっとも、この珍説はすべて私の妄想の裡のことではありますが…
コーギー
2016/04/23 08:58
連投失礼します。
ブロークン・アローの予告編を紹介した後に見直したら、地下で核爆発の後に、しっかり地震が起こっていましたw

さて、昨年の戦争法案反対の国会前抗議行動でスピーチした方の中に憲法学者で早稲田大学教授の水島朝穂さんがいらっしゃいます。

https://www.youtube.com/watch?v=5pLgxpRZo88
(水島朝穂・早大教授スピーチ 安全保障関連法に反対する学生と学者の共同行動 〜戦争法案に反対する国会前抗議行動 )

その水島先生は青山透子さんが講演会を聴きに来られてから日航機墜落について関心を持ちます。
青山透子さんは元日航客室乗務員で直前まで123便の客室乗務員のグループに属した方です。「天空の星たちへ 日航123便 あの日の記憶」という本を書かれています。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2015/0810.html
(「日航123便墜落事件」から30年 2015年8月10日 )

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2010/0412.html
(日航123便墜落事件から25年−『天空の星たちへ』のこと 2010年4月12日 )
peco
2016/04/23 09:30
私は6人の遺体の収容先が気になります。
もし仮に遺体を入れる袋か箱に核物質も入れていたのであれば捜索員が防護服を着るのではないかと思います。逆に言うと6個の核物質を輸送するために、彼らは遺体にされたのかもしれません。
John McClane
2016/04/23 09:42
熊本の地震での活動といい今回のも
含めてやはり自衛隊の指揮は
もはやペンタゴンなんだなと思いました
新撰組
2016/04/23 10:19
コーギー様

非情に興味深いお話誠に有難う御座います。

挙げていらっしゃいました菅原道真ですが、実は南走伝説がありまして、その伝承の分布が鹿児島に多い事は存じていました。

仰るように桜では無く梅の古木の臥竜梅で有名な薩摩川内の菅原神社や、当の高隅山や鹿屋航空基地からも近い錦江湾の湾岸にある荒平天神、そして種子島の家老も菅原道真の子孫だそうで将棋の羽生善治氏もその一族と現地で聞いた事がりました。

飛梅伝説にしても然りですが、大宰府にいた菅原道真の信奉者が実際に鹿児島方面へと南下したのではないかと思われます。

また奄美の喜界島の北端付近にも天満宮がありこちらは平家の落人が持ち込んだとされていますが、その少し以前の大宰府の出先機関とも言われる城久遺跡全盛期の頃に持ち込まれた可能性もあります。

この喜界島の天満宮の境内では梅の木は見かけなかったように思いますが、吐噶喇列島以南の亜熱帯気候の南西諸島に梅が根付かないと言う訳では無いようで沖縄本島北部のやんばるなどにも本土から移植された梅林がありますね。

またこの大宰府や「大和朝廷VS隼人」では大分の宇佐神宮は大和朝廷の象徴(大隅一宮の鹿児島神宮はその勝利の結果隼人の地に正八幡宮として建てられました)でもあるのですが、大分でも宇佐のある豊前では無く豊後の名が付けられているブンゴウメもあり、偶然にも?九州一の繁華街が福岡の天神であるなど、九州全体としても桜よりも梅の方が優勢のように思いました。
凶育反対
2016/04/24 00:17
続きです。

逆にエミシ征伐の地となった東北では三春の滝桜(福島第一原発の真西)や角館の武家屋敷、弘前城など桜の名所が多いように思います。

三春の滝桜は坂上田村麻呂が植えたと言う伝承(少なくても樹齢1200年位である事は合致しているようです)もありこちらも大和朝廷の象徴のようにも思いますが、東北で桜が普及した背景は後の鎌倉幕府や江戸幕府など東国を基盤とした政権と文化や民族が近い部分はあるのではないかと思います。

また桜と言えば似非右翼が悪用する状況がありますが、徳川光圀が元々源流域が桜の名称でした筑波山西麓を流れ霞ケ浦に注ぐ桜川を千波湖の干拓の際に水戸城下にもその名を持ち込んだなど(このため茨城ではやたら桜川と言う地名が多いです)水戸学や国粋の悪用の部分もあるのではないかとも思われます。

姶良と言えば旧蒲生の方に日本一の大クスの蒲生の大クスがありますが、九州や四国では巨木・古木としてはこのクスノキへの信仰が盛んですね。

現在姶良は鹿児島都市圏のベッドタウンとなっていますが、人を呼び込みたいベッドタウンである故なのか制服があってもその他は自由と言う小学校が多く鹿児島の中としては良識がある地域と感じています^^
凶育反対
2016/04/24 00:18
>凶育反対 様

私の突飛な思い付きを精密に検証していただき、ありがとうございます。

私の場合、鹿児島からこの地に漂着した当事者の曽祖父が、祖父が物心つく前に亡くなったため、鹿児島関係のルーツが全く分かりません。

易者だっという話もあり、維新の混乱期に、今でいう特務機関のような事をしていた可能性もあります。
(いつかルーツの地を尋ねてみようと思いながら、すっかり老齢になってしまいました)

もともと薩摩(鹿児島)は、警備・刑務関係の使役が多かったらしく、明治維新以後も、多くの警察関係者を輩出したといわれています。

神社の入り口にある狛犬も、本来は「高麗狗」であり、使い捨ての人間(高麗族)が警備を担っていたという説もあります。隼人族は、高麗系(後の満州系)と南方海洋系の混交のような気もします。

楠(くすのき)といえば南朝の守護武将として知られるのが楠正成ですが、元は橘(たちばな)由来という説もあります。橘は音読みで「きつ」と読むため、契丹系とも解釈できます。

また、楠公梅(南高梅は和歌山)というブランドもあり、梅の木にも関連がありそうですね。

民族と植物(照葉樹林、広葉樹林、針葉樹林などの植生の違い)を辿っていくと、結構面白い関係が見えてくるかも知れません。

“天下分け目”の関ケ原が、日本の東西南北の植生分岐点という説も聞いたことがあります。
コーギー
2016/04/24 09:57
コーギー様

こちらこそ有難う御座います。

廃仏毀釈の理由の1つに修験道の解体もあったと言われてますが薩摩では北薩の紫尾山などが有名でしたようです。

明治以降の警察としても薩摩関係者が多い事は存じておりました。

仰るように古代においては隼人が朝廷や都の警備を行っていた実態がありまして、京都の京田辺の大住は大隅からの移住と言われ、他にも大阪最東南端の河内長野の天見(奄美)など南九州や南西諸島との関わりが見られる地名が京阪奈には散見されますね。

これが同じように追捕使や海賊討伐(現在で言う海保)とされたエミシの俘囚の場合、部落の原型ともなるのですが隼人・熊襲はそれ程差別対象にはならなかったようです。

隼人征伐が行われた時に朝廷側が「隼人は高句麗と通じているから強い」と言う記述は聞いた事がありまして、薩摩のすぐ北の熊本の八代芦北に高句麗の僧侶が漂着したと言う伝承がありますが、入り組んだ八代海に漂着したのでは隼人の外港として呼び寄せたのではないかとも言われてますね。

戦国時代に島津が侵攻するまで肥後国天草郡でした長島や鹿児島本土よりも先に大和朝廷の傘下に入った多禰(種子島・屋久島)に囲い込みのように朝廷軍が送り込まれたとも言われてますね。

楠木正成の赤坂千早城及び後醍醐天皇が拠点を置いた吉野よりも南の紀州から四国西南部(愛媛の南予・高知の幡多)、懐良親王の地盤となった久留米の筑後一宮高良大社〜南九州、果てには沖縄本島から宮古島(吉野海岸・大神島)まで南朝方の痕跡と伝承は多いですね。

高山植物などについては仰るように関ヶ原付近の伊吹山から両白山地が境界線の印象がありますが、「アズマイチゲ」「トウゴクミツバツツジ」など糸魚川静岡構造線の方が植生の分岐の種類が多いと感じる部分もありますね。
凶育反対
2016/04/25 03:45
誤字脱字訂正失礼致します。

誤 入り組んだ八代海に漂着したのでは

正 入り組んだ八代海に漂着したのでは無く

です。
凶育反対
2016/04/25 22:04
鹿屋基地がらみでは、2015年2月12日に自衛隊ヘリ「えびの墜落事故」があり。鹿児島〜宮崎辺りの事で3名が亡。これもただの事故なのかな?と思ってしまいます。
珠未
2016/05/01 13:54

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

備忘録: 自衛隊機墜落、捜索隊員の放射能防護服 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる