家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

「トルコのクーデターをプーチン・ロシアが止めた」が確定しました。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

zoom RSS 「トルコのクーデターをプーチン・ロシアが止めた」が確定しました。

<<   作成日時 : 2016/07/26 07:55   >>

ナイス ブログ気持玉 285 / トラックバック 0 / コメント 12

「トルコのクーデターをプーチン・ロシアが止めた」が確定しました。

焦って間抜けなクーデターを仕組んで、見事、比類なき大失敗を遂げた米国1%さん、なかなかの出来でしたよ。

皆さんの間抜けぶり、狼狽ぶりは、MH370、MH17便事件以来、楽しませてもらっています。(犠牲者の方々には冥福を祈ります。敵を取りますよ。)

なんで、そんなに失敗の連続なんですか?何か一つでもうまくいったテロ、ありましたっけ?記憶にありません。

どうして、そんなに無能なんですか?


2016/7/26 06:34

【トルコの外務大臣:ロシアのプーチン大統領とロシア政府高官に対して、クーデターに際して完全かつ無条件の支援をしてくれたことを感謝】

http://sputniknews.com/politics/20160725/1043585628/russia-turkey-coup-support.html

冨永 俊史


ロシアとトルコは、オスマントルコ時代の1568年から1918年まで、12回も露土戦争を戦ってきた宿敵だった。その露土が劇的な協力関係を結ぶとは。まさに時代の大変革期です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 285
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもプーチン様々です。

又々トンでもな事を言い出したのは、犯人の米国。虚言まで仕立て必死過ぎ。

マレーシア機長に自殺説=不明地点 へ模擬飛行
時事通信 7月26日(火)0時48分

【クアラルンプール時事】2014年3月に南シナ海上空で消息を絶ったマレーシア航空機に関し、機長が乗客を道連れに自殺を図った疑いが浮上している。
米誌ニューヨーク(電子版)は入手 したとするマレーシア警察の機密文書を基に、ザハリエ機長が個人の飛行訓練装置(フライトシミュレーター)で墜落場所とみられるインド洋に向かう飛行ルートを模擬飛行していたと報道。
同誌は「多くの人を巻き込んだ機長による計画的な自殺の証拠」と伝えた。

同誌によれば、米連邦捜査局(FB I)はシミュレーターのハードディスクのデータ復元に成功。その中に不明機がたどったとみられるルートに近いデータがあった。
模擬飛行から1カ月たたないうちにマレーシア機は消息を絶ったとい う。
マレーシア紙マレー・メールによると、同国のカリド警察庁長官は「FBIを含む国外の当局にそうした報告書を提出したことはない。記事は真実ではない」と報道を否定した。
[時事通信社]
http://news.biglobe.ne.jp/international/0726/jj_160726_1453080251.html
ピーチパイ
2016/07/26 08:29

★トルコのエルドガン大統領支持メディア「Yeni Safak」紙は、未遂に終わったクーデターの首謀者が退役した元アフガニスタンNATO司令官のJohn F. Campbellであると報道した。

ナイジェリアのアフリカ銀行から20億ドル以上(2000億円)を用立てし、CIA筋を通じてトルコ軍クーデター派の人物にばらまいたらしい。

https://www.rt.com/news/353126-campbell-nato-coup-turkey/

http://www.yenisafak.com/en/news/us-commander-campbell-the-man-behind-the-failed-coup-in-turkey-2499245

VT
2016/07/26 08:38
エルドアンはドンメーでは、いくらドンメーでも裏切れば誰でも真の約束事を守れる人の元に集まる。今のプーチン氏がその真実履行者ではないか! 金融ユダヤでも良い人悪い人がいる。皆さん曇りなき眼で自分の回りを見て下さい。良い人悪い人は人種に関係無く居る。その方達の良いパワーでどんどん前に進んで行きましょう。嘘は直ぐバレる、言ってる事が直ぐ変わる。この代表が与党自民党議員達です。本当の自分の心に問いかけて下さい。真実は自ずと見えて来ます。
自分で物を考える!
日本国庶民
2016/07/26 08:58
世界は確実に田中宇氏がおっしゃる「多極型世界体制」へ向かっている。
「ユダ米一極世界体制」は完全にとん挫した。(通貨発行権の下位にある政治の世界での一極支配体制は終わった)

エルドアンは「多極型世界体制」を意識し、ユダ米一極を支える駒としての役割を放棄して地域のボスであり続けようとしているように見えるし、それをプーチン氏が許したように見える。
これ以上の混乱を避けるためにはそれしか方法がない。
エルドアンは悪い奴だが、これを力づくで排除した後の混乱はユダ米にとって好ましいものとなってしまう。

プーチン氏がロシアをユダヤ人支配から解放しつつあるため、ユダ米以外の一極ができた。
プーチン氏が現れなければ一極・ユダ米暴力団が作り出す世界的混沌、テロの日常化、民族のごちゃまぜ、グローバル企業による強制的な市場支配などが完成されたかもしれない。

エルドアンはある意味運がいい。
隠れユダヤ人でありながら、地域のボスとして生きることができそうだ。
今後、トルコをユダヤ人支配から解放するのはトルコ人の仕事だとプーチン氏は考えていると思う。

グローバル化という世界ユダヤ化。
中心には通貨発行権所有ユダヤ人中央銀行家がいて、その周りを徴税権所有ユダヤ人政治組織が取り巻いている。

中心にある通貨発行権所有ユダヤ人の退位を求める運動が広まることを願う。
通貨発行権をユダヤ人が放棄する、「通貨発行権奉還」が起きますように。

古い通貨支配制度、徳川幕府のように古い制度からの人類の解放が、この後の人類の本当の新時代を作ると思う。
穂咲青二才
2016/07/26 08:59
エルドガンは隠れ湯田屋さんで、ロカフェラさんのバリバリの手先だと思い込んでいたワタスには信じられないような急展開です。オドロキ。

これでボスフォラス海峡からロシアの黒海艦隊が地中海に出てくるのでしょうか? しばらく前のUSSドナルドダック事件により、ロシア軍の電子戦の能力は、米軍のそれをはるかに超えたという噂がネット上に流れています。そうだとすると、レバント一帯はロシア海軍の影響下に置かれることになるのでしょうか? もはやイスラエル滅亡は時間の問題か? (もっと単純にトルコ領空をロシア空軍が自由に通っていいのであれば、、、、)
wombat (No $, No Wes...
2016/07/26 11:16
ポケモンGOを利用したテロ、クーデターも見破られていますので、もう終わりでしょうね。
日本、韓国、北朝鮮を除けば、もう、何も上手くいかないと思います。
バール(戦争敵対者)も上記以外の各国では、ドンドン減っていますから、戦争も無理ですね。
日本と日本人だけ、思い通りにしても八方塞がりでしょう。

こちらはついでです。
http://www.youtube.com/watch?v=txNvdKXnIKM
正義
2016/07/26 11:29
>露土が劇的な協力

世界各国の首脳が、

米国1%の「実体」を、
しっかりと認識していれば、

「AIIB」に多くの国が
集結するのも、当然のこと…

「劇的な協力」は、
歴史の「必然」でもあると。

そして、さらに、

「劇的な変化」は、
極東にこそ、求められる…

日中・日露の、
「関係推進」によって。
ぷち
2016/07/26 17:31
ユダ菌にとって犬は使い捨て。
創価の保険金殺人のターゲットが、同じ創価の家畜信者である様に。
小泉・ヶヶ・腹黒田・安倍は、これまで犯してきた売国の責任を取らせるべきでしょう。
間抜けな政治屋の裏にいる官僚=宦官どもも。
青キジ
2016/07/26 17:47
「転べ転べ、不安がる傀儡ども! ユダ金は滅びゆく恐竜にすぎぬ…(シェークスピア役者の発声で)」

マイケル
2016/07/26 18:14
シリアでロシア兵をミンチにしたのはクーデター側だったのね。
タケナカモサド
2016/07/26 19:48
既出でしたらすみません。

こんな記事を見つけました。

昨年11月にロシア機を墜落させたとトルコ政府が主張する二人のCIA工作員が、エルドアン大統領の暗殺を試みて逮捕されたことがプーチン大統領に報告された。

在トルコのロシア連邦外務省(MoFA)によると、身柄を拘束された二人のCIAパイロットは、昨年シリア上空のロシアのスホーイSU-24m爆撃機を墜落させていただけではなく、数日前の失敗に終わった「クーデター」未遂の際にエルドアン大統領を暗殺しようとしていたという。

Whatdoesitmean.com の報道より

トルコの外務省は数時間前、このクーデター未遂事件の構想の背後にはフェトフッラー・ギュレン指導のテロリスト組織がいると発表していた。しかしロシアの外務省の発表によれば、オバマ政権はクーデター中にエルドアン大統領を殺害し、CIAが「指定した名目上の統治者」であるフェトフッラー・ギュレン氏を代わりに配置させる計画をしていたという警告を発している。

以下、ロシア政府内に流布されたロシア連邦安全保障会議の報告書の内容:

7月15日にエルドアン大統領がCIA主導のクーデター勢力に対抗するためにイスタンブールに向かって飛行していた際、ロシアのSu24爆撃機を墜落させたのと同じ二人のパイロットがエルドアン大統領専用機を破壊しようと空対空ミサイルで連続追跡していた。
(続く)
ヒロ君
2016/07/26 22:56
(続き)
しかしエルドアン専用機に殺害目的でミサイルの標的を合わせていた二人のCIAパイロットに対し、オバマ政権の管理者らからその任務を「即座に中止」させ、インジルリク空軍基地に戻るように命令が下された。

CIA主導のクーデターを援護していた全航空機に対しCIAが着陸命令を下した理由は、度肝を抜くものであった。

つまりプーチン大統領がロシア国防省のクメイミム(Khmeimim)空軍基地に配置されているS-500プロメティ(55R6M Triumfator-M)防空システムを即座にアクティブにさせ、それにより120秒以内にトルコ、シリア、イラク上空の「敵対的な」航空機すべてを墜落させ、さらにレヴァント地域上空の低周回軌道(LEO)内のアメリカ・NATOに属する軍事衛星を一つ残さず破壊するという「脅迫(公約)」をしたことが、CIAによる攻撃停止命令の理由だったというのである。
ヒロ君
2016/07/26 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

「トルコのクーデターをプーチン・ロシアが止めた」が確定しました。 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる