家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

ユダヤ裏社会も「アポロの嘘」がバレるとほかも全部疑われるので必死になります。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS ユダヤ裏社会も「アポロの嘘」がバレるとほかも全部疑われるので必死になります。

<<   作成日時 : 2014/01/05 10:41   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 52

ユダヤ裏社会も「アポロの嘘」がバレるとほかも全部疑われるので必死になります。

「大したことはなかった」が通常の誤魔化しかたです。まずは、NASA日本支部のヤクザの方からの↓メッセージをどうぞ。

インチキ宇宙探査機構、NASAの日本支部の方からご丁寧なごあいさつをいただきました。
http://mirrorblog.bob.buttobi.net/201305/article_260.html

宇宙の放射線って、そんなに簡単に遮蔽できるものではないみたいですが。

(1)周回軌道の宇宙船に乗る飛行士ですら、フレア爆発などの時に危険にさらされるということのようですが。バンアレン帯を通過するとPCが誤作動するくらいの強さのようですが、人体には影響ない?NASAはそう言いますけどね。火星にリスさんトカゲさんを飼っているNASAのいうことですからね。w

上空400キロメートルの苛酷な環境を知る、宇宙の百葉箱(SEDA) 
古賀 清一 (JAXA研究開発本部)

http://iss.jaxa.jp/symposium/seika_symposium/03_kai/lecture3.html

放射線の環境とその影響

SEDAが視ている放射線には、超新星爆発によって太陽系の外からやってくる銀河宇宙線のほか、陽子や電子といった高エネルギーの粒子が地球の磁場によってとらえられている領域(バンアレン帯)からの放射線、そしてこの3月に、「太陽の活動が活発で通信機器に影響を及ぼすのでは?」と世間を騒がしていた太陽宇宙線があります。太陽宇宙線は太陽表面で大爆発(フレア)が起きると太陽風が吹き、中性子や陽子といった高エネルギーの粒子が地球に降りそそぐのです。

SEDAも今回の太陽フレアによる放射線を鮮明にとらえていました。今月3月1日から20日までの間にSEDAが計測した陽子の量を日にちごとに地図に書き込み、コマ送りで見ると、北極と南極付近で放射線量が上昇する(地図上では赤くなる)のが視て取れます。実は、両極地は、特に太陽フレアからやって来る粒子が入り込みやすいと言われている場所なのです。

放射線の部品に対する影響には2種類あります。放射線を浴び続けることで劣化する、総量との関係によるものと、単に一個の荷電粒子(イオンの状態になっている粒子)が通過するだけでもコンピュータソフトが誤作動する、一回限りのものです。実際に「きぼう」は、バンアレン帯の影響を強く受ける両極地と南大西洋磁気異常地域を飛行する際に、誤作動を多く起こしていることが計測によって確かめられました。

宇宙線の宇宙飛行士への影響としては、宇宙飛行士が船内で浴びる1日の量は地上で自然界より浴びる量の約半年分(約1ミリシーベルト)になります。船外活動時にはその量は数倍になります。そのため、安全に船外活動をするために、国際宇宙ステーション周辺の宇宙環境情報を監視します 。

(2)宇宙船がバンアレン帯を通過した時点で、人類は放射能で死滅。月面でピョンピョンはねるまでもなく、宇宙船内で被爆死亡。月面着陸船も放射能対策一切なし。

NASAアポロ計画の謎

http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/apollo.html

バンアレン帯の外側は太陽面から立ち昇る巨大なフレア(火炎)などから発した死の放射能が満ちている。そのバンアレン帯を超えて月まで24万マイルも飛んで行く間に、太陽では少なくとも1,485回の彩層爆発によるフレアが生じたはずだ。この放射能を防御するには厚さ2m以上のシールドが必要だが、そんなものは月面着陸船にもついていなかった。 宇宙船がバンアレン帯を通過した時点で、人類は放射能で死滅。月面でピョンピョンはねるまでもなく、 宇宙船内で被爆死亡。月面着陸船も放射能対策一切なし。嘘つき大国、アメリカ。

(3)アポロは本当に月に行ったのか?

http://kanro30.blog3.fc2.com/blog-entry-250.html

有人宇宙飛行にとって最大の敵は宇宙の放射能だという。地球の大気と磁場によって地上では宇宙や太陽からの放射能の影響を直接受けなくて済んでいるが、いざ地球を脱出しようとすると、放射能ベルトたるヴァン・アレン帯に曝されることとなる。ここを通過しているうちに生物は原爆を直接浴びた状態となり、ほぼ死滅してしまうらしい。つまり、”有人”宇宙飛行などそもそも無理な話なのだ。

(4)副島先生のサイトから.....宇宙船が1220ミリの鉛で被覆されていない限り、バンアレン帯通過時、飛行士は死ぬ。

http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/03/post_115.html
mozel (@why man can't go to the moon, right away) ID#20637: 
(なぜわれわれは、今すぐに、月に行くことができないのか)
• Many scientists have also questioned how the astronauts could have survived passing through the intense radioactivity of the Van Allen radiation belts. By some estimates, protection from the belts - thousands of feet wide - would have required a solid envelope of lead some four feet thick.

・さらに、多くの科学者が、宇宙飛行士がヴァン・アレン放射線帯にある強烈な放射能を通過して、どうやって無事に生存することができたのか疑問を呈している。ある概算によると、数千フィートにも広がる放射線帯から人間を防御するためには、およそ4フィート(約122センチメートル)の厚さの、鉛でできた頑丈な覆いが必要であるといわれる。

これでは、アポロ計画が11号から17号まで全部インチキだったと判明するのは時間の問題ですね。「アメリカ」というものの価値が根底から問われることになる。権威は確実に消えてなくなる。

NASDAのサブサイト『月の雑学』にリンクされている英文について
http://snsi-j.jp/boards/mail/6.html
@アポロミッションが行われていた当時は太陽活動が極大期だった
A太陽活動極大期には規模の大小はあれフレアが頻繁に発生する
B太陽フレアが発生すると放射線量は通常の100〜10000倍にもなる
C月面でこれらの太陽放射線を遮蔽するには月の砂を5メートルもの厚さに積み上げるほどの遮蔽材が必要だ
D地球磁力線の外側へ行ったアポロの放射線被ばく量が地球磁力線の内側、高度200km〜400kmを飛行するスペースシャトルやスカイラブと大差無いのはなぜか (実は地球磁力線の内帯あたりの軌道をぐるぐる周っていただけなのではないか)
Eバンアレン帯通過時に宇宙機に当って発生する2次中性子の被ばくの問題が最近議論されているようだが、アポロでこの問題はクリアされているはずなのになぜ今ごろこのような議論が起るのか (アポロミッションで行った適切な対策を施せば障害にはならないのだからそれを流用すればいいのではないか)
F太陽メカニズムについては現代科学においても未解明な部分が多く、太陽フレア以外にも高温プラズマが太陽系空間へ噴出するコロナ質量放出 (CME) と呼ばれる現象がしばしば観測されているようだが、アポロミッション時にはこのような問題はどのように対策をしたのか(CMEは強い太陽フレア程は出現の頻度は高くないといわれているので無視したのでしょうか)
・太陽活動が極大期(活発な時)だったにもかかわらず、『問題となる太陽フレアは発生しなかった』 という根拠は何か?NASAのサイトの"CHAPTER 3 RADIATION PROTECTION AND INSTRUMENTATION"に平均放射線被ばく量(文中にリンクされている表2。これは#253でも引用した放計協ニュース12号 に掲載されていたものと同じ)のデータ以外に何か客観的なデータをなぜ示さないのか?(アポロミッション中には磁気嵐はまったく地球上で観測されなかったとか、太陽黒点数が異常に少
 なかったとか、オーロラがまったく発生しなかったなど)
・バンアレン帯通過時や銀河宇宙線が宇宙船にあたって発生する2次中性子の被ばくも問題とならな かったということだが、中性子はご存知のとおり遮蔽は非常にやっかいなものだ。というか、宇宙船 では遮蔽はできないと思った方がいいようなものだ。α線やβ線は紙や金属板のようなものでも遮蔽できるが、中性子を遮蔽しようと思ったら鉛や鉄で高速中性子を減速し、水で熱中性子を遮蔽するか、 金属だけで遮蔽するのであればボロンやカドミウムのような中性子と反応しやすい鉄鋼材料を使うなど しなくてはいけないだろう。アポロ宇宙船に使用されたせいぜい10mm程度のアルミ板では1%くらいの 遮蔽しかできないようである。
"厚さ10mmのVeto検出器による船内中性子の遮蔽効果は1%程度であることがわかった。"
黒こげミッション・ヤモリの黒焼き特攻隊!アポロの被爆量の公式数値が、どう考えても低すぎる。「実際は地球磁力線の内側の地球周回軌道を廻っていただけ」なんだろうね。ユダヤ人。ま、ラムズフェルドが絡んでいるなら、まず、インチキしかやらないけれどね。

太陽フレアとその影響について 〔3〕 投稿者:PBS 投稿日:2003/05/18(Sun) 20:33:18
http://snsi-j.jp/boards/mail/6.html
前回は手短にウェブサイトから集められる資料をもとに、アポロミッション時における太陽フレアからの放射線被ばくについて考察をしてみた。国立天文台の太陽黒点数のデータからアポロミッションが行われていた1968年〜1972年頃は、太陽が極大期であったことがわかった。極大期には太陽活動が活発になり、黒点の数が大幅に増え、太陽フレアと呼ばれる、高エネルギー粒子線が大量に放出されることがわかっている。また、NASDAの資料によれば、その粒子の数は通常の100〜10000倍にもなるということがわかった。これらの放射線を月面上で遮蔽するには月の砂を5メートルもの厚さに積み上げるほどの遮蔽材が必要らしい。こんな遮蔽はアポロミッション時の宇宙服にはもちろん
施されていなかっただろうし、月面着陸船すらも持ち合わせていなかっただろうと思われる。想定されていたのは、銀河宇宙線による被ばくと平常時の太陽粒子線による被ばく量くらいだったのではないか。
こうして、スカイラブやスペースシャトルのデータも合わせて、1日あたりの被ばく量を見てみると、アポロミッションでの被ばく量が月軌道まで行ったわりにはかなり低い値であることが明確になってくる。実際は地球磁力線の内側の地球周回軌道を廻っていただけなのではないのか?わかりやすく、アポロ14号時の被ばく線量をシーベルトで表すと、アル
ファー線でも、25mSv/1日、ベータ線とガンマー線では1mSv/1日にしかならない。アポロ11号ではα線で4mSv/日、βとγ線で0.2mSv/日ですよ、月へ行ったにしてはあまりにも少なすぎませんかね。これはどうみても宇宙ステーションなどで使われる地球周回軌道、つまり地球磁力線の内帯(バンアレン帯)より低い高度を飛んでいた時の値にしか思えない。最近の研究で、『宇宙ステーションの飛行高度(約400 km)における被ばく線量は、1日当たり1 mSv と見積もられている。また、太陽に巨大なフレアが生じると、1日当たりの被ばく線量は10 mSvを越える。』ということは、前回引用文にてご紹介したとおりである。ちなみに、飛行高度約400kmを飛ぶスペースシャトル3のばあいはα線で10mSv/日。
RADIATION
http://www.ufos-aliens.co.uk/cosmicapollo.html
One of the worst sun flares ever recorded happened in August 1972, which was between the Apollo 16 and 17 missions. This single flare would have delivered 960 rem of virtually instant death to any astronaut who was up in Space, and yet all of the Apollo astronauts were carrying out their missions in what amounts to nothing more than a thick linen suit.
These pressure suits may have helped protect the astronauts against heat or micro meteorites, but certainly would not have given any radiation protection. By the way, there is no known method of registering when and how strong Solar flare activity will be. So, I guess NASA just struck lucky!
The radiation would have greatly affected the film that was shot on the Moon. Physicist Dr David Groves Ph.D., has carried out radiation tests on similar film and found that the lowest radiation level (25 rem) applied to a portion of the film after exposure made the image on the film almost entirely obliterated. Why didn't that happen to the Apollo films?
Readers will be interested to hear that the biggest Solar Flare for 25 years was recorded in April, 2001. So sceptics who are claiming that NASA know when the Solar Flares are going to appear are talking rubbish - as usual. If this were the case, why didn't they bring down the astronauts from the Shuttle and ISS if they knew this gigantic Solar Flare was about to erupt?

(4)アポロ計画は捏造だったかもしれない
http://blogs.yahoo.co.jp/beautyhappinesshide/60861355.html
太陽の大気表面でのプラズマ爆発現象による莫大な太陽フレアが発生したとき、宇宙空間や月面にいた人間は大丈夫なのだろうか。1週間での累計が300remの放射線の量ならば人体に悪影響があっても人間には体が細胞を修復や回復する力が備わっているし治るまでの時間もある。

だが、一度に300remの放射線を浴びたら、当時は医療も発達していない時代や環境であれば6日以内に50%以上の致死率があるといわれている。そのような太陽フレアは1972年にも発生したが、其の時にもアポロ計画は続行しており、宇宙飛行士たちは相次いで月へ向かって月面で活動をしていた時期でもある。

4月にはアポロ16号が帰還し11月には17号が月面に着陸した。しかし、宇宙飛行士たちの健康にはまったく異常が無かった。しかも、1972年の8月2日には最大級の黒点が観測され10日間にも渡り超大規模なプラズマ爆発を続けていて凄まじい磁気嵐が発生しました。

其の時、月面で活動していた宇宙飛行士は約400remの放射線を浴びて被爆しているはずなのだが、彼らの体は何故か何事も無かったかのようである。しかし、彼らは致死量を浴びたのに関わらず、健康に異常が無い理由を科学者は口を揃えて、ここでも「直ぐに帰還し治療をしたからである」という。

(5)人類はいつになったら、月に行けるんだろう?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa2.htm#jt

・人類は、当時も、今も、これから数十年の間も、地球の磁力線よりも外に跳び出て行くことはできない。飛び出れば、その場で死ぬ。

・地球の外は放射能で満ち満ちているんだ。言わば、電子レンジの中のような状態だ。そこに生身の人間を送り出すには、放射能を遮蔽する厚い金属の板で宇宙船を覆わなくてはならない。だが、そんな1メーター以上の厚みの宇宙船なんてないし、そんな重いものを打ち出すロケットもない。

・地球の赤道上空にバンアレン帯っていう放射能の帯があるって聞いたことがある。そこを通過するときに飛行士が被爆しちゃうから、バンアレン帯から一番離れた北極上空で宇宙空間に飛び出すとかしたとばかり思ってたけど。

・実際にそうしたというデータは残っていないよ。赤道上空を周回して遠心力を利用して出ていくのが一番効率がいいしね。それに、バンアレン帯で飛行士が晒されるのは、中性子だそうだ。これは金属なんかあっても遮蔽にはならない。

・で、バンアレン帯を奇跡的に死なずに通過したとしても、今度は、飛行士は、月面で確実にイモリの黒焼きになっちまうんだ。太陽のフレア爆発って言うのがあって、このときには宇宙空間の放射能が100倍から1万倍に急増するんだそうだ。

・で、この太陽フレア爆発が、アポロ計画のときに盛んに起きている。一旦発生すれば3-4日は続く。被爆量は、ほんの20-30分で20mSvにも達してしまう。3-4日続けばきれいに焼き鳥になる。たとえ、焼き鳥にならなくても重篤な放射線障害を受けたはずだ。

・あんな薄い宇宙服で、月面をぴょんぴょんはねている場合じゃないんだよ。月に到達する前に、宇宙船の中で黒焼きだ。

・ところが、バンアレン帯にしても、太陽フレアにしても、放射能が飛行士に与えたダメージについての報告が全くない。「たいしたことなかった」なんていう非科学的でアバウトな説明があるだけだ。アポロに参加した飛行士が癌でバタバタ死んだという報告もない。

・地球磁力線の外側に行ったはずのアポロの被爆量が、地球の周りをうろうろしていたスペースシャトルなんかと全然変わらないんだ。絶対おかしいんだよ。アポロが本当に月に行ったのなら、放射能に関する多くのデータが得られて、以後の安全対策などが活発に議論されているはずだ。だが、どこにも形跡がない。

(6)その他

アポロ宇宙船と放射線の関係:人類が月に行く?そりゃ、無理だ。
http://mirrorblog.bob.buttobi.net/201202/article_10.html

月面で宇宙飛行士がぴょんぴょん跳ねた時のあの薄い宇宙服のどこに「シールド技術」が隠されている?
http://mirrorblog.bob.buttobi.net/201302/article_122.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(52件)

内 容 ニックネーム/日時
なにかこんな反応されるとは予想外でした。コメントは不採用になるだけかと思っていましたが。

>アポロ14号時の被ばく線量をシーベルトで表すと、アルファー線でも、25mSv/1日、ベータ線とガンマー線では1mSv/1日にしかならない

私はアポロ11号の10%のウソを否定しているわけではありません。アポロ15号以降はちゃんと月にいったのではないかと言っているだけです。

マスゴミは90%の真実に10%のウソ(アポロ11号の映像など)を混ぜているから注意が必要だと言っているだけです。

誤解なさらないでください。
マスゴミはウソをつく
2014/01/05 11:14
データから見れば地球磁気圏内の話としか思えませんね。
地球磁気圏外の宇宙放射線は強力なので現実には無理でしょう。
当時の宇宙船では放射線を遮蔽できません、中性子線で癌になります。
そもそも月へ行って帰ってくるのに8日となると、地球上とアポロ内の時間差から1日で行って帰ってくるようなイメージなのでありえない話です。
1ヶ月ぐらいならまだ信憑性も出てきますがありえません。
正義
2014/01/05 12:16
>マスゴミはウソをつく


あなたは、
「乃木坂春香が云々」の人ですよね。
それ以外にも複数の名前を
使っているようですが、
何故そんな事をするんですか?

マスコミは嘘をつく1号さんと
似た名前を急に使ったり、
何故そういう工作員みたいな事を
するんですか? 私は、
そういう人間を一切信用しません。

あなたは、てんこもり野郎と
ソックリです。というよりも、
同一人物でしょうねw
フレデリック
2014/01/05 12:33
既出ならすみません。
アポロの放送データは無いそうです。

アポロ11号の放送データ復元計画
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB#.E3.82.A2.E3.83.9D.E3.83.AD11.E5.8F.B7.E3.81.AE.E6.94.BE.E9.80.81.E3.83.87.E3.83.BC.E3.82.BF.E5.BE.A9.E5.85.83.E8.A8.88.E7.94.BB
レイズナー
2014/01/05 13:19

アポロは真実への入り口の一つです。当たり前の常識となっている既成事実に対して、きちんと自分で調べ、自分で考え、自分で結論を導き出す姿勢が必要となります。すべてのことに対するこの姿勢こそが洗脳奴隷化されたB層脱出のカギとなります。

そういう意味ではアポロは初級入門編です。月面の110度〜マイナス170度という過酷な環境の中で、逆噴射音の全くしないエンジンを手動で操作して、ぶっつけ本番で着陸に成功。コートフォーカス機能の付いてないフィルムカメラを胸に付けて、水平と構図を決めて、過酷な温度変化と放射能でも感光することのない今日でも存在しないフィルムを使って写真撮影。月面車の上にもほとんど原型(保護されない)のままの8ミリカメラを載せて撮影。地球の重力の6分の1もある重力からエンジン噴射無しの起爆のみで離脱。目視で上空の周回船とドッキング。地球の大気圏へ突入角度を目視で確認、燃え尽きることも宇宙空間へはじかれることもなく無事に帰還。回収後、無重力空間での長期滞在をもろともせず立って挨拶。アポロ計画後もっとも発達したのは映画産業。入り口は無数にあります。自分で調べ、自分で考え、自分で結論を見出すことです。すべてはそこから始まります。

太陽系の螺旋軌道:
http://www.youtube.com/watch?v=0jHsq36_NTU

写真感光材による放射能汚染の記録:
http://www.shimpeitakeda.com/trace_jp/

palm4
2014/01/05 13:20

「僕の夢は宇宙飛行士」君たちは、JAXAやNASAに入って初めて真実は宇宙開発詐欺であることを知り、主な仕事はその嘘を守り続けることになるお気の毒な人々です。銀行の貨幣詐欺と同じぐらい大規模な詐欺です。宇宙飛行士など悲劇(喜劇)です。シャトルも国際宇宙ステーションも超高高度を飛行しているにすぎません。宇宙から見れば地球の大気圏の上にへばり付いているだけです。宇宙飛行士にアポロ関連の質問をすることは禁止されています。いつの間にか宇宙飛行士は世間から隔離され表舞台から姿を消します。

人類の宇宙開発は禁止されています。せいぜい人口衛星を飛ばす程度までです。宇宙開発の分野は半世紀ほとんど進歩していません。

静止軌道は高度36000kmなのに、なぜか有人シャトルや宇宙ステーションは高度わずか400km付近。人口衛星は大丈夫で人がいるとダメな事情でもあるのでしょうか?

宇宙高度図:
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/26/7a/e16f03606e74ed2d048b8e68d7734445.png

月周回衛星「かぐや(SELENE)」の
地形カメラによるアポロ15号の噴射跡の確認について:
http://www.jaxa.jp/press/2008/05/20080520_kaguya_j.html

palm4
2014/01/05 13:58
ハイぜひ、ご自分で搭乗されて無事のご帰還を証明してくださいませ。
スレチ有楽町の火災「配線のショート」だそうです。
なら福島の「ショート」騒ぎではなぜ火事の気配すらないんや。
大体フルで電力使うはずもない早朝になんでショートが起きる?
説明してみい。
ホラ吹きばっかでうんざり。
オカマとそのお父さん
2014/01/05 14:15
>マスゴミはウソをつく2014/01/05 11:14さんへ

マスコミは何の為に
90%の真実と10%のウソをやるのですか?
90%の真実を伝えるために
10%の嘘を紛れ込ませるのですか?
そうではないでしょ、
10%の嘘を事実だと思わせる為に
90%の事実を散りばめて
信憑性をもたせるわけでしょ。
では、この件でマスコミが
そうまでして事実だと思わせたい嘘
とはなんですか?
それはたった一つ、
人類が月に行ったと言う一点だけなんですよ。
豚の尻尾
2014/01/05 14:28
>マスゴミはウソをつく2014/01/05 11:14さんへ

マスコミは何の為に
90%の真実と10%のウソをやるのですか?
90%の真実を伝えるために
10%の嘘を紛れ込ませるのですか?
そうではないでしょ、
10%の嘘を事実だと思わせる為に
90%の事実を散りばめて
信憑性をもたせるわけでしょ。
では、この件でマスコミが
そうまでして事実だと思わせたい嘘
とはなんですか?
それはたった一つ、
人類が月に行ったと言う一点だけなんですよ。
豚の尻尾
2014/01/05 14:32
アポロが月に行っていないのは、間違い無いでしょうね。
もしかしたら別の方法で行っている可能性は、無いとは言いきれません。
まだ仮説段階でツッコミ所満載ですが、理論上は可能と言えます。

やってくれるかと期待もありつつ、JAXAが宇宙でやってほしい実験を募集していた事があったので、僕の宇宙に行けるかもしれない理論の一部を応募しましたが、それっきりでした。笑
西表飼猫
2014/01/05 14:33
現在の科学・技術では人類は月へは行けない。
John McClane
2014/01/05 14:44
いくつかのアメリカのウソを時系列に並べると・・・

朝鮮戦争のウソ
ベトナム戦争のウソ
湾岸戦争のウソ
911のウソ
311のウソ
ボストンテロのウソ
などがありますが、日が浅いウソほどばれるのも早かったということです。今ではばれるのを承知でテロをやっています。カネも知略を人材も尽きたということですね。

ただ、「窮鼠猫を噛む」ですから、注意はしていきたいと思います。
ななし
2014/01/05 15:08
>マスゴミはウソをつく
>2014/01/05 11:14

アポロ15号以降は宇宙線の強さが人間が耐えられる程度まで下がったとでも言うんですか?
頭が悪い発言ですよ。
a's
2014/01/05 15:32
火星のカラー写真公開から10年経つようです http://www.jiji.com/jc/daily?d=0106
Webサービス開発者
2014/01/05 15:54
宇宙開発のパイオニアが米国であれば、ワレワレをおもてなしするにはおおざっぱ!だと思います。その裏でこそこそする修整、習性をなんとかしてほしいです。宇宙人、告ぐ!?
ビーンズ
2014/01/05 16:14
 私が子供のころ、1960年代後半、父が馬のマークのムスタングやらリンカーンコンチネンタルやらというアメ車を乗っていた時期がありました。
 使い勝手は悪いわガソリンは食うわ故障は多いわで、それぞれ1年も乗らずに、結局、国産車(セドリック)に戻りました。

 当時のアメリカの自動車製造の技術があの程度だったなら、とても怖くて当時のアメリカ製のロケットで月へ行こうなどとは思えないというのが私の感覚です。

 おれおれ詐欺師が、姿の見えないところから巧妙に電話をかけてきて、真に迫った演技をして人を騙そうとするように、普通は誰も行って確かめることが出来ない「月旅行」の話をして、信じるように説得されても、我々は困ってしまいます。

 私は何と言われても、感覚的に「アメリカの月旅行」の話は信じられないし、説得にも乗れません。

 私は「アメリカの月旅行話」=「おれおれ詐欺師の作り話」ととらえています。
 
 昔、戦争で南方へ行って帰ってきた「ほら吹き復員兵」の話を、近所のおじさんに聞いたことがあります。

 おじさんによると、その復員兵はたいそうな「ほら吹き」で、村人が何も知らないし、確かめようがないのをいいことに、毎日「南方ほら話」をしていたそうです。
 
 象のうんこは一粒が背負いカゴ3つ分ぐらいデカいとか、地面に落ちると地響きがするだとか、そのデカい象を丸呑みにする大蛇を見ただとか・・・。

 おじさんによると、当時それを真剣に聞いていた村人たちは、皆、疑わず信じたとのこと。
 
 かくいうおじさんも「ほら話」を信じていて、騙されたと気付いたのは、だいぶ後になってからだったそうです。
穂咲青二才
2014/01/05 16:15
>マスゴミはウソをつく さん(2014/01/05 11:14)

実際にアポロ計画最後の「月着陸」となったアポロ15号、および17号の、月面における船外活動の記録映像です。
こういったことも併せて御考慮してみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=znzmB7ZGSCA&t=10m34s (15号)
http://www.youtube.com/watch?v=LUTlr2SNdE8 (17号)
ネメシス
2014/01/05 17:20
ごめんなさい。
「最後の月着陸」は17号の方です。
15号の記述を、後から付け足したのに、前半の記述を変更し忘れました。
ネメシス
2014/01/05 17:25
新春講演会でのお話にあったように、アポロ計画の写真記録には、ハッセルブラッドのカメラがメインに使用されています。

ハッセルの500Cに、電動式フィルム巻上げマガジン(たぶん長尺フィルム用)を付けた、500EL形式のものだったと記憶しています。

このハッセルブラッドで撮影したアポロ計画の写真記録をライブラリーで見てみると、大きく分けてモノクロとカラーの写真に分かれます。

http://www.lpi.usra.edu/resources/apollo/catalog/70mm/

そして、カラーフィルムの撮影は、そのほとんどが月面での飛行士たちの活動、および月面着陸船がらみのシーンです。

不思議なことに、粒状性もピントも、カラーフィルム写真の方が格段に高画質です。

そこで私が考えたのは、

無人で月まで宇宙船を飛ばし、そこでは月の表情をうかがう写真を、主にモノクロで撮影する。

それと並行して、地上の秘密スタジオで、月面着陸船や月面探査車、宇宙飛行士たちの活動写真を別撮りでカラーで撮影。

その2つのパターンの写真を編集しながら、あたかも月面まで行って活動したように、都合よくでっち上げたのではないかというものです。

写真撮影には「光源はひとつ」という大原則があります。

この場合の光源は太陽ですので、無限遠点にあります。

すると、被写体の影は、基本的に光源の反対側に、すべて平行に出ることになります。

アポロ計画のハッセルブラッドの使用レンズは、標準の80ミリより若干ワイドな70ミリ(一部60ミリ)ですので、極端な形の放射影は出ないはずです。

公開された月面の活動写真には、影の方向が揃っていないものが、幾つかあるように感じます。

また、クリアなカラーの月面写真は、精密な月球儀を写したと考えています。
コーギー
2014/01/05 17:46
バブルの頃の時代の話。
松下電器がMCAを買収したいと申し出たのではないということである。これは向こうから持ち込まれたこと。しかしこのように松下電器が攻撃の対象とされ、アメリ力のマスコミにおいて大々的に取り上げられる。ADLとMCAがつながり合っていることを見るならば、ADLが何を狙っているかは明白と言わなければならない。日本の生命線は、中東の石油である。それらはアラブ諸国から産する。このアラブ諸国と日本、中でも日本の企業との間をADLは切りたい。そうするならば日本は没落し、日本の技術をイスラエルに流すように誘い込むこともできる。さらにアラブ諸国は最大の顧客を失うことになる。イスラエルの情報機関モサドが、イラクのクウェート侵攻以来、彼らの日本人のエージェントを便って盛んに日本企業に働きかけ、一億円で中東情報なるものを売り込もうとしている。もちろんそれは正確な情報によるだろう。しかし日本企業がこれを購入し続けるととんてもない落し穴が待っていることを知らなければならない。モサドと結び付く企業はその弱点を握られへたをすると脅しの材料まで握られてしまうかもしれない。なぜならばモサドは企業に情報を提供する企業ではない。イスラエルという国の情報機関なのである。スパイ組織である。モサドは儲けのために情報を売りつけようとしているのではない。日本企業を自らの手の中にコントロールしたいという目的を持っている。ソニーも同じかな、ホンダは例年F1再参戦。
muu351
2014/01/05 18:02
バレるとまずい秘密は、増えれば増えるほど守るのが難しくなります。ドラえもんの「ヒミツゲンシュ犬」(てんとう虫コミックス『ドラえもんプラス』第1巻に収録)では、その事実が漫画的に描かれています。
kashin
2014/01/05 18:16

「放射線」とか「バン・アレン帯」
とかいう単語が出てくる長々とした
文章を見ると、普通の人は
『わー難解な話だ…。』
と思ってしまい思考停止してしまう。
「騙す側」はそれを狙っていると思います。

難しい事は脇に置いといて、
素の心で普通に考えた方がいいです。


2014年今現在、どこの国であろうが
ロケットを飛ばし月に行き、
月面から「同時中継」で
ロケット乗組員の姿や声を、
地球上の一般家庭のお茶の間の
テロビに届ける事なんて凄い事、
出来ると思いますか?

『いやいや、それは無理でしょ〜w』
って思いますよね。

「月から生放送」ってどんだけ
高性能なアンテナ(?)やねん!
ていうか月ってそんなに
近かったっけ?w

ダメリカさんはそれを
1969年に「やりました!」とか
言ってるんですよね。
大ボラですよ〜。寝言?w

結論:やっぱりアポロは嘘。

母うさぎ
2014/01/05 18:44
行ってないと言うより、行きたくても行けなかったと思います。
まして月面に着陸など。。

過去には、宇宙船でヴァン・アレン帯を通過すると人体に悪影響があり危険だとされていたが、今では通過時間がわずかであり、宇宙船、宇宙服による遮蔽や防護が可能なことから、ほとんど問題はないと言われている。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3%E5%B8%AF
そもそも↑信じてませんし、曖昧な表現を真に受ける方はいないでしょうけど。

ヴァンアレン帯通過は、過去には危険で、今では通過時間が短いため問題ない?は、素早く通過すれば大丈夫と?ヴァンアレン帯は雨や煙ですか?って話。
実際行けていたのなら、今日まで何回も何十回でも飽きるほど行けてると思います。
一回こっきりで行かないのは何故でしょうね。
取り敢えずアポロには乗って大々的発射パフォーマンスをして、軌道をグルグル周回して頃合いみて御帰還したのでは。
月に行ったんだよー!アメリカって凄いでしょ〜と。
後は、何処かの荒野で撮影しておいたものと合成したのでしょうね。
うっかり、お椀が…、あらら。

違法、人工地震を仕掛けて人の命を平気で奪っては、ハイ!助けに来ました友達作戦でとスタンバってた国のすること、そして現在日本で起きてる多々の稀有な事象を考えても、そんな国家(米国民ではないです)なら有りですね、と思うのです。
速攻ユダ金消滅希望。
ピーチパイ
2014/01/05 18:52
アポロが月に行ったと信じている人は、宗教法人?、アポロ教の信者です。
ばかです。
アポロが月に行ったのに、
スペースシャトルは何故?月に行かないのですか?

遅ればせながら、
新年あけましておめでとうございます。m(_~_)m
ダミー
2014/01/05 19:05
松下幸之助と創価の交わりを友に教えてもらったことがあります。
元を、も一度調べてみます。
マーフィー
2014/01/05 19:57
ユダ金の行う目的はただ一つ、「産業」にかこつけて金儲けの分野を切り開らく事。

小学生の時は本気にしていましたが大人になって社会問題(ユダ金の問題)を考えるようになってからやはりアポロ月面着陸は公共事業として宇宙産業予算を獲得し、金儲けの手段にする事だったのか‥と理解するようになりました。

金融にかんしての奴らの頭脳には頭がが下がる思いですが、人殺しも蚊を殺す程度と考えているのでしょうから、私は絶対に許しません!
ぼた餅
2014/01/05 21:16
米国は、バンアレン帯に穴を開けるため核を使ったのですね。
何というキチガイでしょう。
しかし「前よりも数段太い放射能の帯ができてしまった」と、
ありますが、キチガイのうえにバカなのですね。

「白色ユダヤ人」というものは
ユダヤ人を騙った時から、遺伝子に狂気とバカが組み込まれていたのです。
悪魔です。
ホームパイ
2014/01/05 22:51
有楽町の火災現場を見ましたけど、どこが火災したのかと思うほど外壁はきれいなものでした。消火活動のときには、窓を壊したり、壁の一部を壊したりして、水をかけやすくしたり、消防隊が侵入しやすくするものだと思いましたが、今はそんなことはしないのですかね・・・?
あの辺の再開発を狙って・・・というようなうわさも聞きますが、あの感じだと建物は壊さずにそのまま使えそうに見えます。
何事もなかったようになっていて、なんか変だなと思いました。
関西人
2014/01/05 23:14
ソ連の社会主義よりも、アメリカの民主主義のほうが優れていることにしないと国がまとまらなくなるから、月に行ったことにしなくてはいけなかったのですよね。わかりますが、やりすぎてしまいましたね。穂咲青二才さん(いつも楽しくコメを読ましてもらっています(*^^*))の言うとうり、現実の世界と照らし合わせるとほんとにありえないことがわかりますね。私達が畏れているのも、幻想かもです。だって、カルトのお方たちが、いま日本の支配層なのですよね。12時をすぎると、豪華な幌馬車がかぼちゃにって感じで魔法がとけB層さんたちまでもが覚醒したら以外に簡単に変革できそうですね。
都わすれ
2014/01/06 00:00
「アポロの嘘」を追求することが
ユダ金の手口を全世界に知らしめることに
つながりますよね。

ありがとうございました。
ゴールド
2014/01/06 00:23
「アポロの嘘」が公になると困るのは、ダメリカだけではないと思います。旧ソ連邦の国々、とりわけロシアは困った立場に追い込まれるのではないでしょうか。

今は、ユダ菌を倒すことが先決ですから、この件にはあまり触れないようにしているのかもしれませんね。
事態が収束に向かえば、プーチン閣下が正式なコメントを発せられるのではないかと予想しています。ロシアの信用も大失墜ですが、閣下ならやって下さるのでは、と思います。

アポロの件は、関係諸国が裏でつるんで、ウソを黙認しているとしか思えません。
シーシェパードが捕鯨船を攻撃する理由が、本当は海洋核爆発を隠ぺいするためではないかと思えるのと類似しています。
偽装春曲丼阻止!
2014/01/06 00:32
人類はは確かに月に行った、何てホザくおっさんは、アホロートル!!
ARZAL
2014/01/06 00:39
1つ言える事は、現在の地球人類の科学技術は、かなり遅れている事は確かです。
ハニトラTシャツ希望@NY
2014/01/06 02:28
個人的には、冷静に今からあの時代を振り返り、多くの方のコメントを拝見して考えて見ても、当時のアメリカ(NASA)の科学技術程度で、月に人が行くのは到底不可能だと思います。
一市民
2014/01/06 07:07
ユダリカは月面着陸をこんだけ疑われてんだからとっとともう1回月面着陸してみろ。
財政不足とか、くだらない言い訳はいいから。
40年前に出来たんだから、技術が進んだ現在ならもっと簡単に出来るんだろ?
着陸が無理だというなら、せめて月を有人飛行で周回してこい。それなら出来るんだろ?
早くしろ詐欺国家。
伸一る君
2014/01/06 07:14
ロシアとソ連は全くの別物ですよ。ソ連はハザール人の国でしたからね。また歴史上、ハザール人と最も激しく戦ってきたのはロシア人じゃないですかね。

ソ連は月面着陸したとは言ってないし、月面着陸の嘘を暴く事がプーチン閣下の足を引っ張る事はないと思います。
ユダ菌の嘘をどんどん暴こう
2014/01/06 07:41
NHKBS・世界のドキュメンタリー
「アストロスパイ〜米ソ 偵察衛星開発競争〜」
BS1・09年10月22日 木曜深夜(金曜午前)0:10〜
1:00(再放送) アメリカ製作
今は、やっていないと思う。
これを見るとアポロの件は、嘘だと思います。
アメリカの偵察衛星開発の軍人も、元ソ連の
軍人もアポロの件は首を傾げていましたよ。
日本のJAXAの偉い連中は、庶民を騙すのが
専門ですから、頭がいいとか、いい大学をでた
とかに騙されないようにしてくださいね。
通りかかり人
2014/01/06 09:43
大きな嘘は、
権威にすがって生きている輩にとっての生命線。

その解れは、
彼らのプライドにとって
死に値する。
だから、嘘が大きな意味を持つ。

そんな相対的仮想世界に寄生する
クズ、それを支えるのが
惰眠を貪る、どB層の「夢」の力
甘美な「夢」「希望」を
無闇に焚き付けるのはアチラの方々。
比較的健全な文化が目覚め
商業的軌道に乗った途端
その胡散臭い「夢」と「希望」を
支援する者が現れ、
声高に唄うように成る頃には
寄生されているのを、
もう何度も見ましたね。

演出の為に同時多発、
多方面の情報同期を要する為、
高度な指揮監督、金品の配布が
伴わないと、墓穴が生じる。

正義さんの良く語る
アニメの覚醒促進効果も、
聖人集団による真実の流布というよりは
「墓穴の生じ易い場」だから。
という見方において
的を得ると思います。
SFの演出に拘る限られた人達は
いい所まで気付いていると
思いますが、70年代中盤から
取り巻き連中に工作を働く者が
寄生を始めています。
手をこまねいて居るので
確かに墓穴の宝箱ですが。
ポンにだ
2014/01/06 10:21
何年物間行方不明になっていた、はやぶさの所在が判明して帰還したり、見栄えのする女性が宇宙飛行士となり宇宙へ行ったか、賢明なる方は御存知でしょう、宇宙と言うブラックボックスは愚民を騙す最後の手段なんです。
雷神
2014/01/06 10:46
フレデリック 2014/01/05 12:33

>あなたは、てんこもり野郎とソックリです。というよりも、同一人物でしょうねw

三代目てんこもりとは別人ですよ。四代目かといわれたら???ですけれどね。いまは五代目と6代目ですかね。ネットゲリラもCIAからは離れたし小山でぶ男も???ですよ。てんこもりだけがCIAに忠実だと思ったら大まちがい???
サイフォースはNSA
2014/01/06 11:15
当時俺が高3の時、カラー化TVが出てきたときだったような、月でカメラを太陽に向けたら映像が切れた覚えがあるなー、その後白黒に変わったなー、帰りの噴射が(月からの)心元無かったなーそんなこんで良いのかい、いっくら6分の1でもと思った記憶があるなー、飴黄特有のはしゃぎ過ぎがあったなー、腕っぷし強しさんは、もっと講演などして、命がけ偉業を誇ってもらいたかったですね。大人しくこの世を去ってしまって残念です。
ricemanagano
2014/01/06 19:27
>サイフォースはNSA


だから、名前を変えても無駄だと
何回も言ってるんだよ。無視するな!
何代目とか、全部お前じゃないか。

言い訳しても、頭の中が一緒じゃ
説得力ゼロだし、自演がバレたら困る
てんこもり野郎本人以外で、
わざわざそんな事を書く動機が無い。

プロキシを使わずに、
ハンドルネームを一つに絞れ!
それが出来ない時点で、
臆病者の工作員だという事が
確定するのが分からないのか?
同じ手法が、ここで通用するとでも
思っているのか? クズ工作員だから、
長年の癖が抜けないんだなw

お前が、
てんこもり野郎だという事は、
もう隠しようが無い。

学習しろ! 低脳w
フレデリック
2014/01/06 19:50
当時俺が高3の時、カラー化TVが出てきたときだったような、月でカメラを太陽に向けたら映像が切れた覚えがあるなー、その後白黒に変わったなー、帰りの噴射が(月からの)心元無かったなーそんなこんで良いのかい、いっくら6分の1でもと思った記憶があるなー、飴黄特有のはしゃぎ過ぎがあったなー、腕っぷし強しさんは、もっと講演などして、命がけ偉業を誇ってもらいたかったですね。大人しくこの世を去ってしまって残念です。そのプロジェクト予算が日本の国家予算の4倍だと思ったが?世界を騙すより自国民を騙すほうが手が震えるか、まあいまのUSAhは自由ふリーダムなんてねーから、国民は下向いてあるくしかねーな、
ricemanagano
2014/01/06 20:05
魔法入門カバラ〜潜在意識〜真を見抜く、なるサイトが件のアポロ計画を巡るコシミズ氏の見解を捉えてディスってやがります。曰く「中国工作員」だとか。簡単に尻尾出して世話ないですなぁ。創価統一チョンカルト。何しろ肝心の放射線問題もスルーですしおすし。
ARZAL
2014/01/07 00:11
フレデリック 2014/01/06 19:50

どうしても俺をてんこ盛り野郎にしたいらしいが

おまえこそ乳酸菌の二階堂ではないのか?

http://tokumei10.blogspot.jp/2013/12/blog-post_8355.html
Tokumei11
2014/01/07 08:47
そもそも「大きな嘘」をつく連中は「確かめようがない」と思って嘘をつくんでしょうね。その時は「確かめようがなくても」時が経つにつれて次第に分かってくることって沢山あります。それを知らずに「大きな嘘」をつく連中は大馬鹿ものだということです。
John McClane
2014/01/07 20:01
>Tokumei11
>どうしても俺をてんこ盛り野郎に
したいらしいが


苦しい言い訳だな。
その名前で何十個目だ?

プロキシ使わなければ書き込めず、
一つの名前に絞れない。
図星を指摘されたら、急に他の
名前を登場させて火消を図る。
私から質問された名前では、
直接は何も答えられない。

何回も忠告してるのに、
全部無視して話を逸らす。
困ったら、今度は私を
二階堂だという風に印象操作。

私は、工作員のお前と違って
一つのハンドルネームだけを使い、
一貫して自宅のパソコンから
書き込んでいるんだよ。
お前は何故、それが出来ないのか
と何回も何回も聞いてるんだが?

てんこもり野郎と、二階堂は、
どちらも統一教会の工作員で
共通性が有るのは、ここに集う
人なら、すぐに分かる事だろう。
その二人は昔から、
ずっと自民党支持で反小沢だ。

唐突に、二階堂の話を出す
という事は、てんこもり野郎と
二階堂は同一人物か、
違ったとしても仲間で確定だ。
自分から、どんどんボロを出す所が
マヌケだなw

てんこもり野郎のブログと、
二階堂のブログのリンクを貼って
紹介しているのは、
お前自身のくせに、白々しい。
てんこもり野郎本人以外では
有り得ない動機だよ。

リチャードさんの支持者は
絶対に、そんな事はしない。
フレデリック
2014/01/07 21:45
なぜ、嘘の映像を作って公開したのでしょうか?
当時は、米ソ冷戦でスターウォーズ計画で競っていました。米国がリードしたいために、月面有人着陸を公開したと言われています。
アポロ計画については、いろんな説があるようです。まずは、この動画を見て下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=ecfLF2e4j10
この事実を隠すために、別の映像を捏造して流したのではないかとも言われています。日本の「かぐや」も、この建物を撮影しているようです。
では、この建物は、一体何なのか?
宇宙人の基地ではないかと言われています。
唐突な話になりますが、宇宙人がいるということみたいです。
日本には、竹取物語というお伽話もあります。
Vビジターというテレビドラマを見て下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=2GoiW6rYUvY
monk
2014/01/09 16:54
それから、聖書の創世記の中に「ネフィリム」という異星人(巨人)が登場しています。どうも、地球人類ではない異星人のようです。このネフィリムと人間の女性との間に子孫を作っています。その子孫が、ダビデと戦ったペリシテ人の巨人ゴリアテでした。今でも、そのハイブリッドの子孫が残っていても不思議ではないと考えます。
この土偶の画像を見て下さい。どう見ても宇宙服のように見えます。
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/shiryo/guidebook/accet/picture/p9-12hakubutukan_bunkazai/p09gassyodogu.jpg
それから、ネフィリムの正体はレプティリアン(爬虫類人)だと言われています。
http://www.youtube.com/watch?v=bJdBlGCWnPg
http://www.youtube.com/watch?v=Sz91F2PdyPM
フリーメーソン・イルミナティの中に、このハイブリッド人種がたくさんいるそうです。また、イギリス王室が、この血統で、悪魔崇拝を行っているようです。ダイアナ妃は、それを目の当たりにして逃げ出したので、秘密を守るために暗殺されたようです。
NASAは、いろんなことを隠しているようです。エリア51、ロズウェル事件等。
ロックフェラもネフィリムのハイブリッドだと言われています。
如何でしょうか?
皆さんも、ぜひ、この裏の裏を見て真実を探求してみて下さい。他にも情報をお持ちでしたら、ぜひ公開して下さい。私は、嘘を付いた事実よりも、なぜ捏造したのか、その理由が知りたかったので調べてみました。
monk
2014/01/09 16:55
爆発したスペースシャトルチャレンジャー号に乗る最終選考に落ちた方がSGI会員だったと、学会員の中に伝わったお話。乗ったら死んでだってか。助かった
、良かったですね〜。

幼稚な嘘。芸能人の「信心したらヒット曲出ました」話みたいな。
(実際は本人知らなくて裏で、創価が金と権力で実力ある学会員歌手などを売れさせてる場合が多かった、と僕は勝手に思っている。完全な確信犯の広告塔以外は。)

アメリカと、世界の広宣流布は、池田先生が偉大で、日蓮仏法が、偉大だから進んだのです。
と学会員は信じたいでしょうが、池田がロックフェラーのハーバード大学で講演したり、なんか裏が有るやろ?と思うのが大人じゃーん。
現実問題としてひとりの人間が、世界の広宣流布にそんなに影響与えただろうか?
ロックフェラーの金で、学会員だったティナターナー売れさせたりは、余裕でできるだろうけどもね!
ふるピー
2014/01/10 21:17
As part of your beauty regimen, have at least one glass of milk everyday. There is scientific proof that it helps bones and organs, including your skin. It is full of protein and helps to build your muscle mass. Milk can also help to maintain your weight at a reasonable level. Milk can be a great tool in your beauty or fitness regimen.
kopetpdfqa
2014/06/09 10:37
ユダヤ国際金融資本から、独立する道は、『目減りする通貨』の経済です。活発な公共事業が出来て、借金が残りません。これの、ご理解・ご協力をお願い致します。内藤晃一
酵素
2016/01/17 06:04

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

ユダヤ裏社会も「アポロの嘘」がバレるとほかも全部疑われるので必死になります。 richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]