FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

農協とは richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

richardkoshimizu's blog

アクセスカウンタ

サイト内検索

help RSS 農協とは

<<   作成日時 : 2014/05/15 13:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 59

農協とは、ユダヤ人の作る種苗・肥料・農薬・農耕機械を農家に売りつけ、農家が必要な融資をして農家を借金で縛り、出来た作物に等級をつけてモンサント等のF1種や危険な農薬、ミネラル成分の欠如した肥料を使わざるを得ないように縛り、日本人を健康にしてしまう(ユダヤ人だけが独占して享受したい)有機農法や自然農法を継子扱いにして市場から排除し、ユダヤ金融資本の言いなりの自民党のために農民票をかき集める組織のことです。

ユダヤ窒素燐酸カリ肥料を使うと作物が害虫に弱くなり、同時に害虫を呼び込んでしまうので農薬がどうしても必要になり、結果、ユダヤ企業は往復ビンタで農民から搾取できます。農薬まみれの作物は、日本人のガン発症率を高め、結果、ユダヤ企業の作る抗がん剤やガン保険が売れに売れます。

農協は、立派にユダヤ傀儡の役割を果たしてきたのであります。そして、今、農協内部に蓄えられた農家の方たちの貯蓄が、民営化により、ユダヤ金融資本の略奪の手にかかろうとしています。

一方で、有機農法、自然農法は、ユダヤ金融資本の利益とならない農法であるので、これが普及しないように農協ではこれらの作物の取扱いを忌避し、流通させない努力をしています。有機農法が普及するとがん患者が減ってしまい、ユダヤ金融資本には死活問題です。しかし、食の安全に目覚めた消費者は、安心安全野菜を求めて動き出しており、今後、農協の扱う危険野菜の市場は漸次縮小していくわけです。今は経営が苦しい有機農家の皆さんが脚光を浴び時代の寵児となるのはそう先のことではありません。今を耐えて次代のために刻苦奮励してください。

以上、特に新味もない普通の「農協に対する見解」でした。

2014/5/15 12:20

もともと農協は日本には無かったわけだから、この際一抜けた〜二抜けた〜でいったらと思います。いまこそ常識だと思っていたことから抜け出す機会ととらえられないだろうか。もともと昔人間は自然に有るものを収穫、捕獲して食していた。栽培というのは人間の都合ではじめたもの、その土地にたくさんの大小様々な生物が生きていて生態系ができている中で、それをできるだけ壊さないで栽培させてもらうという精神が人も地球も救うということ。 有機農法や自然農法を今している方々に教えてもらって。講演や指導を定期的にしてらっしゃる方々もみえますし、彼らも消費者にもっと値打ちに売りたい。場所によっては指導してくださいと訪問があり忙しくてといってらっしゃる農家も現に有ります。特定農家の食材を料理しているレストランや喫茶店もたくさん聞きます。 最初はむずかしいですが、農家の皆さん勇気と強さでがんばっていきましょうよ。

稲の香り
<農業改革案>中央会制度廃止や全農株式会社化 JA...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(59件)

内 容 ニックネーム/日時

そういえば、北の国から'95でしたっけ?無農薬・有機農法を本格的にやろうとしていた若者が大失敗して多額の借金を背負い倒産、悲惨な目に遭うストーリーがありましたね(^^;
大ヒット映画やドラマはやはりアチラ側の意向に添ってストーリーが作られるのかしら(^^;
百折不撓つとめて止まず
2014/05/15 13:25
農協のシステムも、なにやら医療と似てるような〜似てないような。ムッフッフ、農水省の見解も聞いてみたいですな。
アルプスのおやじ平次
2014/05/15 13:34
最初の7行だけでここまで簡潔に説明できてしまう人を他に知らないですわ。
No.590
2014/05/15 13:49
今のJAは戦後痔泳痴朽の指示で創ったものだし、いよいよ油堕菌が肥えたところを、一気にとさつして調理、収奪にかかるって事ですね。油堕菌は昔からやることは鬼畜だね。許せん。
志士
2014/05/15 13:49
【新・地震発生メカニズム『熱移送説』】

巨大地震の中には、従来の『プレートテクトニクス理論』では説明出来ない地震があるとして、新たに『熱移送説』が注目を浴びている。

同説を唱えているのは角田史雄埼玉大学名誉教授で、

「2013年11月20日に起きた小笠原諸島・西之島の大噴火が予測の鍵だ」

として、

「2020年前後に首都圏南部で直下型地震が起きる」

と予測している。

また、地震の前兆としては「電離層の乱れ」も注目を浴びており、電気通信大学の早川正士名誉教授らが「電離層の乱れ」を地震の前兆と捉え、1週間前にM5以上の地震の発生場所とその規模を予測するサービスを開始している。

『リンク:2020年前後に首都圏南部を直撃? 直下型地震襲来への備えを急げ JBpress』

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40113?guid=on

『リンク:2013年11月20日 小笠原諸島・西之島 噴火活動モニタリング | (株)パスコ』

http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&wsc=tb&source=sg&u=http://www.pasco.co.jp/disaster_info/131122/&hl=ja-JP&ei=PhF0U-m0IMOhkQXxgoDgCg&ct=np&whp=3121

※【巨大地震予言】

『リンク:[巨大地震予言まとめ] - NAVER まとめ』

http://matome.naver.jp/odai/2130456327194761101?guid=on
スレチなキモサベ
2014/05/15 14:02
JAにしうわより一部転載 
http://www.ja-nishiuwa.jp/voice_01.html

化学肥料を掘ってみました。虫食いが無く、売ってるような綺麗で立派な芋でした。ところが食べてみて芋の味はしても全然うまくないのですよ。全部、捨ててしまいました。一番良く分かるのは中国のネギです。香りも、旨味もない、硬い。それと、しいたけですね。中国野菜は、まずくて食えないですよ。
化学肥料ばっかしで作っているんでしょうね。 狭い庭に私は200匹以上の、ミミズを飼っていますが家のミミズは大変元気が良く生き生きしていますよ。果物の皮、野菜のクズを細かくして庭に、ばら撒いてやるとミミズが、喜んでその下に来ます。ミミズの、おかげで土の通気性がよく、土を掘る時スコップは要らないのですよ。指で掘れるんですから。最も狭い庭だから出来るんでしょうけどね。
(転載終わり)

JAはミミズの繁殖&販売をすればいいのですよ
と思っていたら、もうミミズが作った有機肥料が売られていました、JAさん巻き返さないと^^;

ミミズッチ
http://kiseki-cc.com/products/mimizucchi.htm
l
ertilizer earthworm で、youtube検索しますと、色々動画があります、あと生ごみ問題も解決です、ミミズが食べますから、火力エネルギーもいらないです。

2014/05/15 14:15
>農協とは

百姓の「生命」、「財産」を担保に、日本国土および日本国民の「健康」「人間関係」「精神構造」「和食文化」「山河」「大地」「自然」をひたすら痛めつけ疲弊させ破壊し、百姓から「農り」に対する「畏怖の念」「感謝の念」「農業することの喜び」を奪い続けてきた【ただの高利貸し】。俺の理解はそうだ。 、、、土地屋敷、田畑を奪い、百姓を「自殺」に追い込んで来た。俺のやってる「福岡正信氏の自然農法」も、先頭に立って率先して潰して来たのは「農協」だ。

「自民党」に献金し続け、日本国民の生命を、健康な暮らしを、「食」を!「食文化」を!国民の足元である「大地」から崩壊させて来た。「身土不二」の「精神」「考え方」「生き方」を、国民から、人間から奪って来た。俺は農協も絶対許せん。 、、、「土」は「腸」だ。「命」だ。「生き物」なんだ。「食物連鎖」の根幹を担う「植物」の命を支えてる。人間の命を支えてるんだ。医食同源。植物も悲鳴を上げてる。


宮崎の百姓、山師、漁師と話すと、胸倉掴んでぶん殴りたくなる。俺より馬鹿だ。 、、、でも俺は泣きべそだ。黙ってひとり帰ってしくしく泣く。勝手に目から汁が出て来るんだ。

キチガイゴロツキどもの都合で、俺も「餌」なんか食いたくない。強制される筋合いもない。 、、、昔のような元気で健康な食材を使った「食事」がしたいな。


みんなと一緒に食べたい!俺の願いもただそれだけだ。(拝)


JEWJEW鮮邪er!
2014/05/15 14:43
野菜売り場でも、作っている人の顔写真や何何使ってませんと書いてあると、小さくても形がイマイチでも手がでますねえ。食べてみればわかるし、気に入れば継続して買うし。
冬に売ってるキュウリなどは買わない。やっぱ旬ですよ、旬。人間だけだと聞きます、変な食べものでも食べちゃうのは。虫や動物は変なものは食べないと聞く。
コシミズ大将さま、つたない文のフォローもしてくださり感謝です(^o^;
稲の香り
2014/05/15 14:50
あ〜!
実は最近、反TPPを掲げる地元農協幹部のおじさんが日本の医療の素晴らしさについて雄弁に語りだしたので、私がTPPには日本の国民健康保険を潰す狙いもありますからねと相槌を打ったとたんに、口ごもって変だなぁと思っていたのです。
なるほど理解できました。
一切合財世も末
2014/05/15 15:19
日本の農畜産業、漁業は、農協や漁協で成り立っているのが現状でしょう。もちろん大きな組織なので政治力もあり、政治に関わっているのも事実ですね。金も大量にもっていますので、ユダ金にとってよだれが出ていると思います。いわゆる農業経営者は土地がありますので融資を受けたり、いろんな材料を買いますので、農協の奴隷的な存在にもなっているようです。日本の農家も一部を除いて本当は破綻しかかっているのも現実だと思います。儲けるのは全て上部の組織だと思います。こんな腐った国にしたのも、GHQかもしれません。もちろんユダヤ米国は日本を3流国にしようと頑張っていると思います。今回の消費税も農産物は便乗値上げされているようです。以前の5%の税込価格を基本に8%かけている商品が多い状態です。全てキチガイ朝鮮人の安倍晋三が仕組んだようです。
JA
2014/05/15 15:37
耕作面積の時系列推移が不明なので断定はできませんが、肥料が要因となった日本の人口増加は二度あったそうです。
最初は江戸時代の下肥え、つまり人間や家畜の出す窒素分の大規模なリサイクル農業の普及で、次が明治に入ってからの外国からの燐酸、およびカリ肥料の輸入だと言われています。
こうして明治以降一億人近い人口を支えるために必要充分な量の窒素、燐酸、カリの三大肥料が揃い踏みし、それに伴って人口が増加、そして維持されたわけです。
昭和の激動を生き抜いた先輩方の平均年齢は70歳半ば以上ですから、これを維持管理するためだけの農協システムでしたら特に何の問題も発生しないのでしょうね。
とは言え、生産と管理の往復ビンタの銭儲けシステムが存在する以上、農協を中心とした農業がこれ以上発展することはないでしょうねきっと。
それとは別に、寒冷地での稲作を発展させた稲の品種が開発されたのごく最近のことらしいですし、種籾に酸化鉄を付着させ田んぼに直撒きすると、鳥害から守り、かつ水に沈下させることができるので田植えの苦労から解放されるのだそうです。農業とは工業に負けず劣らず奥が深いのですね。

2014/05/15 15:56
今日本には人口減少の大問題があります。これも根本は農業に原因があると思います。農薬・化学肥料の農産物にはビタミン・ミネラルが欠乏しています。RK氏の言われるように、これが病気の原因であり、不妊の原因であり、米国の日本劣化策の謀略とも思えます。私はミネラルを補給してめでたく妊娠した方を数人知っています。ついでながら、ほとんどの病気の根本原因は、
1 ミネラル不足

2 酵素不足

3 磁気不足

と思います。ご参考までに。
夜明けは近い
2014/05/15 15:58
木村秋則さんの
リンゴ畑を見たいが為に岩木山麓まで
行った事があります。
土は軟らかかったですね。
Elint
2014/05/15 16:02
食糧支配だけは勘弁して欲しい〜

【TPPで家庭菜園やるとタイホされちゃうようになる!?(米国食品安全近代化法)】

http://ameblo.jp/ruroibrown/entry-11493879449.html (←RKブログが貼ってあるブログです)

(抜粋)
アメリカ に、食品安全近代化法というとんでもない法律がある
そうです。
この法律では、

・野菜直売所は禁止

・種苗は政府が認めた種苗だけ、これまた公認の機関からしか
 買うことができない。
 自分で育てた種や苗を使うと違法。

・家庭菜園も禁止

以上に違反すると、犯罪者として逮捕・監禁される。
っちゅうもの。
つまり、1%のご主人様たちが支配する農業関連の企業しか、
種苗や農産物を売れないことになってる。
1%による食糧支配っちゅうことですわ。…
多摩 蘭
2014/05/15 16:15
木村明則さんの「奇跡のリンゴ」(無農薬)とやらもどんなに高くても食べてみたいですが、今では人気で購入困難です。ネットで「無農薬」や「自然栽培」をチェックしてもアッと言う間に売切れです。その位この手の作り手が不足してると言う事です。今はその数が少なく高くついてしまうので、もっと広がりコストダウンしていけば購入者も倍増するでしょう。もちろんみんな買いたいでしょうが高いので手が出せない人達も多いと思います。
木村家では農協配給の農薬を奥さんが体を悪くするので使用しない農法を模索中、村八分的になり精神的に追い詰められたようですが、長い年月のご苦労の後に成功しましたね。
それから余談ですが、お菓子などを買いに行ってっも、「これ添加物はいってないよ」と進められる事が最近特に多くなった気がします。女子ゴルフトップ選手も食べ物が大切と、外食を見直し料理を作り食べていると聞きます。時代の流れは、「No 毒物」に確実になって来ています!
天知る。。。
2014/05/15 16:23
農業を志した当初、滋賀の米農家に飛び込んだのですがそちらのボスは元町議員でJAに特別顔が利くかたでした。大豆の等級審査で2等かなんかになったのを鶴の一声で1等にしてしまいました・・・。ま、こういった話はJAに限ったことではないでしょうが一応。

個人的には家の管轄のJAさんには町の規模や農産物の量からしてなぜそんなに職員が必要なのか?と思うくらい沢山事務所におられます。外部からの意見なので内部に詳しい方 的外れでしたら申し訳ございません。
グローバル小作人
2014/05/15 16:26
有機も無農薬も、特別なことはない。手間をかけて自分で雑草を取り、地道に木酢希釈液を散布すれば自家消費するくらいの美味しい野菜はたくさん採れます。
アブラナ科は、虫がひつこいですが。。
つむり
2014/05/15 16:40
今現在、「独立党」で検索するとヤフーでもグーグルでも直で独立党サイトのトップ画面にいけないようになってます。何かの事情によるものですか?他の人はどうでしょうか?ここへ書き込みは、独立党動画ギャラリーから入ってそこからブログに入ってきました。
青龍
2014/05/15 16:45
有機、無農薬の表示許可を得るのって、野菜1種類ごとに毎年細かいレポートを出して、費用も毎年1種類につき10万円位かかるんだそうです。
私が手伝いに行っている農家は年間70種類以上作っていて、そんな手間も費用もかけるのは無理なので、分かってくれる人が買ってくれれば良いという事にしています。飲食店や個人宅などへ毎日一軒一軒配達、長年の信頼と口コミでやってきたそうです。

スーパーの表示など信用できない人は、地元の農家を検索して直に購入するのも手です。
最近は魚介類も漁師さんから買う人が増えているとも。
町はチェーン店ばかりになって、昔ながらの顔の見える商売がどれだけ消費者にとって良いものだったかと、つくづく思います。

それにしても増税にガソリン高騰、生産者も本当につらいようです。
パート主婦
2014/05/15 16:48
失礼しました。検索すると最初に出てくるものをシンプルなページに変えたのですね。ちょっとびっくりしました。独立党で検索するとトップページがまず出るという固定観念があったもので。。
青龍
2014/05/15 17:00
>農協は、立派にユダヤ傀儡の役割を果たしてきたのであります。

TPP反対もポーズだったんですね。すでに農協は国民と農民を裏切っているようです。

http://www.asyura2.com/13/senkyo154/msg/700.html
(西川失言でばれてしまった安倍自民党政権と万歳全中会長の密約 (天木直人のブログ))
「農水議員と全中に安倍自民党政権から自由化後の対策費と称して莫大な予算がばら撒かれる。」そうです。
peco
2014/05/15 17:13
JAは昔から利権に守られた巨大企業で、色々と問題があるのは確かだが、奴らが欲しいのは日本での巨大な独占マーケットとJAの資産と共済のお金です。
年次改革要望書の中でも郵政の時と同じように、奴らの攻撃対象として以前から書かれています。
一日本国民
2014/05/15 17:19
ノーキョーも日本イシカイなども同じ穴の肥満ムジナだ。悪党の別名であるジミンコーメーと癒着結託したそんな組織がまともな事業などやるものか。また、医療者組織であるイシカイが政治、しかもジミン政治の片棒担いで一体どうするのか。そのことだけで、日本の医者医療がいかにいかがわしく信用できぬ勢力であるかがはっきり判る。
ド貧民
2014/05/15 17:29
全国の有機農家が大同団結して、既存のJA等とは全く異なる、新しい農協を立ち上げる必要が有りそうですな。無論、ユダヤ極悪強欲企業(モンサント)等完全シャットアウトで。
名付けて「有機農協」とか。
ARZAL
2014/05/15 17:34
政民営化による郵便貯金・簡易保険の資金そし年金運用民営化による年金資金の湯田金による強奪化、そして膨大な金融資産を持つ農協資産を岩口淫の穀物メジャーであるカーギルそして種子・農薬・化学肥料最大手のモンサントを使って間接的に乗っ取る、それが米国を中心とする湯田屋国際金融資本屋どもの次なる戦略であることは確かだ。その目的がJAだけでも約二百九十兆円にものぼる日本人の資産や貯金の略奪にあることは想像に難くない。日本国内の農薬・化学肥料・種苗流通の流通をほぼ独占している農協(RK氏が語るように問題のある組織)から、こうした米国系企業がその流通を奪い去るという狙いはミエミエであるから、今よりももっと悲惨なことになるだろう。こうして我が国の食糧自給自足は夢のまた夢になるばかりか、毒まみれの農薬と肥料を吸引する農民とその毒害作物を食する我々も癌でばたばたと死んで行くことになる。そのために、奴らは国賊である政治家・農林水産省の官僚・農協幹部に相当な裏金を回してきたのだろうと察する。その結果、八十年代のバブル全盛期に世界最大の銀行と言われた農協が奴らの手羽先となって形骸化し、日本の農業と我々の食生活が破壊され、武器としての食糧という米国の軍事戦略により日本人全体が窮地に追い込まれていくことになるのだろう。そんな事態などまっぴらごめんだ。
3歳児の脳力
2014/05/15 18:13
鼻血漫画ネタが出たので漫画ネタ
新ナニワ金融道18 第197話 要約
畜産牛乳農家は乳成分規定3.5%以上でないと
罰金を払う 高い餌を買わないとクリア出来ず
個人的見解 高い餌=女性ホルモン入り。
あい
2014/05/15 19:18
>百折不撓つとめて止まずさん
2014/05/15 13:25

>そういえば、北の国から'95でしたっけ?無農薬・有機農法を本格的にやろうとしていた若者が大失敗して多額の借金を背負い倒産、悲惨な目に遭うストーリーがありましたね(^^;

で、従来通りの化学農薬での大規模農法を推し進める隣接する畑の持ち主を演じていたのが、岩城滉一っていう、今から思えば大変香ばしい配役でしたっけ…
ネメシス
2014/05/15 19:19
信じられんことだが毎日、毎日明らかになる国(乗っ取られた)の動向は壊国(国を壊す)としか思えず。唯一の主権者行使が不正の選挙とは。
怪国
2014/05/15 19:33
脳狂め
心情党員8xKzyg6
2014/05/15 19:35
フランスでは遺伝子組み換えのトウモロコシの栽培が禁止されました。日本も続け!というよりも日本人が覚醒しないと、、、。会社のB層しかいない食堂でカップ麺やら訳のわからん肉のハンバーグやらを食べてる中、私だけ玄米お握りです。
French ban on GMO maize cultivation gets final approval
PARIS Mon May 5, 2014 1:21pm EDT
http://www.reuters.com/article/2014/05/05/france-gmo-idUSL6N0NR2MZ20140505
May 5 (Reuters) - The French parliament gave final approval on Monday to a law prohibiting the cultivation of any variety of genetically modified maize in the European Union's top grain producer, where a majority of people remain strongly opposed to foods based on genetically modified organisms, or GMOs.
bj
2014/05/15 19:51
農家のみなさんへ
自然農法にすると土地の改良に年月がかかったり、作物が採れない時期もでてくるでしょう。
でも日本人はそんなことで文句は言わない、理解し協力します。
文句を言う奴はカルト、薬中、粗暴な連中だけと思ってまちがいない。
稲の香り
2014/05/15 19:54
私の父は農協の職員でしたが同時に果物の専門農協の組合員でもありました。その果物専門農協を総合農協であるJAに統合しようとする動きがあった時に父は反対しました。なぜならJAに果物専門農協が取り込まれたら、専門農協の良さがなくなることを知っていたからでした。総合農協であるJAの実態は皆さんがご指摘のとおりです。本来の農協には相互扶助の精神がありました。商社化しない農協が本来の農協ではなかったのではないかと思います。現在の農協は様々なものに手を出し過ぎです。葬儀から墓石・結婚式、場別にJAがしなくても良い事業に「目の前に農家の預貯金」があるが故に(その預貯金欲しさに)進出しているのです。本末転倒です。小さくとも本来の農協の精神を取り戻した農協が必要とされているのではないか思います。
John McClane
2014/05/15 20:39
JA職員の方々は、自然農法の福岡正信さんの動画を見て勉強〔反省)してほしいですね。
ユダヤ戦略の事にも述べられてますし・・・思想的には究極かも?

アナーキスト
2014/05/15 21:45
まったく同感です。以前僕が住んでいた、沖縄波照間島のほとんどの農家が
農薬化学肥料さとうきび農業を押し付けられていて、小さな島には似合わない大型トラクターや、きれいな沖縄赤瓦屋をつぶして新築したペラペラの日本製の家屋の長期ローンを農協に支払うために人生のほとんどを使っています。
島の大きな森や美しい自然は土地改良という、アメリカ式農業をするための
名目でほとんどなくなり、ペッタンコになった島から流出する赤土で、島の周りのさんごや海畑(イノー)はほとんど死に絶えています。
日本最南端の島まで、ユダヤ金融支配はちゃんと到達しています。
日本人はそろそろこれに全員が気づくべきですね。
先祖はウチナー
2014/05/15 22:14
JAの連中とは、ゲス野郎!
カンタンなもんですよ。
ドラドラ
2014/05/15 22:27
先日、有機農法家の知人が行政府へ応募してデパートの催事場で出店しました。が、用意した「無農薬」の看板を掲げてはいけないと注意を受けたそうです。お客に「無農薬です」と伝えるのはOK。どうなつているんだ?!
irom
2014/05/15 22:47
そういえばJA京都の会長は小泉チルドレンとして国会議員を一期やっていたんだよね。
小鳥遊梨華
2014/05/15 23:03
私は独立党に影響されて昨年末ぐらいから福岡正信などの自然農法関係の書籍を読みあさり、今年日本の田舎に移住して、自然農法を始めました(有機ではない、これ重要!全然違う)

「青年よあえていばらの道を進め」
私は10.1組(恥ずかし〜)の心情党員(まだ実力不足なので)ですが、独立党員の方々、ぐたぐた言ってないでさっさと始めた方がいいですよ、売り先はいくらでもあるんだから(独立党員だけで十分金持ちになれます)作れば売れます
10年後、間違いなく儲かります
俺は始めちゃったもんね〜、いえーい!
不耕起直播きのお米、秋が楽しみです
しまうま
2014/05/15 23:15
中には稀にズル賢い農家も存在するようです。シーズンオフになると<米>が収穫できない、国から補助金を貰う。しかし補助金を貰いながら<げんたん?>つまり、<麦>を作ってる噂を聞いたことがあります。当然儲かります。となると、必然的にJAも絡んできますよね、そんな藪蛇も無きにしも非ず。これ、カミングアウトしたら農家の人が怒るだろうな。追伸、RKブログはぜーんぶ真実なので許して下さいね。
能業バンザイ
2014/05/15 23:28
『モンサントの不自然な食べ物』の映画を見に行った時有機の種を買って帰った

イスラエルからの輸入品だった

モンサントの不自然な食べ物はネットでも観れますね

http://vimeo.com/46925242

http://vimeo.com/46925345

ここに来るような人はもうご覧なられてると思いますが
ぶのぶの
2014/05/15 23:35
牛乳も4.2以上?? だかの高い脂肪率じゃないとダメだそうで、これは狭い牛舎で一生を暮らすかわいそうな牛さんたしから搾り取られた牛乳だそうです。
広い土地で放牧をされ草を食べたくさん歩き回っている牛さんからとられる牛乳の方がおいしくて、脂肪率も低く人間にとっても健康的であるのに、そういうものは流通には不合格だそうです。何をやってるんだ?!国は!! 乳がんの原因が牛乳という話もあるのに、こんな高い脂肪率のものだけしか市場に出回っていないのなら、それは乳がん患者が増えるの当然ですね。前は60代位から多かったらしいですが、今では40歳代からが多いみたいです。もう少しすると、もっと30歳代になるのでは。30代での乳がん発症は死に直結という感覚があるので非常に危険ですね。
天知る。。。
2014/05/16 00:02
プーチン閣下情報。その1.

ロシアはすでに保有ヤンキスタン債の2割を売却した。

Russia Dumps 20% Of Its Treasury Holdings As Mystery "Belgium" Buyer Adds Another Whopping $40 Billion

http://www.zerohedge.com/news/2014-05-15/russia-dumps-20-its-treasury-holdings-mystery-belgium-buyer-adds-another-whopping-40

その2.ロシアはウクライナ大統領選挙の日に、大規模な空軍演習を露ウ国境で実施する予定。

Russia Will Hold Massive Air Drill Along Ukraine Border On Ukraine Presidential Election Day

http://www.zerohedge.com/news/2014-05-15/russia-will-hold-massive-air-drill-along-ukraine-border-ukraine-presidential-electio
wombat
2014/05/16 00:22
 千葉で無農薬栽培を始めた人は、全国の農家が内緒で昔から持っているタネを譲り受けたりするそうです。農薬も化学肥料も無い時代からの品種改良されたタネを秘密裏に持っている農家が有るようです。
 野菜や果物は商品作物なので、売れてコストを回収した上で儲けも出ないとやって行けません。スーパー経由よりも消費者が直接高く買えば採算はとれる場合が多いのではないでしょうか。当然ながら、卸売りの青果市場は倒産します。多磨なんか卸売市場は潰れたし。
 農協も昔からの地縁血縁で、出来上がった社会を温存しているのだろうと思う。すなわち、地主、庄屋、名主が残ったのではないだろうか。戦後の農地解放で農地の所有権は小作人に書き換えられた。しかし、革命で小作人が地主から土地を奪ったワケではないので、農協で搾取する体制として残ったと思う。
 土地改良区、消防団、青年団、子ども会、婦人会、自治会、生活改善グループ、江戸時代から続く家の人が成る町長や村長や町村会議員、役場のコネ採用、農協のコネ採用、土地の氏神様の神社と氏子、山林地主、本家と分家。若者は嫌がって都会に出て還ってこない。
 何処まで残して、何処を変えるべきなのだろう。農村は地元では野菜はくれるもので買うものではないようだし。
あのねあのね
2014/05/16 00:34
さて明日からヤンキスタンの首都で計画されている"Operation American Spring"という大デモですが、ホントに人数があつまるのか、ワクワクしながら傍観しましょう。主催者は元軍人で、参加するのはミリシアの諸君が中心らしいので、非武装だったOccupy Wall Streetの諸君よりは、頑張ってくれるんだろうね。オバマ同志を始め、US Corporationの重役諸君に退職を勧告するそうです。

Starts Tomorrow! Operation American Spring!
May 15th, 2014

http://investmentwatchblog.com/operation-american-spring/#UXqIVC1E7YYhV8q3.99

A group of self-described revolutionary-style patriots with a million mobilized militia members are heading to downtown Washington, D.C., this week to bring a simple message to political leadership, from President Obama to House Speaker John Boehner: Get out.

======
主催者のウェブページ
http://operationamericanspring.org/
wombat
2014/05/16 00:34
今の農協、特に上層部は問題だらけでしょうし煮え湯を飲まされた方々も多いと察します。一方で残念ながら農協は日本の農業に広くインフラを提供している唯一の存在である事も否定できない事実では無いでしょうか?農協と郵便局は日本の田園風景には空気のようなものとして存在してきました。
高齢化と人手不足問題で、各農家が単独で耕作地のメンテ、作物の育成、収穫、選別、箱詰め、出荷、運搬、卸市場へ販売の一連のプロセスこなすのは益々困難です。これを補うのが農業協同組合の役割であり、現実問題として日本の農業には無くてはならないインフラを提供している様に思えます。
もし農協が解体され株式会社化し、外資が参入してきたら事実上日本に農業は存続し得ないでしょう。ユダヤ式農業が標準化され有機農業など独自の農法は認可制になるかも知れません。日本の田園風景は破壊され土地は荒れ人心も荒れ果てるでしょう。
農協のままであればまだ取り返しがつくかも知れませんが株式会社化されユダヤ化されたら農家自体が殲滅させられるわけですから手遅れです。食の安全保障も放棄です。
TPP交渉では農産物の関税の話で揉めたふりをしていますがそんな茶番劇よりこの問題の方が遥かに重要だと思います。農家の皆さんのみならず日本国民全体の問題です。
経済特区もそうですが安倍が作ったお手盛りの何チャラ会議とか委員会とかの動きを見ているとTPPは実質的には既に始まっているのではとさえ思ってしまいます。
反日北朝鮮政党である自民党は、今の日本なら何だって出来ると確信しているのではないでしょうか? 白昼堂々と強盗を働いても捕まらないくらいの勢いです。実際あいつら捕まってないし・・・。

国民一人一人の心の奥底で燃えたぎるマグマは、噴火のタイミングを見計らっています。

ランスロット
2014/05/16 00:35
農家の人は選挙の際、農家出身の市議会議員や県会議員を必ず支援します。米議員、野菜議員、肉議員、牛乳議員。何故でしょうか?農家+市議会議員+JA=同じグループだと推察してます。勿論、質素で真面目な農家も存在しますが、中にはゴロツキ農家も存在していると思いますよ。お金持ちの農家でも基本的に派手な生活<ブランド品、高級車など>を好まない為、外見上はお金持ちに見えませんが、お金を掛ける場所が一般人と価値観が違うだけです。家は檜造り、近所付き合い、議員献金、冠婚葬祭、墓地、戒名などです。地元のお寺の総代もいます。農家は税金が安い為、大きな地主さん農家などは老人ホームまで経営してるそうです。だから子供が3人4人いても全員私立の大学に行けるのです。小さな農家でも位牌の戒名は、ぜーんぶ<院号>です。基本的にお金を掛ける場所が違う人達なのです。菩提樹のお寺も儲かります。つまり言いたい事は、<富豪農家>からもっと税金を取るべきです。
能業バンザイA
2014/05/16 01:19
<遺伝子組み換え生物の生産者はテロリストとして罰されなければならないと、ロシアの議員は言います>
http://rt.com/news/159188-russia-gmo-terrorist-bill/

<アルゼンチンの環境保護活動家、農場労働者はモンサントの農薬に抗議>
http://rt.com/news/159060-argentina-residents-workers-protest-monsanto/
リッキー
2014/05/16 03:33
木村秋則さんの講演会会場で買った
自然農法で作った米が凄く美味しかった!

ただ、無農薬の原材料で作ったせんべい等の加工品も高額で販売しているし、
自然農法ビジネスだな。と思いました。
でも、悪いビジネスではありませんね!

野菜や米はいいと思いますが、
良い物を砂糖を使ってわざわざ加工した
かりんとうとかは買う気になりませんが…
Boo
2014/05/16 07:15
水で洗った瞬間へちょへちょにしぼんでしまうサニーレタスはスーパーで売ってます。こんなのが300円近く。方や青空マーケットで農家が直売している元気一杯サニーレタスはサラダにしたらドレッシングいらず!ヤサイを食べている!という幸福感を味わえます。そしてお値段120円。さ〜皆さんどっち買う?
母さんは言う
2014/05/16 08:11
映画「奇跡のリンゴ」DVD、英語圏の友人にも紹介したいのですが、英語字幕版が未だに発売されていません。
日本での公開は2013年6月ですので、そろそろ英語版が出てもおかしくない時期です。
航空機内や海外の映画祭では公開されたようですので、字幕は完成しているはずです。
何らかの圧力がかかっているのではと疑ってしまいます。
Apsaras
2014/05/16 09:35
戦時中日本国内の都市部では食料配給制でしたが農村部では実は米を始め農作物が豊富に収穫されていたのです。疎開児童たちの話を聞けばわかります。
そこでGHQがやったことは農地改革であり、闇米の徹底的検挙でした。日本の食糧自給率を落として日本の国力をそぎ落とすためです。農協も農地改革後にさらに米作りを制限するためにGHQが作った組織です。

まあ大和魂日本常民菩薩農民はこの際全員GHQ農協を離脱して、ばんばん美味しいお米を作ってくだされば大和民族は本当にありがたいですね。
通りがけ
2014/05/16 12:12
私の地域では、売れ残った廉価な工業団地にAEON農場が登場しました。時給700円のパートを募集して稼働しはじめました。もともと営林署の苗圃を市が買い取りしたもの、生産直売なら勝算ありなのでしょうか?
志士
2014/05/16 12:13
自然農法の福岡さんも昔ながらの大和魂菩薩日本常民ですね。ムー大陸遺民日本常民は昔からみな菩薩ですから米作りもすべて自分のためではなくみんなのために作ってきたのです。昔からこう謳いながら厳しい農作業労働を苦も無くこなしてきました。
♪父ちゃんのためならエーンヤコーラ
♪母ちゃんのためならエーンヤコーラ
♪こどものためならエーンヤコーラ
♪みんなのためならエーンヤコーラ
通りがけ
2014/05/16 12:23
誤)農協

正)農凶
酢味噌
2014/05/16 14:40
農業の

「金脈」は

必要ない。
アジアの未来
2014/05/16 17:29
農協は農業という職業に寄生するダニです。
雷神
2014/05/16 18:37
今までJAを擁護するような文章を書いてきましたが、実際どうすれば良いのか?ということです。
私はこれから農業をやるには販売・購入交渉などを行うにはやはり組織だったものが必要だと思います。以前の有限会社に近い会社を設立するのが良いと思います。個人ではなく法人格を取得し、収益を上げることで資本金を増額し会社の屋台骨を強化し、さらに信頼を得る努力をすることだと考えます。私は今コイン精米と普通の籾ずりを行う「精米所」の株主であり役員でもあります。設立は社長が行いましたが、現在社長の見習いをしています。
精米所ですからほとんど農家がお客さんです。
この中で思うのは、
@農家をお客さんにすることも可能である。
A売上はわずかな金額の積み重ねである。
B信頼を損なうことをやってはいけない。(機械のメンテナンスと事故対応が大切)
Cまた、お客さんもピンからキリまでいるので(普段は無人なので、備品を持ち帰る不届き者もいる)入念に対応する。
D農協は必要ない。市中銀行や業者が相手であるので、自主自立の考えがしっかりしていればよい。以上です。
一人で農作業・販売・仕入をやるよりは何人かグループでやる方(法人化)が良いと思います。
町内に無人のコイン精米機が溢れる中で一番の売り上げと自負しています。
John McClane
2014/05/16 19:11
先生こんにちはU

杉並区阿佐ヶ谷で居酒屋やってるものですが、最近完全無農薬の和歌山のレモンに変えました

和歌山の三尾農園さんです

三尾さんのメッセージはかなり熱いものがあり、親切で何より美味いです!

たぶんユダヤの存在にぶつかったと思いますU

是非三尾農園さんのホームページでメッセージ読んでください
ビックフェイス
2014/05/17 11:04
農協は最早、表社会からも裏社会からも見捨てられてしまったと、僕は見ています。
kashin
2014/06/05 13:03

コメントする help

ニックネーム
本 文

月間アーカイブ


このブログを携帯で読む

農協とは richardkoshimizu's blog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]